2013.04.22 (Mon)

翠星のガルガンティア 第3話「無頼の女帝」

「もし行くところが無いんだったらさ ここにいたら? 
きっと上手くやってく方法だって見つかると思うよ!」

海賊を殲滅した事により、報復に現れたラケージ!
この事態を受け取引きを持ちかけるレド

翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース) 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2

海賊に襲われたベローズ達を助けて欲しいとエイミーに援護を頼まれたレド
チェインバーと共に出撃して、圧倒的な強さを見せつけ敵を殲滅――!
戻って来たのは良いけど、敵の海賊を全滅させたと知りエイミーから馬鹿と言われる事に
ガルガンティアの人達からもすっかり引かれちゃいましたね(苦笑)
でも、ヒディアーズと戦いの中で生きてきたレドにとっては
敵を殲滅する事は当たり前の事なんですね、戦いは生きるか死ぬかの二択って感じかな

敵の船団を沈め、さらには海賊を殺してしまった事で事態は悪化
レドが死人を出した事で 必ず彼らは報復に来ると!
一刻も早くレドを追放すべきだとか、海賊に引き渡すとか言う不穏な空気に…
でも、追放して海賊と手を組まれたら…と考えると そう簡単には出来ない
今は海賊の動向を探り対策を練るのが重要だと言う船団長
レドの処遇はその後って、レドが居なければ今頃ベローズ達は…ってなってたろうし
一応助けてもらった訳だし もう少し優遇してあげてよ~

まさかこんな事態になるとは思わなかったと、余計な事をしたかと落ち込むエイミー
援護を要請したけど、まさか殺すとは…って感じですね
宇宙で戦っていた言う話は本当だったんだと 改めて考えていたけれど
途惑っているのはレドも同じ、交渉の糸口になると援護を引き受けたのに嫌われる事に…
ガルガンティアの人たちの行動は論理的解析が困難だと言うチェンバー
そこへエイミーとベローズがカイトで上空からやって来た!
エイミーには慣れたのか警戒を解いたけど、ベローズに対してはしっかり警戒
話がしたいと言う事で、目の前に差し出されたのは肉!
…って動物の死骸を摂取するように求めていると説明するチェインバーに
またか!と嫌そうな反応をするレドが面白いww

どうして海賊を殲滅したかと尋ねるベローズに、敵の排除に理由が説明なのかと返すレド
こうやって割り切っているところは やはり兵士なんだなって感じですよね
宇宙ではどうかわからないけど、ここでは殺生が何よりも戒められていると聞かされ
動物を殺して接種してる事は問題じゃないかと問い返していたけれど
それはあくまで自分達が生きて行く上で必要な分だけで、無駄な殺生はしていないし
例え相手が海賊でも人間、同族なのだから軽々しく命を奪ってはいけないのだと!

人間の殺生を禁じているのなら、どうして兵器を所有しているのか?
その気になればいつでも殺せると力で脅す事で海賊たちは他を従わせようとしている
だから黙って殺されないと意思を見せつける為に自分達も武器を保有する
そうやって互いの大砲を見せ合っているうちは交渉のうちだと説明するベローズ
ガルガンティアには『魚を釣って来た者には真水を与えよ』と言う諺があるが
つまり相互援助を推奨する言葉、皆で物を持ち寄らなければ生きてはいけない
勿論その規則を順守しない海賊を許す訳にはいかないし
その為には襲っても特にならないと分からせば良いのだと
しかし人死にが出ると話は別
自分達の立場を取り戻そうとして血を流さなければ引っ込みがつかなくなる

全ての話を聞いて事情は理解したと答えるレド
話をしたベローズも 海賊とやり合うにはレドの力が必要だという事も理解はしてる
通信機を手渡して 他のメンバーとも是非話をして欲しいのだと!
結果はともあれ 助けてもらった事には感謝していると言うベローズ
差し入れに持ってきた鳥はお礼も兼ねているのかw
そして、行く所が無ければここに居れば良いと提案するエイミー!
きっと上手くやっていける方法も見つけられると言ってくれたけど
でもレドは否定も肯定もせずに、検討するに留めてたけど その考えがどう変わるのか…
助けてくれた事に改めてありがとうとお礼をして飛び去って行ったエイミー
馬鹿って言った事も素直に謝っていたし良い子だなぁ

