2009.01.10 (Sat)

鉄のラインバレル 第14話「流れるは血、失うは涙」

「これより我々は、世界征服をさせて頂く」
ついに司令の征服宣言が出たー!!(笑)
…と言うか、原作とは違った流れで この先の展開が全く読めないんですが(汗)
さらに、まさかのアノ人が生きてた!?

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD] 鉄のラインバレル O.S.T.
【第14話 あらすじ】
次々と起きる予想外の事件。明らかになったラインバレルの秘密。浩一はショックを受け、緒川たちは悲しみに暮れる。一方、加藤機関と繋がっていた桐山は日本掌握を着々と進め、実質、日本は桐山と加藤機関に支配されてしまった。JUDAは反国家的武装集団と認定され、特殊自衛隊の迅雷チームがJUDAを襲撃する。浩一は、唯一動くことの出来るラインバレルで突破口を開こうとするが…!?

原作にない展開続きでホントどうなっちゃうんでしょうね(笑)
既読組にも予測がつかない感じで 今後が気になります!

…てか、社長ってばホントにお亡くなりに!?
ちょっ それじゃ アノ設定とかアレとかはどうなるんですか~?
大幅に色々と変わって来ると思うのですが(汗)
何だかんだ言って皆 社長の事好きだったんですね、泣きじゃくるシズナとか、レイチェルの姿を見ると切ない感じになりますね、いまだ社長室で一人頭を抱えてる山下君が…
そして、前回ラインバレルのカウンターナノマシーンを起動させて無理な連続転送して倒れた城崎はそのまま搬送される事に
浩一が例のネックレスを握ってましたが もう一度渡すシーンがあったりするのかな?(笑)

「邪魔すると死んじゃうよ?」
無能な政治家や公務員から日本を解放するのだと、クーデターを起こした桐山により国会やマスコミなどの主要機関を全て掌握!!
桐山新政権を樹立しちゃいましたw
初っ端から速水さんの黒ボイスが聞けて嬉しいなぁ!!
やっぱりこういう役似合いますね!(笑)
日本を手に入れた事になる訳ですが、それにしても閣下ってw
思わず吹き出しちゃったじゃないですか!(コラ)

戒厳令が布かれる中、特自の五十嵐さんが数名を連れて脱走…!!
連れ戻しても言う事を聞く訳ないと始末するように伝えましたが、やっぱり速水さんの黒いキャラって良いですね(笑)
そこへ閣下の役に立ちたいと自ら志願して来たのは道明寺!!!
…これは五十嵐さんの事を考えると やっぱりあえて取り入ろうって事でしょうか?
きっと内部の状況把握とか色々と頼まれてるんじゃないのかな??
五十嵐さんの行動もきっと何かあるに違いない! …と勝手に思ってみる(笑)
若い子は本能的に誰が指導者か本能的に分かってるって言う閣下w
何だろう いちいち言い回しが面白いんですけど(笑)
迅雷での活躍を期待された道明寺は 桐山の所へ合流した森次さんの下で働く事になった訳ですが、もの凄い動揺してたのは やはり色々とありそうですね!

その頃シャングリラでは 加藤機関メンバーが面白いやり取りをw
鏡に映る自分の姿に見惚れてる沢渡に 顔の形はいくら見ても変わらないと冷静にツッコミ入れるマサキが!(笑)
それと、宗美さんがやけにご機嫌だと思ったら、ペインキラーを次はどうやって痛めつけるかを考えてたんですかw しかしアニメの宗美さんはホントSですね!
ちょっ!! ジャックってば まだ可憐な少女とか言って理紗子の事が!?(苦笑)
「同士諸君 いよいよ時が来た、今日世界は我々を知る」
司令@潤々カッコ良いよ! 楽しそうですね(笑)

…てか、誰が誰とどこまで繋がってるのか解らないんですけど!!(苦笑)
「久嵩はどうしてる?」
ユリアンヌに対して呼び捨てで司令の事を訪ねる森次さんが!
…えぇと、司令とも繋がってたというになるんですか??
森次さんが呼び捨てにする相手って ほとんどいないですよね…妙に親しげな感じがするんですけど、それだけ繋がりがあるって事を言いたいんですか(汗)
何だか もう桐山との因縁とかよりも 話しが大きくなってるような気が…
森次さんの立ち位置が イマイチ見えて来ないんですけど~

社長室の片付けを手伝ったりと 思ったよりも山下君が落ち込んでる感じじゃなくて良かったですが、森次さんと対峙したらまた不安定になるんじゃないかと心配ですね(汗)
目覚めない城崎を見守る浩一に、自分もペインキラーが動けば…と、美海もかなり凹んでる感じですね、森次さんが放ったサプレッサーに感染したんだから仕方ない部分もありますが 役に立てなかったのが辛いのかな…
緒方さんも落ち込んでる訳にもいかず、関係機関へ連絡を入れようとするけど
完全にシャットアウトされ通信すら出来ない状況に陥ったJUDA!

それを見計らったかのように司令が電波をジャックして世界征服宣言を!!!
「我々はこの世界に
明確な一本のラインを引こうと思うのです」

こういう演説っぽい感じのセリフを聞くと本当ルルっぽいですねw
世界を分ける一本のライン、それこそが秩序であり、絶対の境界!
世界の全てを二分するのが司令の征服…!
日本の政権交代はその第一歩であり、現時点で日本は消滅し加藤機関の不沈空母として生まれ変わるのだと言う司令ですが…
どこのブリタニアですか! むしろ司令が新しい日本を作らないとw

「生き残りたいなら想像しろ」
未来を予測し、今自分達が何をすべきなのかを想像しろと言う司令ですが
自分以上に目立ってしまってるから 存在が霞むと愚痴る閣下がw
まぁ、司令にしてみれば桐山も世界征服をする為の手駒に過ぎないんでしょうね…
そのうち小者っぷりを発揮してくれるでしょう(マテ)

青沼さんから特務室の解体とマキナの接収の為特自が向かってると連絡が入るも、本人も何だか危険な感じなんですけど!?(汗)
しかし、 ちょっと遅かったようですね 陸海空とJUDAは既に周りを包囲されちゃいました、そこには森次さんの姿も…!!
迅雷に乗る道明寺により、1時間以内に武力放棄し 投降すれば命は保障すると言う事ですが、森次さんと道明寺が一緒だと言う事は 原作と同じ展開になるなら密かに作戦を…って事もあるんでしょうか?(苦笑)
通達を出してる道明寺自身 辛そうな表情を浮かべてましたしね!
…えぇと、取り合えずシズナの恩の売り方が激しく間違ってるかとw

ただ時間を確認してるだけなのに、それだけでも森次さんがカッコ良い(笑)
決断を迫られる特務室メンバーですが、丸腰だし 特自の人とは戦えないけど投降したからと言って身の安全が保障されるとも言い切れない、相手にすれば反乱分子な存在でしょうしね…
一人ラインバレルに語りかけていた浩一は、このまま守られっぱなしと言う訳にもいかないし、社長に切実に頼まれてると言う事と、何より正義の味方だと言う事で
動ける自分が何とかしないといけないと戦う事を決めたようですね!!
こういう所はホント主人公らしくカッコ良くなったじゃないですか(笑)

「早瀬、それがお前の答えか」
ちょっ、ホントどんな時もカッコ良いんだから森次さんは!(笑)
再びヴァーダントvsラインバレルの戦いになるのかと思いきや、わざわざ呼ぶ必要は無いし自分だけで十分だと相手を買って出たのは道明寺!!
…妙にアッサリ森次さんが許可したのは やっぱり何かあるのかな?
プロの戦い方を教えてやると言う事で、早速道明寺の迅雷と戦う事になった訳ですが、やはり戦い方は道明寺の方が上ですね、相変わらずパワーとスピードに頼ってる戦いをしてる浩一
だけどファクターの真の力と言うか いざと言う時にはそれなりに力を発揮出来る感じでw 一気に形勢逆転…と思ったら これも全て道明寺の計画だったのかな?
この場からラインバレルと一緒に逃げろと 密かに伝えてきた道明寺!

しかし、逃げる間もなく桐山のプリテンダーがキター!!!
…タイミングから見計らってたって事ですか?(苦笑)
上空からのミサイル攻撃が道明寺に当たっちゃったよ…!
あわゎ…大丈夫ですよね道明寺(汗)
可変型マキナである桐山のプリテンダーですが、ようやくお披露目が出来た事が余程嬉しいのか、自分で自慢気にカッコ良いやつとか言っちゃってるしw
「僕を呼ぶ時は 閣下と呼んで欲しいな」
ちょっ! そこまで呼び名に拘るんですか(苦笑)

「では早瀬君、ちょっと遊ぼうか――
踊れラインバレル、僕の為に!

速水さんの言い方がまた堪らないですね、面白いです(笑)
ミサイルと一緒に閣下が撃ち込んできたのは、無線のナーブクラック!!
シズナとイズナはすぐに気付いたようですが、浩一はそのまま精神攻撃を受ける事に(汗)
深層意識の恐怖に襲われ苦しむ浩一にナイフを向ける桐山ですが、そこへ駆け寄ってきたのは目覚めた城崎…!!
浩一を助ける為にとっさにラインバレルに触れて、そのまま転送!?
桐山が向けたナイフはそのまま地面に付き立てられました…
…城崎が触れただけでも転送出来るんですか…?

で、最後の最後に まさかの展開が…!!!(汗)
死んだはずの矢島が生きてたー!?
ちょっ! 社長の死に続き矢島生存って…原作とかなり違う展開になってきましたよ
お葬式した意味がないじゃないか(苦笑)
個人的には、矢島復活は微妙な感じです… 浩一の成長の為に綺麗に終わったのに この展開はどうなるんですかね…
あの状況でこうやって生きてるという事は…まさか矢島までファクターになって助かったとかじゃないですよね(汗)
てか、このポッドがある場所は もしや加藤機関ですか?

もう、ホントこの先の展開が読めないんですけど!!
社長はホントに亡くなったのか、森次さんはこのまま敵サイドなのか…?
気になりますね!

そう言えば、今回からエンディングが変わりましたが
オープニングは変わらないんですかね??
…真綾さんの歌は良い感じですが、絵がコミックの表紙絵を繋げただけって…(苦笑)
おかげで宗美さんが JUDAメンバーの良い人になってますよw



NEXT⇒『ベクトル』
予告に森次さんの姿が無い…(涙)
ラインバレルで転送した浩一と城崎は何処へ行ったんですかね?
次回も色々と動きがありそうだなぁ…

今回の最低担当は桐山でした!
逆らう奴はプリンテンダーでプチッといくよってw
速水さんが楽しそうで何よりす(マテ)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  14:39 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(59)  | CM(16) | Top↑
2008.12.27 (Sat)

鉄のラインバレル 第13話「黒の執行者」

「私と闘ってもらうぞ 早瀬」
森次さんが動きましたね! ついにこの時が…!!
かなり衝撃的な感じになってましたね(笑)
このまま過去篇もやってくれるんでしょうか??

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD] 鉄のラインバレル O.S.T.
【第13話 あらすじ】
南の島での浩一と理沙子の一件で、道明寺らクラスメイトと特務室メンバーは大盛り上がり。だが一人、城崎の表情は固い。浩一は城崎と気まずい雰囲気になり、複雑な心持ちだ。ミーティングに呼ばれ、社長室へ向かう浩一と山下。その時、社長室から銃声が響いた。

前回 理紗子とキスをした事で顔を合わせずらいと言う浩一ですが…
本人を他所に 何故か勝手に周りが盛り上がってるしw
どうやら、あのキスシーンはJUDAメンバーや道明寺にしっかり見られちゃったようで!(笑)
学校ではクラッカーで出迎えられ、黒板に大きくキスの祝いとか書かれてお祭り状態w
…って道明寺ははしゃぎ過ぎです! 降矢は諦めるとか言ってるし、当の理紗子に至ってはモジモジ赤くなって、恥ずかしながらも嬉しそうだし(笑)
てか、一人無表情な城崎がちょっと怖いですw その後ムッとしてましたね(笑)

社長室でもチラシ寿司にお赤飯まで用意してお祝いムードって、会社でまで冷やかされる羽目になるのか浩一は(苦笑)
デリカシーが無いと緒川さんにも言われてましたが、同意を求めた森次さんは何やらパソコンに入力中…って、アレの準備をしてたって事ですね(汗)

エレベーターで城崎と偶然一緒になった浩一
「私は別に 気にしてませんから」
何をしようと構わないし話す事は無いと言う城崎を引き止め、関係あるから怒ってるんだろ言う浩一ですが、いちいちエレベーターに挟まれてるのがおかしかった(苦笑)
飲み物を運んでた緒川さんとぶつかり汚れてしまった為、二人でシャワールームへ…って、今回もしっかりサービスシーンは入れるんですねw
浩一の事を気する理由は無いし、皆喜んでいたと言う城崎ですが
「だったら どうして私、こんな顔してるの…」
どうやら まだ自分の気持ちが自分でもわからないようで!
本当に関係無いなら そこまで相手の事を考えるはずも無いし、それに対して苛立ったり気になったりする事無い無いですよね(笑)
でも、さすが緒川さんは大人ですね! どうしてそんな気持ちになるのか考えてみたら良いとアドバイスをしてくれました、怒ってもいら立っても良い ただその気持ちからは逃げるなと!

