--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.09.22 (Sat)

アクセル・ワールド 第24話「Reincarnation;再生」

「さぁ 帰ろう、現実世界へ」
能美vsハルユキ、勝負の行方は…
ついに最終回――!

アクセル・ワールド 3(初回限定版) [Blu-ray] Accel World Original Soundtrack feat.ONOKEN Accel World Original Soundtrack feat.MintJam

最終回はOP無しでスタートでしたね、能美とのラストバトル!
沖縄から駆けつけてくれた黒雪姫に能美を倒せと言われたハルユキに
いつまで仲間だの絆だと言うのを続けるつもりなのかと不機嫌な能美
兄と同じようにいたぶって殺してやると!
能美は最初から間違っていた、梅郷中に入学した時に自分達の誰でも良い
初めましてと言って普通に対戦を申し込めばそれで済んでいた
そうすれば能美が本当に欲しいものを手に入れる事が出来た
仲間も友情も、現実で傷ついた自分達が求めていた本当の絆を――!

つまり 可哀想だから救いの手を差し伸べてやると言ってるのかと言う能美に
もう自分達は分かり合えないし決着をつけようと 最後の戦いを始めるハルユキ!
この世界に飛行者は二人も要らないと 能美はさっそく飛行アビリティを発動
ハルユキもゲイルスラスターを装着し跳躍!
やはり能美との戦いは心意の力を使って…となりましたね
攻撃を剣で交わしつつ、ゲイルスラスターをチャージするイメージ
この辺りの二人の戦い凄かったですね!

あと少しで能美に届く、でもそのあと少しが遠い…
そんなハルユキを支えて力を貸してくれたのは スカイ・レイカーと黒雪姫!
二人の力を感じ ついに能美へと攻撃が届き 最後の一撃を…と思いきや
ここで再びチユリがシトロン・コールで能美をヒールした!?
ちょっ、またかと思ったけど、ちゃんと意味があって良かったです(苦笑)
友情だの絆だのは要らない、これで決着だとハルユキに止めを刺そうとした能美だけど
突然 翼が消失し、そのまま落下していく事に…!

そんな能美を見ていたハルユキの背中に翼が戻って来た――!!
やはり シルバー・クロウには翼がないとですよね
お帰り、ありがとうと言うハルユキの言葉が印象的でした
翼が戻り さらにゲイルスラスターの力を使って 一気に能美を追い詰め
ダスク・テイカーを貫き倒したハルユキ、これで勝負は決まった感じですね!

ボロボロになりながら納得のいかない能美に、自分の力はヒールではないと言うチユリ
どうして自分の力が回復なのか不思議に思っていたけれど
脅されて能美をヒールした時、武器まで元通りになったのを見て
回復と言うよりも修理みたいだなと感じ、初めて自分の力がヒールではなく
時間を巻き戻す力だと気づいたのだと!
この力を使えば、ハルユキが翼を奪われる前まで時間を巻き戻す事が出来る
能美についたのは、レベルを上げて 時間を巻き戻せる効力をアップさせる為

チユリの行動は、最初からこのチャンスを狙っての事だったのか
そういえば、チユリの願いは 昔みたいに戻りたいって事でしたよね
だからヒールではなく、時間を巻き戻す能力って事に…
一度だって仲間になった憶えは無いと言われて 地味にショックを受けてた能美がw
どいつもこいつもバカばっかり、顔を見るのも嫌だと吐き捨てながら
自分は戻って、ハルユキ達のリアル情報をばら撒いて 始末を誰かに任せると…!
ブラック・バイスに自分を連れて離脱しろと命じるも
黒雪姫と対峙してる状況では無理ですよね(苦笑)

そんなブラック・バイスに言う事を聞かないと、加速研究会とBICの事をばらすとか
能美は相手を脅して従わせるしか方法をしらないのか…
しかし、BICはブレイン・バーストの消失を関知すると脳脊髄液に溶けて消えるし
元・加速能力者はブレイ・ンバースト世界に干渉する事は出来ない
それは 能美自身も良く分かっているはずと 能美を切り捨てたブラック・バイス
まぁ、最初からお金で雇ったような 薄い繋がりだったようですしね
それに、ブラック・バイス自身はハルユキたちに含む所もないし リアル情報も知らない
黒の王と戦い 出来れば二度と関わりたくないと痛感したと
そのまま姿を消したブラック・バイスを逃がす事になった黒雪姫

こんな展開は認めない、誰でも良いから自分を助けろと 悪足掻きをする能美
ポイントを全部やるし レギオンに入ってやっても良いと命乞いとか
この期に及んで 何とも見苦しい感じですね…
ブレインバーストを失いたくない、自分の加速能力だと叫ぶ能美に
もう終わりにしようと、何も言わずに容赦無く真っ二つに両断したハルユキ!
…散々振り回されたけれど 最後はあっけない終わり方になったなと(苦笑)
見苦しい姿を晒しながら ブレイン・バーストをアンインストールされる姿が…

その様子を見ていたハルユキに声を掛け、良く頑張ったと労う黒雪姫
詳しい話は東京に戻ったら聞かせてもらうと言い、タクムにも声を掛けた後
チユリに頭を下げてお礼を…って、タイミング良く助けに来てくれたのは
一連の事をチユリが黒雪姫に全て報告していたからなのですね
決闘が決まった時、黒雪姫に時間をメールしたりと 裏で密かに動いてたのかw

改めて15時間かけて駆けつけてくれた事にお礼を言うハルユキ
ちょっとカッコつけ過ぎたかなって、そんな黒雪姫が良いですね
チユリにもお礼を言って、自分達だけだったら絶対に負けていたと…
二人が心配だからとチユリもネガレビュラスへと入る事になったチユリ
何やら 今回の一件で黒雪姫とチユリが いつの間にか分かり合ってる感じが(苦笑)
能美との決闘も終わり、現実世界へと戻るハルユキ達――!

無事に戻って来たハルユキとタクム、そしてチユリ
最初から作戦があったなら教えて欲しかった、そうすれば悩む事も無かったと言うけど
一度きりしかなかったチャンスだったし
もし盗聴アプリやデバイスを仕掛けられていたら成功していなかった
チユリなりに 色々と考えて何も言わなかったのですね、そこまで考えていたとはw
戦いも終わり安心したのか 物凄い辛かったけど頑張ったのだと涙を流しながら
二人とも大好きだと言うチユリに、思わずつられて涙を浮かべてるタクム
…って、結局チユリにとっては二人とも大事な存在って事なのですね
タクムの思いが報われると良いですけど…

修学旅行から帰ってきた黒雪姫を迎えに高円寺駅までやって来たハルユキ
お土産を交換していた恵が 電車での去り際 目を光らせていたのが怖かったw
マンションに戻り、今回の一連の事を全て黒雪姫に話して聞かせる事に!
…本当は最初から黒雪姫に助けを求めていたら良かったのかもしれないけど
ハルユキなりに 自分たちだけで…と頑張っていた訳ですからね…

能美との決戦、ゲイルスラスターを召喚した時は心臓が止まりそうになったと言う黒雪姫
まさかスカイ・レイカーが心意を教える事になるとは思わなかった
二人に繋がりがあるとは思ってなかったでしょうしね(苦笑)
勝手な事をしたと謝るハルユキに、自分は彼女のように鬼になれないと言う黒雪姫だけど
確かに いきなり旧東京タワーのてっぺんから突き落とされたりと容赦無かったですねw

翼を失い、それでも立ち向かおうとしてるハルユキの事を知らされた時から
ずっとこうしたかったと ギュッと抱きしめる黒雪姫!
ソファーに座るハルユキを手で囲った後に抱きしめたりとか 何とも男らしいw
本当に良く頑張ったし 苦しかっただろう、傍にいてやれなくてすまなかった
親失格だと言う黒雪姫は 直ぐに助けられなかった事を悔やんでるのかな…
心配させて悪かったと謝るハルユキに、本当に心配したと涙を浮かべながら
いなくなったらどうしようかと怖かったと 気持ちをぶつける黒雪姫
…って、思いっきり胸に抱き寄せられる形になったハルユキの体力ゲージがゼロにw

今日の領土戦は勝ったし、杉並を死守したら何でも言う事を聞いてやる約束だったし
ご褒美は何が良いかと尋ねる黒雪姫の手を取りながら
自分はもっと強くなって どんな敵からも黒雪姫を守れるくらいになると誓うハルユキ
だから その時までずっと傍で自分の事を導いて 見守っていて欲しいのだと!
先輩として レギオンマスターとして、そして親として――

ずっと傍に居て欲しい、それがハルユキの望み!
って これだけ聞くと盛大な告白と言うか プロポーズに聞こえなくも(苦笑)
焦って赤くなってる黒雪姫が可愛いなぁ♪
それでも、未来永劫傍にいると約束するって応えてくれたし
この二人は良い関係になっていくのかなw
取りあえず二人の絆が強まったのは確かな感じですね

能美に嵌められた盗撮疑惑に関しては黒雪姫が紛失備品リストを書き換えたようで!
そのお陰でハルユキへの容疑は全て晴れたけれど、疑っていた先生や 殴った生徒から
悪かったと頭を下げられ殴ってくれと言われたり、想定外の事態が(苦笑)
そして、ハルユキに負けてブレイン・バーストを失った能美はと言うと…
一緒にゲームをしてた事は覚えているけど、加速世界での記憶は一切無し
すっかり毒気も抜けて 普通な感じになっちゃってましたね
まぁ、相変らずウザイところはありましたけどw
ブレインバーストが消失する時、その記憶も道連れにする
それが加速世界について秘匿されている最大の理由

ニコとパドと合流していたハルユキ達だけど、全てが終わった事の報告も兼ねてかな
メイドさんではなく制服を着ているパドも見れましたね
普段なら顔を合わせたら嫌味の応酬している黒雪姫も今回は大人しかったw
ブレインバーストを失うと記憶も同時に…って、そもそも可能なのか?
アプリケーションが人間の脳をいじるなんてと タクムは疑問に思ってるようで…
しかし、それは誰にもわからないし そういうものだと思うしかないと言うニコ
そして黒雪姫も議論しても無駄だし 答えが知りたければレベル10に到達して
直接ブレインバーストの開発者に聞くしかない、自分達はバーストリンカーなのだから!

恵が黒雪姫に選んだプレゼントは黒い蝶のネックレス
加速世界での記憶を失ったとは言え、断片的に残ってるものはあるのかな?
もしかして封じられただけで 記憶自体はあるとか…?
とにかく、まだチユリには内緒と言う事だけど
これを知ったらチユリはまた このゲームに反対するのかな(苦笑)
事の顛末はまた詳しく聞かせろと言う事で、ニコとパドは帰って行ったけど
BICを使って加速世界を利用してる 加速研究会についてはどうなるのか
まだ壊滅したわけじゃないし 今後も色々ありそうな…

例え加速世界での記憶を全て消されても、ハルユキの事は絶対に忘れないと言う黒雪姫
そして、ハルユキも黒雪姫の事を絶対に忘れないと!
これで ようやく今回の事件の全てが終わりだけど
まだ一つだけ ハルユキには、やり残した事がありましたね!
大切な人を守るための戦いを終えたら、借りていたゲイルスラスターを返す事
翼を取り戻して ちゃんと返す事が出来て良かった!

久し振りに顔を合わせた黒雪姫とスカイ・レイカー
互いに気まずそうな感じで 声を掛けられないままだったけど…
最後に 黒雪姫が踏み出す事が出来ましたね!
自分にはスカイ・レイカーが必要、戻って来いと言う事で和解も出来たし
今後はネガ・レビュラスのメンバーとしてスカイ・レイカーも加わるのかな?
弟子であるアッシュさんがどんな反応をするのか気になるところですw
親友だった二人、どんなに離れていても 一瞬で元の関係に戻れるのですね!

僕たちは一瞬と永遠の狭間で生きている
出会って 別れて、全てが移ろう世界の中で 皆必死に生きている
変わらないものはきっとある、変わってしまって二度と戻らないものもきっとあるだろう
でも、僕たちはもう知っている たとえ変わってしまっても また始められる事を
そして その意志がある限り、人は必ず前に進める 加速出来るんだって事――!

最後に現実世界でのバーストリンカー達が映りましたが
ニコやパド、アクア・カレント以外に
見慣れない人物が二人程…
能面みたいなのを持っていた女の子と、バスに乗っていた女の子
この二人は今後の展開に関わってくる子なのかな?

シルバー・クロウについた クロム・ディザスターの一件とか
まだまだ残っている伏線も多いですね
他の王たちの存在も気になるし…
個人的に一番気になっている 青の王@櫻井さんの出番が1回しかなかったのが~
それに、黒雪姫がハルユキに合わせたくないと言ってたバーストリンカーや
彼女の親に関しての事だったり 、本名も明かされないままだし(苦笑)

ストーリー的には ここからが面白くなっていきそうなので
是非 アニメ2期とかお願いしたいです!
ゲームも第2弾決まったようですし、この勢いでアニメの方もw


スタッフ・キャストの皆さん、半年間お疲れさまです
そして、TB・コメントお付き合い頂いたブログの方々 ありがとうございました!


 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1888-4020d8e8
http://zspecium.blog.fc2.com/tb.php/963-e0cd7e4e
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7876-37d26aab
スポンサーサイト
EDIT |  19:35 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(31)  | CM(8) | Top↑
2012.09.15 (Sat)

アクセル・ワールド 第23話「Consolidation;絆」

「君は君の敵を、ダスク・テイカーを倒せ!」
能美との最終決戦開始――!
思わぬ伏兵に苦戦する ハルユキ達の前に黒雪姫が!

アクセル・ワールド 3(初回限定版) [Blu-ray] アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版) Accel World Original Soundtrack feat.MintJam

能美との決戦を前にハルユキの家へとやって来たタクムだけど
何故かチユリも一緒に…って、相変らず突然な行動ですね(苦笑)
能美から二人に直接会って 自分を裏切るように言って信用させ
同時に無制限フィールドのダイブして 自分をヒールしろと指示されていたようで…
しかし、全てを話した上で自分も一緒に連れて行って欲しいと言うチユリ
もしダメでも何か月でも何でもでも無制限フィールドで二人を待つし
どうしても行かなければならないのだと!

たかがゲームだと言って否定してたブレイン・バーストなのに
チユリは何の為にそこまで一生懸命になれるのか?
一緒に連れて行く事に迷うハルユキだけど、タクムは信じて連れて行く事に!
半年前、黒雪姫を襲った時 最後は信じて許してくれた、その事はずっと忘れないし
あの時と同じ様に チユリの事を信じると言うタクム
チユリなりに何か考えがあって能美に…と思ったけど そうでもなかったのかな(苦笑)

能美との決戦、ギリギリまで指定場所を変えて警戒するハルユキとタクムたち
1時間ほどかけて 次々と場所を変えて 最後に梅郷中学を指定する事に!
1分後にダイブを決め、気持ちを集中させながら 黒雪姫の事を考えるハルユキ
もし自分が能美に負けたら きっと物凄い怒って悲しむだろう
だけど、黒雪姫の騎士を目指してるからこそ こうするしかないのだと!
指定場所をメールで送ると同時に、アンリミテッドバーストで加速世界へダイブした3人

5分しても能美の姿が見えなかったら高円寺のポータルから一旦離脱する事にしたけど
ハルユキから奪った飛行アビリティの力を使って空から登場するとか嫌味な能美が…
何度延長しても良いとは言ったけど、あそこまで引っ張られるとは思わなかった
そう言う能美に、お前相手にいくら疑っても足りないと学習したと返すハルユキ
相変らず余裕の笑みを浮かべる能美は、サドンデスデュエルカードを取り出し
戦う前に これに自分達の全てのポイントをチャージをするのだと!

