--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09.26 (Fri)

マクロスFRONTIER 第25話「アナタノオト」

「お前が… お前達が 俺の翼だ!!」
シェリルとランカ、二人の歌姫の力っ!!
ついにマクロスFも最終回、バトルシーンと歌が凄かった!
ちょっと詰め込み過ぎな気もしますが 後は劇場版用ですか?(コラ)


マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) マクロスフロンティア    Vol.2 ブレイク・ダウン (角川スニーカー文庫 206-2) マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
【第25話 あらすじ】
バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、フロンティアの居住区アイランドワンは危機に瀕する。敵母艦に向かうバトルフロンティア。その時、戦艦のステージに現れたシルエットがあった・・・

アルトが堕とされ、シェリルピンチの状況に マクロス・クォーターがフォールドして助けに来てくれましたよ!!! オズマさん間に合った!(笑)
これ以上好きにはさせん!と言うオズマさんが相変わらずカッコ良い♪
野暮用があって遅くなったと言うオズマさんに、思わず大佐…と言っちゃったルカ
「馬鹿もん! 隊長と呼べ スカル3!」
あぁもう、これだからオズマさんはカッコ良いいんですよね! 嬉しそうに隊長と呼ぶルカがまた良いなぁ♪スカル隊復活ですね(笑)

ギャラクシーの、グレイスとそれに組する者の野望を阻止する為に戻って来たと宣言する艦長もカッコ良い!
…ついにレオン杉田さんも独裁も終わりの時が~ 意外とあっけない(苦笑)
言い逃れしようとするレオン杉田さんに、しょうこならあると言う声が!
アルト生きてたー!! どうやら爆発前に脱出してたようで!(笑)
「俺は見た、アイツの正体を!
あれはランカじゃ無い!! あのまやかしを撃て!」

この言葉を受けてマクロスクォーターはランカの映像に砲撃を! そこから現れたのはバジュラに襲われたはずのバトルギャラクシー!!!
艦長やキャシーの止めの一言でついに捕まったレオン杉田さん!! お疲れ様でした(笑)

気付かれるとは思ってなかった様ですが、それでも余裕なグレイスはついにバジュラのクイーンと融合!? インプラントを使って繋がるシーンはキモ怖いです(滝汗)
そして、バトルギャラクシーからはゴーストV9が発射される中、クランとルカがアルトの機体・メサイアを持って来た―!!!!
ちょっ! クランがミシェルの機体に乗ってるのがまた泣けてくるんですけど!(涙)
シェリルへ通信を入れたアルトは、今度こそランカを助けると!!
「だから お前の力を貸してくれ!
お前の歌で あいつの目を覚ましてやってくれ!」

これを受けて 再びシェリルが立ちあがるっ!!
「いくわよ みんなっ!!」
ノーザン・クロスがキター!!! やっぱりカッコ良いな♪ 衣装もチェンジ!!

ランカの声が、心の叫びが聞こえたと言うアルト姫、メサイアで舞ってる感じなのがまた良いですね、結局は家の事に決着はついてませんが、役者でもありパイロットでもあり…って事かな?(笑)
「思わざれば花なり、思えば花ならざりき
ただ感じるままに…俺は 飛ぶ!」

感じるままに どんな役にもなれる、それがアルト姫の強さでもあるんですよね

最終回と言う事もあって、バトルシーンが凄い迫力ですね!!
突撃ラブハート!!のオズマさんの掛け声が(笑)
「ミシェル 私に力をっ!!」
「シモン、ヨハネ、ペテロ 今君達の頸木を解き放つ!」

ミシェルの機体で戦うクラン! ゴーストを解き放つルカ!!
かつてマクロスシティを恐怖に陥れたユダシステムをリリース!!
そして、アルト姫はランカに自分の声とシェリルの歌が聞こえるかと呼びかける! ここでフォールドクォーツの力発揮ですね! 捕らわれのランカへちゃんと届いてました!
「目を覚ませランカ!
お前の歌を、本当の歌を取り戻すんだ!!」

その呼び掛けに、胸に掛かっていたハーモニカが砕け散りようやく自分の意識がっ!

しかし、クイーンと繋がり桁違いのフォールド波を放ち 星系全域にネットワーク構造を構築、ついに全銀河と繋がったと言うグレイス!!
その衝撃でシェリルが吹き飛んでるよ!!(汗)
もはやリトルクイーン、ランカの存在も必要ないと言うグレイス、プロトカルチャーすら恐れ、憧れ、神格化した存在こそが超時空生命体…バジュラだと??
てか、バジュラってそんなに凄いものなんですか?(汗)
「さぁ平伏しなさい!!
運命すら支配する 神にも等しい我が力に!!」

あわゎ… 何だかグレイスが物凄い事に(苦笑)
クイーンとダイレクトに接続した事で歌も効かず、次元断層により反応弾すら効かない、さらにバジュラをも支配下に置き 意のままに操るグレイス!!
力を見せつける為に、マクロス11と地球のマクロスシティにバジュラを送り込んでますよ!!(汗)

「ごめんね… ランカちゃん アルト――」
もう限界に近いのか動けないシェリルが…!!(涙)
対抗する術もなく絶望的な状況に聞こえて来たのはランカの『アナタノオト』!!
「さぁ 歌うんだランカ」
そして、被弾した事でグレイスの支配下から離れる事が出来たブレラが励ます!
悲しみ、怒り、喜び… 全ての想いを歌に乗せて歌うっ!!
「今度こそ この戦いを止めてみせる
それが俺達兄妹の 償い!」

何の迷いも無くなったランカの本当の歌は、バジュラクイーンからのフォールド波に拮抗しバジュラの動きが止める!!
レオン杉田さんに もう歌えないと言ってたけど吹っ切れてたようですね!(笑)

ランカの歌がシェリルとアルト姫を包む!
力尽きたと 自分の仕事は終わって何も残ってないと言うシェリルに立ち上がるように言い 更に平手打ちを喰らわすランカ!!
以前シェリルが励ましてくれた時と同じくランカ平手でお返しですか?(笑)
「シェリルさんがいたから 私は飛べたの!
シェリルさんが力をくれたから アルト君も飛べたの!!
だから…!」

「シェリル、お前言ったろう 絶対に諦めないって!
俺は諦めてないぜ、だから…だから来いよシェリル!!」

シェリルとランカ、二人が自分の翼だと言うアルト姫…!!
えぇ…結局どちらも惜しくて手放せないぜ!!って事ですか!?(苦笑)

「だから、もう一度飛ぼう! シェリルさん!」
ランカがシェリルのバジュラの腸内細菌を動かした!?(驚)
…えぇと、脳からお腹へ移動してましたが これでシェリルもランカと同じくバジュラと共存する感じになったと考えても??
とりあえずシェリルが助かりそうなので素直に喜ぶべきなのかな?
あれだけ騒いで何だか都合良く治っちゃった?感じですが あえてツッコミは入れません(笑)

バジュラが真の敵では無く、その女王を乗っ取り操るギャラクシーとグレイスこそが人類の敵!
「己が翼に誇りを持つ者よ 我と共に進めっ!」
ちょっ!! 艦長の掛け声が これまたカッコ良い~!!(笑)
そして、戦場にはシェリルとランカの『ライオン』が響き渡るっ!!
おぉ! 本編で二人が歌うのは聴けないのかなと思ってたので嬉しいですね!!
この後の怒涛の名曲メドレーが!! これはテンション上がりますよ♪

マクロスクォーターのピンポイントバリアとアルト姫の活躍で、捕らわれていたランカを無事助け出す事に成功したけど、グレイスがアイランド1へ向かい攻撃を!!
あわや直撃と言う所で護ってくれたのはバジュラ達でした!!
…って、今頃になって あい君が戻って来たよ(苦笑)
バジュラにもちゃんと気持ちはある――
しかし、それは人間とは違うもの、フォールド波でコミュニケーションを取り一つの意識として繋がってるようなものだから、それぞれ個々に違う事を考え行動してる人間が理解出来なかったと…
それがバジュラには脅威に感じたのかな?? そんな中で同じフォールド波を持つランカの存在を見つけ助けだそうとしてくれたと言う訳ですね、リトルクイーンだからかと思ったけど それは違うのかな?
それでも、同じくフォールド波を発するシェリルの歌声を感じ、一人一人違うんだと 気持ちを伝えないと解り合えない生き物なんだと解ってくれたと言うランカ!!

マクロスクォーターにランカを降ろし再び出撃するアルト姫!!
二人に敬礼して戦場へ向かって行った姫が何だかカッコ良く見える(笑)
キラッ☆も久し振りに聴けた~!  シェリルとランカの歌の共闘が良いですね!!!
この二人の歌のパワーにさすがのグレイスも対抗し難くなってきた??
難関の断層フィールドをバジュラが切り開き、バトル・フロンティとマクロスクォーターが続くも攻撃を受け主砲が損傷、バトルフロンティアにも被弾しましたが、マクロスクォーターのマクロスアタックとカナリアさんの攻撃で道を切り開き、一斉射撃でグレイスのバトルギャラクシーを攻撃っ!!
この辺のシーンを見てると本当テンション上がってきますね!!(笑)
色んな歌が合わさって流れる演出も良い感じです♪

人類の未来と希望をオズマさん、ルカ、クランから託されたアルト姫!!!
クランから受け取ったミシェルのライフル…!!!
「ミシェル…! いっくぜ――!!!」
うぅ…何だか切なくなった…(涙)
これが人類進化の究極の姿だと言うグレイスですが、そんな進化ならお断りですよね(苦笑)
背後を取られた姫ですが、援護に来てくれたのはブレラ!
バジュラの心は頭ではなくお腹にあるからクイーンの頭を狙えと!
「バジュラはお腹で歌うんだよ!」
…なるほど、今までランカのお腹が光って苦しんでたのは、心が痛かったと言う訳ですか、考えるのでは無く感じると言う方が近いのかな??

ここからのアルト姫とブレラの共闘が良い感じでしたねっ!!
グレイスに繋がれていた事で人はどこまでも一人だと解ったと言うブレラ!
だからこそ、グレイスはインプラントによって繋がり合おうと考えた訳ですか…(汗)
「だけど、一人だからこそ 誰かを 愛せるんだぁあ!!!」
アルト姫とブレラが背中合わせにグルグルと攻撃をするシーン、物凄い早さで追う姫の目の動きが凄いですね! てか・・ブレラの中の人の別キャラを思い出すなぁ(笑)
反応弾を撃ち込みグレイスを追い詰めるアルト姫っ!!!
ミシェルのライフルで照準を合わせ狙う姫にグレイスが向けた表情が気になる感じで…笑ってるような感じでしたが 満足してる様にも見えるし…何だか複雑な感じでしたね…
シェリルとランカの力を背に、姫がグレイスを撃ち戦いに幕を下ろしました!!

ようやく戦いが終わり響く『アイモ』の歌声――
バジュラがコミュニケーションを必要としない生物ならこの歌は何の為にあるのか?
その答えはランカから… バジュラは何万年・何億年に一度 別の銀河のバジュラと交配する為に呼びかける為にある歌だと…バジュラ同士の恋の歌って事ですね(笑)
…だからバジュラが反応して集まってくる事になったのか…
無事に母星へと着地したフロンティア船団、ビルラー氏が会いたがっていた人物とは初代マクロスの歌姫ですか??

降り立ったバジュラの母星で抱擁し再会を喜び合うシェリルとランカ!!!
…うん、トライアングラーの答えは もうこの二人で良いじゃないの?(コラ)
メサイアから飛び出したアルト姫の姿に思わず同時に名前を叫ぶ2人が可愛い(笑)
「これが空―――
シェリルとランカが開いてくれた 本物の空」

本物の蒼い空を体で感じながら飛んで行くアルト姫を バカが飛んでくわと言いつつも眩しそうに見てるシェリルの横顔が良いですね!
その表情を見てるとまだアルトの姫の事好きなんでしょうね、出撃前に姫に見せた笑顔とはまた違う感じでしたし、まだまだシェリルが優勢って感じが(笑)
帰ったら続きを聞かせてと姫に言ってたので、どうなるのか解らないですね!!

そんなシェリルに、恋も歌も負けないと再び宣戦布告、ライバル発言をするランカ!!!
二人のバトルはまだこれからと言う感じで(笑)
「「ここから 始まるんだね」」
…結局はまだまだトライアングラーな関係は続くって事ですかね~
二人に振り回される姫と言うのも いつもの事なのでそれも良いですか(マテ)

とりあえず、個人的にはシェリルが最悪の展開にならずに済んだ事が一番です!!!
他にも主要キャラが退場せずに済んでホント良かった~(笑)
ナナセの元へ向かったルカ、ちゃんと目が覚めたようですね!
ブレラも無事で良かった、これからは兄妹一緒に過ごせるのかな? 表情が柔らかくなってる感じで(笑)
今後もアルト姫とランカの関係に色々と邪魔してくれるだろうと期待してます(笑)

最後は猛スピードで二人の間を飛び過ぎて行ったアルト姫が、シェリルとランカに手を差し伸べるシーンで〆(笑)
二人が歌う『トライアングラー』も良い感じでした♪


ラスト数話は思いっきり超展開の詰め込み過ぎ感がありましたが、とりあえず一応は終わって良かったです(笑)
賛否両論は勿論あるとは思いますが、個人的には良いのでないかと…
…ミシェルの事はひたすら残念ですけど(涙)
途中まで、生存してくれてると期待してた部分もありましたけどね…
最後の方は鬱展開が続きましたが、スタッフさん最後までお疲れ様でした!!

…劇場版、どんな内容か気になりますね!
そのまま続編! と言う事と言う展開もあったりするのでしょうか~?(笑)

半年間 TBやコメントでお世話になった方々、お付き合いありがとうございました!



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
スポンサーサイト
EDIT |  20:00 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(90)  | CM(16) | Top↑
2008.09.19 (Fri)

マクロスFRONTIER 第24話「ラスト・フロンティア」

「これでいい、もう思い残す事は無いわ
後は燃え尽きるだけ」

シェリルの覚悟が切ない(涙)
ついに最終決戦の始まりっ!!


マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
【第24話 あらすじ】
かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。
一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。
アルト、ルカ、クランもそれぞれの思いを胸に、船団はバジュラの星に向かう・・・


11年前の一件は全てランカの『アイモ』の歌が原因でした、バジュラを呼び寄せ117調査船団は壊滅
この時からグレイスはバジュラを憎み、今回の計画を始めた訳ですね…
全て思い出したランカに償う方法はあると言うグレイスは、心と体を開いて全てを曝け出せと言いますが、その表情が物っ凄い悪~い顔になってますよっ!!! 怖いよ…(汗)

全ての始まりの場所、第117調査船団の残骸を調べていたオズマさん達は 残された資料などから事実を突き止めましたね!!
バジュラの捕獲に成功し研究してた船団、その中にはランシェやマオ・ノームの他にグレイスが居た事に気付いたオズマさん
インプラントとフォールドクォーツにより超時空ネットワークの可能性について書かれたグレイスの論文を発見し、更にランシェの医療記録から初めてのV型感染症の患者であり それを知らずに妊娠出産されたのがランカであり力の原因でもある訳ですね、仮説は正しかった訳ですか…

資料から推定すると、フォールドクォーツをインプラントのコアとして使用する事で銀河の端と端をタイムラグ無しで繋ぐ事が出来る凄い事のようですが…それには落とし穴がある訳ですね(汗)
銀河規模の超並列思考ネットワークになるり、銀河が一つにと言う理想だけは聞こえが良いが、完全な並列思考では無く 結節点となるターミナルには他の端末に比べ優位性があり それを集約すれば最終的には中央の一点が完全な上位存在になる事に
「銀河を支配するか、冗談だと思っていたがこれなら…」
この理論なら銀河を支配する事が可能だと言う事ですね、それがグレイスの狙いか…

しかし、これを実現するには全人類がインプラント化する必要がある――
思考を共有できる代わりに いつでも覗かれると言うリスクがあるようですが(汗)
その為にもバジュラの力が必要になる、断層を軽々と越え 反応弾をはじめ攻撃が通じなくなる相手に対して人類は対抗する術は無い… つまり恐怖で人類を従わせようと言う訳ですか(汗)
そして、鍵になるのはバジュラと唯一コミュニケーションの取れるランカだけ!!
…だからクイーンを探していたのか、全て計画通りって事ですね(汗)

ランカを手中にした事で グレイスの計画も最終段階へ…
自分の意のままのランカを操り、さらにはバジュラを従えようと言う事ですかグレイスは… ランシェとマオ・ノームに対して 何だか憎しみを抱いてる!?
自分の研究を反対されたから、その正しさを実証しようとしてるのか(汗)
「人類はプロトカルチャーを超えるのよ!」
えぇと、グレイスはプロトカルチャーを超えるものを作りたいの??
とりあえず、炎の中で物凄い形相してるグレイスが怖過ぎるよ(滝汗)

発見した真実を新統合軍に送信したけど、通信のタイムラグやその後の決議等を考えるとどうやっても絶対間に合わないと言う事で、SMSメンバーが頑張るしな無いと言う事ですか…
仮に、間に合ったとしてもレオン杉田さんあたりがもみ消しちゃいそうな感じが(汗)
何だか艦長とモニカが良い感じなんですけど~? 後ろから覗いてるボビー達が(笑)
そして、キャシーが持って来たファイルにはマオ宛ての手紙が…
差出人は娘さんんで、イヤリングを子供に送る事にしたと言う内容でしたが、マオ・ノームの孫=シェリルと言う事ですね!!
…もしかしてグレイスがシェリルを拾ったのも偶然じゃ無かったのかも!?
何だかもの凄いグレイスの計画性があるような気が(汗)
偶然だったとしても、シェリルがマオの孫だと気付いてたに違いないし…その上で利用し続けてたと言う事ですね…

例え宇宙に出てきても人類の営みは変わらない――
愛し結ばれ 子供を産み、歌や文化が受け継がれていくのが生きると言う事
思いは巡りそして伝わる、そんな当たり前の事がグレイスの計画によって…
「超時空ネットワークなんざ余計なお世話だ
だから行くんだ 俺達は」

ちょっ! 今回も何だかオズマさんカッコ良いですね!
そして、こっちの二人もとりあえず纏まった感じ?(笑)

フロンティアは絶望的な中、生き残る為にも 発見したバジュラの母星を故郷にすべく、バジュラの防衛網を突破し中枢である女王を倒し アイランド1を降下させる為に動き出す!!
出撃を前に それぞれの思いが…
クランが新統合軍に残ったのはやっぱりミシェルの為だったんですね(涙)
「お前は喜ばないかもしれないな ミシェル
でも私は やっぱりゼントランなんだ 愛する男を失って
黙って引き下がる事など出来ない!」

クランの思いも切ないですね… ミシェルが喜ばないかもしれないと思っても
このままじゃクランも前に進めないと言う事なのかな…
ルカはいまだ目を覚まさないナナセに、卑怯者だと言われても良いからと告白してキスを!
「貴女を必ず護ります、命に代えても」
ちょっ!! 思いっきり危険なフラグが立ってるような…大丈夫かなルカ(汗)

MDE弾の搭載など、着々とバトルに向けての準備が進む中
持てる全ての物資とエネルギーの全てをつぎ込み、まさしく背水の陣
負ければ人類に未来は無い、バジュラの母星こそ 残された最後のフロンティア!!
レオン杉田さんは相変わらず強気な感じですね!(笑)
そんな中、気になるビルラー氏の発言が…
「もう直ぐだ、もうすぐあなたに会える
フォールドの波は 銀河率と時を超える」

…って、一体誰に会いたいんでしょうねぇ~
色々と銀河率と時を超えるって…?? 最後まで謎が多いです(苦笑)

作戦開始の前にシェリルの所へ向かったアルト姫!
あ、シェリルの鏡台シーンはOPのランカと同じですね、何か意味が??
この戦いを生き抜いて必ず帰って来ると言う事を伝えに来たと言うアルト姫
「人は一人じゃ飛べない、飛んじゃいけない
それがわかったから」

ようやく気付いてホントに鈍いんだからと言い、恋人ごっこは終わりにしようと言うシェリル…
…シェリルなりの けじめって感じでしょうか(涙)
何か言いたげな姫に、何も言わないでと キスをするシェリル!!!どんな言葉でも聞いたら歌えなくなる…だから、全部終わったら続きを聞く
…ホントに好きだから 姫に言われたら心が揺らいじゃうかもって事なのかな…

「だから… だからアルト、ランカちゃんを助けなさい
それが出来たら続きを聞いてあげる、必ず帰ってくるのよ 良いわね アルト」

本当、シェリルは強いですね…(涙)
残ってるもう一つのイヤリングを外し、姫につけてあげるシェリル!!
「覚えておきなさい
こんな良い女 滅多にいないんだからねっ!!」

あぁ… これで本当にシェリルは吹っ切れた感じですね
最後にシェリルが姫に向けた笑顔を見てると切なくなる…
それにしても、姫にイヤリングって似合いすぎるって思うのは私だけですか?(笑)

もう思い残す事は無い、燃え尽きるだけだと言うシェリル(涙)
そんなの嫌だよ… 何とか生き残って欲しいのに…
「今あるのは音楽と そして私 だから――
私の歌を聴けぇええー!!!!」

射手座~の曲 キター!!!!!
久し振りの射手座~に乗せてのバトル開始…!!
軍服姿のシェリルも久し振りですね、やはりシェリルは歌ってる姿がカッコ良いです!

シェリルの歌の効果で、バジュラの動きは鈍く連携も見られず 優勢に戦いを進める新統合軍!!
あぁ…物凄い嬉しそうだなレオン杉田さんってば(笑)
相変わらずバトルシーンは迫力ありますねっ!!
「乱戦になる、二人とも 俺の尻について来い!」
ちょっ! アルト姫ってば ちょっと前まではオズマさんにそう言われる立場だったのに!(笑)
ルカも頑張ってますが、何だか心配ですよ…
「やっぱり、間に合わせの機体か…!」
…うーん、バジュラには攻撃が通じるものの 性能がイマイチと言う事でしょうか??

グレイスに良いように操られちゃってるランカ、自我は無いのかな??(汗)
フロンティア船団はこの星を侵そうとしてる敵だとして ブレラまでもがこの綺麗な星を守る事はランカの償いであり、母・ランシェも望んでいる事だと…
あわゎ…ブレラって強制モードとはまた違うのかな? ちゃんと兄妹だと理解してる感じだし、感情を押さえ込まれ命令に忠実になってるようですね(汗)

バジュラが分断され、このまま一気に降下しようとするレオン杉田さん達ですが
ランカの歌う『愛、おぼえてますか』により再びバジュラが陣形を立て直し戦力増大!!
「これが あの子の本当の力!?」
…さすがに本家のフォールド波を放つランカにはシェリルも敵わないですか(汗)
さらにバジュラのネットワークにより、ランカの歌をも増幅!!
あっと言う間に戦況は逆転し、追い詰められる事に…(汗)

そして、グレイスも野望を果たすべく女王の元へ…!!
「お前達の鍵は私の手の中
もう女王の座は私のもの、さぁ 道を開けなさい!」

奥に眠るのが バジュラの女王ですか…

「お前は… お前はどうして
何で俺達を滅ぼうとする! ランカー!!!」

バジュラに力を与えるランカに叫ぶアルト姫ですが、そこへやって来たのはブレラ!!!
妹に手を出すなと言う事で ブレラがランカの兄だと知った姫
「これが俺達兄妹の使命だ
バジュラの暮らすこの星を侵略者から守る事が!」

だからこそ、ランカはバジュラによって生かされてたと言う事でしょうか…
…やっぱりブレラとの戦力差は大きいですね(汗)
先に攻撃してきたのはバジュラ側、テリトリーに入って来たのは人類側…
何だかこのままだと平行線をたどりそうですね(汗)

アルト姫もクランもブレラ相手じゃ厳しいですね…
「散れっ! 銀河の果てへ!!」
ブレラの攻撃に被弾してしまったアルト姫!!!
直撃した姫の機体はそのまま爆発しちゃいました(汗)
何だか見ようによっては、ランカの手の中で爆発したようにも見える感じでしたね…
その様子は歌っていたシェリルにも届いてましたが、目の前で起きた惨状にマイクを落としアルトの名を叫び涙するシェリル!!!


あわゎ… 最終回直前に何だか凄い展開になってるんですけど!!(汗)
アルト姫の安否が気になる~ 主人公だから大丈夫だろうと言う考えは甘いですかね??
シェリルからもらったイヤリングもあるし、大丈夫だと信じたいです
…本当、最終回がどうなるのか全く予想が付かないですね~
誰も気づいてないグレイスの方は、オズマさん達の動きが鍵になってくるのかな??

OPのような、シェリルとランカが一緒に歌うと言うシーンは無さそうな感じですね
本編で『ライオン』が聞ける事は無いのかな…?


NEXT⇒『アナタノオト』
いよいよ最終回…!!!
せめて希望のあるラストになって欲しいです!
次回映像は無しですか、今までのシーンをアルバムな感じで(笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  20:16 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(93)  | CM(20) | Top↑
2008.09.12 (Fri)

マクロスFRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」

「わかっていた事よ でも今だけ… もう少しだけ…」
ついにアルト姫の決断…!!!
…シェリルが切な過ぎる~(涙)
そして、バジュラの生態とランカの秘密が明らかに!!


マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) ライオン
【第23話 あらすじ】
フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、つかのまの安らぎの時を過ごす。だがその直後、アルトはビルラーと三島からバジュラの生態とランカの歌の秘密を聞き…

冒頭はランシェとグレイス、ランカの過去シーンから!
…どうやらバジュラ研究をしてたようですが、小さい頃からランカはバジュラが傍に居るような生活をしてたんですね、バジュラのサンプルを目の前にしてたりと凄い環境ですが(苦笑)
グレイスはインプラントネットワーク理論とバジュラのゼロタイムフォールド通信を使えば世界を変えられると考えてたようですがビルラー氏と同じような感じでしょうか?
しかし、ランシェさんは反対のようですね しかもシェリルと同じくV型感染症っ!?
…グレイスの計画は当時失敗だったのかな? だから今それを目指してるとか?

フロンティアはアイランドを2つパージし放棄する事で環境平衡曲線は自己復元不可能の領域に突入
街中では常に酸素マスクを携帯しないと生活出来ない状況ですか…(汗)
会議で新統合政府に救援を求める声が上がる中、レオン杉田さんは諦めるのではなく最良のゴールをもって旅は終わると自信ありげに言ってますが…何が狙いですか!?
…てか、会議メンバーの三宅さんの声が気になって! 今回ボビーの出番はないけど目立ってました(笑)

パージされたアイランドを横目に、狭く息苦しくて逃げられない檻のように感じてたけど脆いものだと言うアルト姫
てか、姫ってば いつのまに部下を引き連れるような隊長になってたのー!?(驚)
しかも、シェリルと付き合ってると言う噂が広まってるようで(笑)
ちょっと動揺してる姫の反応が良いですね~
プライベートな事は却下と言い、作戦中に女の事で人をからかうと後ろから撃墜されるジンクスを話してる傍から叫び声が聞こえるから まさか!?と思ったら姫に手を振るシェリルに反応してただけですか 何て紛らわしい(苦笑)

姫とシェリルの新婚家庭~~!!!!(笑)
あぁもう アルシェリ派としてはニヤニヤしちゃいますね(コラ)
今のご時世滅多に手にはいらない新鮮食材を使い手料理をふるまうアルト姫!
ちょっ!! 物凄い手慣れた感じで調理する姫の姿が良いよっ!!
実家に住んでる時からやってたのかな? 大きな家っぽし家元なら お弟子さんが調理当番とかで居そうな気もしますけどね~

うっかり包丁で指を切ったシェリルですが、血液感染を恐れて姫を避ける姿が何だか…
それをアルト姫も気づいてるから余計に切ない(涙)
座ってろよと言う姫に 女の子なんだから悔しいと言うシェリルのやり取りは良かったです
出来あがった姫特製の手料理は…本格的な創作和食!?(驚)
ちょっ! 何だかもの凄い豪華な料理ですね~!!
…これが最後の晩餐ですか?(コラ)

こうやって食事するのが小さい頃からの夢だったと言うシェリル
…何だか今のうちに少しでも多く自分の夢を叶えようとしてる感じが(汗)
小さい頃に捨てられ身寄りも無く、温かい家庭に憧れてたのかな・・・
箸を使う事に慣れて無いのか、小さい子のように握る感じで使うシェリル
そう言うのを教えてくれる人も居なかったのかな… 可哀想だ(涙)

アルト姫と一緒に過ごせた事がよっぽど嬉しかったのか、はしゃぎ疲れダウンしたシェリル!
抱っこしてベットに運べとせがむシェリルを お姫様抱っこして運ぶアルト姫!
私も運んでください…!!(コラ)
「帰っちゃダメよ… ずっと 傍に居なさい」
いつもと違い はしゃいだり甘えたりするシェリルを、らしくないとは思っても、こうやって素直に甘える事が出来る相手は姫しか居ないですよ(涙)
シェリルだって病気の事は怖いから、少しでも長く好きな人の傍に居たいんですよね

ついにバジュラの母星へと辿り着いたランカとブレラ!!
自分の我儘で付き合わせる形になった事を謝るランカですが、ブレラは記憶の無いサイボーグだけどランカの歌を聴き何かが溢れた… そのお礼だから気にするなと
再びアイモについて尋ねたランカに、空っぽの自分の中で唯一残されていた記憶だと言うブレラ
星に近づく2人に、バジュラの防衛部隊がデフォールドしてくる中、届くと信じて『アイモ』を歌うランカ!!

海賊となったSMS(笑)もランカの歌をキャッチしてました!
これからが正念場と言う艦長…じゃなくてキャプテン!(笑)
「頼むぞ、連中は必ず動くはずだ」
オズマさんが狙ってるのはレオン杉田さんがこれを受けて動く事なのかな??
「お守りだ お前の願いが届くように」
ブレラのハーモニカに合わせ歌う事を懐かしいと感じるランカ、どうやらだいぶ記憶が戻ってるようですね
ランカへハーモニカを渡しちゃったブレラですが・・・それは危険だよ!!!!
こっちのお兄ちゃんにもフラグが立っちゃいましたね… 大丈夫か?(汗)
…しかも、ランカの歌に反応するバジュラの様子がいつもと違う感じで襲ってきたし!!

