--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.12.25 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第12話「星の方舟」

「イン… もう 終わりにしよう――」
ついにDTB流星の双子も最終回!
イザナミとイザナギが出会い 開かれたヘルズゲート!

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD] DARKER THAN BLACK-流星の双子-オリジナル・サウンドトラック From Dusk Till Dawn

グッタリとしている紫苑を見つけた蘇芳、月が見たいと言う彼の願いで外へ向かう事に
イザナミに会いに向かったと言う事ですけど、知りながらも紫苑を止めなかったマダム
二人が出会えば災厄が起こるが、会わないと分からない事もあるとか最後まで結局何だかんだマダムに振り回されてるような気がしてならないんですけど(苦笑)
CIAの追手に見つかり、隠し通路から逃げる事になったけど、爆破装置を仕掛けていたりと相変わらず準備が良すぎる感じでw
何が起こるかまるで見てきたような感じですよね…

ヘイと葉月のバトルはカッコ良かったですけど、ヘイの活躍があまり見れなくて残念です…
やはり電撃使わずに葉月と対峙するのは厳しい感じですね(汗)
でも、葉月の攻撃をワイヤーを駆使してよけながら…な動きがカッコ良かった♪
って、同じくワイヤーを使う葉月に動きを封じられたと思ったら…
葉月が対価のキスをヘイに――!!!
ちょっ! 対価とは言え勝手にヘイにキスしないで下さいw
キスした後一発殴って対価だとか言ってる葉月が(苦笑)
振り降ろされる刃に動じなかったヘイがカッコ良いなぁ!

三号機関の本当の狙いが予言の成就を阻止する事だと曜子から聞いていたヘイ
「イザナミを殺すのは俺だ」
でもヘイにとってはもうそんな事はどうでも良くて、ケリをつけたいだけ…
やはりイザナミを殺す、つまりインを…って事なんですね(汗)
気になっていた曜子の一件は、現れた小林から色々と明らかになる事に!
耀子の遺体をMEスクイーザーにかけ、その時の記憶を取り出したのですね…
って、怪しかった鎮目@三宅さんがやっぱり犯人かー!!(汗)
CIAのスパイとして三号機関に潜り込んでたようで!
空港で耀子を拉致ったヘイを意味深な視線で見てたのは、耀子に狙いを絞ったって事だったんですかね…
小林も薄々気づいてたから蚊帳の外に置くような事をしたんだろうなぁ…
取り合えず、鎮目の事がわかってスッキリです(苦笑)

パンドラを含む国内外の主要機関は全てCIAにより抑えられた状況になり
徐々に追い詰められている感じだけど、耀子の事もあり裏切り者の始末は自分が引き受けると言う曜子を残してインのもとへと向かうヘイと小林
結局ヘイは拘束されたままなんですね(汗)
一方、CIAはマダムを追う為に博士のMEスクイーズを急いでるようですが…この博士ってやっぱり本物だったって事なんでしょうか?
パンドラから脱出するマダムと未咲さん達だけど、蘇芳を追って姿を消したジュライの頭上からいつのまにか未咲さんの頭に移動してて驚いてるマオがw
あはは、本当ゲートの中では何が起こるか分からないって感じですね(苦笑)

ようやくインと対面する事が出来たヘイ!
しかし、装置の中のインは既に抜け殻で中身は覚醒しゲートの中心核へと…
あぁ…せっかく会えたのに 既に遅かったんですね…(汗)
インの抜け殻を見るヘイの表情が何とも言えない感じで…

その頃、博士が作ったスパコンへとマダムに案内されやって来た未咲さん達
そこには大量の紫苑の形を模したドールですらない肉体が並べられていました(汗)
ドールネットワークにより観測された全世界の記録、そしてMEネットワークにより集められた全人類の記憶が集められている様ですけど…
紫苑の計画に夢を掛けたとか言ってますけど、結局マダムの目的って??
全ては紫苑の計画のようですけど、最初から予言を覆す為に動いてたって事でしょうか…

MI6もCIAも騙してロシアから博士と紫苑を連れ出したと言うマダム
「あれは月ではない、あれは人類が生きた証
紫苑君の能力を使ってコピーした もう一つの―――」

…って、ドールネットワークによる全世界の記録と、MEネットワークの全人類の記憶から もう一つの星…つまり地球を丸ごとコピーしちゃったって事になるんですかね?
紫苑が妙にやつれていたのはその代償って事になるのか…(汗)

全ての真実を博士から聞いた事を紫苑に話した蘇芳
記憶の大半は紫苑の想像によって作られたものでも、ああなりたいと言う夢でもあったし同じように紫苑も感じてくれてると思った蘇芳
社会生活を送るのに不自然になるから人間らしい思い出を想像しただけだと返すけど、どこか人間らしい部分も紫苑には残っていたんじゃないのかな? じゃないとあんな思い出想像出来ない気もするし…
蘇芳は契約者になっても感傷的に物ごとを考えると言う紫苑
それはヘイと一緒に居た事が大きく影響してるんでしょうね!
蘇芳は仲間意識も強いようだけど紫苑にとってそれは新鮮な事のようで… 彼にとって蘇芳の存在は仲間とかではなく あくまで自分のコピーって感じなんでしょうか…
蘇芳と紫苑、別々に違う場所へと飛ばされる事になっちゃいましたが…ホントなんでもありな空間ですね(汗)

「自ら覚醒を止めた…?」
イザナミを回収した三号機関はすぐさま抹殺するつもりだったようですが、直前でイザナミとしての反応が途絶えた為、急いで封印する事に…
函館の一件、蘇芳の銃弾がそれたとはいえ落下した衝撃によって…って事なんですかね?
この直後、潜水艦の傍を泳ぐインの観測霊…と言うかイザナミの力だったのかな? がありましたけど、あの時点で覚醒して動き出してしまったと言う事でしょうか
一度自ら覚醒を止めたと言う事で、再び奇跡が訪れるのを願ったけど…って事ですね(汗)
この星にゲートが誕生した時から、人類にはどうする事も出来なかったと言う小林だけど
ヘイにしてみれば、ますます自分を責めたくなってしまうんでしょうね…
もう終わりにしようと呟くヘイの姿が切ないんですけど!(涙)

彷徨う蘇芳を導くジュライの前に現れたのは…
退場したかと思ったオーガスト7@松風さんー!!!
おぉ~! 何だかアッサリした退場だったから気にはなってましたが、あのままスルーされてたし本当にやられたのかと思ってました(苦笑)
ビックリしてるジュライの表情が可愛い♪
ジュライが蘇芳の傍にいるのはオーガスト7@松風さんの指示だったんですね
上層部が手を出さないとCIAと取引し、MI6は手を引く事になったようで…
任務終了って事で、迎えに来たって事ですか
って、この場所って1期のラストにアンバーが待っていた場所ですよね…

「貴方とは行かない
僕は蘇芳と一緒にいるのが好きなんだ」

自らの意志で蘇芳の傍にいる事を決めたジュライ、昔と比べてホント変化したなぁ…
蘇芳がヘイの影響を受けたように、ジュライも蘇芳の影響で感情が見えるようになった感じで!
そんなジュライに好きにすれば良いとシルクハットだけ残して消えたオーガスト7@松風さん!
あはは、最後の最後までマジシャンらしい感じでw
…って、このあと種明かししないといけないと思うと笑えますが(ぁ)
やって来た蘇芳に掛け寄って抱きつくジュライが可愛過ぎる~♪

ついに出会ってしまったイザナミとイザナギ――!!
ゲートの中心核に未確認の次元が多数出現し、ヘルズゲートが開く!?
一体何が起こるのか(汗)
そして、葉月と鎮目も対決の時が…って感じですね
「俺と一緒で 変態なんだよ」
って最後の最後まで鎮目は違う方向へ突っ走ってる感じですけどw
ジュライに導かれ蘇芳が辿り着いた先では、やつれきって倒れてる紫苑の姿が…
「プレゼントだ… 僕の作った世界を 見て来てよ…」
取引終了だと告げ、最後にお姉ちゃんと言い残し息を引き取った紫苑――
てっきり黒キャラだとばかり思っていたけれど
紫苑のやっていた事は全て蘇芳の為だったんですね…

「望みを叶えた」
そう言ったインだけど、彼女の周りを飛んでるのは観測霊ではなくて…魂なんでしょうか?
蘇芳の体から抜けたものもその中へと入っていき、ジュライまでが…!!
あぁ… 癒しの存在だったジュライがこんな最期を迎える事になるなんて(涙)
この状況に、思わず銃を取り出しインへ向ける蘇芳!
「ボク達は決めたんだ、お互いの事にケリをつけるって!」
ヘイはこうなる事を知っていて、ケリをつける為に出て行った事に気付いた蘇芳
そして、ケリを付けると言う事はインを消す事なのだと……
しかし、インによって蘇芳の胸にあった流星核が砕けた――!

博士が手放すなと言っていた流星核、全ては実験だったとは(汗)
人間をコピーしてMEで記憶を植え付けても長く定着させる事は出来ないんですね
それで流星核の力を使い、どこまで記憶が定着するのかを確かめていたと…
ロシアから東京までの旅はその実験の一部でしか無かったとは(汗)
造りものの記憶のうえに、いつまで保っていられるか分からないなんて またしても蘇芳には辛い事実が突き付けられる事になっちゃいましたね
そして、流星核を失えばいままでの蘇芳の記憶は保っていられず失う事になる――

「やめて… 消さないでよ…
ボクの記憶なんだ… 消すなぁー!!!」

少しずつ思い出が白くなって消えていくシーンが何とも切ない演出で…
やっぱり流星核が無いと…って事なんですかね
叫びながらインに銃口を向け引き金を引こうとする蘇芳を止めたのはヘイでした!
ちょっ、相変わらず絶妙なタイミングで止めに来てくれるんだからw
「次に行く場所で お前にこれは必要無い」
そう言って蘇芳の手から銃を取り上げ投げ捨てると、後ろから抱き締めるとは!
私もヘイに後ろから抱き締められたいっ!(コラ)

これからも一緒にいて、旅を続けるんだよねとヘイに訊ねる蘇芳
あぁ…何だか一気に切なくなってきましたよ…
一緒にいると言うヘイに嘘だと言う蘇芳のシーンに、思わず外伝予告のヘイとインのやり取りを思い出しました
「俺はいつでも お前の傍にいる」
安心させるように良い聞かせ、優しく頬を撫でるヘイが堪らんですね!
こういう事をサラリとやっちゃうのがまた(苦笑)
結局そのまま蘇芳は…って事なんでしょうか…
最後にヘイの名前を呼ぶのが何とも言えない感じでした

「ヘイ… まだ遅くない 私を殺して」
白と黒のインがいたのは何か意味があるんですかね??
まだ遅くないと言うインに、静かに笑みを浮かべるヘイの表情が…
何だか物凄い切ないシーンでしたね(涙)
インとの間に何があったのかは外伝で明らかになるんでしょうけど
ヘイがインを殺すと言ってたのは、インの望みでもあったのかな?
覚醒すれば止められない、だったらヘイの手で…とインは思ってたんじゃないかと…
ヘイを追っていた未咲さんが見たのは、消えていたBK-201の星の輝き!!
再びヘイの能力が戻った…と言う事になるんでしょうか?
そして、光の中 自らの手でヘイはケリをつけた…と言う事になるんでしょうね…

紫苑が蘇芳にプレゼントした世界――
そこでは両親と共に暮らし幸せな日常を過ごす蘇芳の姿が…
何気に、海月荘の大家さんや ヘイの部屋の隣に住んでた黒人さん(名前なんだっけ?/笑)の姿があったりと、1期の登場キャラが何気に出てるのが面白いですね!!
家族や友人と過ごしていても、どこか物足りなさを感じる日々
でも誰かに見守られている感じがするのだと――…
作られた記憶だった家族で行った水族館、これが本当になっていたりと
やっぱりどこか紫苑の願いがこの世界にはあるのかな…
水族館ですれ違ったジュライ、普通の男の子って感じで手を振る姿が可愛かったです♪

会った事も見た事も、想像すら出来ない誰か――
だけど その人の事をとても良く知っている気がするのだと…
「そしていつかきっと、会える日がくる事を信じてる
さよなら」

紫苑の作った星で蘇芳が幸せに暮らす事、それが彼の望みだったんですね
それにしても、マダムはなんで紫苑の計画に手を貸したんですかね??
その辺の理由が何だかスルーされていたような…
結局最後までマダムは謎多き人物のままでした(苦笑)
彼女の正体も明らかになってないし、能力者なのかどうかも…

大きく崩壊した中心核、そこにはもうインの姿も ヘイの姿もなく――
一応終わったと言う事なんでしょうけど、いきなりシャツボロボロで銃を手に現れた小林がw
ゴルゴみたいに狙い打って来たんでしょうか、妙に銃が似合うのがまた(ぁ)
そのまま逃げるようにゲートを後にした未咲さん達
その後 東京はアメリカを始めとするかつての先進国に支配され、暗躍した組織の時代は完全に幕を下ろす事になったようですが
三号機関の黒幕っぽい人は割腹してたり、鎮目は葉月に倒されていたりと、何だかアッサリと処理されちゃってる人達が…(苦笑)
あ、葉月の姿がなかったですけど…ちゃんと生きてるんですかね??

予言の書に記された新たに生み出されたものとは何なのか、そしてそれが この世界をどのように変えてしまうのか――
ゲート内を調査していたスミス@譲治さんやCIAメンバーが
棺に納められていたインそっくりな子に魂を吸収されちゃってた感じですけど…
これがイザナミとイザナギが出会った事で生み出されたものだったりするんでしょうか!?
インに似てるけど髪の毛短いし、格好からすると男の子…??
何だか気になる伏線を残してのラストになりましたね(苦笑)

遠くない未来に 起こりうる何か――
その為に、未咲さんや小林、そしてマダムは同じ道を選んだようですね
そんな彼らを人々は組織と呼ぶようになったようで…
…ってマオもちゃっかり一緒に行動してるのがw
いつものスーツ姿じゃない未咲さんが何だか新鮮な印象でした!

またしてもヘイの行方は誰も掴めなくなっちゃいましたが
きっとどこかで生きてると信じる未咲さん
私もきっとまた出て来てくれると信じてます!
インを抱えて歩くヘイの後ろ姿がなんとも言えない感じです…
結局インは…って事になるんしょうか、色々と気になる事が~
何と言う気になる終わり方w


取り合えず、これでDTB流星の双子は結末となった訳ですが…
正直、1クールじゃ足りないなって感じですね(苦笑)
もっとじっくりと見たかったです…
インの事にしても外伝じゃなくて、出来れば本編と絡めて見せて欲しかったですし
気になる事は山ほど残ってる感じですし…
1期の時と同じく、続きが見たくなりますよ(苦笑)

1クールと言う短い話数の中で、演出の見せ方は凄かったと思います!
先の読めないストーリー展開が面白くて 毎回先が気になって仕方なかったですし、1期の時と同じようなドキドキ感も味わえましたしね(笑)
ただ、やっぱり短い話数だっただけに 各キャラの魅力が全て出しきれないまま終わってしまった感じがして そこだけはちょっと残念でした…

蘇芳の物語だったからヘイの出番が少ないのは仕方無いのかもですが
やっぱりもっとヘイのバトルシーンが見たかったです!
力も戻ったようですし、今度はまたヘイ主役で新たな話をお願いしたいですね(笑)

未咲さんに関しても、これと言った活躍が今期はないまま終わっちゃったような…
アンバーからの伝言、結局はヘイに伝えられないままでしたよね
…何だか、アンバーが出てきた意味がイマイチ無かったような気が(汗)
今回のラストは、アンバーが予測してた未来だったんですかね?

一人 勝手に警察を辞めちゃった未咲さんを追いかけて
松本さんが何か動くんじゃないかと ちょっと期待してた部分もあったりしたのですが(苦笑)
考えるとまだ色々と謎が出てきそうな…
取り合えず、もっとヘイを見ていたいので 新たな話をお願いしますw

1クールと言う短い期間でしたが、スタッフ・キャストの皆さま
そして、TBやコメントでお世話になった方々、お疲れ様でした!!
また新しい作品でもお付き合い宜しくお願いします




にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://moon1227.blog104.fc2.com/tb.php/60-43fefbc6
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/tb.php/213-909376c0
http://blog.so-net.ne.jp/compeitoh/2009-12-25/trackback
http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/tb.php/172-8e513c82
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1340-ed281f65
http://ryumat03.blog78.fc2.com/tb.php/352-fa7415f7
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/219-de7c824e
スポンサーサイト
EDIT |  20:00 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(72)  | CM(18) | Top↑
2009.12.18 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第11話「水底は乾き、月は満ちる…」

「紫苑に会って ちゃんと話をするんだ」
三鷹文書に書かれた予言、その最終段階が始まる…!
紫苑に会う為、水族館へと向かった蘇芳の前に現れた博士!