そして海賊を率いるトップとして登場したのが、派手な格好をしたラケージ!
パラエムとパリヌリを従えた 色っぽい感じの女性だけど狡猾そう…
ベローズ達を襲った船団が殲滅された報告を受け、随分と舐めた事をしてくれたと
秘密兵器があっても自分達の敵ではないと、ガルガンティアへの報復へ動き出す!
周辺域の海賊船を終結させ、30隻以上の大船団で向かって来ましたね(汗)
そしてその中には、ラケージが乗るロブスターの旗印を掲げた船も!
その連絡は直ぐに船団長の所へも届いたけど、今から航路を変えても逃げ切れない
このままだと夜には遭遇する事になりそうですね、山ほど大砲を摘んだ海賊船団に
こちらは哨戒船を合わせても15隻、半分の戦力ではとても防ぎきれない
相手は復讐に来るから交渉の余地も無い、もう戦うしかないのか…

この状況にレドの力を借りようと提案するベローズは早速通信機で呼びかける!
海賊船がこちらに向かっていて夜には一戦交える事になると聞かされ
既に支援する準備はあるがそれを望むかと返すレド
船団長に代わりリジットが対話をする事になったけれど、この事態を招いたのは
レド自身だと言う自覚はあると 殺傷した事に対しては素直に謝罪
どうして自分達を助けようとするのかと問い掛けるリジット
チェインバーの力があればガルガンティアを殲滅させるのは簡単な事ではないか?
それを肯定したレドは取引がしたいと持ちかける!
魚を取った者には真水を与えると言う言葉を聞き
海賊との取引よりもリジット達と取引をした方が有益だと判断し、暫くここに駐留する為の支援を受けたいのだと!

魚を取ってくると言う者に水を与えない訳にもいかないと、取引成立!
フランジは不服そうな反応してたけど、取りあえずは協力関係にって事ですね
チェインバーもちゃんとドッグの中に入れてもらえて良かったw
ピニオンは内部を興味深そうに覗いてたけど、操縦席に落ちた事で
チェインバーに許可なく操縦席に立ち入るなと電撃受けてるのが(苦笑)
レド達の任務は陽動、注意を引き付け過剰な攻撃は控える事 可能な限り人的被害は回避!
船団長の意思とは言え、得体の知れない小僧に後衛を担わせるのは納得がいかない
相変らずレドを異分子扱いするフランジが嫌な感じですね…

気付いていればそろそろガルガンティアからのお迎えが来るはずだと言うラケージ
こんなに暗い夜なら彼らにも勝機があるかもしれない? しかし自分達に敵う相手はいない
そんなラケージの船の前に現れたチェインバー!
ガルガンティアサイドからの先制攻撃で いよいよ戦闘開始!
投光器の光に照らされた海賊船団に向けて一斉砲撃
ラケージの指示で海賊たちも反撃に出る!

激しい砲撃戦により、約17分後には友軍の戦闘継続が困難になるとの見通し
このままではガルガンティアが撃ち負ける事になると、チェインバーも参戦!
人的被害を回避しつつ、敵の火器及び動力を無効化していく
生命反応を確かめたりと 相手に配慮しつつ攻撃を加えたりと細かいですねw
そんな中、そろそろ到着するはずだからと 出撃の準備をするラケージ!
普通の船の他にも潜水艇も持っていたのか、水面から一気に近づき船団に取りついた!
狙いは船団長、このままではガルガンティアが乗っ取られる事になってしまう!?

自分も特別なユンボロを持っていると、ラケージが大型ユンボロで出撃!
って、ロブスターの旗印だから、ロブスターっぽい形をしたユンボロですかw
水上を高速で移動し、そのままガルガンティアに取りついてきた!
バトルシーンは良く動いてスピード感ある感じで良いですね
早くひねり潰してやりたいと船団長を狙い、船を登るラケージだけど…
レドがチェンバーで後方から動きを止めて助けに来てくれましたね!
強引な男は嫌いじゃないと、そのまま海に引きずり込もうとしてきた!!
側近の二人も援護に現れ、空を飛ぶチェンバーを一気に…って
そのくらいでチェンバーがどうにかなるはずもない、圧倒的な力の差を見せつける
降伏せよと呼びかけながら、そのままラケージたちを空に持ち上げて振り回してるし!
何だかすっかり遊ばれている感じですねww

