--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.12.03 (Wed)

魍魎の匣 第9話「娘人形の事」

「君達の話を聞いて分かったよ」
一連のバラバラ事件の犯人は――
ついに頼子までが犠牲に…!!(汗)

魍魎の匣 第一巻 [DVD] 魍魎の匣 オリジナル・サウンドトラック NAKED LOVE(初回生産限定盤「NAKED LOVE」PV付)(DVD付)
今回の冒頭も『匣の中の娘』からでした!
今までは関口さんの視点で語られてたけど、ついに久保本人に代わりました!
「また失敗だ、魂が穢れているから腐敗するのだ」
以前と同じセリフを関口さんが語ってましたが、やっぱり犯人は…
手首に紐が巻かれた腕…って、頼子ー!!!(汗)


木場に命じられた福本が頼子の周辺捜査を進める中、関口と榎木津は君枝を訪ね、留守だと知ると、近くの喫茶店に入った。そこで2人が出会ったのが、若手新進小説家の久保竣公だった。加菜子を知っているか、との質問に、知らないと答える久保。だが、榎木津が示した写真を見ると、久保は一転震えて動揺し、写真を貸して欲しい、と頼み込む。久保と別れた2人は、いつも手袋をしているらしい久保が、何本かの指を欠損しているとにらんだ。

頼子の調査をする福本巡査ですが、解ったのは一様に皆から頼子が嫌われていた事
加菜子の真似をしていたようですが、それは“勘違い”って事で、評判は良くなかったようですね(苦笑)
前回の頼子視点のシーンを、今回は榎木津さんと関口さん視点からの感じで(笑)
鳥口さんの車を強奪(笑)して楠本君枝を訪ねた二人だけど、榎木津さんの運転が物凄い荒っぽいんですけど!! 顔に似合わず結構飛ばすんですね(笑)

時間をつぶす為に入った喫茶店で、久保の姿を見ていきなり声をかけた榎木津さん!
「貴方 加菜子ちゃんを知っていますね」
おっと、早速 千里眼で何か見えたんですか!? 訪ねるんじゃなくて最初から確信を持って問う榎木津さんが良いなぁ(笑)
いきなりそんな風に声をかけられたら不愉快だと言うのも仕方無いですが、ここで関口さんの存在が役に立ちましたね!
共通の知り合いって事で、間に立たされ“言ってやってくれ”と言われてるし(苦笑)

あくまで知らないと言い張る久保に、加菜子の写真を突きつけた榎木津さん!
それを見た久保の表情が一気に変わりましたよ!? これは一体どういう意味だろう??
思いっきり動揺し、変な汗までかいちゃってるし…!
『匣の中の娘』の一節にある、今すぐ出かけよう あの娘を… ってのは加菜子の存在だったりするのかな? 謎が深まる…
居場所が分かるかもしれないと言う久保に、写真と連絡先を渡した榎木津さん
手袋をしてる事を気にしてましたが、指が幾本か欠損してるのだとか…?(汗)
…これにも何か意味があるのかな??


まもなく、再び君枝の家に行った関口と榎木津は、その前で、頼子に声を掛けられた。木場の名前を出した関口に、頼子は、君枝が玄関などにクギを打ったと明かし、知っていることは全て警察に話した、と告げる。そして、人と約束していると言い残し、姿を消してしまった。

前回と同じシーンなのに、視点が変わると面白いですね(笑)
関口さんと違い、思った事をズバズバと口に出すタイプの榎木津さんですが、どうやら そのほうが頼子とは合うらしく、母親のやってる事を“いかれてる”と言われても 信用されてるようですね(笑)
久保が待つ喫茶店へと向かう頼子に、何か言いたげな榎木津さんが気になっていたんですけど、その理由がようやく解りました!!
あれはニキビかな? 痣かな?
それにしてもあんな所にあるのがよく分かったなぁ…」

あんなところって…まさか加菜子と同じく首筋ですか!?
ここでまたニキビが出て来るとは思わなかったですが、ニキビにも意味が??
例の、天女五哀…に繋がって来るのかなぁ…


家の中に君枝がいるとにらんで中に入り込んだ2人は、首吊り自殺をしようとしていた君枝を見つけた。問い掛ける榎木津らに対し、君枝は、“この家が自分を魍魎にした”と言い、御筥様のご託宣だと答える。御筥様がインチキだと言い切った2人は、言葉たくみに君枝を説得し、頼子の身の安全を図るよう告げた。