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD] DARKER THAN BLACK-流星の双子-オリジナル・サウンドトラック From Dusk Till Dawn
【第11話 あらすじ】
旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。そこで、見たものとは…!? そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。三鷹文書に記された『未来の記憶』の最終段階が始まろうとしていた。

「もうすぐ会えるね」
ゲート内ではインが動き出しましたが、早速大量の契約者が犠牲に…
って、それぞれ違う殺され方なのはミチルの時と同じく自分の能力で…って事になるのかな?
インの雰囲気が随分違ってますけど、一体何がどうなっているのか(汗)
弓張り月のオレンジが浮かぶ中を歩く姿がちょっと怖いです…

料理を作るヘイの姿がカッコ良いです♪
で、その姿に思わず赤くなってる蘇芳がまた可愛い
それにしても、久しぶりに見るヘイの二の腕と鎖骨が堪らんですね!(コラ)
キコちゃんがいたらきっと大変な事にw
ペリメニを作ってる事に気付いた蘇芳は強引に生地作りを代わったけど、何だかやり取りだけ見てると新婚さんな感じですよね(苦笑)
朝からロシアの料理を作っていたのはきっと蘇芳の為なんでしょうね、さりげないヘイの優しさがカッコ良いです!
ジュライやマオには思いっきり肉まんだと思われちゃってましたが(苦笑)
一気に3つ取って、次の瞬間もう食べ終わってるヘイの大食いっぷりが凄いですw
…でも美味しそうな感じだからペリメニ食べてみたいなぁ!

片付けないといけない用事があると言う事で、ヘイと蘇芳は別々の行動を取る事に!
ヘイにはヘイの、蘇芳には蘇芳のそれぞれやらなければいけない事がある訳だけど
出かけるヘイの後ろ姿に、思わず帰ってくるよね?と声を掛ける蘇芳が良いですね!
って、このセリフって何だかもう会えないってフラグに思えて仕方無いのですが…
一緒にご飯食べるようなシーンも、もう見れないんだろうなぁって感じがします(汗)
それでも わかったと答えて出て行くヘイの優しさが良いですね!

一方、耀子の件は彼女を攫って行ってと言う状況から三号機関はヘイの犯行と決めたようですが、ヘイの事をよく知っている未咲さんは 色々と思う事もあるんでしょうね…
恐らくイザナミの居場所を聞き出したと言う小林に対して嫌味っぽく耀子は居場所をしってたのねと言う鎮目@三宅さんの言い方が(苦笑)
蘇芳の件に関しては引き続き未咲さんと鎮目に任せ、イザナミに関しては小林と葉月が担当する事になりましたが
またも蚊帳の外に追いやられそうになった未咲さんは思わず“三鷹文書”の内容を口にしましたが、ここまで調べた事を褒めただけであまり大きく驚いた様子も無かった小林がやっぱり怪し過ぎるw
イザナミとイザナギが出会う事で災厄が起こるのではないかと言う未咲さんに対し
弓張り月がその予兆の始まりであり、月が満ちた時イザナミの生み月となるのだと…
…って、やっぱり三鷹文書の内容を全て知っていたんですねこの人(汗)

予言の最終段階が始まり、イザナミの覚醒はもう止められない――
かつて予言の解釈をめぐり起こった“天国戦争
そして、予言を覆す為に残された手段はただ一つだと言う小林
それはイザナミと出会う前にイザナギを捕らえて始末する事…!!

一方、ヘイは三号機関に捕らえられてるインを探しに行った訳ですね
昔のインを知る者から見れば、今のインはまるで別人――…
それを“進化”だと言う見方も中にはあるみたいですけど
インを変えてしまったのは自分だと、ヘイは思っているわけですか(汗)
その辺りの詳しい事情は、やっぱり外伝を…って事になるんでしょうね(苦笑)

ケリを着ける為に、蘇芳が向かったのはサンシャイン水族館!
旅の終着点でもある大水槽の前へと辿り着いた蘇芳、そこへ現れたのは博士でした!
…蘇芳を迎えに来たって事ですかね?(汗)
死んだはずの博士に驚く蘇芳だけど、あれはコピーだと言う事を知り自分と同じだと…
母親から話を聞いた事を告げると、何も知らないのに無責任だと言い捨て
確かに一度死んだが、紫苑の力で 記憶も感情も持って復活したのだと言う博士!

2年前のあの時の記憶も、事実とは異なっていたんですね――…
確かにシベリヤ星が落ちてきた事は事実だけど、その場には紫苑しか居なかったし
そして、生まれつき紫苑は契約者だったと言う事実が博士の口から明らかに!!
あぁ…やっぱり紫苑は最初から契約者だったんですね(汗)

重傷を負った紫苑が、自らをコピーして作ったのが蘇芳なのだと!
人間をコピーしたのは初めてだし、完全コピー能力といっても本物とどこか一つ異なる所があるって事で性別が違くなったと言う事ですか(汗)
だから一人称が女の子なのに“僕”だったんですね…

記憶に関してはMEを使って5歳までの記憶と、紫苑が思い描いた記憶を繋ぎ合わせた物
本物の記憶を埋め込んであるから、ちゃんと色々覚えているわけですね
水族館の記憶は紫苑からのプレゼントだと言う博士だけど、蘇芳はプレゼントなんかじゃなくて何か違う意味があるのだと感じたようですね!
写真集に挟んであったクジラの折り紙と言い、何か大きな意味が!?
とにかく紫苑に会って確かめない事には…って感じですね!

蘇芳を追う未咲さんと鎮目は、東池袋で反応を捕らえるもドールシステムに介入されて特定するまでには至らず
ドールが自分達のネットワークで繋がっていて、博士はMEにも同じようなネットワークがあると考えていたと…それが例のMEネットワークって事ですか
「潮時だと思ってね」
あえてこんな話を未咲さんに聞かせて潮時だとか言うあたり、鎮目も何か裏がありそうですね
最近何だか鎮目の行動が目に見えて怪しいですし(苦笑)
取り合えず、見ていた写真集から目的地をサンシャインに定めて向かう事に!

マダムの方にも動きがありましたね!!
ドールシステムに干渉し居場所がバレた事を双子ドールから知らされ、それを受けて蘇芳を連れて逃げるジュライ
そして、ようやくジョン・スミス@中田譲二さんにも動きがw
マダムの方も居場所を知られ、携帯を破壊しちゃいましたけど…一体どんな能力!?
非常階段を使い移動する蘇芳達の前に現れた鎮目!!
「その太もも、俺に対する御褒美?」
って、相変わらず言い方がいやらしいですw
それにしても、鎮目は今でも本当に紫苑だと思っていたとは、マオにバカ呼ばわりされてしまうのも仕方無いですよね(苦笑)
紫苑じゃないし、女の子だと言う事実よりもモモンガが喋る事に思いっきり反応してる鎮目@三宅さんの驚き方が良いですね、やはり男の子じゃないから興味が無いって事ですか(ぁ)
騙されていたのは俺だけ?とか 素で気づいて無かったのかww

博士が銃を向けて鎮目を撃ち、その隙に再び逃げる蘇芳達!
しかし、周りを包囲されてるから捕らえようとする契約者部隊から狙われる事に(汗)
見えない武器を投げつける…って、確か1期にも同じ能力の人いましたよねw
気付きながらも咄嗟に動けない周防を庇った博士が足に大きなダメージを!!
迂闊に出てけば狙われる事になる訳で、変態の方に戻るしかないとか言うマオが(苦笑)

何故かこの状況にマダムまで来て未咲さんと合流しちゃいましたけど…
その恰好は一体なんですか! 見てるこっちが何だか恥ずかしくなりますよw
契約者をあっさり倒しちゃいましたが、どうやら手にしてる銃はシュレイダー博士が作ったようですけど、相変わらずくだらない研究ばかりしてるようですね!
対契約者兵器のようですけど威力はイマイチのようで(苦笑)
それにしても「えい!」とか掛け声までかけて恥ずかしいですマダムw

時期にこの場も血の海になるって事ですが、まさかここでアメリカ・CIAも動いて来るとは!
組織無き今、大国として満を持して復活をアピールしたいって事ですか(汗)
同じくイザナミとイザナギを狙ってるようだけど、こっちは予言とか何が起こるかなんて興味なさそうな感じですね、あくまで利用価値が優先って事なんでしょうか…
「こんな時の為に彼女は鍛えられたんだから
黒の死神に」

って事で、この場は蘇芳に任せていったん退く事を選択したマダム!
…ホントどこまでが彼女の思惑通りなのかって感じですね(苦笑)

「何処かな? ラブリーちゃ~ん!」
「おーい ラブリーちゃ~ん、出ておいでー」

負傷した博士を連れて逃げる蘇芳達を追い詰めてくる鎮目@三宅さん!!
いちいちラブリーちゃんとか呼びかけるのがキモイんですけどー!(苦笑)
三宅さんの言い方がまた笑えるんですよね
収録してるスタジオがどんな空気になってたのか気になるww
この状況に、銃を取り出して一人鎮目と対峙する蘇芳!!
コンクリートで装甲してる鎮目に向かって早速撃ち込んだけど、確か対戦車用の銃なのに
少し穴が空いただけで耐えるとか普通に凄いですね! ちゃんと穴ふさいでるのがまた(笑)

ラブリーちゃんとか言いながら蘇芳に突撃してく鎮目がキモ怖いです(汗)
吹き飛ばされそのまま捕まえられそうになったけど、蘇芳はしっかりヘイの教えを守り何でも武器になるって事で砂を握って鎮目の目に投げつけたー!
「どうせ死なないよね」
その隙に再び銃を手にして、油断してる鎮目の頭部に向けて撃ち込む…!!!
…鎮目@三宅さんここで退場!?とか思ったんですけど、そう簡単にはって感じでしたね
白目向いてたけど たんに意識飛ばしてただけだったか(苦笑)

「紫苑がいいと言うまで、それを手放しちゃいけないよ」
鎮目を倒して戻った蘇芳だけど、出血が酷く動く事が出来ない博士
成長した蘇芳の姿が見れただけでも良かったと言うけど、コピーで契約者だし以前とは違うと言う蘇芳には納得できないですよね
…ってこの博士も実はコピーだったりとかしないかな?
現れたタイミングも良過ぎだし、今まで放置してたのにいきなり助けて父親らしい事したりと何だか怪しく思えるし、蘇芳を庇って死ぬのも紫苑が言ってた“痛みを知らないといけない”って事に関係あるんじゃ…?
最後に流星核を手放すなと言い残したりと、何だか色々と怪しい感じが(苦笑)

「遅かったじゃない、CIA」
☆に折られた折り紙が添えられていた博士の遺体、そのまま能力を使って砕こうとした鎮目だけど、博士の記憶には利用価値があると止めたのは
久しぶりに登場のジョン・スミス@中田さん!
鎮目の言い方に何か含みを感じるんですけど、実はCIAに絡んでるとか??
FSBと同じく博士の記憶に利用価値って、アメリカも単にイザナミとイザナギを確保するだけが狙いじゃ無かったって事でしょうか、相変わらず謎が多過ぎて困ります(汗)

一方、インを探して18号研究塔へとやって来たヘイ
三号機関とシュレイダー博士に繋がりがあるのは分かっていたけど、ここって以前ヘイが潜り込んだパンドラの内部じゃないですか!
しかし、すでにインの姿はそこには無く――…
待ちうけていた葉月がヘイに襲いかかって来たけど、以前と動きがまるで違いますね!
この間は家の事で動揺してたけど、曜子の件で吹っ切れた感じが(汗)
一瞬でヘイの間合に入り込んで来ましたけど、ここで終わるとは…!!!
ヘイがどうなったか気になって仕方無いんですけどー!!!

一方、サンシャイン水族館から逃げた蘇芳達は、紫苑のいるゲートの中へと向かう事に!
…って、この地下の通路懐かしいなぁ!!
ヘイと戦った後、ウェイがゲートへの道を開いてくれたんでしたよねw
ジュライが案内してくれたけど、アリエルとベレニスが導いたようで…
そこにはマダムと未咲さんの姿もありました!
親しげにリカルドど名前をマダムに呼ばれたマオだけど…二人は元恋人同士~!?
こんな状況でまた意外な事実が明らかにww
リスが喋ってると言われて、思わずモモンガだと立ち上がって反論するマオが可愛い!

さっきまで一緒にいたはずの蘇芳の姿突然と消えちゃったけど
二人の気持ちが繋がったのだと言うアリエルとベレニス、ここはゲートだから願いがなんでも叶う場所だと、しかし何かを失う場所でもあるのだと――…
一人紫苑の所へと辿り着いた蘇芳、しかしそこには倒れて動かない紫苑の姿が…!!
一体何が起こったのか・・・


最終回直前なのに、肝心な所はちっとも明かされてませんが
残り1話でどう考えても終わらない気がするんですけど…(苦笑)
次回は最終話だと言うのに大丈夫なんでしょうか~
何だか中途半端な感じで終わるんじゃないかと心配になってきますよ…
やっぱり2クール欲しい感じです!
…もしかして、変則2クールだったりしないですかね?(苦笑)

前回からちょっと顔色が悪かった紫苑がついに倒れてましたけど
これもコピー能力を使った為の代償なんですかね??
ホント謎が多過ぎる…
インの方の動きも冒頭だけで、どうなってるのかサッパリだし…

取り合えず、次回どんな結末が待っているのか楽しみにしたいと思います!



NEXT
ついに、イザナミとイザナギが出あう事になるんでしょうか?
予告にヘイの姿がなかった事が気になります…
インと蘇芳が対峙するような事になるのかな?



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://moon1227.blog104.fc2.com/tb.php/55-81b72674
http://aricnia.blog122.fc2.com/tb.php/440-b0d77cc1
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20091220/1261298664
http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/tb.php/159-857279a2
http://d.hatena.ne.jp/kizaminatto/20091219/1261215701
EDIT |  19:59 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(65)  | CM(13) | Top↑
2009.12.11 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」

「紫苑じゃないよ、それどころか
蘇芳ですらないかもしれない――…」

明かされた蘇芳の秘密!
そして、マオの本当の姿がw

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc) ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤) From Dusk Till Dawn
【第10話 あらすじ】
蘇芳は自分を紫苑(シオン)と勘違いしている麻子に、蘇芳であることを明かす。しかしそのとたん、麻子の表情が一変。蘇芳なら8年前に死んだはずと口にする。思いがけないことばに耳を疑う蘇芳。そればかりか、麻子は蘇芳を拒絶しはじめた。ショックを受け、その場を後にする蘇芳。彼女の小さな体は悲しみに震えていたが、心のよりどころである黒(ヘイ)は姿を消したままだった。


空港近くの道路を封鎖しヘイを追っていた未咲さんだけど、すでにボートを使って海から逃走したと小林から聞かされる事に…
天文部のシステムを受け継いだと言うだけありドールシステムを使って追ってるようだけど、それでもヘイは簡単には捕まらないと(苦笑)
そのまま空港に待機との命を受けたけど、大人しく待ってるような未咲さんじゃないですよねw
車ですぐに動いたけど…一緒に乗せてもらおうとしてた鎮目は置き去りですか(苦笑)
まぁ、鎮目も何やら怪しいから独自で色々と動いてきそうですよね!

一方、母親に衝撃の言葉を投げかけられた蘇芳ですが、完全に否定され可哀想ですよ
自分の蘇芳は既に死んでると言い、汚らわしいし狂っているのだと…
いつも笑ってた記憶の母親との違いに戸惑う蘇芳は、昔のように水族館に行けば…って言うけど、その記憶すら…って事で、これは色々とキツイ展開になってきましたね(汗)
ショックを受けた蘇芳はそのまま車を飛び出したけど、後を追うジュライにドアを閉められ一人車内に取り残されちゃったマオがww

ジュライが蘇芳の傍にいるのもやはりマダムの仕組んだ事なんですかね?
蘇芳達の動きを追ってるマダムの所にいる双子の観測霊に、内緒だよって言ったり何だか繋がってる感じがしますが…
「僕たちの事は内緒だよ」
三号機関のドールシステムにハッキングして観測確率を下げて探せない様にしちゃったし(汗)
色々と裏の動きが気になる所です…

高速を降りて一息ついてた未咲さんは、自販機の影に蹲って寄り添う蘇芳とジュライを発見!
あはは、闇雲に走らせても見つからないとか言ってたのに 運良く見つけちゃうとは!
こういう所は流石と言うべきですかね凄いですw
そのまま二人を保護した未咲さんだけど、ジュライとは前期で顔見知りでしたよね!!
ノーベンバー達と一緒に行動してた時期もありましたし!
未咲さんの問い掛けに答えて会話してるジュライが可愛い♪
ヘイは一緒じゃないのかと言う言葉に、すぐ殴るし変な特訓させられるしろくでなしの大酒のみとか蘇芳に言いたい放題言われちゃってますよ(苦笑)
でもお酒は止めてくれたって優しい所があるのも知ってるんですよねw

紫苑じゃないけど、蘇芳ですらないかもしれない――
蘇芳から詳しく色々と聞いた未咲さんは、思いでの水族館まで連れて行ってあげたんですね
しかし、その場所は13年前から立ち入り禁止区域で記憶違いではないかと…
未咲さんから貰った肉まんを食べるジュライが可愛いw
母親の記憶、水族館の事、ちゃんと覚えているのに真実では無い…??
「色んな事、確かめてみる?」
蘇芳はまだ博士が生きてるって知らないけど、その辺りの生死に何か関係があると睨んだ未咲さんは、蘇芳を連れて真実を知る為に母親である麻子の元へ!!