死んでも降伏はしないと最後まで抵抗するラケージだけど
ユンボロの一部が壊れた事で、そのまま大きく飛ばされ海に落ちる事に(苦笑)
まぁ、死ぬ事はないだろうけど そのうちまた新しいユンボロで現れるんだろうなぁ…
それを見た部下達は一斉に退散、見事に海賊を退ける事に成功――!
今回は死人を出す事も無く、見守っていたガルガンティアの皆から感謝されたレド!
何度も聞いた〝ありがとう〟の言葉は、感謝を意味する慣用句
今まで戦いで勝つ事が当たり前だったから、感謝されるなんて初めてだったのかな

今回の事で船団長もレドの事を認めてくれた感じでしょうか
レドの処遇についてはリジットに一任される事に
どんな判断を下すのか、悪い様にはならないはずだし大丈夫ですよね
そして、戦闘を終えて戻って来たレドに駆け寄ったエイミーは今夜はご馳走だと!
レドも少しずつ心を開いてきたのか、最後に地球の言葉で感謝を口にする
「ありが… ありがとう」
ちょっとぎこちない発音でありがとうを言うレドがたまらない!

エイミーたちと交流する事で、レドの感情や表情が色々と豊かになってくのかな
他の皆とも 少しずつ打ち解けていければ良いですね!
次回も楽しみです♪

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2354-e6b81702
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/977-8732ea95
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1851-6af00a11
EDIT |  19:53 |  翠星のガルガンティア【終】  | TB(34)  | CM(8) | Top↑
2013.04.15 (Mon)

翠星のガルガンティア 第2話「始まりの惑星」

「受けよう、取引材料だ」
地球の人たちに警戒され 膠着状態を維持するレド
そんなレドの事を知ろうと話をするエイミー

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1 翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース) 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2

時空の歪へ呑み込まれたレドは 記録でしか存在されない人類発祥の惑星である地球へ!
言葉が通じない中 エイミーを人質に取り逃げるレドが見たのは空と海――
銃を突き付けられ危険度が上がったと先制攻撃を提言するチェンバーに
レドは翻訳可能な言語で自分達に敵意は無いから銃を降ろすように言うけど…
チェインバーを間に入れてやり取りをするも、上手く理解してもらえず(汗)
マシンキャリバーを知らないから、チェインバーが喋っているのも レドの他にもう一人いると思っているのですね
そして、ヒディアーズ殲滅と言っても この地球には存在しないから通じない
チェインバーが無人機だと聞かされ驚くリジット、余計に警戒心を強めちゃった??
互いの事を知り合うにはまだまだ時間が掛かりそうですね…

レドにもっとも間近で接触していたエイミーに印象を尋ねるリジットだけど
初めて来た場所にビックしているだけで、危害を与えようと思っている風には見えない
お尻は触れたけど、印象としては〝普通〟だと言うエイミー
直接もっと話を話をしてみればとエイミーは 分かろうとしてくれてる感じで!
他のメンバーにも色々と尋ねるリジットだけど詳しい事は何も分からず~
素材も構造も分からないし継ぎ目にはナイフも刺さらない難物だと言うピニオン
チェインバーを引き上げたベローズも ただ金になりそうな物を拾っただけ
って、この二人のやり取り面白いですねw

一連のやり取りを聞いていたフェアロック船団長へ
チェインバーは高い技術の産物に見えるから可能なら分解解析をしたいと提言するも
もし他に仲間がいれば自分達の船団に危機が及ぶ事もあるかもしれないと却下
つまり仲間がお礼参りに来るかもしれないって事ですね
まぁ、分解の許可が出たとしても この地球の文明では無理だろうけど(苦笑)
レドとチェインバーの中にいる奴は引き摺り出して鎮めるとかピニオンが物騒過ぎる
取りあえず、この船団のメンバーも どうするべきか判断をしかねている感じで…

膠着状態を維持するレドに論理性が見いだせないと話しかけるチェインバー
現状の打破に十分な兵装を擁しているからと2つの有意提言を!
武装勢力を圧倒し制圧するか、中枢を制圧して反攻を封じるか――
しかし、現状の最優先事項は友軍との連絡・現在位置の確定だと言うレド
チェインバーが解析不能なら この地球の歴史資料にするのも手だと考えている
重要なのはこの地球が惑星として生きている事!
レドは太陽の異常活動で地球は氷漬けの死の星になったと教えられていたけど
現状は氷漬けではなく 豊富な水と空気が存在している
居住可能な惑星の確保は同盟の悲願、アヴァロンに代わる活動拠点になるかもしれない!
なんて考えていたら 職域を越えた判断だとチェインバーに怒られちゃいましたねw