閉じられた扉を無理やりこじ開け、中へ勝手に入って行く榎木津さんが!!!
ちょっ! 車の運転も荒いですが、やる事も荒っぽいですねぇ(苦笑)
後を追い一緒に入った関口さんですが、家の中で2人が見たものは――
今にも鴨居で首吊りをしようとしてる君枝の姿でした!!!(汗)

「話しが見えない…」
ここからの榎木津さんと君枝の会話、繋がりが良く解らなかったんですけど…
まさに関口さんの心情通りな感じで… これも千里眼ですか??
首吊りしようとしていた鴨居は体重に耐えきれずに家は崩壊する、家を残したいと思ってる君枝にそれはこまるのだろう?と問い詰める榎木津さん
君枝の父が博打で家を失った事で一家は離散した、だからこそ 頼子の為にも、二人目の旦那との離婚でようやく手に入れた今の家が無くなるのは…って事ですね
御筥様の祈祷の時、襖の隙間から頼子が覗いてたのに気付き、頼子を魍魎だと思い込んだ… そして、そんな事を考える自分も魍魎だと言う君枝

それでも、頼子を愛してた君枝の作る人形の顔は全て頼子をモデルにしたもの――
頼子の為に家を残しておきたかったと言う君枝ですが・・・
この家自体が まさに『魍魎の匣』って感じになっていたという事でしょうか(汗)
それならさっさと捨ててしまえば良いと言う榎木津さんに、執着を捨てない限り幸せは来ないと御筥様の教主にも同じ事を言われたと話す君枝

御筥様はインチキだと話す関口さんよりも、榎木津さんの自殺は後片付けする頼子が大変だし、頭のいかれてる奴が頼子を狙ってるから気をつけろと言う言葉に反応し、ようやく2人の素性について気に掛けた君枝(苦笑)
「何を隠そう 僕等は日本でも指折りの霊能者なんです
その名も“御亀様”」

ちょっ!! 榎木津さんってば、御本尊を関口さんにして変な宗教名乗っちゃってるし!!(笑)
勿論 すんなり信じる訳もなく疑う君枝に、これならどうだと 蒸発した夫について 容姿について事細かく言い当てる榎木津さん!!
…これも、千里眼で見たって事でしょうか(苦笑)

「娘さんが帰って来たら
決して外へ出さない事です いいですね」

ようやく頼子が危ないと察し、頼子を探し騒ぎたてる君枝ですが
通りかかった福本巡査に 彼に頼めば良いと面倒事を押しつけてる榎木津さん…
こういう所はホント要領良いですねぇ!(笑)


その頃、木場は、陽子を訪ねて、その後の事情を聴いていた。陽子の神奈川県警に対するウソを暴いた木場は、姿を消した雨宮が、加菜子を連れ去った犯人ではない、と断定する。陽子は、頼子が話した手袋の男が怪しい、と話した。

陽子を訪ねた木場さんですが、こういう時に現れる…と言う陽子の意味深なセリフが気になって仕方無いんですけど!
美馬坂との関係を聞く木場さんに、筋無力症を患った母の主治医で、治療を担当していたのだと言う陽子、結局病気は治らなかったようですが…
そして、研究所で神奈川県警に嘘をついてた事を見抜き、本当は森にも行ってないし手袋の男も見ていなかった、疑われてる雨宮の為に証言し 捜査を混乱させただけだと言う木場さん!
あの部屋に居なかった雨宮さんには出来る事じゃないって事ですが、それじゃ一体加菜子の誘拐はどんなトリックがあるんでしょうか??
結局、あのまま雨宮の行方が解らないのも気になるなぁ…

頼子が言っていた事を本当ならば、手袋の男が怪しいと睨む陽子
俺のヤマだと、このまま管轄外の事件に首を突っ込み続けると言う木場さんですが
「もっと… もっと早くに関わって欲しかった
貴方なら―――」

何だか、まだ容子には隠してる事がありそうな気がするんですけど…
もっと早くに木場さんが関わってれば、何か変わったと言う事ですか??


