2013.01.15 (Tue)

THE UNLIMITED 兵部京介 #02 「暗殺のメロディ(Ghost of WW2)」

「本人も退屈してる様だし 
次の仕事にはヒノミヤも連れて行くか」

兵部の仕事へ同行する事になったアンディ!
とある任務を任されるけど 兵部の狙いとは――…
 LΛST RESOLUTION 「THE UNLIMITED 兵部京介」OPテーマ  OUTLAWS 「THE UNLIMITED 兵部京介」EDテーマ
【第2話 あらすじ】
欧州の某国にやってきたカタストロフィ号。その目的は物資の確保、そして取引をすること。
手際よく事を運ぶパンドラの面々にヒノミヤは一々驚くばかり。
そんなパンドラの真の目的は兵部の昔馴染みの或る人物と会うこと。
しかし、商談の席についた兵部を、彼方から銃口が狙っていた——!


兵部に誘われパンドラのメンバーとしてカタストロフィ号へと潜入したアンディ!
船上プールで水着姿の加納にオイルを塗れと言われたようだけど
思わずいやらしい目つきになってたら 兵部にそのままプールに蹴り落とされたw
いやらしい目つきはヤバいし犯罪者だと 容赦無いドSっぷりがいいですね
本物の犯罪者に言われたくないと返すアンディだけど、君もその一員だと言う兵部は
色々自覚が足りないと、プールに海で泳いでた鮫を放ってるし!
すっかりアンディは兵部にイジラレキャラとして扱われてる感じで(苦笑)

アンディがカタストロフィに号に乗って1週間―――
仲間としてメンバーに紹介される事になったけれど、アンディの能力に関しても色々と見えてきた感じですね
超能力を無効化する力、桃太郎の攻撃も ユウギリの心を読む能力も通じない
しかも、この力はエスパーの体内因子にも影響を及ぼし、近づくと頭痛、目眩、歯痛などの症状に見舞われるようで
周りの能力者からすれば厄介な感じ、思いっきり嫌そうな反応されたしw
好きでこの能力を持って生まれた訳じゃないんだから仲良くしてあげないとダメだと
兵部に哀れみの言葉をかけられてるアンディ
能力を使えない半端者と言われていたけれど、超能力を無効化する能力だったのですね
近づくなと加納や真木から避けられてるのは ちょっと可愛そうな気も(苦笑)

兵部にプールに蹴り落とされ びしょ濡れになったアンディに自分の服を貸す真木
…って、同じデザインのスーツ一体何着持ってるんですかw
カタストロフィ号の船内には エスパーだった所為で親に捨てられたりと
酷い扱いを受けた能力者の子供を多数保護してるようで
犯罪組織とは言っても、信念があって動いてるようですし
兵部はやはり おなじ能力者への思い入れが強そうな感じがしますね

組織に関してのレクチャーは無いのか、何も教えてもらっていないと言うアンディ
内偵捜査として色々と事情を得たかったようだけど
必要ならば改めて指示をすると、真木からは何も教えてもらえなかったし
セキュリティレベルの高い場所へは また立ち入らせるつもりは無いようで…
思わず愚痴ったのを藤浦に聞かれ、新人なんだから当たり前だと言われ
船の甲板掃除をさせられたり 使い走りさせられたりと一日中こき使われる事にw

能力を無効化する力のせいで真木からは警戒され、藤浦には馬鹿にされたりと
なかなか思ったように任務をこなす事が出来ないようだし
それに、犯罪組織パンドラと言う割には緊張感が足りないと上司に報告するも
緊張感が無いのはアンディの方だと返され…って、アイス片手じゃ仕方ないですよね
カタストロフィ号に乗ってるのは裏社会でもっとも恐れられているエスパー犯罪組織!
勿論それを忘れた事は無いし、思慮は全て頭に入っている
改めて捜査に専念するように言われ〝アレ〟の所在を突き止めたらすぐに連絡しろと!
…どうやら何かを見つける為に アンディは潜入してるようですが
〝アレ〟と言うは一体何なのか気になる所です