レオン杉田さんとビルラー氏に呼び出されたアルト姫!!
相変わらずビルラー氏は子供っぽい感じですね、ビックリしたって顔してるねって(笑)
探査機がランカの微弱なフォールド波をキャッチしバジュラ本星の居場所が解ったと、通信じゃ無く呼び出した上で伝えたのは期待してるからだと言いますが・・・怪し過ぎでしょ!!(苦笑)

戦うのは構わないが その前に目的を確認しておきたいと言うアルト姫
バジュラと戦うのはフォールド・クォーツが目的かと問うが、恒星などからバジュラが原料を集めるのは単なる習性って事ですか?
今は我々人類が生き残る為、バジュラを殲滅する事が重要だと言うレオン杉田さん
ここでバジュラの詳しい生態が明らかに―――
脳で思考するのではなく、フォールド波を放つ腸内細菌のネットワークで情報伝達を行う
そしてそのネットワークはバジュラの群全体に広がり、一個体が一つのシナプスのような位置づけになってるのだとか(汗)
「フォールド波によるネットワーク生物
それがバジュラなのだよ」

個体や自己と言う概念は無く、一つの群・一つの種族で一個の生物のように振る舞う事により 他者とのコミュニケーションの必要性が無いと言う事ですね…

バジュラの腸内細菌は人類には定着しない、それどころか脳を蝕み命を落とす事になるのに ランカの歌がバジュラに通じるのか!?
例外があるとすれば、生まれる以前母体内で感染し、共存を選んだから――
ランシェさんはV型感染症っぽかったから、胎内感染してたのか(汗)
そしてまたバジュラ側もランカを利用し人類とバジュラを繋ぐ者とした、ネットワークがあるならランカが何処に居ても解る訳ですから人類を襲うのは訳ないですよね・・・
人類を滅ぼす先兵となるだろうと言うレオン杉田さんの言葉に驚愕するアルト姫!!
…うわぁ~、何だか姫がレオン杉田さんに良いように言いくるめられてる感じが(汗)
ランカへの憎しみを募らせて 排除させようと仕向けてるとしか思えない…

やはり人間とバジュラは相容れない存在なのか…
自分の命に代えてもランカを守ると言うブレラですが、ランカは戦う事なく解り合えればと思ってるようですが、相手に思考や自己が無い以上 それは無駄だと思いますけどね(汗)
警報が鳴ってるのにあい君の姿を見つけ飛び出したランカですが…
あい君の本能が目覚めたようでランカを襲うっ!!!
…あぁ~あ、だから言わんこっちゃない、いくら可愛いからって結局はバジュラなんですよ…
仲間の所へ来ればフォールド波のネットワークの影響を受けるのは当たり前ですからね、そのまま連れ沙らてしまうランカ!!!

「お兄ちゃーん!!」
この事態についにランカのブレラに関しての記憶が戻ったようですね!
思いだしたそばから離れ離れって… あぁ…ハーモニカが(涙)
何とか助けようと対抗するブレラの前に現れたのはグレイス!!!
精神だけバルキリーに乗せてる感じ??
トレーサーを切ったくらいじゃ繋がりは切れないって…怖いよ!!(汗)
「妹さんとの逃避行は楽しかった?」
ちょっ! この嫌味たっぷりな感じの言い方が嫌ですねぇ~!

「妹…だと? ランカが!?」
事実を聞かせれ驚愕するブレラですが、魔法の時間はお終い12時の鐘が鳴ると言うグレイス…つまり、今までの時間はお情けって事ですか?(汗)
合図とともにブレラは強制モードにー!?
すっかり感情を失くして ホントにサイボーグな感じになっちゃいましたよ…
次にランカと合ってもきっと認識してないんだろうなぁ(涙)
…希望としては、ランカに託したハーモニカかな?? これで戻ってくれれば…

対処療法とは言え進行を遅らせる効果はあると投薬を進めるルカですが、飲まない分力は強まってるのだと聞かないシェリル!
…もともと利用しようとしてきたのはルカ達なんですよね、それを今更と言う気持ちは良く解りますよ、どうせ利用するなら最後まで道具として利用し尽くせば良い、冷酷になれと…
「優しいのは罪よ、それが同情だって解っていても
甘えたくなるから――」

うぅ… 何だか決定的な言葉ですね、やっぱりアルトが同情で傍に居るのを感じてるんですよね、それでも甘えてしまうのは やはり他に誰もいないから…
でも、優しくされれば甘えてしまうのは仕方無いですよ!!

アルト姫はシェリルの付き添いで病院に来てたのかな?
嵐蔵さんってホントに具合悪かったのか!!! 同じく付添で来てた矢三郎兄さんと会いましたが、以前と違い父親が小さく見えると言うアルト姫…
これが最後だと家に戻って来いと言う矢三郎兄さんの言葉に、軍のパイロットである以上戦うのを止めたら皆犠牲になると言う姫
「アルトさん、私には貴方が成り行きで戦っているとしか
見えない、貴方は敵がいてもいなくても
パイロットになったのですか?」

矢三郎兄さんの開眼キタ―!!(笑)

本当にそれがアルト姫の望んだ道なのか――
役者の血を引く姫は、その時々で望まれた役を演じてしまう、演じる事が出来てしまう
これは先週オズマさんが言ってた流されてるだけと同じ感じですよね…
自分が望んで無くても 望まれれば役をこなしてしまう…
それは女形が嫌でも しっかり桜姫を演じきってる事からも言えること
「もう一度よく考えて下さい
貴方の望み 貴方が何故 何を求めているのかを」

アルト姫の周りには こんなに諭してくれる人が大勢いるんですね!

「ごめんね、お兄ちゃん…」
記憶を取り戻したランカ、やっぱり117調査船団が襲われたのはランカの所為か…
ランカだけでも助けようとしてくれたのがブレラだったんですね(涙)
「深淵への 扉が開く…!」
ランカを前に一人興奮気味なグレイス(笑)

空を眺めるアルト姫に声を掛けるクラン!
どうやら軍内部にはランカの事が通達されたようですね
SMSに入ったのはつい先日の事なのに 随分と遠くへ来たと言うアルト姫
入隊した訳をクランに尋ねるけど、ゼントラーディとしては軍人になるのは一族の伝統 何の疑問は無くそういうものだと思ってたと…
それは姫も同じですよね、歌舞伎役者の家に生まれたから役者になると思っていたけど、空に憧れ家を出てランカに出会ったアルト姫

「あいつを守る為にSMSに入る事を選んだ
戦う事を 守る事を、それからずっと――」

…って、えぇ!? そんな心理描写ありました?(苦笑)
ランカを守る為に入った…ってちょっと違う気が…
今まで気付かないふりして逃げてたけどそれも終わり、ちっぽけで ちょっとしたバランスで壊れてしまう世界だけど、皆生きて 生き続けたいと願っている――
「だからランカがバジュラの道具にされるなら
あいつの歌が 俺達を滅ぼそうとするなら
俺は―― ランカを殺す」

…これがアルト姫の決断!?
てか、この言葉を総合すると アルト姫はランカが好きって事ですか?
何だかそれもどうかと思いますが~
これは結局ランカエンド決定としか思えないですね(汗)

アルト姫とクランの会話を聞いてたシェリルが切な過ぎるー!!!!
しかも解ってた事って… もう少しだけって!!!(涙)
結局 最後まで歌い続けるのがシェリルの宿命って事なのかな…
とりあえず、シェリルルートは閉ざされた感じが(泣)
紙飛行機を飛ばすシェリルは何を思うのか・・・・

レオン杉田さん達はバジュラの母性が居住可能惑星と推定!
距離は30光年、現段階の備蓄エネルギーを全て使えば跳躍可能と判断し、短距離フォールドへ備えるフロンティア!!
いよいよ最後の戦いへ!って感じですね
レオン杉田さんはバジュラの星こそが約束の地だと考えてるようで、聖なる戦いを始めようとやる気満々(笑)

バジュラ、グレイス、レオン杉田さん達、そしてSMSメンバー入り乱れてのバトルになりそうですね
フロンティアに生きる人々の為にも戦う事を選び、ランカの歌が人類を滅ぼす事になるなら倒す事を決めたアルト姫…
うーん、一体どうなっちゃうんでしょうか(汗)


NEXT⇒『ラスト・フロンティア』
決戦の歌 銀河に響け
ついにバジュラとの生存をかけた戦いの開始…!!!
ブレラとアルトの戦いもありそう??
シェリルの歌声が戦場に響きそうですね



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  20:06 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(81)  | CM(22) | Top↑
2008.09.05 (Fri)

マクロスFRONTIER 第22話「ノーザン・クロス」

「アルト、私に勇気を頂戴 ずっと歌い続ける 勇気を――」
生きた証しとして歌う事を決めたシェリル!
それぞれが進むべき道を決める中アルト姫は…
グイレスやレオンの計画も最終段階でしょうか?(汗)


マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) ライオン
【第22話 あらすじ】
フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を使用しバジュラを全滅させることのみを考えていた。しかし、三島の陰謀を探るオズマは、真の敵は何かに気づき始める。そしてシェリルは以前とは違う気持ちで再び歌を歌い始めた。

ランカとブレラの行動にはホント驚いたわとか言ってるグレイスですが、どうやらこれも予定された計画の一つっぽい感じですね(汗)
ブレラの動きにも気づいてたっぽいですが強制モードを発動せず そのまま行かせた感じでしたし、レオン杉田さんへ手を組んでくれた事への恩を忘れた訳じゃ無いって いかにも嘘っぽい!!(苦笑)
「潮時ね、せいぜい その椅子の座り心地を楽しむと良いわ」
わざわざ大統領とか言っておきながら 消す気満々のグレイスが怖いよ!!
3か月以内に何とか根本的な策を見出さないとフロンティアはヤバイようですが、やはりランカは裏切り者扱いされてるようで レオン杉田さんの次の狙いはシェリルですか!?(汗)
ビルラー氏へ秘匿回線を繋いてましたが… そういえばビルラー氏はすっかり存在感がなくなっちゃったなぁ(苦笑)

「新型とやらの実力 見せてもらうぜ!」
ちょっ!! 姫のセリフ 何だか乙女座の人が言いそうな感じですね(笑)
アルト姫とルカは新型の弾頭をバジュラ相手に実際に試してました!
フォールド波を封じられるのは半径100キロ圏内、新型の情報を知られる訳にはいかないとしっかりアルト姫が始末してましたね
新型弾頭はバジュラの死骸から抽出されたフォールド鉱石の微粒子を使用したもの、あの鉱石には色々と意味がありそうですね、もっと早く完成してればと言うルカが…
結局ナナセはあれからずっと眠り続けてるままのようで、でも今の状況を…ランカが裏切った事をどう言えば良いかわからないから暫くはこのままの方がと言うルカに、それまでにカタを付けて連れ戻せば良いと簡単にアルト姫は言うけど…かなり難しいと思いますよ(苦笑)
結局アルト姫はバジュラせん滅を優先って感じですかね

絶望の中でも歌う事を決めたシェリルは再び 歌手活動を始めたようですね!!
ようやくシェリルの復活ー!!!!
以前とは雰囲気も違う感じですが、強い決意を感じます!
でも やはりステージに立つシェリルはカッコ良いです♪
チャリティで一銭にもならないのに シェリルの我儘を聞いてあげる社長はホント良い人ですね ランカが抜けてショックだったようですがシェリルを拾ってからはまた頑張ってるようで(笑)
今のシェリルの歌には愛があるという社長さんが良いですね!

しかし、そんなシェリルの歌声からフォールド波が検出されレオン杉田さんからのお迎えが!!(汗)
…何だかすっかりルカはレオン杉田さんサイドの人間になっちゃってる感じが…
ランカの代わりに利用しようと言う事ですか(汗)
そんな黒い人達から逃げていたオズマさんとキャシーですが、無事にボビーと再会しマクロスクォーターへ!!
てっきり、ボビーが抱きつくのはオズマさんだけかと思った(マテ)

シェリルの歌を街中で聞いていたアルト姫に声を掛けたのはクラン!!!
…まだミシェルの事から立ち直れないんですね(涙)
もっと早く素直になっていればと後悔しているクラン… 二人とも幼馴染で近い距離だったからこそ その一歩が踏み出せなかったんだろうなぁ… 変に意識して距離を作るが嫌だったのかな?
その結果 二人は悲恋に…(泣)
だからこそ アルトにシェリルの事で同じ思いをして欲しくないんですよね!
ミシェルの代わりにアルトの背を押してくれるのはクランの役目に!!!
クランの言葉は切ないですが 重いですね…

マクロス・クォーターに戻ったオズマさんとキャシーは、レオン杉田さんの陰謀を艦長に報告してました!
証拠となる物は無くなったけど口封じされるのを恐れて逃げていた事を慰めるボビーが良いですね、ホント頼れる人です(笑)
そして、オズマさんはカナリアさんからランカの手紙を受け取ってました、かなり記憶が戻り 11年前の真実を確かめる為に旅立った事を 以前とは違い静かに受け止めるオズマさん
「そうか、選んだんだな 自分の道を――」
さらに艦長からSMSが新統合軍に編入される事がビルラー氏から伝えられたと…
ちょっ!! それってレオン杉田さんの良いように組織を組み替えるって事ですか!?(汗)
で、レオン杉田さんの陰謀を知った今、SMSも進むべき道を決める時が…!!!

呼び出されたシェリルは、ルカからV型感染症の事を聞かされる事に
ずっとキャリアとして過ごして来たシェリル、バジュラの体液に含まれる細菌により感染するが罹患率は低い上に ごく初期ならバジュラから作られる血清で治療出来る
だけど、その時期を過ぎると最近は脳へ定着し毒素を作りだすのだとか(汗)
…つまり、今のシェリルの状態はまさにそれって事っですか!?
もう本当にシェリルが助かる方法は無いんですか…?(涙)
「楽しい? お前は死ぬんだって
わざわざ難しい言葉で説明するの」

シェリルにとっては宣告されてるのと同じ事ですよね…

だけど、その状態になったからこそ出来る事もあると言うレオン杉田さん! そのまま引き込もうという訳ですか!?(汗)
今のシェリルの歌声は微弱だけどフォールド波を発し、フォールドクォーツが増幅の役目を果たしてるのだとか
…やはりこのイヤリング怪しいですね、本当に母の形見なのかな??
ランカも同じようにV型感染の可能性がと考えてましたが、リトルクイーンだから 元々備わっていたと考えた方が良いんでしょうね むしろバジュラに近いんじゃないのかなと…
ランカと同じような力を持ってるのだと言い 人類の為に歌ってくれますよね?と迫るレオン杉田さんは利用する気満々じゃないですか!!(汗)

そして、オズマさんとキャシー達も動き出しましたよ!
本当の敵が何なんのかを見極める為に SMSメンバーにメールを送る二人
…クランがミシェルのお墓の前に居るのがまた切ないよ!(涙)

早乙女に帰ってきたシェリル、すっかり馴染んでますね 何だか嫁いできた感じで(コラ)
レオン杉田さんに言われた事を気にしてたようですが、部屋にはアルトの姿が!
ちょっ!! やっぱり生垣を抜けて入ったのかな?(笑)
また矢三郎兄さんに見つかってたら面白いのに(マテ)
気が抜けたのか倒れたシェリルを寝かしつけたのはアルト姫ですか? 部屋の外で待ってるのがまた姫らしいなと(笑)

もう二度と歌わないと言ったのに、自分にはやはり歌しかないと言うシェリル
そして、それに気づかせてくれたのはアルト姫!
ありがとうとお礼を言うシェリルを遮るように、止めろと もういいんだと叫ぶアルト姫
…クランから全ての事を聞いた後だから、本当は辛いんだろうに 前向きなシェリルの姿を見るのが辛いんでしょうね
きっと姫のお母さんも 心配掛けさせないように体の調子が悪い時も それを表情や言葉に出す事は無かったんじゃ無いのかな? だから同じようなシェリルに母親を重ねてるとか??
病気の事を知られた事を察したシェリル、アルト姫だけには知られたくなかったと言うのは ホントに好きだからですよね… その思いがまた切ないなぁ

無理して笑わなくて良い、無理して歌わなくて良いんだというアルト姫
…これって本当はランカも言って欲しかった台詞ですよね・・・
「嫌よっ! 私は歌うわ 私にはもう歌しか無いの!!
それだけが私が生きた証しなのよっ! だから私は…」

シェリルー!! この言葉に涙が出てくる…(泣)
本当に強い子ですね… まさに命をかけるという決意が現れてたかと…
どんな状況になっても歌い続ける、それが生きた証し 記憶として残す為に歌い続けると決めたシェリル
誰かの為と言うのではなく 生きた証しとして歌う、やはりシェリルはカッコ良いです!!