京極堂は、やって来た関口の話から久保が手袋をしていると知り、顔をくもらせた。そこにやって来た青木の情報によると、頼子が一昨日から家に帰っていない、とのこと。加菜子殺害未遂事件、加菜子誘拐事件、須崎殺人事件、バラバラ死体遺棄事件―みんなの話を聞いていた京極堂は、その中のバラバラ死体遺棄事件の犯人が久保だと断定。その直後、本部から青木の元に、頼子の両腕が発見されたと連絡が入った。

結局自分の話が出来ず『匣の中の娘』を置いて帰ってしまった関口さんですが
中の手紙と共に、しっかり読んでいたようで(笑)
一度気になったら 最後までやらないと気になって仕方無いタイプのようですね!
関口さんの書いた陰鬱な私小説を全て読み返して、京極堂さんなりに見解を!(笑)
掲載順でも執筆順でも無く、作品中の時間軸の並び――
やっぱり他の人とは見方が違いますね、でもこれでしっくりしたと言う関口さん

久保が手袋をしてる事を関口さんから聞いた京極堂は ますますマズイと!
何やら、頭の中では既に色々と繋がってるようですね
早急に解決すべきバラバラ事件の犯人だけは解らなかったと言う京極堂さんですが
後の、加菜子の殺害未遂と誘拐事件、須崎の殺害事件には関しては犯人が解ってる!?
関口さんの言葉を受けて 確信したらしい京極堂が挙げた犯人の名前は――
「恐らく 久保竣公だ――」
やはり 謎の男=久保で確定のようですね!!

京極堂さんは、頼子の保護を警察に依頼してたようで
久し振りに、青木@諏訪部さんの登場ー!!!
一昨日から行方が分からないままになってる頼子――
電話を受け、慌てた様子で戻って来た青木さんですが ついに恐れていた事が(汗)
「大変です! 楠本頼子の 両腕が発見されましたっ!!」
あぁあああ! 頼子ー!!!
…やっぱり、あのまま久保にバラバラにされちゃったのか…
匣詰めにする理由が解らないから余計に怖いですね(汗)


取り合えず、久保が犯人で間違いないようですが
他の事件とどう繋がって来るのか、加菜子の事も知ってたようですし、冒頭で言ってたあの医者=美馬坂なのかも気になる所ですね!

…アレ? エンディングの頼子のカットいつもと違ってたような??
口元の花が落ちて、笑ってる顔が写るシーン…っていつも通りでしたっけ??


NEXT⇒『鬼の事』
御筥様関係で動きがありそうな??
鳥口さんが何やら驚きの表情を…
匣がたくさん置いてある部屋も気になる~!



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
関連記事
EDIT |  19:59 |  魍魎の匣【終】  | TB(24)  | CM(10) | Top↑
★こんばんは。
やっと、物語が繋がった感じですね。
まさか手袋の男が久保竣公だったとは・・・。
まずはこの事実に驚きでした!
ただ、頼子を誘拐したのは分かったものの、加菜子もそうなのかどうかは不明ですよね。
あの場に久保はいませんでしたし(汗)

それにしても、今回は榎木津のドライブテクニックに爆笑でした。
人の車でも、今は自分が運転しているって、ジャイアンみたいです(笑)

そして、ラストでは頼子の両腕が発見されたと・・・。
となると、もう死亡組でしょうか?

いよいよ、物語も終盤へとなっていきますね。
楽しみです♪
BROOK |  2008年12月03日(水) 20:03 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>やっと、物語が繋がった感じですね。
>まさか手袋の男が久保竣公だったとは・・・。
>まずはこの事実に驚きでした!
いよいよ物語も佳境に入って来た感じでしょうか?
手袋の男が久保竣公だったのはビックリでしたね!
匣詰めにする意味が気になる所です…

>ただ、頼子を誘拐したのは分かったものの、加菜子もそうなのかどうかは不明ですよね。
>あの場に久保はいませんでしたし(汗)
加菜子の写真に動揺してましたが、何かあるんですかね?
誘拐事件の方にも関わっているのか…
久保があの研究所を知っていたのかどうか、色々と謎が(汗)
早く京極堂さんの見解を聞きたいです(笑)

>それにしても、今回は榎木津のドライブテクニックに爆笑でした。
>人の車でも、今は自分が運転しているって、ジャイアンみたいです(笑)
見かけによらず、結構荒っぽい性格なんですね榎木津さん!
鳥口さんの車が無事だったのか気になります~
榎木津さんのドライビングテクニックは凄いですが、絶対隣には乗りたくないなと(笑)
面白かったです!