JUDAメンバーから色々と声をかけられ、ちょっとウンザリ気味の浩一w
しかし、美海が「がっかりだな」と言うとは思わなかった…
えぇと、これって美海が嫉妬と言う事より、城崎にプレゼント渡したりと良い雰囲気だったのに、理紗子とキスって事で二股だと思われてるって事なのか!?
ミーティングがあるからと知らせに部屋にやってきた山下君にまで思いっきり八つ当たってるし! まぁタイミングがタイミングですからね(苦笑)
って、ここまではいつも通りな感じだったんですけど…

加藤機関が各地に設置してるスフィアですが、解析は進んでないが 相関関係のアプローチは始まってると言う報告を森次さんから受けた社長、つまり何かしらの動きはしてるって事ですね
そして、政府高官を招いての迅雷のデモンストレーションを新羽田の基地でキリヤマ重工が行ってるようで…
迅雷に関しては政府の期待も厚く各地の航空基地へも配備される予定で、アドバンスドオペレーションシステムの稼働実験も成功裏に終わったようですが、それだけの戦力が一気に投入されたら特自だけでこの国を制服出来るんじゃないかと言う社長
「冗談にしても 物騒な表現ですね」
そう返す森次さんですが、社長から桐山と学生時代からの親友だったと言う事で 少しは手加減するように伝えてくれと言われて…
「いえ、 同士ですよ」
何だか妙な緊張感が漂ってますよ!?(汗)

緒川さんに自分の気持ちと向き合うように言われた城崎は、ごみ箱へ捨てた浩一からのクリスマスプレゼントのネックレスを拾い上げてました(笑)
…そろそろ自分の気持にも気づき始めた感じでしょうか??
ミーティングの為に社長室へと向かっていた浩一と山下君ですが
この二人って良いコンビになると思いますけどw
響き渡った銃声に 急いで社長室の扉を開いたら……
そこには、銃で撃たれ血まみれの社長と 銃を手にした森次さんの姿が!!!(汗)
あわゎ…!! 原作にも無かった衝撃の展開にビックリですよ!(驚)
まさかホントに撃っちゃうとは…
でもまぁ、森次さんの事だから 社長が…だと知ってて撃ってるって事なのかな??

この惨状は、社長のいつもの悪ふざけだと思いたい二人だけど…
嘘だ…とショックのあまり呆然となってた山下君へと銃口を向けて、躊躇いも迷いも無く発砲してきた森次さん!!
浩一が咄嗟に庇って伏せた為に無事でしたが、冷たい視線を送る森次さんの本気な感じがまた良いですね(笑)
「これが私の 特務室室長としての最後の仕事だ」
室長なのにどうしてこんな事をするのかと言う浩一に、ヴァーダントを呼び出した森次さん!
眼鏡を外して闘ってもらうぞと言い放つ姿がカッコ良いなぁ♪
…って、原作よりも展開的に森次さんが更に冷酷になってる感じがしますね(笑)

JUDAの本社ビル前で対峙する、ヴァーダントとラインバレル!!
「ラインバレル… やはりその機体は特別か」
何も言わない森次さんに説明しろと叫ぶ浩一ですが
問答無用とばかりに斬りかかるヴァーダントと 対決になるラインバレル!
あぁ… それにしても せっかく立ち直った山下君だけど、ショックを受けた悲痛な叫びが何とも言えないですね… 大好きな森次さんのあんな場面を目の当たりにしちゃった訳ですからね…
「無駄だ、マキナの駆動システムは全て制圧した」
止めに入ろうとするメンバーだけど、全ての機体はDソイルがサプレッサーに感染した為にシステムが起動せず…!
ラインバレルも同じようにサプレッサーに感染してるにも関わらず駆動出来るのは やっぱり特別なマキナって事になるんでしょうね…
森次さんはそれを確認したかったんじゃないのかな、最初から闘ってもらうって言ってる訳ですし 動くのは予想してたんでしょうねw

ラインバレルの攻撃を受け流し圧倒的な力を見せつける森次さんがカッコ良い♪
やっぱり力の差は歴然ですね、浩一はまるで相手になって無い感じで(苦笑)
時を同じくして、デモンストレーションを行っていた特自の迅雷部隊が一斉蜂起し、官邸を制圧し非常宣言を発令したと言う連絡が…!
道明寺もそのまま支配下に置かれちゃったようですね(汗)
前回司令と桐山が電話で連絡してたのは、今回の事のようですが このまま政府関係と更にはJUDAまで制圧しちゃおうとか考えてるのかな?
この様子をモニターで楽しそうに見ている司令がw

皆が森次さんを信頼してたのに、全ては嘘だったのかと叫ぶ浩一に対し
戦いが始まってからの57秒で17回、致命傷を与える事が出来たと言う森次さん!
「前に闘った時と、お前は何も変わっていない
今日も私に負けてまた涙を流すか?」

あぅ! この突き放したような森次@中村さんの冷たい物言いが堪らないです!(笑)
結局 いまだに力に頼った戦いを浩一がしてるって事ですね、この言い方もわざと浩一を挑発しているようにも聞こえますよねw
そんな森次さんの上から目線な言い方が、人を見下し 信用してない態度が気に入らないと言う浩一は、人の痛みを感じない最低な人間だと言っちゃいましたよ…

「ならばお前は感じる事が出来るのか?
肉体に痛みを感じない私が 唯一感じる痛みを!!
人の痛みを感じた所で その痛みから救ってやれなければ 何の意味も無い!」

容赦無く ラインバレルの腕を斬り落とし 攻撃するヴァーダント!
肉体に痛みを感じない森次さんが 唯一感じる痛み――
…原作の 私を救えるのか? と言うセリフも聞きたかったなぁ
あぁ… 過去篇を知ってると この言葉は何とも切ないですね(涙)
早く浩一にも 教えてあげて欲しいですよ、森次さんがどんな思いを抱えているのかを…
知れば絶対 森次さんに痛みを感じないなんて言えないですから(涙)

「正義の味方ごっこは終わりだ!」
…浩一なりに頑張ってたけど、やはり森次さんには敵わないですよね
ラインバレルはついに動きを止め、ファクターの浩一は心肺停止!?
それを無表情で見下ろす森次さんが…
この状況に 父の言葉を思い出した城崎が ついにファクターとして動きました!
そのままラインバレルへと飛び降り、カウンターナノマシーン起動させると、白い機体が黒く変わる…!!
って、久しぶりってラインバレルに語るシーン見たかったなぁ(苦笑)
飛び降りながらラインバレルを呼ぶ城崎が良かったです!
斬られた腕も修復され、何が起こってるのか解らないメンバー達はただ驚愕するだけですが、そんな中で一人だけニヤリと口元で笑う司令の表情がー!!!(笑)
回想シーンでもチラリと出てましたね司令w

ファクター搭乗のままリアルタイム転送をするラインバレル!
一つの機体に一人のファクターと言うのが通常だけど、またしても特異性が…
連続転送し、ヴァーダントの腕を切り、さらに攻撃を続ける城崎だけど
やはりこの戦いは 城崎に相当な負担がかかる為に、そう長くは続かない…
それを森次さんはしっかり気付いたようで、最後の方は動きが止まるのを待っていた感じで本気じゃ無かったですね
「これ以上は 無意味 か」
そういって戦いを辞め、ヴァーダントで飛んで行っちゃいました…
腕は拾わなくて良かったの?(笑)
森次さんは あのまま桐山と合流と言う事になるのかな?
そう言えば、ちゃんと桐山の傍にユリアンヌがいましたね!!

…てか、てっきり原作通りに ラインバレルを持って行くんだと思ってましたが、そのまま放置して行っちゃいましたね…城崎がいたからかな??
取り合えず、何らかの形で浩一を……と言う展開になるんでしょうか?
アニメではまたオリジナルな展開になっていくのかな?

城崎によってラインバレルが再起動した為、浩一は無事だったようですね
目を覚ましたのは良かったけど、今度は城崎が!?
握られていた浩一からもらったネックレスが…


今年最後の放送は、また凄い展開になりましたね!!
前回からの流れでこんな展開になるとは…(苦笑)
いよいよ森次さんが…と言う事になってきましたが
桐山との過去篇をやってくれると信じて良いんですよね? スタッフさん(苦笑)
まさか このままアニメでは裏切りのままで進めるのかな(汗)
原作と同じ流れになるとしても、どんな風に演出してくるのか楽しみです♪


NEXT⇒『流れるは血、失うは涙』
「今日から 僕が正義の味方だ」
ちょっ! 今回は桐山@速水さんが最低ですかw

時間を気にする森次さんが気になる(笑)
城崎は重体ですか!?
桐山自身も動いてきそうですね!
1月9日放送… 1週空くと長いですね(苦笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  16:30 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(53)  | CM(12) | Top↑
2008.12.20 (Sat)

鉄のラインバレル 第12話「南海より愛をこめて」

「石神、戻って来る気はないか?」
加藤司令と石神社長の再会…!
今回は、ほとんどがギャク&サービスシーンでしたね(苦笑)
森次さん欠席で個人的に見どころが無かった感じですが…

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD] 鉄のラインバレル O.S.T.
【第12話 あらすじ】
慰安旅行で、南の島へとやってきた浩一たちJUDA特務室メンバー。
石神社長のお茶目な計らいで、なぜか理沙子と道明寺までいる。理沙子と城崎のどちらが本命なのかと道明寺に問われ、浩一はしどろもどろ。そんな中、城崎や山下、美海、シズナ、緒川らが次々に姿を消していき……!?


アバンのシーンから既にギャグでしたね!
森次さんへの闘志を燃やしてるジャックですが、うっかりシャングリラの押しちゃいけないスイッチを押しちゃったようでw
…って、これがイカ事件の発端ですか!(笑)
何でそんなものがシャングリラにあるのか色々とツッコミたいですが、危険マークが付いてたのでかなりヤバいものだったんでしょうね、司令が作ったんですか?(マテ)

社長に任務だと言われてやって来たJUDAメンバーが来た場所は南の島
…って、誰がどう見てもリゾートで任務がありそうには見えませんがw
管理人さんってば焼きそばの屋台出してるし(苦笑)
しかも、何故か招待されたらしく道明寺と理紗子までー!!!!
ちょっ! 道明寺はまだしも 部外者の理紗子まで連れて来たのか(苦笑)
降矢は補修で来れない? むしろ理紗子の方が成績悪くて補習組なはずなのに何で?(笑)
取り合えず、今回は中村さんボイスがまったく聞けないって事ですか…寂しいなぁ
早速、美海やシズナに声を掛ける道明寺がw
あ、でもオカッパちゃん呼びが聞けたのは良かったかな、そのあと浩一から貰ったタイピンを触るシズナが可愛かった(笑)

社長曰く、精神をリフレッシュさせながら 互いの親睦をはかりながら、世界を守り抜く決意を新たにする為とか言ってますけど…つまり早い話 慰安旅行って事で!!
てか、任務だとか言わずに普通に慰安旅行だからって最初から言えば良いのに(苦笑)
…後から緒川さんにタップリ怒られれば良いと思います(ぁ)
道明寺と理紗子は既に水着ですが、任務だと聞かされていたメンバーの為に水着を用意すると言う社長は、牧さんに頼んでラインバレルで送らせてるしー!!!
ちょっ…そんな使い方って(苦笑)
JUDAの輸送コンテナ兼日除けマシーンと説明しながら、コッソリと呼び出した浩一
転送した場所が悪かったらしく、レイチェルに顔齧られてるしw

で、ここからは水着祭りですか!
しかし本当こういうノリ好きですねスタッフさん…効果音がまた(苦笑)
着替えてる間に、浩一に城崎と理紗子 どちらが本命なのかと問い質す道明寺!
どちらでも…とか言ってる浩一だけど、これは私も気になるw
水着に着替えて登場の理紗子や城崎のドキドキな浩一ですが…
何故か山下君の水着姿に鼻血――!!(笑)
あはは!! イズナが普通だったのに、今回は山下くんがw
てか、普通に似合ってるのが困りますからー!!(笑)

今回別任務で欠席の森次さんですが、山下君のあの水着姿を見たらどんな反応をしたのか見てみたかったなぁ!!(笑)
あ、スーツを着た森次さんのスイカ割りシーン、水着だったら…(マテ)
岩場に居た浩一に声を掛けて、何だか良い雰囲気になってる城崎!!
オペレーション・スーバーノヴァの作戦で、浩一が世界を守った事で何やら好感度がアップした?? 感謝を込めて自分に何か出来る事を…って
ここで道明寺が来なかったらキスしてたのか!?(笑)

で、同じ島の離れた場所では 加藤機関の面々が補給を兼ねて同じくリゾート!?
久し振りに泳ぐかと言う沢渡に、まずは準備体操だと言うデミトリーが(笑)
ジャックは一人でイカ退治ですかw
…って、近くの建物で夕食の準備をしてる理紗子達が!!
浩一の事が好きなのかと聞かれ、ただの幼馴染と応えながらも明らかに動揺してるのがバレバレですから!! 何ですかその超高速な手捌きはw
「…可憐だ」
ちょっ!! それを隠れて見ていたジャックは、どこかのスミルノフ親子と同じ様な事を(笑)

ここで、やっと真面目なシーンがきましたよ(苦笑)
「久しいな、石神」
まさか加藤司令と石神社長が再会する事になるとは…!!!
もっとちゃんとした回でやれば良いのに(ぁ)
島にある同士の慰霊碑??の前で久し振りに顔を合わせた二人ですが、花束を供える司令はともかく、社長はチラシ寿司ってw
石碑に陸の名前を刻み込み、理想は継ぐから安心して眠れと言う司令
昔、二人の間に何があったのか気になる所ですね!!