一方、アンディを疑っている真木は彼の素性調査を行っていたようで!
概ね本人の供述通りではあるが、不審な点がいくつかあるとか…
アンディも組織に属してる以上 素性も用意されたものだったりするのかな
不審な点があるし、超能力を無効化されてしまう以上 身元を暴く事が出来ない
信用出来ないと言う真木に 疑い深いとあまり気にしてない様子の兵部だけど
アンディ本人も退屈してるようだし 次の仕事には彼も連れて行くと!
つまり そこまで気になるなら 直にその目で確かめろって事ですね
…兵部は全て気付いてそうだけど、あえて泳がせてるって感じなのかな

兵部がメンバーとアンディを連れて向かったのはマフィアとの取引き!
物資を隠してある倉庫には、パンドラ印のキャビアやワイン、フィギュアがw
相変らず緊張感&やる気が感じられない様子に呆れ気味のアンディだけど
その奥の木箱には密輸武器、さらにはルーブルから盗まれた絵画が!?
真木がわざとチラつかせたんだろうけど、何か気になる物でも?と兵部が声を掛けたり
やはり気付いた上で…って感じっぽいですね(汗)

ボートで倉庫を後にしたメンバーだけど追手が!?
真木に命じて連絡を待つ兵部だけど、その後 加納と藤浦も合流する事に
アンディも兵部に急げと物を投げられ急かされてたけれど
ここでメンバーの強さや能力を見せつけられる事になりましたね!
真木は炭素を操る事が出来るようで、髪を翼のようにして飛んだり凄いなぁ
藤浦は遠くの声を聴いたり 遠くへ声を送る事も出来るようで、アンディを案内したり
振動波を操り 周囲を防音したり出来るようだけど…
アンディは能力を無効化するはずなのに、藤浦の声が聞こえたり 無音化されたりと
思いっきり影響を受けていたけれど 無効化されて無い? 範囲外とか?
もしそうなら 定時報告の会話は藤浦に筒抜けになりそうな気もするし どうなんだろう?
そして加納はテレポートと怪力「ゴッド・ハンズ」を使う様ですね

メンバー達を襲ったのは、マルディーニファミリーの構成員
つまり 兵部の今夜の取引相手であるマフィアって事ですか!
兵部とユウギリの方も狙われたようだけど、アッサリ倒されてましたね
しかし このまま予定通り相手のボスと会うと言う兵部は
昔馴染みだから真意を確かめたいけど、合図をしたら撃てとアンディに命じる
裏切り者には死を、それがエスパーの掟――…
戸惑うアンディに、自分達の仲間なら撃てるはずだと 彼を試すつもりのようですね

気付かれたのか、疑いを晴らすためには撃つしかないと考えるアンディだけど
相手はいくらマフィアとはいえ 本当に撃つ事が出来るのか?
銃口を覘き、相手のボスに照準を定めながらも 迷いを捨てきれない様子に
そんなんじゃ当たらないから集中しろと藤浦に言われたし…
表面上は何もなかったかのように話を始める兵部とマフィアのボス
半世紀以上も経つのにあの頃と変わらないまま…って、兵部は年をとってないようで!
若さの秘訣は牛乳だと言って飲んでいたけれど、まさか何十年も変わってなかったとは

二人が会ったのは1942年 占領下のウィーン
当時既に少佐だったマフィアのボス、一方 兵部はまだ准尉
こう見えても 同い年って… 兵部って実は物凄い年だったのか(驚)
アンディは見た目と実年齢が違う事は あらかじめ情報で知っていたようですね
老化遺伝子テロメアをESPで操作する事で 外見上の若さを保っている
兵部が生まれたのは1930年代初め、大戦中は帝国陸軍の一員として従軍
その時に何やら色々あったようですが、そのうち明らかになるのかな?

マフィアのボスは司法と取引をしたようで、我が身可愛さでノーマル共の靴を舐めたと
アンディに撃てと指示を出した兵部だけど、撃つのを躊躇してる間に兵部が撃たれた!?
しかし、次の瞬間マフィア達が全て兵部の姿になり 仲間同士で相撃ち!
その様子を見て驚くアンディに、やはり撃てなかったか 色々と自覚が足りないと
どうやら兵部は最初から撃てない事は想定済み、だけど狙い通りでもあった

