--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.12.27 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第24話 「未来への革命」

「傷ついても傷ついても諦めなかった皆の為に 
貴方には負けられない!」

カイン大佐との最終決戦――!
ハルトとエルエルフの戦いの結末は…

革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック2 革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

合同会見の場に乱入しドルシア総統がマギウスだと世界の人々に明かしたエルエルフ!
これで流れも変わりドルシアとアルスの同盟も無くなり一発逆転…と簡単にはいかないですよね(汗)
流れた映像は改変された物だと報道機関を動かして事態の収束を図って来た101人評議会
世界に影響力のあるメンバーで構成されているから裏からいくらで操れるって事ですか…
そして、最終回にようやくピノが乗るダーインスレイヴで登場したカイン大佐!
攻撃を受け損傷したアキラを下がらせて対峙するハルトだけど やはり大佐は強いなぁ
ハーノインの仇だとイクスアインが駆け付け、その後を追って来たアードライの前にはクーフィアが!
何やら色々と凄い状況になってきましたね、裏切り者には死をと誓ったし強い奴と戦えて嬉しいと
全く話を聞くつもりが無いクーフィアが何とも面倒臭い感じで…

少しは使えるようになったのかとハルトを試すカイン大佐は練度評価Dの判定を…
随分とアッサリ吹き飛ばされたりと、機体操作に関してはやはりマリエの方が上手いですね(苦笑)
ハーノインと自分の気持ちを踏み躙ったとゼロ距離攻撃で大佐と刺し違える覚悟のイクスアイン!
片腕損傷のダメージを与える事は出来たけど、結局ここで退場ですか(汗)
イクスアインも嫌いじゃ無かったから残念です
記憶を失いながらも戦い続けるハルトだけど、昨日今日戦闘訓練を積んだ者では大佐には勝てない
ハルト以上に大佐を倒すべき理由があるし自分も一緒に戦うから体を使えと言うエルエルフさん
戦闘技術を叩きこまれたエルエルフの体とハルトの呪い、二人で戦えば――!
…って、やっぱりエルエルフさんをジャックする時は首筋に噛み付くのですねw
意識はハルトだから逢坂さんっぽい感じで演じてる木村さんが凄いなぁ

モジュール77を引き離すサキはハルトの記憶が消えると聞きちょっとだけ期待したと本音を…
〝幼馴染〟のショーコの存在は最強だけど、記憶が消えれば対等になれるんじゃないか
そんな風に考える自分はホント嫌な女だし、ハルトがショーコを選ぶのは分かってるけどそれでも諦めないと決めたと言うサキの気持ちが切ないですね
未来のシーンで最後まで諦めないと言って握ってたロケットの写真はやはりハルトなのかな
サキに襲い掛るクーフィアを止めたアードライ、二人の一騎打ちとなったけれど
前回ライゾウが与えたダメージでキルシュバオムのシールドが使えず 盾も失いそのまま攻撃を受け
退場したクーフィア 最後はアードライに倒される事になりましたか…

101人評議会は悪の秘密結社ではなく世界の平和を守る正義の味方だと言うカイン大佐
共存を望むマギウスたちを恐れ攻撃し 戦いを仕掛けてきたのは人間たちの方
各地に伝承として残る怪異はマギウスの受難の歴史であり
長い時間をかけ世界の有力者と取引をし、人間を恐怖させないように隠れて生きる代わりに
マギウスが生きる為に一定数の人間の捕食を黙認すると言う評議会のシステムがあったからこそ
人間は恐怖と混乱から守られてきた、今世界の秩序を脅かしているのは
ハルトたちカミツキとヴァルヴレイヴの存在なのだと!

自分達のした事は本当に正しかったのかと考える生徒たち
イオリはハルトは化け物だと言うけど、実際に彼女の父親を殺してる訳では無いですからね…
本当の事は直接本人に聞かないと分からないと言う七海先生は話をすれば良いと
激しくぶつかり合うハルトとカイン大佐、そしてピノもプルーを止めようとするけど
自分達をヴァルヴレイヴに閉じ込め動力にしようとした連中の仲間だから許す気は無いのか(汗)
大佐の攻撃を受けルーンが漏れて記憶の消失が止まらないハルト!
エルエルフの体を使っても 意識はハルト本人だから…って事ですか

自分達は歴史と共に歩み傷つき、争いの生まれないシステムは別々に暮らす事だと悟った
ハルトたちを抹消して平和を取り戻すのだとピノを解放しようとする大佐に
それは間違っていると反論するハルト、マギウスも人間と一緒に暮らそうと思っていたはず
だけど傷ついたからそれを諦め、互いが傷つかないように嘘の壁を作ったのだと!
エルエルフは自分を照らしてくれた光を失っても リーゼロッテの夢を果たす為に立ち上がり
ショーコは父親を失っても それでも総理大臣であろうと頑張っていた
傷ついても諦めなかった皆の為にも カイン大佐に負ける訳にはいかないと言うハルトだけど
この間にも次々と記憶が失われていってるのが…(汗)

ドルシア国内では同時多発的にテロが発生、この好機に王党派が動いたようですね
マギウスとされる者のリストが公表されていたけど
これが前回クリムヒルトさんにエルエルフが流していた情報だったって事ですか
全てが正しい訳ではないけど情報を流して動く事で評議会より先に先導出来る!
ここにきて陛下の存在だったりと 色々詰め込んできた感じが…
王党派の存在も何だか微妙な扱いになってしまったなと(苦笑)

最初から諦めた 閉じた未来なんて欲しくない、皆諦めてなかったから自分も諦めないと言うハルトは
ルーンを大量に消費しながらダーインスレイヴを撃破、最後は殴りつけて一刀両断!
大佐を倒す事が出来たけど 最後はエルエルフとの約束を含め全ての記憶が…(汗)
プルーを逃がして 爆破に呑み込まれるカイン大佐の最期の表情が無駄にイケメンだったw

ジャックされてる間の記憶は無いからエルエルフさんが目を覚ましたのは全てが終わった後
行き場の無くなったプルーも1号機でピノと再会出来たようで良かった
勝利を喜んだのもつかの間、ルーンを使い果たしたハルトが全ての記憶を失った事を知り衝撃を…
ここは何処かも分からず自分の名前も分からない、エルエルフの事も覚えていない
殴り合った事も、契約を交わした事も、一緒に世界を変えると言った事も――
「お前は 俺の友達だ」
エルエルフの言葉に拳を突き出し嬉しそうに笑みを浮かべハルトはお亡くなりに
あぁ… やっぱりマリエと同じ運命を辿る事になってしまうのですね
涙を浮かべて最後を見届けたエルエルフさんがヒロイン過ぎるw

帝国暦0年、後に第三銀河帝国の始まりとなる年だけど 今は知る由も無い
ハルトとカイン大佐の戦いが終わった後、世界は大混乱に陥り
疑心暗鬼になった人々は世界中でマギウスを探し合い排除する事態に…
ついに評議会も存在を隠し切れなくなり壊滅状態、世界は隠し事をするには繋がり過ぎた
アードライが指揮を執っていたけど、今までのドルシア国旗じゃなかったから
王党派メンバーが事態を纏めているって事なのかな
取りあえず自分の居場所を手に入れる事が出来たアキラやサキたちカミツキメンバー
そして、ハルトの死を知らされ泣き崩れたけど、その後は普段通り気丈に振る舞るショーコ

最後は後日談的な感じでサラッと流されてしまったのが何とも…
サトミ会長とタカヒが結婚、ブーケトスを受け取ったのはアードライ!
取る気満々だったからクリムヒルトさんにムッとされてるのが(苦笑)
髪結わいてるアードライが困惑してる表情が可愛いw
小さな国が銀河帝国へと大きくなっていった経緯が色々と気になるところです
結局 皇子が誰の子孫なのか…と言うのは分からないままですか
エルエルフさんの血筋っぽいけど その辺詳しく描いて欲しかったなぁ…

200年後の世界で生き残っているメンバーはサキ、アキラ、そしてショーコ!
サトミ会長も…と思ったけど、サキ達に敬語だったから子孫っぽい感じですね
この国を作る時に死んだ仲間たちは 始まりの騎士と呼ばれる英雄の像として称えられていた!
第53生命体…って、何やらまた分からない生物たちが活動してるようで(汗)
ショーコはハルトの意思を継いで…って感じなのでしょうか
第53生命体とも仲良くしようと手を差し伸べ、痛みも喜びも半分こに出来ると――

ヴァルヴレイヴがあるって事は、ピノとプルーも…って事なのでしょうか?
ショーコがルーンを与えてる感じなのかな、コックピットにはメンバーの思い出の映像が…
〝ニンゲンシンジマスカ?〟
OSの画面コマンドが 人間やめるかではなく信じるかどうかに変わってましたね


全24話終了しましたが最後まで色々と酷かったw
2期に入ってから少しは面白くなってきたなと感じた部分もあったけど
後半は容赦無いまでのキャラの大量退場だったり
結局最後までツッコミ所満載の作品で終わった感じで残念です(苦笑)

200年後のシーンを入れるなら、その辺りの事をもっと詳しく描いて欲しいし
7話の冒頭では200年後もまだ戦いが続いててサキがヴァルヴレイヴ乗ってたり
自分達の子孫をファウンダーと呼んでたりと その辺りの説明も欲しかった
皇子と話をしてるのが第三銀河帝国暦211年、サキが戦っていたのが第三銀河帝国暦214年
…まだまだ戦いは続くって事なのかな、この3年の間に世界がどうなったのか気になるところ

取りあえず最終話は木村さんの逢坂さんに寄せた演技が素晴らしかったですし
劇場版に続く的な終わり方にならなくて一安心w

スタッフ・キャストの皆さま、分割2クールお疲れ様でした
そしてTB・コメントでお世話になったブログの方々ありがとうございました!



      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3547-b2b9b99f
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2448-59605b6d
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1328-c8e33737
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68062120.html
http://may517anime.blog.fc2.com/tb.php/50-1fff066b
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1510-b6b0c52e

スポンサーサイト
EDIT |  20:06 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(19)  | CM(8) | Top↑
2013.12.20 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第23話 「モジュール77奪還作戦」

「忘れたくない、忘れたくないけど でも戦うんだ!
逃げていたら 僕等に未来は無いから!」

世界の嘘を暴く――!
モジュールを奪還するため動き出すハルト達

革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック2 革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印 (1) (シルフコミックス) 1/144 ヴァルヴレイヴIII 火神鳴 (革命機ヴァルヴレイヴ)

裏切りでは無く自分への罰だと言うアードライに銃を向けるイクスアイン!
ハーノインが残したカイン大佐とのやり取りで この二人もついに動く事になりますね
アードライに全てを話し友の仇を討ちたいとピアスを耳に付けるイクスアインがカッコ良いなぁ
一方、ライゾウとアキラが護る輸送艦に合流したサキとハルトは
人とカミツキの暮らせる世界を目指す為にモジュール77を奪還する事を決意!
ドルシアとアルスの連合軍40万を相手にするのはあまりに無謀過ぎると反対するサトミ会長たちに
負傷兵の振りをしてドルシア内部にエルエルフさんが潜入し、内と外から同時攻撃すると言うハルトは
自分たちとエルエルフなら作戦戦は成功する、必ず取り戻して見せるから任せろと!