カードを使う以上、誰かが死なない限りこの決闘は終わらない――!
誰か必ずポイント全損となりブレインバーストを強制アンインストールされる事に
つまりは、レベル9のバーストリンカー同士の戦いと同じ条件
黒雪姫は今までずっと こういう重圧の戦いを勝ち抜いてきていたのか…
条件を了承した上で それぞれポイントをチャージして決闘開始!!
能美に向かって行ったハルユキは いきなりトラップに引っ掛かった!?
罠があるはずもなく、能美の他にもう一人伏兵が存在してたとは(汗)
翼も使わずに やけに余裕な態度だったのはこういう事でしたか

こういう事態を避ける為にも直前まで指定場所を変えていたのに一体どうやって?
いくら疑っても足りないのは学習済みって勉強が足りないようだと言う能美が憎たらしい
能美達が脳に埋め込んでいる、ブレインインプラントチップは
プログラミングによっては端子は脳の深部へ届かせる事が可能
しかし危険も高くて普通はしないけれど、中にはやる人もいるのだと…
伏兵と現れたブラック・バイスは、端子を脳の思考クロック制御部にまで伸ばしている
最初からこの場所にダイブして待っていたけど、決して長時間待ちぼうけな訳ではなく
BICで思考の加速を自由に停止出来る、加速世界で唯一の減速能力者!

ブラック・バイスの攻撃で身動きが取れなくなったハルユキ
鉄板のようなもので挟み込まれる感じになってしまったけれど
ブラック・バイス自身も鉄板が重なったような姿をしているのですね
ハルユキを任せて、自分はタクムを片づけると言う能美
心配しなくても報酬分は働くって、あくまでお金で繋がってる心配のようで…
動けないだけでは無く 声を出す事も出来ないハルユキ
ボイスコマンドを封じられ、黙って見ているしか出来ない状況に(汗)

今回の決戦に向けて準備をしてきたタクムに、それなりに楽しめそうだと言う能美
自分が引導を渡した相手の事を覚えておきたいからと
あえて技の名前を訊ねたりと タクムも強気に攻めてましたね
会得した心意の力で、パイルをソードに変える攻撃威力拡張系の心意技を!
わざわざ剣を具現化する程、試合で負けた事が悔しいのかと小馬鹿にして
剣での決着を望むのならば 付き合ってやると同じく剣の形に変えた能美

自分を信じろと応援するハルユキが見守る中、激しくぶつかり合う両者
いんちき無しの勝負なら 能美より強い言うタクムがカッコ良いw
しかし いきがっても無駄だと致命的な部分を狙われる事に(汗)
思わず 昔の事を思い出して怯んでしまったけれど、それでも竹刀を捨てなかった…
その強い思いが力になり デモニック・コマンディアを打ち破り、能美の腕を斬り落とす!
いくらなんでも欲張り過ぎなんだよと見下ろすタクムが良いですね!

能美がチユリの回復アビリティを奪い取らなかった事を不思議に思っていたタクム
デモニック・コマンディアは奪える能力の数やポテンシャルに上限があるから
確か ハルユキから翼を奪った時にも、1つ奪ったら1消えるような事言ってましたよね
心意システムを教えたニコによると、タクムのポテンシャルはパイル・ドライバーに占められている、簡単に奪えると思ったのだろうけど、とんだ見込み違いだと!
タクムのアバターは辛い過去の記憶から生まれたもの、そして一番ツライ事を
具現化しているのが パイル・ドライバーの部分ですからね…
余程辛くて悲惨な思い出を理想図として作られたものだろうと言う能美に
ダスク・テイカーのアバターを生み出した傷に比べれば、自分の傷は大した事は無いと
タクムは能美の過去について、色々と調べ上げていたようですね!

能美が略奪者になったのは、自分の中に何も残っていないから
でも本当は他人の力、誰かの希望や友情、愛を奪っても
それは本当の意味では 決して自分のものにはならないともう気付いてるはずだと!
そんなタクムの言葉に、何もない言うのは うすらデカい体と暴力で 玩具もお小遣いも
たった一人仲良くしてくれた女の子まで奪った、親であり 実の兄の事だと言う能美!
ブレインバーストをインストールし、能美にポイントを貢がせていた兄
…まさに 今のハルユキやタクムのような扱いを受けていたと言う事ですか…

リアルでの暴力を恐れて 犬のようにポイントを貢いだ能美
そうやって自分から何もかも奪って行った、人間としてのプライドまでも…
だから、全てを奪い返した時は本当に嬉しかった
少しずつポイントを溜め初めて必殺技が宿り BICを手に入れ 心意を会得し
兄を無制限フィールドに呼び出しアビリティを奪い、心意技でなぶり倒して
後1回でブレインバーストを喪失する時の 兄の泣き喚き様を思い出すと
今でも笑いが込み上げるとか 物凄い歪みようですね
まぁ、こんな性格になったのは全て兄の所為なんでしょうけど…

本当に空っぽなのはブレインバーストを失った元加速能力者である兄
これ以上に惨めで哀れな存在は無い、自分は違うし全てを手に入れると言う能美
タクム達が信じている 友情や絆などと言う幻想を残さず奪ってやると!
サドンデスに参加してないチユリを人質にとった能美
痛覚が2倍になる無制限フィールドで チユリの腕を斬り落としたりと酷い仕打ちを!
タクムがそんな態度じゃ いつまで経っても終わらないとか、やり方が汚過ぎる…
でも、タクムにとっては効果は絶大、もうやめてくれと戦意喪失したところで
チユリを投げ捨て、そのままアバターを一気に貫いた能美!

絆なんていう嘘を信じてる、信じてる振りをしている所為で負けるのだと!
もし本当の信頼なんてものがあれば、チユリごとダスク・テイカーを斬れたと言う能美
一方的にやられるタクム、そんなのは違うと全否定するハルユキは
タクムがチユリの事をどれだけ思っているか 能美に何が分かると言うのか?
しかし、ブラック・バイスの能力で動く事が出来ないハルユキは助けに行く事が…
腕を斬られ、体力ゲージが一気に削られていくタクム、残されたゲージは僅か
ハルユキもタクムもここまでなのか、これが自分達のエンディングなのか?

目の前に現れた 動かないシルバー・クロウのアバター
負の心意が心の炎を打消して、アバターをただの冷たい塊にする
これで本当に終わり もう指一本動かす事も出来ない――…
本当にこれで良いのかと問い掛ける もう一人のハルユキ
ブレインバーストで得たものは この程度で諦められるものなのか?
勿論そんなはずは無いですよね、黒雪姫の為にもここで終わる訳にはいかない
もっと先へ加速したくはないかと手を差し伸べる黒雪姫に必死に手を伸ばして掴む!
動かけないはずのブラック・バイスの能力から自力で抜け出し
そのまま一気に能美へと向かって行くけど、無理し過ぎたのか途中で倒れる事に…

この事態に驚いたのは能美だけではなくブラック・バイスも同じ
手抜きしてなかったけど ハルユキの力が上回ったって事ですよね
それでも、友情の力も役には立たなかったと タクムに止めを刺そうとする能美!
結局タクムを助ける事は出来ないのか、このピンチに助けに入ったのは
空飛ぶ馬のエネミーに乗って登場した黒雪姫―――!!
おぉ、沖縄編での伏線がここで回収されるとはw
ミスティカル・レインズが必要になる時が来ると言う真魚のお告げが当たった!
沖縄エリアの北方には 空飛ぶ馬のエネミーがいるとクリキンが教えてくれたのも
ハルユキを助けにエネミーをテイムして登場する為の伏線だったのですね~

どうしてここにいるのか、あり得ないと動揺を隠せない能美に
加速世界にはまだまだ能美の知らない戦い方が存在する、甘いのだと一蹴する黒雪姫!
やはり黒雪姫がいると雰囲気が変わりますね 頼もしいなぁ!
思い出させてやろうと 能美の前に降り立った黒雪姫
区切られた通常対戦フィールドとは違い、無制限フィールドとはその名の通り無制限
つまり、この世界において東京と沖縄は繋がっていると言う事
沖縄からダイブしエネミーをテイム、東京まで15時間かけて来たのだと言う黒雪姫!
現実世界では1分たらずでしかないけど、加速世界ではその差は結構大きいのですね
知ってたとしても誰がやろうとするか、どうしてそこまで出来るのか驚愕する能美

ここで漸く能美達の組織に関して 色々と明らかになってきましたね!
彼らの組織はレギオンではなく研究会、その名も〝加速研究会〟
ブラック・バイスは副会長らしいけど 会長が誰なのか気になる…
沖縄で倒したサルファ・ポットも 加速研究会のメンバーと言う事で
これで倒す理由が増えたと言う黒雪姫は
レギオンメンバーをさんざん痛めつけてくれた礼は3倍にして返してやろうと!

ハルユキの時と同じ技を繰り出したブラック・バイスだけど
物理的拘束は効かないと あっさり破壊する黒雪姫がカッコ良いw
でも、ブラック・バイスも黒雪姫の攻撃を防いだりと なかなかやりますね
倒れているハルユキに自分の戦いをしろと叫ぶ黒雪姫
自分が押さえておいてやるから、ダスク・テイカ―を倒せと!!

最後はやはり、ハルユキと能美の1対1のバトル!
黒雪姫も来てくれたし、ハルユキには頑張ってもらいたいですね
能美との長い戦いも ようやく…って感じになるのかな

今回の一件、ハルユキが助けを求めるまで手出ししないと沖縄で言ってた黒雪姫だけど
やはり仲間のピンチを放って置けずに 駆けつけてくれたし
黒雪姫が戻って来る前に決着を付けようとしてたハルユキの方も
こうして 助けに来てくれたのは嬉しいんだろうなぁ
次回も楽しみです!


NEXT⇒『Reincarnation;再生』

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/1827-bc26e59b
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3185-8ae4e85f
http://reirifly.blog.fc2.com/tb.php/87-67bb5862
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1874-a25f0f31
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/352-f302a3d8
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/3238-67059a5f
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7858-9d6157f9
EDIT |  19:46 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(30)  | CM(8) | Top↑
2012.09.08 (Sat)

アクセル・ワールド 第22話「Determination;決意」

「タク、先輩が帰って来るまでに
全てを終わらせるぞ 決着だ!!」

パドとタッグを組み ラスト・ジグソーと闘技バトルで戦うハルユキ!
そして、マッチングリストに名前が載らない秘密が明らかに!

アクセル・ワールド 3(初回限定版) [Blu-ray] アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版) Accel World Original Soundtrack feat.MintJam

ダスク・テイカーがマッチングリストに載らない理由を探る為に
ローカルネット荒らしが出ると言うアキハバラ・バトル・グラウンドへ!
パドと共にマスターからラスト・ジグソーについて聞いたハルユキ
能美とは別人と言う事で、他にも同じようなリンカーが何人かいるようですね
レベルは6でパドと同じ、色はラストで鉄錆色で中遠距離レンジを保って
近接型を狩るのを得意とするようで パドとは相性が悪いようで…

それなら逆に好都合だと 情報料代わりに、ハルユキとタッグで囮になると言うパド!
パドの名前も有名のようですね、そしてハルユキは復活したネガ・レビュラスの銀の鴉
この二人で闘技バトルにエントリーすれば 向うから接触してくる可能性が高い
相手はソロとは言え、シルバー・クロウが飛べない噂は既に広まっているから
ハルユキを先に倒してしまえば 後はパドとの1対1の戦いになるって事ですか(汗)
それに、ローカルネットに接続してると言う事は現実世界でも
必ずこのビルのどこかにいるのは確実、相手を捕まえる方法もあるようですが
それは後で教えると パドには何か考えがありそうですね!

それよりも相手が心意を使ってこない限り ハルユキにも使うなと言うパド
ニコにも同じような事を言われたけど、ハルユキ自身の為でもあるようで…
心意は心に開いた穴から生まれる力、それを引き出すたびに少しずつその闇の穴に引き寄せられ その闇に呑まれる事になる
能美とのバトルで心意を使ったハルユキの異変はこれだったのか…
以前戦った災禍の鎧の呪い、それを生み出したのは初代ディザスターの暴走した心意
だから王たちは心意システムの存在をずっと隠していたのですね
ブレインバーストそのものと同じように表裏二面が存在するのだと!

それでも心意の…思いの強さを、自分を救ってくれたブレインバーストを信じたい
そんなハルユキの言葉に、パドも色々と感じるものがあったようで~
ハルユキこそが この加速世界を変えてくれるって事でしょうか?
闘技バトルにエントリーした二人に ラスト・ジグソーが対戦を申し込んできたー!
さっそく引っ掛かってくれたようですね
普段のアバターと同じく豹な感じのパドのデュエルアバターもカッコ良いなぁ

まずはレンジ攻撃で分断してくるだろうと予想したパドは自分から離れるなと!
遠距離攻撃は早くて見えないけど、音で判断して一気に距離を詰める二人
姿を確認してラスト・ジグソーを捕えようとするハルユキだけど…
中距離攻撃の技、周囲に糸鋸を設置する技で危うく首が飛ぶところでしたね
メタルカラーで何とか助かったものの、周囲一帯を糸鋸で囲まれた状況
糸鋸で動きを封じて丸鋸で攻撃…確かに近接戦を得意とするリンカーには厳しい(汗)

どうするのかと言うハルユキの首元に噛み付き 必殺技ゲージを吸収するパド!
これもパドの技の一つなんですかね、シルバー・クロウのゲージを吸い取って
必殺技シェイプ・チェンジを発動し、豹のようになったパドの背中に乗るハルユキ!
これなら糸鋸を飛び越えてラスト・ジグソーに追いつく事が出来る
飛んできた丸鋸を指一本で取ったハルユキが凄いですね
そのまま大きく跳躍してラスト・ジグソーに飛び掛かり動きを封じ込めたパドは
右肩に噛み付いて 体力ゲージを一気に奪い取っていく――!
必殺技ゲージだけではなく直接体力ゲージを減らす事も出来るのですね
ラスト・ジグソーのゲージをゼロにして、闘技バトルに勝利したハルユキとパド!
…って、スタッフ・ロール見るまでラスト・ジグソー@日野さんとは気付かなかったw

現実世界に戻ったハルユキ達って、思いっきりパドの胸に寄りかかっていたハルユキがw
今ならまだラスト・ジグソーのリアルが分かるかもしれないと言うパド
戦いで右肩に連続してダメージを与えた為、暫くは現実世界でも影響する
つまり、ビルの外で右肩にダメージを感じている人物事がラスト・ジグソーと言う事に!
エレベーターから飛び降りて店の付近を歩いてる人をチェックしていると
右肩を押さえて 何やら腕を振り払う仕草をしている男を発見したハルユキ!
しかし、メイドさんのチラシ攻撃にあって 結局見失う事に(苦笑)

秋葉原での出来事をタクムに話したハルユキだけど
対戦の聖地であるアキハバラ・バトル・グラウンドに行ったと言う事で
タクムも闘技バトルで戦いたかったと バーストリンカーの血が騒ぐようですね
自分が一人寂しく修行をしている間、また年上の女性とデートしてたのかとw
タクムだってニコと一緒に修行をしてるはず…って、色々と教えてくれたのは
最初と最後だけで 後はエネミー狩りに行くと出かけたきりだったようで(苦笑)
でも、心意の習得は出来たっぽい? まだ実践で仕える程のものじゃないようですが
このまま特訓を続ければ 使いこなせるようになる感じでしょうか、期待です!