アンディの所へ向かい力を使おうとするも 範囲内では能力を使う事は出来ない
ストレスを与える事で力が及ぶ範囲が数メートル拡大する事を改めて確認
アンディが銃を構えていたのは、本物のマフィアボスがいる建物の上!
予定通り役に立ったと言う事で、最初からボスの力を無効化させるために配置してたとw
最初からこれが目的であり、指示を与えられながらも兵部に利用されたのか

でもまぁ今回の事で 正式に仲間として認めてもらえる事が出来たようで
兵部から特別にあつらえたと言うリミッターを与えられる事に!
…って、肌身離さず大切にしろと 首に掛けるやり取りに思わず反応したりw
このリミッター、超能力の制御の他にも 何かありそうな予感が…
特別にあつらえたとか言ってたし、盗聴機能だったり仕掛けがあったりして
兵部から直接…だったから 色々と勘繰ってしまう(苦笑)

兵部の前に現れたボスは機械で作られた偽者
高レベルの能力者で、離れた建物からESPを操って動かし部下を護衛してたようだけど
アンディが真上にいたせいで力を無効化され、兵部の思い通りに…って事ですね
本物のボスは機械の偽者よりも年老いて医療器具に繋がれていたりと動けない状況
彼を倒せばこの戦いも終わる事になる訳ですが、元は同じ帝国陸軍の仲間でもある
准尉だった兵部がどうして少佐になる事が出来たのか、それは一度死んでいるから――!

前回気になった額にある銃創は 一度死ぬ事になった時のものなのですね
誰に撃たれて死ぬ事になったのか、その辺も明らかになれば良いなぁ
死んだ事で二階級特進し少佐となった兵部、そして学ランの理由が判明!
学ランは喪服、死んでいった仲間たち あの日死んだ自身への弔いの黒――…
〝学ラン着用権〟と言ってたから どんな凄い権利かと思ったら
仲間(軍で実験体にされたっぽい?)への弔いの意味だったのか
兵部の過去が色々気になる…!

「かつての友よ 眠るがいい」
リミッターを解除し 力を解き放ち戦う兵部はカッコ良いですね!
マフィアのボスを倒し、周囲の建物ものごと破壊!
って兵部の力ってホント凄いですね、最大限に力を使ったらどうなるのか(汗)
緊張感が無いとか やる気がないとか、凄い組織には思えないと言ってたアンディだけど
兵部のやり方を目の当たりにして 色々と考えも変わって気を引き締めた感じですかね

この後TVのニュースでアナウンサーが話してたニュースの内容が
今後の展開の伏線になりそうですね、慈善活動家としても名高いソフィ王女
ブルースターの式典を開催…って そこで何か起こりそうな予感~
今回の一件で予定通り役に立ったアンディだけど、真木はまだ信用して無いようで
リミッターをつけ能力を制御してる今なら ユウギリのテレパシーが効くはずだと
素性を探らせようとするも、兵部からの命令じゃないならと拒否
自分が言う事を聞くのは兵部の命令だけ、ちゃんと自分の意思を持っているようでw

仕事も終わり 新メンバーの歓迎を兼ねての船上パーティ!
ようやく藤浦や加納からもメンバーとして認めてもらえた感じだけど
ここの能力を目の当たりにしたアンディは 色々と複雑そうな表情でしたね
何て顔してるのか ビビるなと声を掛け、改めて宜しく同士と言う兵部は
パンドラは実のところ単なる犯罪組織では無いと 思わせぶりな台詞を~
詳しい事ははぐらかされてしまったけれど、じっくり知りたいと返したアンディは
こうやって どんどん組織にのめり込んで行く事になっていくのかな
兵部と一緒にいる事で考えが変わり 本来属する組織を裏切る…的な展開になるのか
今後の二人のやり取りが ますます気になる感じですw

そして、ラストに登場したのは賢木@紀章さん、皆本@中村さん!
「絶チル」では 主役サイドのキャラなのかな?
本編は知らないので どんなキャラなのか楽しみです♪


NEXT⇒『清楚と汚濁 -Queen not a Princess-』
次回はユウギリに関しても 色々と明らかになりそうですね
穢れ無きモンスターとか、史上最年少の誘拐犯とか… 
どんな秘密が隠されているのか~

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1571-634aa0fb
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/1963-382e9283
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2316-6b267f12
EDIT |  20:00 |  THE UNLIMITED 兵部京介【終】  | TB(15)  | CM(8) | Top↑
2013.01.08 (Tue)

THE UNLIMITED 兵部京介 #01 「超常脱獄(Schooler of deadlock)」

「解き放て、アンリミテッド!」
超能力者を収容するエスパー刑務所に現れた兵部
そこでオッドアイのアンディと出会う事に!