同盟への救難信号は発信し続けているが、いまだに応答は無し
このまま単独作戦を続けるのはレドにとって新陳代謝に弊害を及ぼす事になる!?
有意提言としてこの状況を脱して人口冬眠に戻る事を考慮すべきだと…
そんなチェインバーの言葉を聞きながら、レドが作っているのは何だろう?
今回の一件は船団全体に広まって かなり大騒ぎになってるようですね(苦笑)
メッセンジャーの仕事に戻ったエイミーも 仕事仲間の子に色々聞かれまくり!
…って何故かレドが半漁人呼ばわりされているのがw
友達を振り切り安全も確認せずに飛び出したエイミー!
広い船団を移動する時は 羽根を使って飛んで行くのですね 便利そうだ

エイミーには病弱なベベルと言う弟がいるようで…
そう言えばエイミーの家族って この弟一人だけなのかな??
レドの事を色々話して聞かせるエイミーだけど、手とか細くて男っぽくないとか(苦笑)
でも、もっと色々話して知れば良いとベベルも興味津々な感じですね
家の外に出る事が少ない弟の為に、エイミーは何かと機械部品を拾っては
ベベルが作っている船の模型のパーツとしてお土産に持ち帰っているようで!

レドは空から来た人かもしれないと言うベベル
地球が一度冷えた時に 星の世界に逃れた人たちがいるという言い伝えがあるようで…
なるほど、レドにとっては氷漬けの死の星であり エイミーたちにとっては星の世界
どちらも伝承でしか存在してないものと言う認識なのですね
でもベベルは 大昔に宇宙に行った人が戻って来たのだと!
もし船が真直ぐ上に進めれば 宇宙までは半日
でも、時空の歪に呑み込まれたレドは 単に宇宙から…とは言い切れなさそうな?

船団長は下手に刺激するなと言ったけど、放っておくわけにもいかない
そう考えたリジットは 交渉特使としてエイミーを向かわせる!
って他に誰も行きたがらなかったのか…
接近者ありと言うチェインバーの言葉に すぐに身構えたレドだけど
おもむろに鞄の中からエイミーが取り出したのは干物w
見た事がないレドは分からなかったみたいだけど、チェインバーの説明が直接過ぎる
水生生物の死骸とか言われたら 美味しい物でも不味そうに思えてくる(汗)

目の前にかざした干物をそのまま二つに割いて 片方をそのまま食べて見せたエイミー
残った方の干物の骨を取ってレドに差し出すも 思いきり動揺してるレド!
無害な食料だし友愛の儀式と推測すると言われても、水生生物の死骸と言われた後じゃ…
それでも対話を要求してると言うチェインバーの言葉に 嫌々ながらも口にしたけど
何か感想口にしてくれるかなと期待するも無かった(苦笑)
エイミーにどこから来たのか尋ねられ空を指差したレド!
これで話すきっかけが出来たようで、色々と話をする二人だけど…
見張りの人は1日中レドを監視…って 自分の仕事はどうするのw

ヒディアーズと戦っているとレド達の事をエイミーに伝えるチェインバー
語彙データも増えてきたから 翻訳も随分スムーズになってきましたね!
ユンボロに比べたら超強い!なチェインバーが面白いなぁ
今の地球に関して色々と聞きたいと言うレドだけど、エミーはそれよりも、もう一人いるんじゃないかと言うチェインバーの中が気になるようで誰も乗ってない事を教える事に
チェインバーはパイロットを支援インターフェイスシステム、人工知能!
本当に誰もいないしロボットだと知り一気にテンションが上がるエイミーが可愛いw

今の地球は氷の塊が融けて水の星になった、昔は陸も存在していたようだけど
現在は船同士を繋いで大きな船団としてそれぞれ暮らしていて他にも無数に存在する
レドが拾われたこのガルガンティアも船団の一つって訳ですね
海に沈んでいる昔の船や資材を引き上げたりして生活をしてるのだとか
中には海賊といった面倒な奴らも存在してるようで…

そして、もう一つ特徴的なのが海に広がる銀河道、海銀河とも呼ばれる光る道――!
この地球に暮らす人はこの銀河道の上にいないと生きてはいけない
彼らは銀河道に沿って航海してるのですね、でもどこまでも続いてるとは限らない
だから新たな銀河道を見つけては乗り換えている 道標みたいなもの?
海を光らせているのは光虫、この電気を溜める小さい生物から電気を貰っている
だから銀河道の上にいないと…って事なんですね
雷が光る中、流れ星を見つけたレドは大きく反応してたけど…何かに気付いた?
座標の特定には暫く時間がかかるようだけど、あの流れ星が 他のマシンキャリバーの光
つまり友軍の機体かもしれないって思ったのかな?