そんなシェリルを抱きしめるアルト姫!!
うん、なかなかやるじゃないですか!(コラ)
「でも 怖いの… 怖くて寂しくて 変よね 私はシェリル
シェリルとして生きると決めたのに」

歌うと決めても 怖いものは怖いですよね・・・
それを素直に言える相手はアルト姫だけ、抱き合う二人が良かったです!!

「俺がいてやる お前が歌うなら、その最後の瞬間まで 俺はお前の傍にいる」
アルト姫カッコ良いよっ!! って思ったら負けですか?
全て見終わってこのシーンを見ると、やはり流されてる…のかな?(苦笑)
最後まで傍に居るとハッキリ言いましたからね、その言葉は守って欲しいです!
でも、シェリルに向けるアルトの表情が柔らかくて素敵でした♪
涙をぬぐってあげる姫の仕草も良かった!
そんなアルトに 歌い続ける勇気を頂戴と言うシェリル
何だかいい雰囲気になってましたが、この後一体どうなったんですか~?(笑)
えぇと、トライアングラーの結末としては アルシェリって事で良いんでしょうか…
エンドとしてはランカに向いてる気もしますが(汗)

ランカとブレラはあい君の故郷へと進んでましたが、広い宇宙空間に嬉しくて切ない気持になったと言うランカ、これだけ広いんだから共存も可能なはずだと考えてるのかな?
しかし、レオン杉田さんの計画は着実に進んでましたよ… 相変わらず演説が胡散臭い(笑)
人類が生き残るのに邪魔をするバジュラはあくまでも敵!
そして銀河の支配者は一人で十分だと ついにグレイスも消される…はずもないか(苦笑)
結局互いが利用し合ってたって訳ですね…

レオン杉田さんの演説で民衆が盛り上がってる中、ついにSMSも決断の時!
メールに賛同した7割の人達が集まり、反逆のSMSの始まりですね(コラ)
上の命令だけに従うだけを良しとせず 自ら選択の余地のあるSMSを選んだメンバー!
「我々は現時刻をもって 兵隊から海賊へ鞍替えする!
最初の獲物はこの船だ!」

いくぞ野郎ども! 碇を上げろ! とか何だか物凄い艦長カッコ良いんですけど!!!(笑)
何だかこっちはこっちで盛り上がりそうな感じですね♪
しかし、そこにはクランやルカ、そしてアルト姫の姿はありませんでした
一緒にはいかないけど 敬礼して見送るクランの姿が なんとも言えないですね…

マクロス・クォーターの動きを読んでいたレオン杉田さん!
…もしかしてわざと統合軍に編入させるように言い、SMSの動きを誘ったんですか!?
その方が名目が出来て始末し易いですしね(汗)
バトル・フロンティから追撃の部隊を送るレオン杉田さん、その中にはアルト姫とルカの姿も!
バジュラを倒すという事に関しては賛同だから統合軍サイドに映った訳ですか…
…こんな時 ミシェルがいたらどうしたかなと思っちゃいます(涙)

シェリルの歌う「ノーザン・クロス」に乗せて バトルスタート!!!
フォールド安全圏に入るまでの戦いですが、やはりオズマさん達と戦うのは嫌だよ…!
止めたきゃ止めてみろよと煽るオズマさん、久しぶりのオズマさんの戦闘は嬉しいですけど、相手がアルト姫だとは…
気に要らないレオン杉田さんの陰謀に乗る訳にはいかないんですよね、大切な女たちを守るのにはこれがベストだと言うオズマさんですが、アルトにはまだその意味が解らないんだろうな(苦笑)
「悪いが、俺は大人じゃ無くて 男なんだよっ!!」
ちょっ!! オズマさんのカッコ良さに惚れるー!!!!(笑)
妹離れして 守るべき者が変わったから、オズマさんの強さの意味もまた違うんですよね!

相変わらず融通が利かないアルト姫、だから巻き込めないんだよと言うオズマさん
「早乙女アルト お前の翼は何の為にある!!」
状況に流され その時々の感情に流されているんじゃないか?と言うのは当たってますね(苦笑)
姫ってああ見えて猪突猛進タイプですからね、今までも目の前の状況に捕らわれり 感情に流されたりしてますし…状況を冷静に見て考えるのが苦手なのかな?(苦笑)
姫は何だか突っ走っちゃってる感じですが、オズマさんは冷静に捉えてますよね
状況だけじゃなくて その先の真実を見極めるのが大切って事かな…

アルト姫とオズマさんがすれ違うシーン!!!
カッコ良過ぎて何度も見ちゃいますね(笑)
あの瞬間のオズマさんが本当カッコ良過ぎてどうしようかと!!!
腕を上げたな…とアルトに言うオズマさんも良かった(ぇ)
結局両者とも被弾し合い討ちにっ!!
そして、マクロス・クォーターはフォールド!

「アルト、ランカは自分の道を選んだ
俺も、俺自身の道を選ぶ お前は何処へ行く―――」

オズマさんの言葉に迷ってるのかな…
何だか 姫は自分の進むべき道をまだ見つけて無い感じですよね
状況や感情に流されてるだけじゃ駄目だから、早く進むべき道を見つけて欲しいです!
姫の叫びが何だか痛々しい感じでした、図星だからこそ返す言葉がないんですよね
今後、アルト姫がどんな答えを出すのか…

そして、ランカとブレラの辿り着いた先は 何だか地球に似たような惑星ですね
レオン杉田さんの部下を返り討にしてやっぱり生きていたグレイス!(笑)
どうやらランカ達の動きを把握してる感じですが…
「バジュラの真の女王の住まう星 私たちの宝島に…!!」
どうやらランカ達が向かった星が目的の場所ですか!?
自らもパイスーに着替えバルキリーで向かうようですね
最終決戦の地は あの惑星って事に??


NEXT⇒『トゥルー・ビギン』
どうやらランカの過去が明らかになりそうですね!
アルト姫も真実を知るようですが… どんな決断を下すのか~
またしても矢三郎兄さんが出てくるようで(笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  20:06 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(74)  | CM(22) | Top↑
2008.08.29 (Fri)

マクロスFRONTIER 第21話「蒼のエーテル」

「みんな自由に… 自由に生きたいんだよね きっと――」
ランカの決意と旅立ち…!!!
ミシェルの名前を呼びながら戦うクランが切なかったです(涙)


マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) ライオン
【第21話 あらすじ】
バジュラとの戦いが続く中、あるものは愛する者を失い、あるものは憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い<歌う道具>になることを拒んだランカは、一大決心をする。

グラス大統領を消したレオン杉田さんは全てをバジュラの所為にして、バトル・フロンティアを自分の指揮下に置き出航命令を!!
「さぁ、僕のターンだ」
ちょっ!! ターンだとか言わないで下さい(苦笑)
こう言う事言い始めると、レオンもそろそろ…って感じですかね(ぁ)
オズマさんとキャシーはどうやら出航に間に合わなかったようで…
取り合えず、この二人は事実を知ってるから 今後の動き次第って感じですかね~
また追われる事になりそうですし(汗)

「ミシェル――」
今回のクランの迫力は半端なかったですね、弔い合戦と言う感じでしょうか…
ミシェルと連呼しながらバジュラと戦うクランを見てると泣けてきます(涙)
何だかアルト達のミシェルに対しての気持ちがあまり見えなかったのは気のせいですか?
もっとミシェルの事を悲しんで下さいよ(泣)
あ、ちゃんとミシェルの眼鏡はクランの手元に在るようで…!!
大事そうにしてたクランがまた切ない感じでした

バジュラの大軍と交戦していたマクロスクォーターの援護に来たバトルフロンティアですが、主砲が思いっきりギリギリの所を掠めて行きましたけど!?
当たらなかったから良かったものの、レオン杉田さんってば あわよくば一緒に…なんて事思ってないですよね??(汗)
ルカからの秘匿回線で、このまま外部から襲来するバジュラを迎え撃つバトルフロンティア!!
そして、アイランド3へ向かったアルト姫達に作戦を説明するルカ

『リトル・ガール』
LAIが開発した 半径50キロの空間を切り取り食い尽くすフォールド爆弾
バジュラをどこか一か所へ集め船団ごと爆破させると言う事だけど、その為にランカの歌を使い囮にする事に反対するアルト姫!

絶対に守ると決めたのにナナセに怪我をさせてしまった事で ルカは決心がついたという事でしょうか、ミシェルを失い、このままでは甚大な被害を受けたフロンティアはお終いに――
「これは生存をかけた戦いなんですよ!
僕らか バジュラかの!!」

以前アルト姫自身も言ってた事ですよね、生き残るのはどちらか一方だと…
そして、その答えもアルト姫は出してましたよね 自分たちが生き残るんだって
実際にその瀬戸際に立って 改めて…って感じなのかな?
「歌うよ 私… みんなの為に」
この状況に歌う事を決めたランカ、自分しか出来ないと言っても複雑な様子ですね
バジュラを集め爆破ギリギリまで歌うランカに ただ安心して歌えとしか声をかける事が出来ないアルト姫、出来る事はバジュラを近寄らせない事だけって感じですか…こちらも複雑だなぁ

「歌いたくなかったら 歌わなくても良いんだぞ ランカ」
ちょっ!! この人はホント良いタイミングで現れますねぇ(苦笑)
…って、グレイスの命令はどうしたの?? これも命令の一部なのかな?
本当は歌いたくないという気持ちを一番察してるのはやはりブレラのようですね
歌はランカの心であり ランカだけのものだからと言い抱きしめるブレラ!!! もう良いよこのままくっついちゃえば(コラ)
本当はアルト姫に言って欲しかった台詞じゃなかったのかな…
今のランカが素直な気持ちをぶつけられるのはブレラだけなんでしょうね

「伝えたかった たった一人の人…
その人には届かなかった歌だけど
これが そのたった一人の望みだから」

アルト姫に届けたかった歌、でもアルトの望みだからとアイモを歌いだすランカ!
歌声に惹かれ一斉にアイランド3へ向かって来るバジュラの大群!!
たとえ胸が痛くても 歌い続ける――!!!
シェリルも歌に反応してましたね、今回は感情も安定してるようで…
「見事よ リトル・クイーン、11年前とは 違うのね」
ちょっ!! 満足そうに笑みを浮かべるグレイスが怖いよ!(汗)
どうしてバジュラは襲ってくるのか… 単に生存競争なだけなのか、それとも襲うような“何か”があるのか 気になる所ですね クイーンを取り戻しに来てるとか??
11年前の出来事がやはり鍵のようですね、第117船団で何が行われていたのか…

パージされたアイランド3はリトル・ガールにより消滅、またしてもお腹が痛んだランカが「ごめんね」と呟いたのはやはりバジュラに対してなのかな…
残ったバジュラも掃討し 事態は沈静化したけど 犠牲はあまりにも大き過ぎる結果になっちゃいました
ミシェルの事が一番の痛手ですよ、美星のミシェルの机に置かれた花が切な過ぎる…(涙)
そして、ミシェルの機体でヘルメットを抱えて一人泣いてるクランがまた… 操縦席にはクランの写真が貼ってあったんですね また泣けてくるよ…(泣)

しかし、追悼で弔辞を述べるレオン杉田さんが凄い白々しい感じで いっそ清々しい(コラ)
追悼と明日への希望の歌を、そして人々がバジュラとの戦いに勝利し生き残る為に歌って欲しいと言うレオン杉田さんからマイクを渡されたランカですが、もう歌えないと放棄しちゃいました…
ただ好きな人に聞いて欲しいだけなのに、人々の思いを背負い道具として歌う事に耐えられなくなった、それに自分の歌がバジュラに影響する事も気になってるようですね
どうして自分なのかと言うランカの前に現れたのは久しぶりのあい君!
…って、思ったら何だか大きくなって 更に脱皮までしちゃったよ!?(汗)
あわゎ…すっかりバジュラって感じになっちゃって…あんなに可愛かったのに~

深夜3時、寝付けずにいるアルト姫の所へランカからの呼び出しが!
嫌な顔しないで駆けつけるアルト姫が良いですね(笑)
紙飛行機の折り方を教えて欲しいと 一緒に折り始める2人
どうして空を飛びたいと思ったのかと言うランカに、体が弱かった母親がいつも空を見ていた事、青く果てしなく続く水平線と白い雲 そんな御伽話のような本物の自由な空の話を聞かされ憧れた事を話すアルト姫
そうか、フロンティア生まれの姫は 本物の空を見た事が無かったのか、いつか母親が見ていたのと同じ本物の空を自分も見てみたいという思いだったんですね!
素敵だねと言うランカに ありがとうと返すアルト姫に同じくドキッとした(笑)

皆ただ自由に生きたいだけ―――
それは人もバジュラも同じと言う事なのかな?
深夜に空に舞う紙飛行機が何だか印象的でした
「アルト君 お願い! 私と一緒に…」
そう言いかけたランカの元へ、紙飛行機を捕まえやって来たのは すっかりバジュラなあい君!!
すぐさま銃を向けるアルト姫だけど、何も悪い事はしてないと止めるランカ!
…たとえ今は無害でも、この先何も無いという保証もないし、ミシェルをはじめ多くの人を失った人々には到底受け入れる事は出来ないですよね、あくまでもバジュラは人類の敵――!
バジュラと言う存在がいる限り、空は戦場になりまた犠牲者が出て悲劇は繰り返される事になる…
やはり宇宙に2種類の種族が共存する事は不可能、どちらか一方だけと言う事になるんですよね

「ランカ 望みを言え、お前の望みを 俺が叶えてやる」
またしても良いとこ取りのブレラ!!(笑)
…うーん、相変わらずぶっ飛ばされっぱなしのアルト姫が(苦笑)
望みは何でも叶えてやると、何処までもランカに甘いお兄ちゃんですね~
少しずつだけど 昔の記憶を取り戻しつつあるランカ、怖いけど記憶を確かめようとしてるようですね、そしてあい君を仲間の元へ返してあげたいと言う言葉を受けVFー27を起動させるブレラ
…バジュラの事を気にするのは やはりクイーンだから? アルト姫と一緒にあい君を返してあげたかったんでしょうけど、それはどう考えても無理かと…

「アルト君… 本当はね アルト君と行きたかった
ずっと一緒に居たかったよ…!
アルト君  さよなら    大好きでした」

…アルト姫に別れを告げ、ブレラと共に フロンティを離れたランカ!!
最初からあい君を連れフロンティアを離れる覚悟だったんですね、ナナセちゃんとオズマさん宛てに残された手紙が――
この手紙をオズマさんが読む事はあるのかな、キャシーと二人で身を隠してるようですし…
飛び去る機体の光をシェリルも見てましたが、深夜3時過ぎに庭先は危険ですよ(コラ)

残されたアルト姫はランカの名を叫ぶ――!!
…って、結局アルト姫はどっちなのよ!?(苦笑)
今回シェリルの出番が少なかったのが残念ですが、誰かを好きになるのは命がけと言う意味ではランカルートなのかな…?