犠牲を払って来たからこそ引き返す事は出来ない―――
失われた人たちの為にもその志を実現すると言う司令は、社長に戻って来ないかと!!
「戻って来い、お前の能力を生かせるのは俺だけだ」
…裏切った事は怒ってないの? 司令(笑)
「誰も犠牲にならずに進む道を探したい」
戻って来いと言われたけど、司令の犠牲をも厭わないやり方に賛同出来ないと言う社長、全ての人を守るような正義の味方のやり方で世界を変えたいと思ってるから意見が別れちゃったんですね
しかし、社長の言う世界が信じるに足るものだと言えるのかと言う司令に、自分が死んだとしても志を継いだ新しい正義の味方が世界を守ると応える社長が…
この二人の会話はなかなか深いですね
死ぬ事になるって言う司令だけど、何だかんだ言って社長の事心配してるのかな?(笑)

もう直ぐ日が沈むと言うのに、山下君や美海、レイチェルに城崎が行方不明に!!
早速手分けして捜索を始めるメンバー
昔と違って随分と頼りになって来た最近の浩一の姿に、理紗子は距離を感じてちょっと寂しい感じなんでしょうか?(笑)
途中、城崎の水着を見つけた浩一は、城崎が裸でいるのを想像し鼻血!!!
ちょっ!! こう言う所は相変わらず最低ですねw
一方、洞窟の中を捜索するイズナとシズナですが・・・潜んでいたユリアンヌに捕まったイズナが何から大変な事に!? って一体何があったんですか(苦笑)
思いっきり怪しい雰囲気だったしw

巨大化したイカがメンバーを襲う!!!
…って、皆してイカに捕まってるしw
えぇと、ユリアンヌまで使ってるけど、イズナだけは無事だったのか(苦笑)
イカに捕らえられた裸の城崎を見て、浩一がまたしても鼻血ー!!!
「俺の女に何すんだ コラァ!!」
と、ラインバレルを呼ぼうとするも、血を流し過ぎて貧血に!
…カッコ悪い事この上ないですね(苦笑)
てか、浩一の“俺の女”発言に反応したメンバーの中に 山下君までw

「全ては俺が撒いた種により生じたもの
故に 俺がこの手で始末を付ける!」

って事で、颯爽と現れた(笑)ジャックかイカを切り刻んで始末してくれました!!!
…真っ先に理紗子を助けて、去り際に可憐だと言って去ってくしw
次々と助けられたメンバー達ですが、どうしてもTシャツの裾を掴んでる山下君のカットが気になって仕方無いんですけど!! 可愛過ぎでしょ!!(笑)
最後に落ちてきた城崎の名を叫びながら走る浩一の姿にショックな理紗子でした…
助けてもらったけど裸を見られた事に思わず平手しちゃった城崎、浩一はまたしても鼻血を出した上に平手打ちまでされて散々ですね(苦笑)

釣って成仏 食べて功徳って事で、ジャックが仕留めた巨大イカは
加藤機関のバーべーキューで食されてましたw
何も知らずに美味しそうに食べてる沢渡が(笑)
…って、司令の姿が見えませんが一緒に食べないのかなと思ったら例の電話ですか!
ひたすら調理当番な感じのマサキがw

一方、JUDAメンバーもバーベキューですが、こっちは普通のお肉で(笑)
浜辺で森次さんのお土産にって貝殻拾ってる山下君が可愛過ぎるよ!
そして、血を流し過ぎた所為かグッタリしてる浩一を迎えに来た理紗子は手を引くも貧血の為力の出ない浩一に覆い被さる形になった事で思わずキスを!!!
あわゎ、原作と違い随分と積極的な感じになっちゃってますねぇ! 城崎との件で色々と焦っちゃってる感じがしますけど、浩一が取られるのが嫌って感じでしょうか??(苦笑)
今後の関係が気になる所ですねw

ラストは、司令と連絡を取る桐山@速水さんがっ!!!
「勿論、準備は既に整っています
えぇ、確実に指定の時間に行動を起こさせます
加藤総司令―――

ついに桐山が動き出しましたね!!!
アニメでは直接 加藤機関と繋がってるようでw
どんな展開になるのか楽しみです♪
もっと森次さんの出番も多くなると良いですね!
過去篇楽しみにしてます(笑)


NEXT⇒『黒の執行者』
またしても予告に森次さんの姿が無いんですけど!!(汗)
…次回は出番ありますよね??
学校メインな感じになるんでしょうか?
山下君に詰め寄る感じのイズナ…かな?の姿が気になる…
手術室にいた人物って誰なんだろう??

あ、今回の最低は社長でしたw
勝手にお土産をチラシ寿司に変えないで下さいよ(苦笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/tb.php/716-a9c2628a
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/tb.php/607-3d4ded6b
EDIT |  15:59 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(51)  | CM(15) | Top↑
2008.12.13 (Sat)

鉄のラインバレル 第11話「SUPER NOVA」

「さぁ ラインバレル、お前の限界を見せてみろっ!!」
浩一vs王政陸!! 最後はあっけなかったですね(笑)
ヘリオスのカウントダウンが始まる中 放たれたエクゼキューター!!

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD] 鉄のラインバレル O.S.T.
【第11話 あらすじ】
浩一と山下を宇宙で出迎えたのは、加藤機関の王政陸。彼は、アルマ・ヤオヨロズで衛星兵器を制御し、世界各地に同時攻撃を仕掛けていた。浩一はヤオヨロズの撃破を狙うが、予想のつかない相手の動きと速さに苦戦を強いられる。地上からの衛星兵器破壊作戦も失敗し、成す術のないまま、ついにラインバレルも攻撃可能エリアから外れてしまった……!

宇宙に上がった浩一の前に現れたのは、ヘリオスとヤオヨロズに乗る王政陸!!
…駄目だ、どうしてもこのキャラは受け付けられないです(苦笑)
原作よりもキモ度が更にパワーアップしてるし…
せっかくの阪口さんボイスなのに勿体無い(ぁ)

一方地上に居るメンバーも押されてるよ!!(汗)
美海やイズナ&シズナもそうですが、まさか森次さんまでが…!!!
沢渡とデミトリーの連携攻撃のせいでヴァーダントが…
森次さんがやられるシーンは見たくないですね(涙)
それでも動揺せずに冷静な姿はカッコ良かったです♪

「…桐山 か」
特自の援軍部隊が展開し何とか間に合いましたね!!
キリヤマ重工との共同開発の迅雷の投入に 複雑そうな森次さんの一言が…!!
あぁ早く 過去篇と言うか森次さんのエピソードをお願いします!!
今の所は おとなしくしてる桐山ですが、きっと裏で何か画策してるんでしょうし(苦笑)
共同って言っても、恐らくデータを盗んだりしてそうだし、このままって訳も無いですよね!

今から自分の想像力を示してやると言う陸は、ヘリオスを使い地上への多発攻撃を行い 軍事基地でも何でも無い一街を破壊し、般市民を巻き添えに!!!
攻撃を受けた人達は、自分が死ぬとは思ってなかった、想像力が無かったからだと言ってますが、どうみてもクリスマスを楽しんでる人達への嫉妬じゃないですか…
…って、肉食べながら喋らないで下さいよ!! 余計にキモくて見るに堪えないです!
食べカスも飛び散って醜いったらないですね、サクッと片付けちゃって下さい!!!

指揮を頼まれた城崎によると、現在ヘリオスはヤオヨロズの制御下にありエネルギーの充填に380秒かかると言う事で
山下君が磁場ミラー衛星を一つでも多く撃墜し攻撃可能範囲を削り、充填完了までに浩一がヤオヨロズを撃破する作戦に出るけど…
見た目から判断した事で、高い機動性と防御力を持つヤオヨロズに苦戦!!
「聖なる夜に懺悔なさい」
って、シンカヒアで浩一を襲う陸がキモ過ぎる…
一つ一つ言動がキモ過ぎて耐えられません…(汗)
そんな様子に、絶好調だねと言う司令@潤々ですが 今回の出番が少なかったのがちょっと残念ですね、まぁ司令にとって陸は捨て駒だったのかもしれないですが(苦笑)

地上で苦戦するシズナ&イズナ達や美海の前に助けに入ったのは道明寺!!!
何だか無駄に強い感じの登場ですね~!
早瀬軍団のナンバー1とか言ってポーズを決めながら自己紹介するあたりおバカだ(笑)
「上で戦ってる早瀬の為にも
早瀬軍団の俺達が頑張らないとなぁ!」

ちょっ!! 何だか勝手に軍団のメンバー増やしてるしw
行くぜ!とか指揮取ってるあたり らしいと言えばらしいですが(笑)

ラインバレルの攻撃可能時間残り250秒を切り、磁場ミラー衛星の撃墜率が上がらない中、陸は次なる標的を定め、ヘリオスの充填完了も迫って来る…!
磁場ミラー撃墜部隊の攻撃も届く前にかき消される状況で、撃墜出来るのはハインド・カインドだけ、しかしそれが山下君に更なるプレッシャーを掛ける形になっちゃってるようで(汗)
狙うものの当たらず焦る山下君に、落ち付けと声をかけるジュディ@勝生さん!
「自分の力の意味と価値は自分でお決め!」
山下君には力がある、その力に価値を与えられるのは自分自身――
それが力を手にした者の唯一の権利!!
ジュディさんカッコ良い! と言うか勝生さんがカッコ良い(笑)
原作の老軍人さんも良いけど、キリリとした女性の言葉もなかなか良いですね!

ヤオヨロズはヘリオスの制御に機能の大半を割いてる為、行動パターンが複雑だけどセミオートになってる事を解析した城崎!!
軌道の推測が可能と言う事で、早速指示に従い攻撃を…!!
ハインドの攻撃で後ろを取り、更に浩一が斬り付ける!
しかし、特殊装甲のヤオヨロズに手応えは無く 更に中からは新たな装甲が(汗)
シンカヒアの攻撃を受けそのまま攻撃可能エリアから離脱する事に…

「もう 間に合わないってのか?」
人類の身を守る為には、加藤機関に降伏するしか無い――
ヘリオスの主砲は既に世界の大都市に向けてロックオンされている、エネルギー充填が終われば文字通り地球は焦土と化す事に…
何か手は無いのかと焦る浩一に向けて、後ろを見ろと静かに言う社長
「これが、今俺が背負ってるもの―――」
浩一が今 一身に背負ってるのは 理紗子達やJUDAメンバーがいる 地球!!
ここで、矢島との昔の思い出を入れて来るのは反則ですよ(涙)

これは脅しでは無く、あくまで切実な願い
「ナイスな展開だよ! 世界を救い人類を守る
悪くないじゃないかっ!!」

普通の中学生が背負うには、世界とか人類とか あまりに大き過ぎるけど
今までは自分の正義で戦ってたけど、これは世界を救う為の正義ですからね!!
社長は相変わらず 浩一をその気にさせるのが上手いですね(笑)

既に落下軌道に入ってるラインバレルだけど、エクゼキューターのリミッターを解除すれば作戦可能範囲もへったくりも無いと言う浩一!!
自分とラインバレルの全ての力を使って落下軌道上から全てをぶった斬ると言うけど、下手すれば機能停止して そのまま機体が燃え尽きる事になる…
だから後は全て山下君に任せると言う浩一に、手が震えながらもしっかりと受け止めると答える山下君がカッコ良かったですね! これでようやく色々吹っ切れた感じかな?(笑)

限界を見せてみろと、ラインバレルのエクゼキュータのエネルギー充填開始!!
ヘリオスのカウントダウン終了間際に放たれたエクゼキューターによって、そのままヘリオスと共に宇宙の塵になった陸!!
何話持つのかと思ったら、アッサリ退場でした!!
うん、キモかったので サクッとやってもらえて良かったです(笑)
地上で待つ理紗子達が、光のシャワー見たいだと喜んでたので少しは役に立ったのかな(マテ)

エネルギーの消費でそのまま落下していくラインバレルの中で、矢島に世界を救って良い気分だと報告する浩一、力を正しい事に使って欲しいと言ってた矢島ですけど、これならきっと喜んでくれてるはずですよね!
大気圏に突入して落ちて来るラインバレルを受け止めるのは山下君の役目!!
バレットアームのブースター前回で浩一を受け止める山下君がカッコ良い♪
摩擦の火花を散らしながらギリギリで止めるシーンとか凄かった!!
何とか無事に受け止められてホッとした山下君の表情が良いですね!
オペレーション・スーパーノヴァ終了で加藤機関も撤退し、二人とも無事帰還したと言う連絡を受けて喜ぶ地上のJUDAメンバー達!
…って、道明寺が一番喜んでたような 何故か早瀬軍団の勝利になってるし(苦笑)
無言だったけど、森次さんも安心したんでしょうね!(笑)

本来、偶然に巻き込まれてファクターになっただけで浩一には何も無い
ラインバレルに乗って戦う理由も、背負うものも何も無いと言う社長
「だから彼には知ってもらいたかった
手に入れた力の本質を」

その力で、今回浩一が救ったものと護っていけるもの――
どれだけ凄い力なのかを浩一に知らせる為にも 今回の任務を浩一にしたのかな
後は個人的に、正義の味方が誕生する瞬間を見たかったと言う社長
地上に戻った浩一達を待っていたのは米軍の人からの称賛の歓声でした!!
山下君も含め、これでまた少し成長出来たって事ですかね(笑)

ヤオヨロズのシグナルロスの報告を受ける司令ですが、どうでもよさそうな感じが(笑)
どうやら脱出システムはあったけど、ラインバレルの攻撃の方が早かった為に間に合わなかったようですね!
「だが目的は達成された
予定通り次の段階へ進む事にしよう」

ちょっ!! 何だかこのセリフの言い回しが物凄いルルっぽい!!!(笑)
取り合えず達成したと言う事は陸が消えるのも想像のうちだったと言う事でしょうかw
次は一体どんな作戦でくるのか楽しみです!
…って、しっかりクリスマス満喫してるし司令ー!!!!(笑)
あはは!! そのケーキは誰が何処から調達して来たんですか?
まさかマサキのお手製ケーキとか!?(マテ)
司令は一人静かにクリスマスですかw

任務も無事終わり、JUDAでもクリスマスパーティが!!
何だかジュースとか言ってるけど、どう見ても酔ってる感じのシズナが(苦笑)
山下君も明るくなって良かった♪
「今回の任務は、良くやった」
ちょっ!! 言葉少ないけど森次さんのお褒めの言葉が!!!
キツイ感じでプレッシャー掛けるような事言ってたけど 森次さんなりに山下君の事心配してたのかな、「良くやった」の一言だけど色々詰まってる感じですね!
他に余計な事言わないから森次さんの言葉って重みがあると言うか(笑)

城崎にクリスマスプレゼントを贈る浩一ですが…
どうせまた 貴方最低です!と言われるような酷い品物だと思ってたけど(ぁ)
浩一が送ったのは花をモチーフにしたネックレスでした!
…なんだ普通に可愛い物だったとはw
まぁ、城崎が喜んでたので良かったですが(笑)
私も欲しかったと呟いてた美海ですが、やっぱり浩一の事…??

JUDAのクリスマスパーティを抜け、遅くなりながらも理紗子達のパーティへ向かった浩一
てか、理紗子から招待されてないのに、道明寺と降矢まで来ちゃってるしw
道明寺なんてしっかり浩一の代わりにチキン持参でしたね(笑)
何故か ケーキの蝋燭だけでクリスマスに怪談話しで盛り上がってるし・・・
タイミング良く恐怖のチャイム(笑)がなる中、嬉しそうに出迎える理紗子
遅いしチキンを持って無い浩一を責めて罰ゲームとか言ってるけど、こうやってちゃんと来てくれた事が凄い嬉しいんですよね(笑)
この後一体どんな罰ゲームが待ってるのかw


NEXT⇒『南海より愛をこめて』
えぇと、またサービス回ですか?(笑)
JUDAメンバーに加え、理紗子や道明寺までいるしw
…あれ? 予告に森次さんの姿が見えないんですけど??
「道明寺君 最低です!」
今回から最低担当は道明寺に!(笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  15:50 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(53)  | CM(10) | Top↑
2008.12.06 (Sat)

鉄のラインバレル 第10話「OVER DRIVE」

「俺には 巨大なアルマにしか見えないぞ!」
加藤機関の新たな攻撃!
制御下に置かれた 軍事衛星『ヘリオス』破壊作戦!!