ラスト・ジグソーに関しては、ハルユキが伝えたリアルの特徴から
マッチングメーカーが特定してくれるのを待つしかないようですね…
思うように簡単にはいかないけど、チユリを助ける為にも今は頑張るしかない
しかし、その夜 チユリは能美と組んで新宿で戦いをしていた――!
勝率100%、翌日タクムからその事を聞かされたハルユキ
ゲージが溜まり一度飛行を始めたら 能美の独壇場だったようで…
ヒーラーのライム・ベルを従え、遠距離攻撃型の飛行型アバター
能美は完全に同レベル・同ポテンシャルの原則を逸脱した存在になってしまっている

思ってた以上に事態は深刻になっているかもしれないと言うタクム
自分達は心のどこかで 黒雪姫が、ブラック・ロータスが戻って来てくれれば
一刀両断に解決してくれると思っていたけど もしかしたら…
ブラック・ロータスですら能美に勝てないとは思いたくないけど、最悪の事態を想定して黒雪姫が戻ってくる土曜日までに 自分達で出来るだけの事はしておくべき
しかし、能美がマッチングリストを遮断してる方法が分からない限り
自分達に出来る事はあるのかと考えるハルユキ
パドたちも探ってはいるようだけど、今の所は何の連絡も無し…

部活を休み家に帰るチユリの姿を見つけて そのまま家へと向かったハルユキ
話があると部屋に上がるけど 以前とは違い素っ気ない反応ですね
でも、お揃いのスリッパはまだそのままだし チユリ自身が変わった訳ではない
ブレインバーストを現実より優先させるのは間違っていると言うハルユキに
遊びなんだから真剣にならなくても良いと答えるチユリ
昨日だけでレベルが2つも上がったし、ギャラリーにも最速かもしれないと褒められ
レギオンからの誘いも凄かったし人気者になった
そんな話をするチユリに、らしくないと止めるハルユキ

チユリが能美に従っているのはシャワー室での動画の一件なら
悪いのは引っ掛かり 良いように踊らされて弱味を握られた自分が悪い
このうえチユリまで奪われたらどうすれば良いのかと涙を流すハルユキに
私の事を全然分かっていないと言うチユリは いきなり服を脱ぎだしたー!
加速世界のアバターは能美に従っても、現実世界の自分は触れる所にいる
奪われてもいないし あくまで自分自身の意志で行動しているのだと!
これまでも これからも変わらないと必死に訴えるチユリだけど
何を考えているのか分からないハルユキ
それでもチユリの事を信じている、だから自分の事も信じて欲しい
能美になんか負けないし、奪われたもの全てを取り戻して見せると!

自分にもまだ出来る事はあると 能美が現れてからの事を改めて整理するハルユキ
あらゆる情報を検討し推測する、どこかに秘密や弱点 勝つ為の手掛かりがあるはず!
…そういえば、写真に写ってる能美の兄と言う人物が気になるなぁ
そして ハルユキが考えている間にも 能美はチユリを従えてバトルを…
ラスト・ジグソーを捕まえる事が出来ていれば違っていたかもしれない
店の外で見た後ろ姿を思い出したハルユキは 彼の動作に違和感を!
人を払ってるように見えた動作、それは馴染みのある仮想ウィンドウを払うもの
しかし、ラスト・ジグソーの首にはニューロリンカーは装着されていなかった

ニューロリンカー以外のデバイスが存在するのか?
レトロな品物を能美が持っていた事を思い出したハルユキは
ニューロリンカー以前のデバイスの可能性を探る事に!
最初に開発されたナーヴギア、ここでソードアート・オンラインとの繋がりがw
これはフルダイブ専用で拡張現実に対応したのはニューロリンカーが初めて
しかし、その二つの間に拡張現実を可能にしたデバイスが存在した?
色々調べて辿り着いたのが、ブレインインプラントチップ!
どうやらこれで 全ての謎が解けたようですね

翌日、全ての決着をつけてやると 能美を呼び出したハルユキ!
もう戦いは終わったと言われるも ハルユキもタクムも何も出来ないと返し
黒の王を倒しこの杉並を支配するのを黙って見てれば良いと言う能美
そんな事はさせないと、マッチングリストに名前が載らないのは
頭の中に二つ目のVRマシンを持っているからだと秘密を暴いたハルユキ!
ニューロリンカーの他に、違法なブレインインプラントチップを使っている
直接脳に埋め込むタイプのようだけど、色々と問題点も多く
3年前に製造中止になって 今では違法になっている違法デバイス
能美は普段 こっちでローカルネットに接続しているけど
対戦する直前にニューロリンカーに切り替えていたのですね
これが能美がマッチングリストに載らない理由!

違法デバイス・ブレインインプラントチップは調べればすぐに分かる
だからもうお前の負けだと言うハルユキに、ブタかと思ったらネズミだったと
物凄い形相になっている能美がw
最初に潰しておかなかったのは自分のミス、覘きの動画と違法デバイス
このままリアルで破滅するかと言う能美に 対戦をもちかけるハルユキ
バーストリンカーに相応しい決着、その言い方もメンタリティも嫌だけど
それが望みだと言うのなら 自分も提案があると条件を出す能美
ポイント全損するまでとか泥臭い事を考えず、どうせなら一度で終わらせようと!

無制限フィールドには対戦者が全ポイントをチャージして
勝った方が全ポイントを総取りに出来るアイテムがある
それでスマートに決めようじゃないかと言う能美!
持ちかける前にニヤリとしてたから 何か裏がありそうな?(汗)
その後の交渉で提示された条件リストをタクムに送ったハルユキ
決闘は無制限中立フィールドで行い 双方のバーストポイントを残らず賭けた一勝負
保証として、タクムの同行を認め、決闘の時間指定は直前まで何度でも可能

この申し出を受けるのはやはり危険だと言うタクム
無制限フィールドには常に伏兵の危険があるし
タクムの同行を認めたとはいえ 能美なりの勝算が必ずあるはずだと…
しかし対戦場所を変えても良いと言う事で 現実的に待ち伏せの可能性は低い
他に思いつくのは、膨大なバーストポイントと長時間 加速世界にいる忍耐力
あの能美にそんな犠牲を払う仲間がいるだろうか、もしいるとすれば
もっとちゃんとしたバーストリンカーになってたはずだと言うハルユキ

これはバーストリンカーであるハルユキ達と、加速利用者の能美との戦い!
チユリを助ける為にも、能美との決闘を受ける事にしたハルユキと能美
黒雪姫が帰って来るまでに、能美との決着をつける――!!

いよいよ能美との決着もつきそうですね!
何やら能美の思惑も感じるけれど
ここはハルユキとタクムでしっかり決めて欲しいです!


NEXT⇒『Consolidation;絆』
能美との最終バトルの開始!
…って何やらタクムとチユリが心配な感じですね(汗)

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/220-ed2d2e5a
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7838-b31f61c4
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/1820-15794e95
EDIT |  19:39 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(30)  | CM(6) | Top↑
2012.09.01 (Sat)

アクセル・ワールド 第21話「Insurrection;反撃」

「何となく予想はしていました、心意を習得する為には 
僕の心の傷と正面から向き合わなくちゃならない事を…」

ニコから心意システムに関してレクチャーしてもらう事に!
ハルユキはローカルネット荒らしを探る事にしたけど…

アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray] アクセル・ワールド 3(初回限定版) [Blu-ray] ラジオCD「アクセル・ワールド ~加速するラジオ~」Vol.2

心意システムについて色々と聞く為、ニコと連絡を取ったハルユキ!
久し振りのニコの登場となりましたね♪
今からリアルで会いたいと言うハルユキに、イチゴのたくさん乗ったケーキが食べたい気分だと言う事で美味しいカフェで待ち合わせる事に!
黒雪姫には相談出来ないし、頼りになるのは赤の王であるニコだけですよね
雨の中 待ち合わせのカフェへと向かうハルユキとタクム
噂は学校中に広まり、学園内ではハルユキへのあだ名を決める投票まで開催されてたり…
すっかり能美の思う壺って感じになっちゃってますね

先生にシャワールームでの一件をタレこんだのは能美の仕業
全ては能美の組み上げたトラップで まんまとは嵌る事になったハルユキ
転送データに仕込まれたウイルスの存在に気付けなかった事を悔やむタクムは
何も知らなかったとは言え 家にまで押しかけて酷い事を言ってしまったと
自分が許せないと 殴るようにとハルユキの手を握ってたけど…
バスの中で こんなやり取りをしてたから、回りの女子高生に勘違いされてますよ(苦笑)
ニューロリンカーでの会話は周りには聞こえていないから
傍から見たらタクムがハルユキに迫ってるように見えなくもw

それなら自分もタクムに殴られなくてはならないと、チユリに口止めされていた
シャワールームでの一件を全て話して謝ったハルユキ
これで何でチユリも この一件に関わっているのかに納得がいったタクムだけど
今はチユリの為にも、具体的に何を見たのかは聞かないでおくと言うのがカッコ良い!
待ち合わせのカフェで久し振りにニコと再会した二人だけど
ハルユキは相変わらず丸いと言われ、タクムは博士呼ばわりで相変わらず暗いってw

早く着いたからと 既にイチゴのケーキを注文していたニコ
美味しそうに口に運ぶ様子に、思わず食べたそうな目で見つめるハルユキだけど
あげないよと言いつつ イチゴをアーンで食べさせようとするニコに
嬉しそうに口を開けるハルユキの カップルのようなやり取りに咳払いするタクムが(苦笑)
ニコに会いに来たのは心意システムに関しての話をする為!
さっそく本題に入ろうと 話を切り出したハルユキに、ニコの表情が一変 目が光る…!
ハルユキお兄ちゃんと言うニコは可愛いけど こっちの方がニコらしいですねw

奥の部屋へと場所を変えた3人だけど、すっかりニコの様子が変わってるのが~
パブリックスペースでいきなり心意システムと口走るハルユキに怒ってたけど
やはり それだけ心意システムに関しては ブレインバーストでは重要事項なのですね
まずはハルユキ達が 心意システムをどこから聞き出してきたのかを問い詰める事に!
略奪アビリティを持つデュエル・アバター、ダスク・テイカーとの一件を
全てニコに話したハルユキ、心意システムも使える能美相手に今のままで勝ち目はない
同情しなくはないが、ニコにとってはぶっちゃけ他所のレギオンの揉め事だし
このまま無視して ネガ・レビュラスが崩壊してくれた方が都合が良い
でも、以前力を貸してもらった借りがありますからね(苦笑)

赤のレギオンの揉め事に協力を依頼した経緯もあり、こんな展開になると予想はしたけど
それにしても心意システムのレクチャーとは 随分と高い利息がついたものだと
でも、何だかんだ言いつつ協力してくれるニコが良いですね!
ありがとうと嬉しそうにするハルユキだけど、足を握って…って変態になってるしw
こんな事になるならイチゴのラビリンスじゃなくてロイヤルバレスにしておけば…って
全てが終わったら しっかりと奢らさせる事になりそうな(苦笑)

早速加速世界へと向かう事になったハルユキとタクム、ニコ!
6時には寮に戻らないといけないから、ニコが付き合えるのは30分だけ
加速世界で500時間、20日間で実践で使えるだけの心意技を会得する事に!
1週間で充分だと強気なタクムがカッコ良いなぁw
部屋は電波が遮断されている為、有線でケーブルを繋いでアンリミテッドバースト!
今回は周りが氷に覆われた氷雪ステージ!!
シルバークロウの金属は冷気への耐性はあるようだけど…
面白がって雪を投げつけるニコが可愛い

まずは心意技の特徴から、その1使っても必殺技ゲージは減らない
その2心意技による攻撃は心意技でしか防御出来ない、その3光る
…って、最後の光るに関して ハルユキが心意の実戦をして見せる事に!
氷山を真っ二つにするのに 心意の力が発動すると光が生じるって事ですね
大したものだと褒めるニコだけど、でもハルユキの場合は初歩の初歩
戦闘で使える心意の力は 炎を纏うように光が発生するようで~
オーバーレイと呼ばれていて、心意の強さを表してようなものでしょうか

4種ある心意の基本技の射程距離拡張と移動能力拡張を実際に見せてくれたニコ
残りの攻撃威力拡張と装甲強度拡張に関しては 赤の王のニコにも使えない
自分がそこまで強くないと分かっているし、世界が怖いと恐怖し 傷つけようとする世界を遠ざけようとする弱さがスカーレット・レインのアバターを作り出している
だからニコには攻撃力と防御力を強化する事は出来ないのだと…
つまり心意を習得出来るのは それぞれのアバターの性質に合致したものに限られる

心意の力は本来 敵を倒す為の力では無く、自分の弱さと対峙する為のもの――!
心意技で攻撃された時以外、心意の力を使うべきではないと言うニコ
それを踏まえた上で心意システムの修行開始――!
タクムのシアン・パイルのアバターは、近接・遠隔どちらのアバターか?
鮮やかな近接の青色をしたアバターだと言うハルユキだけど
それにしては強化外装が…と違和感を感じていたニコ
ここで、タクムの過去に触れる事に…

心意システムを習得するには 自分の心の傷と正面から向き合う事になるのは覚悟してた
そんなタクムの気持ちを察して ハルユキは加速世界を出ようとしたけど
本当はもっと早いうちに話しておくべきだったと、聞いて欲しいと言うタクム
シアン・パイルは本質的には近接タイプ
遠隔タイプの初期装備を持って生まれたのは 自分の恐怖が現れているのだと…
小学校3年から5年にかけて酷い虐めに遭ってたと過去を語るタクム
通っていた剣道教室で上級生に目をつけられ、突技の練習だと竹刀で何度も付かれて
今でも首元にはその時の跡が残ってるって、そんな辛い過去があったのですね(汗)

パイルドライバーは突技に対する恐怖を具現化したもの
当時 自分を虐めていた上級生たちを片っ端から鉄杭でぶち抜いてやりたい
そんなタクムの思いもあり、近接タイプでありながら貫通武器を持っている…
デュエル・アバターは恐怖や欲望、強迫観念を濾し取って作り上げるって事だけど
タクムの話を聞くと それが良く分かる感じだなと…
そんな心の傷を傷を聞いたニコは、それを乗り越える事が出来たら
真の近接型として攻撃威力拡張を習得出来ると!!
このままニコとタクムは実戦の修行へ!