>そして、ラストでは頼子の両腕が発見されたと・・・。
>となると、もう死亡組でしょうか?
…恐らく、匣詰めにされちゃってる感じでしょうね(汗)
アバンも血溜まりの中に頼子の三つ編みが映ってましたし…
頼子には気になる所があるんですけどね、例のニキビとか どんな意味があったのか

>いよいよ、物語も終盤へとなっていきますね。
>楽しみです♪
久保の事が解り、色々と展開がありそうですね!
加菜子の事件の真相が早く知りたいです!
行方不明の雨宮さんも気になります…
ラストに向かい、どう展開されるのか 期待ですね

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年12月03日(水) 22:29 | URL 【コメント編集】
こんばんわ^^

探偵は直感タイプっていますけど。
榎木津さんはまんまですね(笑)
運転までまっしぐらって感じだし(^^;

頼子はやはり犠牲に(汗)
千里眼は便利ですが万能じゃないんですね。
SERA |  2008年12月03日(水) 22:36 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
頼子も犠牲になってしまいましたね……。ならないでくれるといいなと思ったんですが、願いむなしく……。

運転の荒い榎木津が何かツボでした。
そして関口の書いた小説全部読み返して、順番を提案してあげた京極堂。もしかしなくても凄く優しい方なんだなと思いました。

つめる理由がさっぱり分かりませんよね。一体何故そんなことをするのか早く知りたいですね。
isamu |  2008年12月03日(水) 23:22 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
ついに頼子まで犠牲になっちゃいましたね゚(ノД`゚)゚。
ショックです・・・
加菜子の安否も心配です・・・
どうやって誘拐したのか気になりますね。
話を聞いただけでわかっちゃう京極堂さんが、すごいです!
手袋とか匣とか、どういう意味があるんでしょうね?
はやく解決してほしいですね・・・。
空子 |  2008年12月04日(木) 00:17 | URL 【コメント編集】
★こんばんわ~!!
ようやく話が見えてきた感じですね!!
やっと少しだけ光明が!!(あはは)
でもここにきて頼子の犠牲。
久保は自分の体験を小説にしてるってことなんでしょうね。
だんだんそれが重なってくるという感じがリアルになってきたアバンですよね。
あの包丁とか・・・でもすべて関口の見た視点ってことで騙されてきた気がします。
うん、とりあえず次回またどう動くのかにかかってきてますね。
加菜子がどこにいるのか、それと今回気になったのはニキビ!!
どこにつながるのか、楽しみですね。
なぎさ美緒 |  2008年12月04日(木) 00:29 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
SERAさん!

コメントありがとうございます♪

>探偵は直感タイプっていますけど。
>榎木津さんはまんまですね(笑)
>運転までまっしぐらって感じだし(^^;
一見 探偵には向いて無さそうな感じもしますが
意外と性に合ってるのかも?(笑)
見事なドライビイングテクニックに笑っちゃいました
豪快なドリフトも見れましたし(笑)

>頼子はやはり犠牲に(汗)
>千里眼は便利ですが万能じゃないんですね。
恐れていた結果になっちゃいましたね…
頼子までバラバラにされちゃうとは(汗)
やはり千里眼で予測は出来ないんですね

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年12月04日(木) 21:53 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
isamuさん!

コメントありがとうございます♪

>頼子も犠牲になってしまいましたね……。
恐れていた事が起っちゃいましたね(汗)
嫌な予感はしてましたが、ホントにバラバラとは…
でも、頼子が犠牲になり 死んだら生まれ変わる…と言ってたのは どうなるのか気になる所です

>運転の荒い榎木津が何かツボでした。
榎木津さんが良かったですね(笑)
いつでもマイペースなイメージでしたが、結構荒っぽい一面も見れて面白かったです!
ますます榎木津さん好きになりそうな予感が(笑)

>そして関口の書いた小説全部読み返して、順番を提案してあげた京極堂。
わざわざ読み返す京極堂さん、優しいですよね!
順番を丁寧に提案してましたし!!
…って、前回の榎木津さんへの対応と差がありますね
自分で何とかしろって、榎木津さんには言ってたのに~(笑)

>つめる理由がさっぱり分かりませんよね。
何で詰めるのか気になります!!
儀式的なものなのか、他に何か意味があるのか…
これも含め、京極堂さんにスッキリ解決して欲しいです(笑)

次回の展開も楽しみですね♪
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年12月04日(木) 21:53 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
空子さん!