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD] 鉄のラインバレル 2009年カレンダー
【第10話 あらすじ】
クリスマス一色の街。浩一は、理沙子主催のクリスマスパーティに呼ばれる。同じくJUDA特務室でも、クリスマスパーティの準備がされていた。
職場でパーティなんて…とぼやく浩一だが、家族のいない大半の特務室メンバーにとっては、ここが自分たちの家も同然だ。そこへ、米軍の衛星兵器が加藤機関に乗っ取られたという情報が入る。このままでは、世界各地が爆撃されてしまう。衛星兵器の狙撃任務を託された浩一は、山下と共に宇宙へと向かった!


街はすっかりクリスマス一色って事で、どうやら幼馴染で毎年開いてたクリスマスパーティを、今年も変わらず行うようで… 場所が矢島の家と言うのがまた…(涙)
あくまで幼馴染だけのパーティと言う事で、道明寺達はあえなく却下っ!!
すっかり軍団に溶け込んでる降矢@中村さんが(笑)
どうやら城崎のいた世界には『クリスマス』が無いようで…
街のイルミネーションや飾り付けを興味深そうに目を輝かせて見てるし(笑)

えぇ…、そんな城崎の為に…って訳でも無いですが
国連のお偉いさんが来るから接待をって事で、何故かサンタコス(しかもミニ/笑)をさせられるJUDAの女性メンバー!! ある意味強制セクハラですよ社長!!
これは絶対社長の趣味以外のなにものでも無いかと(苦笑)
まぁ、サービスシーンって事で…
「特務室のクリスマスパーティの準備も
滞りなく進めるよう 各自努力を期待する」

こんな時も一人クールな森次さんがカッコ良い♪
接待と合わせて特務室のクリスマスパーティの準備をって事で指示を出してますが
森次さんが言うと 何だかパーティまでも 任務に思えてきますねw

クリスマスの飾り付けが始まりましたが、浩一には刺激が強過ぎるようで!!!
…てか、管理人さんまで何故サンタコスー!?
緒川さんは色んな意味で刺激的ですね!(笑)
城崎も楽しそうに飾り付けをしてたりと盛り上がってますが、短冊とかブーツそのものを飾り付けちゃう辺り、異世界の人はやっぱり違いますね!(マテ)
わざわざ会社でパーティする事も…と言う 浩一ですが
JUDAメンバーにとっては ここが“自分の家”みたいなもの――
イズナとシズナの両親は開発実験中に事故死、美海も早くに両親を亡くし、レイチェルも両親の仕事が忙しくほとんど会えず メールだけの繋がりと
JUDAメンバーには それぞれ複雑な事情があるんですよね…だからこそのJUDAでのクリスマスパーティだと(笑)

他にクリスマスの約束があるという浩一に、自分達を差し置いて…とシズナが怒ってますが 一緒に過ごしたいって事ですかw
何だかんだ言って、浩一もすっかりJUDAに馴染んでる感じで(笑)
しかし、ミニのサンタコスって事を忘れてたようで…浩一に見られてますよ!!!(爆)
一人だけ沈んだ雰囲気の山下君が… 相当引き摺ってますね~
何だか反応が少ないと 変な感じですよ(苦笑)

ファクターになる以前、同じJUDAの医療機関に居たという山下君と美海
あそこまで沈んだ山下君を見るのは初めてなのだとか…
大怪我した美海は、JUDAで治療してもらい身寄りも無いし 恩返しの意味でマキナに乗って戦ってる訳ですか… 複雑な事情を抱えてるメンバーばかりですね(苦笑)
浩一は まぁ…訳分からず巻き込まれた形にはなりましたが、今まで暴走してたぶん しっかり償いの意味も含めて頑張ってもらわないとですね!!
そんな浩一は、美海と名前を呼び捨てるように戸惑ってましたが、その反応が何だか可愛いと思ってしまった(苦笑)

国連のお偉いさんが反応に困ってるんですが!!
クリスマスとは言え、羽目を外し過ぎだと言われてるしw
誤魔化しながらも急に真面目ボイスになる社長が(笑)
アジア最大の紛争地域のハイファン島が攻撃され、消滅に近い状態に…!
それを確認するのとほぼ同時に対策委員会に送られてきた映像には、加藤司令の声明が!!
あぅ!! 相変わらず司令@潤々のルルボイスが堪らないです~!!
攻撃を仕掛けたのは司令だけど、実際に島を攻撃したのは加藤機関の兵器では無く、アメリカの軍事衛星『ヘリオス』
その威力に惜しみない賞賛を…とか嫌味を言う司令が良いですね!
異世界の兵器では無く この世界の兵器で…と言うのが何とも司令らしいなぁ(笑)

「諸君、この状況を打破する方法を創造出来るかね?」
この言い方がまた堪らないですね(笑)
さしずめ、これは加藤機関からJUDAに送られた 最悪のクリスマスプレゼントって事ですか!
何だか楽しそうだなぁ司令(笑)
米軍のネットワーク攻撃、国連は情報を秘匿して対応行動を開始
「想像通りだな」
各所の動きも 司令の想像通りの展開、4時間後にはミッションを次のステージに移行するとマサキに指示を出してました! 全然余裕ですねぇ~!!

加藤機関に『ヘリオス』を掌握され、制御下に置かれた事が意味するものは
理論上、地球上のあらゆる場所がピンポイントで攻撃可能――
つまり、何時何処に攻撃が来るのか判らないという事(汗)
勿論そんな事をさせる訳にはいかないという事ですが…
「ちょっと宇宙へ行って 衛星兵器ブッ壊してきちゃってよ!」
って、社長!! 何ですかその軽いノリは!!!
実際は凄い大変な事なのに、まるでお使い頼むような気軽さだし(苦笑)

無理だというシズナとレイチェルですが、当の浩一はやる気満々のようで!!
ラインバレルならって また調子に乗ってますが…
「うんうん、存分にやってくれたまえよ」
って、社長もこれ以上煽ってどうするんですか!(苦笑)
取り合えず、万が一に備え 今回は山下君がサポートで同行する事に!
「万一ラインバレルが失敗した時には、お前に現場が託される
ある意味 最も重大な任務と言ってもいい

…どうせなら森次さんをサポートに…(笑)
でも、相変わらず任務には厳しいですね! 眼鏡越しの冷たい視線が堪らない♪
今の山下君にはますますプレッシャーになりそうですが(苦笑)

今回の任務が森次さんじゃなくて浩一に任されたのが、体の所為じゃないのかと訪ねる山下君ですが、あくまでも作戦に適してるのがヴァーダントでは無くラインバレルと判断されただけ、適材適所で社長が選んだ判断しただけですよね
自分を心配してるのを気付いてるようですが、他人を心配する暇があるなら 目の前の作戦に集中しろと言う森次さんがカッコ良い!!
ウダウダ悩んで また暴走なんて事になったら大変ですしね、まずは任務第一
「集中出来ないと言うのなら辞めてしまえ
特務室に戦えない人間は不要だ

マキナに乗ってる以上 目の前の任務に集中出来ないような人材は 作戦で足引っ張られるし要らないって事ですね、厳しいけど 戦ってる以上 森次さんの言ってる事は正しいですよね!

二人の会話を聞いてた浩一は、堪らず間に入り山下君を庇ってましたが
…ホント 首突っ込むの好きですね(ぁ)
「森次さんみたいな人は、他人の痛みも感じないもんなんですかねぇ?」
思わず嫌味をぶつけた浩一だけど、大人な対応でサラリと流す森次さんがカッコ良い!!
でも、森次さんの過去を知れば そんな事冗談でも言えなくなりますよ…

作戦を成功させ、森次さんに俺達の正義を見せつけてやると言う浩一!!
更にやる気を出しちゃったようで、米軍の人達を前にラインバレルを呼び出し高々と尻拭い宣言をしちゃいました!! 相変わらずやること派手ですね(笑)
しかし、中の人が英語ペラペラなだけに、英語駄目と言われても 妙に違和感がw
輸送機ベヒモスの指揮官が、ジュディ@勝生さんですか!!(笑)
…えぇと、爺さんだと華が無いって事ですね(コラ)

出発までの間、腹ごしらえをする2人ですが、相変わらず沈んだままの山下君にファクターになった過去を訪ねた浩一
生まれつき体が弱くJUDAの医療機関いたようですが、生きる為にファクターにならないといけないくらい重かったようですね、そんな時に見せられた森次さんのデモンストレーション
ちょっ!! ヴァーダントを呼び出す森靴さんが超絶カッコ良い!!(笑)
弱ってる時に見せられたら余計に堪らないですね! 一発必中ですよ!!(マテ)
「一人でも揺るがない強さを持って、真っ直ぐに立って
僕も あんな風に強く―――」

森次さんの姿に憧れて、森次さんみたいになりたい、わかる気がします(笑)
で、その後は元気になって高校に通えるようになったと言う山下君ですが
自分より年上だと知って慌てて 呼び捨てじゃなく君付けで呼ぶ浩一がw
私も最初は同い年か年下かと思ってましたけどね!(笑)

地上では、待機メンバーが支援体制に!!
発進スタンバイに入った浩一に通信が次々と入りますが、城崎はすっかり母親みたいになってるよ、大人の指示に従うようにって子供扱いだし(苦笑)
森次さんが 何か通信入れてくれるかなと ちょっと楽しみにしてたんですけど、今回はチャーリーも無かったですねw
準備が整い、いよいよ衛星破壊作戦・オペレーション・スーバーノヴァの開始っ!!
ミッション高度に達したベヒモスから浩一の乗るシャトルが切り離され衛星高度に向け射出! ラインバレルがヘリオスの有効攻撃範囲を通過する300秒の間にエクゼキューターで破壊する作戦!!
エクゼキューターの反動はリミッターを付けたようですが 大丈夫ですかね(苦笑)

ベヒモスで待機する山下君は、ジュディ@勝生さんから 自分のやってるこの意味を見失ったような顔だと言われ 決まってそういう兵士は出撃したきり戻って来なかったと声をかけられてました…
まだ色々と悩んでるのか… 落ち込むと浮上するのに時間がかかるタイプですね(苦笑)
「僕の正義って何だろう…?」
浩一に、自分達の正義を見せてやると言われてけど それが何なのかが まだ自分の中で答えが見つけられて無い感じですね…

心配してた通り、地上では加藤機関がついに動き出したようで!!!
各所で待機してたメンバーが対処に当たりますが、人数的に不利な感じも(汗)
取り合えず、沢渡vs森次さんのバトルが激しく気になるー!!!
ユリアンヌの相手はシズナ&イズナ、そしてやっぱり宗美さんの相手は美海ですか!(笑)
「貴女の相手は 僕です! さぁ ゆっくり楽しみましょう」
ちょっ! 宗美さんがSだw やっぱりポジション奪われた恨みは凄いですね(コラ)

極秘で準備を進めていたシンガポールにも加藤機関が現れたという事で、現地では特殊自衛隊の出撃がっ!!
って、道明寺の姿もありましたが、昼間一緒だったのにいつの間にシンガポールにw
桐山社長が一緒に居ると 何かあるんじゃないかと疑っちゃいますよね(笑)

「な、何だ… これが衛星兵器だってのか!?」
手荒な出迎えを受けた浩一の目の前には、衛星兵器と呼ぶよりもアルマと言った方が良いような 巨大な兵器がっ!!
更に、そこで待ち構えていたのは 8番隊隊長のキモイ人!!
王政陸@坂口さん!!(笑)
「今宵は 良いクリスマスになりそうですね」
ちょっ!! やっぱりその顔を見るのはキツイものが…(苦笑)
ここで絡ませて来るとは思ってなかったですが、キモイのでさっさと始末しちゃって下さいw



NEXT⇒『SUPER NOVA』
次回はバトルメインになりそうですね!!!
沢渡vs森次さんのバトルが気になる~!
森次さんのカッコ良いシーン多めでお願いしますっ!!!(笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  17:02 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(53)  | CM(8) | Top↑
2008.11.29 (Sat)

鉄のラインバレル 第9話「ブラック・チェンバー」

「今回はJUDAが加藤機関に先手を打つ」
オペレーション・モンターニャ・ペリグロッソ!!
南米へのJUDAの攻撃…!!
森次さんを心配するあまり山下君が…

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鉄のラインバレル Vol.2 [DVD] 鉄のラインバレル 2009年カレンダー
【第9話 あらすじ】
加藤機関が世界中に設置している、スフィアという謎の球体。
その目的を探るため、浩一たちJUDA特務室メンバーは、南米にある加藤機関のアルマ生産基地へ向かう。「森次さんの身体の異常に気づけなかった――」自責の念にかられている山下は、自分のミスで森次が窮地に立たされたことで我を失ってしまい……!?


加藤機関が世界各地に設置してる黒い球体はスフィアと呼ばれる物のようですね
何の目的で設置しているのか… どうやら幹部メンバーにも詳しい事は聞かされて無い感じで、側近のマサキに問い詰める宗美さん達ですが、時が来れば解ると言われただけ(苦笑)
司令の考えに賛同してても やはり何も知らないんじゃ…って事ですかね
それでも、加藤司令の理想は裏切らないと言うマサキの口元ニヤリの黒い笑みがっ!!
「想像してみろ、これが齎す 未来の形を――」
…って、明かす気無いんじゃ?(笑)
司令@潤々のルルボイスが相変わらず堪らない♪

JUDAでもスフィアに関しての調査をしてるけど、その目的は結局解らず
嫌味言われたのに前向きな青沼さんのキャラが良いなぁ(笑)研究機関に調査を頼んでるけど閉鎖された空間だけとしか判明してないようで…
加藤機関の狙いを探る為には突破口が必要だと言う事で、今回はJUDAが加藤機関に先手を打って出ると言う森次@中村さん!!
あぁ…今回もカッコ良いですね!! セリフ数も多くて良かったです(笑)
「我々はここを叩く!!」
南米にある加藤機関のアルマの生産施設を狙う事に!!