ハルユキはダスク・テイカーがマッチングリストに載らない理由を探る事に!
そんなハルユキに 心意の極意を一つ教えてくれたニコ
心意技はいかに早く 強くイメージを固めるかがキモ!
技に名前を付けて その発声をトリガーにするんだって事で
ハルユキの射程距離拡張の心意技に今すぐ名前を付けろとw
レーザーソードと付けたけど ダサいと一蹴されちゃいましたね(苦笑)
結局何て名前を付けたのか…

加速世界から戻ったハルユキに ニコから調査に協力するように言われたと
ここで気になっていたメイドさんの格好した店員さんに声を掛けられた!
思わずリアル割れと焦るハルユキだけど、今更遅いと首根っこ掴まれて連行されるのがw
彼女は赤のレギオンのメンバーだったのですね!
そして、待ち合わせたこのカフェも 赤のレギオンの拠点の一つだったのか…

ハルユキはブラッド・レパードと一緒に、ローカルネットに接続してるのにマッチングリストに載らないバーストリンカーの存在とその仕組みを探る事に!
ローカルネット荒らしが出ると言うのは 最近噂になっているようですね
詳細は不明だけど秋葉原のネットを使い乱入してくると言う情報を元に
二人はバイクに乗って秋葉原へ…って、パドさん運転なかなか荒い感じで(汗)
悲鳴を上げるハルユキだけど 美人さんにしがみ付けるんだからラッキーですよねw

加速世界で心意の特訓をするタクムも悲鳴をあげてニコの攻撃から逃げてたけど
信管は抜いてあるし 正面から受け止め 恐怖心を克服しないと何も始まらない
強くなるためにも ここがタクムの正念場ですね!
心意の習得の為にも頑張って欲しいです
そして、黄色のレギオンの本拠地でもある秋葉原へバイクを走らせるパドとハルユキ
メイド服も秋葉原では目立たないし それもあって着替えずに来たのかと思ったけど
以前チラッと登場した時もメイド服だったし 普段からこの格好なのかな…

二人が向かったのは とあるアミューズメントビルのダイバーカフェ
アーケードゲームに目を輝かせるハルユキを無理矢理連れて
カフェのブースへと連れ込んだパドだけど…
席は一つしかなく、子供にくっ付かれても気にしないと言うパドがw
ブレインバーストの条件からして 最大でも3つしか年は離れてないと
ハルユキの方は気にしまくり、この状況を黒雪姫が知ったら怒られそうですね
フルダイブしたらアキハバラBGのタグが付いたアクセスゲートへ潜れと指示し
加速世界へダイレクトリンクするハルユキとパド!
…って いつものブタのアバターじゃなく 小さいな恐竜っぽいアバターに!?
足がつかないようにパドが用意した借りのアバターのようですね!

アキハバラ・バトル・グラウンド、バーストリンカーの聖地!
黄色のレギオンの領地内だけど、ここだけは絶対中立の場所
早い話 賭け闘技場のようですね、闘技バトルに参加出来るし賭ける事も出来る
とは言え所詮は小中学生相手と言う事で 勝ってもバイトの時給より安いようですがw
ここに来たのは、ローカルネット荒らしについての情報を得る為
マスターも マッチングリストに現れないバーストリンカーに関して困ってるようで
情報料はいらないから 知ってる情報を提供して欲しいと!
1週間前から選手登録もせず 相性の良い相手ばかりを選んでデュエルをする不届き者
どうやら ここでもローカルネット荒らしが問題になっているようですね
このままではアキハバラ・バトル・グラウンドの存続にも関わると…

ローカルネットに接続してるのにマッチングリストに乗らないバーストリンカー
その人物の名前はラスト・ジグソー!
最後にチラッと映った帽子を被った人物が…って事なのかな
ハルユキと闘技バトルで戦う事になるのでしょうか?
マッチングリストに載らない仕組みを付きとめる事は出来るのか!?


NEXT⇒『Determination;決意』
全てが終局へと動き出す…と言う事で
いよいよ能美との決着の時も近いですかね?

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1476-3d7980c8
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3602-689c79b0
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/344-511c421b
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1849-8c528dbc
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7812-cbaaef88
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/250-5b40e3c1
EDIT |  19:42 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(29)  | CM(6) | Top↑
2012.08.25 (Sat)

アクセル・ワールド 第20話「Domination;支配」

「今の僕には 守るべきものがある!」
能美との戦い、さらに状況が悪くなったハルユキ達
ハルユキ自身にも異変が…

アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray] ラジオCD「アクセル・ワールド ~加速するラジオ~」Vol.2 アクセル・ワールド 3 (電撃コミックス)

沖縄編も終わり再び能美とのバトル!
タクムと協力して能美を追い詰めたハルユキだけど、そこへチユリが現れる!
回復アビリティの力を使って、能美の体力ゲージを回復って…(汗)
まさに奇跡の力だと満足そうに高笑いしてたけど、チユリに何をしたのか!?
飛行アビリティ・回復アビリティ、とてつもなくレアな二つの力を手にし
強奪の快感に酔いしれる能美、誰かの夢を希望を可能性を踏み躙る全能感が溜まらない
勝負は決したから 再び自分に土下座して許しを請うのはどうかってイラッとしますね

能美の言葉に怒り心頭のハルユキが飛び掛かろうとしたけど
それよりも先にいつもは冷静なタクムが真っ先に飛び掛かっていくとは!
しかし、チユリを泣かせたと熱くなりすぎたのか
そのまま一撃も与える間もなくバラバラにされる事に!!(汗)
シアン・パイルの体力ゲージがゼロになり、目の前でタクムが倒されるのを見たチユリ
思わず嫌ぁ!と叫ぶけど やはり能美を助けたのには何か理由があるのかな…

タクムはもう少し知性派だと思っていたのに幻滅だと言う能美
醜く足掻いた上に最後のプライドまで奪われる、まるで虫の様で滑稽
そんな言葉に、さらにハルユキの怒りが爆発する事に―――!
そして、ここでクロム・ディザスターとの戦いでの伏線が!?
シルバー・クロウの中に、災禍の鎧が…と言うシーンがあったけど
ハルユキの能美に対しての怒りに災禍の鎧が反応した?
〝ナラバ 壊セ〟と言う声がして、ハルユキに異変が…
壊して喰らえと赤い邪気を纏ったような姿に…って 災禍の鎧に呑まれてる!?
激しくぶつかり合う二人の様子に、もうやめてと叫ぶチユリ

結局 タイムアップで現実世界へと戻って来たハルユキ
そのまま能美のクラスへと乗り込んで行こうとするのをタクムが止めたけど
怒りを抑えきれないハルユキに、上級生が下級生を殴ればまた問題になりますよね…
ブレインバーストの中ならまだしも 現実世界では状況が悪化するだけ
能美がチユリを脅してる事にタクムだって腹を立ててるのは同じ
あんなにキレたのは久し振り、ハルユキより早く能美に飛び掛かってましたしね
だけど、こっちが熱くなれば それこそ向うの思う壺…!
二人で助けるのだとチユリをソーシャルカメラの死角へと呼び出し話を聞く事に

何て言って脅されたのかを訊ねるハルユキたちに、全て自分の意思だと言うチユリ
能美の専属ヒーラーとして仲間になるからポイントを分けて欲しいと頼んだのだとか…
ここでチユリが制服のポケットに手を入れていたのは何かあるのかな?
全部自分で決めた事、だからこの先ネガ・ネビュラスとは互いに不干渉
それだけ言って去って行くチユリだけど、やっぱり何か理由があるのか!?
何の為にバーストリンカーになったのか、今の状況はチユリの思いとは違ってるけど
二人を助ける為に、チユリなりに動いてるって事なのか??

ハルユキの家に寄ってチユリの事を話すタクム
ポイント稼ぎの事だけを考えれば、確かに能美と組む方が効率は良い
でも全くゲームが駄目なチユリがポイント稼の効率なんて考えるはずもない
きっと気まぐれで騙されていると言うハルユキに、チユリの目は本気だったと言うタクム
冷凍のピザを温めて二人で食べるけど、3等分になっているのは
いつも3人で一緒だったのを思い出させる事になり、泣きながら食べるタクムが…

自分はチユリを信じる、だからチユリの言った事は信じないと言うハルユキ!
ポイントが欲しいから能美と組むなんてあり得ない、事情があると考えるのが普通
それに、自発的に組んだとしてもチユリにとって良い事なんて一つもない
利用されるだけされて捨てられるだけ、それが分かっていて放っておけるはずもない
能美を、ダスク・テイカーを倒すしかない!
そうすれば全ての真実が明らかになるし、チユリともちゃんと話す事が出来る

しかし それはとてつもなく難しい解決方法だと言うタクム
能美はマッチングリストに表示されない、こっちから戦いを仕掛ける事は困難
今日のように可能性はゼロじゃないにしろ、タイミングを合わせるのは難しそうですね
でも、能美より優位な条件が一つだけあると言うハルユキ
テストや試合で良い成績を取り地位を築く為に ハイペースでポイントを消化している能美
1回5ポイント消費する物理コマンドをレベル5で使って蓄積ポイントに余裕は無い
一般対戦をしている様子もないから かなりギリギリの状態ではないか
何回か勝てばポイント全損に追い込めるはずだと――!
でもそう簡単にはいかなそうな… 能美は組織とも関わり合いがありそうだし
前回の辺境ファーミングの事を考えると、エネミー狩りとかでポイント溜めてるとか?

そもそも対戦して勝てる相手なのか?
能美は飛行アビリティだけではなく、回復アビリティを持っているに等しい
状況は厳しいけど、方法が無い訳ではないと 心意システムを持ち出すハルユキ!
心意の力、バーストリンカーのイメージ力をエネルギー源とする超必殺技
そんな凄い技をスカイ・レイカーが授けてくれたと言う事で
よくよく年上の女性から気に入られるとタクムに言われて、お茶を吹くハルユキがw
その真意の力を習得しないと戦力になれないと言うタクムだけど…
習得する為にもう一度スカイ・レイカーの所へ行くべきかと考えるハルユキに
アッシュ・ローラーに言ったら 甘えてるんじゃねぇぞスイーツ野郎と言われそうだと
真似をするタクムが面白かったw
他に良い方法が無いか考えてみると言うタクムだけど 心意の習得はしないのかな?

能美との戦いでいつもとは違った雰囲気になったハルユキ
自分自身でも変化は感じていたようですね、あれは自分の心だと…
それに災禍の鎧が反応したって事になるのかなぁ
蝶の姿で飛んでいく黒雪姫に、翼を失ったハルユキは追いつく事が出来ない――
翼が無いからもう自分を捨てるのか、もう必要なくなったのか?

そんな思いから 黒雪姫の羽を斬り落とし 気ままに飛べなくしたハルユキ
…ってピンクのブタアバターが 物凄い凶悪な姿になってるのですが(汗)
これで何処へも行けない、この闇の底に永遠に閉じ込められる
自分と一緒に、自分と同じように―――!
…って、夢落ちですか、でもこれがハルユキの深層心理??
自分の思いに恐怖し、思わずダイレクトリンクして黒雪姫にダイブコールを!

出てくれるとは思わなかったと、現れた黒雪姫にビックリするハルユキがw
何も殺風景な場所だった為、黒雪姫が新しく買ってみたと言う景色にチェンジ!!
このまま二人でまったり景色を眺めているだけでも構わないけど
朝早くにコールしてきたから、何か火急の用事があったのではと心配する黒雪姫に
ずっと会えなくて寂しい 遠く離れているのが辛いのだと、思わず弱音を吐くハルユキ
同じ様に寂しいと答えた黒雪姫も、1週間がこんなに長いとは思わなかったし
加速世界では、この何倍もの時間を連続ダイブした事もあったのだと
やはり気になる相手がいると 離れている時間は長く感じるって事ですかねw

黒雪姫に抱きしめられるハルユキ
あと3日だから 直ぐに会えますよね…って、すっかり弱気になってたりと
いつもと違って何か起きてる事を黒雪姫も察したのかな
沖縄編で言ってた、助けを求めない限り…と言う言葉に繋がりそうですね
で、この後 黒雪姫はクリキンたちと一緒に戦う事になると…

心意システムに関して色々と調べてタクム、トップシークレット扱いだと言う事で
それだけ凄い情報なら 知ってるバーストリンカーもかなり限られそうですね
アッシュさんも知っていたし、もちろん黒雪姫も知ってるはず
でも 今は心意システムの事は聞けない、全てを話してしまえば
きっと能美ごとチユリを倒しに来るだろうから それは何としても止めたいところ
他に知ってそうな人物…って、そもそも王は7人しかいないけど
一人、リアル割れしてる王がいましたよね、赤の王・ニコ!!
久し振りにニコの登場となりそうですね♪

チユリとエレベーターで会い すっかり気まずい雰囲気の二人が…
と言うか、ニューロリンカーを通じて 直に喋られなくても会話出来るって便利ですね
放課後 練馬へ向かう事にしたハルユキとタクムだけど、新たな問題が発生!
学校に入ったら いきなり進路指導室へと呼び出しを受ける事に…って
どうやら 能美に嵌められ 女子シャワールームへ入った時の映像が流出した!?
持て余す気持ちは良く分かるからと 先生に自白を促される事になったりと
これも能美がさらにハルユキを追い詰める為にした事なのかな…

あの日、チユリと一緒にシャワー室を使っていた女子の彼氏だと言うクラスメイトに
屋上に呼び出されボコられながらも、やましい事はしてないと否定するハルユキ!
もしそれが証明出来たら好きなだけ殴り返せば良い
だけど犯人だと確定した時はニューロリンカーぶっ壊すとか
すっかり以前と同じような扱いに戻ってしまった感じですね(汗)

今までも同じような事は何度もあった、もっと酷かった事もあった――
既に学校中に噂が広まってるようで すっかり一人ぼっちになってしまったハルユキ
だけど泣いても笑ってもどっちも負け、もう下を向いて歩くのはやめた
ここから這い上がる、何度でも立ち上がる、昔とは違うのだと!!
自分には タクムやチユリ、黒雪姫のように信じられる人がいる
本当に守るべき者の為に戦って欲しいと言うスカイ・レイカーの言葉を思い出し
今の自分には守るべき者がある事を 改めて確かめたハルユキ!

そんなハルユキの姿を ニヤリと笑みを浮かべて見下ろす能美がむかつきますね!
状況は最悪だけど、ここで負けずに頑張って欲しいし
やはり能美をブッ飛ばさないと気が済まない!

ここからどうやって能美に反撃するのか
ハルユキとタクムに期待したいですね
災禍の鎧の伏線もどうなるのか…
そして、チユリが この状況にどう動くのかも気になる所です


NEXT⇒『Insurrection;反撃』
久し振りにニコの登場!
そして、メイドさんのかっこうしたキャラも本格登場しそうですね
サブタイ通り、能美への反撃開始となるのか!?