ヴァルヴレイヴに乗る事でルーンが消費され記憶を失い最後は死ぬと聞かされハルトを心配するサキ
他のパイロットたちはルーンの消費は無いんですかね、マギウスが搭載されてる機体だけなのかな…
皆の為にも自分の為にも強がりが必要な時があるのだと言うハルトは
最後まで絶対に諦めないとサキと約束をかわして指切りを…サキさんヒロインしてますね
諦めなければ思いは届くのかってやっぱりハルトの事好きなのか、ショーコより好感持てます
未来のシーンでサキが言ってた〝約束〟って 今回の約束の事なのかな
キューマの残した盾を機体に装備したライゾウに 防御はしっかりと声を掛けるユウスケ
新しいダチも出来たから大丈夫だと答えるライゾウだけど フラグ立っちゃったよ(汗)
そしてアキラにポッキーを差し入れするサトミ会長は 自分を食べても良いんだぞってw

一号機を受け取りにショーコ達のシャトルへと向かったハルトとアキラ
少しは様子も変わっているのかと思えば結局何も変わってませんでしたか
ヴァルヴレイヴがなければ守ってもらえないと言いつつ 安全が確認出来ないから受け入れないとか…
ショーコの言葉に思わず拳を振り下ろしたりとアキラもご立腹のようですね
嘘をつかず正直でいれば傷ついたとしても一緒に解決策を探せたかもしれない
悔やむハルトは せめて世界の嘘を暴いてやると――!
ピノから全てを知ったショーコが泣いて謝っていた事を聞き、強がりが必要な時もあると
ショーコの気持ちに気付いて思わず笑いながら涙を流すハルト

評議会はカイン大佐の提案したカミツキの処理を支持し、全ての悪意はハルトたちに向けられる事に
おかげでピノを取り戻しやすくなったって、プルーがVVV計画をカイン大佐に知らせたのか(汗)
OP・EDに映っている機体は 最終話に登場となりそうですね
ドルシアとアルスの大統領は共同会見で 両国が力を合わせ人類共通の敵を倒し結果を残したと!
徹底的にマギウスの秘密を知るハルトたちを排除する方向ですか…

モジュール77奪還作戦開始―――!
ヴァルヴレイヴ4機で敵機を撃破していくハルト達だけど、熱暴走を狙い時間を稼ぐ連合軍
さらに人形の機体も大量投入され かなり厳しい状況に…
この場を引き受けると言うサキの為にインパクトブースターを残して先を急ぐハルト達
エルエルフの作戦を読んで内部に潜入したのを確認しミッションに手を貸せと声を掛けたアードライ!
作戦の目標はカイン大佐とその関係者の排除、利害は一致すると特務大尉として復帰したエルエルフ
久し振りにドルシア軍服姿のエルエルフさん やっぱりこの制服が一番似合いますねカッコ良い
何だかんだ言いつつ また一緒に行動出来て二人とも嬉しそうな感じだったなぁw
クリムヒルトさんたち王党派もどう動くのか気になるところです
L-11、つまりエルエルフから連絡を受けていたし 色々協力してくれる事に期待したいなと

咲森学園の生徒たちは旧ジオールの指導者が人為的に作り出した軍事兵器だと言うドルシア総統
怪物が生み出された背景には愛国心もあったとしても間違えてはならない
国家への愛より人類全体への愛こそ我々は優先すべきなのだと!
このままだと世界は評議会を中心としたマギウスたちに支配される事になるのか…
そんな中 ハルトのルーンがどんどん流出してるけど マリエと同じくリミッターが!?
小学校入学辺りからの記憶が次々と消えていく…!
それでも逃げていたら自分達に未来は無いと戦い続けるハルト
このモジュール奪還作戦の戦いが終わる頃には…となってしまいそう(汗)

目的のポイントに到着しハッキングを開始するアキラに襲い掛ってきたのはクーフィア!
あぁ… よりによって一番面倒な人が来ちゃいましたね
手が離せないアキラをキューマの盾で守り、クーフィアに向かって行ったライゾウ
仇を討てて友達を守る事が出来て最高だとカミツキになった事を後悔してないとか嫌な予感したけど
倒したと油断したところで クーフィアの反撃に遭い機体が真っ二つ、そして体も…!
ハッキングは成功したものの衝撃を受けるアキラに良かったなと声を掛け
ノブの奴は意外と寂しがり屋だからと言い、防御はしっかりと注意したユウスケの言葉を思い出し
キューマに続いてライゾウまで退場する事になるとはショックです
結局最後まで生き残るのはサキとアキラと言う事になるのかな…

アードライ、イクスアインと共に警備を倒して共同会見の場へと潜入したエルエルフは
そのまま檀上へ向け乱入し左手の銃で護衛を倒し、右手のナイフでドルシア総統の首を掻っ切る!
首を切られたドルシア総統の傷が治っていく様子が そのまま生中継される事になったけど
以前サキにやったのと全く同じ手段で 正体をバラされるとか何とも皮肉な展開になりましたね
通信衛星はハッキングされコントロール出来ず この状況に慌てる評議会メンバー
そのまま映像はアキラによって世界中の人々に拡散される事に!

これでマギウスの存在がついに公になりそうだけど、カイン大佐がどう出るか気になる
このまま大人しくしてるとは思えないし、1号機は自分が倒すと言ってましたしね(汗)
世界が暴かれたと言うショーコも そろそろ良いとこ見せてくれないと…
しかしこれホント終われるのかな(苦笑)
取りあえず、アードライたちとの共闘と言うのは個人的には嬉しい展開だったし
エルエルフさんのカッコ良い姿が見れて良かった!

どうなるのか気になるところですが、最後までしっかり見届けようと思います


      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9521-ff4a421d
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/1033-4d452df6
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2448-59605b6d
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68055917.html
http://akihiro-anime.com/archives/7079
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3878-0df12383
http://may517anime.blog.fc2.com/tb.php/49-e4e4756e

EDIT |  20:04 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(18)  | CM(8) | Top↑
2013.12.13 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第22話 「月面の拳」

「時縞ハルト 改めて契約だ、世界を暴く為の」
「違うよエルエルフ、これは契約じゃない 約束って言うんだ」

まだ死ねない―――!
人とカミツキが一緒に暮らせる世界を作るため 約束を交わすハルトとエルエルフ

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫) 革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印 (1) (シルフコミックス) 

第三銀河帝国暦 211年―――
皇子を連れてサキが向かった場所は咲森学園、帝国の始まりにして呪いと祝福の地
未来の映像はこれまで何度もありましたが 残り話数でどうやって繋げるのか…
それにしても皇子が誰の子なのか気になる~

キューマに命懸けで助けてもらったハルトとエルエルフは無事だったけれど
電波が拾えず通信も出来ず、酸素の予備もなく救援を呼ぶには厳しい状況に…
一方、モジュール77はカイン大佐がドルシアの第一スフィアに曳航される事になり
ヴァルヴレイヴの四号機もドルシアが…と、思惑通りって感じですか(汗)
マギウスの秘密を守ると言う評議会の方針に従っている限りは友人だとか
結局アルスの大統領は最初からマギウス側だったと言う事のようですね
ヴァルヴレイヴは調整を受けた咲森学園の生徒しか乗れないけれど
カイン大佐が乗っていたと言うクーフィアの言葉が引っ掛かるイクスアイン
ハーノインのピアスの事もあるし、そろそろ動いてくれても良いと思うのですが(苦笑)

キューマに助けてもらった事は感謝してるけど それでも全てを受け入れる訳にはいかない
人間であると言う確証が無い限り自分達のシャトルに乗せる事は出来ないと拒否するショーコ
自分には守らなければならない人達がたくさんいるって 相変らずですね
嘘をついた人をどう信じろと言うのかって、もっと大切な事もあると思うけど…
キューマの思いを考えると怒りが収まらないライゾウ、そしてアキラはどう感じたのかな
そしてサキに質問するアードライが確かめたかった事は、自分の左目を撃ったのが本当にエルエルフだったのかどうか、体をジャックされていたと聞いて納得したようですね
ドルシアと言う国が変わってしまった事を嘆いて 国を革命しようと考えていたアードライ
同じ様に革命を起こすと言っていたエルエルフを信じ切れなかったのは自分の方だったと…
これでアードライも色々動いてくれると期待しても良いのかな

酸素も残り30分程、既に諦めた様子のエルエルフに信号弾を直せないかと言うハルト
生徒たちやショーコから捨てたれたけど それでも皆が危ないから戻ろうとしているのか…
今さら元になんて戻らないし化け物で人間の敵、現実を見ろと言い捨てるエルエルフ
自分は大事なものを失ってばかりだと殴りかかるハルトだけど また喧嘩ですか
大切な者と言うならリーゼロッテを失ったエルエルフも同じ、自分だけ未来を望もうなんて許されると思うなと蹴り飛ばし ハルトがショーコの父親を殺した事をここでバラすのか(汗)
化け物で父親の仇なのだと言われ殴り掛かるハルトだけど喧嘩では勝てないですよね…

連合軍が襲って来ても 助ける相手を選ぶような男じゃない事はしないと言うライゾウ
キューマが残した盾が切ないけど 彼の意志を大事にって感じでカッコ良いなぁ
シャトルで脱出した生徒たちの多くは負傷し手当を受けている状況
ハルトは戻らないしヴァルヴレイヴを遊ばせている余裕はないと一号機に乗り込んだショーコに
腹ペコだから早く〝ニンゲンヤメマスカ〟にyesと答えろと催促するピノ!
ヴァルヴレイヴを動かすには人間をやめないといけないと知ったショーコだけど
ハルトが人間をやめると決めた理由が自分の為だと知り これからどうするのか
引き籠っていたアキラをヴァルヴレイヴに乗せたのもショーコなわけですし…
ここでショーコが乗ってしまったら それこそ呪いは自分達だけで十分だと言ってたハルトの思いを裏切る事になるし ここからの行動に真価を問われる事になりそう