「この足首……」
結局、あのまま隠れて麻子の自宅へとついて行ったマオw
足首フェチのおかげで色々と話が繋がってくる事になるとは(笑)
てか、ようやくマオが人間だった頃の姿が見れた――!!!
おぉ、思っていたよりもカッコ良い感じじゃないですか♪
日本に留学してた…って日本人じゃなかったんですね~

観光で再び訪れた日本で、魅力的な足首に惹かれて声をかけたのが麻子だったと!!
…なるほど、池袋に行った事があると言ってたのも伏線だったんですね~
転んだら大変だと手を差し伸べたり、意外とジェントルマンな感じでw
その時に太陽を見上げる事が出来なくなるから 早く国に帰った方が良いと言われたマオ
帰国した数日後に起こった爆発、それにより本物の空が消えヘルズゲートが出来る事になった訳ですね…

麻子の元を訪ねた未咲さんが博士の事を聞きたいと訊ねると急に顔色を変えましたが
どうやら博士も“組織”に大きく関わりがあるようですね…(汗)
小窓から出て来てシィー!ってやってるマオが可愛過ぎるんですけどw
取り合えず無事に合流出来て良かったです!
組織を追い詰め、全貌を暴く為に動いていると言う未咲さんの言葉に
組織との間にあった事 蘇芳と紫苑に関しての話をしてくれた麻子
これはマオにとっても関係ある 重要で興味深い話になりましたね!

マオが契約者として向かい、麻子と2度目に出会う事になったモスクワの大学
博士が行っていた“ある研究”その全貌を知る人物は少ない、その為別の派閥からエージェントとして雇われ、博士の研究を探る為に潜入したマオ
そこで博士にお弁当を届けに蘇芳と紫苑を連れてやって来ていた麻子を見かけた訳ですね…
紫苑の表情からすると、この時点ですでに契約者だったのかな??
一人部屋に残ると言う蘇芳に「…そう」と言う紫苑の言い方が何か気になりました(汗)
一緒に蘇芳も行っていたら、悲劇は起きなかったんですかね…

しかし組織内のいざこざは引き返せないところまで来ていたようで!!
「俺は嵌められたのさ、あの日 あの場所で――」
マオが大学内部へと潜入した後に起こった爆発…!!
蘇芳と麻子は何とか無事だったけど、その時の衝撃で蘇芳は…って事なんですね
そして、マオもこの爆発で自分の体を失う事になったと(汗)

「答えろ、インは何処にいる!」
そして、耀子を拉致したヘイはインの居場所を拷問っぽいやり方で吐かせてました!
…かなり手荒な感じですけど、薬とか使っちゃってるんですかね??
意識が朦朧としてる耀子は、イザナミとイザナギを会わせてはダメだと!
災厄が起こるとか、何通りもの未来の記憶を持つ老婆とか意味深過ぎですね~
そして、世界は“三鷹文書”に記された恐ろしい記憶に向い走り出したとか…
葉月を守ると執着してるのは、生田の家が関係してたりするのかな??
やはり曜子は三号機関の重要な情報を色々と持ってる感じで!

イザナミは契約者を殺すと言う耀子の言葉… 外伝が気になって仕方無いw
やはりこの辺りの詳しい事は外伝を見ないと明かされないんでしょうね…
大量の契約者を手に掛けたイン、三鷹文書に記された恐ろしい記憶と関係あるのかな?
18号研究塔、って言うのが三号機関がインを使って何かしようとしてる場所ですか
止めないとと言う曜子の言葉に、自分が止めると答えたヘイ!
…って、外に出た所でマダムが!! ホント神出鬼没な人ですね(汗)

大宮での事の真相をヘイに告げ、わざと煽るような言葉を投げかけるマダム!
「可哀想な赤い星
三号機関は彼女をどう扱うつもりかしら」

蘇芳の手を離しちゃったけど、それでもそんな風に言われたら
ヘイだって心配になっちゃいますよね(苦笑)
やっぱり何だかマダムに良い様に動かされてる気がしてならないですけど…
蘇芳にしろヘイにしろ、マダムの言葉を受けて実際動いちゃってますからね(汗)
思わずマダムを睨むヘイの表情が良いですw

爆発の後、蘇芳の遺体をMEにかけようとしてる博士を見つけた麻子!
これって、実際はMEネットワークとか、MEスクイーザーだったりするんですかね?
それを咎めると、我が子だからこそであり 永遠に自分達の子なのだと言う博士
“永遠に”と言う言葉が何だか引っ掛かるんですけど…(汗)
その場に飛び込んできたマオのお陰で、蘇芳を運び出す事が出来たけど
体が粗挽きミンチに…とか言ってるマオが(苦笑)
結局、紫苑はそのまま残る事を選び 蘇芳の遺体を火葬し日本へと持ち帰った麻子
いきなり蘇芳だと言ってソックリな人物が目の前に現れたんだから受け入れられなくても仕方無いですよね
何もかもそっくりの完全なコピー、きっと紫苑の…って事は そう言う事ですか(汗)
博士は紫苑を愚弄したのだと言う麻子、狂った博士の心の歪みが生み出したモンスターだと!

隠れて聞いて来た蘇芳はその言葉に思わず逃げ出しちゃいましたけど
逃げる場所も無いし、思っていたよりもショックじゃないと言う蘇芳が…
契約者だから感じないのか、それともコピーだからか…って何とも切ないですね(涙)
母親すら信じられなくなっちゃんだろうし蘇芳の心はホントは辛いんだろうなぁ…
契約者だとかコピーだとか関係ないし、泣きたい時に泣けば良いと言う未咲さんが良いですね
身の安全は保証するから一緒に行こうと言った所で…
カッコ良くヘイが蘇芳を助けに現れたー!!!
ヘイと美咲さんの攻防がカッコ良かったですw

ようやくちゃんと顔を合わせての再会となりましたね
アンバーに託された事はいつヘイに伝えてくれるんでしょうか…
銃を向ける未咲さんの背後に回ってナイフを振り上げるヘイにしがみ付いて止める蘇芳!
捕まえようとしたけど、肉まんくれたとかってww
ヘイもその言葉に納得したのか大人しく引き下がってるし(苦笑)
結局そのまま未咲さんは放置になっちゃいましたがリー君と呼びかけるのが何とも言えないですね、今度会う時は三鷹文書の事を話してくれると良いですが・・・

そして、耀子の居場所を捜しあてた葉月だけど、そこには無残な姿の耀子が…!!
あぁ…やっぱりこういう展開になっちゃうんですね(汗)
これはどう考えてもヘイの仕業じゃない感じですけど、やはりマダム関係??
葉月とヘイを戦わせようと仕組んでるようにも見えますし、気になる所ですね
バスで移動するヘイと蘇芳達だけど、ウトウト居眠りしてるジュライが可愛いww
マダムから色々と聞かされ、ターニャの一件は蘇芳がした事じゃないと分かったようだけど
敵を撃てる蘇芳に自分の助けは要らないとか、ホント素直じゃないんだからww
でもそんなヘイがまた良いんですけどね!
蘇芳もヘイが戻って来てくれて嬉しそうな感じだけど、ちゃんとした契約者じゃなくコピーだから 敵を撃ったり出来ないのだと…まだ色々と謎が多い感じで(汗)

で、ようやく紫苑の能力も明らかになりましたね!!
紫苑の能力はコピーを作る事、そうすると博士の一件も全て紫苑がやった事ですか(汗)
あの日死んだはずの蘇芳も、紫苑が能力を使って…って事になるんでしょうね
家族との水族館での記憶、あれは全て作られた記憶だったんですね、真実を知れば辛くなると言う博士に、蘇芳は痛みを知らないといけないのだと言う紫苑
弓張り月のオレンジとか意味深な言葉といい、紫苑が物凄い黒く見えてきましたw

「あの時みたいに、ボクの名前呼んで欲しい」
隠れ家の一つに移動した蘇芳達、ジュライを抱えてるヘイが良いなぁ!
自分の記憶を確かめる蘇芳だけど、どこまでが本物なのか不安もあるんでしょうね…
ヘイに名前を呼んでもらう事で安心したいと言うのもあるのかな
「俺にとっての蘇芳はお前だ、蘇芳」
コピーも何も、今のお前しか知らないのだと頭を撫でてくれるヘイが堪らんです♪
こんな風にされたらますます惚れちゃいますよw
思わず涙が止まらなくなる蘇芳――
ヘイが信じてくれなかった時 殴られるよりも心が痛かった、名前を呼んでくれた時嬉しかったけどインを助ける為だと知ってモヤモヤして苦しかったのだと!
ヘイとは色々とあったけど それでも離れていると寂しいとか、すっかりデレちゃってw

そんな自分の気持ちが、蘇芳自身も良く分からないんですよね
…って、教えてといきなり話を振られてもマオだって返事に困っちゃいますよね(苦笑)
もう何も考えるなって、ヘイはジュライを抱えてさっさと行っちゃうし!
蘇芳が自分の気持ちが何なのか、その意味を知る日はまだ先になりそうですねw
ありがとうヘイって、本人の前で初めて名前呼んだんじゃ?

コピーだから、契約者として感情も合理的になりきれず不完全なのかは分からないけど
でも、不完全だからこそ蘇芳はヘイに恋をしたって事なんですかね?
蘇芳の元に戻って来たのは妹の姿を重ねたのかと言うマオに、自分自身を重ねて見ていたのかもしれないと言うヘイ
「無知で揺らされ 不完全で揺らされ――
だが、俺も蘇芳も これ以上揺れている時間は無い」

窓の外に浮かぶ、オレンジの月!
…これって、紫苑が言ってた“弓張り月のオレンジ”って事ですか?
マダムも月を見上げていましたけど… 溜息が漏れたり あまり良い事じゃなさそうですね

この月が現れたのに関係あるのか、ゲート内でも動きが!!
最後に現れたのって…インですよね?
でも何だか雰囲気違うし その格好って…
相変わらず気になる事ばかりで困りますw
そろそろ、最終話に向い色々と話が動きそうな感じですね

残り話数わずかですが・・・ちゃんと終わるのか気になる所です!
まだ色々と謎も多いですし
すっかり出番がないジョン・スミス@中田譲治さんはどうしたんだろうとか(苦笑)

エンドカードの、猫がなつかしい なマオが面白いw


NEXT⇒『水底は乾き、月は満ちる…』
料理してるヘイの後ろ姿がカッコ良いです♪
鎮目も動きそうですし、また色々ありそうですね!



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://ayatokamina.blog112.fc2.com/tb.php/470-7b009aba
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/763-47e8725c
http://d.hatena.ne.jp/kizaminatto/20091212/1260578628
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/22569515
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1630-aecaec31
http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/193-a0912905
EDIT |  19:59 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(66)  | CM(10) | Top↑
2009.12.04 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第9話「出会いはある日突然に…」

「貴女が今本当に会いたい人は 誰なのかな?」
久し振りにキコちゃんと久良沢さんの登場――!!
そして、母親を探す蘇芳の前に現れたマダム

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc) ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤) From Dusk Till Dawn
【第9話 あらすじ】
さまざまな苦難のすえ、東京にたどり着いた蘇芳は、幼いころに別れたきりの日本人の母の行方を探っていた。カメラマンだった母の写真集を手に、撮影場所をかたっぱしから回り、母の足跡をたどる蘇芳。そしてついに彼女は、ゲートの近くにある母のマンションを見つけ出す


「これを聞いてるあなたは今もどこかでヘイと繋がっているはず、過去が変わっていなければね」
前回 未咲さんがICレコーダーで見つけた声、やっぱりアンバーでしたね!!
1期の時に色んな未来を見てきたと言ってたけど、今期に繋がってくるんでしょうか(汗)
アンバーまで関わってる様で、今後どう展開してくるのか気になる所です!!

ヘイと別れて電車に乗り別行動をする蘇芳、どうやら本格的に風邪のようですけど(苦笑)
それにしても、実際ターニャを撃って無い蘇芳がどうして対価の折り紙をしてるの!?
鞄に潜り込んでるマオが可愛いです♪
そんな中 ひさしぶりにキコちゃんが登場――!!!
あれから2年経ってるけど 変わらず今もオタな生活を満喫してるようでww
その手持ちの袋、何かのイベント帰りですか(ぁ)
相変わらず薔薇のモーリスがww
しかも、蘇芳が薔薇のモーリスに出てくるヤンデレキャラに似てるからってお持ち帰りを強要されたりと 相変わらずぶっ飛んだ感じですね(苦笑)
病んでるとは言っても、病んでるの意味が違いますから!
無理矢理押し出されて転んだまま声を掛けたキコちゃんだけど、そのまま倒れた蘇芳&冷たい視線のジュライがw
あのピンク!って思いっきり反応してるマオがまた面白い~

ヘイが髪を切って髭も剃ってスッキリしてる――!!!(喜)
鏡に映ったヘイがカッコ良いです、やっぱこっちの方が良いですよね♪
隠れ家には、しっかりと代えのコートと武器が! …って仮面のスペアは無いのかw
おぉ! またコート姿のヘイも見られそうですね!
せっかくスッキリしたんだから、以前のようにカッコ良いバトルシーンを期待です!

ターニャの一件は三号機関にも知られる事になりましたけど、使った銃をそのまま置いて行った紫苑の行動が怪し過ぎるんですけど!
…あえて置いて行った感じがしますよね(汗)
蘇芳に全てをなすりつけて、自分の存在を隠してる様な気もしますし…
いつか会えると言って蘇芳を逃がして動かしてるのも、全て紫苑の思惑通りなのかな(汗)

ロシアで蘇芳が使っていた物と同型って事だけど、イザナギであるとは断定出来ないし
少女か少年かすら分かっていないと言う未咲さんは随分と慎重な感じですね
ひん剥いてみないと分からないとか、いちいち鎮目の言い方がいやらしい(苦笑)
自分達が追ってるのは囮で 本物のイザナギは既に日本に来てるのではないかとも…
今後、未咲さん達がどこまで近づけるか気になる所です!
「東京に来て彼がまず追うものは恐らく イザナミ――…」
ヘイが同じ動きをするとは限らないと言う未咲さん、やっぱり鋭いですね!


アンバーの言葉に従い【甲種消費実態 調査報告書】のCD-ROMを借りて
キーワード【イザナミ】を打ち込み、ファイルを解析ツールで開いた未咲さん!

未来の記憶を持つ契約者…ってマダムが指してたのはやはりアンバーの事でしたが
探し出せるのも未咲さんだけっぽい感じだし、アンバーは一体どこまで知ってるんだろう?
…前期でもアンバーは色々と意味深なセリフ残してましたからね(汗)
ファイルが開く前に暗転した画面に映り込んだアンバーの姿が…!!

ファイルの中身は探していた【三鷹文書】でした!
この文章を未咲さんに読んで欲しいと言ってたアンバー
「そして、教えてあげて そこに至る道のりを
ヘイが… 誰もが誤らぬようにする為に――…」

三鷹文書とは、アンバーが見てきた“正しい未来”が書かれてるのかな?
それを変えようとしてる人物が居るとか??
つまり、ヘイ達に誤った道を進んで欲しくないって事でしょうか…


結局 倒れた蘇芳はそのままキコちゃんにお持ち帰りされてましたww
それにしても凄い部屋ですね(苦笑)
キコちゃんの事を、痛いが悪い奴じゃ無いと言うマオだけど…
一緒にお持ち帰りされてたジュライがコスプレの被害にw
って、着替えと称して何も分かって無い蘇芳にまでコスプレしちゃってるし!!
素直にありがとうとか言ってる蘇芳の横で、ピザ食べてお茶してるマオとジュライがw
せっかくだから何処か行こうと言うキコちゃん達に、池袋と答える蘇芳
あくまで母親を探す為なのに、乙女ロードでガチとか言われちゃってるしw
何だか話しがどんどん違う方向へいってますけど(苦笑)

で、小さい頃に別れたきりだと聞いたキコちゃんは早速 久良沢探偵事務所にご案内~!
久良沢さんも相変わらずな感じで変わって無いですね! 涙脆い所もw
てか、久良沢さんの前で腰に手を当ててガン飛ばしてるマオが!!(爆笑)
あはは!! 前世で恨みってキコちゃん鋭いですね!
前期では久良沢さんのおかげで川に落とされたり、猫違いされたりと色々ありましたからw

母親探しを手伝ってあげようと言うキコちゃんだけど…結局お金ですかー!!
現金を前にして とたんにやる気出すあたり、相変わらず経営は厳しいままのようでw
何だかすっかり二人のペースに巻き込まれてる蘇芳が(苦笑)
さっそく調査開始で、地道に調べ回る事になりましたけど…
蘇芳はそのままコスプレで歩き回る事になるのか(ぁ)
写真集の編集者が猫カフェにって事で、嫌いな猫に囲まれて固まってる久良沢さんがw
鞄に隠れてるマオだけど、以前は同じ猫だったのにね(苦笑)
頭に白ネコ乗っけてるジュライが可愛いなぁ♪

消息は結局掴めないままだったけど、最近はゲートに拘ってると聞いて
何か思い当った久良沢さんは急いで店を出ようとするけど…
思いっきり猫の為のタワーにぶつかって餌を被り 猫に襲われる事に!
あはは! 相変わらず良いギャグ要員ですね(苦笑)

一方、イザナミの行方を一切秘密にして隠してる事を小林に問い詰める未咲さん!!
居場所が知られれば必ずヘイが来るし、能力を失ってる今がチャンスだと鎮目も言うけど
イザナミの場所を知る者は全てMEで記憶を消去され、居場所を知ってるのは小林と他数名
その数名…と言うのが気になりますけど、きっとマダムには筒抜けなんでしょうね(苦笑)
「イザナミはこの先 もう誰の目にも触れる事はないだろう」
小林のセリフが何だか意味深に聞こえますが、一体インを何に使うつもりなんですか!?