LΛST RESOLUTION 「THE UNLIMITED 兵部京介」OPテーマ 絶対可憐チルドレン 32 (少年サンデーコミックス) 絶対可憐チルドレン キャラクターCD 5th session 兵部京介 starring 遊佐浩二

風になびく美しい銀髪、何かを悼むかのようにその身にまとった漆黒の学ランを着た青年……彼の名は兵部京介。エスパー犯罪組織パンドラを指揮し、超能力者の同胞たちのために革命を起こすまで、その黒い翼は闇の空を羽ばたき続ける。
椎名高志原作「絶対可憐チルドレン」に生まれた偽悪のヒーロー・兵部京介がオリジナルストーリーによるスピンオフ・アニメーションとなって登場!!
刻(とき)の運命にあらがって、無限を解き放て!!


番宣だったりを見て 気になっていた作品なので取りあえず1話目を試しに見ました!
原作未読…と言うか、この作品ってスピンオフだったとは…
「絶対可憐チルドレン」では兵部は悪役として登場してるようですが
こうしてオリジナルスピンオフになるくらいだから 人気のキャラなのですね
サラリと感想書きたいと思います

兵部は悪役キャラと言う事で 冒頭から色々と大きな騒動を巻き起こしていましたが
ただの悪と言う訳では無く、目的を持って動いているようで…
と言うか、異能者バトルっぽい感じになっていくのでしょうか?
国際エスパー法に基づく黙秘権だったりと、世間的に能力者の存在は公になってるけど
扱いがあまり良くない感じなのかな 同胞たちの為に革命を起こそうとしてるようだし
その辺りも何か色々とありそうな感じですね
…と言うか、学ラン着用権って何!?
この世界では 特別な人じゃないと学ランは着ちゃ駄目とか決まりがあるのでしょうかw

騒ぎを起こした兵部が捕えられ連れて行かれたのは
超能力者を収容するエスパー刑務所・デッドロック
ここの監守が 何とも嫌な感じの人でしたね…
能力者を蔑むような扱いだし、何やら裏で非合法な事もやっている!?
そして、この刑務所にいるのが 今後色々と関わる事になるアンディ・ヒノミヤ!
オッドアイで能力者のようだけど 周りからは能力無しと言われているようですね
囚人同士の賭けの対象として 毎日ボクシングをさせられてるようだし(汗)
とは言え、負け知らずのようだから かなりの身体能力の持ち主だと思ったら
アメリカで学校を卒業した後、軍に身を置いていたようで…
能力者にとっては色々と暮らしにくい世の中のようですね

超能力者を収容するエスパー刑務所では、能力は遮断され使う事が出来ない
それでも 能力を使って見せた兵部はそれだけ 強い能力を持っているって事か…
殴られた兵部を見て思わず飛び出したアンディだけど
他の囚人とは違う彼を見て、兵部はどうやら気に入ったようですね
…って、その後 自分に出された毒入りのスープに気付きながら
何の躊躇も無く差し出したりと なかなかの鬼畜っぷりですねw
まぁ、アンディを病院送りにする目的があったようですけど(苦笑)

この刑務所から出られるのは、外にある病院に治療に行く時くらいだけ
兵部はアンディを使って その詳細を知りたかったようだけど…
実際は倒れた囚人たちは 刑務所の外の病院に連れて行かれる事は無く
刑務所の地下施設に運ばれ 生体実験の被験者にされていたようですね(汗)
実験施設の人物を倒し、運び込まれたアンディに解毒剤を投与して助けた兵部
…ちゃんと助けてくれるあたり 一応気に入ったと言うのは間違いないのかな?