レドから聞いた話をリジット達に伝えたエイミーだけど、簡単には信じてもらえず…
仮にチェインバーが喋る機械だとしても宇宙生物との戦争なんてありえない
そしてピニオンは何が何でもチェンバーを解体したいようでw
行くとこも無く困っているレドを心配するエイミーは ちゃんと話を聞いて欲しいと!
でも、船団長は異質な者との過度の接触は互いの利益にならないとアッサリ却下
これじゃいつまで経っても分かり合えないですよね…
エイミーが間に入って…と言う展開になってくるのかな

自力で戦線に戻れないなら友軍が救難信号に気付くのを待つしかないし
ここは物資が豊富で原住民の脅威度も低いから、協力関係を探るのが得策と考えるレド
ヒディアーズとの死闘は地球とは無縁だと言うけど 本当にそうなのか…
一方、チェインバーを引き上げたポイントで再び捜索を再開したベローズ達!
リジットに良いとこを取られたからって また新たに引き上げるつもりみたいだけど…
それを狙ってなのか、エイミーが言ってた厄介な海賊たちが現れたー!!
あっと言う間に周りを囲まれる事になりピンチになっちゃいましたね
ガルガンティアにもすぐに知らせが入り警報が鳴り響く

そんな中、エイミーはレドに海賊に襲われているベローズを助けて欲しいと!
取引材料だと判断して援護要請を引き受けるレドは冷静な対応ですねw
ついにチェインバーが発進――!
海賊に捕まりながらも屈しないベローズ、彼女はサルベージ業の中ではかなり有名人??
色々とスカウトを受けたりと やり手な感じなのかな
目標を捕捉したチェインバーは すぐに敵味方の識別を…って
船だけじゃなく 乗っている人たちまで細かく敵味方の識別出来るとか凄いですね
ビームで敵をあっと言う間に殲滅―――――!
チェインバーの力凄いですね、捕捉された敵はビームを受けたら消滅しっちゃた!?

強さを見せつける事になったけれど、これを見たガルガンティアの人はどう反応するか
ベローズは何て事を…って言ったし、エイミーも何なのあれ…って
あまり良い感じには取ってなかったし心配ですね
絶対的な力を前に 余計にレドの事を脅威として見てしまうんじゃ…
これからどうなっていくのか楽しみです!


      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1222-cef4315d
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3461-7939480c
http://animeotakunohibi.blog.fc2.com/tb.php/151-ebce906c
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1840-fd3387d9

EDIT |  19:47 |  翠星のガルガンティア【終】  | TB(30)  | CM(6) | Top↑
2013.04.08 (Mon)

翠星のガルガンティア 第1話「漂流者」

「何がどうなっているんだ チェインバー」
ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いをしていた人類
そして、時空の歪へ呑み込まれたレドが漂着した先は――…

翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース) 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
【第1話 あらすじ】
遠い未来、遥か銀河の果て。人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である人型機動兵器チェインバーとともに時空のひずみへと呑み込まれる。人工冬眠から目覚めたレドは、忘れられた辺境の惑星・地球へと漂着したことを知る。

今期はロボットアニメが多いですね(苦笑)
そんな中、この作品は虚淵さんの脚本と言う事で注目!
相変らず新アニメ1話目は世界観を覚えるだけで一杯一杯です…
でも個人的に好きな世界観だったので今後の展開に期待!