小林の他に場所を知る人物を虱潰しにあたるしかないと言う鎮目だけど
“三鷹文書”を読んだ未咲さんには色々と思う事があるようですね…
【イザナギは偽りの水底を眺めイザナミを待てり
イザナミは水底を渡り来たりてやがて二人出会えり】

何とも意味深な三鷹文書の内容ですが、インが紫苑と出会った時に“何か”が起こるのは間違いなさそうですね
再び天国戦争の様な事が起きたりするんでしょうか、流星核がありますしね(汗)
荒唐無稽な話だけど、イザナミとイザナギを合わせるのは怖いと言う未咲さん!

ゲートに拘っているのなら、写真集にある同じ場所に必ず戻って来ると言う久良沢さん
目の付け所は良かったけど、いつもなら1週間おきに撮りに来てるけど今は海外なんだとかw
母親が映した景色をファインダー越しに眺めていた蘇芳に声をかけたのはマダムでした!
ちょっ! ホントいつもマダムって突然現れますよね(苦笑)
蘇芳に会いたかったとか怪し過ぎるんですけど…
今夜午後8時に羽田に母親が帰って来ると情報までくれましたけど狙いは一体なんですか!
会いたい人がいるのは良い事だけど、本当に会いたいと思っているのは誰なのかと言う問いに
紫苑や父親を浮かべるも、結局最後はヘイの姿を思い浮かべた蘇芳w
そのまま姿を消したマダムが相変わらず謎過ぎますね(汗)

マダムの言葉を信じて、羽田へとやって来た蘇芳とキコちゃん達
そして、同じ頃物資の受け取りに3号機関の葉月と耀子も羽田に!!!
…どうやら未咲さんによると 二人の行動が外部に漏れてる様ですね
これもマダムの仕業だったりするんでしょうか?
ともあれ、何だか空港が賑やかになりそうな感じですねw

物資の受け取りの待ち時間の間に、葉月の前に現れたのは祖父である生田!
前回チラッと過去を臭わせるシーンがありましたが、ここで過去が明かされましたね
余命幾ばくもない母親の為に一目会いに行ってほしいと言うだけど…
契約者は肉親の事を思う事は無いと言う葉月
生田の家を追い出したのは祖父だけど、その理由は 裏の世界を生きる生田の僕ではなく、契約者として生きる葉月を憎んだからなんですね…
とは言っても 会えると聞いて期待もしてたようですし 本当に憎んでるって訳じゃないのかな
会えると言われて来たのは、マダムの思惑…だったりするんでしょうか(汗)

席を外し部屋の前で待っていた耀子の前に現れたのは…作業服姿のヘイ!!
おぉ! 何だか1期のヘイを見てる感じがするんですけど(笑)
以前は作戦の為に色々と変装して紛れこんだりしてましたからね!!
人気の無い所へ連れ出し 訝しげに思い正体に気付いた耀子に一発喰らわせたヘイ!
駆け付けた鎮目と未咲さんから逃げるように耀子を担いで滑走路へと出て行きましたが
ようやく未咲さんはヘイの姿を確認出来ましたね!

バスを奪ったヘイの後を追って鎮目もトラックで追うが、滑走路上でのやり取りが凄過ぎるw
離陸する飛行機すれすれとか怖過ぎるんですけどー!!(汗)
相変わらずこういうシーンは迫力ある感じですね!!
そのまま耀子を担いで逃げるヘイの前に次に現れたのは葉月でした
工具箱を投げつけてナイフを手にして投げるまでのヘイの動きがカッコ良過ぎるw
以前と違ってあっと言う間に葉月を片付けちゃったヘイですが、葉月の動きが鈍いと言うか
祖父と会って母親の事を聞かされたりと色々と動揺している…!?

あれほど会いたかった母親だけど、会えないならそれでも良いのだと…
蘇芳の心の中でも色々と変化があるようですね(汗)
ってか、飽きて寝ちゃってる久良沢さんの上で丸くなってるマオがw
お母さんに会えるのが嬉しくない子供なんていないと言うキコちゃん
ワキガと加齢臭の中年オッサンでも母親の夢を見るって… 久良沢さん酷い言われようw

ようやく到着した飛行機、そして到着出口から現れた母親の姿を見つけた蘇芳
母親もすぐに気づいて驚きながらも抱きしめてくれて久し振りの親子の再会に!
その光景を見届けて、親子の情愛は見世物じゃないからとその場を後にする久良沢さんが良いですね
…でも、最後までカッコつかないのがまた久良沢さんって事で、キコちゃんが知らないはずの本名・松吉って呼んだものだから思いっきり焦ってるのが面白かったww

「会いたかった…!! 嬉しい 紫苑…!」
抱きしめた母親が呼んだのは、何故か弟・紫苑の名前―――
あゎゎ、これは一体(汗)
帰りの車の中で、紫苑では無く蘇芳だと間違いを指摘すると急に様子が一変する事に!
「だって あの子は、8年前に死んでるのに――…」
怯えるような母親の口から出た言葉は、すでに蘇芳は8年前に死んでるはずだと――
ますます謎が深まるんですけど(汗)


今回はキコちゃんと久良沢さんの登場で、思いっきりギャグな回になるのかと思いきや…
何気に結構重要なシーンも多かった感じですね!
アンバーが残したメッセージで未咲さんがついに“三鷹文書”を発見しましたし
蘇芳の母親関係も動き出した感じですね、車のバックミラーについてた折り鶴が気になった…
そして、最後に蘇芳自身の存在理由の謎も(汗)
8年前に死んでるとか一体どういう事なんだろう…?

ロシアに居た頃、蘇芳が母親の写真集を買ってる事を博士は良く思っていなかったですけど
…それはつまり母親との接触を避けたかった?
母親は蘇芳の事を死んだと思ってる訳ですけど、それってFSBの目を欺いて逃げる為に、博士が自分の遺体(DNAは同じで記憶が一日分)を用意したのと関係ありそうな?
MEネットワークって、情報共有の同じ人物を作り出す事が出来るとかそう言うのなのかな
博士が戸籍を2度書き換えてるって言うのも、蘇芳の死を演出したかったのなら辻褄が合いそうな?
…とりあえず、紫苑と蘇芳の双子に関しては謎が多いですし、博士が怪し過ぎる(汗)
母親もどこまで知ってるのやら…

で、ヘイと蘇芳達はこのまま別行動になるのかな??
今回、耀子を攫う為に空港の関係者になり済ましていたヘイですけど、誰の司令なんだろう?
取り合えず、未咲さんの予想通り インを追ってると言う事ですかね
イザナミの行方をしる数少ない人物って、間違いなく耀子もそのうちの一人なんでしょうし…
自分の事を仲間と思わない方が良いと言うような事を言ってましたしね
エンドカードでも、耀子はいろいろ知ってますって!(汗)

色々と気になる事が多過ぎて次回も楽しみです!



NEXT
蘇芳は色々と事実を知る事になりそうですね
結局母親とはそのまま別れる事になるのかな?
何やら気になる物体がありましたが、アレは何なんだろう…ゲート内部?



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://ayatokamina.blog112.fc2.com/tb.php/21-d8a99725
http://shoumo2.blog14.fc2.com/tb.php/815-5b0e70e7
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1599-39f5038b
http://trance2amasia.blog40.fc2.com/tb.php/575-d653fda1
http://d.hatena.ne.jp/kizaminatto/20091205/1259974115
http://01aturas.blog98.fc2.com/tb.php/686-04f0a495
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1527-19b123d7
EDIT |  19:59 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(81)  | CM(14) | Top↑
2009.11.27 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第8話「夏の日、太陽はゆれて…」

「イザナミは契約者を天国に送る
そんな力があるって噂だ」

カシオペアで大宮へ向かうヘイ達に、レブニーンとターニャが迫る!
インに関して色々と気になる事が…

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc) ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤) From Dusk Till Dawn
【第8話 あらすじ】
東京へ向かう寝台特急・カシオペアの車内で、蘇芳はターニャと再会した。かつては親友だったが、今は敵同士である2人の決着のときが迫る。そのころ、ターニャの上司・レプニーンは、爆弾が仕掛けられたカシオペアの乗客の命と引き替えに、黒にある取り引きを迫っていた。


冒頭のロシアの夏を楽しむ蘇芳達の姿が… もうこんな光景見る事は無いんですよね
あの頃のようには戻れない…何だか切ない感じです
探し物が見つからず息抜きに泳ぎに来ていた未咲さんの前に現れたマダム!
…この人って何だかいつも突然現れますよね(苦笑)

三鷹文書の事を“未来の記憶”を呼ぶ事もあるのだと言うマダム――
まだ変えられる余地のある記憶、そんな記憶があるのは幸か不幸か…
そんな契約者も居たのだと言うけど… まさか今期の一件もアノ人が絡んでるのか!?
未咲さんのおかげで手に出来る情報もあるのだとか、やっぱり利用してるとしか思えないですけど、マダムの意味深な言葉が気になりますね

紫苑からのメッセージが挟んであった池袋の写真を眺める蘇芳
…この場所に幼い頃 蘇芳も行った事があるようですけど、紫苑は呼び出して一体何をしようとしているんだか(汗)
あ、やけに懐かしげに思い出に浸ってる感じのマオが面白いですw
食事を確保しに向かったヘイに、FSBとSVRも動き出しましたよ!!
別行動を取ったこの好機を逃すはずもないですよね(汗)
「是非一度話をしたかったよ 黒の死神」
って事で、銃を突きつけ無理矢理にヘイを連行するレブニーン!

そして、部屋に残っていた蘇芳達の所へは…ターニャがG攻撃を!!(汗)
相変わらずこの能力だけは勘弁ですね…カサカサと歩き回るのが気持ち悪過ぎる~!!!
あぁ…私ならこんな状況耐えられなくて思いっきり叫びまくってますよ!
マオが何とかしようと奮闘してましたけど、ジュライの顔にGが~~!!! ヒィィ!!(汗)
堪らず扉を開けちゃった蘇芳、そのまま待ち構えてた相手に気絶させられ捕まる事に…
ジュライもターニャに捕まり、一人逃げ出したマオはヘイの所へ向かおうとしたけど
思いっきり扉に激突したりと いちいちやる事が面白過ぎですからww
乗務員の人に見つかり 結局追われる羽目に…って いつもこんなのばっかですね(苦笑)


レブニーンと一緒に何故か食事を取る事になったヘイ
…って、ロシア語でまくし立てたとか言って 朝から酒を飲むレブニーンが(苦笑)
「もう飲まん」
飲める口だろうとお酒を勧めたけどアッサリ拒否するヘイが良いですね♪
以前なら喜んで飲んでそうだけど、蘇芳と約束してから本当に止めてくれたようで!
存分にオーダーすれば良いと言うレブニーンの言葉を待たずに、すでに大量にオーダーしていたヘイの前に運ばれてきた料理の山ww
久し振りにヘイの大食いが見れた――!!!(喜)
テーブルに置ききれずに列になってるし、やっぱりヘイは こういう雰囲気じゃないと!!

「当然あの子も込みでだな」
レブニーンの目的は ヘイをFSBにスカウトする事でしたか!
契約者として欲しいと言うのも本当なんでしょうけど、もちろん狙いは最初から蘇芳ですよね
蘇芳は囮だと知っているから拘る理由は無いと言うレブニーンは、博士の動向が掴めると考えているんじゃないかと思ってる様ですが…
「パブリチェンコは俺が殺した」
…ヘイはあの夜殺したのが本物の博士だと思っている!?
何も知らされて無い様だとレブニーンは言ってますけど、実際の所どうなんでしょうね??
あの時点でまだマダムがクライアントだった訳で、彼女はイザナミの正体も隠してたし全てを話してた訳じゃないから ヘイも利用されちゃってた可能性は高いですよね…
実際 あの時倒したのは本人じゃない訳ですし… ますます気になる感じです(汗)

色々と詮索するレブニーンに、好きに解釈しろと言い 食べるだけ食べて席を立つヘイw
状況を見越して既に手を打っていたレブニーンは、席を立つと言うのなら無理矢理列車を止めて蘇芳を連れ出し、保険として仕掛けておいた起爆装置を爆破させると!!
その頃、目が覚めた蘇芳はターニャと久し振りの再会を…
ターニャはロシアで自分に止めを刺せたはずなのに、撃たなかった事が気になってるようで!
理由が知りたいと言うターニャに、ヘイがいなければ撃っていたと話す蘇芳
それでも友達だから 撃たなくて良かったと言うけど、友達だからこそ憎む場合もあるのだと言うターニャは、必要以上にニカと仲良かった蘇芳に嫉妬していたんですね…
何とかニカを振り向かせたい、ニカを好きだと思った記憶はちゃんとあるけど
その時に感じていた気持ちは思い出せないと言うのが(涙)
そんなターニャを思わず抱きしめる蘇芳…

喫茶店でモーニングを食べる未咲さんの前に現れた鎮目!
…何だか最近は何かと美咲さんの事を付け回してますよね(苦笑)
青い果実とか、口リのドールとしっぽりとか 言い方がいちいちいやらしいですw
「イザナミにはとんでもない力があるらしい」
イザナミは契約者を天国に送る――…
って、いきなりインに関する重要な情報が出てきましたね!
どうやらレブニーン達も知ってるようですが、インはやはり特別なドールのようで…
そして、最近増えていると言う契約者の自殺 それにも関わりが!?
…ミチルの時に現れたインの観測霊、あの一件もそれって事ですかね??
重要な情報を教えた見返りが欲しいと言う鎮目、美咲さんからの情報が欲しいようですが…
やっぱり鎮目も三号機関の人間ですよね、変に関わらない方が良さそうな感じが(汗)

イザナミの持つ能力を欲したレブニーン、その力を使って自殺して欲しかった契約者がいると言う事だけど、それがイリヤ@うえださんでしたか!
前回イリヤに関して過剰に反応してたのは、姪がイリヤによって殺されたからなんですね…
契約者は信用してるが好きじゃ無いと言うのは個人的感情も大きいようだけど
仕事として姪の命を奪ったイリヤの面倒を見ないといけないって確かにキツイですね(汗)
それでも 返り討や保身に何もしなかったレブニーンの痛いとこを突いてくヘイw
確かにイリヤは最低だけど それは契約者だからじゃないのだと…
「最低の人間だから 最低の契約者になっただけだ」
この辺りのヘイのアップになった目が迫力ありましたね!!

レブニーン自身が合理的な枠の中にしか収める事が出来ないと見極めたヘイの反撃が!!
今までの会話で、乗客を道連れにするつもりなど最初から無いと察した訳ですね
そのまま起爆装置を握るレブニーンの手ごと突き刺した―!!
手元にあったナイフとフォークで攻撃するヘイがカッコ良いですw
ここからはまた恐怖のGタイムですね…(汗)
列車を止めて蘇芳を連れ出せと命を受けたターニャは、Gを使ってホントに止めちゃいました
線路上にGが群がり列車に張りつくシーンが最高に気持ち悪いです……(汗)

そのまま蘇芳を連れ列車を飛び降りたターニャ達をヘイが追う!!
何だかんだ言いつつも しっかり蘇芳を逃がしたりとやっぱりヘイは優しいですねw
そのまま逃げる蘇芳を、Gを引き連れたターニャが追いかけていきますが、こんな状況私じゃとてもじゃないけど耐えられないですよ…Gに追われるだなんて嫌過ぎる!!(汗)
何とか逃げだしたマオはジュライと合流しましたが、すでに観測霊で後を追っていたりと、ジュライも自分から動くようになって来た感じですね!