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1835-7059a8f2
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3133-0c9585a4
http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/1668-e50ce4d6
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/340-b1d5a234
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7787-bbeb581f
EDIT |  19:43 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(30)  | CM(8) | Top↑
2012.08.18 (Sat)

アクセル・ワールド 第19話「Revolution;変遷」

「姫、魔法の時間はお終い 
貴女は貴女の物語をまっすぐに生きて」

レジェンド級エネミーを従えたサルファ・ポットとの戦い!
そんな中、黒雪姫の前に現れたのは…

アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray] ラジオCD「アクセル・ワールド ~加速するラジオ~」Vol.2 アクセル・ワールド12 ―赤の紋章― (電撃文庫)

沖縄で出会った琉花と真魚の師匠に会う事になった黒雪姫!
現実世界ではなく加速世界での対面となったけど、そこにいたのは見知った人物
黒雪姫がクリキンと呼ぶ、クリムゾン・キングボルトとは顔見知りだったようで!
元々は東京に住んでいたけど両親の離婚により沖縄へやってきたクリキン
覚悟はしてたけど、どこに行ってもバーストリンカーの存在がなく凹んだけど
バーストリンカーを辞める事がなかったのは黒雪姫も嬉しそうでしたね

琉花の家に居候する事になり、そこで賭けに出たクリキン
ブレインバーストプログラムを上手くコピーインストール出来たら
その時持っていたバーストポイントをつぎ込んでレベル4まで引き上げようとした
琉花へのコピーは成功し、二人で一緒にポイントを溜めて 今度は真魚にコピーと
何とか二人をバーストリンカーにして活動している状況
この地ではバーストリンカーがいないからエネミー狩りこそが命綱になるけど
それを荒らす巨大なエネミーに困っていると言う事ですか(汗)

そんな話をしてる時、その巨大なレジェンド級のエネミーが姿を現す!
今すぐ琉花と真魚を連れてリーブポイントから転移する必要がある程危険な存在
タダのレジェンド級エネミーではなく、何者かによりテイム つまり飼われている!?
そのバーストリンカーはマッチングリストに名前が載らず不明って…
これってもしかして能美と同じような仕組みって事ですかね?
マッチングリストに載らないと言う事で黒雪姫も気になるようで
逃げるなら3人で逃げろと言い、マジムンに聞きたい事も出来たし
何より一太刀も交えぬまま撤退するのは性に合わないって黒雪姫らしいですねw

そんな黒雪姫に付き合う事にしたクリキン
鉄の多いステージに向こうから来てくれたと、このステージとは相性良のかな
それに こっちには黒の王がいると 強気にもなれる!
レジェンド級エネミー、ニーズホックを操っているバーストリンカー
本当は名乗る必要も無いけど、黒の王である黒雪姫には挨拶w
サルファ・ポット@檜山さんって 相変らず豪華キャスト~

すぐにバックドアプログラムを使ってアクセスしている事に気付いた黒雪姫
アップデートで使用禁止になったはずだけど、類似のチート技術を利用してるようで
さらに言えば 沖縄ではなく東京から遠隔ダイブしている!?
全て見抜かれたサルファ・ポットは、辺境ファーミング実験が頓挫する訳にはいかないと、ここで黒雪姫を始末する事に!
チートツールを使って辺野古周辺を低級エネミーを狩る為の狩場にする事が狙い
沖縄ならば巨大レギオンに目を付けられる事もないだろうと…
なるほど、専用のポイント稼ぎの場所を作ろうって事ですか

レジェンドスレイヤーの称号が青の王の専売特許と思うなよ言う黒雪姫だけど
個人的には、その青の王の活躍が見たいところですw
乗り物ごと小狡い秘密を3枚におろしてやると、サルファ・ポットとのバトル開始!
このステージならクリキンの力を存分に発揮出来ると言う事で
琉花と真魚に瓦礫の中から金属オブジェクトを拾い集めてくるように指示!
そして、その間は黒雪姫がサルファ・ポットの相手をする事に!
…って3年もまともな戦いから離れていたからクリキンは勘が鈍ってるようでw

ニックを操るサルファ・ポット相手に、オーバードライブを発動する黒雪姫!
モードグリーンって 他にも色々とあるのかな、何気に初登場の技ですよね?
この間に鉄くずも順調に集まったようですね、真打登場と言うことで
クリキンの本気モードが見れそうですが…
テイムされた高位エネミーは独自の必殺技ゲージを持つだと!?
ニックの吐き出す必殺技の炎攻撃で 黒雪姫の体力ゲージが削られたー(汗)
エネミーの必殺技とか、なかなか厄介な感じですね…

クリキンはボルトの形状になり 金属オブジェクトと合体して巨大ロボにー!!
金属共よ 俺様色に染まれってw
本当にロボットみたくなったけど、本体はそのままボルトの役目になってるって事?
そんな張りぼて、ニックの炎で焼き尽くしてやると言うサルファ・ポットだけど
炎を防いだクリキンは ミサイルで一斉攻撃――!
現・赤の王ニコが現れるまでは、クリキンこそが加速世界最強の遠距離火力の持ち主!!
…って、ニコと同じような属性を持っていたのかw
ニコの場合は強化外装だけど、クリキンの場合は必殺技になるのかな

ニックを痛めつけられたサルファ・ポットの反撃!
何をするのかと思いきや、火薬の粉を周囲に飛散させて ニックの火力を強化――!
火薬でさらに強力となった炎がクリキンを襲う!!
黒雪姫はすぐに気付いたけど、さすがに逃げるだけの余裕は無かったようで
そのままクリキンはダメージを受け、合体が解かれ元の姿で転がる事に…(汗)
自分たちは二人で一つ、一心同体の最高のバートナー同士なのだと言うサルファ・ポット
しかし、ニックはサルファ・ポットに言いたい事があるようだと
黒雪姫はニックが好きで従っている訳ではない事に気付いてるようですね

この状況に、大丈夫 もうすぐ来るよと空を刺す真魚だけど…
黒雪姫たちの事を窺っていた恵がついに動いた!!
加速世界にダイブしている黒雪姫に近づき、ケーブルを抜こうと(汗)
自分には別の世界があると言う黒雪姫を 自分の手の届く所へ引き戻そうとする恵
それを引き留めたのは… 幼い姿をした恵??
真魚がお告げで もう1本ケーブルを…と言ってたのはこの伏線だったのですね

このケーブルは扉、恵をもう一度だけ 彼の国へ誘う扉――!
そのままゲーブルを繋いだ恵は、アンリミテッドバーストで加速世界へ!
…と言う事で やはり恵はバーストリンカー、でもそれは過去の事!?
今回限りだけ 加速世界へ入る事が出来たようだけど、一体何が起こったのか?
恵が前回 黒雪姫に話していた絵本のはブレインバーストの事を指していて
読む為の呪文と言うのが加速コマンドの事だったのですね

突然現れたアバターが恵だと気づき驚愕する黒雪姫!
あり得ないと言ってたけど、恵が過去バーストリンカーだった事を知ってた??
ブレインバーストのプログラムはアンインストールされたようだけど
何らかのロジックで再びこの加速世界に誘われた恵
…まさに 姫のピンチを助ける為に…って感じの登場にw
と言うか、アバターがまたお嬢様っぽい感じで 魔法少女っぽいステッキまで装備!

纏めて燃えカスにしてやると、再び火薬を飛散させるサルファ・ポット!
助けようとする黒雪姫を制して、パラダイム・レボリューションを発動させる恵
どうやら 任意でステージを変遷させる能力のようですね!
あっと言う間に大海ステージに変わった――!
これだけの能力があると言う事は、恵はかなりのレベルっぽいですね
魔法の時間はお終い、姫は姫の物語を真直ぐ生きてと言う恵
自分も自分の道を生きる、もう後ろは見ないと――…
…と言うか、この為だけに来てくれたの?
どうせなら黒雪姫と一緒に共闘するシーンとかも見たかったなぁ

サルファ・ポットが島に逃げる前に、一気にかたをつける事に!
クリキンは水中では身動きが取れないと言う事で、そのまま沈んでてもらう事にw
しかし、琉花と真魚にとっては水中は得意のステージ!
形態チェンジしマリンモードでなら 水中でも素早く動けるって凄いですね
サルファ・ポットとニックの周りを泳ぎ水流を起こした二人
両者が離れた所で 黒雪姫がニックを操っていた テイムする為のアイテムを破壊!
これによってテイムから解き放されたニックに 喰われる事になったサルファ・ポット
…何とも皮肉な決着となりましたね(苦笑)

サルファ・ポットとの戦いが終わり、黒雪姫に抱き着く琉花と真魚が可愛い♪
すっかり二人とも黒雪姫に懐いてる感じですね
もっと練習して強くなるからと言う二人を撫でる黒雪姫がいいなぁ
この世界で再び会える時を待っているって また登場してくれるかな
…って、すっかりクリキンの事を忘れているようですけどw
ショップに戻って、どうせただのネジなのだと ふてくされてるクリキンが(苦笑)

サルファ・ポットが使っていたテイムするための強化外装アイテムを拾っていたクリキン
今回のお礼代わりにとくれたけど、使い道がないと言う黒雪姫
でも沖縄エリアの北方には 空飛ぶ馬のエネミーが…ってペガサスですか?
ミスティカル・レインズが必要になる時が来ると お告げを言う真魚だったりと
…これは、黒雪姫が空飛ぶ馬のエネミーをテイムして使う時が来る伏線か!?
待機ペナルティを受けているサルファ・ポットがそろそろ蘇生すると言う事で
待ち構えて 知っている事全てを吐かせようとする黒雪姫が怖いw

宿泊先の旅館を後にする黒雪姫の見送りに来た琉花と真魚!
そして、一緒に来ていたクリキンの姿も…って、本名わからないままで残念
どうせならリアルでの黒雪姫とのやり取りもみたかったなぁ!
…これで沖縄旅行も終わりですかね
今回の戦いの件に関して、恵は何も覚えていないようで……
どうしてあそこに居たのか、ブレインバーストの事も記憶は残っていない
でも、その事を追及するつもりはないと言う黒雪姫、自分には自分の物語があるように
かつて恵にもあの世界を舞台にした物語があったのかもしれない――

クリキンから届いた1通のメール
今回の一件で色々と調べてもらったようで、その報告メールでしたが
ダイブカフェには、違法のリンカーがあったけど メモリーは自壊してて中身は探れず…
これにブレインバーストをインストールし、バックドアを入れていたなら
理論上はサルファ・ポットのやり口は可能、つまりマッチングリストに載る事なく
対戦を申し込まれる事なく 加速世界に入れるって事ですね

この件に関しては、どうやら組織的な陰謀があるようですが
能美が仲間がいる口ぶりだったけど、この組織との繋がりがあるって事なんだろうなぁ
OPでもダスク・テイカーと一緒にサルファ・ポットが映ってますし…
結局、この部分に関しては最後まで口を割る事は無かったようで 真実は明かされず終い
いずれ戦う事になるだろうけど、その時は容赦無く叩き潰すまでだと言う黒雪姫!

そんな黒雪姫の様子を楽しそうだと言う恵は
東京に帰ったら 沖縄を舞台にした物語を書くのだと!
海と龍と人魚と、黒い服の騎士、そんな夢を見たと言う事だけど
記憶は無くても どこかでそんなイメージが残っているようですね
勿論 一番最初の読者にしてくれのだろうと 手を握る黒雪姫に
少し長い話になりそうだから覚悟しておいてと嬉しそうな恵

沖縄土産、自分の為に何を選んでくれたのか楽しみだと言いつつ
宇宙的直観で当てようとする黒雪姫の胸を揉む恵!
…って、またも可愛い悲鳴を上げる黒雪姫が可愛いw
互いへのお土産、二人とも同じようなものを選んでいたのですね(苦笑)
黒雪姫はピンクの花のネックレス、恵は蝶のネックレス
大切な友達への贈り物――!

と言う事で、沖縄編も終了!
黒雪姫メインの話となりましたが、ブラック・ロータスの活躍も見れたし
マッチングリストに名前の乗らない 違法な手口を使った組織の存在とか
ハルユキ達の方の問題とも 無関係じゃなさそうですね
この組織との戦いが 今後あるのかな


NEXT⇒『Domination;支配』
次回はようやく能美とのバトルの続き――!
何やらまた能美にイラッとさせられそうですね(苦笑)
誰かの体力ゲージが0になってるのが気になる…!

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1822-776895b1
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1964-00f9a1b8
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/3098-34ef95c4
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1451-577838d1
http://sephiroth2012.blog.fc2.com/tb.php/5166-3fadfe1b
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3024-428da44e
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3566-4db6e0d7
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/530-e2085cb8
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1931-7deff28c
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3120-8fe1f3ac
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/380-d520e645
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/3211-16b20050
http://projectmikan.blog.fc2.com/tb.php/6-be3316d6
http://reirifly.blog.fc2.com/tb.php/69-8d582e54
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3534-46f99d7d
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/336-08846d4a
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3900-dff3ca33
http://hissy00.blog39.fc2.com/tb.php/1801-b979d766
EDIT |  19:38 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(29)  | CM(6) | Top↑
2012.08.11 (Sat)

アクセル・ワールド 第18話「Invitation;挑戦」

「修学旅行先の沖縄で黒雪姫先輩が体験した出来事
僕が知らない先輩の物語――」

沖縄で出会ったバーストリンカー!
師匠の助っ人になって欲しいと頼まれた黒雪姫

アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray] ラジオCD「アクセル・ワールド ~加速するラジオ~」Vol.2 アクセル・ワールド12 ―赤の紋章― (電撃文庫)

前回は能美とのバトルにチユリが現れ回復した所で終わりましたが…
結局こっちのバトルはスルーで、沖縄にいる黒雪姫の話に!
あわゎ、ハルユキ達がどうなったのか気になるんですけどー!
今回は新たなバーストリンカーも登場しましたね!

ハルユキとのダイレクトリンクでの通信を終えた黒雪姫
沖縄への修学旅行も残り5日、傷心したままではハルユキも喜ばないと
いつも通りの自分に戻ろうとする黒雪姫の胸を鷲掴みしてきた若宮恵!
そろそろシーカヤックツアーの時間だからと迎えに来てくれたようだけど…
気分が乗らない黒雪姫はシーカヤックツアーをキャンセルする事に
それならと一緒にキャンセルした恵は 黒雪姫大好きっ子なのですねw

人は誰でも自分が主人公の物語を生きている――
ハルユキはハルユキの、タクムはタクムの、そして勿論 黒雪姫も…
自分よりもよほど主人公らしいドラマがあるに違いないと言うハルユキ
これは2047年の4月、ハルユキ達が東京で能美に翻弄されていた頃
修学旅行先の沖縄で黒雪姫が体験した出来事、黒雪姫の物語!