リーゼロッテと同じように 半分こだと言ってたハルトを最初から気に入らなかったと殴りかかり
自分にヴァルヴレイヴがあれば彼女を救っていたと言うエルエルフ
何を必死に生きようとしているのか、ハルトが生きると言う事は大勢の命を喰らうと言う事
人を助けたいと甘い理想を語るのなら誰にも迷惑を掛けないように今ここで死ねと!
ここで リーゼロッテもエルエルフが言う化け物 マギウスだったと彼女の正体を明かしたハルト
ファントムを作ったり国連を動かすのは個人では出来ないと評議会の存在も話し
人間の味方をしたリーゼロッテは評議会に睨まれ囚われの身になったのだと
リーゼロッテはマギウス、人の命を喰らう不死身の化け物だと言われショックを受けるエルエルフ
不死の存在であるリーゼロッテを救ってやろうだなんて 何て滑稽だったのか…

これはサキやショーコ、そしてエルエルフを悲しませた罰だと受け止めるハルトに
もう十分頑張ったのだから良いじゃないかと声を掛けてきたキューマやマリエ、アイナ
誰かにそう言って欲しかった、差し出された手を掴もうとしたのを止めたのはもう一人の自分
ここで死ねばカミツキにまでなって頑張ってきた事が全て水の泡になる
一体何の為に生まれてきたのか―――…
ルーンが消えかけているし時間が無い、だからこそこの世界に爪痕を残すのだと
死ぬ気になれば吹っ切れたし 相手にどう思われるかなんて関係無い 自分がどうしたいのかが大事!
リーゼロッテは人間の味方をして囚われた、その理由は彼女の会話の中にあると考えるエルエルフ
王党派のメンバーに協力して手助けをしてくれたのは何の為だったのか
自分たちの先には道が無い、彼女は人間とマギウスが共に生きる道を探していたのではないか
リーゼロッテと同じ人生は歩めないけど エルエルフにはまだやれる事があるし夢を継ぐ事は出来る!
二人に共通するのは「まだ死ねない」と言う思い―――!
ハルトの体から発せられたルーンの光、カミツキならマギウスと同じ力を使える!?

ジオールの代わりではなく今度は人間とカミツキが一緒に暮らせる新しい自分たちの国を作る
その為にも信号弾を使い ここから助かる必要があると動き出した二人
カイン大佐が使ったルーンの光を発動させる鍵になるのが〝言葉〟と言う情報
ハルトは完全ではないにしろ その呪文に近い言葉を口にしたと考えるエルエルフ
そして信号弾が上がったとしても味方が来るとは限らないし これはかなり分が悪い賭け
しかしゼロではないと信号弾を打ち上げる二人が口にしたのは「だから まだ死ねない」
〝死ねない〟と言うのが呪文の言葉に近いのかな?

人とカミツキが一緒に暮らせる世界、長い戦いになる――
どうすれば良いのか世界中の人たちと考える為にも マギウスや評議会の事を知ってもらう必要がある
つまり世界を暴くと言う事で、作品のテーマに繋がってくるわけですか
最初から最後まで正反対で最悪の二人、まだ互いに隠し事はあるみたいですけどw
信号弾に気付いてやって来たのはドルシア軍、しかし四号機に乗ったサキが助けに来たー!
やっと合流出来たと喜ぶサキさん ここで漸く役に立ってくれましたね
世界を暴く為の新たな契約だと言うエルエルフに、これは約束と言うのだと返すハルト
やるべき事を見つけた二人、取りあえずエルエルフさんが立ち直ってくれて良かった!

サキの拘束を解きヴァルヴレイヴ四号機で発進する手助けをしたのはアードライ
エルエルフ、ハーノインに続いてお前まで…と銃を向けていたイクスアインだけど
結局ハーノインが残したものが何なのか このままだと無駄になっちゃいそうだし
裏切りでは無く自分への罰だと言うアードライを連れて逃げてくれたりしないのかな…

人とカミツキが一緒に暮らせる世界と言っても 今のマギウス側はそれを望んでなさそうだし
カイン大佐がどう動いてくるのかも気になるところですね
OP・EDに映ってる プルーが搭載されてる機体は やっぱりカイン大佐が乗るのかな?
残り2話(?)で綺麗に終れるのか心配ですw

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9488-9cf82c34
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1321-3b88830e
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1482-9c2dae6d
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2225-c590796e
EDIT |  20:03 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(19)  | CM(8) | Top↑
2013.12.06 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第21話 「嘘の代償」

「こんな終わり方じゃ俺が納得出来ない、それだけだ!」
人の命を喰らって生きる化け物扱いされるハルト達
ドルシアとアルスの連合軍が襲いかかる中 キューマが…!

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫) 革命機ヴァルヴレイヴ 4(完全生産限定版) [Blu-ray] 1/144 ヴァルヴレイヴV 火打羽 (革命機ヴァルヴレイヴ)

各国の首脳陣が集まる国際会議の中でサキを使い〝カミツキ〟の存在を暴いたドルシア総統!
さらにタレ込み情報を元にジャーナリストのバーネットが拿捕したファントムに潜入
ルーンを搾取される人々の映像が映し出されたけど、その中には姿を消したアイリーン達も…
ドルシアは全てをモジュール77に押し付けるつもりですか
マギウスの存在を知られない為に 秘密に近づいた者に罪を押し付け上手く処分すると(汗)
情報をタレ込んだのはドルシアだとしても、実際にアイリーンたちを捕まえてファントムに連れ込んだ内通者がいたって事ですよね?

これがモジュール77の真実、この脅威を知りジオールに侵攻する事を決意したと言うドルシア
ジオールのモジュールで暮らしているのは人の命を喰らって生きる化け物
自分達は世界の為に不死の軍勢に立ち向かってきたと上手く状況をひっくり返したし
先手を打たれ秘密をばらされたら ここから何を言っても…って感じですよね(汗)
説明を求められても何も知らないショーコは答えられないし、ハルトが説明しても今さらなんだろうな
ドルシア総統の告発が無ければ自分達は化け物の餌になっていたと言うアルスの大統領は
国際法に則りモジュール77の住人を特定危険生物7号と認定し排除に動く!

ハルトたちは世界の裏側に近づき過ぎたし、これは必然であると言う101人評議会
評議会と言ってもメンバーはもう人間はいないし全てマギウスなんだろうなぁ
全てはカイン大佐の計画通り、想定していた抵抗も無く拍子抜けすると言われていたけど
エルエルフさんはまだショックで塞ぎ込んでるから この事態も気付いてなのか…
秘密を暴かれたサキに近づいたアードライ、本題はエルエルフさんとか歪み無いですねw
ハーノインのピアスの仕掛けに気付いたイクスアインもいつ動くのか気になるところです
何だかすっかりアードライたちの存在感が薄くなってきたような(汗)

ドルシア総統の告発を受けて自分達は化け物じゃないと騒然とする生徒たちだけど
ヴァルヴレイヴのパイロットと地球降下作戦のメンバーが化け物じゃないかと糾弾されるけど
人間を欺いてきた危険生物だから慈悲など無用だと言うアルス大統領の命で次々と殺される生徒たち
月は中立地帯だけど もうモジュール77の住人は人間でないから関係ないって事ですか
それにしても国際会議だったはずなのに軍隊ぞろぞろ引き連れて来てたのかとか
撃った人間が生き返らず不死じゃない状況に何も疑問を感じないとかどうなの
色々と簡単に騙され過ぎな感じだし、アッサリ連合軍を結成しちゃうアルスの大統領が…
どうせ利用された後はファントムでルーン搾取に使われるだけなんじゃ
全軍を月面に集結させモジュール77に一斉攻撃を開始って退路を断つつもりですね
英雄だと持て囃していた人たちも 今は避難の言葉ばかり…って感情的で何とも分かり易い(苦笑)

なるべく多くの生徒たちを連れモジュール77を捨て宇宙艇で脱出する事を決めたメンバー
こんな状況になった事を悔いるハルトたちだけと 今は生き残っている生徒を救う事が最優先!
そして、話してくれなかったのは何か理由があるはずだとハルトを信じようとするショーコ
すでに月の周囲はドルシアとアルスの連合軍によって包囲されている状況
マスドライバーによる高速射出で一気に戦闘区域を抜けるまでヴァルヴレイヴが護衛する事に
先に行くけど置いてかれるなとアキラの心配をするサトミ会長だけど
この二人は200年後の世界で確認されてるから大丈夫そうですね
残っているのはショーコたちが乗っている宇宙艇のみ、しかし損傷でエネルギーのチャージロス!
ヴァルヴレイヴの性能も稼働時間を含めて強化されてはいるけれど
ドルシアの機体、キルシュバオムがやはり手強い感じで…
そんな中、ついにハルトもルーンの消費により記憶が消え始めた! やはりそうなるのか(汗)

宇宙艇にドルシア兵が入り込み人質に取られたと連絡を受けて艇に向かったハルトだけど…
ヴァルヴレイヴのパイロットを差し出せば助けてやるとアルス大統領に言われたと銃を向けられ
人を食べる化け物はハルトたちだと そのまま心臓を撃ち抜かれる事に!
心臓を撃ち抜かれたのに生きていたハルトに驚愕するショーコ、ついにバレちゃいましたね
サキの事もファントムの事も全て知っていたのか、不死身の体の事もどうして話してくれなかったのか
どんな時もハルトがいてくれたら信じて頑張ってこれたと昔の思い出を持ち出すけれど
その記憶はついさっき消えてしまっているから 今のハルトはもう思い出せない
自分の知ってるハルトは何処にもいない、今まで騙していたのかと嘘つき呼ばわりされる事に…

ヴァルヴレイヴに戦闘停止を命じ、ハルトを差し連合軍に投降する事を決めたショーコ
総理として皆の命を守る義務があると エルエルフさんと一緒に渡しちゃいましたか
二人一緒に連れて行かれたけど これでサキやアードライたちと会う事になれば
色々と動きがあるんじゃないかと期待したいところですがどうなるか…
引き渡しが済んだところで用は無くなったショーコ達、上手く騙されちゃいましたね
相手は化け物扱いしてんだから 最初から助けるつもりが無い事くらい気付こうよ
そんなショーコ達を助ける為にキューマが頑張る事になってしまうのか(汗)

自分達は化け物なんかじゃない、アイナは神様がついているから〝カミツキ〟だと言ってくれた
同じ神様なら信じる者しか救わないドケチよりも、信じてくれなくても憎まれてもかまわないと
あぁ…この展開は駄目なやつじゃないですか、メイン盾置いてってるし!!
アキラとライゾウに宇宙艇に張り付いて逃げるように言い、ハルトを助けに向かうキューマ
今までずっとハルトとショーコの事を見てきたし、このまま終わるのは納得いかないとか…
残した盾のお陰で攻撃を防いで宇宙艇は何とか脱出する事が出来たけど
ハルトを助けようと戦うキューマはヴァルヴレイヴは攻撃を受けてボロボロになりながら
一度も聞いた事が無いからと、最後にショーコがずっと好きだと本当の気持ちを聞いて
知っていたと笑いながら ハルトとエルエルフを逃がして退場する事に…
いくら不死身とは言え体が無くなってしまえばどうにもならないですよね
あぁ…ついにパイロットメンバーからも犠牲者が(涙)
先輩良い人だったしアイナの分も生きてて欲しかったなぁ

宇宙艇は脱出してしまったし、せめてモジュールに…と言ってたので
ハルトとエルエルフはモジュールに戻されたって事で良いのかな
ヴァルヴレイヴも一緒に行ってしまったし、これからハルトたちはどうなるのか…
残り話数でホントに全ての話が纏まるのか不安になってきた(苦笑)
やはりラスボスはカイン大佐と言う事になるのでしょうか


      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9450-c0737e23
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2448-59605b6d
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1062-ec5ea9a6
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2215-41795692
EDIT |  20:02 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(19)  | CM(6) | Top↑
2013.11.29 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第20話 「曝かれたカミツキ」

「暴いてみせよう 今からその秘密を!」
モジュール77に戻って来たハルト達
国際会議の場でドルシアに囚われたサキの秘密が暴かれる事に!