Gから逃げる為に真冬のプールに飛び込んだ蘇芳だけど、見てるだけで寒そうだよ
何とかGからは逃げられたけど、水面に出た蘇芳を待っていたターニャ!
思わず水をかけ逃げる蘇芳だけど、何やら思い出しかけてるのかターニャの様子が…
しかし、レブニーンの声に直ぐに戻っちゃいましたね、せっかくのチャンスだったのに

ヘイに刺された手のお陰で銃を握る事すら出来ないレブニーン
これ以上話し合う余地が無いと知ると、取り出したナイフでヘイに向かって行くけど
結局そのままナイフは自分の腹に刺さる事になっちゃいました…
あの一瞬でナイフを反転させて…とか、やっぱりヘイは凄いですね!!
最後にイリヤを殺したのかと言うレブニーンは、無言で頷き答えるヘイを見て息絶える事に
イリヤを殺した相手を最後に確認しておきたかったんでしょうか

一方、再びターニャに追い詰められた蘇芳は叫びながら銃を取り出し銃口を向けるけど…
撃つなと言ったヘイの言葉を思い出し、銃を下げて思いとどまった蘇芳
しかし、次の瞬間 一発の銃声がターニャを……!!!
あわゎ…こんな簡単にターニャが退場になってしまうとは(汗)
駆け付けたジュライ達や、ヘイは蘇芳が撃った様に見えちゃった訳ですね…

「身を守る術がそれ以外無かったのならそれで良い」
撃たなければやられていたと声をかけるヘイ
…蘇芳に撃つなと言っていたけど、それはあくまで契約者として力を使うなと言う事であって、自分の身を守る為なら仕方無いって事ですかね
ヘイなりの優しさだったんでしょうけど、それを違うように捉えちゃった蘇芳…
あぁ…せっかく良い感じの関係だったのに、またしても拗れちゃいそうですよ
何だか二人とも言葉が足りない感じがします(苦笑)
撃って無いのに撃ったと思われた上に、仕方無いとか言われちゃったら
そりゃ蘇芳が文句言うのも分からなくないです…

ジュライを連れて別の方向へ歩きだしちゃった蘇芳(苦笑)
慌てるマオが面白かったですけど、結局ヘイは後を追っては来ないんですかね…
夏の太陽を嫌いにならずに済んでよかったと言いつつも、もう昔のように楽しめる事は無いのだと改めて思う蘇芳が何とも言えないです…
友達失う事になった訳だし、そりゃショックですよね

そして、ターニャを本当に撃った人物は 紫苑でした…!!!
前回言っていた ハンティングってこの事だったのか(汗)
…それにしても何であの場所にいたのか、蘇芳と同じ武器なのも気になる所ですね!!
右目の秘密も気になる感じですね、紫苑の能力は一体何なんだー!?
蘇芳とターニャが来るのをあらかじめ知ってて待っていたように思えるんですが…
未来の記憶と言われてる三鷹文書に イザナギである紫苑も関係あるってことで
この辺りも何か意味がありそうな感じですね!

「私が未来を見てきた契約者とあったとすれば
接点はこれしか――…」

その頃 未咲さんは保管されていたICレコーダーを受け取っていましたが…
これって、1期の最終話に 美咲さんがパンドラでの一連の出来事と、蓬莱部長とのやり取りを録音していたアレですよね?
これが元で 組織や契約者に関しての事が大きく知られる事になったんでしたよね…

この会話に録音されていた 蓬莱部長との会話に入り込んでいた声とは――?
うーん、あの場にいた人物って… 他にはシュレイダー博士とかでしたよね
エリック西島@三木さんは あの時蓬莱さんに撃たれて死んでるし…
でも両者とも契約者じゃないし、やっぱりアンバーが絡んでくるのかな?(汗)
…あぁもう! ホント考えれば考えるほど混乱してきそうです(苦笑)


大宮の商店街を歩く蘇芳だけど、これは本格的に風邪っぽいですねw
だから着替えろと言っただろうと言うマオとのやり取りが面白いです
それにしてもロシアよりも こっちの方が寒い…???
いや、どう考えてもロシアの方が寒そうですけどね(苦笑)


今回も容赦なく退場者続出でしたね…
レブニーンとターニャが退場と言う事になりましたが
FSB関係の動きは今後どうなってくるんだろう??
博士のMEネットワークとかの研究もあるし、戸籍の書き換えとか
気になる事がロシアでは多いのになぁ…



NEXT
おぉー!! キコちゃんと久良沢さんが久し振りに登場ー!!!
お騒がせコンビの活躍が今期も見れて嬉しいです♪
まさか、こうやって絡んでくるとは思って無かったのでw

キコちゃんはヘイの鎖骨狙いでしたけど
今期のヘイはしっかり着こんでますから 鎖骨は見れなさそうな~
ヘイとの再会はあるんですかね?(苦笑)
色々と楽しみです♪



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://anitomato.blog54.fc2.com/tb.php/1062-f25ad52b
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1569-03c7cc86
http://aricnia.blog122.fc2.com/tb.php/429-a56224f0
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/22436117
http://moon1227.blog104.fc2.com/tb.php/42-10e16349
EDIT |  19:59 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(69)  | CM(12) | Top↑
2009.11.20 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第7話「風花に人形は唄う…」

「残るんだよきっと 気持ちの欠片は…
ドールだって 契約者だって」

連れ去られたジュライ!!
新たなる契約者の登場、FSBも本格的に動き出しましたね!
そして紫苑も――…

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc) ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤) From Dusk Till Dawn
【第7話 あらすじ】
北海道から本州へ渡ろうとする黒たちだが、あらゆる交通機関に追っ手の手が伸びていた。そこで黒は、裏社会の便利屋に手引きさせることにする。便利屋の車で北海道を脱出する黒たちだが、便利屋には黒が知らない稼業があった。
そして蘇芳の前に新たな契約者が現われ……。



色々と博士に関しても動きがありましたね!!
ロシアのFSBの調べによると、博士の家には隠し通路や隠し部屋などがあり
息子である紫苑の存在を消そうとしていたようで、二度にわたり戸籍も操作した形跡があり、逃走経路も確保してあったりと、どうやら全て計画的な事だったようですね(汗)
そこまでして紫苑の存在を隠そうとする理由は一体何なのか――…
契約者だと言う事を知られたくない? その能力に大きな意味がありそうな…
そして、博士が研究していたMEネットワークも気になる所です!
これが実現すれば…って 博士は一体なにをしようと??

その博士だけど…遺体は本人のDNAが一致してるけど、MEスクイーズによって抽出出来た記憶は1日分しかない――
これって、紫苑の能力なのか MEネットワークによるものなのか気になりますが
その博士の存在が日本で、しかも東京で確認される事に……!!!
やっぱり最終戦の舞台は東京になる訳ですね、ヘイは殺して無いと言ってたから別人だと分かっていた?? それとも蘇芳が聞いてた会話自体が偽物?? 実際見た訳じゃないですしね…
あぁ…相変わらず気になる事ばかりで困ります(苦笑)

天文部を訪れ、香那美さんに連絡しようとしたけど結局やめた未咲さん
それを見てたかのように現れる鎮目がw
電話は当然盗聴されているし、行動は全て観測霊によって監視されてるようで…
そんな状況で連絡取ったら色々と大変な事になってきますよね(汗)
天文部のノウハウはそのまま三号機関に引き継がれているようですけど、詳しい事は鎮目も聞かされてはいないし、情報は回ってこないようですね
上が一体何をしてるのか知りたいのだと言う鎮目、組んでみない?とか言ってるけど
三号機関の人は皆怪しいのでどこまで本気なんだかw

東京へ向かう為に、北海道を抜けないといけないヘイ達だけど…
既に公安や、CIA、FSBが主要な交通機関を張ってる為 なかなか厄介ですね
利害が合えば手を結ぶって事で、報酬さえ払えば請け負ってくれると言う裏社会の便利屋に手引を以来したヘイ
真面目な話をしてる後ろで、ジュライと蘇芳の行動が面白いw
氷柱から垂れた滴に反応しつつも無表情なジュライが可愛い♪
雪玉作ってヘイの肩に乗るマオを狙う蘇芳も良いですね!

その頃、三号機関の小林も何やら怪しげな人物と接触してましたが…
この人が実質三号機関の長って感じですかね?
『三鷹文書』にも詳しそうな感じですが、記された刻限まで遠くは無いし 月の出ぬうちに急がねばと言ってたけど、イザナミとイザナギが揃うと一体何が起こるんですか
葉月にも声をかけていたけど… 身寄りは無いとか三号機関の人は皆訳ありっぽい人ばかりですねw
そして、ついにFSBも動き出しましたね!!
レブニーンがターニャを連れて日本へやってきた―!!
これは蘇芳との対決もありですかね?、あの戦い方をまた見る事になるのか(汗)
札幌での一件で ヘイ達の行動はどうやら全てバレバレになっちゃってるようで…
ただでさえ厄介な事になってるのに ますます…って感じです

そして、ロシアからイリヤ・ソコロフ@うえださんが新たな契約者として登場!!
いきなりドールの密売人を手に掛けてましたけど、対価は…絵を描く事??
…それにしても残虐な描写なスケッチが怖過ぎるんですけど!!(汗)
いかにもヤバそうな契約者ですね

ヘイ達を迎えに来たのは理花子と言う便利屋!
…って、さっそく怪しい動きをみせましたけど、イリヤと連絡取ってるとは(汗)
バレないように変装するのは良いけど、ヘイの格好に思わず笑っちゃいました!
予告で気になってた蘇芳の制服姿はこういう理由だったのかw
成程、葬儀屋の移送に見立てて移動する作戦ですね!

棺に納められる役がジュライって ちょっと可哀想だけど、黒髪なジュライも良いですね(ぁ)
「なんかさ 言った方が良いよ、言いたい事あるなら」
役的には最適なんでしょうけど、あまりに無反応過ぎるジュライの頬を抓る蘇芳がw
反応薄いのはドールだから仕方ないけど、訊かれて痛いと呟くジュライが可愛いなぁ!

青森からの移動途中、ヘイと蘇芳達の乗る車が突如パンク!
ジュライを乗せた理花子の車はそのまま走り去った事から、どうやらジュライがドールだと知って最初から仕組まれていたようですね、狙いはドールの売買ですか(汗)
「時間の無駄だ、もうお前に能力を使わせる気は無い」
すぐにジュライを追いかけようと言う蘇芳だけど ヘイは切り捨てるつもりですか…
マオに情が移ったのかと言われ能力を使う時に必要なだけと答えたけど、あれだけ一緒にいれば否定しきれないですよねw
…って結局はインの存在が気になって仕方無いって事ですか(苦笑)
それでも、ヘイが能力を使えない以上蘇芳の能力はやっぱり必要な気もしますよね

居場所も分からないと言うヘイだけど、走り去るトラックの窓にジュライの観測霊を感じ、助けを求めてると察した蘇芳はトラックの荷台へと乗り込んじゃいました!!
その後を追って必死にスカートの裾に飛びつくマオが可愛いww
あまりにジュライの気持ちが見えなくて思わず意地悪で頬を抓っちゃったと言う蘇芳
反応は分かり難いけど、心細いと感じてるからこそ 観測霊を飛ばして来たのだと…
何だかジュライの事を良く分かってくれてる感じで良いですねw
契約者になっても感情が全て無くなった訳じゃ無く欠片は残っている――…
ここでターニャの姿が被るのがなんとも言えない感じですね

ジュライかららの観測霊を追い、何度か車を乗り換え辿り着いたのはとある建物
…って理花子ってばショタのドールは人気だからとか言いながら服脱がせないで下さい!
居場所を見つけた蘇芳はマオに中の様子を偵察するように言ったけど
人使い…じゃない動物使いが荒いとか文句を言いつつも様子を見て来てくれるマオがw
ヘイとの特訓でどんなものでも武器になると教え込まれた蘇芳は足元に散らばるガラス片を手にしてマオの後を追って中へ!
銃を使えば警察が来るって事で ホテルの一件も教訓になってるのかな(苦笑)

ジュライから理花子を引き離す為、マオに囮になってもらい
その隙にガラス片を投げつけ理花子の動きを封じて行く蘇芳!!
…って、容赦無くガラス片をひたすら投げつける姿が怖いんですけど!
こういう所は やはり契約者って感じがしますよね(汗)
ジュライを助けろと言うマオの言葉にようやく投げるのを止めてすぐさま救出へ!

「生半可な連中がドールに手を出すのは危険だよ」
って事で、ここで更にヤバいのが来たー!!
密売組織の元締めはどっかの情報機関と必ず繋がってると言う事で、理花子はマズイ連中と取引きしちゃった訳ですね(汗)
イリヤは相手に脳内麻薬みたいなもので麻痺させて そのまま呼吸も止まり死に至ると言う何とも恐ろしい能力を使う契約者でした

理花子はそのまま消され、逃げようとした蘇芳とジュライもイリヤに捕まる事に!!
この辺りの一連のイリヤの動作が早過ぎて怖いんですけどw
能力をかけられ連れて行かれる蘇芳に隠れていたマオが咄嗟に飛び出したけど直ぐに捕まっちゃいました(苦笑)
「リス!? 猫だ!! いや 今は何故か可愛い…」
…って言いながら暴れてるマオが面白いw
自分で猫って言っちゃうくらいだから、やはり猫の体の方が良いのかな?(苦笑)

それにしても、一見優男なのにヤバ過ぎるイリヤ@うえださんが怖過ぎる!!!
自分に殺される人間は夢心地で逝けるから運が良いって…(汗)
夢を見なくなり、殺した人が出てこなくなって良かったとか 元々殺人鬼ですか
今とは全く真逆の酷い殺し方、苦しんで死んでいくのを見るのが楽しいと言うイリヤ
でも契約者になって合理的な殺し方しか出来なくなったのだと…
「この鬼畜野郎!」
って窓ガラスにガムテで張り付けられてるマオがw
…ガムテ剥がす時に毛が抜けて さぞかし痛いだろうなぁ
畜生には言われたくないとか このやり取りが何とも(苦笑)

蘇芳を連れて走る車の横に 黒々猫のトラックがー!
…って、もちろんヘイしかいないですよねw
相変わらず良いタイミングでのカッコ良い登場です♪
そのまま車体の上に乗り移り、イリヤの首にワイヤーを巻きつけるヘイだけど、イリヤの能力にやられて危うく落下しそうに!!
直前で何とか持ち直したけど こういうアクションシーンは迫力あって良いですね、能力無しでのヘイの戦いも見応えがある感じで!!
ジュライも観測霊を使って運転の邪魔したりと良い連携じゃないですかw

横を通り過ぎるトラックの側面を蹴り上げ、一気に反対側へと移動するヘイ!!
その反動でイリヤの首に巻かれてるワイヤーが急激に締め上げる事に…
車はそのまま路肩の雪に乗り上げ停車、今回の能力者もあっけなく星が流れちゃいましたね
あらら…うえださんボイスだったのに勿体無い感じが(苦笑)
何だかんだ言いつつ、ちゃんと助けに来てくれるヘイが良いですね♪
って、能力を失い観測霊も見えないヘイはどうやら情報屋に連絡したようで、それってマダムの事ですかね? この後の事に影響が無ければ良いけど大丈夫かなぁ(汗)
今のヘイの立場じゃヤバいんじゃないかと言うマオだけど、ガムテ着けたままだしww

「礼ならジュライに言え」
何か言おうとした蘇芳にすかさずジュライの事を持ち出すヘイが(苦笑)
車の外に座り込んでたジュライの額には、窓にぶつけたのかたんこぶが…
蘇芳が聞く前に、触られて「…痛い」と言うジュライが可愛いw
何かと気に掛ける蘇芳にジュライにも変化が見えてきましたね!
すっかりいいコンビになってるんじゃないかと!

「ハンティングするなら待ち伏せしなくちゃ」
ようやく紫苑も動き出した感じですね!!
…って、またしても車椅子なのが気になるのですが、対価は払い終えたんじゃないの?
取り合えず“何を”ハンティングするのかが怖いんですけど…
まさか蘇芳を…なんて事にならないですよね?(汗)

時間ぎりぎりにカシオペアへと乗り込んだヘイ達!!
…って、その姿をレブニーンがしっかり見てたー!!!(汗)
ちょっ!! 同じ電車で東京へ向かう事になるのか…


あぁ…今回も気になる事がたくさんありましたね!
取り合えず、どんな手を使っても隠そうとしていた“紫苑”の存在が気になりますし
博士の研究してるMEネットワークも 一体何を目的とした物なのか…
それに、それぞれの組織も本格的に動き出してた感じですね!
東京に近付くにつれ、ますます激しい戦いになっていきそうです…



NEXT
レブニーンと話してるヘイの前に大量の皿がw
ようやく大食いも復活ですか?
ターニャとの再会になる蘇芳だけど…どうなるのか気になりますね
そして、プールに浮かんでる人物って…水着からしてマダムですか!?

エンドカードの もう一つのジェミニですが…
この双子ちゃんの活躍はいつになるんでしょうかw



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/149-6878a78b
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/741-3e6e17ae
http://blog.ajin.jp/2009/11/20/darker-than-black2-episode7-review/trackback
http://ryumat03.blog78.fc2.com/tb.php/300-c660db0c
http://aricnia.blog122.fc2.com/tb.php/425-cb98bf47
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1539-da26f9f2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iopiy0809/51282496
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1506-7650c5d2
EDIT |  19:59 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(76)  | CM(16) | Top↑
2009.11.13 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第6話「香りは甘く、心は苦く…」

「全ては 銀(イン)か――」
“イザナミ”の正体――…
札幌を後にするヘイ達、蘇芳に少し心の変化が?

ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤) DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (ヤングガンガンコミックス) 「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告
【第6話 あらすじ】
ある物資の破壊を命じられた黒(ヘイ)は、蘇芳(スオウ)と二手に分かれて物資を輸送していると思われるトラックを追跡していた。しかし、黒が追っていた本命のトラックは囮(おとり)だった。破壊を指示された物資は蘇芳が張っていたトラックに積まれていたのだ。黒の連絡を受け、敵の契約者に追われながらも、物資の狙撃に成功する蘇芳。彼女の銃弾で姿を現わしたものとは?

前回突然の店に現れた母親であるミチルに驚いていたノリオですが
やっぱり彼女の契約者としての対価はお菓子を焼く事でしたかw
焼くだけ焼いてさっさと帰ろうとするミチルだけど、いつも写真でしか見た事無く ようやく対面する事が出来たノリオが必死になっていましたけど
蘇芳が来てた事を訊かれて嫁姑戦争とか言いだすノリオがww
自分を捨てた母親を大歓迎…って、確かに変わった子ではありますよね(苦笑)
母親らしい事をしてやれなかったと、最後に蘇芳には深入りするなと忠告をしていったミチル
まぁ、実際は蘇芳に振り向いてもらうどころか相手にもされて無いですけどね(ぁ)
人生には傷つくタイミングを避けられない時もあるとレバノン@大典さんのセリフが意味深です

港に三号機関の潜水艦が入港し 運搬作業が進む中
罠に嵌められそのままトラックで連れ去られてしまったヘイは荷物の確認をするが…中身は勿論空でした(苦笑)
そして止まったトラックから降りてきたのは鎮目!!
鎮目としては回りくどいやり方だったようですけど、実際こうしてヘイが罠に嵌ったと言う事でヘイの性格をよく知っている未咲さんの作戦勝ちって事ですね(苦笑)
流石に腐れ縁ってとこかい?って声のトーンが低くなった三宅さんボイスがカッコ良いw

トラックの荷台の外装を利用して自身を装甲した鎮目がヘイに襲いかかる!!
…って、やっぱり鎮目くらいの相手になると能力使えないと厳しい感じですね(汗)
装甲のおかげもあってダメージ与えられないし、そのまま吹き飛ばされちゃうヘイは好戦的な鎮目相手に苦労しそうですね…
大事なハニーを助けられないと言われて、ヘイは蘇芳の事だと思ったようですけど――
「こっちが言ってるのは“イザナミ”
あのドールの事なんだけど」

この言葉に思わず反応したヘイ!!
あわゎ… 前回の予想通り やっぱりイザナミ=インだったー!!!(滝汗)
これは 今後色々とインの存在が鍵になってきそうですね…

そして、ジュライから箱の中身は人間だと聞かされたマオも動揺してましたが、やっぱり中身は知らされてなかったのか
鶴も撃てたのだから人間だって撃てると割り切る蘇芳だけど…
そんな事したらヘイが暴走しちゃいそうですから!!(汗)
葉月はなかなか鋭いようですね、遠目でも蘇芳の姿を見つけて迫ってきたー!!
慌てて後を追うマオが可愛いですw
相手にならないから逃げろと言われた蘇芳だけど、撃つようにヘイに言われたらからと任務続行するつもりですか!?(汗)
会った事があると言うジュライの言葉に、マオもインだと気付いたようですね

能力無しで鎮目と対峙するのは流石にキツイし、インの事も気になるヘイは
そのまま通りかかった親子が乗る車の屋根に飛び乗りその場を去る事に!
って、いちいち子供に諭す母親のセリフが面白いんですけど!
後を追おうとした鎮目だけど…自身の装甲にトラック使っちゃったから無理ですよねw

葉月の乗り捨てたボートから飛ばされてジュライの頭に着地するマオが可愛い♪
インが入ってるイザナミの箱を撃とうと照準を合わせる蘇芳だけど…
「撃つな! 撃つな 蘇芳!!」
って事で、ギリギリの所でヘイがワイヤーで照準をずらして無事でした!!
初めてヘイが蘇芳の名前を呼んだ―!
チラリとインの姿が見えましたけど、ホント何があったのか気になる所です…
でも取り合えず またインの姿も見れたし、今後の展開が楽しみですね

後の事はマオに任せて蘇芳の事を逃がす為に、葉月の相手をするヘイ
イザナミ…インを乗せた潜水艦を横目に走るヘイの姿が何とも言えないです…
そのまま海へと飛び込んで身を隠したヘイだけど、三号機関はロシアで取った対契約者兵器のデータから、既に契約者としての能力が消失してる事は気付いてたんですね(汗)
そうなると ますます今後のヘイの戦いは厳しくなりそうな……
力が無くなったと知った未咲さんはどうするんだろう??

ヘイからの連絡が無かったらそれまでだと言うマオ、こう言う所は以前のままですねw
それにしても、モモンガなのに足組んだりとオッサンな感じが(苦笑)
「今はヘイの曰く付きの女ってとこだな」
インは昔仲間だったドールだとマオに聞かされ、気になってる感じの蘇芳だけど…
それってひょっとして?? これはまた面白い事になってきそうな予感です(コラ)

そんな中、噴水の水を操り蘇芳を襲って来たミチル!
あぁ… やっぱり来ちゃいましたか(汗)
危害を加えるつもりは無いと自分と一緒に来いと言うミチルに、近づくなと銃を取り出し威嚇する蘇芳、さらに友人から蘇芳と母親らしき契約者が戦ってる事を聞かされ嫁姑戦争勃発だと現場に向かうノリオ…って事で、これは最悪の結果は免れないですね

インの観測霊が現れ、そのまま水を操りミチルを…って 観測霊ってそんな事まで出来るんですか!? インの場合はやはり特別って事なんでしょうか??
駆け付けたノリオは目の前で息絶える母親の姿を目撃する事に――…
思わず蘇芳がやったのかと問い詰め、契約者は人殺しでも平気なのかと言うノリオの言葉に
言葉を詰まらせ、何も言わずにそのまま立ち去る蘇芳…
同じような事を蘇芳はヘイにも言ってますし、これは色々と辛いですね(汗)

「手を切らせてもらう、アンタは信用出来ない」
物資と言ってたものがインだと知ったヘイは、クライアントに連絡をしてましたが…
やっぱり相手はマダム・オレイユだったかw
知ってて何も言わずにヘイに始末させようとはかなり腹黒いですね、確かにマダムは信用出来ない感じですし、彼女の本当の狙いは何なのか気になる所です
インは自分が殺すと息巻いてたのにガッカリ…って、その辺の事情も深そうですよね(汗)
確かにインを殺すとは言ってたけど、結局出来なかったヘイ――
その事で、蘇芳も色々と不満があるようで(苦笑)
直接本人に聞けと言うマオだけど、素直に教えてくれないでしょうけどw

東京へ向かい移動するヘイ達、潜水艦の行き先は東京――
蘇芳の目的地もって事で、やはり今回も東京が決戦地になるんですかね?
ジュライからインの観測霊を見た事を聞いて、全てはインに繋がってる様ですけど…東京で一体何が起きようとしてるのか(汗)
マオもヘイが力を失った事に気付いたようですけど、もう戻らないんですかね??
対契約者兵器を利用する三号機関とは一体何なのか、結局何も教えてもらえないままの未咲さんですが、自分を見方だと思わない方が良いと言う沢崎の言葉も気になる所です…
あまり深入りし過ぎると あの小林とかに消されちゃいそうですし(汗)
「BK-201のドール
イザナミがここに在るならば――…」

必ずヘイは追いかけてくる…と言う事で、その時が未咲さんとの対面になりそうですね
そして、潜水艦を追うようにインのドールがその後を…

ヘイ達は、大人の事情で各地にあるという別宅の一つへ!!
…って、TV見ながら横になってるマオが本当オッサンなんですけどww
お茶を入れてるジュライも可愛いですが、いくらリクエストとは言えマオの日本茶に砂糖大量に入れ過ぎですから(苦笑)
何だかんだ言って のほほんと仲良くしてるこの図は良いですね!
ミチルを母親と呼んでいたノリオ、好きだと言ってたけど もう嫌いになったよねと言う蘇芳

人を好きになると言うのはどういう事なのか――
蘇芳にはまだその本当の意味が分からないって感じでしょうか…
「あいつ、ボクの名前呼んだ…」
…って、何気にヘイに名前を呼ばれた事を思い出した蘇芳ですが、あれだけハッキリ嫌いだと宣言していたけど気になるようですねw
今期もやはりヘイのたらし技術は凄いですね(マテ)

まさかヘイの調理シーンが見れるとは…!!!
酒浸りだから ヘイが料理作るシーンは見れないのかと思ってただけに嬉しいですw
雑草を食わされるのは堪らないからと言いつつも 、缶詰は鉄臭いと言う蘇芳の為にお酒で臭いを取ったりとヘイの優しさを感じますね!!
「ボクもう撃たないよ、その代り もうお酒飲まないで」
向いて無いからもう撃つなと言うヘイに、交換条件としてお酒を飲まないようにと言う蘇芳
そのまま出て行こうとするヘイはお酒じゃ無く野菜を買いに行くって事で… 少しずつヘイにも変化が表れてきた感じですかね? このまま髭も剃ってくれれば嬉しいのですがw
その後を追いかける蘇芳に、顔だけ向けて反応するマオの仕草が面白かったです!

母親の一件がショックで部屋に閉じ籠ってしまったノリオを心配して、ミチルの焼いていったケーキを手に様子を窺うレバノン
契約者になった時点で こうなる事はわかっていたし、最後に会えただけでも良かったのだと言うけど、ようやく会えた母親だけにショックも大きいんでしょうね
母親の事を思い出す時、一緒に蘇芳の事も忘れられず思い出す事になる…
誰しも一瞬触れあって通り過ぎ、またすれ違う事があるかもしれない
それで良いじゃないかと言うレバノンの言葉に、ケーキを食べながら涙を流すノリオがw
男泣きする2人の映像がなかなか濃い感じでしたけど、二人の出番はこれで終了ですかね
結局こういう結末になっちゃいましたが、今後も二人は強く生きてくれると思います

食料の調達をして戻る途中、ヘイの傍に寄り添い何か伝えたそうなインの観測霊の姿が!
契約者としての力を失ったヘイには見る事が出来ないんですよね…
結局ヘイにはその事を教えないままでしたけど、インがいた電柱を蹴ったりとかそれってインへの宣戦布告ですか? それともミチルの母親にやった事を責めているんですか?
何だか複雑な関係になってきそうな予感ですねww


6話まで終了して、色々話も動き出して来た感じでしょうか
イザナミ、イザナミが指す者もわかりましたし、あとは三鷹文書の内容が気になります…
ヘイは手を切ったと言ってましたけど、マダム・オレイユがどう動くかも恐い感じですし
彼女の元に居る 双子ちゃんに どんな意味がるのか…
CIAのスミス@中田さんも そろそろ本格的に動いてくるんじゃないかと
今後の展開が楽しみです!!



NEXT
予告の制服姿な蘇芳が気になりましたw
何やらFSBもまた動き出しそうな感じですし、またターニャの登場もありますかね??(汗)

エンドカードの「そうだ、函館にいこう…」なインが可愛いです♪
こういうスタッフさんの遊び心が面白いですねw




にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://curozudorein.blog121.fc2.com/tb.php/1101-a8ad73fd
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2009-11-14-1/trackback
http://ryumat03.blog78.fc2.com/tb.php/283-9afdd82f
http://d.hatena.ne.jp/kizaminatto/20091113/1258117827
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1509-563e2c34
http://labirinto.blog112.fc2.com/tb.php/616-d3c2d767
EDIT |  20:00 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(70)  | CM(16) | Top↑
2009.11.06 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第5話「硝煙は流れ、命は流れ…」

「お前の 契約者としてのイレギュラーを撃ち抜く」
三号機関の追手がヘイ達に迫る!
そして、蘇芳に与えられた初めての任務…!

ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤) DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (ヤングガンガンコミックス) 「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告
【第5話 あらすじ】
霧原未咲は、不思議な双子といるマダムに『三鷹文書』の存在を聞かされた。そのキーワードは「イザナミ」―――。そして未咲は、三号機関から暗号名「イザナミ」の指令を受ける。スオウは、諜報機関に隠れ家がバレてしまい、水を自由に操る契約者ミチルに襲われる。しかし、ミチルはノリオが子供の頃からずっと待ち続けていた人…。そんな時、シオンに初めての依頼がきた。それは港から輸送されるある物質を破壊せよというもの。


未咲さんに接触してきたマダム・オレイユ!
ロシアでの一件の事もかなり詳しそうな感じで、ますます怪しい存在ですねw
色々な組織がこの一件に関与してる訳ですけど、未咲さんはマダム・オレイユがBK-201の星が消えた訳も知ってるのではないかと!
とりあえずヘイの力が使えなくなったのは対契約者兵器、前期の時にパンドラで開発されていた『サターンリング』のシステムに近い??
シュレイダー博士も絡んでる様ですし、やはりパンドラと三号機関は何か繋がりが…?

BK-201に会いたいのなら星に願えと言うマダム・オレイユは
未咲さんに『三鷹文書』の存在と、キーワードが“イザナミ”だと言う事を教えてくれました
…相変わらずマダム・オレイユの目的が分からない感じですけど
また未咲さんがヤバそうな事に踏み込んで行くのは間違いなさそうですね…

そして、蘇芳は射撃の特訓を続けてる様ですが 大分慣れてきた感じで!
命中率も上がってきたようですが、銃を取り出す度に銃弾は6発が限度と言う事で数は毎回決まってるんですね
ただ、弾は勝手に補充されるけど、本体の傷や歪みは戻らないから手入れが欠かせないと…
そんな蘇芳にお金を渡すだけでヘイはまた一人でプラっと行っちゃうし(苦笑)
「逃げる前に強くなる
その為にまずは嫌いなものを乗り越えなくちゃ」

って事で、蘇芳は色々と割り切って考えるようにしたみたいですね

変なものを食べたくないと食事に向かった先がレバノン@大典さんの店とはw
アッサリと契約者だとバレちゃったけど、レバノンの奥さんミチルも契約者だったんですね!
だから雰囲気とかでわかったりするのかな、それにしても昔の写真との差が凄い(苦笑)
昔は普通の人っぽかったのに、人格変わった奥さんが出ってた事でレバノンは今みたいに?!
手際良くサッと料理を作ってくれたりと良い人ですね
しかも蘇芳の体調の事も考えてレバーですかw

食事を終えて店を出た蘇芳とジュライを待ち構えていたノリオ!
一体いつから向いの屋根の上でスタンバイしてたんですか…
ちょっ、灼熱の情熱星の元に生まれた自分の対価は蘇芳への愛とか鬱陶し過ぎるww
勿論そんなノリオをスルーな蘇芳ですが、それくらいで諦めるノリオじゃないですよね
後をつけて来て運命だとかキラキラ輝いてるとかウザイ事言うノリオに、自分の何を知ってるのだと一蹴する蘇芳、相手にするだけ疲れそうですよね(ぁ)

その頃、クライアントと連絡を取り合うヘイは蘇芳に任務を言い渡されたようですが・・・
取り合えず 何でそんな変な場所に電話があるのかツッコミしても良いですかw
しかも電話BOXじゃなくて、電話そのままむき出しって…(苦笑)
蘇芳の射撃の腕は認めてるようだけど、任務に関しては賛同出来ないようですね
自分一人でやれると言うヘイだけど、一方的に電話を切られちゃったようでw
ホテルへと戻ったら部屋がいきなり爆発した―!!!!
レバノン@大典さんが言ってた“良い物”って土鍋とコンロだったのか~
…って、どうやらその中に 例のGな虫が入ってたから、銃をぶっ放しちゃったようで(汗)
ターニャの一件で虫が嫌いになったとは言え、例の虫に対して銃はやり過ぎです(苦笑)

「…調子が狂う」
どうせ殴るんだろうと蘇芳に言われ、この間殴られた右が痛いから左にしてくれとか自ら頬を差し出されたら さすがのヘイも殴る気が失せますよね(苦笑)
わざわざ風穴空いた部屋で寝なくても、廃ホテルだから他の部屋に移れば良いのにw
凍えるぜって言って丸くなってるモモンガなマオが可愛いなぁ!
「…俺はゴキブリと一緒か」
ターニャの能力を前にすれば誰しもショックを受けると嫌いになるのも分かるけど
どうやら前回蘇芳に“嫌いだ”と言われた事でヘイは何気に気にしてる感じですね(苦笑)
こういうマオとのやり取りが楽しいです!