出会った頃からずっと黒雪姫は迷子のような顔をしていたと言う恵
去年の秋、ハルユキと出会うまでは――
でも今はまた 東京じゃなく どこか此処じゃない世界に戻りたい顔になっていると…
黒雪姫には自分には見えないもう一つの世界がある、そして本当の黒雪姫は向こう側にいるのかもしれないと意味深な事を言う恵が気になる感じですね
まだ知らない世界を教えてあげると 黒雪姫にオイルを塗る恵が(苦笑)
思わず変な叫び声上げる黒雪姫が可愛いw

水着だったりシャワーシーンだったりと、今回は黒雪姫のサービスが多いですね
最近ずっと忙しそうだった黒雪姫を 修学旅行中なら独占出来ると思ったとか
やはり恵は黒雪姫の事が好きなのですね~
しかし、別の世界の話に関しては 自分にも少し分かるからって
恵も何やらブレインバーストの関係者っぽい感じが…

二人で一緒に沖縄の街を歩きながら 色々と話を聞かせてくれたけど
小さい頃 とても好きだった本があったと言う恵
その本の世界には いつも新しい出会いや冒険があって 繰り返し読んでても飽きなかった
だけど、いつの間にかその本は無くなり 今では題名も内容も思い出せないのだとか…
その本の1ページ目には、本を読み進めるための呪文が書かれてあった
きっとその呪文を思い出さない限り 本の世界へは辿り着けないのだと――
幼い頃のおとぎ話、それが恵にとっての別の世界
文芸部に入ったのも、自分でその世界を再現させる為だったのかもと言うけど
もしかして、その“本”が指してるものって 加速世界の事だったりして??

ハルユキへのお土産を買おうと考える黒雪姫だけど、恵と一緒だと買い難いのか
お土産を買う予定は無いと言う彼女に 互いにお土産を買ってプレゼントし合おうと提案
サプライズプレゼントとは黒雪姫にしては素敵なアイデアだと言う恵は
一緒に買い物しては目的が達成出来ないと ここからは別行動で買い物をして
四時にホテル前で待ち合わせる事にした二人

一人で買い物をしようとする黒雪姫はバーストリンクで対戦を申し込まれた!?
古城ステージかと思ったら どうやらグスクステージのようですね
黒雪姫の前に現れたのは沖縄のバーストリンカー、安里琉花と糸洲 真魚!
申し込まれた対戦は断らないと言う感じで 戦いを受ける黒雪姫だけど…
琉花と真魚は 相手が黒の王ブラック・ロータスだと言うのは関係無し!?
レベル9の黒雪姫に 師匠と2つしかレベルは変わらないと挑んでいくも
まぁ、結果は予想通り黒雪姫の圧勝でしたね、最後は相手を助けたりと余裕でしたねw
ちゃんと良い所は褒めてあげたり、アドバイスをしたりと優しいなぁ
そういえば、フィールドに穴を開けたのは黒雪姫の心意システムって事になるのかな

自分たちの話を聞いて欲しいと言う二人の言葉に、聞いてあげる事にした黒雪姫
…って、リアルに戻ったら 買い物通りの先のカフェで待っているとか
普通にリアルで会って聞いて欲しいと言う意味だったとはw
黒雪姫にとっても予想外な展開だったようだけど、言われた通りに待ち合わせのカフェへ!
そこで待っていたのは、可愛い女の子二人組!
小学生くらいに見えたけど 中学2年生なのですね
黒雪姫があまりに美人だから見惚れてたとか 素直そうな子で可愛いなぁ

と言うかいきなりリアルで顔を合わせた上に、本名を名乗ってくる二人に
思わず黒雪姫の方が焦っているのがw
いきなりリアルで…と言われて、どんな策略かと警戒してたようで(苦笑)
あまりに警戒心のない二人に、師匠は何かブレインバーストに関する約束事を伝えていないのかと確認する黒雪姫だけど
教えられたのは、加速を使って悪い事をしない・加速の事をみだりに喋らないの2つだけ
それ以外の事は何も教えてもらってないから 単にリアルで接触してくるのですねw
二人の師匠と言う人物に一言言ってやる必要がありそうだと言う黒雪姫だけど…
どうやら 最初から黒雪姫を師匠に合わせるのが二人の目的だったようで!

師匠は東京からやってきたバーストリンカーのようですね
そして、琉花はその師匠の子で、真魚は琉花の子と言う事ですか…
今はまだ3人だけど こうして輪を広げて、いつか沖縄に東京に負けない加速コミュニティを作るのが夢なのだと話す二人だけど、最近その夢が駄目になりそうなのだと
最初は立ち向かおうと頑張っていた師匠も すっかり投げやりになってしまった
詳しい事は良く分かってないようだけど、マジムンのお化けが出た??
黒湯姫には師匠の助っ人になって欲しいと言う二人

話を聞かない事には返事のしようが無いと 師匠に会う事を了承したけれど…
二人が見た通り…って言ってたのが気になる感じですね
…それにしても、今度もまたリアルで合わせようとしてるのがw
東京出身なら 以前加速世界で戦った事がある相手かもしれないと 流石にリアルは無理
師匠とは加速世界で会う事にした黒雪姫!
…って、二人の話を聞いてる間に 恵との約束の時間に!(汗)

結局 プレゼントするお土産を買う事が出来ずにホテルに戻る事になったけど
しっかりお土産を買って嬉しそうに待っていた恵は
黒雪姫が何も選ばず帰って来た事がショックだったようですね
思わず涙が流す恵に謝り慰めるだけど、30分だけ放って置いて欲しいと…
そんな恵に、ビーチで言われたのは真実だと話す黒雪姫
自分にはこの世界の他にもう一つ異なる時間が流れる世界がある――
7年前に初めてその世界を訪れてから 多くの時間をそこで過ごしてきた
それこそ どちらが真の現実なのか分からなくなるほどの時間を……

その所為で 自分がどこに属しているのか 自分と言う存在は何なのかすら曖昧に感じ
迷い彷徨うばかりの自分を救ってくれたのが恵だったと言う黒雪姫
一緒に昼食を取ろうと声を掛けてくれた時から、恵が自分を現実世界に繋ぎ止めてくれた
あの世界を媒体とする絆の多くは失われ、今また少しずつ甦ろうとしているけど
この世界で自分を繋ぐ絆、友は恵ただ一人なのだと!
そう言って後ろから抱きしめる黒雪姫に ごめんと謝る恵
…この時の恵の様子 ちょっと変な感じでしたね
自分も黒雪姫にもっと早く謝らなければならない事があった、本当はあの時…
この後、実行委員の呼び出しを受けた恵はいつも通りに戻ったけど
謝らなければいけない事って何なんだろう??

この後加速世界でのシーンが入ったけど、これが問題のマジムンのお化け??
何やら 亀のエネミーを襲っていた大きなトカゲのようなものに乗ったバーストリンカー
この相手と戦う事になりそうな感じですね!
そして、改めて買い物に出た黒雪姫は 恵へのお土産を買ったのかな
加速世界にかまけて 現実世界を疎かにするなとハルユキに言ったけれど
恵に悲しい顔をさせてしまい 自分もまだまだだと反省する黒雪姫
ハルユキが今大変な事に巻き込まれているのは 何となく察しているようですね!
だけど、助けを求めてこない限りは動かないと決め、頑張れと応援する黒雪姫は
自分も沖縄の地でバーストリンカーとして自分がやるべき事をやると!

師匠と合わせる為に黒雪姫を迎えに来た琉花と真魚
どうやら色々と無茶な設定で 会わせるつもりだったようですね(苦笑)
切断セーフティも無いまま上に潜りポータルに辿り着けなかったどうするんだと言われ
お店の人が いざと言う時はニューロリンカーを引っこ抜いてくれるとかw
宿泊してるホテルへ二人を連れて来た黒雪姫だけど、その様子を窺ってる人物が…
って、これってやっぱり恵ですよね??

師匠には会うけど、その後の事は保障出来ないし、最悪戦闘になるかもしれないと言い
二人と直結して加速世界へ入ろうとした黒雪姫を止める琉花
真魚の様子が…と思ったら、ユタの家系のようで 何やら予言めいた事を!
ケーブルをもう一本用意して そこらに放って置けって…伏線ですよね
明らかに 後から誰かがプラグを繋いで入って来るって事なんだろうなぁ
今度こそ、アンリミテッドバーストで加速世界へ――!

風化ステージへと入った3人は、さっそく師匠のいるショップと向かうけど…
そこに居たのは 飲んだくれてるバーストリンカー
どうやら高校1年のようですが、今ではすっかり沖縄に馴染んでるようで~
自分たちを助けてくれる助っ人を連れて来たと言われても
一人や二人助っ人を連れてきたくらいじゃ あの化け物を倒す事は出来ない
レベル7の自分でも手も足も出なかったし、レベル8でもまだ足りない
アイツを倒すにはレベル9の王くらい連れて来ないと駄目だと言う師匠だけど
ヴァンキッシュかワールドエンドくらい…って、青の王と黒の王の事ですね
…そういえば、青の王@櫻井さんの出番てもう無いのかな?

どうやら、この人物に黒雪姫は見覚えがあるようですね!
やはり以前東京で顔を合わせた事がある人物だったようで…
琉花と真魚が助っ人にと 黒の王を連れて来た事に驚愕する師匠を
クリキンと呼ぶ黒雪姫が(苦笑)
クリムゾン・キングボルト@新垣さん!
沖縄出身の新垣さんをキャスティングするとはw
琉花と真魚の沖縄方言も新垣さんが指導したのかな?

沖縄組と一緒に 黒雪姫が戦う事になりそうですね!
化け物と呼ばれる相手が何者なのか気になる所です~


NEXT⇒『Revolution;変遷』
引き続き、沖縄での話になるようですね…
暫くハルユキ達の戦いはスルーか(苦笑)

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1809-0f87102a
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/519-174184c1
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3106-4d0b336e
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3526-3b08ff88
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/373-0da42147
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1439-25f6205e
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3548-903a548b
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3017-f7a069a0
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1919-e50919d8
http://www.nizigen-anime.com/animereview/accelworld/accelworld18/trackback/
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/334-ee4f32a3
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/3205-6f9c3269
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3890-fbf49c5e
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/238-4307958e

EDIT |  19:45 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(27)  | CM(6) | Top↑
2012.08.04 (Sat)

アクセル・ワールド 第17話「Fragmentation;分裂」

「スカイ・レイカーさん、今こそ使わせてもらいます 
貴女の翼を――!」

能美が加速の力を使った隙をついて 対戦に持ち込んだタクム!
ハルユキもゲイルスラスターを使い戦うが、そこに現れた意外な人物…

アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray] ラジオCD「アクセル・ワールド ~加速するラジオ~」Vol.2 アクセル・ワールド12 ―赤の紋章―

スカイ・レイカーとの修行で心意を教わり、強化外装ゲイルスラスターを手にしたハルユキ!
本当に守るべき者の為に再び立ち上がる――!
…とは言え、チユリとタクムとはすっかり微妙な雰囲気になってしまいましたね(汗)
たとえ翼が戻って来なくてもハルユキは ダスク・テイカーを倒すのだと決意!
とは言え、能美の名前がマッチングリストに載らない理由もまだ分からないまま…

お昼休みも3人バラバラって 何だか寂しい感じですが…
黒雪姫からのダイブコールを受け ダイレクトリンクするハルユキ!
こうして黒雪姫とのやり取りを見るのも久し振りな感じですね
沖縄の辺野古ビーチからビデオ映像を送ってくれたけど
パーカーを脱がされた黒雪姫の水着姿に思わず赤くなるハルユキが(苦笑)
水着選びに付き合わされたとか、黒雪姫も意識して選んでいたのかな
沖縄だからなと言いつつ、似合っていると褒められ嬉しそうでしたねw

水着姿の黒雪姫の腰に残っている傷痕
以前ハルユキを助けた時に負った怪我だけど痕が残っちゃったのか…
それでも、ハルユキが気にする事はないし 自分にとっては唯一の勲章
生まれて初めて戦いだけでなく、誰かを守る為に受けた傷であり痛み
今はこの傷が自分を支えてくれているのだと言う黒雪姫
そんな黒雪姫に能美の事を話せば、最初は怒るだろうけど沖縄から帰って来てくれるはず
だからこそ言えないし 言ってはいけないのだと考え
改めて自分が強くなり、黒雪姫を支えられるくらいになると言うハルユキだけど
守る楽しみが無くなるのも つまらないからゆっくりで良いと返す黒雪姫

どうやらハルユキには内緒でタクムは黒雪姫にメールを送っていたようですね
それは能美の入学試験の科目別の得点を教えて欲しいと言うもの…
生徒会のデータベースを調べて 送信したようだけど 何をしようとしてるのか?
何も知らないハルユキは 何でもないと誤魔化し、黒雪姫との会話は終了
…結局 能美の一件に関しては詳しく話さず 自分たちで解決する事になりそうですね

体育の授業中、ニューロリンカーの画面を操作するタクムに気付いたハルユキは
タクムと一緒にバーストリンクで加速世界へ!
どうしてこんな時に自分と対戦するのかと戸惑うハルユキだけど
今回は観戦予約デュエルと言う事で ハルユキが戦うのではなく観戦者!
この戦いは、シアン・パイルvsダスク・テイカー!
タクムは最初からこれが狙いだったのですね
1年は実力テストの真っ最中、しかも能美が入試で満点を取った社会科のテスト!
加速するなら ここしかないとマッチングリストに名前が載らない能美を捕まえる為に
テスト時間の終了間際の時間に的を絞って加速し続けていたタクム!

同じ様に加速の力を使いズルをしてきたタクムだけど、試験で満点はやり過ぎ
注目を浴びるだけで実利がないと言うも 見解の相違だと言う能美は
手に入れられるものなら何でも手に入れる、この世の根本原理は争奪
だから奪う事が大好き、しかしそれ以上に奪われる事は我慢ならないのだと!
タクムが自分から奪おうとしている貴重な時間をポイントで贖ってもらうと言う能美
同じ様に能美にも 大事な親友の翼を返してもらうと言うタクムだけど…
どうやら全て知っていたようですね、アッシュさんとの戦いの噂で聞いたのか(汗)

気付いてあげられなかった事を謝るタクムは、今度は自分が戦う番だと!
そんなタクム自身の強さを証明する為にも勝てと応援するハルユキ
翼を取り戻す為にも必ず勝つと誓うタクムだけど、そんな二人のやり取りに
そういう無償の友情とか偽善や欺瞞は吐き気がするからやめろと言う能美は
テスト時間もまだ残っているから ポイントだけ貰いさっさと退散しようとするも
ハルユキからダスク・テイカーの特徴を聞いた シアン・パイルに攻め込まれる事に!

建物内へと能美を叩き飛ばしたタクムは、能美の負けだと宣言
煉獄ステージの壁はダスク・テイカーでは破壊する事が出来ないし
出口はタクムの後方、スピード型の能美に勝機は無い
テストの度に乱入されたくなければ、シルバー・クロウの飛行アビリティを返せと!
しかし、相変らず余裕な能美は 武装を解除して必殺技を!?
本気っぽい戦いは嫌だと言いつつ、必殺技ゲージが消費されない事に気付いたハルユキ
何かブツブツ言いながら集中する能美に、心意は事象の上書きと言うスカイ・レイカーの言葉を思い出して何をしようとしてるのか察したようで!
…って、やっぱり能美も心意システムを使えるのですね(汗)

自分の事は良いから今すぐ能美を倒すようにタクムに伝えるハルユキだけど…
既に心意の力を発動させた能美に 思いっきり倒される事になっちゃいましたね
そして、タクムが壊せないと言っていた煉獄ステージの壁を簡単に壊して見せた能美!
正直この力はあまり見せたくなかった、この技のロジックを知っているのは
7王とその側近、そして自分たちだけだと言う能美だけど…
何だか その“自分たちだけ”と言う複数な言い方が引っ掛かる感じだなぁ
一人では心意システムに気付けるはずがない、どうして能美が使えるのか?