主人公のレドは宇宙で育った少年
科学の英知と開拓の意志が築き上げた楽園アヴァロンが故郷
…しかし人類銀河同盟に所属するレドはアヴァロンがどういう所か知らない
人類の前途を脅かす敵、ヒディアーズと戦う兵士として育てられてきたようで…
軍務時間14万5千時間越え…って、生きてきた中ほぼ軍務って感じなのかな(汗)
しかしその軍務時間により特権として限定市民権が与えられる
アヴァロンに行けるようになるって事みたいだけど、選ばれた人しか無理って事?
レドは優秀な人材として評価されたって事ですか

それにしても睡眠啓発とか眠りまで管理されてる感じがなんとも…
兵士には自由が許されず プログラムに従っているだけって感じでしょうか
レドが搭乗するマシンキャリバーは〝チェインバー〟
パイロット支援啓発インターフェイスシステムを搭載し会話も出来るって凄いですね
しかし声が杉田さんと言うだけで 面白いのはなんでなのかw

艦隊はワームホールイルゴ領域に突入、そこはヒディアーズの巣の目前
今回の任務は失敗すれば後が無い、人類銀河同盟の総力を結集した奇襲攻撃――!
ここからのバトルシーンが凄かったですね
敵の要塞は何やら大きな花のような形をしてたけど、本体って訳ではないのかな
要塞特殊砲を新型兵器で破壊し巣を露出させて一気に責めこむ戦略
レド達は部隊の防衛と阻害敵戦力の排除、いよいよ出陣!
最後の恐怖を感じたのはいつだったか、余計なものを全て捨て去る事で兵士として完成
だからレド自身には感情的な部分は乏しい感じなのですね…
自分に求めるもの、そして求められるものは全てここにある――!
何だか戦場に生きる為に育ってきた感じだけど 実際そうなんだろうなぁ…

総力を結集した奇襲攻撃というだけありヒディアーズへの攻撃も作戦通り
しかし、予想以上にブロッサムセールの回復が早く攻撃が追い付かない(汗)
対応が間に合わず主力に直撃し、一気に作戦の遂行が不可能な状況に…
総力を集めた大艦隊でもブロッサムセール一つに対抗する事は出来ない
この事態に帰投命令が出て 旗艦へ撤収する事に!
時間を稼ぐために限定解除して200秒持ちこたえる事になったレド
一人で戦っていると、仲間が敵に捕まり身動きが取れなくなり援護要請を!
ヒディアーズって何でも取り込んで吸収しちゃう感じなのかな(汗)

諦めるなと救助に向かったレドも 危うく襲われそうになりグーゲル中佐に助けられる
既に200秒経過し限定解除も終了、敵に捕まった仲間はもう手遅れ…
救助に向かったとしても助けられる可能性はないからと帰投する事になったけど
このままでは旗艦へ一緒にヒディアーズも連れて行く事になると
自分が引き受けるからとレドだけでも着艦しろと命じるクーゲル中佐
自分よりもレドの方が若いし敵をたくさん倒せると言う軍人としての判断って…
達者でなと言い残して残ってしまったけど、クーゲル中佐それはカッコ良過ぎるよ!
このまま退場してしまうには惜しいし、友樹さんボイスなので生き延びて欲しいなぁ

悔しい思いを抱きながら帰投するため、着艦シークエンスに入ったレドだけど…
そこへアンモナイトっぽい感じの敵が襲い掛かって来てピンチに!
着艦する事が出来ず、スイングインに取り残され そのまま時空の歪へ呑み込まれる!(汗)
ここからの後半は ガラリと雰囲気が変わりましたねw
時空の歪へ呑み込まれたレドとチェインバーは どこかの星へ流れ着いたようだけど…
ここでヒロイン(?)のエイミーが登場、ペットのリスが可愛いなぁ♪

この星に住むピニオンたちにより、拾われたチェインバーは解体されようとしてた!
しかし、装甲を剥がすどころか傷一つ付けられない様子
内部では緊急プログラムに従い人口冬眠でレドの生体機能は保管されていたようで
約半年ぶりに覚醒する事に…って そんなに時間が経っていたのか(汗)
システムを凍結してたチェインバーも外部刺激により12分前に再起動したばかり
状況はパイロットの状況判断を必要とするもの…って
外装剥がされそうになってる訳ですからね(苦笑)

外部の様子が映し出されるも、周りに映っている人たちの言葉は未知の言語で理解不能
古代言語に類似性があるけどデータ不足により解析する事が出来ない
銀河同盟に比べると明らかに文明度の低い、マシンキャリバーの存在も知らない者達
現在地の座標特定は不可、計測基準点を喪失し居場所が分からない!?
時空の転移に巻き込まれ、事態は生還し難い方向に推移しつつあり方針を検討する事に
とは言え、ここにいる人たちの正体も分からず決めようがないようで…
隔壁は脆弱と判断したチェインバーは、現時点での出力でも脱出可能と判断
でも、隔壁の外がどうなっているのか分からず 真空と言う可能性も考慮して
周りの人たちを巻き込みたくないと慎重な判断をするレド