一番寒くない場所だからとお風呂の浴槽の中でジュライと一緒に寝てる蘇芳に
契約者なのに行動に一貫性が無く、物ごとへの興味も失せない事に疑問を感じるヘイ
まだ幼く人間として未完成のまま契約者になってしまったから“合理的判断”するための材料を探している途中なのだとか、まだ色々と物事を吸収しないといけない時期って事ですね
人間としても契約者としてもまだ中途半端な存在って事になるのかな
そのまま出て行くヘイに対して、蘇芳とジュライの間に潜り込むマオが可愛いww

マダム・オレイユに言われた『三鷹文書』やイザナミに関して調べていた未咲さん
こっそり調べている辺り 三号機関のメンバーを信用してる訳じゃなさそうですね
そんな未咲さんに小林から言い渡された司令は、札幌の施設から暗号名『イザナミ』と言う重要物資を輸送すると言うものでした!
あくまでヘイを追いかける事を最優先にしたい未咲さんだけど、そのヘイが子供と一緒に行動する姿を札幌で見かけたって事でうかうかしていられない状況になったと言う鎮目
…って事で、未咲さんも札幌へ向かう事に!!
二人の再会の時も近いですかね、楽しみです!

寒さを凌ぐ為なのか、トイレで休んでるヘイがww
ジュライから外に追跡者がいると告げられ素早く確認したヘイは、囮になる隙に二人にエントランスから逃げ いつもの場所で合流するように指示!
新たに追手として登場した契約者は、水を操る能力のようですね!!
ホテルのあちこちが水浸し状態で、どこに逃げても水の攻撃が…って事ですか
水の攻撃をよけながら外へと飛び出したヘイは、すかさず能力者の動きを封じました!
その隙に無事に蘇芳とジュライは逃げ出せたようですね
…ってバトルシーンは相変わらずカッコ良い感じですが
やはりヘイの電撃能力が見れないのは寂しいです(苦笑)

追手の能力者は隙を見て足元のマンホールから水を放ったけど
蘇芳達も無事に逃げたと言う事で、あえてこれ以上戦わなかったと言う事ですかね?
能力が使えればもっと楽に戦えたんでしょうけど…
未咲さん達もホテルに駆けつけ、隠れ家になっていた部屋を調べていましたけど
ここで少女と一緒に居たと言う事で疑問を… 情報ではあくまでもヘイが連れているのは蘇芳じゃなくて紫苑と言う事になってるんですね
もし本当に少女なら…と考える未咲さんに嫉妬かと ちょっかい出す葉月@斎賀さんが相変わらず面白いですw
蘇芳が対価として折ったツルを手にしてた未咲さんだけど、どこまで辿り着けますかね…

花を手に蘇芳の所へ向かっていたノリオは、部屋を後にする未咲さん達の姿の中に母親であるミチルの姿を見つけて後を追いかける事に!
…って、ノリオが持ってた花がまさかトイレの花だとはww
それにしても、放っておいても問題と言い放ったミチルは 息子だと気付いてたのですね
その後、母親を見たとレバノン@大典さんに話をするノリオだけど
まさかミチルの方から乗り込んでくるとは! しかもオーブン貸してとかまさか対価ですかw
お菓子作りが好きだと言ってたけど、この感じだとお菓子作りが対価なのかなぁ?

電話の下に無造作に張り付けてあったお金を受け取ったヘイ
…誰かに先に取られる可能性があるのに不用心過ぎる(苦笑)
待ち合わせの場所へと向かったヘイは早速蘇芳に射撃の特訓をすると言い、再び動く標的として鶴を狙い撃てと!
動く標的なら別に生き物でなくても良いし、殺す理由がないから撃てないのだと言う蘇芳に
契約者としてのイレギュラーを撃ち抜くのだと言うヘイ、今度は嘘は無しだとか相変わらず容赦無いですね
結局蘇芳は銃を出して撃っちゃったようで… その後自分でも分からないけど涙がって やっぱり完全には感情が無くなってる訳じゃないのかな…? まだまだ不安定っぽい感じですね


今回の任務に関しての打ち合わせをする未咲さん
BKー201のクライアントは不明だけど、物資を狙って札幌へ潜伏させたのは間違いない考える未咲さんは、通常なら空路を使うが人が多いから今回は海路を使うと狙いを定めましたが
人に紛れて近づくとか やはり良く事情を知ってるだけに、今後のヘイの動きも色々と読まれる事になるのかな? こうしてるとまだ警察っぽい感じがしますね!
まどろっこしいやり方が好きじゃない鎮目は一戦交えれば良いとか言うけど、蘇芳にも逃げられ翻弄された事を葉月@斎賀さんに嫌味言われてるしw
痛いかも…って言う鎮目@三宅さんの反応がまた良いですね!

重要物資『イザナミ』の確認をする未咲さんだけど
厳重に警備されてる先で見たイザナミの正体って…何なんですかね??
意外な感じの反応をしてましたが、まさかインだったりするのでしょうか(汗)
同じタイミングで、マダム・オレイユと双子が見つけたと言ってますし…
「私たちの そして彼女の願いが叶う時は近い」
…共通する願いは勿論ヘイに会うって事になるのかな?

その頃 ヘイ達は蘇芳が作った雑草の料理を食べる事になりましたけど
雑草投入して直ぐに差し出してますけど明らかに煮えて無いですからw
一応蘇芳なりに壁壊したりと目立つ事しちゃったお詫びのつもりのようですね
受け取って口にするヘイだけど、その時の反応がww
栄養さえあれば味はどうでも良いって…そう思わないとやってられない味って事ですね
どうやら本人もマズかったようですが、せめて味見はして欲しいです(苦笑)
何だかんだ言っておかわりまでして全て食べちゃう辺りヘイの優しさがww
てか、最初からヘイが作った方が美味しいんじゃ… 前期は良く自分で調理してましたよね!!
お酒以外にようやくヘイが食べたのが 雑草とは~
…そう言えば、何の反応もなく黙々と食べていたジュライが気になるんですけど(苦笑)

「お前に任務がある」
結局 ヘイは蘇芳に任務を任せることにしたようですね!
あれほど足手纏いになるとか言ってたのに どんな心境の変化ですかw
契約者として任務を受け 報酬としてお金を貰う、それは凄く分かり易い事だからやれると言う蘇芳、前金として渡されたお金は結構な額のようですが
思わず溜め息をつき 最低の夜だなと呟いたヘイ、そんな蘇芳の考え方がやはり気に入らなかったのでしょうか??

今回の任務は、港に入港する三号機関の船に物資が到着する前に破壊する事!
ヘイが港に着く前に破壊出来れば良いが、出来なければ運び出す隙を狙い蘇芳がそげきするって作戦ですね
車を爆破し運搬する車両を止め、爆竹と発煙装置を使い隙を着いて『イザナミ』が積載されている荷台へと乗り込んだヘイ!!
能力を使わなくても相変わらずカッコ良いですね!

しかしヘイを乗せたトラックはそのまま走りだしちゃいました!!
…って、これって三号機関の罠ですかw
未咲さん達も襲ってくるだろう事は分かってるから、このトラックはダミーだったのかな?
取り合えずヘイはこのまま連行で、未咲さんと再会する事になったり??
今回も気になる所で終わりますね~!!


そして、エンディング後は入港する三号機関の船を見張る蘇芳とジュライ!
くじらの写真を取れば良かったと思う蘇芳は幼い日の記憶を思い出してました
水族館へと家族でやって来た時の事、この頃は普通に幸せだったんでしょうね
仲良く二人で楽しそうにしてる姿が微笑ましいです
…母親は日本にいるし、今後どう絡んでくるのか気になる所ですね!!
まさかどこかの組織に所属…なんて事は無いと思いたいですが(汗)

そんな蘇芳の前に現れた大きな潜水艦!!
これが三号機関の船って事ですかね
次回はまた色々と話が動きそうです!


NEXT⇒『香りは甘く、心は苦く…』
何だか予告の内容からすると嫌な予感もするのですが(汗)
ノリオに何も無ければ良いなと…
次回もバトルシーンがありそうですね!!



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://curozudorein.blog121.fc2.com/tb.php/1076-e9931fdc
http://d.hatena.ne.jp/kizaminatto/20091106/1257509952
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/827-01deee19
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2009-11-07-1/trackback
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1479-33f6009f
http://hit0115animeblog.blog93.fc2.com/tb.php/391-42045c81
EDIT |  20:00 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(74)  | CM(14) | Top↑
2009.10.30 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第4話「方舟は湖水に揺蕩う…」

「お前はただ俺の指示に従っていれば良い」
日本へとやって来たヘイと蘇芳!
クライアントの意向だと、蘇芳に容赦無く訓練をつけるヘイが…

ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤) DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (ヤングガンガンコミックス) 「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告

【第4話 あらすじ】
ロシアを後にしたスオウは、日本へと渡っていた。たどり着いた先は、天国戦争の傷跡の残る街、札幌。そこでスオウは、ノリオという少年に出会う。「生きている実感」のようなものをスオウに感じ魅了されてしまったノリオは、彼女を執拗に追いかける。逃げまどうスオウは、寂れたおかまバーのママ レバノンに助けられ…。


日本へと向かう船の上、クジラの姿を見つけた蘇芳だけど
何だかすっかり契約者な雰囲気になっちゃいましたね(汗)
写真を撮ろうと思ったけど、撮らなきゃいけない理由は無いと合理的判断ってやつですか
やはり契約者になると感情が無くなっていっちゃうんですね…

小林から誘いを受けていた未咲さんが気になっていたけど、予想通り行っちゃいましたか(汗)
総務省統計局統計調査部 第二査察課 第三係長補佐として、三号機関の一員に!
一之瀬 弥生と言う名前で今後は鎮目達と一緒に行動する事になりそうですね…
この状況には不満があるようですが、仕事と割り切ってって感じで(苦笑)
しかし こうやって繋げてきましたか! ヘイと未咲さんがどんな再会をするのか楽しみです!

鎮目から見せられたのは、ロシアで周防が張っていたBK-201のポスター!
それを見てヘイだと確信する未咲さんだけど、BK-201の星が消えた今、三号機関でも現在は行方が掴めていない状況、CIAの仕事を請け負っていた事までは掴んでるみたいだけど、そのCAIすら血眼になってヘイの行方を追っていると言う事で
三号機関のメンバーとして未咲さんには真相を知るべく、ヘイの行方と一緒に行動している紫苑の行方を掴む事が最優先事項の任務と言うわけですね!
ラブリーちゃんとか言ってる鎮目は相変わらずだけど、その後ろで舌なめずりしてる葉月が!!
ちょっ! 未咲さんが葉月に狙われてるしww

結局、未咲さんは警察自体を辞めちゃったんですね…
誰にも言わずに辞表って事で、心配した斉藤さんが連絡してきましたけど、既にヤバい事に首突っ込んじゃってる感じで(苦笑)
今後 斉藤さんがどう動いてくるのかも気になる所ですが、葉月が携帯取り上げて勝手に通話を斬っちゃうし、これは色々と面白くなってきそうな感じです(苦笑)

それにしても、国内の警察、公安、軍の情報は何もしなくても全て三号機関に回されてくると言う事で、かなり大きな組織なようですね…って、やっぱり政府関係の組織なのかな??
何だかパンドラからの流れを汲んでるような? シュレイダー博士も絡んでるようですしね
頭で感じても恋人には振り向いてもらえないとか言って 羽交い締めにする葉月ですが、何だかいちいち言い方がいやらしいですw
振られちゃったとか、何だか未咲さん相手にからかって遊んでる様にも見えるし(苦笑)


日本へやってきたヘイと蘇芳達は天国戦争の傷跡が残る札幌へと!
街で出会った濃いキャラ、レバノン@楠大典さんって これまた豪華キャストでw
すっかり酒浸りのヘイだけど、久し振りに懐かしい表情が見れたー!
声をかけられヘラリとした顔を見せて挨拶するヘイがw
そのやり取りを見てる周防とジュライの表情が面白過ぎるんですけど!!
兄妹だと紹介したのは良いけど 国際色豊かって言われちゃったしね(苦笑)
「お前ら笑え」
って二人を無理矢理に笑わせようと 頬を摘まんで笑わせようとしてるヘイがw
笑顔はプログラムにないって言うジュライが可愛いなぁ!

「クライアントの意向だ
エージェントとしてお前に訓練をつける」

契約者として生きながらえたければ口答えはするなと言う一方的なヘイだけど
蘇芳をエージェントとする為に訓練をする事が、前回マオが伝えに来たと言う指令の変更?
それにしても、ここからの訓練がスパルタ過ぎるww
ジュライにサポートしてもらいながら、標的を狙い打つ射撃の訓練をする周防
容赦無く踏み付けるヘイがホントSですね、情けは一切ないって感じで(苦笑)
動く標的として 鶴に狙いを定めて撃てと言われた蘇芳、結局引き金は引けたものの当てる事は出来ずに照準がズレたと言うけど、まだ感情が全て無くなった訳じゃないのかな…

「契約者なら もっとマシな嘘をつけ」
そう言うヘイの背中に向けて銃口を向ける蘇芳、いつでも撃てるって事なんでしょうけど
東京に行く為に一緒にいるだけだと言ったとたん ヘイにふっ飛ばされる事に…!
ちょっ! ヘイってばホント容赦無いですね、そんな所もカッコ良いですが(ぁ)
加減しないと死ぬってマオも随分あっさりしてる感じで(苦笑)
ただ自分に従っていれば良いと言って、お金を投げ渡し何処かへ行っちゃったヘイですが
以前はあれだけ大飯喰らいだったのが 今はお酒だけって事でまた色々と気になる感じですね…

ジュライを連れて周防が向かった先はラブホですか(苦笑)
クライアントや訓練の事をマオに訊ねる蘇芳だけど、結局はぐらかされた感じに…
別に監視する任務は受けて無いから逃げるのは自由って事みたいだけど、お金が無いからって蘇芳は結構現実的な感じですね
既に潰れたラブホって事で全てただのようですが、入っていたカップラーメンが賞味期限切れだと呟いた周防に「え」と言うマオが面白過ぎる(笑)

ロシアのウラジオストクでのテロ騒ぎに関しての情報を収集する未咲さん
複数の契約者が絡んでいた事も既にもみ消されているようで、どうやら日本の機関にCIAやMI6が出しぬかれてしまったのだとか…
その組織に関して探りを入れていたようですけど、結局何も情報は得られず、これ以上の事を聞きたければ伝説の情報屋であるマダム・オレイユに頼むしか無いのだと
常人の3倍耳が良いとか…まさかマダムも契約者だったりするんでしょうか?(汗)
全てを知る為に飛び込んだ三号機関だけど、BK-201の謎どころか所属している三号機関の実体すらつかめていないと言う事で未咲さんは焦ってる感じですね…

蘇芳に訓練をつけるヘイだけど、女の子だろうと勿論一切の手感は無し!!
戦う術を教えていくヘイだけど、この辺りの周防とのやり取りがw
逆立ちしてる蘇芳のブーツの上に乗っかてるマオが可愛いなぁ!
インナーマッスル、背筋と腹筋のバランスが悪と言う事で何故かダンスの特訓を!
鍛えるのにダンスは最適だと言うヘイだけど、何も街中でやらなくても(苦笑)
オマケに賞味期限の切れたラーメンを食べたからお腹の調子が…?

「見つけた! 生きてる実感~!」
あぁ… また何か変なキャラが出てきたw
って事で、街で見かけたノリオに目を付けられちゃった蘇芳だけど
実地訓練に丁度良いと、能力を使わず殺さずに逃げ切って見せろと訓練を言い渡したヘイ!
絡んできたノリオの仲間の腕を折っちゃったりと早速やり過ぎな蘇芳が(苦笑)
殴りかかって来るのをかわしていくもお腹の調子の所為で捕まった蘇芳だけど、通りかかった警察のお陰でなんとかその場から逃げる事に…!!
この状況に、ジュライに逃げ道を教えるように指示をして モモンガを鷲掴みにして時間を稼げとマオを思いっきり放り投げたヘイがw

ジュライの誘導で逃げる蘇芳の前に、後を追って来たノリオ!
仲間とは別に一人で蘇芳の後を追って来たようですね(苦笑)
ただ話がしたかっただけだと言うノリオだけど、具合の悪い蘇芳に話しかけたのがマズかったですね、早速銃を出して「どけ」と威嚇で発砲されちゃいました!
蘇芳が契約者だと知り驚くノリオを放置してその場を離れた蘇芳だけど限界が近い!
近くを通りかかったレバノンに声をかけられ、何とか笑顔を作ろうとするけど…
真っ青な表情で冷や汗ダラダラじゃ 余計心配しちゃいますよね(苦笑)
一緒になってジュライが指で頬をあげて笑顔作ってるのが可愛い♪
あはは、思わずインが同じような事していたのを思い出しますね!