力の差を見せつけた能美は、タクムまで自分の下僕にしようとしてるし…
在学期間中 能美に利用され続ける、それ以外選択肢は無いのだと!
まずは貴重な時間を奪った対価としてバーストポイントを奪おうとする能美
苦痛と屈辱と合わせて贖ってもらうとか、相変わらず嫌な感じですね~
しかし、加速世界で能美と戦う為に 既にかなりのポイントを消費しているタクム
代わりに自分がポイントを払うからと、土下座して頼み込むハルユキ!
あらゆる意味で最悪だし、バトルフィールドで土下座は無いと言いつつも
対戦相手のチェンジをする能美、後はタクムが承認ボタンを押せば…
まだ諦めていないから押せと言う思いが届いたのか ハルユキとチェンジしたタクム!
後はハルユキも心意システムを使って能美と戦うだけ――!

踏みつけようとする足を掴み 一気に攻め込んでいくハルユキ!
心意はイメージの力、光のスピードをイメージ!
誰よりも速いと言う黒雪姫の言葉を重い出し、ダスク・テイカーの左腕を貫く!!
そんなハルユキに、奪った飛行アビリティを使ってくる能美!
実際たいしたアビリティ、一方的なアドバンテージを持ちながら まだレベル4とか
ハルユキの事を見下す能美だけど、自分がもっと上手く使いこなしてみせると
新たな強化外装を装備して 上空から炎攻撃をしてきた―!
飛行アビリティと遠距離火力のコンボは素晴らしいと満足げな能美
フィールド破壊ボーナスで必殺技ゲージをリチャージ出来る永久機関、まさしく最強だと!

そんな能美に、無敵を名乗るには一つだけ必要条件を満たしてないと言うハルユキ
それは飛べるのが能美だけではないと言う事、ついにここでゲイルスラスターの出番!!
今こそ スカイ・レイカーからもらった翼を使う時――!
翼の代わりに、シルバー・クロウの背中にブースターが装備されたけど
空を願う心、それがゲイルスラスターの動力源!
もう一度飛べるはずだと言うスカイ・レイカーの言葉を信じて空へ――!
タイムゲージが表示されていたけど、飛べる時間には制限があるようですね
それでも、能美を落とすには充分な時間 一撃を加えるハルユキがカッコ良かったです

まだこんな奥の手を隠し持っていたのかと言う能美は
一体どんな方法で手に入れたのか気になるようだけど
言っても分からないと一蹴するハルユキ
空色の翼を生み出した人の願い、それを託してくれた気持ちは決して理解出来ないし
加速世界をただの手段としか思っていない能美に、バーストリンカーを名乗る資格はない!
しかし、自分は一度もそんな事を名乗った憶えは無いと言う能美
そんなのは初期の人たちが呼び出した自称に過ぎないし、自分たちは絶対に使わないって…
やはり能美には他に同じような仲間がいるって事ですかね?
OPにも能美の背後にそれっぽい人たちがいますよね…

どちらの真意がより強いか 勝負をつける為 激しくぶつかり合う両者!
心意=欲望と言う能美に、欲望ではなく願いだと言うハルユキ
激しい攻防で体力ゲージが削られていくけど、ハルユキの方が優位ですかね?
しかし、このまま地面へ激突して相打ちとなれば
防御に徹した能美に対して自滅する事になるハルユキだけど勿論それは覚悟の上
それでもハルユキには勝機がある、地上にはまだタクムがいる!!
…って、観戦者になったはずなのに 参戦しちゃって良いの?

最後に必殺技を決めて能美を倒したタクム!!
あえてダメージを受けて必殺技ゲージを溜めると信じていたと言うハルユキに
信じてくれると信じていたと言うハルユキのやり取りがw
能美の敗因は心意攻撃でも、ゲイルスラスターでもない
ハルユキとタクムが一緒だったから、そしてこれからも勝てない理由でもあるのだと!!

能美に止めをさそうとするハルユキだけど、ここでまさかのチユリ登場!?
シトロンコールで体力を回復した相手は ハルユキやタクムではなく能美!
チユリのヒールで傷が癒えて、体力ゲージが復活――!
ついに能美との戦いに決着がつくのかと思いきや…
ここでチユリの裏切りイベント発生になるとは(汗)

ピンチになったら回復するようにとか言われていたんですかね?
すっかり能美サイドになってしまってるけど
他にも何か弱味を握られてたりするのかな…

二人がかりで能美を追い詰めたのに これでまた振出しに…
いや状況的にはもっと悪い事になってしまいましたね
ヒーラーのチユリが能美についたのが痛い(汗)
これからどうなるのか気になります~


NEXT⇒『Invitation;挑戦』
次回は、黒雪姫サイドの話になりそうですね!
沖縄でバーストリンカーとバトル!?

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1796-00960512
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/330-ec2d57bc
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7710-ee2a5618
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/234-f45cd959


EDIT |  19:47 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(26)  | CM(6) | Top↑
2012.07.28 (Sat)

アクセル・ワールド 第16話「imagination;面影」

「僕には まだやらなければならない事があるんです 
教えてください、心意の使い方を!」

スカイ・レイカーから心意システムの修行を受けるハルユキ!
もう一度 彼方まで飛ぶために――!

アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray] ユナイト<初回限定盤> Burst The Gravity<初回限定盤>

アッシュさんに連れられスカイ・レイカーの所へ案内されたハルユキ!
…って、暫く一緒にいてくれるのかと思いきや
連れて来てくれただけで すぐに帰ってしまうとか残念過ぎる…
もっと二人のやり取り見ていたかったのになぁ
不安そうなハルユキに、どんな事情があるにしてもハルユキの羽は
無くなったからと速攻諦めて良い代物ではないのだと言うアッシュさん
今まで飛行アビリティで空を飛んでいたシルバー・クロウを見上げてきた人たちは
簡単に諦めなってるハルユキの姿を見てられないって感じですかね

スカイ・レイカーなら失ったハルユキの羽を取り戻す手助けが出来ると考えたから
所属レギオンは違うのに色々と心配してくれるアッシュさんが良いなぁ!
ハルユキの好感度パロメーターを上げて黒のレギオンを裏切らせようとする作戦って
何だかんだ言いつつ力になってくれたりと アッシュさんって意外とツンデレですかw
今回もモザイク処理されてたけど 下品だと注意されて そのまま帰っちゃいましたね
頭と口と見かけは悪いけどって… スカイ・レイカーさんはズバッと言うタイプなのか

スカイ・レイカーはこの加速世界でもっとも空に近づいたバーストリンカー!
彼女なら本当にハルユキの失った羽を取り戻す事が出来るのか!?
しかし、デュエルアバターから何かが失われたのなら 失われる理由があったから
やはり能美に奪われた羽自体を取り戻すって事は無理なのかな?
その手立てもないし スカイ・レイカーの元で何を学ぼうと羽は戻らない
でも飛べないとは言ってない まだ希望はありそうですね!

ハルユキの事は以前から興味があったと言うスカイ・レイカー
この世界が始まってから 初めて完全飛行型のアバター
一体どんな魂が、どんな傷を抱えた精神が 重量を断ち切るほどの力を具現化出来たのか!
アバターの理想図となる心の傷は決して怒りや恨みの強さをしているのではない
傷とはつまり欠落、大切なものが欠け落ちてしまった心の穴だと言うスカイ・レイカー
小さな傷を抱えて怒るか恨むか絶望するか、あるいは高みに手を伸ばすか…
その選択はアバターの在り様を決める希望、心の傷とは望みの裏返しでもある

シルバー・クロウは誰よりも強く空を望み その意志の強さが飛行アビリティを生んだ
羽があったから飛べるのではなく、飛べるが故に羽を具現化したのだと!
究極の結論を言えば、あの羽は単なる見せかけだとも言える
例え飛びたいと言う強い意志があったとしても その意志を読み取ったブレインバーストが飛行アビリティとして羽を作ったのだと言うハルユキ
つまりこの世界では意志の強さは無意味だと…
そんなハルユキに 自らが乗る車椅子を華麗に動かして見せるスカイ・レイカー
物理現象のリアリティを追及している ブレインバーストではありえないと言うハルユキだけど
推進力も制御装置も無く、見事に操っているけど 全ては意志の力!
この世界で戦うバーストリンカーならば 誰でも同じ力を持っているのだと――!

そう言われても直ぐに納得する事が出来ないハルユキに、イメージ力と言い換え
自分の車椅子の車輪が回るイメージを強固に具現化、インカーネイションして制御している
ハルユキも翼を制御する為に無意識に同じ事をしていたはずだと言うスカイ・レイカー
イメージ力こそ、自分たちバーストリンカーの秘めたる真の力―――!
イメージによる制御の存在に辿り付いたバーストリンカーは
その力を心より出る意志、すなわち心意 インカーネイトシステムと呼ぶのだと!
つまりその真意システムを使えばハルユキは再び飛ぶ事が出来ると言う事?

スカイ・レイカーの脚は膝下から先は失われているのですね…
誰かに奪われた訳ではなく、自らの意思で切り落とす事を望み切ってもらったのだとか…
大いなる傲慢、我執、狂気の行い、しかし当時はそれを是とした
空を飛びたいと言う心意を極限まで高める為に――!
心意は跳躍の高度を引き上げてくれたけど、結局は空を飛ぶ事は叶わず…
自分の愚かな傷痕を見てもなお、心意システムによる飛行を修練したいと思うか?
そう問いかけるスカイ・レイカーに、まだやらなければならない事があると
心意システムの修練を望み、教えて欲しいと言うハルユキ!

しかし、心意システムを習得するには長い時間がかかる
場合によってはバーストリンカーとしてのポイント・オブ・ノーリターンになる事も
それを覚悟の上でハルユキは修練を望み、了承してくれたスカイ・レイカー!
取りあえず、今日は休んで明日から本格的に修行開始!
当分その記憶をもたせられるように良く味わえと 食事を出してくれたけど…
アバターの姿でも普通に食事する事が出来るのですねw
シルバー・クロウのアバターに口が…って何だかシュールな絵でしたけど(苦笑)

アッシュさんは心意システムを習得しているのか気になったハルユキ
スカイ・レイカーからヒントはもらい自分なりに努力はしてるようだけど
本格的に修練をしてる訳ではななさそうですね
アッシュさんの親ならば、スカイ・レイカーも緑のレギオンに所属してるのかと思いきや
後にも先にも自分が所属したのはただ一つのレギオンって、今は無所属なのかな?
色々気になるハルユキに、聞く権利があると寝物語として話をしてくれたスカイ・レイカー
空を求めた愚かなバーストリンカーと、彼女のたった一人の親友の話――

二日目、いよいよ本格的に心意システムの修行開始!
心意の要諦はたった一つの言葉で言い表せると言うスカイ・レイカー
それを理解すれば誰にも使いこなせると聞き、さっそく教えてもらおうとするけど
次に自分と会えた時に…と、そのままハルユキを旧東京タワーから突き落としたー!
…って、意外とスパルタ教育なのですね、スカイ・レイカーさん厳しい(苦笑)
落とされて待機ペナルティとなったハルユキ、つまりもう一度登って来いと言う事!
羽を失った状況で この断崖絶壁を登るのは厳しいですね…

心意習得の為 断崖に穴を開けて足場を作り登り始めるハルユキ!
高度が上がれば風の影響も強くなるけど、シルバー・クロウのボディは空気抵抗が少ない
バランスを取りながら登り続け 頂上まであと少しの所まで来たけど…
そう簡単にクリア出来るものではないですよね
ここで無制限中立フィールド特有の変性に遭って 振り出しに戻る事に!(苦笑)
大自然な光景から一変して近未来的な風景に変わり、旧東京タワーは鋼鉄の建物に…
次の変成を待てと言う事かと諦め気味のハルユキに、 スカイ・レイカーから差し入れが!
パンと一緒に、もう心意の修行は始まっていると言うメッセージが添えられていたけど
昨日 何故強風に飛ばされなかったのか考えてみろと助言をしてくれましたね
と言うか、ハルユキの行動は全て見られているのかw

真意はイメージの力、あの時風に飛ばされなかったのは そのイメージが無かったから!
それがもしインカ―ネイトシステムの働きだとしたら… それが答え?
この世界にあるものは所詮はプログラム上のオブジェクトに過ぎない
つまり、自らのイメージでどうにでもなるって事ですかね
さっきまでは傷一つつけられなかった建物の壁に穴を開ける事に成功したハルユキ
指を、腕を一本の剣にイメージするけど、思わずブラック・ロータスの姿を重ねているのがw

ひたすら穴を開け続けるハルユキ、もうスカイ・レイカーからの指示からは無くなった
つまり、知るべき事は全て知っていると言う事だけど まだ何か足りない気がすると
ここで久し振りに黒雪姫の言葉を思い出したハルユキw
誰よりも速い、他の王たちよりも速くなれると言っていた黒雪姫
速さこそバーストリンカー最大の武器――!
心意システムの事を当然知っているはずの黒雪姫が、最大の力は早さだと言った
つまりイメージすべきはパワーではなくスピード!
イメージによる操作、極限まで速く 極限まで世界に近づき同化する!

それを頭に置いて修行を続けて7日目
再びスカイ・レイカーのいる高みへと再び登り始めたハルユキ!
初日の夜に 寝物語として自分の事を話してくれたスカイ・レイカー
彼女のアバターは最初から とある強化外装を持っていた
ほんの一瞬の推力により僅か100メートル跳躍出来るものだったけど
もっと高く跳びたいという欲望に取り憑かれる事になった…
アバターの跳躍能力を強化する為だけに戦い続け やがてレベル8に到達
それでも跳躍は飛行足り得ないと悟った時、欲望は妄執に… 狂気となった
スカイ・レイカーはアバターそのものを軽量化し、心意による飛翔力を強化する為
最大の攻撃力であった脚を捨てる決心をしたのだと…

そんなスカイ・レイカーの妄執をたった一人だけ理解してくれたのが
当時所属していたレギオンのマスターでもある友人
彼女に剣で斬り落としてくれるように頼んだ…って、その友人と言うのが
誰よりも強く気高く優しかった唯一の有人である黒雪姫ですか!
勿論 黒雪姫はスカイ・レイカーの事を止めたけど、酷い言葉をぶつけてしまったのだと…
それでも哀しい顔をするだけで最後には願いを叶えてくれた
その果てに到達出来た限界高度は350m
ギリギリ届いた旧東京タワーで、放物線の頂点で 空を一瞬見晴らす それが自分の力の絶対的な限界だと言う事を悟ったのだと言うスカイ・レイカー

それでも自分はもっと高く飛びたい、彼方まで――!
フィールドの変成に巻き込まれながら、何とか旧東京タワーの頂上へと辿り着いたハルユキ!
予想よりも早く戻って来れたと、さすが黒雪姫が選んだだけはあると褒めるスカイ・レイカー
最後は絶対に届くはずが無かった、それでも届くと分かった
これが心意の力だと言うのなら操作なんてものではな、まるで事実を書き換えてる様だと!
そんなハルユキの言葉を肯定するスカイ・レイカー
事象の上書き、オーバーライドこそが 心意の要諦となるただ一つの言葉――!