…って、その前に皆でお風呂タイムですか!?(笑)
今回は温泉かと思いきや、JUDA本社にある浴場でしたか!
さっそく湯船に浸かろうとする浩一ですが…熱湯風呂でした(爆)
って、平然と浸かってられる森次さんは痛覚が無いからって…痛みと熱さは別だと思うのですが どうなんだろう?? とりあえずお風呂入る時は眼鏡外した方が良いかと~(笑)
無防備になる風呂は命の危険もあり油断禁物と言う森次さん!
「ファクターとなった以上 常にその身は戦場にあると心得ろ
それがマキナを扱うものの覚悟だ」

この時の森次さんの表情がカッコ良過ぎる!! 見惚れました♪
そんな森次さんの体には傷跡がたくさん… 思わずアノ傷をじっくり見てしまった(笑)
あのエピソードもアニメでやってくれると期待して良いんですよね!?

そこへやって来たのは風呂なのにスーツな社長!
…いや社長の裸なんて見たくもないですけど~(ぁ)
結局 浩一をからかいに来たって事ですかね(苦笑)
城崎の事が気になる浩一に またオーバーな感じで…
てか、後ろを通る森次さんが気になって話しに集中出来ないよっ!!(コラ)
微妙に見えない その写し方は わざとですねスタッフさん!!!(笑) 

城崎の秘密を…って、相変わらずまた最低な事をしてるのかこの社長は…
と思いきや、取りだした茶封筒の中から出てきたのはレントゲン写真でした!
…って、一体何をしてるんですか社長!!(苦笑)
一部始終を聞いていた隣の女湯から桶を投げつけたシズナ!
どうせなら城崎に最低です!と言わせながら投げさせた方が良いんじゃ?(笑)
桶を難なく避けた社長ですが、足元の石鹸に気付かずそのまま滑って熱湯風呂へダイブ!!
…うん、暫くそのまま浸かってれば良いと思うよ(ぁ)
滑って飛んで来た石鹸がシャンプー中の森次さんの頭に飛んで来たー!!(汗)
直撃して ムッと怒ってる森次さんの表情が良いですね♪

熱湯風呂にダイブし包帯だらけになった社長に代わり、城崎が戦闘指示のサポートをする事になった訳ですが、その包帯グルグルはどう見ても緒川さんが無駄な事を喋らせない為に巻いたとしか見えないですよw
任務の最大の目的は加藤機関の情報を集める事!
今回の南米の施設は、アルマを生産するのに必要な水と電力を供給するのに、ダムと水力発電がありうってつけの場所
ラインバレルのエクゼキューターでお終いとか 浩一は相変わらずですね(苦笑)
作戦名、オペレーション・モンターニャ・ペリグロッソ!!
現地の加藤機関と協力関係にある反政府組織の一団を、JUDAと南米連合軍との合同作戦で制圧する事に!!

各自フォーメーションを確認するように指示をする森次さんに、声をかけられなかった山下君、皆が風呂で暴れてる(笑)時も一人悩んでた様子でしたよね
森次さんが痛覚が無い事に気付かなかった事を気にしてるようで…
作戦が行われる間、JUDAの防衛は美海と五十嵐隊長に任されましたが
乙女座のO型ってわざわざ紹介するのに笑っちゃいました(笑)

オペレーション・モンターニャ・ペリグロッソ開始っ!!
フェイズが移行する中、山下君の事を気にした浩一が通信を入れて来ましたが、何だかんだ言ってしっかり仲間の事を見てますよね!(笑)
森次さんの事で悩んでる事に気付いて、元気付ける為に声をかけたようですね、他人を気遣えるくらい成長してるって事かな? 山下君と良いコンビになると思います(笑)
ディスィーヴ、ハインドカインドが降下し、続いて降下準備に入った浩一ですが…
「早瀬、チャーリーが誰かもう解ったか?」
良い所で通信を入れてきた森次さんが面白過ぎる!!
しかも言うだけ言って さっさと降下して行っちゃうし! わざとですね森次さん(笑)
おかげで 前回に引き続きカッコ悪い降下になっちゃいましたw

それぞれに指示を出しながら降下する森次さんがカッコ良過ぎる!!
降下ポイントの敵をヴァーダントでアッサリ片付けちゃうのがまた堪らないですね!!(笑)
山下君はハインドカインドのリフレクターコアで情報を収集、ディスィーヴはナーヴクラックを使いダムを制圧しつつ侵攻、ラインバレルは防衛線を引きつける…って、早く言えば囮役!!(笑)
JUDAのマキナ4機…って迫力ありますね!
イズナ@釘宮さんの黒さが!! あんなのやこんなのをとかって笑顔で言うのがまた怖いよw
そう言えば、ハインドカインドの本格的なバトルってこれが初めてですよね?
倒しても湧いてくるアルマに、現地直送だからなと言うシズナが…(苦笑)
取り合えず、森次さんのヴァーダントをひたすらガン見してました!!

そんな森次さんの前に現れたのは、電磁迷彩搭載型のアルマ!!
ステルスの敵相手じゃ不利だと援軍を呼ぼうとしたけど、必要無いと言う森次さんは
そのまま目を閉じて集中し、敵の動きを音で捉え倒しちゃいました!!
あぁもう!! 何でそんなにカッコ良いんですか森次さん!! 本当堪らないですよ!(笑)
これでまた本気モードじゃないんですから、本気になったらどれだけカッコ良いんだ!って感じですよね!早くアニメでも見たいですw

そこへ森次さんが心配なあまり持ち場を離れて援護しに来た山下君が暴走を!!
「僕が… 僕が気付かなくちゃいけなかったのに…!!」
あぁ… 本当に森次さん大好きっ子なんですね(笑)
しかし暴走するあまり、ハインドカインドを損傷し 逆に追い詰められてしまった山下君!
勿論 森次さんがカッコ良く助けてくれましたが…
「動けなくても、砲台代わりぐらいは務まるだろう」
完全にハインドカインドの動きを止めて、冷たく言い放つ森次さんが堪らない!!
前回の浩一と同じく、持ち場を離れ勝手に行動した事にお怒りのようですね…

この山下君の想定外の行動で、大きく作戦進行が遅れてると言う森次さんは
城崎にリフレクターコアのデータを読み指示を出すように頼み、作戦続行…!!
年下の城崎に敬語で話す森次さんも良いなぁ(笑)
動けない山下君を除いた三機に 指示を出す城崎!
…意外とこういう仕事が合ってるようですね
ラインバレルとヴァーダントが侵攻し、あっさりと基地の制圧は完了っ!!
更に、ディスィーヴがナーヴクラックで基地のシステムを乗っ取り、レイチェルがごっそりとデータを頂こうとしたようですが、どうやらスタンドアローン状態で空振りに終わったようで…
あれだけ意気込んでたから流石に落胆も大きいですよね(苦笑)

スタンドアローンにして情報を共有せず、仲間も信用してないって事ですね…
まぁ、加藤機関内部でも知られて無い情報もあるようですし、相当慎重になってるって事ですかね、それとも司令は最初からこの世界の者は誰も信用してないって事かな??
どちらにしろ、先手を売ったにもかかわらず得られた情報は特に無かったようで(苦笑)

何故勝手に持ち場を離れたのかを山下君に問い詰める森次さん!
…単純に山下君は森次さんが好きだからじっとしてられなかったんでしょうね、ましてや痛覚が無いと言われた後じゃ余計に心配だったのかも…
「山下、お前にお守りを頼んだ覚えは無い」
余計な事はするなと言わんばかりに冷たく言い放つ森次さんが良い!!
しかし、仲間を助けるのがいけない事とは思えない浩一が思わず口を出しましたが
「それが作戦に支障をきたすからだ」
…戦いにおいては森次さんの言う事も正しいし、一般的に仲間を心配する浩一の言う事も正しいと思うし、この問題はなかなか難しい事になりそうですね(汗)
アニメだけだと森次さんが物凄い冷たい人に見えるのが…
早く浩一には森次さんの事を知ってもらいたいですね(苦笑)


さてさて、一方 学校では 浩一と城崎が一緒に休んでるものだから
理紗子が思いっきりに気にしてるし…
…で、すっかり普通に一緒に居る降矢の姿が(苦笑)
いつも通り、ファミレスで早瀬軍団の作戦会議と言う事だったけど――
ここにきて道明寺が何やら怪しい行動をし始めましたよ!?

連絡を受けて顔つきが変わった道明寺が向かった先には、桐山英治と迅雷が…!!
って、ちょっ!! もしかして道明寺までファクター設定にしちゃう気ですか!?
しかもキリヤマ重工サイドの人間…??
心配だったので公式HPの人物相関図をチェックしてみたら
道明寺って特殊自衛隊サイドの人間だったんですね!!
…でもキリヤマ重工の仕事をしてるって事はどんな意味が??
原作と違う道明寺の扱いに、こちらも気になる所ですね!


NEXT⇒『OVER DRIVE』
あれ? 次回はクリスマスの回ですか!?(笑)
またギャグな感じが…
でも、司令@潤々も出てるから、加藤機関にも動きが??

相変わらず 貴方最低です!の予告でした(笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  15:59 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(58)  | CM(12) | Top↑
2008.11.22 (Sat)

鉄のラインバレル 第8話「戯れの鬼たち」

「任務に支障が出るようなら 私が指導します」
森次@中村さんの出番がたくさんあって満足ですっ!!!(笑)
ヴァーダントのバトルシーンもカッコ良かった♪
ついにあの人が敵サイドで登場!! …すっかり悪役に(苦笑)

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鉄のラインバレル 2009年カレンダー 鬼帝の剣 
【第8話 あらすじ】
合衆国の米軍基地に、森次、美海、浩一が駆けつける。目的は、撤退する米軍輸送機の支援と、敵の掃討。浩一にとっては、今回が初めての正式任務だ。森次&浩一組に立ちはだかるのは、多数のアルマ部隊を従えた、加藤機関のマサキとユリアンヌ。一方、ペインキラーで一般兵士の避難を援護していた美海は、新たな敵のマキナに攻撃を受けて……!?

先日の加藤機関の来訪を受けて、JUDAの社内セキュリティーを見直す事に!
徹底的に再チェック…って、いまさらですか!!!(苦笑)
セキュリティーの他にもまだまだ色々と問題点がありそうな気もしますけどね(ぁ)
司令との接触で、ショックを受けてるらしい浩一ですが・・・
任務に支障が出るようなら、直々に指導すると言う森次さん!!!
森次さんの指導キター!!! もう徹底的に指導してやって下さい!(笑)
むしろ早く 森次さんの指導が見たいんですがw
このシーンの森次@中村さん、半分眼鏡を光らせてカッコ良過ぎですよっ!

その頃、浩一は何故か道明寺&降矢と一緒に女子更衣室のロッカーの中に(苦笑)
ちょっ!! 久し振りに降矢@中村さん出たと思ったら、既に早瀬軍団の一員になってた!!!!
何だか知らないけど、いつの間にか城崎とお近づきになれるって事で入ったようですね(笑)
取り合えず、これで早瀬軍団は全員集結しました!!

思いっきり道明寺に そそのかされた様ですが…
城崎が異世界から来たと聞かされて気になったからって、覗きは最低です!!(苦笑)
タイミング悪く、城崎には緒川さんから、浩一には社長から呼び出しの電話がケータイに入った事で、覗きをしてる事がバレてしまいましたが…
道明寺と降矢ってば隠し扉で浩一を置き去りにしてるし!!
結局、城崎に見つかる事になりましたが… 今回はお決まりのセリフは無しですか!?(笑)

アメリカ軍からの要請で、JUDAが応援に出動する事に!!
状況説明をする森次@中村さんがカッコ良い~♪
かなり状況は悪いようですが、加藤機関が本格的に全面侵攻作戦を開始したのか、それともこれは陽動で目的は別にあるのかは不明…
で、今回は 森次さん 美海 浩一の三人で作戦を行う訳ですね!!
浩一にとっては JUDAでの初任務って事になりますが、任務の前に質問は?と聞いてくれた森次さんはちょっと気遣ってくれたのかな?(笑)

先日の加藤司令が言っていた事、社長は元、加藤機関メンバーであり、現存するJUDAのマキナは抜ける時に奪ったものだと言うのが事実かどうかを問う浩一!
ちょっ! それを今聞きますか!! まぁ確かに気になる事なんでしょうけど… 森次さんは作戦や作戦内容についての質問って意味で聞いたんじゃ無いのかな?(苦笑)
何やら重い空気が漂う中…
「御免なさい!」
アハハ!! 社長ってば そうきましたか!!(笑)
確かに、最初っから謝られちゃ あれこれ聞けないですしね、裏には色々と社長の思惑があるんでしょうけど、とりあえず今の所は…って感じですかね、相変わらず胡散臭いですw

「気が済んだか 早瀬、下らない質問はここまでだ
出撃準備に入れ」

あぁ…森次さんの上から目線の冷たい物言いが堪らない!!(笑)
浩一の質問はJUDAにとっては重要かもですが、今は任務が優先ですからね…
御託を並べないと戦えない人間は、特務室には要らないと言う森次さんがま良い!!
ちょっと冷たい感じもしますが、そこがまた森次さんの魅力ですからね!
容赦無い所も好きです♪

浩一にとっては初任務と言う事で、城崎からキツイお言葉が!!(笑)
「貴方は欲望に忠実過ぎます
少しは人間らしく振舞って下さい」

ちょっ!! いきなり獣扱いですかw まぁ…そう言われても仕方無いですけどね(ぁ)
取り合えず、感情に任せ暴走せずに理性を失わず自制心を保てと言う城崎!
暴走したら 森次さんの指導が入るでしょうし、それも面白そうですが(マテ)

浩一くらいの多感な年頃は獣だと言う社長ですが、成長過程で一度人類を外れると城崎が真面目に信じちゃいますから!!!(苦笑)
あ、でも浩一が色々と悩んでるみたいだから勘弁してあげてとフォローするシズナが!
随分と優しい感じになって来たじゃないですか、面白くなってきましたね(笑)

戦闘空域に到着し、作戦を確認して指示を出す森次さんのカッコ良さが半端無い!!
眼鏡外してる森次さんも良いですね~♪
ポイントチャーリーが解らず森次さんに尋ねる浩一だけど…
「チャーリーって誰だよ?」
「……降下する」