何だかまた唐突な展開だったような感じが(苦笑)
ランカの望みを叶えるというブレラですが、グレイスの指示はどうしたの!?
勝手に連れ出したりしたら怒られて強制モードにされそうですが、これもグレイスの計画のうちに入ってるのでしょうか(汗)
この行動にグレイスの反応がないから余計に怖いなぁ…
うーん…ランカはバジュラと繋がりがあるようですし、以前から気にしてた感じもするので バジュラの守りに入るって事はないですよね??
全ての記憶を取り戻したランカがどういう行動に出るのか…気になります!

今回のエンディングはサブタイと同じく「蒼のエーテル」
真綾さん作詞のランカの新曲ですか!! O.S.T2に入るのかな??
何だかまた切ない感じの曲でしたね…


NEXT⇒『ノーザン・クロス』
次回はシェリルも動き出すのかな??
ルカやグレイスも気になりますね!
アルト姫はまたしても実家に帰るようですが、また生垣からかな?(笑)


にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  20:11 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(73)  | CM(20) | Top↑
2008.08.22 (Fri)

マクロスFRONTIER 第20話「ダイアモンド・クレバス」

「なぁ アルト 人を本気で好きになるのは 命懸けなんだな」
うぁぁあああ!! ミシェル――――!!!!!(泣)
なんですかこの展開は(凹)
最近カッコ良い台詞多かったから 心配してたらその通りに(涙)
思っていた以上に私はミハエルが好きだったようです…


マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) ライオン
【第20話 あらすじ】
美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が開始された。
誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、 想い人との心の絆を確かめようする。


前回、ランカが屋上へ到着するまでのアルト姫とシェリルのやりとりが!
自分の飛ぶ姿を見せてシェリルにもう一度歌いたいと思わせる事がアルト姫の考えだったのかな?
それでも もう歌わないとよろけたシェリルを抱きとめ 嘘は着くなと言う姫
「お前が歌を捨てられるはずがない
じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの
人間に届くもんかよ」

この時のアルト姫@中村さんの声が優しい感じで良いですね!!
自分も舞台に立っていた人間だから 本物か偽者かの違いは解ると言う言葉はシェリルにとっては自分を肯定してくれる嬉しい一言だったんでしょうね
…って、このタイミングで入って来るランカがまた(苦笑)

「お前はどうなんだ? お前の恋はどこにある!?」
アルト姫達の事を心配するミハエルに、本心を聞き出そうとするクラン
この二人も ちょっと動きがあるかなと思ったらまさか…(涙)
ショックを受けてその場から逃げたランカですが、こけて涙目になりながら「ヤダ もう死んじゃいたい」と言う言葉に反応した感じのバジュラが動き出しましたよ!!!(汗)
大統領を狙っていたスナイパーは餌食に…
この後の上から落ちてくる描写が何とも言えないグロさでしたね(汗)
第二形体のバジュラが美星を襲撃ー!!

レオン杉田さんを追い詰めてたオズマさんとキャシーですが、銃を構える部下に取り囲まれる事に…
こんな状況で婚約破棄だとか、確かにこっちから願い下げですよねキャシー!!(笑)
すっかり黒い本性を出してますが、何とか無事だった大統領からの連絡には流石に驚いた様子でした! この隙に部下を倒し逃げる2人ですが
オズマさんがキャシーの手を握ってたー!
うん、この二人はこれで 収まる所に収まりそうですね(笑)

バジュラの攻撃が続く中、アルト姫はランカに歌うように言う!
バジュラを抑え 皆を救う為に頼むと言う言葉は、今のランカにはキツイ一言ですね(汗)
誰の為じゃ無い アルト姫だけの為に歌ってる事をに気づいたのに、その本人に皆の為とか言われたらそりゃ歌えないと言う気持ちも解りますよ…
「私はバジュラと戦う為の道具じゃない!
こんなの もう嫌だよ…!」

そう言うランカに平手打ちし抱きしめるシェリル!!
プロなんだから出来る事をしろと、自分が望んでも得られない力がランカの歌にはあるんだと励ますシェリルの姿がカッコ良いですね!!
ホントは自分の方が辛いんだろうに、それでもランカを気遣うなんて!(涙)

胸が痛いよと言いつつも何とか歌うランカだけど…
どうやら今の、感情がマイナスに向いてる状況で歌うのはかえってバジュラを動かす力になっちゃうようですね、収まるどころか逆に攻撃が増し、バジュラを大量に引き寄せる事態に!(汗)
この様子に、オズマさんは11年前の第117船団襲撃の時の事を思い出してましたが、この時もランカの歌が引き寄せる形になっちゃったのかな?
そして、このイレギュラーな事態に驚いてるのはレオン杉田さんだけじゃなかったようですね
グレイスも想定外の事だったみたいですが それでも落ち着いてるのが憎たらしいですねぇ 大統領の始末に手を貸しましょうか?と楽しげに言うグレイスが嫌な感じだ(苦笑)

ミハエルやルカ達と合流したアルト姫、第二形体のバジュラには銃が効くのが救いだけど、外からは銃も反応弾も効かないバジュラが大量にデフォールドしてきてますよ!?(汗)
大量のバジュラ相手じゃ分が悪い、SMS基地へと向かう事にしたアルト姫達
たまたま具合が悪かっただけだとランカを励ますナナセ、SMSにはフォールドウェーブアンプがあるからと言うルカですが、今はそれを使ったらマズイですから!!(汗)
希望と言う言葉に反応してたシェリルの表情が…

バジュラにやられたバルキリーの流れ弾の被害により、負傷したナナセとシェリルと分断されたしまったアルト姫達
助けに行こうとする姫を制し、大丈夫だからそのままSMSへ行って騒ぎを止めなさいと言うシェリルがカッコ良いですね、でも必ず助けに来ると言うアルト姫の言葉に不安を覚えるんですけど(ぁ)
アルトに手を引っ張られSMSへと向かうランカは その手の熱さにブレラとの過去を思い出し掛けてる感じですね

マクロス・クォーターも宙域で頑張ってますが、ついに抜かれバジュラが船団に!
ランカの事を案じるブレラに外からのバジュラへの対処命令が、まだフロンティアには壊滅してもらっては困ると言うグレイス
バジュラはクイーンを傷つける事はないと強制モードにされたくなかったら従えと脅すグレイスが怖いよ(汗)
仕方無く従い コネクトして出撃するブレラ! …いつか反逆しないかな?(苦笑)

そして、機能を全てバトル・フロンティアへと移した大統領は待ち構えていたレオン杉田さんによって消されちゃいました(汗)
…と言っても実際手を下したのは部下たちですからね、自分の手は汚さないって事ですか…
同じ通路を取りやって来たオズマさんとキャシー、どうやら政府要人や大統領やその家族にだけ知らされてると言う事が逆に都合の良い場所になっちゃった訳ですね
父親の姿にショックで崩れるキャシーを支えるオズマさん…

SMSへとやって来たアルト姫達ですが、ここでも被害が…
こう言う時こそ冷静になれと言うクランが頼もしいですね、残ってる武器は略式のEX-ギアにバルキリー用の兵装、それだけあれば上等だと言うクランの目的はゼントラ化する事のようですね
…てか、だからって先に服を脱がないとダメなのか(笑)
答えを聞きそびれていたミハエルの恋の行方を尋ねるクラン
「行方不明で現在捜索中さ
そんなもんあったかどうか俺自身忘れちまったがね」

はぐらかすミハエルに一撃加えてキスしたクラン!!
あぁ~ 何だか凄いクランらしいやり方だなと(笑)
「私は お前が好きだミシェル!」
「おまえ… こんな時に何を――」
「バカ、こんな時だからだ、いいかミシェル
良く覚えておけ アルト貴様もだ!
ミシェル… 死ぬのが怖くて恋が出来るかぁあー!!!」

ちょっ!! 下着一枚で猛スピードで逃げるクランが!! 凄い告白だな(笑)

負傷したナナセを連れ、シェリルはシェルターに逃げる事が出来たようですね
避難してる人達も極限状態の中では結局自分を守るので精一杯、政府への不満やランカへの文句が出てますが、シェリルの後ろにいるのはカナリアさんの家族ですか?
もしもの時は命に代えても…と言う言葉に反応したシェリルは、外していたイヤリングを取り出し見つめていました
「…まだ届くと思う?
ランカちゃん、貴女が希望の歌姫なら
私は絶望の中で歌ってみせる!」

アルト姫に言われた事も大きいんだろうけど、もう一度歌おうと立ち上がったシェリルの姿が良いですね
絶望の中で響き渡るシェリルの『ダイアモンド・クレバス』
ステージのスポットライトじゃなく非常灯の明かりだけど、それでも輝いて見えました!! 頑張れシェリル!!


フォールドウェーブアンプが無事だったのを確認したルカとランカ達
人を好きになるのは命がけなんだと話をするミハエルの言葉が重いですね
クランの体当たりの告白に ようやく自分の気持ちに気づいたのかな…
ゼントラ化の為 装置に入っているクランを狙ってきたバジュラ!
すかさず助けに向かいバジュラと交戦するミハエルですが、後方から来たバジュラに一突きされちゃったよ…!!!
血を吐く姿は見てられないよ(涙) それでも最後までクランを守りきったミハエル!

「ごめんな クラン 今まで言えなくて
俺も… 俺も お前の事    愛して――――」

うぁぁあああ!! ミシェルー!!
“好き”じゃなくて“愛してる”と言うのがまた…こんな形でクランへの思いを聞く事になるなんて(涙)
バジュラを倒した時に出来た穴から宇宙空間へと吸い出されてしまったミハエル!!
あぁ…クランの叫びが切な過ぎるよ…!

「ミシェル――!!!」
アルト姫の叫びは そのまま私の叫びです(涙)
必死に手を伸ばす姫ですが、無情にも船の修復機能の所為で塞がってしまった為間に合う事が出来ませんでした…
今更だけど、バルキリーを使った戦いは出来なかったんですかね?
でも、最期までカッコ良かったよミシェル…(泣)

そのままダイアモンドクレバスがエンディングでした、この曲がまた泣ける(涙)
今回はラストのミシェルのシーンに全て持ってかれました
最近嫌な予感はしてたんですけどね、やけにカッコ良かったし…
アイキャッチもクランとミシェルの二人でしたしね
でも、出来ればクランと幸せになって欲しかったなぁ(涙)

エンドロール流れる前のシェリルの涙も印象的でした
今回エンディング映像が無かったぶん、ラストの残されたミシェルの眼鏡が余計に泣けるんですけど…


NEXT⇒『蒼のエーテル』
ミシェルを失ったクランが心配ですが、怒りと悲しみに満ちた目をしてましたね…
シェリルの動きも気になるし、ランカとアルトの会話も気になります


PASH (パッシュ) ! 2008年 09月号 [雑誌]
PASH (パッシュ) ! 2008年 09月号 [雑誌]
もう、こんなミシェルを見る事は出来ないんですね(涙)


にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  20:10 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(86)  | CM(24) | Top↑
2008.08.15 (Fri)

マクロスFRONTIER 第19話「トライアングラー」

「お前は何の為 誰の為に歌っている?」
自分の気持ちに気づいたランカ!!
アルト、ランカ、シェリル、本格的にトライアングラーになって来ましたね!
そして、裏ではまたしても黒い二人の暗躍が(汗)

アイキャッチのボビーが衝撃的でした(苦笑)

マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) ライオン
【第19話 あらすじ】
いなくなった<あい君>をブレラと一緒に探すランカ。ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに、歌うことに疑問を感じ始めていたランカは、自分の本当の気持ちに気づく。一方、シェリルは見舞いに訪れたアルトに、もう歌は歌わないと告げる。

アバンのランカの過去が気になるなぁ… とりあえずブレラ=兄は確定ですが 母親がいなくて寂しいと泣いてるランカに何が起こったの…!?
良い方法=仲間を増やす=バジュラ孵化ですか?(汗)
昔の夢を見るランカに反応するようにお腹を光らせたあい君、そのまま何処かへ行っちゃいました

無事に長距離フォールドを終えたフロンティアはお祭り騒ぎ(笑)
ランカの歌にちなんで『アイモ記念日』と名づけられて祝日となりましたが、街中をパレードする車の中には肝心のランカの姿はありませんでした
大統領なのにも関わらず 親父はいらねぇ!とか言われてたグラス大統領がちょっと可哀相な感じに(苦笑)
ランカは居なくなったあい君を探す為に変装してブレラと一緒に街中を探し回ってますが、その格好じゃ直ぐに気付かれそうですけどね…
ごみ箱の中から飛び出して来た猫に驚いてるブレラが何か良い!!!(笑)
これを見ていたランカは大ウケしたらしく笑いが止まらないようで、まぁ確かに普段何にも動じそうもないブレラが驚いた訳ですからね(苦笑)

その頃、アルト姫は早乙女の屋敷前に居ましたが さすがに門から…と言うのは敷居が高いようですね(汗)
姫は生垣を潜り隠れて屋敷の中へと入って来ましたが、姫の行動は全てお見通しらしい矢三郎兄さんが待ち伏せ!! きっと姫は小さい頃 ここから逃げてたりしてたんだろうなぁ(笑)
お待ちしてました、戻って来てくれて嬉しいですと言う兄さんに驚く姫が良いなぁ!
「同じ事です、理由はどうあれ 二度と近づかぬと誓った
このお屋敷の敷居を また跨いだのですから」

兄さん今回も黒いよ――!!!!
あくまでシェリルが居るから来た訳だけど、姫をこの屋敷の中へ戻す事が目的って事ですか…
開眼してる兄さん 油断出来ないですね! 腹黒だ(苦笑)

予定のフォールド宙域よりも手前にフォールドしちゃった為、やる事がたくさんある感じのブリッジですが、キャシーはしっかり休暇を取ってオズマさんとデート中~(笑)
いや、どうやらレオンの事を色々と調べて回ってるようですね、後を付けられてる事をに気付いての行動だったようですが、それでもスーパーチリチリドッグのやり取りは普通に恋人同士に見える(マテ)
うーん、相変わらずな感じですが ちょっとは関係変わって来てるのかな??(笑)