コメントありがとうございます♪

>ついに頼子まで犠牲になっちゃいましたね゚(ノД`゚)゚。
>ショックです・・・
嫌な予感はしてましたが、本当になってしまうとは…
冒頭からショックでした(汗)

>加菜子の安否も心配です・・・
>どうやって誘拐したのか気になりますね。
あれ以降 まったく触れてないですからどうなっているのか…
ちゃんと生きてるのかどうかも気になりますね
どうやって消えたのか謎のままですし…
こちらも…って事は無いですよね?(汗)

>話を聞いただけでわかっちゃう京極堂さんが、すごいです!
>手袋とか匣とか、どういう意味があるんでしょうね?
>はやく解決してほしいですね・・・。
やはり京極堂さんは凄いですね! あれだけの情報で
犯人まで解ってしまうとは、もっと詳しく色々と話を聞きたいです!
他の事件の事も、早くスッキリしたいですね(笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年12月04日(木) 22:04 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
なぎささん!

コメントありがとうございます♪

>ようやく話が見えてきた感じですね!!
>やっと少しだけ光明が!!(あはは)
謎だらけでしたが、久保の事で少しずつ見えてきましたね!
この感じで、早く他の事件も見えて来ると良いのですが・・・
最後まで目が離せないです~

>でもここにきて頼子の犠牲。
>久保は自分の体験を小説にしてるってことなんでしょうね。
ついに頼子が…でしたね、嫌な予感はしてましたけど残念です
久保の小説は実体験だったとは… 何とも恐ろしい小説ですね(汗)
…どうりで京極堂さんがマズイと言う訳です…

>だんだんそれが重なってくるという感じがリアルになってきたアバンですよね。
>あの包丁とか・・・でもすべて関口の見た視点ってことで騙されてきた気がします。
アバンの効果が凄いですね!! 最初は関口さん視点でしたが
ここにきて、当人の久保に切り替わる演出とか 内容にリンクしてる感じで…
血だまりに映る関口さんが久保に変わるシーンが印象的でした!

>うん、とりあえず次回またどう動くのかにかかってきてますね。
>加菜子がどこにいるのか、それと今回気になったのはニキビ!!
>どこにつながるのか、楽しみですね。
ここから色々と明らかになってきそですね!
やはり加菜子の事が気になります…どこに行ったのか~
それにしても、ここでまさか“ニキビ”が出て来るとは驚きでした!!
ちょっと忘れてた感じだったので余計にビックリな感じで(苦笑)
これがどう繋がるのか…
今後の展開が楽しみです♪

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年12月04日(木) 22:05 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1003-4a8c7ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