サラッと無視して降下に入る森次さんが堪らない!
呆れられるよりもスルーされる方が なかなかダメージ大ですね(笑)
最後まで チャーリーって誰なんだよ~!!と叫びながら降下する浩一が…
えぇ…と、人じゃなくて 普通に目標位置を示す言葉ですよね?(苦笑)

チャーリーの事はもう良いのか、正義の味方参上!と 意気込んで参戦する浩一(笑)
そこへ現れたのは、加藤機関の1番隊隊長 マサキの巨大マキナ、グラン・ネイドル!!
その大きさに圧倒される浩一ですが、しっかりファクターまで確認してるあたり森次さんはちゃんと調べてあったようですね、流石室長!!(笑)
通信を入れて来たマサキと会話する社長
グラン・ネイドルを投入して来たと言う事は、いよいよ加藤機関も本気になって来た!?
一番隊、しかも石神社長の後を引き継いだ人物、マサキはかなりの実力の持ち主って事ですね、司令の側近でもありますからね(笑)

「早瀬 遅れるなよ!」
作戦は予定通り、グラン・ネイドルは森次さんと浩一で落とす事に!
…って、浩一に声をかける森次@中村さんが堪らない♪
で、ヴァーダントのバトルもカッコ良いですねっ!! やっぱり動きがあると違うなぁ!
戦いながらも 浩一の背後を指摘したりと、余裕の戦いをする森次さんがカッコ過ぎるよ!!
もう、森次さんとヴァーダントのバトルを見れただけで満足です♪

ユリアンヌもツバキヒメで参戦…!!
アルマ部隊を引き受け、浩一にグラン・ネイドルの相手を指示する森次さん!
「私は多勢に無勢の戦いは慣れている」
ちょっ!! 今回はカッコ良い森次さんのシーンが多くて困ります!
あぁもう、何でこんなんにカッコ良いんですか~!(笑)

「戦闘中に余所見はいけませんねぇ」
米軍の撤退援護をする美海の前に現れたのは、宗美@野島さん!!!
ちょっ!!!! 宗美さんてば、敵サイドでの登場だけじゃ無くて、表情までもすっかり悪キャラになちゃって(苦笑)
2番隊隊長ですか!!! 何だか 性格まで変わっちゃってませんか??(汗)
来るべき世界の為…って事で、あくまでもそっち側の人間って事ですか…
…原作の浩一とのやり取りが好きなので、敵側で残念です

宗美さんの操るタリスマンの武器、テイルオブキングダムには指向性プラズマ発生装置を搭載しており、接近戦ではペインキラーに勝ち目は無いと言う事で、撤退を指示する社長だけど
ここで引いたら、まだ残ってる米軍が犠牲になると 引く気は無いと言う美海!!
「美しく 謳いなさい!」
ちょっ! 宗美さんってば思いっきり悪い顔してますねぇ、その台詞がまた(苦笑)
マキナの人工筋肉を焼き切り動きを封じたりと 地味に嫌な攻撃ですね…

宗美さんにやられてる美海を助けに行こうとする浩一だけど
今回の加藤機関の作戦の要はグラン・ネイドル、目的は不明だが今は作戦の方が優先であり、ファクターはあの程度では死なないし、自分のすべき事をしろと言う森次さん!!
「反論は認めない、行けっ!」
作戦はチームワークが大事ですからね、乱れるとそこから付け込まれる事に…
それでも仲間を見捨てられないと助けに向かった浩一に、本部でもブーイング続出(苦笑)
・・まぁ、仲間を助けたいと言う気持ちも解りますけどね…

カッコ良く助ければ良いけど、ラインバレルの力に頼る戦い方を続けてる浩一は、宗美さんの攻撃に再生が間に合わずアッサリと追い詰められる事に…!!
結局 美海に助けられてましたしね(苦笑)
…本当の戦い方を叩き込んでやって下さい森次さん!

脱出しようとする指揮官の乗る飛行機を、一刀両断して現れたのはジャック!!
マサキの作業も終わり、長居は無用と撤収を始める加藤機関
撤収の邪魔はさせないとラインバレルに向かうジャックですが、アルマでは無く人間が向かって来たと言う事で動きが取れない浩一!!
やられそうになった所を間に入ったのは森次さんっ!!!!
あぁもう、いちいちカッコ良いなぁ!!(笑)

一瞬でジャック自身がアルマだと言う事を判断した森次さん!
アレ?? 生身での対決は無しですか??
手合わせ願おうと言ってたので、直接対決は次に持ち越しですね(苦笑)
今回はとりあえず、顔合わせって感じでしょうか
ジャックを止めた時に傷を負った森次さんですが――
「問題は無い、私は生まれつき 痛覚が無くてな
身体に多少の損傷が生じても、行動に支障は無い」

って事で、森次さんの秘密が明かされましたね!
痛覚が無いから限界まで体を酷使出来るとは言え、ボロボロな森次さんを見るのは辛いので 出来るだけ自分の体を使った戦い方は止めて欲しいですね…
ショックを受けてる山下君の表情が…あのシーンもあるのかな?

今回の作戦でマサキの残して行った、黒い球体の物体――これを設置するのが目的だったようですが、外部からの干渉を一切受け付けず
内部に何らかの構造物が確認出来るものの、詳細は一切不明…
城崎にも解らないと言う事は、少なくても異世界の物体と言う訳じゃないようですね

任務を終えてJUDAに戻って来た浩一を待ってたのお仕置きでした(笑)
森次さんの一発が…!
「正義の味方ごっこも大概にしろ
二度と勝手な行動をするな!」

おぉ!! 森次さんの厳しい言葉も堪らないですね(笑)
あの程度で死ぬようなファクターは特務室には必要無いし、体の動く限りは任務遂行の事だけを考えろと言う森次さんに激昂する浩一ですが・・・
暫くは突っかかりそうな感じですね(苦笑)
森次さんの過去の一件を知れば、色々変わるでしょうが…
冷たい森次@中村さんボイスが堪らないです♪

シズナが相変わらず浩一のフォローをしてましたよ(笑)
城崎が異世界から来たと聞かされ浩一が動揺してたと知り、世界が違っても同じ人間だと言う事を解ってもらう為に浩一の部屋へ!!
…ってここまでは良いけど、何でそれを証明する為に服を脱ぐんだー!!!(苦笑)
何でそれが証明になるのかサッパリですよ、単なるサービスシーンとしか思えない…
おまけに、助けてくれたお礼を言いに来た美海まで一緒になって脱ぎだすし!
…って一体何をさせたいんですか、スタッフさん!!(苦笑)

更に、イズナ&シズナ、レイチェルまでに見られ慌てる浩一は…
純粋に、城崎の体が目当てだと口を滑らせて自滅!!(苦笑)
せっかく城崎と仲直り出来るかと思ったら、結局こういう落ちですか!
またしても殴られる事に… 最後まで 貴方最低ですは出ませんでしたね(苦笑)


NEXT⇒『ブラック・チェンバー』
ちょっ!! 次回はまた何やら暴走の予感が~
取り合えず、頭にタオル乗せた裸な森次さんが気になるよ!!!(笑)

カッコ良い森次さんの秘密が知りたくてコッソリ部屋に侵入を試みた山下君!
しかし、社員寮の警報装置が鳴って大騒ぎって事で、最低呼ばわりされてました(笑)
確かに森次さんの秘密は気になりますね~!!!
って、訪ねるんじゃなくて 侵入しようとしてるあたり山下君スト-カーちっくですよ…(苦笑)


にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  16:16 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(61)  | CM(16) | Top↑
2008.11.15 (Sat)

鉄のラインバレル 第7話「サイアクな放課後」

「俺が欲しいのは 早瀬君、俺達と共に来い
加藤機関はラインバレルを 早瀬浩一を必要としている」

加藤司令が浩一に接触!!
そして、道明寺も加わり早瀬軍団結成ー!!(笑)

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鉄のラインバレル 2009年カレンダー 鬼帝の剣
【第7話 あらすじ】
クラスメイトの道明寺誠が、なれなれしい態度で城崎に接触してきた。迷惑する城崎をかばい、道明寺に闘いを挑む浩一だったが、浩一の拳は彼にかすりもしない。道明寺とは、いったい何者なのだろうか……?そして、JUDAに浩一を訪ねて来た、ある人物とは……!?

今回は司令@潤々ボイスが堪能出来て満足でした!!(笑)
あぁ やっぱりルル口調な潤々ボイスは堪らないですね!!

浩一はJUDAの特別社員として見染められたって、一体どんな説明を石神社長がしたのか気になるんですけど、これで将来安泰だわって喜んでるお母さんもなかなかですね
で、勿論その事を知らされて無かった理紗子はショックだったようで(笑)
その頃、登校途中の城崎に追いついた浩一 どうやら寮は実家より遠い感じでしょうか?
いつもの時間に起きたら遅刻しそうになったようですが、一緒に家に居た頃は起こしてくれたのにと言う浩一は図々しいですよっ!!(苦笑)
思わず赤くなる城崎ですが、苦い思い出なんだろうな…(ぁ)

そんな二人の前に、成績それなり 運動神経抜群、女子人気NO1のカリスマ中学生(自称/笑)道明寺がついに登場ー!!!
…って何だか原作よりもお軽い性格になってるよな!?
とう!!とか言って飛び出して来ないで下さいっ!!(笑)
えぇ…とアニメでは某所に入所してたとかいう事はカットですか?(ぁ)
クラスメイトと言う事で一応顔見知りって事になってるようですね
最近急に強くなったと言う噂に気になっていたようですが、城崎の手を 掴む道明寺の手を止めた事で 浩一との戦いが勃発!!

ファクターの力もあるし強気で向かって行くものの、アッサリやられてる浩一!!
…何だか大人と子供の喧嘩と言うか…まったく相手になってないよ!!(苦笑)
余裕の道明寺は逆に浩一の事を冷静に分析まで~
パワーもスピードもあるけど戦い方にセンスが無い!!!
力があってもそれに頼ってばかり、戦い方を知らないんじゃ意味が無いですよね
…って森次さんにも同じような事を言われてましたね(苦笑)
「だったら、俺の本当の力を 見せてやるよ!
来いっ!! ラインバレル!」

道明寺の言葉に思わずラインバレルを呼んじゃった浩一!!
ちょっ!! こんな街中で しかも喧嘩の為にラインバレル呼ぶなんてアホだ!!!(笑)
しかも ちょっと自慢気だし…  城崎から 貴方本当に最低ですと言われて当然ですね(苦笑)

JUDAに戻った浩一は、さらに怒られる事に(苦笑)
ラインバレルのメンテをしていたレイチェルはデータの取り直しになって怒り爆発っ!!!
罰として社員寮の大浴場とトイレ掃除…って なかなか嫌な罰ですね(苦笑)
シズナに底抜けなアホと言われ、山下君にはファクターになる所からやり直しと言われ
「人間の本性というものは、そう簡単に変化するものでは無い」
…言外に、期待してないって聞こえる森次@中村さんの冷たいお言葉が(笑)
今回も台詞数少ないので残念ですが、短いセリフでも存在感は十分ですね!
しかし、男の子なんだから負けず嫌いなのは仕方無いって言う緒川さんの笑顔が一番怖いです!(汗)

森次さんと山下君を連れて、加藤機関の対策会議の為に国連へと向かった石神社長!!
まるで石神社長の留守を狙ったかのように、加藤司令がJUDAに来たー!!!!
…って、しかも正々堂々正面から 普通に面会要請してるし!(汗)
何で誰も気付かないんだ!! 受付嬢 簡単に通し過ぎですから!!
セキュリティーのデータに要注意人物で入ってるんじゃないの!?(苦笑)

そのまま何事も無く社員寮まで来ちゃった加藤司令!!
「こんにちは、早瀬浩一君」
アッサリと浩一と接触までしちゃいましたよ…簡単過ぎる(苦笑)
管理人さんまで普通にお茶出してお客扱い…駄目だ、ツッコミ所あり過ぎて逆に笑ってしまう(笑)
資料データで顔は見てるものの、本物かと疑う浩一ですが疑うのならそれでも構わないとか この人を食ったような言い方がまたルルっぽくて堪らないですね!(笑)

お得意の『想像』について語り始める司令@潤々!!
想像力は生きる為に不可欠、事態を予測し 可能性を考慮 未来に備える――
「想像せよ、それだけが 来るべき時代を生き抜く
唯一の手段なのだ」

こういう話をしてる時の司令は本当ルルみたいだなぁ!!(笑)
勿論こんな話をする為では無く、目的はラインバレルとファクターである浩一でした!!
「俺は ラインバレルが欲しい」
ラインバレルの能力を十分に引き出し得るファクターになりつつある浩一に敬意を払って直接挨拶に出向いたようですが、手土産に差し出したのは…カレー味のカステラ!?
ちょっ!! そんな味のカステラ どこで売ってるんですか!? 購入先が気になるよ! むしろ司令の手作りとか言わないですよね!?(マテ)
しかもアタッシュケースに綺麗に並べられてるのが何とも…
しっかし隠れて様子を見てた美海やレイチェル シズナ達にも声をかけてるし(笑)

想像を忘れた瞬間、世界は成長を止める、もっと観察し情報を精査して考えろと言い
必要な情報を与えるから、とるべき未来の形を想像しろと言う司令!!
片目を閉じて 額に指を当てる司令@潤々が良い~(笑)
「世界征服―――」
何をしようとしてると言う浩一の言葉に、カステラを向けながら世界征服を口にする司令が!!(笑)
アッサリと世界征服って言っちゃいましたね~!

その頃、加藤機関の対策会議に出席していた森次さん達の前に現れたのは
キリヤマ重工社長、桐山英治@速水さん!! またも豪華キャスト♪
出番は少なかったですが「迅雷」の発表をする桐山が、森次さんに視線を送るシーンとか
それをただ見てる森次さんとか…今後が楽しみです!!(笑)

加藤司令が来た連絡を緒川さんから受けていた石神社長ですが、取り合えず傍観ですか??