他にもデート中の人達が~(笑)
あい君探しのはずが何だか普通にデートしてるように見えるランカとブレラ…
「言ったはずだ 俺はお前を護ると
その言葉を違えるつもりは無い」

ちょっ!! こんな風に言われたら~(笑)
でも 兄妹じゃなかったら 結構お似合いだと思うけど!
そして、調べ物をする代わりにどうやらクランの言う事を聞くと言う条件だったらしく、一緒に腕組んでデートなミハエル!!
…後ろに積まれてる箱は買わされたプレゼントですか?(笑)
午後のスタントまでと言うミハエルだけど、まんざらでも無い感じ? クランも嬉しそうだから良いですけど、ちゃんとアルトとシェリルの事を気にしたりと良い子ですね!
あちこち手を出してる不実な奴と言われて 同感だねってあっさり認めるミシェルがまた(笑)

兄さんの案内でシェリルのいる部屋へと通されたアルト!
…一瞬母親の姿と重なったのは 着てた着物が母のだから??
意味深な笑みの兄さんがますます怖いんですけどっ!!!(汗)
でも、さすが姫の母親って事もあり美人な人ですね! 似てると思いますよ♪

シェリルの着物姿もなかなかですが、出来れば姫の着物姿を見せて下さい!!!(笑)
せっかくアルト姫が来てくれたのに、嬉しそうな顔せず いつも通りツンツンなシェリルが…
「私 もう歌わない、歌手をやめるわ…」
歌でやりたかった事はだいたいやってしまったから、今度は違う事をしてみようかなとシェリルですが、姫に本当の事言えないから こう言うしか無いのかな・・・(涙)

勿論 反対のアルト姫、トップになったのは幸運だけじゃなく 努力して運命を掴み取ったからと言ったじゃないかと言う姫にあの頃は自分に嘘をついてたと言うシェリル――
「ふざけんなよっ! お前は銀河の妖精シェリル・ノームじゃ無かったのかよ!?」
「そうよ! 私はシェリル・ノームよ
歌おうが 歌わまいが 私は――」

努力して手に入れた名声だけど、地に落ちたシェリルにはキツイ言葉になりましたね(涙)
アルト姫の中ではシェリルはどんな逆境にも負けない強い女性と言うイメージがあるのかな?
でもシェリルは心配させ無い為にも本当の事は… 自分の病の事は言えず強がるしか… うぅ 辛いですよ(涙)
三星であるランカのステージ、自分もスタントで飛ぶから必ず来いと言い残して去るアルト姫、その後一人で泣いてるシェリルが…!!
あぁもう なんて切ないんだ~ シェリルが可哀想で見てられないよ…

その頃学校では、ルカとナナセが良い感じ?(笑)
最近元気の無いランカに、少しくらいはめを外しても…と言うことでブレラと一緒にあい君を探しに行かせたのはナナセ?
あい君の絵を描いて見せようとするナナセですが、タイミング悪く邪魔が(苦笑)
そして、レオン杉田さんとグレイスは 今回も黒い密談をしてましたよ!!!!
フォールド・クォーツから波動特性を解析し、新たに開発された新型のLED弾!
えぇ~と、グレイスの説明だと小型のディメンション・イーターっぽい物だとか(汗)
これで暫くはバジュラに対抗出来ると、計画を進める為に用意されたのが三星でのランカのステージのようですが、今度は一体何を企んでるのー!?
そして、グレイスはランカの母親にもドクター・マオにも解き明かせなかった、クイーンの謎が解けたと言ってましたが… どんな秘密があるって言うのですか!?
あぁもう、レオン杉田さんの黒い笑いが堪らない!(笑)

アルト姫の母親、美代さんは姫が12歳の時の他界してるのですね…
元々体の弱かった人らしいですが、あの頑固親父の相手が疲れたのかな(コラ)
仲睦まじかったとその頃の話をする兄さんですが、シェリルはどうして匿ってくれたのか全てお見通しだったようですね、自分を使い家に来させて、あの頃の事を思い出させ再び歌舞伎の舞台に立たせたいようだけど、自分じゃ役に立たないと言うシェリル
それでも、まだ諦めないと言う兄さんは… 結構しつこいですね(苦笑)

舞台に立つというのは、とても甘美な毒―――
観客の注目を集め煽り、そして熱狂と興奮、全てを支配する全能感
「一度経験したら 簡単に忘れられるものではありませんよ
それは貴女も 良く解っているでしょう?」

パイロットになる為に歌舞伎を捨てたアルト姫に、今まさに歌手を捨てようとしてるシェリル
一度上り詰めたら そこで味わった事を忘れる事は出来ない、それはシェリルにしてもアルト姫にしても同じだと言いたいのかな??

結局あい君を見つけられないままのランカとブレラ
「案ずるな、きっと帰って来る」
ちょっ!! あい君を心配するランカの頭に手を乗せ励ましてるブレラがホントお兄ちゃんって感じで良いなぁ!!
ランカの前では感情が良く出てますよね! 本人もちょっと戸惑ってるっぽい??(笑)
以前 過去を取り戻したいんだろう?とブレラに言ってたグレイスですが、記憶がすっぽり抜けてるようですね、それでもランカが気になるのはやっぱり兄妹だから感じるものがあるんでしょうね

歌が好きだから歌手になったランカ、でも最近のランカは歌っていても楽しそうじゃ無いと言うブレラ
自分の歌を皆に聞いて欲しいと言うのが一番の理由だと思っていたけど、本当は――
それを確かめる為にも張り切って歌う事を決めたランカ!!
そのライブでスタント飛行をするアルト姫たちも いつもより凄いランカの様子にヘマ出来ないと気合が入ってました(笑)
声をかけ会う姫とミハエル、ルカの3人が良いですね!
で、最近一人でレオンとの問題などを色々と抱え込んでるルカを心配して
「一人でコソコソ動くなよ、俺達はチームなんだ」
と声を掛けて、思いっきりカッコ良くウインクして決めるミハエルが堪らんー!!!
最近は神谷さん熱が上がってるので ますますミハエルがカッコ良く見える~(笑)

「ミシェル!」「今だアルト!」
二人の掛け合いが良いですねぇ~!
空に大きく書かれたRANKAとハート、最後にそれを射抜く矢を描いたアルト姫!(笑)
わゎ、私の名前も姫にお願いしたい(コラ)
「アルト君! そっか やっぱり 私―――」
姫の為に歌いたいと言う気持ちに気付いたようですね!
そして、約束通りちゃんと見に来てたシェリルですが ランカの姿を見てられなかったのか帰ろうとした所へ逃げるな!と声をかけたのはクラン!! ちゃんと心配してくれてたんですね

会場ではランカの歌う『アナタノオト』で盛り上がる中、屋上でシェリルに会った事をアルトに尋ねるミハエルですが、いつも通りピンピンしてる姫にミハエルも黙っていられなかったようで(苦笑)
「鈍いのもいい加減に罪だぜ、そろそろ答え出せよな」
…えぇ…ホントに気付いて無かったの姫?(苦笑)
姫らしいと言えばらしいけど、わざと気付かない振りって訳でもなさそうですし…
ランカは姫の為だけに歌っている、そしてシェリルも辛い状況なのにアルトに心配掛けさせないようにしているんですよね
でも本当の事は言えないからと黙ってしまったミハエルを見て何か隠してると気付いたアルト姫、まさか女の事で説教されるとは思って無かったようですが(苦笑)

ミハエルが遊びまくってるのは人間いつ死ぬのかわからないから、特にパイロットの自分は… だから遊びと割りきった付き合い方しか出来ないんですね…
そんな自分を臆病だと言うミハエル
姉さんのフレンドリーファイアの件もあるから 本気の恋愛が怖いのかな…
「本気になるのも、させるのも、おっかなくてな
でも お前は違うだろ?」

えぇ、アルト姫もオズマさんと同じく、惚れた女も守れなくて何が男だタイプって事ですか?(マテ)
そこへクランがシェリルを連れてやって来ましたよ! 良い子だクラン!
ちょっと弱弱しい感じでアルト…って名前を呼ぶシェリルにドキッとした(笑)

その頃、ナナセの描いたあい君の絵を見てランカの探してるあい君=バジュラの幼生だと気付いたルカ!
あわゎ、本格的にあい君も動き始めるのかな!? 盛り上がる会場とは逆に フロンティア内部では歌に反応するように次々とバジュラが孵化してるんですけどー!!!(滝汗)
そして、大統領府ではレオンの特別背任、秘密保持法違反、騒乱準備罪の裏付けを取ったオズマさんとキャシーが告発しようとしてましたが…
「残念、少し遅かったな」
ヒィィ! ついにキャシーの前でもブラック全開ですか!! その笑みが怖いよ!(汗)
そして、会場ではレオンの差し金か グラス大統領が狙われてましたよ!?
計画ってこの事だったのかな? もう用無しって事ですか…
しかし、秘密を知った以上 キャシーとオズマさんが危ない気が!
…って、またしてもオズマさんにフラグが立っちゃった!?(滝汗)

アルトとシェリルを2人きりに出来たとクランにナイス・フォローと声を掛けるミハエルが良いですね、たぶんこれで良いんだと言うミハエル
「みんな 誰かを好きでいたいんだ――」
何かミハエルってば 最近ホント良い事ばかり言いますね
…あんまり良い事ばかり言ってると悪いフラグじゃないかと心配しちゃいますよ(汗)

「アルト君! アルト君! アルト君…!!
言うんだ私 伝えなきゃ 私の気持ち!!」

ランカは自分の気持ちに気づいたら言わないと居られないタイプのようですね(笑)
しかし、ここでトライアングラーは上手過ぎでしょう!!!
屋上で抱き合うアルト姫とシェリルの姿を見てショックを受けるランカ!
まさにトライアングラー!!!!!
これは3人の関係が面白い事になって来ましたね!
そろそろ姫も答えを出してもいい時期だと思いますが、どっちを選ぶんだろう!?


NEXT⇒『ダイヤモンド・クレバス』
次回のエンディングはダイヤモンド・クレバスかな(笑)
本格的にフロンティア内部のバジュラが動き出すようで、バトルメインになりそうな?
ランカに手を差し伸べてたのは…アルト姫ですか?
キャシーも銃口向けられてたし、ミハエルも気になるなぁ…



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  19:43 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(73)  | CM(6) | Top↑
2008.08.08 (Fri)

マクロスFRONTIER 第18話「フォールド・フェーム」

「なぜ私じゃなく あの子なのよ…!!」
何ですかこのシェリル好きには辛い展開は…!
事実を知ってショックを受けてるシェリルが見てられないよ(涙)

待ちに待った新オープニングついにキター!!!
…ここまで引っ張ったのは何となく歌詞を聞いて解ったような…
「生き残りたい、まだ生きてたい、君を愛してる」
何だか妙に意味深な感じの歌詞が気になる~
シェリルとランカのデュエットも良いですね!


マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) ライオン
【第18話 あらすじ】
フロンティアではバジュラの攻撃により物資が不足。エネルギー供給を制限され、食料や水もすべて配給制となる。シェリルは体調がなかなか回復せず、ますます不安になり、アルトを探しに出かけるが、高熱で倒れてしまう。それを救ったのは・・・

グレイスと対峙し、何故自分では無くランカのマネージャーになったのか、どうして自分をベットにしばりつけようとするのか、どうしてランカの歌がバジュラに通じるのか、どうして自分では無いのかと問い詰めるシェリルに、初っ端からブラックな感じのグレイス!!!(汗)
何故自分では無くランカなのか―――
あぁもう この時点からシェリルが可哀想で…
アーティストやシンガーと、どんなに言葉を重ねても所詮はアイドルと言う偶像に過ぎない存在だと言うグレイスですが、それでも頂点に上り詰めたのは シェリル自身がそう願って今まで頑張って来た事の結果ですよね、いくらグレイスが仕組んだ事でも本人に実力がなければなれるものじゃないですし!
でも、ギャラクシーのスラムでグレイスが拾わなきゃ、今のシェリルが無いと言うのも事実だから余計辛いんだろうな…
「でも それもお終い、シェリル・ノームはもう 死ぬのよ」
ヒィィ!!! 恐ろしい笑顔で言うグレイスが怖いよっ!!(汗)

そんな脅しには屈しないと言うシェリルですが、拾われて直ぐに入院した事を忘れたのかと言うグレイスの口から衝撃の言葉が!!
いままでは発症せずに済んでただけで治ってなんかいなと言うグレイス!!
…と言う事は、一応はあの薬はホンモノと言う事になるんですね…
「歌手としてだけじゃない、
文字通り貴女は死ぬのよ シェリル」

この後のニヤリって笑うグレイスが凶悪過ぎるよ!! ここまで来るとホント容赦無いですね、再起不可能になるまでシェリルにダメージを与えるつもりですか!?(汗)
こんな風に言われたらシェリルだって堪ったもんじゃないですよ…

その頃、ルカは作戦概要をレオン杉田さんに手渡してましたが・・・
レオン側に加担しちゃうのかと思ったのですが、ただ守りたいだけだと言うルカの言葉からすると ナナセちゃんですか?(苦笑) 単に大事な人を守りたいだけって事なんでしょうね
しかし『シンデレラの角笛』と言う作戦ですが、一体どんな内容なんだろう??
新天地、安住の星を目指すと言う大統領に冷ややかな反応のレオン杉田さんが気になる…

長距離フォールド計画の前倒しにより、余剰エネルギーの蓄えも無い無茶なフォールドになると言う事で、フロンティアは第4次統制モード エネルギー供給の制限などかなり厳しい状況になるとか…
フォールド前の、在庫一掃フォールド・セールが始まるからと やたらと燃えてるボビーが!(笑)
で、街中では早速始まったセールに お嬢さんこの服どお?って 女物の服を進められてる姫の姿がありました!!
ちょっ!! ちゃんと制服着てるのにも関わらずお嬢さんとか言われちゃう姫はやっぱり美人さんって事ですね、声掛けたくなる気持ちはわかりますよ!(コラ)

オズマさんから呼び出され、バジュラは反応エンジンやフォールド波に惹かれる習性があると軍事機密を聞かされたアルト姫
船団規模のフォールドを行えばバジュラも丸ごとくっ付いて来ちゃうって事ですね(汗)
しかし、問題なのは軍はバジュラを撃退する為にランカの歌を囮に使おうとしてる事だと言うオズマさん!
「これはお前の上官としてじゃない、あいつの兄としての言葉だ ランカを守れ、守ってやってくれ」
改まってランカをアルトに守るようにと言うオズマさん、やっぱりお兄ちゃんですね!
前回の件でフラッシュバックを起こさなかったランカを見て、自分の役目は終わりかけてると言うオズマさんが何だか切なかったです…
「戻るのかもな 記憶が―――」
次に強く記憶が喚起される事があれば戻る事も…?
それでもオズマさんはお兄ちゃんですよ!!