取りあえずチェインバーの周りから人が居なくなるのを待ち
誰もいなくなったところで 外の様子を調べる為にチェインバーの外へと降りたレド
機体の外はキッチリ1Gの重力、そして生存に適した空気が満ちている
そう言えば、レドがひろった牙みたいなのが何なのか気になる感じですね
あまりに旧式な文明に思わず驚くレドだけど、帰ったはずのピニオンが戻って来た!?
どうやらチェインバーに興味を持ったエイミーのお願いだったようで…
しかし、さっきまで無かった足跡を発見し、あたりを警戒するピニオン!

気付かれた事で素早くエイミーを捕まえて その場を逃げ出したレド!
って未知の言語だから、お互いの視点になると 片方の言葉が分からなくなるのですねw
この事態にピニオンは警報を作動させ、作業員たちを総動員
格納庫に侵入者が…って、ようやくチェインバーの中に居たのではと気付いたようで!

レドの行動に論理性を見いだせないと指摘するチェインバーだけど
エイミーを人質に取る事で 迂闊に攻撃してこないだろうって目論みですね
取りあえずチェインバーを起動させる訳にはいかないからと
なるべく広範囲を移動して多くの情報を得る事に!
それに、言語を理解する為に、多くの語彙サンプルデータを収集する必要もある
…って、チェインバーさんの意訳が大変なことになってますけどw

レドはここに居る人たちを漂流部族だと考えるも、チェンバーは断定出来ないと否定
今までのデータからして、真空や無重力とは無縁の環境下で設計されたと推測される!?
そんな事はあり得ない、しかし唯一例外となる事例が記録上に存在すると…
そのままエイミーを連れて建物の外へと出たレドが目にしたのは
今まで宇宙で暮らす中で見た事の無い 碧い海と空――!

一斉に銃口を向けられ追い詰められたレドは、ついにチェインバーを呼ぶ!
その様子に驚くエイミーたちだけど、どうなってるのか状況を掴めないのはレドも同じ
呼吸可能な大気を備えた惑星、チェインバーが解析したデータで該当するのは一件
太陽系 第三惑星地球、記録においてのみ存在が示唆された人類発祥の惑星だと――!

と言う事で時空の歪へ呑み込まれたレドが 記録でしか存在されない地球へ!
言葉も通じない場所へと放りだされる事になったけれど
兵士として戦いの中で生きてきたレドが、この場所でどう生きて行くのか!?
感情の乏しいレドが、エイミーたちと触れ合う事で変わっていくのかな
戦いがメイン…では無く、人との関わりがメインになってくのでしょうか?

レドの辿り着いた地球も 今とは随分雰囲気も違う感じで…
表面のほぼすべてを海に覆われた地球で、人々は巨大な船団を組み、旧文明の遺物を海底からサルベージすることで、つつましくも生き生きと暮らしていた
この旧文明の遺物って言うのは、現在の地球文明って事なのかな
国ではなく船団として暮らしてるようで、レドが拾われたのはその一つガルガンティア!
今後の展開が気になるところです!

もう銀河同盟には戻れないのかな、半年も過ぎてる様だし
あの後どうなったのか、ヒディアーズとの戦いも気になるところですね
視聴は続行、感想も書いていければ良いなと!


NEXT⇒『始まりの惑星』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1218-553ef031
http://teppan1900.blog.fc2.com/tb.php/526-7bb8060c
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/948-ec39e9c8
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3844-a6bf266a
http://crystalcage1984.blog.fc2.com/tb.php/38-dd4e8842
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2354-e6b81702
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3217-819062e2
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/949-6bdabd8f
http://akihiroblog555.blog.fc2.com/tb.php/1537-7a1cdd35
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67838645.html
http://animeotakunohibi.blog.fc2.com/tb.php/141-ab153aad
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/690-07dcc7a0
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/872-a904b3ab
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/150-3db2fc62


EDIT |  19:53 |  翠星のガルガンティア【終】  | TB(33)  | CM(8) | Top↑
PREV  | HOME |