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫) 革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印 (1) (シルフコミックス)革命機ヴァルヴレイヴ クリアファイル

久し振りに冒頭におさらいシーンが入りましたね
リーゼロッテが命を懸けてくれたおかげで地球を離脱する事が出来たハルトたち
月へと向かうファントムがモジュール77へ到着する前に見つけて攻撃開始
アキラの指示でハルトとライゾウがファントムに向けて射撃するも当たらず…
熱暴走覚悟で直接ファントムに向かって行ったハルトにより何とか一撃加える事が出来たけれど
こんな戦い方では次は勝てない でもこれが自分達の今の精一杯の戦い
肝心な頭脳であるエルエルフはリーゼロッテを失ったショックでやっぱり塞ぎ込んでしまった(汗)

何とか無事にモジュール77に帰還したメンバーを出迎える生徒たち
ハルトも久し振りにショーコとの再会となりましたね、何話振りになるのかw
捕まっていたジオールの研究者も一緒と言う事で 父親と再会出来てイオリ良かった
そしてジャーナリストから声を掛けられたライゾウだけど、アルス全域で毎週モジュール77のドキュメンタリーが放映され、応援してくれる人も増えて義捐金や補給物資も集まっているのだとか
一方、ドルシアではヴァルヴレイヴの影響で軍への恐怖心が薄らぎレジスタンス活動が活発化
静かだった連中が騒ぎ出した感じで姫様の死後、王党派の殉教者に繋がっていると感じるカイン大佐
王党派の一員であるクリムヒルトさんの正体 何となく気付いているんじゃないかな…
そしてアードライに捕まったサキは そのまま引き渡され全身を拘束される事に
あぁ…カイン大佐の手に落ちたら無事に戻って来れるとは思えない(汗)

テレビのニュースで連日インタビューが報道されるメンバー
サトミ会長の後ろを段ボール被って移動するアキラの姿が可愛いw
ネーミングライツ契約してたキューマも売り上げアップを褒められ、保険会社からもオファーが!?
テレビを入れている場合じゃないし、定期的に人間を食べているファントムの存在や101人評議会
そして地球に残したままのサキの事もどうにかしないといけないと言うハルトだけど
機体番号からしてファントムは100機以上、場所も特定出来ないのにどうやって戦うのか?
自分達は今出来る事をやるしかない、その現実を受け入れろと言うキューマがカッコ良いですね

ハルト達は今確かに人気がある、しかし1年もすれば飽きられるし人気なんて移ろいやすい
ドルシアは視聴者のように同情はしてくれないし、祖国を解放するには絶対的な戦力が足りない
自分をドンキホーテだと、ドルシアを大きな風車だと思った事は無いかと聞かれたハルト
何度か革命を成し遂げた者に取材をしたが共通点は皆ナイーブな人間だったと言うバーネットさん
だからこそ あえてハルトに本当にドルシアに勝てるかと聞いたのかな…

部屋の壁一面に 自分の一連の行動を振り返っては違う方法を色々と計算して書き出すも
「導き出される答えは 闇だ―――…」
どうあってもリーゼロッテを救う事は出来なかったと落ち込むエルエルフ
シミュレーションですら救えなかったと気力を失った姿を見て衝撃を受けるハルトだけど
今までエルエルフが今までやってきたのは 全てリーゼロッテの為でしたからね
生きる意味や目的を失い 今後の事なんて考えられないか…
ハルトはリーゼロッテの正体をエルエルフにまだ話してないのでしょうか?
カイン大佐と戦う為にも 何とか早く立ち直って欲しいです

マギウスやファントム、サキの捜索など自分達がやるべき課題は多いけれど
どれ一つすぐに解決出来る問題は無いのだから焦るなと言うキューマ
自分達はいつ死ぬか分からないし息抜きも必要だとハルトにショーコとデートして来いと
死ぬ気になれば何でも出来る、後悔だけはするなよとか先輩マジカッコ良い!
ドルシアへの非難決議が採択される事になったと嬉しそうに報告にやって来たショーコ
以前からアプローチしてたけどアルスを初め84か国が賛同、これならドルシアも無視は出来ない
…とは言え、大統領選挙が近いアルスは人気取りの意味合いが強そうですが(汗)
非難決議を無視すれば次は制裁決議、ドルシアも話し合いのテーブルに着かざるをえない
これが月に残ったショーコ達の戦いだったのですね、唐突に入った二人の過去回想がw
そういえばショーコの父親の件も まだハルトは知らないままなのかな?

各国の首脳陣がモジュール77に集まって行われる首脳会議
これが成功したからと言って すぐに何かが変わるとは思わないけれど
一つずつ自分達に今出来る事をやるのだと報告し エルエルフを待っていると言うハルト
ハーノインの遺品として残されたアードライやイクスアイン、クーフィアに渡されたピアス
4つあるピアスはそれぞれ仲間の髪の色、ハーノさん仲間思いだったんだなぁ…
自分の髪と同じ物を形見として手に取るメンバーだけど
エルエルフさんカラーのピアスを自分の物だと言って持っていくアードライが流石ですねw
ハーノインのピアスに仕掛けがあった事に気付いたイクスアイン!
カイン大佐とのやり取りの時に 何かやっていたけど音声データとして残ってたりするのかな?
あの時のやり取りを知ればイクスアインも動いてくれそうだし裏切りフラグになりそう
真実を知ったアードライ達がこっち側に付いてくれると面白いけど どうなるか…

101人評議会にとってファントムが拿捕された事は想定外の出来事
リーゼロッテから自分達の情報が漏れた可能性は高いし、あの子供たちはやり過ぎたと…
可能な限り世界に手を触れないのがルールだけど 彼等には舞台から降りてもらうと
いよいよ本格的にマギウスたちが動き出しそうな感じになってきましたね(汗)
ドルシアから助け出した技術者たちの協力でヴァルヴレイヴの修理と稼働時間の強化が進むけど
ジャーナリストへ何やら情報をタレ込みした者がいる…って一体誰なのか!?
姿を消した教授とアイリーンさんが色々怪しいですね

首脳陣が集まる国際会議の中で知らせたい事があると突然回線を繋いできたドルシア総統
映し出されたのはドルシアに捕まっているサキの姿――!
ヴァルヴレイヴのパイロットである学生がどうやってドルシア軍と互角以上に渡り合えるのか?
その秘密を今から曝いてみせると カイン大佐がサキの心臓に剣で貫く!
あぁ… ついに〝カミツキ〟の存在が知られる事になってしまうのか…

確かに貫かれたのに あっと言う間に傷が塞がるのを見て衝撃を受ける人々
「そう、この生物は人間では無い 化け物だ!」
ショーコ達はこの事実を追及される事になりそうだけど、ドルシアの非難決議よりも
化け物を隠していたとジオール側が非難を受ける事になりそうですね(汗)
101人評議会としては マギウスの存在を隠し通すつもりなのかな
エルエルフさん塞ぎ込んでないで助けて~!


      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9415-cfa26bc5
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1315-1b372142
http://may517anime.blog.fc2.com/tb.php/43-36dbb805
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3845-eb5e3fa5
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1049-d9a01f70
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1447-6e4a0817
EDIT |  20:02 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(15)  | CM(4) | Top↑
2013.11.22 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第19話 「悲しみは降る雪のごとく」

「ミハエル、私も愛したかった――……」
リーゼロッテの正体、そしてマギウスとは…
カイン大佐との戦いに 今度は負けられないエルエルフ

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫) 革命機ヴァルヴレイヴ 5(完全生産限定版) [Blu-ray] 革命機ヴァルヴレイヴ 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

再会した姫様の手を握り 俺に攫われてくれと言ったエルエルフ!
自分の命はリーゼロッテに救われたもの、しかし恩返しだけでは無い
「俺は 貴女を愛している」
会ったのは2回だけ、1時間にも満たない時間を共有しただけ…って一目惚れですか
攫われてくれだの 愛してるだの、すっかりエルエルフさんが主人公ですねw
しかし その告白に貴方は若いと答えるリーゼロッテ やはり貴女は…
相変らずの一人旅団っぷりだけど、助けに来るのに10年もかかった自分は弱いと言うエルエルフさん

一方、父親に見切りをつけ決別したハルト、VVV計画を進めたい時縞博士は一人残るのか
こんな最高の環境を捨てるなんて研究者としてどうかしてるって、息子の事は全く考えて無いですし
研究費も潤沢だし医療憲章を守らなくて良い、人体実験もやり放題…って最低過ぎる
そして残されたメモとヴァルヴレイヴを見つけたサキは ようやく自分の体へと戻れたけど
その様子をアードライに見つかり 聞きたい事が山ほどあると銃を向けられる事に!
結局このままサキはドルシアに連行される流れになりそうですね、一人だけ合流出来ないのが…