「俺は―――」
ランカを守ってくれと言われたアルト姫だけど、以前 何の為に何を掛けて戦うのかを良く考えろと言われた事を思い出してましたけど、今だに悩んでるのかな??
アルト姫も色々と巻き込まれてる感じですよね(苦笑)
街中はランカ一色、すっかり忘れられてる感じのシェリルの存在、ワゴンセールで投げ売りされてるのがまた今の状況と被って切ないなぁ…

どうやら例の薬はちゃんと調べてもらえたようですね(笑)
調べによると、どうやら受容体ブロッカーである感染症の対処療法薬と期待されいるもので、根治性は期待出来ないけど症状を緩和する代わりに発熱や悪寒と言う副作用があるとか・・・
その感染症とは、体液・血液感染型の『V型感染症』
ヒュドラの異変に関わる感染症らしいが、普通なら余程の事がない限り人に感染する事が無いとか…
一体シェリルは何時何処で!? もしかして…拾って入院させた時にグレイスが実験の為に感染させたとか…!? 普通にありそうで怖いな(汗)
以前 血液検査の血を交換してたのは コレが発覚して公になるのを避ける為か…

うっかりシェリルの名を出しちゃったミハエルの慌ててる感じが良いなぁ(笑)
シェリルの為に必死なのかと今回も嫉妬するクランが可愛いよ♪ゼントラ化すれば…って対抗する気満々だし(笑)
V型感染症について調べるクランとミハエルが見つけたのは ある論文でした
第117船団プロジェクトリーダー、マオ・ノームが執筆したもの、そして共同研究者がランシェ・メイ、更にグレイスまで!!!
そして、V型感染症の実際の患者レポートに載っていたのはシェリルの姿――!

…おっと、何だか色々と繋がり始めて来ましたね、話が見えて来た感じがします
ランカの母親も関わってたようですが、全ての実験研究を終えた後に始末したとか!?
例の117船団がバジュラに襲われた事件はきっとグレイスがガリア4と同じようにディメンション・イーターでも使ったんじゃ??(汗)
オズマさんがランカがマオの役をやったのも因縁と言ってたのも繋がってきましたね
そこへフラフラの状態で現れたシェリル!!!

バトル・フロンティアではグレイスが黒い笑みで嬉しそうにしてました(汗)
オズマさんはランカの本当の家族写真を見て、ブレラの事を気にしてたようですが…まさかと言いつつ兄かもしれないって思ってるのかな?
全てを知ったシェリルは、アルトにはこの事を話さないでとミハエルに大丈夫だからと笑顔を向けてましたが、その笑顔が余計に痛々しいんですけど…!
本当は今にも崩れそうなのに、こんな時まで強がるシェリルが(涙)

本当に言わなくて良いのかと言うクラン、同じ女として気持ちが解るからこそ言った方が良いんじゃないかと思ったようですが・・・
「だからこそ、本当に想っているからこそ
言えないこともある
しかし、出来る事はあるさ」

本当に好きだからこそ知られたくないんですよね…
出来る事、それはシェリルの事をアルト姫に追いかけさせる事!
「理由は言えない、だが とにかく行け
さもないと一生後悔するぞ!」

ミハエル何気にカッコ良いっ!!(笑)
アルトに話すにしろ 話さないにしろ後はシェリルに任せるしかないですね…

雨の降る中、傘もささずに街をフラフラと歩くシェリル…
ここからは もうホント見てられないですよ(涙)
「嫌… 嫌よ…! 私は… 私は―――」
シェリル―!!!(涙)
グレイスの言葉を思い出し打ちのめされてる所に、長距離フォールドの緊急記者会見で注目を浴びるランカの映像が最後の止めになっちゃいましたね…
剥がされ雨にぬれるシェリルのポスターがまた切ない感じですよ(涙)

そんなシェリルに手を差し伸べたのはアルト姫!!! …じゃ無かった…
ここで まさかの矢三郎兄さんですかっ!!!
ようやく見つけ出したアルトは、タクシーで連れられて行くシェリルを止めようとするけど、助けを求められたのは自分だからとそのまま連れて行っちゃいましたよ(汗)
ちょっ! 兄さんってば いつシェリルが助けを求めたんですか!? あれだけアルトって言ってたじゃないですか!!!
「心配でしたら、 早乙女のお屋敷へおいで下さい」
…兄さん! それが目的かーっ!!!
まだアルトを連れ戻そうとしてるのか、シェリルを使われたら行くしかないの解っててやってるんだな、案外この人も黒い人だ!

バジュラの襲来により緊急招集の掛かったSMSメンバー!
シェリルを連れて行かれたままになっちゃいましたねアルト…
そして、オペレーター娘とボビーはバーゲンセールで買い物中…って、ボビーと服取り合うって構図がおかしいんですけど! そして、キャシーは大量に服を買い過ぎですから! 一番頑張ってる感じが(苦笑)
ランカの会見も中止、軍を派遣する大統領ですが やはり反応弾も通じない状況では楯にすらならないですよ…(汗)

アルト達スカル小隊も出撃しましたが、丸腰みたいな状況で対抗する術が無いんじゃ戦いようがないですよね・・・
バジュラに後ろに付かれたアルトを心配するミハエルが良いなぁ、戦いでいつも姫を心配するのはミハエルですよね(笑)
姫を助ける為にミハエルが突っ込んで来ちゃうんじゃないかと ちょっと心配したのですが、助けに入ったのは良いとこ取りするブレラでした!!!(苦笑)
「皆! 抱きしめて! 銀河の 果てまでー!!」
ランカも来たー!! 大統領は最後の切り札として取って置きたかったようですが、ランカ自身が望んだと言う事で このチャンスを生かして長距離フォールド作戦を行うべきだと囁き攻撃をするレオン杉田さん!!!
…もしや、計画を早める為にこのバジュラの襲撃もレオンやグレイスの狙いとか!?

「お前は俺が守る、安心して歌え ランカ」
今回もランカを守る役目はブレラに全て持ってかれてますね(苦笑)
こっちのお兄ちゃんも頑張ってますが、姫は複雑そうだ…
守ると言っても、攻撃が通じないんじゃ守りようがないですし(汗)
予定宙域に入ったバジュラをバトル・フロンティアの主砲で一掃!!
…またしてもバジュラに反応してお腹が光って痛みだしたランカ…!

全艦無事に長距離フォールドに突入しましたが
オリジナルのアイモを歌い続けるランカの歌声に反応するかのように鼓動するバジュラの姿が!
…前回孵化してたのが育ってるんですか!? フロンティア内部にいるようですが
これじゃフォールドしても仲間の通信で結局はバジュラが一緒にくっ付いて来ちゃうんじゃ(汗)

今回も色々とありましたが、もう本当シェリルがどうなるのか心配です…
OPでは二人一緒でしたが、戻って来れるのかなぁ
V型感染症が治るのかも気になる所ですが、治す方法は無いの??(汗)


NEXT⇒『トライアングラー』
シェリルの連れて行かれた早乙女家にアルトが行くようですね!
…どんな会話をするのか気になる所です~
矢三郎さんの動きも気になるし(苦笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  20:16 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(82)  | CM(12) | Top↑
2008.08.01 (Fri)

マクロスFRONTIER 第17話「グッバイ・シスター」

「お前も お前の夢も、俺が守るっ!!」
オズマさんが心配で仕方無かったのですが、無事で何よりです!
戦闘シーンでのオズマさんカッコ良かった!!(笑)
OPは本編のランカのライブに合わせたのか、星間飛行でした!
ちょっとビックリな感じで(笑)


   マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)   マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) 
【第17話 あらすじ】
ガリア4事件で延期になっていたランカのファーストライブ。オズマはランカに、ライブを絶対に見に行くと約束していた。しかし、ライブ直前にバジュラが襲来し、オズマは出撃することになってしまう。オズマはランカの天空門ファーストライブに間に合うのか…!

アバンからランカとオズマさんの思い出だったので、物凄い不安になりました(苦笑)
引き取った当時は 全然喋ってくれなかったようですね、ランカの虚ろな目が…
何とか喋って欲しくて美味しかったからとパインケーキの作り方を教わり、指を怪我しながらも作ってあげるオズマさんが良いなぁ!
でもこのケーキがきっかけでお兄ちゃんと呼んでくれるようになったんですね!
ドアを開けて出て行くオズマさんの後ろ姿を見て やたら心配になりましたよ(汗)

前回シェリルが部屋から抜け出しブリッジに行っちゃったから、どうやらアルトが連れ込んだ事がバレちゃったようで…(苦笑)
姫ったら素直にミハエルがいつも連れ込む時に使ってる裏ワザまでバラしちゃったようですね、おかげでミハエルも一緒に罰を受ける事に~
しかも見張ってるキャシーに、そんなんだから男が寄り付かないなんて余計な一言を言った為に更に加算されちゃいましたよ… キャシーはすっかりSMSに馴染んでますね(笑)

姫とミハエルのシャワーシーン!!!!
ちょっ! もっとじっくり姫を映して下さい!(コラ)
シェリルの容態を聞いてるミハエルのロッカーには、例のグレイスに飲まされていた錠剤が!
あれからどうしたのかな?と思ったら ちゃんと持ちかえってたようで!
クランの知り合いに薬学だか病理学だかに詳しい後輩が居る事を覚えてるミハエルはさすがですね!
単純に呼び出されて嬉しかったクランは髪型をチェックしたりと可愛いなぁ! それなのに 待って無いとか忙しいんだとか言って ツンデレ過ぎるでしょ!!
それなのに他の女の子紹介しろって言われれば怒りたくもなりますよね、ミハエルはクランの事に関しては鈍いようで(笑)
道の向こうでルカが政府の車に乗り込むのを見かけたミハエルは、思わずクランと一緒に身を隠しますが、その距離は反則です(苦笑)
…しかし、ルカの動きも色々と気になりますねぇ…

インプラントを持つ人物が絡んでる事は間違いないとギャラクシー一行が怪しいと睨むオズマさん、そしてレオンも何か隠してると言う事で怪しんでますが…
ただ恋人ってだけじゃなくて一応レオンは婚約者だったんだ(笑)
野心家の所が良いかもと思ったようですが、それに誰かさんと違ってと失言しちゃったオズマさんに、あえて飛行機飛ばすだけしか能のない妹命の誰かさんと言うキャシーが良いですね!
やっぱりこの二人のやり取りって何だか普通に恋人っぽい(笑)
とりあえず、連中の目的は謎 ランカの歌がバジュラに有効だとしても、今までの攻撃や反応弾で十分対応出来るのに なんでわざわざ使う必要があるのか…
鍵になるのは、バジュラと第177調査船団―――
…パインケーキの作り方を覚えてるかとキャシーに言うオズマさん、何だか無性に懐かしくなってなってとか不吉な事は言わないで欲しいです(汗)
やっぱり二人とも過去の関係を引き摺ってそうだなぁ…(苦笑)

ランカを守ると車を飛ばしどこかへ向かったオズマさんを見てるブレラが怖いよ(汗)
そして、アルト姫はボディーガードが陣取ってるからと、壁を登ってランカの部屋へ!…ってオズマさんに知られたらぶっ飛ばされるどころじゃ済まなそうだ…(苦笑)
今日は誰もいないからって、どう聞いても誘ってるとしか思えない台詞ですが、まぁこの二人に限ってそんな事は無いでしょう(笑)
当たり前だと ちょっとムキになってる姫も良いなぁ(コラ)
しかし、あい君の部屋まで作っちゃってるのか… ランカの頭に乗っかる姿が可愛い♪

姫を呼び出したのは 歌を使った実験の事をどう思うか聞きたかったからのようですね
やはり決めたとはいえ良いのかどうか悩んでたのかな?
拡大や上昇志向は生物の基本的な欲求であり それを願う者が二種類以上居た場合、競争や争いが起きると言うアルト姫
「今も同じだ、生き残るが連中か俺達か
多分 俺達はそういう瀬戸際にいる、だとすれば―――」

隊の皆も戦闘が楽になると喜んでたし、姫も正しいと思ってるようで 自分の歌が役に立つならと俄然やる気になったランカ!
姫が飛ばした紙飛行機を噛み千切ってるあい君が…紙飛行機=バルキリーと言う嫌な暗示は止めて下さいよ!?(汗)

『フォールド・クォーツ』とは、バジュラの体内でのみ生成される 不可能を可能にする魔法の石
レオン杉田さんから呼び出されたルカですが、一体ルカに何をさせようと企んでるんですか!?また良くない事考えてるんだろうなぁ(汗)
運輸業で名を馳せたビルラー氏の護衛を原点として造られたのがSMS、そんなビルラーが手に入れれば考える事は一つだと言うルカ!
全銀河レベルで物流と通信を独占する事、それは実質銀河を支配する事に等しくなる
しかし、レオン杉田さんやグレイスは ビルラー氏とは違う意思で動き 更なる先を見据えてると言う事ですが…2人にすればビルラーも使い捨ての駒の一つに過ぎないって事ですか!?(汗)
そんな恐ろしい事にルカを巻き込まないで欲しいのですが…

バジュラの死骸は全て立ち入りが強化されてるアイランド3の異星生物研究所だと聞いたオズマさんは単身で所内へと潜入! …ってまた危険な事を(汗)
そこへ現れたのはブレラ!! やっぱり付けて来たのかな?
実力行使に出たブレラと対抗するオズマさん! 電源を落とされ予備電源に切り替わるまでの暗闇での戦いが凄かった!
あそこまで動けるオズマさんはさすがですね! 姫はあっさりと倒されましたが しっかりブレラの攻撃を受け止めてたオズマさんがカッコ良かった!!(笑)

どうしてランカの歌を道具として利用するのかを問うオズマさんに、ランカを守る為に必要だからだと言うブレラ!!
自分たちの力でも十分守れると言う言葉に、『今は な』と返すブレラの胸元のハーモニカを目にして、オズマさんは何かに気づいた!?
…もしかして、オズマさんは幼いランカと一緒にいたブレラを見た事あるとか??
気になる所でバジュラ来たとの通信が入り出撃命令が出た為 ここまでになっちゃいました…
その頃、ライブの準備が進む会場にナナセの姿が!
ってランカの舞台衣装のデザイナーにでもなる気ですか!? グレイスも許可しちゃってプロジェクトの一員にって嫌な予感が(汗)

一番の目的はバジュラと船団の接触を避ける為と、いきなりの反応弾の使用許可が下りて 戦闘に向かうオズマさん達!
今回はグレイスの飴と鞭の使い分けって事で 飴優先の為ランカは呼ばなかったと…コレもある意味調教ですよね(汗)
「フッ… 怖い人だ」
レオン杉田さんのこの一言は そのままアナタにも当てはまりますよ(笑)

今まで有効だった反応段が何故か効かず、攻撃を受けたバジュラは脱皮!
攻撃が通じず苦戦するアルト姫達ですが ルカは理由に気付いてるっぽいですね(汗)
マクロスクォーターへ向かったバジュラの攻撃を寸前で防いだのはオズマさん!
このシーン、オズマさんにフラグ立ちまくりだったので ものすごい焦りました…
ふっ、って笑ってバジュラに向かって行ったオズマさんがカッコ良かった(笑)

この場で唯一効き目があるのはブレラの放つ重量子ビーム!
「今は過去になった、もうお前達の攻撃は通用しない」
バジュラは常に進化する生き物であり、一個体が受けた損傷は瞬く間に群全体に蓄積され新たな個体にフィードバックされる―――
つまり、ある程度の同じ攻撃を受ければ やがてその攻撃手段は通用しなくなる!
それがまさに今この状況で起こった訳ですね、もう反応弾も効果は無いと…(汗)
勿論、ブレラのビーム砲も そのうち効かなくなる
「だからこそ歌が必要なんだ、彼女の声が!」

でも そんなのは関係無いと、反応弾が効かないならミサイル、それも無理なら銃、拳だろうが歯だろうが爪だろうが構わないと言うオズマさん!
「戦う意志が欠片でも残る限り、
俺は戦う! 戦ってみせるっ!!!」

ちょっ!! うっかり惚れそうになったよ、カッコ良いなぁ!(笑)
被弾してるのに、それでもバジュラに向かって行き ホントに倒しちゃったオズマさん!
「こんなのカスリ傷さ、
妹も 惚れた女も守れなくて、何が男だ!!」

あわゎ…これはキャシーには堪らんでしょう!(笑)
もう、オズマさんってば 男を上げ過ぎですよ!! 文句なくカッコ良い!
「ロックだねぇ」「演歌だろう」
ちょっ!! この二人は…(笑)
どうやらバジュラはこのまま殲滅出来たようですね!