そのままレバノンのお店に連れて行かれて面倒を見てもらいましたが
蘇芳の腹痛は賞味期限切れのラーメンを食べたからじゃなく、生理でしたか…
しかも、レバノンがノリオの父親だったとはww
お店に来ていた蘇芳を見つけて思わず騒ぎだ知っちゃったノリオだけど、一番最初に見かけた時に蘇芳が反応していたのはニカに似ていたからなんですね
好きなの子を前に、意識して照れて思わずテンション上がっちゃう感じが(笑)

その頃、蘇芳達を探していたマオは 猫に追いかけられてました!!
あはは!! 前期の時も同じように追いかけられてましたよね(苦笑)
黒猫だったマオが白いメス猫に追い回されていたのが面白かったですけど
まさかモモンガになってまで猫に追いかけられる事になるとは、ホント因果ですねww
飛び出した所で無事に蘇芳と合流する事が出来ましたけど、思いっきり顔に張り付いてるマオが面白いです!

ノリオに対してターニャに恋するニカの雰囲気を感じた蘇芳だけど、二人の時とは違いそれが自分に向けられた気持ちなのに何とも思わないのだと…
それは契約者だからと言おうとして、女になれば分かると言ったマオだけど
もう女だよと言い返した蘇芳に、思わず「はい?」と驚くマオが面白いw
この辺りはほのぼのしてる雰囲気だったのに…
「能力を使ったな、わかるんだよ 隠してもな」
戻ったとたんにヘイに平手打ちされた―!!!
あぁ…ホント荒れちゃってる感じで容赦無いですねヘイ
能力使ったら分かると言う言葉が何となく個人的に引っ掛かったり…
相変わらず気になる事が多過ぎです(苦笑)

一方の未咲さんは国立天文台へとやってきましたが…
ここはまだ機能してるんですかね?
意味がないと言いつつも中へと入って行く未咲さんに声をかけたのはマダム・オレイユ!!
まさか向こうから接触して来るとは…!!
本名も、三号機関で使っている名前も知ってるようですが
何の為に未咲さんに接触して来たのか気になる所です!!
色々と未咲さんも巻き込まれていきそうな感じですね(汗)
マダムの狙いが何なのか… 今後の彼女の動きに注目したいと思います

「ボクは貴方が嫌いだ」
契約者になったら感情が無くなるけど、あえてヘイに向かって嫌いだと言った蘇芳
ヘイはあまり反応がなかったですけどね(苦笑)
嫌いな相手と一緒にいても、それでも紫苑に合わないといけないと言う蘇芳――…
紫苑に関しても謎が多いままですね…


ついに舞台が日本へと移った訳ですが、三号機関も本格的に動いてきそうですね!
未咲さんも加わって また色々とありそうな感じですし(苦笑)
取り合えず、今後は池袋に向かってヘイ達は移動していく事になるのかな…
今後も蘇芳にまとわりついてきそうなノリオですけど、雰囲気が似てるだけでなく同じような結末にならなければ良いですが(ぁ)

今週のエンドカード、レバノンの「濃ゆいのはお好き?」ってww
…てか、アシカラーメンが気になるんですけど(苦笑)


NEXT⇒『硝煙は流れ、命は流れ…』
例の気になる双子も動き出しますかね?
次回はヘイのバトルシーンも見れそうなので楽しみです♪



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://ryumat03.blog78.fc2.com/tb.php/252-0da47ef0
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2009-10-31-1/trackback
http://osirisu189.blog56.fc2.com/tb.php/259-a13f1920
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/411-87462096
http://d.hatena.ne.jp/kizaminatto/20091030/1256909892
http://trance2amasia.blog40.fc2.com/tb.php/513-da25a996
http://labirinto.blog112.fc2.com/tb.php/604-7031fac5
EDIT |  19:59 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(70)  | CM(14) | Top↑
2009.10.23 (Fri)

DARKER THAN BLACK 流星の双子 第3話「氷原に消える…」

「契約者なんか… 皆死んでしまえば良い――」
ついに蘇芳の能力が覚醒…!!
そしてマオも本格的に登場して、ロシアを離れて紫苑の待つ日本へと!

ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤) DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~ 1 (ヤングガンガンコミックス) 「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」 オフィシャルファンブック トーキョーエクスプロージョン調査報告
【第3話 あらすじ】
ヘイによって隠れ家に監禁されたスオウは、冷酷な仕打ちに耐え続けていた。一方、ターニャを見つけ喜ぶニカだったが、知らないうちに巧妙な罠の駒として利用されてしまう。諜報機関に追われ、ロシアを抜け出そうとしたヘイとスオウの前に、昔と変わらない姿でかつての親友が現れた。しかしその再会は、スオウにとって二度と見たくない凄惨な光景を再び目撃することになる。そして、心が砕かれたスオウの中で、予期せぬ大きな変化が訪れた。



ヘイを捕らえた三号機関の装置はどうやらシュレイダー博士が一枚噛んでる様ですね
あの人また出てくるのかな? 仮説通りとか契約者を捕える物のようですし…
そんな中 蘇芳の胸元にあった紫苑からお守りとして持ってる様に言われたペンダントが反応して、装置をアッサリ破壊…!
蘇芳の目は…契約者の目にって、やっぱりそうきましたか!!
紫苑と同じく蘇芳にも契約者としての潜在能力があったのですね…
何だかちょっと気になる状況になってきました!

逃げるなら今だと言うマオの声に反応して、ヘイを連れてそのまま海へと飛び込んだ蘇芳!
ロシアの海って物凄い冷たそうですけど、取り合えず逃げる事には成功したようですね
のこされたMI6のエージェント、オーガスト7@松風さんは鎮目が…止めさしちゃったけど
あまりにアッサリし過ぎてるから、まだ期待しても良いですかね??
…でも 今期はホント容赦無いですからね このまま終わりなのかな(汗)
マジシャンと言う事で、何か上手くマジックで逃げてるんじゃないかとも思えますし
せっかくの松風さんボイスなので終わって欲しくないところです!

鎮目の対価が まさかお灸とは!(苦笑)
地味な対価だけど体には良さそうな対価でw
ウッカリ手が滑ったとか火を押し付けてる葉月@斎賀さんが面白いです!
取り合えず、三号機関の任務はこのまま続行のようですね!
必ず『イザナギ』を手に入れる事―――…
このイザナギが何を示してるのか気になる所ですが、会話からして紫苑の事??
スミス@中田さんも同じものを狙ってるようですし、今後の鍵になってきそうですね


そして、蘇芳に助けられたヘイは、またあのインの夢を見ていました……
あぁもう! ホント何があったのか気になってしかたないんですけど!(苦笑)
あ、苦しそうにインと呼ぶヘイが何だか良かったw
気配を感じてすぐさま拘束するあたり流石ヘイですね
「憎ければ 俺を殺せば良い」
どうしてパパを殺したのか、紫苑はどこに行ったのか、一体何が起こっているのか
問い詰める蘇芳の言葉に、憎ければ殺せと言うヘイが…

昨日までは普通だったはずなのに日常が一変した事にまだ付いていけない蘇芳
思わず、身内でも恋人でも躊躇いなく殺すんだろうなとヘイに言っちゃったけど
さすがにこの言葉にはヘイだって怒りますよね、そのまま蘇芳を引っ叩いちゃいました(苦笑)
そんなヘイに、もう人が死ぬのも殺されるのも嫌なんだと泣き叫ぶ蘇芳…

ようやくマオも本格的に出てきた感じですね!!
どうやら、トウキョウ・エクスプロージョン以降は 二人とも会っていなかったようで
久し振りの再会となった訳ですが、驚いたと言いつつもヘイの反応が薄いのが(笑)
記憶は体の外にあるって事で、自動バックアップのデータを使ってるようで!
だから最期の一件は話に聞いただけで曖昧な感じなのですね…
それでも、またこうしてヘイと一緒にって事で嬉しいです♪

今回マオが動いてるのは、ヘイと同じと言ってもCIAじゃなくて――
「そう あの女さ、お前に指令の変更を伝えに来た」
…って事は、ヘイがCIAに所属してるのも その“あの女”の指示って事ですか!
うーん、CIAを利用してるとなると、複雑な展開になってきそうな予感ですね
あの女=マダムって事で良いのかな?

一方、FSBに連れて行かれたターニャを助け出そうと動いていたニカだけど…
やっぱり気付かれ、捕らえるよりも手持ちの駒として利用した方が良いって事で、何も知らないニカは まんまと罠にはまる事に…(汗)
久し振りの再会となって 喜ぶニカだけど、ターニャの目が怖いですから…!
レブニーンはターニャを使い ニカから蘇芳達の居場所を突き止めるのが狙いだったんですね
ニカが蘇芳の携帯に連絡した事によって、隠れていた場所が見つかる事に!!
そうなれば、もうニカの利用価値は…って事ですよね(汗)

着信した携帯をすぐさま折り壊したヘイだけど、その際に投げ出した鞄から飛び出した本に紫苑からのメッセージの書かれた折り紙が挟まっていました!
待っていると言うメッセージが挟まれていたのは、池袋が映っているページ
ヘルズゲートの傍、そこに紫苑がいる!?
「日本に行きたいか? 連れて行ってやる」
って事で、いよいよヘイと蘇芳が共に動き出しそうですね!
追手をかわしながら二人は列車に乗る為に駅へと向かう事に!

駅には既にFSBの手が回っていて、ヘイが囮になってる隙に列車に乗るよう蘇芳に言うけど
観測霊が見えたりと すっかり契約者として目覚めちゃってるようですね
ヘイもその変化に気付いてるようですし…
次々と見張りの者を倒して行くヘイだけど、やっぱり電撃が使えないようですね(汗)
それでも焦らず冷静に対処していくヘイは流石だけど、力…どうなっちゃうんだろう??

列車に乗り込もうとしていた蘇芳の前には、捕まえればお金も地位も保証するって事で取引をしたターニャの姿が!!!
紫苑はどこかと訊ねながら大量の虫を呼び寄せるターニャに、すかさずヘイが助けに入り攻撃しようとするけど やっぱり電撃が出ない…!!
って事で、銃を手にするヘイだけど 銃を構えるヘイもカッコ良いですねw
今まではナイフだけだったけど、力が使えないから銃をって事になるのか…
蘇芳をマオに任せて再び戦いに走るヘイ!

「驚くのも説明も後だ、行くぞ嬢ちゃん!」
モモンガのペーチャに入ったマオが…!!!
あはは、ここのBGMが面白いですね
まぁ、予想通りな展開になったのでビックリはしなかったですが、やっぱり良いなぁ!
モモンガがマオって事で、また一段と可愛く見えるw
マオの案内で 何とか脱出出来ればって事だけど、ターニャの虫に襲われているヘイに
出遅れたから派手にぶちかますと、貨物列車を乗っ取った鎮目が突っ込んできたー!!!
葉月も華麗な刀さばきで次々とFSBを倒して行く…!!

派手に列車を衝突させた鎮目だけど、ヘイは逃げたようですね
そのままバラバラになった車体から漏れ出す燃料に火を放ち爆発させちゃいました!!
いやぁ、今期は演出が何かと派手ですね!(笑)
この惨状を目の前に 思わず何が起こってるのかと唖然となりながらも
ターニャに追い詰められているヘイを見つけ、何とか止めさせようとする蘇芳!
友達だろうと言う蘇芳だけど、紫苑の事を一切はなさなかった事もあって
ターニャの中ではもう…って事になるのか、そこにニカが来ちゃったものだから、事態は一気に最悪な方向に!!

あくまでも助けようとするニカに、ターニャは容赦なく能力を使う…!!
あぁ…ニカがっ!!!(汗)
結局 大量の虫に襲われたニカは…って事で良いのでしょうか、この終わり方は酷い…
ホント容赦無い展開ですね、毎回必ず退場者がって感じです(滝汗)
何も感じないターニャが 対価として無造作に髪を引きちぎるのがまた…
何とか止めようとターニャに叫んでいた蘇芳だけど この光景を見てついに覚醒!!
ペンダントが光って、マオも「まさか…」って驚いてましたねw
そして、その状況に反応する双子の女の子アリエルとペレニス!
どうやらマダム・オレイユと一緒に行動してるようですが、どう絡んでくるのか楽しみです!
終わりが始まる…と、まるで星見様のような意味深な言葉を…
同じく 一人待機していたジュライも感じたようで!

契約者なんか皆死んでしまえば良いと言った蘇芳の手に現れたライフル銃
どうやら 物質転送能力って事みたいですね! 
前回ニカの家で 一度手にしてる対戦車用の銃ですが… 一度触ったものを転送出来るとか?
契約者に向けて次々と銃口を向けて攻撃する蘇芳をサポートするのはジュライ!!
ちょっ、何でいきなりジュライがここに来て、蘇芳をサポートしてるのか不思議なんですけど、手助けしたのにも何か理由があるのかな??
砕けたガラスから観測霊を使い 居場所を蘇芳に伝えていくジュライ
躊躇いなく銃を放っていく蘇芳だけど、最後に狙いを定めたのはターニャ!!
思わず手が止まり 頬を涙が伝う… 契約者になったけどまだ感情が残ってるのかな?
何も言わずに、銃口を下げて止めるヘイがカッコ良かったです♪

そのまま倒れた蘇芳を抱えたヘイは、ジュライに声をかけると一緒に来いと!
おぉ!! 何だか面白い展開になってきましたね! まさかジュライが加わるとはw
まぁ、ドールって事でインのポジションに収まるって感じでしょうか
これで一応チームとしては成り立つって事ですかね、エイプリル、オーガスト7と仲間を失ったジュライだけど、一応まだMI6のメンバーって事になるからマオは警戒してるみたいですね
今後が色々と楽しみです!

そして、今回はパリで密会していたマダムとスミス@中田さん!!
どうやらBK-201の情報を入手したいようで、やはりヘイはCIAを出し抜いたって事になるんでしょうか??
それ相応の対価を支払ってもらえれば誰にでも情報を売るって事で、このマダム怪し過ぎる!
取り合えず、スミスは今後ヘイを追って…って事になってきそうですね
こっちの動きも気になる所です!


前回ラストにようやく登場した未咲さん!
どうやら 1期の一件により現在は八丈島に島流しされてるようですね(汗)
それでも、まだBK-201を追いかけているって訳で、星が流れたのでは無く消えた事を不思議に思い色々と聞き回ってるようでw
それにしても久し振りに斉藤さんも登場しましたが、河野@鳥海さんの出番は!?
河野@鳥海さん 何してるのか気になるところです!
契約者絡みの事を外部に漏らす訳にはいかないと 結局詳しく教えてもらう事は出来なかったけど、代わりに“三号機関”には気をつけろと忠告が!

そんな未咲さんの所へ現れた、総務省統計局 調査部第二査察課 課長の小林吾朗
2年前のトウキョウ・エクスプロージョンの事件後、公安部の機密情報が匿名でリークされ、契約者の存在が大きく世の中に知れ渡る事になった
そして、同時に『組織』の事もリークされたが、一切の痕跡が見つかっていない…
三号機関とは組織の残党を殲滅するのが目的、そして総務省は隠れ蓑に過ぎないのだと!!
…斉藤さんの忠告虚しく 向こうから早々に接触してきちゃいましたね(汗)

「BK-201は死んでいない、あの男は今闇の中にいる
今 君がいる場所では彼に手は届かない、来たまえ」

あぁ… 今自ら動く力が無い未咲さんに対してそうきますか!
…これは、かなり釣られちゃいそうな予感が(汗)
このまま警察を辞めて…って事になっちゃうのかな、ちょっと心配ですね
果たして未咲さんがどんな答えを出すのか!

一方、日本へと向かう船へと乗り込んだヘイ達!
「ヘイ、インの奴はどうした?」
「俺はインを… あの女を 殺す」

ちょっ! あんなにインを必死に止めてたりしたのに 何でいきなり殺すって…!!!(汗)
もう… 二人の間に一体何があったと言うんですか!
何か訳があるんでしょうけど、気になって仕方無い!

その傍らでは、能力の対価として折り紙を折る蘇芳の姿が――…
「契約者は能力を使った後、対価を支払わなければならない、ボクは 契約者になった…」
…って事で、能力に目覚めちゃった蘇芳ですが 意外と冷静な感じですね
これも契約者として感情が…って事になるのかな?
取り合えず、今後の蘇芳に注目していきたいと思います!


蘇芳、ヘイ、マオ、ジュライと役者が揃ったところで、ロシアを離れて舞台は日本へ!!
日本には蘇芳の母親もいるし、また何か起きそうな感じですね!
未咲さんとヘイの再会はあるのかも気になるし・・・!
相変わらずバトルシーンの迫力は半端ないし
今後の展開が読めないので続きが気になって仕方無いです!(苦笑)

向かった日本では、三号機関も本格的に動いてきそうですし
今後のヘイ達がどう動くのか楽しみです!


NEXT⇒『方舟は湖水に揺蕩う…』

エンドカードの 仮面がなくなった… のヘイが面白過ぎるw



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://curozudorein.blog121.fc2.com/tb.php/997-f1357d21
http://ryumat03.blog78.fc2.com/tb.php/239-00e5842f
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/712-19a20789
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/22071157
http://blogs.yahoo.co.jp/chihaya1023/trackback/620737/42095285
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1216-66fcfe91
EDIT |  20:00 |  DARKER THAN BLACK -流星の双子-【終】  | TB(70)  | CM(16) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。