見回りの警備兵を倒しライフルを奪ったアンディは
兵部と共に地下施設を進み、帝国陸軍第三超能生体実験場へと辿り着く!
実験場と言う言葉に 大きく反応した兵部はライフルを手にして施設を破壊
…この時 チラッと映っていた写真が気になる所ですね
幼い子供が二人写っていたようだけど、この施設と兵部の繋がりがあるのか…?
このあたり「絶対可憐チルドレン」を見てると 色々わかるのかな
原作読んでる人には、また違った見方で楽しめるんでしょうね

中央に置かれた天蓋には小さな女の子の姿が――!
この女の子、ユウギリを助け出す為に 兵部はわざと捕まり刑務所へ来たって事でしょうか
腕に実験装置が繋がられているのを見て 怒り心頭だったりと
兵部はP.A.N.D.R.Aメンバーの事に関しては熱くなるタイプなのかな?
監守がそんな兵部の相手に呼んだのは、生体実験を繰り返し生み出された兵士
さまざまな囚人体の脳だったり細胞だったりを…って そんな実験をしてたのか…
兵部の能力を相殺したりと それなりに力は強いようですね(汗)
超度(レベル)10に相当すると言う事で、簡単に倒す事は出来ず戦いは長引くけど
それでも まだまだ余裕な様子の兵部、そしてアンディもライフルで援護!

襲われそうになった所でアンディの能力が発動!
能力無しと言われていたのには 何やら理由がありそうですね
オッドアイの瞳が光り、攻撃を弾くと言うか 防御シールドが展開された感じ??
それを見た兵部とユウギリも反応して 何かを察してたのが気になる所です…
ここから一気に本気モードになった兵部!
学ランの襟章がリミッターになっているのですね、普段はこれで超能力を抑えているけど
リミッターを解除する事により、本来の能力を十分に発揮する事が出来るのか…
しかし、襟章を回転させてリミッター解除って、カッコ良いのか悪いのか微妙ところw
能力を解き放つ兵部はカッコ良かったですね!
額の銃創が気になる所だけど 何があったのか…

リミッターを解除した事で、アッサリと相手を木端微塵に――!
飛び散る肉片が何とも気持ち悪いですが、その肉片の中から 何か出てきた!?
ユウギリの友達でもあるモモンガの桃太郎
この桃太郎も何か能力があるのかな 喋るみたいだしw
そのまま兵部は施設ごと爆破、監守も一緒に吹き飛ぶ事になりましたね
刑務所は終わりだろうし、囚人たちもこれで自由の身に

そして、空間武装をしてカモフラージュしながら兵部を迎えに来ていた巨大な客船
「クイーン・オブ・カタストロフィ号」がP.A.N.D.R.Aの本拠地になるようで!
兵部はアンディの能力の正体は概ね見当がついているようだけど
その上で 自らの組織に引き入れるのは、約束の他にも何か理由がありそうですね
出方を窺う…と言うのもあるのかな?
暇つぶしに甚振って遊ぶには良さそうだとかドSっぷりがw

P.A.N.D.R.Aのメンバーはアンディを船に乗せるのを警戒してるようだけど
何か問題でもあるのか…って、全て承知の上なんだろうなぁ
それだけ兵部は自分の能力に自信を持っているって事なのかな?
船内に入ったアンディは さっそく怪しい動きをしてましたけどw

アンディのオッドアイは色々と能力を使えるように改造でもしてあるのかな
何だか瞳に色々とアイコンみたいなのが表示されてましたよね…
彼の正体は捜査官、P.A.N.D.R.Aを調査するように命じられていたようで!
組織に潜り込み 内部を調査する任務を与えられているみたいだけど
能力者たちの組織なんだから、こうして通信してるのもバレバレなんじゃ…(苦笑)

P.A.N.D.R.Aに潜入する事に成功したアンディ
ここからどう動くのか気になる所ですね
兵部は気付いてそうだし、逆に利用される事になるのかな…
組織同士の戦い…とかになるのか!?

取りあえず、今後の展開が楽しみな作品です
視聴は続行、感想も書ければ書いていきたいなと!
原作未読なので ついていければ良いですが…
暫くは公式HPの用語解説をチェックしながらって感じになりそうですw


NEXT⇒『暗殺のメロディ -Ghost of WW2-』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1562-b75ab185
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/1909-6ff13bde
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/4412-a53d1225
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/1194-bbc9c6fa
http://chronoragna.blog76.fc2.com/tb.php/1886-8597497f
EDIT |  20:03 |  THE UNLIMITED 兵部京介【終】  | TB(16)  | CM(12) | Top↑
PREV  | HOME |