ランカのファーストライブが始まった会場には、アルト姫達と、キャシーと一緒にいるオズマさんの姿もありました!
…って、どこかでバジュラらしきものが生まれてるですけど!?(汗)
どさくさに紛れて言われた言葉に照れるキャシーですが、オズマさんの様子が…
「ランカ… あの泣き虫だったお前が こんなに…
もう いいんだな 俺は―――」

目を閉じたオズマさん、会場のライトに映し出された体からは大量の血がー!!!(汗)
ちょっ! 嫌だオズマさんー!!と思わず叫びそうになり、場面が反転して嫌な予感がしまくりでしたが、映し出されたのは病院に運ばれ手当てされたオズマさんでした!!
死んでたら最高に感動的だったのにと言うミハエル! 縁起でもない事言わないで下さいよ(苦笑)
とりあえず、オズマさん無事で良かった~~!!!
てか、キャシーは被弾してるの知ってるのに何で先に傷を確認するとか 病院連れて行かなかったの…

とりあえず、最大のフラグ危機は去ったとみて良いのかな? 最後まで心配ですが…
ホントに心配したんだからと泣き付くランカちゃんの頭をナデナデしてるオズマさんが良いですね(笑)
お兄ちゃんの作ったパインケーキの方が良いと言うやり取りをしてる二人を見て一安心です、しかし廊下では新たな対決が…!
グレイスと対峙したシェリル!!
…えぇと、グレイスの溜め息は、勝手にベットから抜け出して来た事じゃなくて、めんどくさい相手が来たって感じなんですけど(汗)
さすがにシェリルも何か感じてるようですね
「私たち 色々と話しをする必要があるわよね? グレイス」
この後のグレイスの笑みがまた怖いよ(汗)

いよいよグレイスからシェリルに関する事が色々と聞けそうですね
シェリルのイヤリングのフォールド・クォーツの謎も解るかな??

NEXT⇒『フォールド・フェーム』
次回もバトルがありそうな…?
シェリルの耳元で何かを囁くグレイスが怖っ!!(汗)
ショックを受けてるシェリルが心配です…



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  20:16 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(82)  | CM(14) | Top↑
2008.07.25 (Fri)

マクロスFRONTIER 第16話「ランカ・アタック」

「アルト君 お兄ちゃん
これで… これで良いんだよね――」

バジュラへの歌の反応を見る ランカ・アタックの始動!
…ますます良いように使われてる感じが…(汗)


   マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)   マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)
【第16話 あらすじ】
S.M.Sのオーナー、ビルラーの屋敷に突然呼び出されたアルト。ビルラーは自らの夢をアルトに語ってみせる。シェリルは病院を抜け出し、アルトに会いに行く。一方、ランカはブレラがいつも自分の歌を聞いていてくれたと知り・・・

オーナーに呼び出されたと言う事で、何を言われるのかと心配しましたが、単に夢を語りたかっただけ??
しかし、あの見かけで「僕」とか言うのは止めて下さい なんか子供っぽい感じの人ですね(苦笑)
断層で隔てられた銀河を一つにするのが夢だと語るビルラー氏、そしてプロトカルチャーの子供に齎された福音であるバジュラにより、それが可能だと言う…
一体どういう意味ですかね? ビルラー氏の指輪がやたら光っていたので気になったのですが、やはり色々と関係ありそうですねイヤリングと言い あの石は何なんだろう…?

アルトの次の仕事はバジュラの死骸を回収する事!?
…また何か企んでそうですね、レオン杉田さんが関わってるのかな? 今更と言う事でキャシーも何だか怪しんでる感じでしたね
少尉になってやる気になったのか、やたらとピリピリムードなアルト姫(苦笑)
久し振りに元気なミハエルの姿も見れましたね! そんな重傷じゃなかったのかな?
せっかく久し振りのアルト姫との会話だったのに あまり構ってもらえませんでしたねミハエル(苦笑)

ランカの護衛として四六時中付いて回ってる感じのブレラですが・・・
学校の授業中もすぐ傍でって、それはちょっとやり過ぎじゃ(苦笑)
しかも護衛ならもっと それらしい恰好でお願いしますよ! サングラスとか余計に悪目立ちしてるじゃないですか…!! アルト姫も敵意むき出しな感じで(笑)
目ざわりなんだよ!と言い向かって行くが返り討に… 姫…!!
「自分は任務遂行の邪魔をする者を
実力で排除する権限を与えられている」

何でもない事のように 姫をアッサリと抑えちゃいましたよブレラ(苦笑)
…まぁ、相手がサイボーグじゃ無理もないですが…

「オーナーに呼び出されたって聞いたけど
何か言われたのか?」

ここ数日の姫のピリピリしてる様子を気にするミハエル、さすが姫の事となると勘が鋭いようですね(笑)
夢を聞かされた後に何かビルラー氏から言われたのかな??
で、ルカの様子も何気に変なのは気のせいですかね…? いつもならもっと話に絡んでくると思うのに今回はちょっとうわの空と言うか…他に何か考えてるっぽい感じが(汗)
「ブルーデーじゃないですか?」
でもルカってば、姫のピリピリしてるのがブルーデーって!!(笑)

比喩的な意味でも実際的な意味でもランカ・リーを希望の星にと言う事で、クライアントの意向だからとブレラの護衛を断ろうとするランカを丸め込むグレイス! ターゲットから目を離す訳にはいかないって所でしょうか?(汗)
シェリルのマネージメントを心配するランカですが、纏めて二人を面倒見る事くらいって言うグレイスはおそらくシェリルが戻ってこれないように例の薬とか色々と裏で手を回してるんだろうなぁ ホント怖い怖い(汗)
ランカも本当は社長の元で活動を続けたかったようですが、政府の依頼ってどうせレオン杉田さんの仕組んだ事なんでしょう!?(コラ)

グレイスが次の新曲として用意したのは、以前映画のテーマ曲として使った「アイモ」の歌詞を変えたアレンジバージョンでした!
…より効果が得られるにって事ですか!?(汗)
って、ランカの端末は音楽も聞けるんですね、しかしその動作がちょっとキモイ感じですが(ぁ)
記憶の無い中覚えていた『歌』唯一の思い出、だからこそ世に出すべきだと言うグレイスですが、もう何を言っても黒い言葉にしか聞こえないんですけど(苦笑)
病院のシェリルの元にはたくさんの見舞い品が、しかしお見舞いに来てくれる人はいないようですが、これもグレイスの仕組んだ事ですか?
ランカちゃんをとられちゃった社長は ヤケ酒ですか(苦笑)
久し振りに登場の徳川さんも色々と心配してくれてるようですね

ランカの仕事は順調のようですね、自分の歌がバジュラに効果があるとまだ信じられないランカちゃんですが、本当に希望の星になれるか、その歌を使って試してみましょうと言うグレイスが相変わらず黒過ぎる(汗)
ランカちゃん自身乗り気じゃない所為か、歌もイマイチのようですね…
それを見てたブレラが飲み物を持って休憩中のランカの元へ、なかなか気がきくじゃないかと思ったら…どうやら砂糖たっぷり入れ過ぎな感じだったようで(苦笑)

「なぜ躊躇う」
ちょっ、その飲みは躊躇いますよ(コラ)
ずっとランカの歌を聞いてたブレラは、いつもと違う事に直ぐ気付いたようですね
ランカの歌は宇宙を感じさせると言うブレラ、突き放すのではなく包み込むような…
銀河の渦がそのまま形になって…とブレラ自身も上手く言えないようですが、ランカの事を励ましてるのかな?
ありがとうとお礼を言いつつ、どうしてアイモを知ってるのかを訪ねるランカですが、極秘事項だからとはぐらかされちゃいました、やはり何かあるんでしょうね…
って、ランカってば あい君を鞄に入れて持ち歩いてるの!?(笑)
成長したと思ったのは気の所為だったのかな? この子の謎も早く解ると良いなぁ!

「無駄に勘だけは良いんだよな、ミシェルの奴」
やはりビルラー氏との会話で何かあったっぽいですね…
「フォールド・クォーツか…」
ビルラー氏の指輪、シェリルのイヤリング、そしてグレイスがレオン杉田さんに渡してた物、あの紫っぽい感じの石に大きな秘密がありそうな予感~!!
一人歩いていたアルト姫は、噴水前のベンチで具合悪そうにしてるシェリルを見つけ慌てて駆け寄りますが、自惚れないでよアンタに会いに来た訳じゃ…ってこんな時にまで素直じゃないし~
てか、そいう言う時点で会いに来たのはバレバレな気もしますが(苦笑)

病院もホテルも閉じ込められるのは嫌だと言うシェリルをSMSの自室へと連れて帰った姫
目が覚めたシェリルに殴られ 終いには蹴られましたよ… あぁ~あ、また姫の顔に…
苦労して運んだのに…と言うアルト姫がちょっと不憫だ(苦笑)
心配するのは当然だと言う姫に、どうやら“好きだから”と言う一言を言わせたいらしいシェリルの誘導尋問が~!
しかし、シェリルのイヤリングの石に気づいたアルト姫が顔を近づけてた所に、タイミング良くミハエルが帰って来ちゃっいました(笑)
「はっはー、女をつれこむ時は、
ドアにハンカチはさんどく約束だろ?」

ちょっ、そんな約束があったんだ、でも姫の場合は連れ込むより 連れ込まれる方だと思うけど(コラ)
この後の二人のやり取りが痴話喧嘩にしか聞こえないんですけど!
さすがにニヤニヤなシーンに、ごゆっくり~って退散するミハエルが(笑)

そこへ更に、キャシーからの緊急通信が!
ベットに頭ぶつけてる姫の反応が面白かった(笑)
シェリルを見つからないようにとベット奥に追いやるのは良いですけど、かなり強引な感じですね姫(苦笑)
スカル小隊に与えられた極秘任務のオーダーは、ランカの歌を使った実験の護衛!
勿論、これを知ったオズマさんは大反対な訳ですが、効くかどうかの実験であり本人の了承も得てるから、今更どうにも出来ないんですよね…
ますますレオン杉田さんへの疑いの目を強めるんじゃないのかな??

軍のお偉いさん達にはミンメイ・アタック信者が多い所為か、ランカの歌の効果を期待してるようですが
ゼントラーディやプロトデビルならともかく バジュラは知能体じゃないからと言うミハエルやクランに対して、ルカは生物であるなら何らかのコミュニケーション手段は持ってるはずだと考えてるようですね
実験が成功すれば戦いが楽になるのは確か、試す価値はあると言う事ですが、どうなるか…
「これがお前の望みなのか?」
ランカが望むなら…と言う感じですが、オズマさん凄い心配だし複雑なんでしょうね

結局シェリルはそのまま一緒に来ちゃった訳ですか(苦笑)
絶対に出るなとアルト姫に言われましたが、そんな事で大人しくしてるシェリルじゃないですよね、セキュリティをキス一つでくぐり抜け(笑) コンディション1のブリッジへとやって来ました!!!
「私に 全てをこの目で 見届けさせて下さい」
規定違反なんでしょうけど、シェリルの『意地』と言う言葉に、席を用意してあげる艦長がいいですね(笑)

マイクもスピーカーも無いが ランカの歌に微弱なフォール派が検出されたと言う事で、理由は解らないが現象さえ確かなら実用に足りると、多大な人員と機材を動かした事を丸め込むレオン杉田さん!
うわぁ~今回も相変わらず黒いですねぇ~!!(笑)
「ランカ・アタック 始動!!」
いよいよ作戦の開始、ブレラは自分たちが出ると実験にならないからと不参加ですか、何気に強い事をアピールですか?(苦笑)
実際の戦場を… オズマさんやアルト姫の戦いを初めて目にしたランカとシェリル、そしていよいよランカの歌が戦場に響く!
やがて、バジュラの動きが不規則になり 攻撃が停止…!
実際ここまでの効果がある事に驚くSMSメンバーですが、ただ一人グレイスが物凄い嬉しそうに笑ってましたよー!!!!(汗)

効果を確認した事で、ブレラも加わり掃討へ!
「生き残るのが、お前達か 俺達かなら 俺は…!!」
バジュラを倒す姫がカッコ良いですが、散ったバジュラの血を見た事で動揺し感情指数が変化した事で 効果が弱まっちゃいました…
まだまだ不安定と言う事ですかね、グレイスが調教って言うと恐ろし過ぎる(汗)
ランカの危機に 向かおうとしたアルト姫ですが またしてもブレラに持って行かれちゃいましたね、しかも助け方がまたカッコ良いから余計に…(苦笑)
「前にも言ったはずだ お前はあの子に相応しくない
ランカは俺が守る!」

またも 相応しくない発言をされちゃいましたが、三角関係がもう一つ出来上がりですか!?(苦笑)

この実験から勝てると確信して喜ぶ大統領、そして黒い笑みを隣のグレイスに向けるレオン杉田さん! ますますこの黒い二人の活躍が恐ろしいよ(汗)
そして、今回の事で 希望の歌姫 超時空シンデレラ 魅惑のディーバだとか物凄い褒められようのランカですが、それを黙って聞いてシートを握りしめるしか出来ないシェリルは辛いでしょうね…

全てを見届けると言ってたシェリルが これを見てこれからどうするのか…
このまま終わるシェリルじゃないと思うので、今後の彼女に期待です♪
そして、これで良かったんだと 自分に出来る事ならと考えて言い聞かせてるランカちゃんですけど
アルト姫とオズマさんは複雑そな表情でしたね、二人ともランカちゃんを使う事を良くは思ってないから…
うーん、これからどうなっていくのか、ますます目が離せないですね!

エンディングはシェリルの「ノーザンクロス」に変りました!!
…で、オープニングはいつ変わるの?(苦笑)
シェリルの新曲と言う事で良いのかな??
今回もカッコ良い曲調ですね!! こう言う曲は本当シェリルに合いますね!(笑)


NEXT⇒『グッバイ・シスター』
何だかまた意味深なサブタイですね…
次回はオズマさんとランカの過去…と言うか出会いが解るのかな?
ミハエルとクランのやり取りも見れる??(笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  20:25 |  マクロスFRONTIER【終】  | TB(76)  | CM(8) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。