本来補助に過ぎないイメージ制御系は意識からあまりに早く強くイメージが発せられた時
プログラムの制約を超え心意の事象を上書きするのだと言うスカイ・レイカー
これでもうハルユキに教えられる事は無い、もう修行終了ですか!?
結局スカイ・レイカーは空には到達出来なかった、ハルユキも飛ぶ事はもう出来ない??
黒雪姫と一緒に戦う為にも、もう一度空を飛ばないとならないといけない
そう訴えるハルユキに、自らの強化外装 ゲイルスラスターを貸してくれる事に!
今のハルユキになら 自分が届かなかった高みにまできっと羽ばたけるはずだと――!

現実世界に戻ったハルユキはファーストフード店でスカイ・レイカーと待ち合わせする事に!
本来のスカイ・レイカーも アバターと同じようにお嬢様っぽい美人さんでしたね
今回の一件でお世話になったと改めてお礼を言うハルユキ
こうしてリアルでわざわざ会いに来てくれたのは 強化外装の譲渡の為
ショップを介さずに行う場合は、直結してやり取りするしかないようで…
またも美人さんと直結って、黒雪姫が知ったら起こりそうなw
思わずハルユキも赤くなってましたしね(苦笑)
てっきり、スカイ・レイカーと一緒にいる姿を
チユリやタクムに見られる事になるのかなと思ったけど そういう展開は無かったですね

スカイ・レイカーからゲイルスラスタ―を譲渡してもらったハルユキ
果たして自分に使いこなす事が出来るのかと不安になっていたけど…
信号待ちしている間に、スカイ・レイカーが現実では義足だと気付く事に!
足が悪い彼女は 加速世界で誰よりも高く跳びたいと願った
アバターの跳躍能力は現実世界の彼女の願いを形にしたものだったのですね
飛ぶ事を本当に望んでいるのはスカイ・レイカー自身
それなのに自分なんかの為に翼を譲ってくれた事に思わずハルユキは泣きそうに…

憐みから助けた訳ではないし、ハルユキが憐れんだりしない事も分かっている
ハルユキの涙は加速世界に真実が存在する証しだと言うスカイ・レイカー
現実世界で自分を持する為にブレインバーストの力を使っている者は
ハルユキのように涙を流したりはしないと…
多くの者は 対戦はポイントを稼ぐ手段、加速世界は誰かを罠にかける狩り場に過ぎない
でも自分達は知っている あの世界にも真実の出会いがあり、愛情や友情 そして絆があると!
そういってハルユキの涙をぬぐってあげるスカイ・レイカーが良いですね

かつて自分の愚かさ故に絆を失ったけど、ハルユキには同じ過ちを犯して欲しくない
本当に護るべき者の為に戦って欲しいと言うスカイ・レイカー
だからこそ 心意の修行に付き合ってくれたのですね
そんなスカイ・レイカーの言葉にすっかり気持ちも吹っ切れたようで
最後は 必ず自分の力でみせる、そしてゲイルスラスタ―を返すと約束したハルユキ!

頑張ってと応援するスカイ・レイカーに、絆はまだ失われていないし
黒雪姫も戻って来るのを待っているはずだと言うハルユキだけど
…これは もしや、スカイ・レイカーの仲間入りフラグですか!?
ついでにアッシュさんも来てくれると面白そうですねw

今回はハルユキの修行で終わってしまいましたが
スカイ・レイカーとの出会いで ハルユキも吹っ切れて前向きになれて良かったです
ゲイルスラスタ―の力を借りる事も出来たし
ここからのハルユキのさらなる成長に期待です!

微妙な空気のままになっているタクムとの関係も気になる所ですが
前向きになれたから 謝ってまたいつも通りに戻れますかね
能美の良い様にされて チユリも落ち込んでるんじゃないかと心配だなぁ…



NEXT⇒『Fragmentation;分裂』
能美へのリベンジとなるか!?
次回は、タクムやチユリたちと一緒に戦う事になりそうですね!

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3076-72144a13
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/230-2b630539
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7686-b5f4d460
EDIT |  19:53 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(29)  | CM(8) | Top↑
2012.07.21 (Sat)

アクセル・ワールド 第15話「Destruction;崩壊」

「言ったでしょう、先輩の大切なものを預かるって」
シルバー・クロウvsダスク・テイカー!
そして 久し振りにアッシュさんの登場ー!

アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray] アクセル・ワールド 2(初回限定版) [Blu-ray] ユナイト<初回限定盤>

能美の罠にはめられたハルユキは ケーブルを直結させられ加速世界へ――!
シルバー・クロウの前に現れた 能美のデュエルアバターは ダスク・テイカー
あまり聞かない名前だけど、能美は相手を罠にはめて弱味を握りポイントを上納させて
戦わずしてポイントを稼いでレベルアップしていたのですね
…って、結局マッチングリストに名前が表示されないのは どういう仕組みなの?

加速世界では楽に勝たせないと能美と対峙するハルユキだけど
能美の目的はポイントだけではなく ハルユキの大切なものを預かるのだとか!
せっかくのステージだから戦おうじゃないかと言う能美の挑発に乗っちゃったけど
ハルユキを戦わせるのも能美の罠って感じですかね、ニヤリと笑ってるし(汗)
一気に能美に攻め込んでいくハルユキ、体力ゲージを大きく減らしていくけど
そのぶん必殺技ゲージが溜まる訳で 能美は反撃せずわざとダメージを受けて
必殺ゲージを溜めているって感じにも見えますよね…

現実世界の汚い情報戦に現を抜かして それだけブレインバーストを極めたつもりなら
バーストリンカーを名乗る資格はないと ダスク・テイカ―をブッ飛ばしたシルバー・クロウ
ライフゲージが減り後一撃で終わるところで 飛行アビリティを発動させたハルユキに
触手のような腕を伸ばして絡みつかせてきた能美!
そのまま飛び上がって引き摺り回すも、逆に腕を千切った能美の行動により
地面に落ちたハルユキは 地面から生えてきた骨の腕に動きを封じられる事に(汗)
なかなかやると褒めた能美は、そうじゃなければ飼い犬にする意味が無いと言い
身動きの取れないハルユキに、必殺技“デモニック・コマンディア”を発動させる能美!

必殺技といっても、体力ゲージや必殺技ゲージに変化は無く
何をされたのか実感がないハルユキは 発動までにタイムラグがあるのかと思ったけど
既に 大切なものを奪われているのですよね…
飛行アビリティを使おうとするハルユキだけど、翼が出ない!?
と言う事で、能美によって飛行アビリティを奪われたー!!!
…OPでダスク・テイカ―に翼が生えていたのは こういう事だったのですね(汗)
黒雪姫に褒めてもらった飛行アビリティ、ハルユキだけが使える特別な力だったはず
それを取られてショックのハルユキは涙目に…

能美の唯一の必殺技“デモニック・コマンディア”は
対象となったデュエルアバターの必殺技、あるいは強化外装・アビリティの一つ奪う!
必殺技と言っても制限時間は無く永続効果、能美が返さない限り戻ってこないのか(汗)
ストック数に制限があるから 新たな力を奪ったら 古いのを手放す事になるようだけど
能美は他のバーストリンカーの力を 自分の力として使っていると言う事なのか…
飛行アビリティを返せと言うハルユキに、毎週ポイントを上納してくれれば
中学を卒業するその日に返してやると言う能美がムカつくー!
この状況を受け入れる事が出来ないハルユキは、全ては夢で目が覚めれば…って
すっかり現実逃避に走ってるけど、しっかりポイントを取られる事に(汗)

能美に負けたハルユキ、これで現実世界でも加速世界でも下僕扱いが確定
最底辺のハルユキが上に立つ自分に使われるのは仕方ない事、この世のルール
チユリにもペットになる事を忘れるなと言う能美は ホント最低野郎だ…
この一件は、タクムと黒雪姫には秘密にしろと しっかり釘を刺していく能美
あの二人と対決するには準備がいるって、そのうち二人も…って事ですか!?

どうしてこんな事になったのか、このまま能美の好き勝手にさせられるのか――
ショックを受けるチユリに怖い思いをさせてごめんと謝るハルユキだけど
飛行アビリティを奪われ 自分には何もないし もう戦えないと……
せっかく昔のように戻れると思ったのにとハルユキに抱き着き涙を流すチユリ
何も出来ないまま能美に敗れた二人は すっかり落ち込んでしまいましたね
そんな二人の様子にタクムが気付かないはずもなく…

チユリに聞いてもハルユキに聞いてと言われて、自宅まで訪ねてきたタクム
だけど、タクムに話したくても話せないハルユキは何があったのか言えず…
話せないなら無理に聞かないけど、これだけは確かめたいと!
チユリの事をどう思っているのか、悲しそうな顔をするチユリをどうして放っておくのか!?
ハルユキだって放っておく気はないけど 今は動けないなら何も出来ないのですよね…
元はと言えばタクムの送って来た映像に視界マスキングプログラムが仕掛けられていたと
またしても、ハルユキとタクムの間に 嫌な空気が(汗)

そこまで言うのならタクムがどうにかすれば良いと 思わず言ってしまったハルユキ
能美の件でイライラしてるから、普段なら言わない事まで…
タクムは今でもチユリの事が好きだし、誰よりも思っている
だからこそ、チユリの思っているようにしてやりたいのだと言うタクム
チユリが答えが出すまでいつまでも待つと言うけど、もし他の奴を選んだら?
タクムでは無くハルユキを選んでも、それでチユリが幸せになれるのなら満足なのだと…

それならチユリの事を譲ると言うのか? それとも今度は黒雪姫の事が好きになったのか?
チユリをハルユキに渡せば黒雪姫をゲット出来るとか、心にも無い事を口にて
勿論ハルユキ自身も分かっているけど止めらず、タクムに殴り飛ばされる事に
もう隠し事は無しだと言ったはず、そんなに自分の事を信じられないのかと
何も教えてくれない事に タクムだって辛いんだろうけど
殴った事を誤って出て行くのがタクムらしいと言うか(苦笑)
二人がすれ違っちゃってるのが切ないですね、ハルユキも自暴自棄になってるし…

一人で街をフラついていたハルユキの目にとまった新しく発売されていたゲーム
買って帰ってニューロリンカーに入れてプレイしようかと言うハルユキ
もし容量が大きければ、ブレインバーストを消してしまえば良い――!
そうすれば能美の策略は失敗、チユリも脅される事もなくなる
別に良いじゃないか、アラヤに虐められていた最底辺の頃に戻るだけの事
一時手に入れたのを失うだけ 最初から無かったと思えばいいのだと…
能美の勝ちを認めると言うハルユキが切ないですね
かと言って、このまま終わらせてしまうのは後味が悪過ぎる

ポイントを稼ぐ為には とにかく戦って勝たなければならないと
バスに乗り緑のレギオンの領地へと向かったハルユキは 対戦相手を求めて加速世界へ!
今回は世紀末ステージ、ここで登場する人物と言えば…ですね!
シルバー・クロウの前に現れたのは 久し振りのアッシュ・ローラー!!
俺様が恋しくてここまで来ちゃったのかって、相変らずなテンションが面白いですね
渋谷をビターバレーとか、マジリアリィ?とか やり取りが楽しいw
ハルユキもアッシュさんとか呼んでたり 意外と仲良くなれそうな感じだし!
以前戦った時よりも、アッシュさんのバイクが色々と凄い事になってますね
ミサイルが付いてたりと アビリティも増えている感じでw

何度も戦っている相手、勝つポイントも分かっていると向かって行ったハルユキだけど
アッサリとバイクに立ち乗りしてるアッシュさんに蹴り飛ばされちゃいましたね…
一撃食らって すっかり戦意喪失しちゃってるハルユキが(汗)
羽が無いまま どこまで戦えるのか試したかったけど 結局勝てないと分かったと
アッシュさんに さっさと倒しちゃって下さいと 戦いを投げちゃってるし…
シルバー・クロウが飛べない事を知ったアッシュさんは 止めを刺す事も無く
バイクを下りて ハルユキを諭したりと 良い奴ですね!

2回目に戦った時、後輪を持ち上げ最大の武器を使えなくしたハルユキだけど
最大の武器を使えなくなっても 勝負を投げる事をしなかったアッシュさん
でも、今でもバイクと戦えるアッシュさんとは違い ハルユキの羽は戻って来ない
…って、アッシュさん登場するたびに かならず規制のモザイクがww
初めてハルユキが飛んだ時、自分や他のバーストリンカーが…って
飛行アビリティと持つ シルバー・クロウは それだけ衝撃的だったと言う事ですよね
どこからブレインバーストにダイブしてるのかと訊ねたアッシュさんは
この試合をドローで終わらせるから、急いで家に帰り9時に無制限中立フィールドに来いと!

言われた通り、9時に無制限中立フィールドにダイブしたハルユキは
アッシュさんのバイクの後ろに乗せてもらい、向かった先は 旧東京タワー
会わせたい人物がいると言う事だけど、その人物はアッシュさんの親!?
今は戦いの第一線からは退いているけど、昔は鉄腕だのICBMだの言われていたようで
他にもイカロスと言う呼び名もあるようですね
ハルユキが現れる前まで、加速世界で最も空に近づいたバーストリンカー!
なるほど、飛べなくなったハルユキの力になってくれるかもって事ですか

風がやむタイミングを見計らい、一気に旧東京タワーを登って行くアッシュさん!
そういえば、壁面走行アビリティがあったんでしたねw
とは言え、途中でコケそうになり 危険走行となったけど、何とか頂上へと到達
タイヤが4つ以上ある乗り物しか もう乗らないと言うハルユキが(苦笑)
旧東京タワーの頂上に広がるのは、広い草原と一件の家
そこに住んでいるのが、アッシュさんの親であり 師匠のスカイ・レイカー@遠藤さん!
車椅子に乗ったお嬢様っぽいアバターって、親って女の人だったのか…!

スカイ・レイカーを前に、いつもと雰囲気の違うアッシュさんがw
きちんと礼儀正しい感じでしたけど、何だかスカイ・レイカーを恐れてる??
見た目によらず 怖い人だったりするんですかね?
シルバー・クロウの事も聞きていたようで 会いたかったと声を掛けてくれたけど
鴉さんって呼ぶのが なんか可愛いなぁ

能美によって 飛行アビリティを奪われてしまったハルユキ!
この先、飛ぶ事が出来ないまま戦い続ける事が出来るのか?
スカイ・レイカーとの出会いで、何か掴めると良いですね

タクムとも また微妙な雰囲気になってしまったけど
能美のやった事に タクムが気付いて助けてくれると嬉しいなぁ…
黒雪姫の出番はあまり望めないし
暫くはアッシュさんとのやり取りを楽しむ事にしますw


NEXT⇒『imagination;面影』

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3500-9eb8453e
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1403-9d614c74
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/489-1a76345b
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3059-1ae44080
http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/1546-cfb06db9
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7662-abb1dd53

EDIT |  19:55 |  アクセル・ワールド【終】  | TB(32)  | CM(8) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。