魍魎の匣第一巻(DVD)◆20%OFF!第8話「娘人形の事」木場に命じられた福本が頼子の周辺捜査を進める中、関口と榎木津は君枝を訪ね、留守だと知ると、近くの喫茶店に入った。そこで2人が出会ったのが、若手新進小説家の久保竣公だった。加菜子を知っているか、との質問に...
2008/12/03(水) 20:00:27 | 日々“是”精進!
「娘人形の事」今回は見える榎木津が大活躍ですね!(笑)関口と一緒に楠本家に出向く道中の無茶な運転から始まり。時間つぶしに入った喫茶店で、たまたま店内にいた久保竣公に向かって、前置き抜きで、加奈子を知っていると問い詰め写真を見せたり。その写真を見て久保が...
2008/12/03(水) 20:41:07 | 地下室で手記
 魍魎の匣  第09話 娘人形の事 感想    -キャスト-  京極堂(中禅寺秋彦):平田広明  榎木津礼二郎:森川智之  関口巽...
2008/12/03(水) 20:42:58 | 荒野の出来事
つづきはこちら
2008/12/03(水) 20:58:58 | Kanagawa_Transport_Network
とうとう、魔の手は頼子に伸びた・・・
2008/12/03(水) 20:59:55 | 日常のぼやき
「あなた、加菜子ちゃんを知っていますね?」 久保は加菜子を知っていた。 失敗するのは、やり方が下手だから?魂が汚れているから? アバ...
2008/12/03(水) 21:09:08 | ジャスタウェイの日記☆
今回は、感想を書く意欲が激しく減退しています。そりゃないヨと。魍魎の匣 第9話 「娘人形の事」 の感想です。 ミステリー(推理物)で...
2008/12/03(水) 21:48:53 | メルクマール
魍魎の匣 第一巻 [DVD]クチコミを見る 木場に命じられた福本が頼子の周辺捜査を進める中、関口と榎木津は君枝を訪ね、留守だと知ると、近くの喫茶店に入った。そこで2人が出会ったのが、若手新進小説家の久保竣公だった。加菜子を知っているか、との質問に、知らない
2008/12/03(水) 21:56:52 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
第9話 「娘人形の事」 目出度く(?)関口の小説の掲載順が決まりました! 京極堂が年代順に並べてくれてそれが一番しっくり来ると自分...
2008/12/03(水) 22:14:34 | ワタクシノウラガワR
榎木津流探偵術は直感のみで動くこと(ぇ) 君枝が留守で喫茶店に入った榎木津たち。 榎木津はその場にいた久保竣公に、加菜子を知ってるか...
2008/12/03(水) 22:27:26 | SERA@らくblog 3.0
  また失敗だ・・・・・・・ 魂が汚れているから腐敗するのだ。 その医者が知っているなら、会わねばなるまい 今すぐ出かけよう あの娘を...
2008/12/03(水) 22:53:01 | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
こりゃ、ますますまずい……。 「魍魎の匣」第9話のあらすじと感想です。 手袋。 (あらすじ) 何故だろう。何故上手くいかぬ。やり方...
2008/12/03(水) 22:56:32 | 渡り鳥ロディ
第9話「娘人形の事」今回はかなり解決に向けて動いたような気もしますが…今の所、解
2008/12/03(水) 23:52:08 | 心のおもむくままに
頼子の結末や如何に。
2008/12/03(水) 23:55:51 | QUATTROism
榎さん=暴走ドライバー。 関くん=御亀様ご本尊。 「関くん、君は相変わらず鈍感だね~まるで亀のようだ」 「何なんだその返事は!僕はそ...
2008/12/04(木) 00:10:24 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
亀くんとデートヽ(*´∀`*)人(*´∀`*)ノ ぞっとしないねぃw しかも、この亀さんは御亀様です( ノ∀`*) って、それどころじゃないよ...
2008/12/04(木) 00:18:45 | 空色きゃんでぃ
ONE OUTS -ワンナウツ- 第9話と 魍魎の匣 第9話 の簡易感想を書きます。 ちなみにどちらも未読です。アニメが初見です。
2008/12/04(木) 02:04:50 | はじまりの渓谷
'''ぱよ子がぱよ子が~…w''' ややこしい事に時間軸をさかのぼっての展開~ どうやらメガネ君達がぱよ子に接触する前に喫茶店でアムロと鉢合わせしていたみたいで しかも顔見知りという設定かよw {{{ユズキさんの写真見せられてめ
2008/12/04(木) 12:15:24 | 時空階段
【送料無料選択可!】 魍魎の匣 オリジナル・サウンドトラック / アニメサントラ 商品番号 VPCG-84889 当店通常価格 2,500円 (税込) 販売価格 2,500円 (税込) 送料別 魍魎の匣 第9話「娘人形の事」の感想です。 ※以下ネタバレ注意※ 頼子..
2008/12/04(木) 13:21:36 | ハッピー一人
「関君、君は相変わらず鈍感だねぇ。まるで亀のようだ」 「何なんだその返事は!僕はそんな事は訊いていない」 「この亀!はっはっはっはっ!」 暴走運転に不法侵入、支離滅裂で破天荒でマイペース。榎さんが本領発揮してきました。 そしてやっぱり関口先生がかわい...
2008/12/04(木) 13:59:10 | 昇月堂(銀)
前回全くTB返し出来なくてすみませんでした…滝汗。 12月からシフトがゆるやかになるんで(まあ収入は減りますが・笑) また魍魎の匣・銀魂の面白い時は、 レビューやれるかなーって感じです♪ …ううーん、今期は…他は特に書きたいと思える作品に 出会えなかったで...
2008/12/04(木) 14:26:29 | 空想野郎の孤独語り
榎木津は一体何をやっているんだーー。千里眼を役立てることはできなかったのだろうか? 信頼を得るためには使ったけどもね…「魍魎の匣」第...
2008/12/04(木) 15:06:16 | 日常と紙一重のせかい
冒頭のあれがずっと関口だったのがついに久保に変わった。原作読んでるのでそれはわかってたんだけどついに終局が迫ってるな。 今回は時間...
2008/12/04(木) 20:45:13 | 蒼碧白闇
また失敗だ・・・。血がぁっ”” 血がぁぁあああ~っ;;;うぅぅ・・・関口くんを使うのはよしてーついに頼子が。      「娘人形の事」えのさん;;もっそいスピードで走らせんな・・・車。   (゚A゚;)ゴクリ隣のりたくねーww借りてる間は僕のものだよ~...
2008/12/07(日) 15:22:03 | 烏飛兎走
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。