加藤機関やJUDAの保有するマキナについて語り始めた司令@潤々!!
こういう小難しい説明をすると ますますルルっぽい感じになりますね(笑)
マキナは地上に存在しえないオーバーテクノロジー、ならばどこから齎された物なのか?
高蓋然性世界――
公式HPの用語解説によると…
蓋然性とは、確からしさのことで、高蓋然性世界は、高い確率で存在する可能性のある世界を指す。我々の住むこの世界とは、似て非なる平行進化を遂げ、また異なる時空において、確率論的に存在している世界である。

この世界とは異なるけど、平行的な近似世界から送り込まれたのだと言う司令!!
そして、この世界を侵略し征服する為に送り込まれた先行部隊の司令が加藤司令なのだとか(汗)
浩一から見れば、異世界の人間と言う事に――…
って、浩一以外は既に周知の事みたいですが、何だか一気に話しの世界感が広がりましたね(苦笑)
ただ、加藤機関全員がそうではなく、異世界の人は司令だけ
本来なら一瞬で終わる事のようですが、訳ありで手順を踏まないといけないのだとか…
ただし、この先が知りたかったら加藤機関に入れと迫る司令!!
狙いは あくまでも浩一一人…って言うかラインバレルですよね(苦笑)

その頃、浩一の事が気になってJUDAまで来てた理紗子は城崎と一緒にお茶をしながら、浩一との関係をあれこれと問い詰めてました、一緒に食事したり、お風呂入ったり、部屋も同じだとか…
何て言うか妄想爆発って感じになってますよ、思いこみ激しいタイプですね(苦笑)
おまけに城崎が持っていた袋が気になった理紗子は、無理やり中身を確かめてるし!!
って、中身は盆栽ですか、城崎は盆栽好きっと…(苦笑)

レイチェルは、ラインバレルが明らかに他のマキナとは違い 隔絶した能力を持ってる事を疑問に思い司令に訪ねてましたが
元々侵略用兵器でしかないマキナとは違い そもそもの設計思想からして違うのだとか!!
ラインバレルを作ったのは、城崎天児(アマガツ)
天才と謳われた科学者であり、ラインバレルと共にこの世界に来た城崎絵美の父親!!
更に、現在JUDAにあるマキナは全て石神社長が加藤機関を抜けた時に奪取した物であり
社長が元々は加藤機関の幹部だったと言う衝撃的事実も明らかになった訳ですが…

…司令と社長が仲良く話をしてる絵が浮かばないんですけど!(コラ)

城崎は司令の仲間では無く、敵対してた父親の意思を継いでこの世界へやって来た――
それを確認した浩一は、目の前で司令の名刺を破り捨て宣言!!
「俺は正義の味方として お前ら加藤機関を、必ず倒す」
何があろうと関係ない、正義の味方として ただ倒すだけ
矢島を殺した加藤機関に正義を語る資格は無いと言う浩一

入ったのは良いけど、帰りはどうするんだと思っていたら、抜かりないですね!
配置させていたアルマを使い、難なくお帰りになりました(笑)
JUDAの防衛も随分と抜け穴があるようで…(ぁ)
「早瀬君、正義の意味を知りたれば加藤機関に来い」
去り際のセリフも忘れず、司令は何だか嬉しそうですね
「いや、想像以上の少年だったよ」
浩一の事も、かなり気に入ったようですが 何に興味を惹かれたの!?(笑)

司令との一件を 色々と考え込んでる浩一ですが… やっぱり気になるのは城崎の事??
同じく異世界から来た城崎に何か聞きたかったのかな?
何かを聞こうとした時…道明寺がキター!! 相変わらず唐突な登場ですね(笑)
どうやら独自に情報網があるらしく、昨日のJUDAでの一件も全てお見通し
更に浩一が呼んだラインバレルを見た事で、ネットで有名になってるようでテロリストと戦う正義の味方だと見抜いて、真実を知る者の義務として城崎と一緒にサポートしたいと言いだした道明寺!!
「本当は面白半分で首突っ込もうとしてるんじゃないのか?」
「バカ野郎っ!!! 面白全部だ!!」

…道明寺の 面白全部だ!が聞けた!(笑)

しかし、これで解り合えちゃう二人って…熱く握手を交わす浩一と道明寺ですが、城崎と同じく何で解り得るのか知りたい(苦笑)

一人疎外感たっぷりで恨めしそうに見ている理紗子が怖いよ!!!(苦笑)
そんな理紗も引っ張り込んで、浩一をサポートすべくチームを結成
その名も…早瀬軍団!!!(笑)
「よぅし!! お前ら 俺について来いっ!!」
…って、浩一も乗り気のようですね、あまり付いて行きたくは無いですが(コラ)
あ、森次さんをサポートするチームがあるなら喜んで入らせて頂きますよ!!(笑)

道明寺の登場で、ずいぶんと賑やかになりましたね!!
取り合えず、早瀬軍団も始動しましたが・・・アレ? 一人足りないような?気のせいかな?(コラ)
道明寺と浩一のやり取りも好きなので、今後楽しみです♪


NEXT⇒『戯れの鬼たち』
次回はバトルも見れそうですね!!!
えぇと、アノ人が出てくると言う事は 森次さんの戦いも見れる!?
マサキも出るようですし、楽しみです♪



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  16:03 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(61)  | CM(14) | Top↑
2008.11.08 (Sat)

鉄のラインバレル 第6話「明るい夜」

「どうして こんな事になってしまったんだ…」
浩一の歓迎会!!
…今回は息抜きのギャグ回でしょうか? 冒頭の浩一の一言が全てですね(笑)
森次さんの最後の一言が!(笑)

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 鬼帝の剣 鉄のラインバレル 「くろがねのらいんばれる」 クリアボードセレクションパック BOX
【第6話 あらすじ】
JUDAの一員となった浩一は、学校とJUDAとを行き来する生活をスタートさせる。社員寮やショッピングモールが完備されたJUDAは、浩一にとって驚きの連続だ。そんな中、特務室では、浩一たちの歓迎会が催されることになった。彼らに課せられた、ある使命とは……!?

取り合えず、冒頭のストレッチャーで運ばれる浩一が全てのオチになってたんですね(笑)
あまりにシリアスな感じだったので、何が起こったのかと思っちゃいましたよ~!

学校とJUDAの往復が浩一の生活になりつつあるようで…
そんな浩一に声をかけ社員寮へと案内する美海ですが、浩一ってば赤くなってますが、そのうちトライアングラーになるって事はないですよね?(笑)
ファクターとマキナに関わる人専用の特務室の社員寮、管理人さんまで居るのか!
…って、何気にこの管理人さん 後でちょくちょく出てましたね
取り合えず、石神社長の登場の仕方はビックリするのでやめて下さい(苦笑)

ここに城崎も居るのかと気にする浩一に“203号室”のカードキーを社長に渡されましたが…
なるほど、ここで社長のちょっとした悪戯がって事ですね(苦笑)
自室でシャワーを浴びる城崎は、浩一が少しでも成長してるなら自分も頑張らないとと、ちょっと浩一に対する考えも変わって来たと思ってた所で…
社長が浩一に渡したカードキーが城崎のルームナンバーだった為に、お風呂上がりの城崎が思いっきり浩一と鉢合わせする事態にっ!!(苦笑)
「やっぱり、貴方は 最低だわっ!!」
思いっきり城崎に殴られた浩一は ストレッチャーで運ばれる事に…!!
ちょっ、物凄い重症なんですけど!(苦笑)

まぁ、社長の悪戯と言う事で誤解は解けましたが、緒川さんの小言の方が怖いです(汗)
ようやくJUDAメンバーと顔合わせですね!!
…って、森次さんの両隣りは やっぱり山下君とレイチェルが固めるわけですか(笑)
メンバー紹介は城崎からって、こういう時こそ森次さんの出番でお願いしますよ~!!!
今回もセリフ数少なかったんだから、紹介くらいは森次さんにして欲しかった…
「生身で会うのは初めてだな 早瀬、宜しく頼む」
眼鏡キラーン! な森次さんが!!(笑)
あ、そう言えば浩一の暴走で怪我した右腕は治ったんですね!
えぇ…とりあえず、メンバー紹介は森次さんだけをガン見してました(コラ)
ついでにマキナの紹介も一緒にしてましたね!
…てか、むしろその背景を管理人さんが持っていた事の方が気になるんですけど!!
背景持って撤収する姿が…(苦笑)

顔合わせも済んだ所で、新人も入った事だし親睦を深める為にも歓迎会を行う事に
そして、各自その席でかくし芸を披露する事に…!?
アホくさ と言う浩一に反して他のメンバーは意外に乗り気ですか?
てか、この企画って思いっきり社長の趣味だと思うんですけど(苦笑)

今度こそ 本当に与えられた部屋“212号室”へと入った浩一ですが
自分の城になる部屋で 一息つく暇も無く、やって来た山下君とレイチェルに強制連行される事に(笑)
世界TOPシェアの医療機器メーカーと言う事もあり、福利厚生はかなり充実してるようですね
商店街もあるから表に買い物に行く必要もなく、機密保持も保たれるって訳ですか!
しかも社員IDがあれば全ての施設が無料で利用できるって…それはオイシイなぁ(笑)

かくし芸の為の買い出しって事で、張り切る山下君とレイチェルに対し あまり乗り気じゃない浩一は歌でも歌ってやり過ごそうって考えだったようですが
そんなんじゃ この先特務室で生きていけないって… えぇと そんな組織でしたっけ??(苦笑)
「くそ、これ以上カッコ悪いとこ 見せたくないよな」
美海や城崎まで張り切ってる感じの様子に、流石にカッコ悪い所は見せれないと奮起する浩一
…てか、一人道着をきて何やらやってる森次さんが気になって仕方無いんですけど!!(笑)

すっかり荷物持ちで帰って来た浩一は、近くにあった椅子に腰かけて…って、またしても災難が!
社長がかくし芸用に用意した物らしいですが、どう見ても飛行機の緊急脱出シートにしか見えないし、明らかにわざと置いてるようにしか…(苦笑)
マキナの技術を転用して作った車いすって事ですが、まだパラシュートが装備されて無いって事で
そのまま飛ばされ、またしてもストレッチャーで運ばれる事になった浩一でした!(苦笑)
この会社ホント大丈夫なのかと心配になりますよ、新人の通過儀礼って、そんな儀礼はいらないですから!(汗)

学校では、矢島の机に供えられた花が また切ない感じですね…
もう矢島は戻って来ない、改めてそう感じてるのかな
そして、転校生としてやって来たのは城崎でした!! アニメでも転校きましたね!(笑)
何も知らされず、いきなり転校してきた城崎に驚き、屋上で話をする2人ですが
傍に居た方が良いと言う言葉に思わず嬉しそうにする浩一が(苦笑)
「私は貴方の傍に居るべきだと
目を離すと貴方は何をしでかすかわかりませんから」

…なんて事は無い、単なる監視役って事で(苦笑)
確かに目を離すと…って感じですからねぇ~

「その気持ちに応えないなんて最低です!」
またしても浩一に城崎の最低発言出た!!(笑)
歓迎会の準備がちっとも進んでない浩一に、忙しい時間を割いて特務室の皆がパーティをしてくれるのに、そんなんだから駄目だと言う城崎! 何だか気合い入ってますね…
…って、だから所々で入って来る 森次さんが気になって仕方無いんですけどっ!!(笑)

城崎にプレッシャーを掛けられた浩一の前に現れたのは
何故か女装したイズナと、金ピカジャケットのシズナの二人(苦笑)
ちょっ! イズナが違和感無いのは気のせいですか?
キラキラ効果を付けて浩一に助けを求めるイズナが可愛い(コラ)
ここでネクタイピンのエピソードですか!!!
「これで少しはわかりやすくなっただろう?」
女の子なんだから もっとおしゃれしろと言い、シズナの髪にピンを止める浩一!!
真っ赤になって走って行くシズナが良いですね(笑)
今後は浩一にデレるシズナが楽しみです♪

かくし芸に何をするか決められない浩一のもとへ、神秘の妖精くーたんが!!
…って、社長ー!!! さっきからホント何やってるんですか!!(笑)
困ってる浩一に、かくし芸をする為に参考にすれば良いとプレゼントだと渡したものは
城崎の部屋を隠し撮りした映像ー!?
ちょっ! 社長 貴方最低ですっ!
城崎が何をやるのかを探る為のものだったようですが、良いアングルで社長が邪魔してたりと 計画的犯行ですね(苦笑)
「貴方って ホントに最低っ!!」
映像を見てるのがバレ、再びストレッチャーで運ばれる事に!! 3回目の搬送 ご愁傷さまです…
そして、その悪戯が緒川さんに見つかった社長も 鉄拳制裁を受けたようで一緒に搬送!
って、まぁ社長の場合は自業自得ですけどね(苦笑)
影の支配者は緒川さんで間違いなさそうです(ぁ)

ついに始まった歓迎会!!
まずは山下君が東海道本線の駅名暗唱ですが… いつもの事だとスルー!
続くイズナとシズナは、衣装に懲りすぎてネタが無し…って何やってるの!?(苦笑)
美海とレイチェルはナイフ投げと火の輪潜り!? 浩一が遊ばれてるっぽいですが…
地味に管理人さんのかくし芸が一番凄いんじゃ??(ぁ)

さすがの浩一も、これが世界を守る組織なのかと心配になる気持ちもわかりますよ(苦笑)
しかし、だからこそ息抜きが必要だという石神社長!
絶対失敗の許されない仕事、成功して当たり前であり、失敗すれば世界から非難を浴びる事に
だからと言って頑張った所で誰かが褒める訳でもないんですよね…
負担ばかり大きくて割に合わない仕事――
「正義の味方は 骨の折れる仕事なんだよ」
この息抜きが終わればすぐにまた世界を守る仕事に戻る事になるから こんな時間も取れなくなると…

緒川さんから話を聞き、誤解が解けた浩一と城崎!
…いつもフォロー役は緒川さんですね(笑)
「だから 今回だけ…
今回だけ 私のかくし芸 手伝ってくれませんか?」

喜んで引き受けた浩一ですが、城崎のかくし芸は人体切断マジック!!
これが今回一番の災難んだったんじゃ…(苦笑)
箱を繋げれば大丈夫…って いきなりチェーンソーを手にする城崎がっ!
…チェンソーを見ると、DEATH★な人が浮かぶんですが!!!
どうせなら、加藤司令に持たせてあげて下さい(コラ!/笑)
会場に響く浩一の叫びですが、どうやって止めたんだろう? それとも一回切られちゃった?(ぁ)