リーゼロッテを連れて逃げようとするエルエルフの前に現れたのはクーフィア!
よりによって一番ヤバくて厄介な相手が来ちゃいましたね(苦笑)
こっちの方が面白いと大佐に言われ大正解、久し振りにナイフで勝負をしようと襲い掛かる
ハーノインと同じように 裏切り者には死をってホント楽しそうだなぁ…
カイン大佐はエルエルフの動きを全てお見通し、博物館のロケットが狙いと言うのも想定済み!
そしてクーフィアが来た事で作戦が読まれている事をエルエルフも分かっている
ここからはカイン大佐との戦争、前回負けているだけに今度は負けられない――!
ヴァルヴレイヴで助けに来たハルトにリーゼロッテを任せて博物館のメンバーと合流するように指示
大事な姫様を任せるくらいにはハルトの事を信頼してるって事ですねw

一人戦うエルエルフは今度こそ姫様を救ってみせると攻撃を避けながらバイクで激走
全ての戦力を向かわせるカイン大佐、エルエルフがいなければ後は頭脳を失った巨人に過ぎない
小野Dが巨人と言うと どうしてもエルヴィン団長が思い浮かんでしまうw
エルエルフには作戦があるのだと言われ素直にヴァルヴレイヴに乗ったリーゼロッテだけど
ピノが自分と同じその生物は誰なのかと反応、やっぱり姫様もマギウスでしたか(汗)
マギウスとは 今から数百年前にやって来た地球外生命体!
不慮の事故で墜落し母性とは連絡が取れず帰る手段も無く地球の生物に乗り移った
形を持たないマギウスたちが地球で生き残る為には肉体と言う入れ物が必要だったのだと
そして遺伝子レベルで調整されたハルトたちは 人為的に作られた似姿なのだろうと言う姫様
人間の体を乗り換えて生き永らえてきたと聞き 超お婆ちゃんと言うピノがw

博物館のロケットを動かす調整は済んだけど滑走路を囲まれ逃げるのは不可能な現状
エルエルフ達が戻るまでは諦めるなって、ヘタレな会長も以前と比べて頼もしくなってきましたね
こっちはハルトが間に合ったから大丈夫そうだし、攻撃の光りを硬質化?して防いでるのが凄い
そして一人で頑張るエルエルフさんもバイクから投げ出されるも水の中を泳いで攻撃を回避
奪った輸送艦に仕掛けて置いた爆薬を 通り過ぎる際に爆破させたりと計算っぷりが凄いなぁ

人間との長い暗闘の末 マギウスたちが作った組織が101人評議会――
マギウスと人間の実力者が選出された組織、その目的は世間にマギウスの存在を秘匿し
食料の摂取、つまり人間からルーンを喰らう事を黙認する事
「私は人を喰らって生きる 人間の敵です」
マギウスに関して色々と明らかになってきましたね!
本来ならマギウスと人間とで組織された101人評議会だけど、今は殆どマギウスだけっぽいし
ドルシアに関してはカイン大佐に総統と、マギウスが実権を握ってる感じですよね(汗)

会長達と合流しヴァルヴレイヴの熱を放出するもインパクトブースターの予備が足りない!
全ての熱を放出する事が出来ず…って、相変わらず戦いに制限があるのが厳しい所だなぁ
すぐにオーバーヒートしてまうと話すハルトは姫様の体に施されたものに気付いたけど…
101人評議会を否定し、全てを曝け出し人間と共存する道を探そうとした事への罰であり
定期的にルーンを吸われ常にギリギリの命で生かされているって、前回の装置はそう言う事でしたか
つまりカインたちは人間との共存は望んでおらず、むしろ支配しようと考えているのかな

ハルトと話す事が出来て良かった、ここでお別れだと言うリーゼロッテ!
自分が逃げなければエルエルフも逃げなかった、最初から助ける為に付いて来たのか…
エルエルフは愛してると言ってくれたけど 自分はマギウスだから人間と一緒には行けない
姫様の言葉は自身にも当てはまるからハルトにとっては重いですね
エルエルフはそんな事を望んでないし、勝手にそんな風に決めつけないで欲しい
きっとアイツならリーゼロッテも自分も幸せに出来るはずだと言うハルトだけど
良い友達を持ったとか… やっぱりフラグ回避は無理なのか(汗)
戦いは激化、ここでBGMが1期EDのボクジャナイとかw

捕えられていた人を救出したキューマやライゾウも合流し何とか攻撃を防ぐ中
ハルトと姫様が乗った一号機が戻ったのを確認し、進路変更の指示を出すエルエルフ!
自分が川に架かる跳ね橋を下ろすから 東側の道路を滑走路として使えと言うけど
エルエルフの方も自分を犠牲にしてでもリーゼロッテを逃がして助けようとしてるのですね
途中で銃弾を受けてボロボロになってる姿が…
誰かを助けたいと言う気持ちなら自分にも分かるとエルエルフを迎えに来たハルト!
そして仲間からスッカリ忘れ去られているサキの存在(苦笑)
残されたカーミラとサキ、アードライに捕まったしカイン大佐に差し出される事になるのかな

アードライが出撃しロケットがダメージを受けこのままでは落ちる事になる
後を付いて行く一号機もオーバーヒート寸前と言う最悪の状況
ここでついにリーゼロッテが動いちゃいましたね(汗)
自分達は肉体では無く心の生命体だけど 人間の言う愛が良く分からなかった
でも愛していると言ってくれた事が本当に嬉しかったし
エルエルフのおかげで今は〝愛〟が分かる気がすると言うリーゼロッテ
ギリギリで生かされている自らのルーンを使い記憶を失くしながらロケットを救ったけれど
やっぱりこういうラストになってしまうのですか(涙)

ロケットを救ったルーンの光がリーゼロッテだと気付き叫ぶエルエルフが切ない…
せっかく助け出したのに生きる目的を失くしたエルエルフがどうなるのか心配です
毎回容赦無く退場者が出るのが辛過ぎる

そして今回からEDが新しくなりましたね、個人的には前のままで良いのに(ぁ)
エンディングからハーノインの姿が消えていたけど これが答えですか…
サキのパイロットスーツが変わっていたのも気になるところです
姫様の残像に微笑むエルエルフ、やはりラスボスはカイン大佐なのかな


NEXT⇒『曝かれたカミツキ』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/920-cbaf8fd2
http://may517anime.blog.fc2.com/tb.php/41-1ed18281
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1311-d6e7d8a2
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2196-80d78ab1
EDIT |  20:02 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(17)  | CM(4) | Top↑
2013.11.15 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第18話 「父の願い」

「僕はヴァルヴレイヴを破壊する 
これ以上呪いが広がらないよう跡形も無く!」

父親と再会したハルトは〝VVV計画〟の真の目的を知る事に…!
そしてリーゼロッテと再会したエルエルフ

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫) 革命機ヴァルヴレイヴ 5(完全生産限定版) [Blu-ray] 革命機ヴァルヴレイヴ 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

冒頭はエルエルフとリーゼロッテの過去のやり取りからでしたが
ハルトたちと出会う以前にエルエルフは姫様を連れてドルシアから逃げようとしてたのですね
しかし安全な場所なんて無いし自分達の先にはまだ道は無い、今は無理をする時ではないと
結局逃げる事が出来ずに終わってしまい、その機会を一人ずっと窺っていたのか…
リーゼロッテはカイン大佐がマギウスだと言う事を知っていた…と言うか知ってしまった?
前回変な装置に入っていたけれど一体何をされているのか気になるところです
裏切るのが悪いと言われ 正直でありたかっただけと答える姫様は人質みたいなものなのか

ファントムの宇宙型が月に向かっていると言う事で、月のモジュール77が狙われている!?
中立地帯とは言えマギウスには勿論そんなの関係無いだろうしルーン搾取の獲物って事ですか
目的であるジオールの様子も見てないし、威力偵察も出来ていない
それにサキともいまだ合流出来てないけど 帰る場所が無くなったら元も子もない
作戦はあると王党派からの補給物資の中に入っていた情報を開示するエルエルフ
映像情報として映されていたのは年代物のロケット、これを使って対抗する!?
さらにこれから向かう街に連行されているジオール人の名前のリスト
彼らを救出すればジオールの状況は掴めるし威力偵察の目的はそれなりに達成する事が出来る
そのリストの中には、ハルトの父親である〝時縞 ソウイチ〟の名前が!
ヴァルヴレイヴに関わっている事を知っているタクミ先生は色々察したようで複雑な表情に…

そしてクリムヒルトさんに関しても色々見えてきた感じでしたね
地球に降下したジオール人の学生との接触の為にリーゼロッテの署名をもらっていましたが
やはりカイン大佐側と言う訳ではなく裏で動いてる人物でしたか
虜の身で役に立つならってリーゼロッテさん 何やらフラグが立ってる感じだし(汗)
前回ハーノインがどうなったのかハッキリした描写は無かったですが やはり退場となったのか?
…そのうちマギウスに体を乗っ取られた別人として現れそうで怖いなぁ
表向きには軍の情報を横流してた裏切り者と言う扱いだけど、イクスアインが今後どう動くか
下手に動くとカイン大佐に消されちゃいそうだけど裏切りフラグは立ったと思って良いのか…?

ハルト達が向かった先は千年に渡りドルシア帝国の都だった街、古都ドルシアナ
多くの民衆が王族を支持していたけど、10年前のクーデターで王族はほとんど幽閉され
赤い木曜日を境にドルシアは軍事国家として世界に進出する事に
その10年前のクーデターでドルシア内部にマギウスが入り込んだって事になるのかな
王党派が裏で動くには勝手を知るこの街が都合良いって事で、手引きを受けながら目的の場所へ!
ハルトやエルエルフたちが向かったのはドルシア人が連行された施設
久し振りの父親との再会だけど何を話して良いのか分からないってあまり良い思い出は無いのか
そのハルトの父親、時縞博士は関さんですか! 悪そうな顔だし これは嫌な予感しかしないw
一方、サトミたちが向かったのはロケットが展示されている博物館!
アキラがヴァルヴレイヴでハッキングして監視カメラを操作、ユウスケたちが運び出す準備を!
ハルトが戻り次第ヴァルヴレイヴでロケットを奪取する計画なのですね

連行されたジオール人がいる地下に通じるダクトまで案内してくれる王党派メンバーと合流
2時間で済ませろとエルエルフの前に現れたのはクリムヒルトさん!
カイン大佐を怪しんでたり コソコソ裏で動いてたのは王党派だったから
何故裏切ったのか聞かないのかと言うエルエルフに、聞いて出てくる答えを信じるほど幸せな人生を送ってないと答えるクリムヒルトさん結構良い人ですね
書類にサインをもらう時にリーゼロッテが口にしていた〝ミハエル〟と言う名前は
かつてカルルスタイン機関で名前を奪われL11と言う識別コードを与えられたエルエルフの本名!

倉庫の扉にある七つ龍の紋章は王室専用と言う意味、使用には王位継承権を持つ王族の許可が必要
継承権を持つ王族は現在63名、内56名はドルシア以外での所在が確認されている
書類にサインをした可能性があるのは7名、その中で過去の名前を知ってるのは一人だけ!
カルルスタイン以前の名前、扉の七つ龍、継承権を持つ王族―――
これらから導き出される結論は 近くにリーゼロッテが居ると言う事!
作戦よりも姫様を優先するあたり、エルエルフにとってはそれだけ大事な人って事ですね
余計な詮索をするなと止めるクリムヒルトさんも結局撃てずに見逃す形に…

エルエルフと離れるのは危険だと後を追おうとするタクミ先生を止めて
今はこのまま作戦を続行して 自分達の戦いをするのだと言うハルト
自分達が家族や仲間を守りたいのと同じように、エルエルフにはエルエルフの戦う理由があるのだと!
ジオール人が連行された地下施設へと降りて行き 捕まった人たちと無事に合流する事も出来て
3年振りに父親との再会を果たしたハルトだけど、やっぱり父親怪しかったですね
一時も忘れた事は無かったと写真を見せてくれたけど、DNA配列とか写真って言えないよ(汗)
時縞博士は〝VVV計画〟の責任者と告げられたハルト!
最重要の国家機密に当たる為 製薬会社とカモフラージュされていた事実を知る事に…
人殺しの道具である武器を作っていたのかと言うハルトにそんな無粋なものでは無く
ヴァルヴレイヴの真の目的は新しい生命体を作り出す事にあるのだと!

ハルトは地球全人類を凌駕した存在、宇宙を支配する第二霊長類の誕生だと言う時縞博士
〝VVV計画〟とはヴァルヴレイヴとそのパイロットの開発計画
適合するように遺伝子とルーンを操作され調整されて生まれてきた存在がハルト達 咲森学園の生徒
生まれる前に既に親の許可は得てあるって、どうやら研究者たちは上手く騙されたようですね(汗)
しかし協力してしまったのは事実であり だからこそ公表する事も出来ない
〝VVV計画〟のメンバーの子供たちは被験者であると同時に人質でもあるのだと!
うわぁ…この父親ホント最低ですね、と言うか本当にハルトと血が繋がってるのか怪しい

一方、エルエルフたちが奪取した輸送艦を発見したアードライ!
カルルスタインの少年にジャックしたサキと共に中へ入るも中に人の姿は無い
何やらこの二人色々とフラグが立ってる気がしなくもないですが どうなるのか
一人だけ別行動のままになっているサキが心配な感じで…
この状況をカイン大佐に連絡を入れるアードライ、こっちの動きも気になりますね
近くにある基地が怪しいと睨んだクーフィアは命令を受ける前に出撃したりと楽しそうだしw
王党派の手引きの可能性も大いにあるのではないかってカイン大佐は気付いてそうだなぁ
クリムヒルトさんが王党派だと言うのも分かっていそう(汗)
そして今回一言も喋ってないイクスアインはハーノインの件を受けてどうするのか…

ハルトは科学の力で祝福を受けた特別な存在、ドルシア軍も無碍にはしないはずだと言う時縞博士
記憶を失い、心を失い、人を喰らって生きていくなんて祝福ではなく呪いだと返すハルト
第二霊長類は食物連鎖の頂点にいるのだから 人が豚や鳥を食べるのと同じくらい当然であり
究極の生命体になったのだから胸を張れば良いって… 博士は本格的にイカレてますね
そんな究極の生命体を生み出した自分は科学的な意味で神と言えるとか これは酷い…
怒りの余りブッ飛ばしたハルトは、その為に多くのジオールの人たちが犠牲になったのだと!
ハルトの存在は自分の夢そのものであり人類の未来を進化の針を止めるつもりなのか
完璧な存在であり全て上手くいってるのに何を考えてるのかと引き止める時縞博士に決別!
これ以上呪いが広がらないよう跡形も無くヴァルヴレイヴを破壊する――!

そしてリーゼロッテのいる塔へと向かったエルエルフは、ヘリの銃撃受けながら反撃とか強過ぎるw
もしハルト達が追って来てたら ただの足手纏いになってましたね、さすがは一人旅団
3年前とは違い道を作った、姫様を守るための国を手に入れたと言うエルエルフ
その為にジオール77を利用したと言う事にもなるのかな、全てはリーゼロッテの為
「リーゼロッテ、俺に攫われてくれ」
再会した姫様の手を握り 俺に攫われてくれと言うエルエルフさんがマジ主人公!
相変らずカッコ良いところは全て持っていきますね

ついに姫様との再会となりましたが このまま上手く一緒に逃亡…とはならないんだろうな
次回のサブタイからして嫌な予感しかしないし…
エルエルフ助ける為に姫様が…と言う展開にならなければ良いけど(汗)


NEXT⇒『悲しみは降る雪のごとく』
予告に姫様の姿が無い…
そしてついにサキがアードライにバレたー!

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2448-59605b6d
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68020810.html
http://may517anime.blog.fc2.com/tb.php/39-23d23f76
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3822-ad46c39f
http://tohazakki.blog.fc2.com/tb.php/188-f061ea96

EDIT |  20:01 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(19)  | CM(4) | Top↑
2013.11.08 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第17話 「情報原子の深淵」

「この体が朽ちるその前に 僕はこの戦いを終わらせる!」
ヴァルヴレイヴに乗る者の末路――…
そしてカイン大佐の秘密を暴こうとハーノインが動き出す!

革命機ヴァルヴレイヴ (2) (電撃文庫) 革命機ヴァルヴレイヴ 6(完全生産限定版) [Blu-ray] 革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印 (1) (シルフコミックス)

前回の戦いでルーンを使い果たしたマリエはやはりお亡くなりになったのですね(涙)
全ての記憶を失った後は命もルーンとしてヴァルヴレイヴに消費されてしまうのか…
どうしてマリエが死ななければならないのかとピノを責めるハルトだけど
悪いのは自分をヴァルヴレイヴに閉じ込めた人間だと聞いたエルエルフは全てを理解したようですね
ピノを通じてヴァルヴレイヴはルーンを集めて使う、つまりエンジンのような役目をしている
そもそもピノはどういう存在なのかも気になるところです

マリエの体を調べると血液中の赤血球の数値が異常に少なく直前まで健康だった人間にはあり得ない数値であり、それがルーンが喰われた証しなのだろうと言うタクミ先生
そしてハルトの検査結果にも僅かだけど同じ症状がみられる
つまりこのままヴァルヴレイヴに乗り続ければ ハルトの末路はマリエと同じく抜け殻に――
自分の最期を突き付けられ恐怖に悪夢を見て魘されていたけれど
ヴァルヴレイヴに乗る恐怖を感じるハルトを試す為に嘘の警報で乗れるかを確かめるエルエルフ!
今後の作戦の為にも 今のハルトが使えるかどうか…って事ですかね

前回通信で接触してきたドルシア王党派と一時協力体制を結ぶ事になったエルエルフたち
王党派とはクーデター以前の王族による統治を今も望んでいる反政府組織
物資提供する代わりに、ドルシア軍の潜水艦・通称ファントムと呼ばれる艦の破壊をする
互いに力を必要としていると言うことでギブアンドテイクの取引きを!
作戦開始は32時間後―――!
ヴァルヴレイヴに乗る恐怖に打ち勝とう自分に言い聞かせているハルトだけど
エルエルフもジャックされる事で同じ様にルーンを奪われてるからヤバいと言うピノ
記憶、命をいつか失う事になると言われるも エルエルフは死の恐怖を感じてないようですね
咲森学園の生徒ならヴァルヴレイヴに乗れると確かめるも やはりエルエルフが乗る事は出来ない
他の人は気持ち悪いし エルエルフも不味そうだとか、調整って一体どういう事なのか…

一方、生還は兵士にとって最も重要な事だと言うエルエルフに命を救われたサキ
結局一人だけ仲間と合流出来ず別行動になってしまったけれど
救援要請を受けて迎えに来たドルシア軍に拾われ これからどうなるのか…
爆発に巻き込まれながらも無事だったアードライの悪運の良さに
元王族のくせにサバイバルの方が向いていると話すハーノイン
その言葉に12年前に無理矢理サバイバルさせた時の事を思い出すイクスアイン
テロ組織の殲滅に向かうも 武器は銃だけで危うく死にかけた二人
性格的には正反対の二人だけど昔からずっと一緒だったのですね
カイン大佐に助けられ事でイクスアインは崇拝にも近い尊敬の念を抱いたようだけど
ハーノインはむしろ今は疑いを持っている訳で…

午後のミーティングを欠席してカイン大佐に呼ばれた屋敷へ向かったイクスアインが気になり
クリムヒルトに連絡を入れて屋敷について詳しく尋ねるハーノイン
大佐が任務外に頻繁に出入りしている場所で 通称・不帰の館と呼ばれている洋館
怪奇の噂が絶えず 通り名も運び込まれた人間が誰一人戻って来ない事から付けられたもの
クリムヒルトも怪しいと睨んで探るつもりのようだけど今は別件が優先されて動けない
それでも場所を訊いたハーノインは一人で乗り込むつもりみたいだし、嫌なフラグが立ったとしか(汗)
二人はカイン大佐の事を疑っていて 正体を暴こうと協力しているって事なのかな

行方が掴めないサキの捜索に向かうのはライゾウとアキラと言う珍しい組み合わせ!
ライゾウは個人戦闘能力が高いし、アキラのハッキングも捜索には役立つ
それにジャックしているサキの顔を知っているのはエルエルフの他にはアキラだけですしね
生水は飲むな、ケータイは持ったかと確認するサトミがお母さんみたいだし(苦笑)
ヴァルヴレイヴを全機動かせるように準備を指示し、エルエルフとハルトは二人で別行動!
ドルシア軍の記録にも存在しない用途不明の艦・ファントムの追跡―――!
王党派は水中を追跡する装備を持ってない為 こっちの力に頼ってきたのか
相手は油断しているから 使用している水路を掴めば追跡するのは容易い
ファントムの艦体に印されているエンブレムは軍や王族のものでは無いってマギウスですね(汗)
インパクトブースターを使いファントムが入って行った先へと進むハルトとエルエルフ!
ファントムの目的地は やっぱりカイン大佐が使っている洋館でしたか…

一人で不帰の洋館へと乗り込んだハーノインはカイン大佐の正体を暴くべく行動開始!
外では前回奪取した輸送艦がドルシア軍に見つかり騒ぎになっていたけど
都合良く警備が手薄になったところで赤外線センサーを解除しながら奥へと進んで行く
イクスアインが大佐を尊敬してる事、自分の声を聴くつもりが無い事も分かっている
それでも伝えておきたいとロッカーに手紙を残してきたハーノイン
尋常じゃない大佐の姿を見てしまった、そして人間じゃない事を確信した―――
しかしハーノインの動きは全てカイン大佐に筒抜けだったようですね(汗)
嗅覚は優れているけど重要な作戦ならば一人で遂行すべきでは無かったと言い
イクスアインへ残してきた手紙を 目の前で燃やす大佐が怖過ぎる…!
話を合わせながらピアスをいじってたハーノインだけど
誰かにサインを送ったり通信や録音機能だったりがあるのでしょうか?

どんな時も背中を預ける友は必要だと言うカイン大佐の言葉に違和感を感じたハーノイン
12年前に助けてもらった時は、背中を友に預けるな 背中も友も守れる強さを持てと言っていた
そう指摘され この男はそんな事を言ったのかと ほくそ笑むカイン大佐
やっぱり101人評議会の誰かが大佐をジャックして 為り代わっていたのですね
問題はいつどのタイミングでジャックされたのか、少なくても12年前は本物だったわけで
13話で10年振りの評議会だと言ってドルシア総統がジャックされていたから
10年前に開かれた評議会でカイン大佐は…って感じになるのでしょうか…

大佐に銃を向けられハーノインが逃げ込んだ先には101人評議会のメンバーとドルシア総統の姿が!
この総統も13話でジャックされて別人になってるから本物じゃないのですよね
儀式はまだ始まらないのかと言うプルーの姿もあったけれど 一体ここで何をする気なのか!?
一方、潜水艦ファントムの内部にあるマップに印されて無い扉を調べるハルトとエルエルフ!
ロックを解除すると中には機械に繋がれ淡い緑の光を放つ大勢の人間の姿が―――!
ピノやヴァルヴレイヴと同じルーンの光、人間からルーンを吸収して集めている場所
ルーンはジオールが独自に発見した理論ではなく ドルシアもそれを必要としている
潜水艦で運んでいたのはルーンを採取する為に集められた人間であり
不帰の洋館と呼ばれるのはそういう意味だったのですね(汗)

儀式に必要な大量のルーンをファントムを使って集めていたカイン大佐
その儀式の為にイクスアインが選ばれ呼ばれたようだけど…
カイン大佐やドルシア総統と同じように マギウスの新しい体として使われる事に!?
ルーンが集められたポッドを銃で破壊するハルトに、現実から目を背けて満足かと言うエルエルフ
ドルシアが何らかの目的でルーンを採取している事実に変わりは無いし、例えこの艦を破壊しても第二、第三のファントムが生まれるだけで世界は変わらず動き続けるのだと!

ドルシア軍に輸送艦が見つかり攻撃を受けるキューマたちの状況を知ったエルエルフは
ハルトの代わりにサトミにヴァルヴレイヴ一号機に乗るように指示を出す
学園の生徒なら適性があるとは言え乗ればルーンを消費される事になると反対するハルトだけど
乗ったからとすぐに死ぬ訳ではない それはハルト自身が証明しているし
駒の数は十分だし生徒間でローテーションを組み一号機をシェアしていけばルーンの欠乏でパイロットに悩まされる事も無いし不死身の軍隊が出来上がる――…
ハルトは既に戦力では無いし ろくに戦えない腑抜けに一号を預ける余裕はないと言うエルエルフ

記憶や命を失うかもしれない自分の気持ちは分からないと言うハルトだけど
逆に 力を持つ事が出来ない気持ちが分かるのかと返される事に
ヴァルヴレイヴに乗りたくても乗る事が出来ないエルエルフの悔しさが…
自分に力があればリーゼロッテを助ける事が出来たかもしれない?
姫様が今どういう状況になっているのかエルエルフは分かっているのかな

目を背けて逃げても世界は何も変わらない―――
エルエルフの言葉で戦う事を選んだハルトはヴァルヴレイヴで出撃!
前回のハラキリブレードの影響で周囲の地盤は緩み、溶岩質の高い火山、地下水の温度、地表への攻撃から導き出される結論はヴァルヴレイヴの攻撃で火山を爆発させる事
吹き出した溶岩によりドルシア軍にダメージを与え、そのまま一気にイデアール級を撃破
誰にも譲らない、分け合いもしない、この呪いは自分だけのもの 
擦り切れたってかまわない、この体が朽ちるその前にこの戦いを終わらせると決めるハルト!

「儀式は仕切り直しだな、新たな食材を用意しなくては―――」
イクスアインが到着した時には既にカイン大佐以外の姿は無く…
返り血を浴びた大佐の手に握られていたのはハーノインの銃!
彼は残念だった…って 退場って事ですか?(汗)
それともルーン採取に利用するのにどこかに運ばれたのか…
この状況でもイクスアインは大佐についていくのかどうか気になるし
今後のアードライを含めたカルルスタインメンバーの動向に注目したいです


NEXT⇒『父の願い』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2448-59605b6d
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1305-00de6594
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1009-e8841102

EDIT |  20:01 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(19)  | CM(4) | Top↑
2013.11.01 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第16話 「マリエ解放」

「マリエ、さよなら」
失われる記憶―――
マリエとピノを繋ぐ過去が明らかに!

REALISM(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) 革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印 (1) (シルフコミックス) 革命機ヴァルヴレイヴ 流星の乙女 (1) (電撃コミックスNEXT)

今回はマリエ回となりましたね、冒頭は彼女の一番古い記憶である入学式の回想
中学までの記憶が無いマリエは他の皆と同じように話す事が出来なかった
自分で自分がわからないし自分自身と話す事で精一杯、どんな人間だったのか――?
そんなマリエに声を掛けて友達になってくれたのがショーコだったのですね

ヴァルヴレイヴを応用したドルシアの新型兵器キルシュバオムの登場で
追い詰められるライゾウとキューマ、ヴァルヴレイヴと同等に戦える強さなのが厄介だけど
これでまた運用試験段階と言うのが厄介ですね、今後は戦いもさらに厳しくなりそうです…
一方、この状況を見ていたアードライはエルエルフの作戦だと気付き撤退指示を出す
この先に他のヴァルヴレイヴが待ち構える事や、地形を利用しての作戦だったり
エルエルフの考えをお見通しなのは流石って感じでしょうか
洞窟を爆破させ岩盤を崩して巻き込むつもりだろうと ハーノインに先制攻撃をさせる
このままだと作戦が無駄になると知らせる為に サキは無線でこの状況をそのまま通信!

一方、エルエルフに額を撃ち抜かれるもマリエが生きていた事に衝撃を受けるハルトたち
サキからの通信で月軌道軍のアードライたちが地球で動いてる事を知ったエルエルフは
予定の半分くらいしか巻き込めないものの 作戦が無駄になる前に岩盤を爆破!
ドルシア軍にダメージを与える事が出来たけど、ハルトやエルエルフたちも吹き飛ばされる事に!
ここでチラッとカイン大佐とリーゼロッテのシーンがありましたが
何やら変な装置の中に入れられていたリーゼロッテが気になりますね
ヴァルヴレイヴの事も知っているようだし、今後どう絡んでくるのか…

ハルトは海辺に吹き飛ばされるも、エルエルフとマリエは一号機と共に崩落に巻き込まれ下敷きに!
思わず一号機の中へ逃げ込んだマリエは 撃たれた額の傷が治っていたりと
一度に色々な事が起こり過ぎて状況が掴めず 何がどうなっているのか混乱
自分はどういう人間なのか、どうして記憶が欠けているのか――――
ピノが再び現れ、記憶を使ったからだと言うけど 一体何があったのか?

動けなくなったライゾウのヴァルヴレイヴを安全な場所へと移動させ戦うキューマ
しかしキルシュヴバオムの攻撃は堅い防御も溶かす程の威力…!
さらに陸軍の増援が…って、これは流石にキューマだけでは捌ききれる数では無いですね
ドルシアの施設へと侵入しハッキングの準備をして待機するアキラも仲間の危機を察知
そして、目的はあくまでもキルシュバオムの運用試験であり、この場は管轄外だと
クリムヒルトから後退の指示を受けたイクスアインとハーノイン

アードライと共に吹き飛ばされ助けられたサキ、作戦は失敗し連絡を取る事が出来ず
一緒に救援が来るまで待つ事になったけど サキとアキラの本体はどこに隠してるんだろう?
意識を失えばジャックしてた体から戻っちゃうのかと思ったけけどそんな事もないようで…
暫くはアードライと一緒だろうし そのうちバレる事になったりするのかな
岩場に刻まれた文字に気付き、ずいぶん懐かしいものを見つけたと笑い出したアードライ
カルルスタイン機関で訓練を受けていた時、ある事が発覚して友達を殺す事になった
その友達は王党派、つまり旧政権の勢力と繋がっていた人物だと言う事で
現政権を裏切る者がチームにいる事を軍に知られれば一蓮托生で罪に問われ死罪になる
そうなる前に生きる為に その友達を殺したのだと――…
〝殺されるなら殺せ〟と壁に刻まれた文字はエルエルフが書いたもの
何だかんだ言いつつも アードライにとってはまだ友達なのですね

マリエとは1796日前、ヴァルヴレイヴがまだ完成する前に初めて会ったと言うピノ
実験の為のテストパイロットだったのか(汗)
ジオールは中立のはずだけど裏で色々とやっていたようで…
このヴァルヴレイヴの実験にはハルトの親である時縞博士も関わってたりするのかな
記憶という情報を自分が食べたのだと言うピノ、だからマリエの記憶は無い
つまり、ヴァルヴレイヴを動かす事で見えない形の無いエネルギーとして消費される
パイロットとしてヴァルヴレイヴに乗ると記憶を失う事になる?
今乗っているハルト達や他のメンバーも同じような状況になったりするのでしょうか
相手に噛み付く事でルーンを取ってるならエルエルフだってその可能性はあるって事ですよね…

マリエと失われた記憶、そしてヴァルヴレイヴは全て繋がっていた――
そして今一番古い記憶も消えた…って、乗っているだけでルーンが消費されるの!?(汗)
ライゾウを連れて後退しようとしたキューマもやられ二人とも動けない状況
隠れていた他のメンバーもドルシア軍に見つかり拘束されたりと最悪の事態
サキとアキラも動く事は出来ないから 今助けに動けるのは一号機だけ!
このままだと全滅する事になるとマリエに動かすように指示を出すエルエルフだけど
ヴァルヴレイヴを動かせば たった2年しかない記憶まで失くす事になる――
それでも、過去は作れないけど未来ならこれからたくさん作れる だから一緒に作ろうと友達になってくれたショーコの言葉を思い出し一号機を起動させるマリエ!
その隙にエルエルフはハルトと合流し、捕まった仲間を助けて輸送艦の奪取へと向かう

ヴァルヴレイヴを操りイデアール級を破壊しドルシア軍を次々と撃破するマリエ
そのたびに記憶が消費されていくのを感じるのは怖いし切ないなぁ…
でもテストパイロットだっただけあり、記憶が無くても操縦は体が覚えているのかな
ハルトよりも上手くヴァルヴレイヴを乗りこなしてましたね
「大丈夫、まだ大丈夫! 思い出も友情もまた作れるから このまま戦ってみせる!」
だけどリミッターが壊れているから情報がたくさん失われてしまうと止めるピノ
マリエは制御が効かなくなりテストパイロットを降ろされたのか(汗)
ピノが言っていたリセットってそう言う事だったのですね
壊れてもまた作れるから大丈夫だと戦い続けるマリエ、つい最近の記憶まで消えていくのが…

アキラのハッキングで施設を掌握し一気に輸送艦を奪取するエルエルフたち!
新生ジオールに向けてドルシアの王党派から通信での呼び掛けがあったけど
カイン大佐とは別の派閥で支援する用意があるとか今後協力してくれる事になるのでしょうか?
ドルシア内部では大きく派閥が分かれてるみたいだし どう動くのか気になるところです
そのまま発進させ空中でライゾウとキューマを回収、アキラも合流出来たのかな
…そういえばジャックしたサキたち二人の本体はどうなっているのか(苦笑)

キャパオーバーで動けなくなった一号機は100を超えて666へと数値が上昇していく!
マリエの無事を確かめる為に通信で呼びかけるハルトだけど マリエの記憶はもう……
ハルトの事が分からないし、最初に友達になってくれたショーコの事も思い出せない
でも親友と言えるほど好きな友だちがいて良かったと笑みを浮かべるマリエが切ないよ
数値が666に達し、ハラキリブレードが発動 ドルシア軍を一掃―――!
これで全ての記憶が…と言うか、マリエがお亡くなりに…!?
人間やめて不死身になってもヴァルヴレイヴにルーンを全て消費されれば死ぬのでしょうか
さよらなと別れを告げるピノが…

今回も色々と凄い展開になりましたね(汗)
ルーンをエネルギーとするヴァルヴレイヴ、どんな秘密が隠されているのか…
取りあえず輸送艦を奪取して移動手段を確保したハルトたちだけど
アードライと一緒にいるサキは戻ってくる事が出来るのか
そして、接触してきた王党派の思惑も気になるところです


NEXT⇒『情報原子の深淵』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2448-59605b6d
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2156-b99a1e44
http://may517anime.blog.fc2.com/tb.php/35-7ca0bdde
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3799-23b517c6
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1301-93b79fc3
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2165-cb999ae5
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/1454-a38d40e0
EDIT |  20:00 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(19)  | CM(4) | Top↑
2013.10.25 (Fri)

革命機ヴァルヴレイヴ 第15話 「カルルスタインへの帰還」

「マリエとは友達だよ 5年前から!」
コックピットに入ったマリエに声を掛けてきたピノ!
そして、移動手段確保の為にドルシアに潜入するサキとアキラ

REALISM(期間生産限定アニメ盤)(DVD付) 革命機ヴァルヴレイヴ 裏切りの烙印 (1) (シルフコミックス) 革命機ヴァルヴレイヴ 流星の乙女 (1) (電撃コミックスNEXT)

冒頭は久し振りに未来の話だけど サキだけじゃなくサトミの姿まであるのが気になるところ
まさかサトミも…と言う事になったりするのでしょうか(汗)
当時は呪いと言われた力が祝福と呼ばれる世界、皇子カーツベルフ(?)とは一体誰の子なのか~
そして、彼女が人類最初の神憑きになったのは11歳の時だったと言ってけれど
今回の話から察するに それってマリエの事で良いのかな、まだまだ謎が色々と多いですね(汗)

ハルトたちが乗った降下艇はドルシアの領地へと落下、さっそく包囲網を布かれる事に
カイン大佐にも報告が入ったけどヴァルヴレイヴ相手に地方軍だけでは手に余ると
道案内と称して色々動いてきそうですね、面白い所に落ちたと楽しそうな感じだし…
敵のど真ん中に落ちる事になり目指すジオールまでの道のりはあまりに遠すぎる
どうせ敵地へ落ちたのだから戦うしかないだろうと好戦的なライゾウが(苦笑)
取りあえず作戦に関しては全てエルエルフに任せるしかないけれど
メンバーはまだエルエルフの事を完全に信じている訳ではないのですね

次の作戦は移動手段の確保、狙いはドルシアの軍用機!
ヴァルヴレイヴも収納出来るし、民間の物に比べて性能も良いけど入手は非常に困難
その為に敵にスパイを送り込む事を決めたエルエルフ、メンバーはサキとアキラの二人!
能力的に力が必要だと言われ、ついに外に出る事を決断したアキラ
ユウスケ達がアキラが可哀想だと擁護してたけど どうでも良い扱いのサキさんがw
サトミもお兄ちゃんの為に頑張ってくれるのは嬉しいと言うも、ショーコの為っぽいですよ(苦笑)
そしてモジュール77ではドルシアに疑いを持たせ時間を稼ぐ為に
予備のパーツを使いヴァルヴレイヴのフェイクを作成するもバレバレっぽいですね
でもモジュール77に他のヴァルヴレイヴがあると思わせた方がドルシアのプレッシャーになると
ここはあえて騙される形で話を進めるアルスの政府幹部、取りあえず今は様子見?
101人評議会、マギウスはこれから何をするつもりなのか――…

エルエルフの指示に従い洞窟の内部に爆弾を仕掛けるハルトたち
初めて本物の爆弾を手にしてユウスケにからかわれているサトミがw
前回の戦闘で目を負傷したはずなのに何も無かったように治ってるハルトを怪しむマリエ
やはりパイロット以外のメンバーには 呪いについては何も話していないのですね…
マリエが自ら地球行きを志願したのは思い出せるかも知れないからって やはり記憶が無い?
ハルトが地球に行く事を決めたのは知りたい事がたくさんあるから
ヴァルヴレイヴの事 戦争の事、そして自分自身の事―――
どういう意味か聞こうとしたら邪魔が入って マリエは余計に気になになるだろうなぁ…

一方、崖の隙間を縫うように進んで行くエルエルフに続くサキとアキラ
この道は以前クーフィアが見つけ アードライたちと一緒に通った事がある道
思わずその時の事を思い出していたけど、彼らを嫌ってる訳ではないのかな
自分が作られた場所だと言ったエルエルフだけど 崖を抜けた先にあったのは小さな村
一般的な集落を装ってるけど、実際はドルシア軍のエージェントを養成するカルルスタイン機関!
この場所でエルエルフ達は色々と特殊な訓練を受けてきたのか…
現れたカルルスタインの子供から 問答無用で銃撃を受け倒れたサキ!
死なないから良いけど 心配して駆け寄ってハンカチを渡すアキラが可愛い
こうやって少しずつメンバーと打ち解けてくれると良いなと

不審者、内通者、目撃者は殺せ、とにかく殺すように教えられるカルルスタイン機関の子供たち
殺さなければ殺される、昔とちっとも変ってないと言うエルエルフだけど
二人を相手にアッサリ捕えるあたりさすがですね やっぱり強いなぁ
捕えた子供をサキとアキラがジャックしてドルシア軍へと潜入する作戦ですか
サキの役目はドルシア軍を爆弾の仕掛けてある丘まで誘導し洞窟へ叩き落とす事
そして、アキラはその隙に内部へ潜入し輸送艦をハッキングって作戦ですね
イレギュラーを確認したと報告し罠に引っ掛ける事は出来たけど 果たして上手くいくのか…
しかもオブザーバーとしてアードライとクーフィアが同行する事に…ってカイン大佐の指示?
何だか色々と面倒な展開になりそうな予感がするなぁ

ハルトたちの狙いはドルシア陸軍最強兵器イデアール・ブルーネ(?)
作戦通り海上で待ち伏せていたキューマとライゾウが一気に攻め込む!
ヴァルヴレイヴが登場した今 既に過去の兵器だと言うエルエルフがカッコ良いw
前回登場した使い魔、インパクト・ブースターの排熱効果を利用したエキゾースト・ヒート
相手に吸収した熱を逆流し爆発させる攻撃が凄いですね!
今回も作戦通りに勝利…かと思いきや 肝心のハルトが来ない!?
一号機のコックピットでマリエと鉢合わせてしていたとは…
イデアール級はキューマ達が倒すも、イクスアインが乗るドルシアの新型機が来たー!
ライゾウのヴァルヴレイヴが一撃で腕を吹き飛ばされたりピンチに(汗)

ハルトの秘密を探るべくヴァルヴレイヴのコックピットに乗り込んだマリエにピノが反応!?
久し振りと声を掛けるピノは5年前から友達ってどういう事なのか
しかもこれは本当の姿じゃない…って、ピノの本体がどこかにあったりするの?
2年前からの記憶しかないマリエの空白の記憶を知っているピノ
自分がルーンを食べたから…って やっぱりマリエも神憑きって事になるのでしょうか
見た目が幼い感じなのも、冒頭でサキが言ってた話と繋がるなら辻褄が合う感じですね
もしかして一号機の元々のパイロットってマリエだったりするのか…
アイツらがシステムをリセットしたと言うピノの言葉も気になるし 5年前に何があったの?

ピノと話しているのを目撃しマリエに詰め寄るも 何者なのか教えて欲しいと返されたハルト
自分は人間ではないと ヴァルヴレイヴの事を含め正直に話そうとするも…
今 神憑きの秘密がバレたら戦闘集団を維持出来なくなるとマリエを撃ち抜いたエルエルフ!
しかし 額を銃で撃たれながらも起き上ったマリエに驚愕する二人
やっぱりマリエも…って事ですか、まさかこんな重要キャラになるとは(汗)

今回からEDがつきましたが、やけにハルトとエルエルフ押しなのがw
また色々と謎が増えた感じですね…
ドルシアが新型投入して来た事でバトルも厳しくなりそうですし
今後のハルトたちの戦いがどうなっていくのか気になるところです


NEXT⇒『マリエ解放』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2448-59605b6d
http://akihiro-anime.com/archives/4706
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1934-8c85eb74
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58458145

EDIT |  20:00 |  革命機ヴァルヴレイヴ【終】  | TB(20)  | CM(6) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。