で、気になっていた森次さんですが…
どんな凄い技を披露してくれるのかと思いきや、一人ツッコミの練習!?
「何で…や・・ねん  まだまだだ」
ちょっ!! クールな森次さんがぁ!!!(苦笑)
まだまだって言ってますけど、早くしないとパーティ終わっちゃいますから!!
しかし、誰相手にツッコミを入れる気だったんでしょうか??
ツッコミ入れただけで藁の束が 真っぷたつですからね…
森次さんのツッコミで 浩一が再びストレッチャーで運ばれるオチだったら面白かったのになぁ~(ぁ)

矢島がなくった場所へと花を供えにやって来た浩一
同じように来ていた理紗子は、二人がギクシャクしてたからと浩一の事を心配してくれてたんですね
矢島の言う事はいつも正しかったけど、それに応えようとせず失う事になり、自分が悪いんだという浩一
ちゃんと受け止め そう言えるようになった事は大きな進歩かなと…
「今更だってわかってる
でも俺は今 矢島に応えたくて仕方がないんだ」


そんな浩一に、そう思うのなら それが正しいのだと背中を押してあげる理紗子
一番大切なのは、浩一自身が 今どうしたか――
矢島と同じような台詞を…(涙)
「それに矢島ならきっとこう言うよ、今更じゃない 今からで良いって」
でも、やっぱりこのシーンは理紗子じゃなくて、原作通り矢島の妹・沙季ちゃんでお願いしたかったなぁ… 沙季ちゃんだからこそ重みが出る台詞でもあったと思うし…
まぁ、関わり的には理紗子の方がって事で 理紗子に言わせたんでしょうけどね

「……ありがとう」
理紗子の言葉に涙を浮かべ、素直に ありがとうと言う浩一
一応、これで矢島の事は吹っ切れたのかな
花と一緒に供えられた、矢島へ宛てた手紙には どんな思いが綴られてるんですかね…

これで、今後はJUDAで正義の味方になるべく頑張るだけですね(笑)
まだまだ問題はあるでしょうけど、どう成長していくのか… 今後に期待です


NEXT⇒『サイアクな放課後』
加藤司令が動き出したー!!!!
…そして、アノ人までも動き出す!?
森次さんの あのエピソードがあるって事で良いのかな? 楽しみです♪
あ、道明寺の姿もありましたが、次回接触してきそうですね!!


にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  15:57 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(60)  | CM(18) | Top↑
2008.11.01 (Sat)

鉄のラインバレル 第5話「明日への道標」

「今度こそ 間違えずに
本当の正義の味方になって下さい」

城崎の言葉に 浩一もようやく目が覚めたかな(笑)
シズナ&イズナも登場っ!!


『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き) 雨が降る 鬼帝の剣
【第5話 あらすじ】
ラインバレルの暴走で気を失い、JUDAに保護された浩一。石神社長は、マキナのことや、敵である加藤機関の知識を浩一に与える。浩一は石神から、正義の味方として共に戦おうと誘われるが、決心がつかない。その頃、JUDA特務室メンバーである双子の遠藤シズナ・イズナは、加藤機関のアルマ部隊の攻撃を受け、危機に陥っていた……!

冒頭から加藤司令@潤々ー!!!!
先週出て無いから 何だか久し振り! って どうも死神執事のアノ人が頭に浮かんでしまう(苦笑)
浩一のファクターとしての力を引き出せた…って やっぱり計画的だったんですね さすがルル(コラ) しかし、まだまだ序の口、蹲って泣いていた子供が自らの足で世界に立ったと言う加藤司令
「これからどんな風に成長していくのか
実に興味深いねぇ」

浩一の成長を嬉しそうに語ってました(笑)
戦闘データの解析も開始されて 今後の浩一の戦いも…って感じになってきそうですね

暴走し、海へと落ちた浩一を拾ったのはJUDA
矢島の夢を見る浩一が何だか切ないなぁ… もう戻って来ないですからね(涙)
そして、目覚めた後の緒方さんの発言は原作通りでしたね、浩一@柿原さんの叫び声が面白かった
「あら~」だとか「態度は大きいのに… ねぇ 残念ね」って言う緒方さんが(笑)

2日も眠りっぱなしだった浩一、目が覚めて連れていかれた先は石神社長の所でした! クラッカー&ちらし寿司で歓迎…って無駄に派手だなぁ(笑)
ラインバレルと引き離した後も浩一がファクターである事に変わりは無いから、その後もずっと見張っていた、だから暴走にも直ぐ対処出来たんですよね
そして、浩一のファクターとしての力が必要なのだと言う社長!

浩一をJUDAに…と言うのがどうしても納得がいかないと愚痴る山下君を諭す森次@中村さんが良い!!(笑)
「受け入れろ山下、これは決定事項だ」
…って、その腕の怪我はー!!(汗)
前回の戦いで負傷したんですね 森次さんに怪我させるとは、浩一のくせに!!(マテ)
いくら…が無いとしても 森次さんの怪我を見るのは嫌ですよ(涙)
浩一にJUDAの任務が務まる訳が無いと言う山下君に対し、美海はいきなり巻き込まれ混乱するのも仕方無いと浩一を庇ってましたね 良い子だ(笑)
またしてもアルマの暴走として処理された騒動ですが、矢島が犠牲になった事はニュースでも報道されたんですね
その報道を見る3人が… 森次さんも知らなかった訳ですからね…

以前、正義の味方になると公言した浩一に 自分達も同じだと言う石神社長
ただし、対象は町では無く この世界と規模はだいぶ違いますけどね(笑)
大手医療機器メーカーとしての会社は表の姿であり、裏では国連や政府の委託を受け世界の敵である『加藤機関』と戦う組織!!
世界各国でアルマによる侵略を行い、場合によっては現地のテロリストと結託すると言う加藤機関
この世界は狙われ、放置すれば際限無く犠牲者が増えて行く事になると言う石神社長
またしても『世界の敵』になるんですねルル(違)

「君の親友を死に追いやった張本人だよ」
…石神社長ってば 上手いですねぇ~(苦笑)
そう持ち掛ければ 浩一が反応する事を解った上で、その力を加藤司令に向けるように 誘導してる感じが(笑)
浩一がどう捉えようとも 事実に変わりは無いと言いつつも、急に話が大きくなって怖いのかな?と挑発するような事まで言ってるし~
ファクターの力を使い殴りかかって来た浩一の拳をあっさり受け止める石神社長も なかなかやりますね(笑)

浩一を連れ向かった先は、マキナが収納されてる格納庫へ…!!
この世界の外側からもたらされたマキナは、我々のレベルを遥かに凌駕するもの
そして、その技術を理解出来る範囲で流用した粗悪な模造品がアルマ――
その異世界の技術を要する加藤機関に対し、互角に対抗出来るのは同じく異世界技術の結晶であるマキナだけだと言う 石神社長!!
「その力は、今や君のものだ
早瀬君、君も今日からJUDAの一員として 加藤機関殲滅に全力を尽くしてくれたまえ」

…って、浩一の意思はサクッと無視して 勝手に契約書作って 寝てた間にサイン&拇印までしっかり押されてるし!! 社長…油断できない人ですね(苦笑)

格納庫に居たシズナとイズナとも顔合わしましたが・・・
シズナの一撃は原作よりも強烈でしたね! その後もやられてるし(苦笑)
挨拶なしにいきなりとはビックリでしたが、原作通りに油断させて…と言うのも見たかった(コラ)
そんなシズナを抑えるイズナ@釘宮さんが!! おぉ! 久し振りに壬晴ボイスが(違)
出来れば、他のメンバーも一緒に居る原作のシーンも見たかったですね、森次さんの反応が面白いのに! 出番少なくなっちゃって森次さん…(苦笑)

出撃要請のでたシズナとイズナ、美しくスマートな戦いっぷりを指銜えて眺めてれば良いと 早速のツンツンっぷりが良いですね(笑)
「帰ります、足手纏いに用は無いでしょうから」
浩一の根本的な性格は変わってないようで(笑)

マキナの侵入ルートの痕跡を突きとめる為ディスィーブで出たシズナ&イズナは、待ち伏せしてた加藤機関のマキナに取り囲まれる事に!!
その様子を見てた森次さん達、浩一の姿の無い事に――
「交渉決裂ですか」
だが、もう少し待って欲しいと言う石神社長、それでも答えが変わらないなら その時は… 森次さんが始末に行く…って事ですか(汗)

浩一が目覚めたと連絡を受け姿を現した城崎は、町に戻る浩一と一緒に同行!
…車内で気まずい沈黙が流れる中、一生懸命話題を振る浩一が面白いなぁ 空回ってるけど(苦笑)
浩一に厳しい言葉を浴びせる城崎!! 美人さんが凄むと怖いですね(汗)
「早瀬君、貴方は自分のしてきた事の意味を
どれだけ理解していますか?」

ラインバレルを手に入れて 浩一がして来た事は何なのか―――
常に自分の事しか考えず、ちっぽけな自尊心と 下らない虚栄心を満たす為だけに力を使い
周りの迷惑も考えず、正義の味方を名乗っても結局は何も守れず 誰一人救う事は出来なかった…
そんなのは子供のごっこ遊び以下であり、ファクターの力を得ていてもラインバレルに相応しくないと キッパリ言い捨てる城崎!!

「お友達が亡くなったのは 貴方の所為です」
浩一に返す言葉なんてないですよね…
他の誰よりも、城崎に言われる一言の方が 浩一には痛いものになりますね
城崎も 自ら憎まれ役を買って出るとは、巻き込んだ責任を感じてるのかな…
そして、車が到着した場所は矢島の葬儀場でした… 原作では顔出して無かったですが アニメではちゃんと来たんですね
実際に自分で目にして色々実感したんじゃないのかな、力を得て満足し優越に浸って 言葉だけで何も出来なかった訳ですし…悲しむ理紗子やクラスメイト達を目の前に現実を受け止めないとですよね!
降矢達の姿に混じり 道明寺の姿もありましたが、いつ絡んでくるのかなぁ?(笑)

待ち伏せしてた加藤機関のアルマに対し、ナーブクラックで対抗するシズナとイズナ!!
一発の銃弾も使わず戦闘不能にする攻撃、伝達神経に攻撃を加え幻覚を見せるナーブクラック!
この攻撃は受けたくはないですね~(汗)
しかし、この攻撃にいったん海中へ沈み 島に居る民間人を襲うやり方に切り替え、助けに入ったシズナとイズナの隙を突いて来た加藤機関っ!!!
これで形勢逆転されちゃいましたね…

ラインバレルのファクターとなった事故現場後に立てた自分の墓を壊していた浩一の元へ、石神社長からシズナとイズナの危機を伝える緊急の連絡が!
前回の件でハインドもヴァーダントも使えず、今 動けるのはラインバレルだけ――
このままだと二人とも死ぬと言う言葉に、脅しかと返す浩一だけど…
「これは 切実な願いだ」
…って、中田さんボイスだから 脅しの方が似合う気が(コラ)

指銜えて見てろと言っておきながら何やられてるんだと言う浩一の前に城崎が!
「俺は正義の味方になれなかった
ラインバレルに乗る資格なんて始めから無かったんだ」

安っぽい正義感だとは解ってるけど、それでもこのまま放って置く事は出来ない
まぁ あんな映像を見せられたらね…って これも動くだろうと見込んだ石神社長の作戦ですか!?(汗)
「正義の味方に なってください」
そんな浩一に対し、今度こそ間違えずに正義の味方になれと言う城崎
…ウンと頷く浩一ですが 何だかやけにアッサリでしたね(苦笑)
痛いキャラの方が立ってる感じなので ちょっと素直な部分を見せられると物足りない感じが(マテ)

二人を助ける為 ラインバレルを呼ぼうと城崎の胸に手を伸ばす浩一ですが・・・
「そっ、それはもう 必要ありません…!」
ファクターとして認めてるし、もう認証無しでも声に答えるからと拒否られて 行き場の無くなった手を見つめる浩一が何だかむなしい感じでした(苦笑)
そうか、ようやく胸タッチも終わりですね(笑)

動く事も出来ず、ナーブクラックも使えず、犠牲になる人達を見てる事しか出来ず叫ぶシズナ!
そこへ現れたのは… ラインバレルに乗った浩一!!!
おぉ、少しは主人公らしくカッコ良く登場出来るようになったじゃないですか!(笑)
それでもまだツンツン発言するシズナに、自分にはまだ世界の事もこれからの事も解らないけど、二人を助けたい事に間違いは無いし、二人はどうなんだ?と言う浩一
シズナ悔しそうに涙を浮かべて 浩一に助けて欲しいと言いかけた所で… 残りをイズナに持ってかれたー!!
ちょっ! そこはやっぱりシズナが言うべきでしょう!! 本人もビックリしてたし(苦笑)

「これでハッキリした、後は… 俺に任せろっ!!!」
一気に敵を倒して行くラインバレル!!
1本だけ再生の間に合ったナーブクラックで 敵の戦意を喪失させ最後は一刀両断…!!!
…って、何だかここまでアッサリ終わっちゃうと シズナとイズナが弱く思えてしまうのですが(苦笑)

この戦いを冷静に見ていた森次@中村さん!!
「だが、機体性能に依存し過ぎだ
このままではすぐに限界がくる」

圧倒的な力を持つラインバレルだけど、浩一は本当の戦い方を知らないから その力に頼った戦いしか出来て無い、ちゃんとラインバレルを使えるようにならないとダメと言う事ですね
まだまだ 浩一の成長はこれからと言う事で!! 森次さんしっかりお願いします♪(笑)

それでも、子供でしか無い自分を受け入れ 最初の一歩を踏み出せた事は浩一にとっては大きな事ですよね!!
「今は素直に彼の勝利を喜ぼうじゃないか」
…うん、浩一って褒めて伸びるタイプっぽいですし(笑)
社長は“飴”を与えて、森次さんが“鞭”って感じですか(マテ)

今までは痛いばかりの浩一ですが、ようやく…って感じですね!
JUDAでの浩一の成長に期待したいです♪


NEXT⇒『明るい空』
今回の予告は石神社長ですか!!(笑)
…何だか予告映像が凄い事になってたような…(汗)
えぇと、もしかして次回はギャグ回ですか!?
森次さんも凄い事になってたような?(苦笑)
業務放ったらかしで…と言う社長に、城崎の最低です! が出ました!!(笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
EDIT |  16:47 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(61)  | CM(14) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT