--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.03.07 (Sat)

鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」

「今の感覚を忘れなる早瀬
これで最終段階へ進める事が出来る」

今回もアバンから森次さんのカッコ良さが堪らない!!(笑)
異世界… セントラルの事も明かされましたね!
ついにディメンションピーラーが起動し、セントラルからの侵略が始まる!?

鉄のラインバレル Vol.4 [DVD] 鉄のラインバレル Vol.5 [DVD] 鉄のラインバレル DJCD 鉄のラジオバレル Vol.1
【第22話 あらすじ】
立ちはだかる最強の敵――森次玲二。
彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。浩一は一歩も引かず、森次に立ち向かう。ヴァーダントと激しい戦闘を繰り広げる中、ラインバレルが見せたものとは……!?


山下君を追い詰めた森次さんの前に現れた浩一!!
今のJUDAではこの戦に勝てないと言う森次さん、己がどれだけ未熟で力の無い存在なのかを理解しただろうと山下君に冷たく言い放つのがまた良いですねw
たとえ森次さんが相手でも 勝って世界の全てを守ると宣言する浩一に、その自信も所詮は仮初めに過ぎないと言う森次さん!!
「来い 早瀬、本物の暴力を教えてやろう」
本物の暴力キター!!!!(喜)
まさかここにきて森次さんのこのセリフが聞けるとはw
中村さんの冷たい物言いがまた良い感じで!!
Sっ気たっぷりな森次さんが堪らない―!!

そんな二人の戦いをフラッグから見ていた特務室メンバーは、閣下の事も片がついたから このまま二人のいる富士の樹海へ!!
ナーブクラックを閣下に喰らわせて逆にダメージを受けたイズナは、閣下の中に物凄い大きいけど中身が空っぽなシステムみたいなものを見たと―――
沢山の意識が全てが一つに繋がってくような感じで その母体に全てを押しつぶされそうになるような感覚って事らしいですが、人間じゃ無かったって一体……
取り合えず、かなり精神的ダメージを受けたようですね(汗)

森次さんvs浩一!
あぁ…何て言うか力の差が歴然と言うか 森次さんには余裕すら感じられますよw
相変わらずラインバレルの性能に頼った力任せの戦闘スタイルの浩一
「太刀筋が簡単に読めるぞ 早瀬」
この挑発するような言い方がまた良いなぁ♪
この後の浩一の攻撃もあえて受けてた感じでしたよね・・・

「さぁ どうした森次さん!
早く本物の暴力ってヤツを教えてくれよっ!!」

「承知した」

あぁもう!! 何でこうも森次さんはカッコ良いんですかー!!(笑)
承知した と言う時の表情が堪らないです!!! このシーンだけ何時間も見れますよw
…しかし、森次さんを挑発しちゃダメですよ浩一
森次さんの容赦無い攻撃が!!! 逃げ場をなくしての銃撃、さらにラインバレルを地面に叩きつけ踏みつけるヴァーダント…ってS全開な感じですね!!(笑)

正義の味方になると言う浩一だけど、人を救えない正義に意味は無いと…
正義を謳ったところで それを貫き通すだけの強さが無ければ 全てはただの絵空事であり 妄想に過ぎないのだと言う森次さん!!
…森次さんの過去を考えると 余計にこの言葉は重いですよね…
「抗ってみろ正義の味方、出来ないのなら 此処で死ね」
「だったら… 見せてやるよ 正義の力をっ!」

ラインバレルのmode-Bを発動し、森次さんに向かう浩一!!
…だけど、分かり易い浩一の太刀筋じゃ 森次さんに敵わないですよw
って、さすがにmode-Bのスピードについていけるのは森次さんだけかと!!(笑)

「お前の正義はこの程度か?」
ラインバレルは特別、全てのマキナを力を凌駕する 最後にして最大の切り札
「その力を担っていながら この様か!
大見栄を切っただけの力を見せてみろ
負ける事は許されない、死んで楽になれるなどと思うな!」

思いっきり浩一を挑発する森次さんですが・・・わざと急所を外した!?
山下君も驚いてましたが、私もビックリでした、これってやっぱり!!(笑)

その頃シャングリラでは、ディメンションピーラーの発動に合わせて 向こうの世界…セントラルから来る第一陣を迎える為に マサキを送る司令の姿がありました
…上官など 特定の個人を現す指標は意味を持たないようですが、それを分かっていて司令はわざとマサキに言ったのかな??
相変わらず視線を合わせる2人の間の微妙な空気が怖いですww
「…何とか 間に合いそうだな」
マサキを送り出した後、密かに見ていた森次さんと浩一のバトルに対して呟いた司令の言葉で 全てを理解しましたよ!!(笑)

決定打を喰らわせずに浩一の相手を続ける森次さんは、石神社長を手にかけ、加藤機関に下った自分を倒せない浩一に、所詮口先だけの正義だと…!
「ならばお前も殺してやろう
特務室の人間達も、お前が護ると豪語したもの全てを!!」

この言葉も全ては浩一の力を目覚めさせる為のものだったんですね!!
皆が命がけの願いを託したという事で、絶対負けられないと言う浩一は
ついにラインバレルの真の力を――!!!

「応えたか、マキナ殺しが 愚直なまでのその意志に
山下! 今のデータ録ったな? それが真のラインバレルだ
早瀬はどうせ 真っ直ぐにしか進めないから
お前がフォローしてやれ」

思わず森次さんのセリフは全て書き出したくなりますww
あぁもう! 森次さんが最高にカッコ良過ぎて困るんですけどっ!!
全てはラインバレルの真の力を引き出す為!
ようやくその力を見せた浩一に 口元ニヤリとなる森次さんのシーンが堪らない!
眼鏡を取り出して…すっかり特務室室長に戻った感じで♪
こういう展開になるとは~! 森次さんがカッコ良いですね!!
テンション上がりまくりです(笑)

タイミングを見計らったかのようにシャングリラで現れた司令!!
事態は最終局面に突入し およそ15時間後にディメンションピーラーが起動し それと同時にセントラルの攻撃が開始される事になる、戦う準備は出来てるかと確認する司令ですが・・・
「我々は現時点をもって
JUDAと共同戦線を組む事を申し出る」

加藤機関の真の目的は、セントラルからの侵略を阻止撃滅する事、来るべき最終決戦に向けてこっちの世界の戦う力と意思を育て上げる事!
…司令は最初からこれを狙って JUDAを…って事だったんですね!
目的は達せられたと言う事で 司令と共闘する事になるとは(笑)
「久し振りだな 絵美」
って事で、久しぶりの兄妹の対面でもあった訳ですね…

司令@潤々がセントラルの事に関して説明をw
その世界の人間は実質的には既に滅びていた、存在はあるが個人は無く、思考はあるが感情は無い、精神は統一した全体への調和にのみ傾けられる―――
肉体と精神の枷を脱する為に人は機械との融合を選び、ネットワーク化された意思が個の精神となり、自我を否定された完璧な管理の元での平和で争いの無い世界…
技術は限りなく発展したが、人類と言う種はマキナ化され滅びる事になったと(汗)
そんな彼らに残されたのは 拡大への欲求のみ!
個性無き単一の精神は、異なる世界にまで統一を拡大しようと働き始めた…
「全てを一つに
それが彼らが次元の境を越えて来る理由だ」

そんな事になったら世界が意思の無い一つのマキナになってしまう訳で
司令はそれを阻止しようとしてた訳ですね、だから『想像』に拘っていたと…

城崎天児は マキナ人間の増殖を阻止する為に戦った最後の人類!
わずかなメンバーで過渡期の技術と忘れられていた「ファクターシステム」を復活させた本人でもあるんですね、そんな天児の理想は理解出来るけど セントラルの監視対象になった事で あまりにも無謀な賭けだと司令は反対したが、それでも続けようとする天児をセントラルは不必要だと判断し、それを受けて司令は自ら手に掛ける事になったと…(汗)
真の正義の為に己の信じる道を行けと最後に残した天児の言葉、司令がどんなに犠牲を払っても己の正義を貫こうとするのは父親の言葉もあるんでしょうね…

目の前で父を喪った悲しみで城崎は記憶を失う事になったのかな?
カウンターマキナであるラインバレルを託し、兄である指令を恨むなと…
そして、システムの最適化に貢献した事で 評価を上げた司令は、セントラルの信任を得て 侵略の先兵として こちらの世界へやって来て
加藤機関を作り 準備を整えつつ、やがて来るべき脅威に向け、この世界の人々が自ら立ち向かえるように想像を促していた訳ですね…
…マサキは最初からセントラルの人間として動いたって事になりそうですが、そうなるとマサキが連れて来るであろう第一陣との戦いって事で、ラスボスはマサキですか?(笑)

最初から全ては司令の掌の上って事だった訳ですけど、まぁ 司令@潤々になら踊らされても良いかなと思ったりw
来るであろう第一陣を次元の狭間に閉じ込めるのが司令の考え
それにはJUDAとラインバレルの力が必要不可欠であると…!!
互いに色々と遺恨はあるものの、今は互いの戦力をセントラルに向けるべき時
何があっても人間をマキナ人間にしてはダメだと真っ先に立ちあがったイズナが珍しくカッコ良い感じでしたね(笑)
マキナ化された人間は絶大な力を得るけど、その代り人間性を失う事になると…
…マサキは司令に内緒で 閣下をマキナ人間にしてたって事ですか(汗)

「これは命令でも脅迫でも無い
あくまでも選ぶのは君達自身
そう 強いて言うならば、切実な願いだ」

…うん、石上社長と全く同じセリフだけど、司令@潤々が言うと 物凄く重みがある感じになるのは何でしょうかね(ぁ)
加藤機関がやってきた事は許せないけど、それでも世界を救う為には他に方法が無い事も解ってるという事で申し出を受ける浩一ですが 結局握手は無しですかw
「それで良い、交渉成立だな」
自らの意思で戦う事を決めた浩一に 司令はちょっと満足そう??
取り合えず これからは協力体制と言う事で、さっそくユリアンヌが暴走してますよ(苦笑)
で、せっかく森次さんと戦う為に加藤機関を出たのに、再び同じ陣営になってしまった事で、ジャックはかなりショックなようでw
こんな状況すら楽しんでる道明寺はかなり大物かと!(笑)

司令の意図は理解してたものの それに対する犠牲が大き過ぎるからと別の道を模索してたと言う社長ですが、何も言ってくれないから 話しが余計に大きくなってた気も(苦笑)
結果的に森次さんに一番苦労を掛ける事になったと、珍しく反省をw
フラッグを起動させるには誰かが肉体を捨て融合しなければならなかった――
あ、だからホログラムなのに普通に会話まで出来てたんですね! 納得(笑)
その役目を社長が買い、森次さんが全ての汚れ役を引き受けた訳ですね…
「いえ、必要な措置だったとは言え 事実に変わりはありません、私は最後まで 自分の為すべき事を行います」
全て社長と話し合って決めた事なんでしょうけど、やっぱり森次さんじゃないと この計画は成功してなかったでしょうね、最後まで自分のやるべき事を…と言う森次さんがカッコ良いです!!

理紗子は親も心配してるし、やはり最終決戦を目前にJUDAに居ても やる事無いから、フラッグを降りて 浩一の帰りを待つ事に…!!
この世界は必ず護ると言う浩一に頑張ってと声をかけ、頭を抱きよせる理紗子が(苦笑)
…って、結局ジャックは声をかける事も出来ず見送りで終わっちゃいましたねw
城崎が落ち込んでるだろうと思ったのか、道明寺と矢島に強制連行されて城崎の部屋に放り込まれた浩一(笑)
気丈に振る舞ってる城崎だけど やっぱり色々思う事があるんでしょうね…

父が自分に残した最後の願いだからと この世界を守り抜いてみせると言う城崎!
それは父親から言われたから守るのか? 城崎自身はどうしたいのか?
城崎自身の意思でないなら 無理に戦う事は無いと言う浩一
その事に思わず浩一の手を取り思いを伝えようとした城崎ですが…
お約束通り警報が鳴って またしても邪魔がww

衛生軌道上に空間の歪みが発生し、ついにディメンションピーラーが起動!!
「…始まったな」
空に現れた次元の空間がっ!!
いよいよセントラルの第一陣が攻め入って来る事に!!
ラストに向けて話が進み始めましたね!!

取り合えず、森次さんの真意が分かって良かったです!!
このまま加藤機関でも仕方無いと思ってましたけど、共同戦線と言う事で
面白い展開になってきましたし、今後の森次さんの活躍にも期待です!!(笑)



NEXT⇒『死に方が決める生き方』
次回は セントラルの敵との全面バトルって感じでしょうか!?
それぞれの戦いが楽しみですが、森次さんの活躍に期待です♪

「絵美、すまない」
「貴方 最低です」
「俺は世界と真の正義を…」
「貴方 最低です」
「昔は 大きくなったらお兄ちゃんと結婚するって 言ってくれてたのに」
「貴方 最低です!」

ちょっw 司令に最低ですの三連発ー!!!(笑)
あはは!! こっちの兄も 結局妹大好きですかw
最多の“最低”回数でした(笑)



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://curozudorein.blog121.fc2.com/tb.php/134-60f3a166
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/1727-1e91c04a
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/tb.php/708-0d3ce5f9
関連記事
EDIT |  15:57 |  鉄のラインバレル【終】  | TB(52)  | CM(12) | Top↑
★こんにちは。
ついに加藤が行っていることに対しての真相が語られましたね。
驚きつつも、こんな超展開に興奮してしまいました!
こういった展開、かなり好きですよ♪

そして、明かされた向こう側の世界のこと・・・
どうやら、マサキに言われるがままに加藤は行動していたみたいですね(汗)
絵美とカウンターマキナの関係が非常に気になるところですが。

それにしても、浩一と森次のバトルは凄まじかったです♪
ラインバレルの真の姿が最終決戦のキーポイントでしょうか?
残り2話・・・楽しみです!!
BROOK |  2009年03月07日(土) 16:03 | URL 【コメント編集】
★森次さんがかっこよすぎる(*´Д`*)
流架さんこんばんは!
もう森次さんがかっこよすぎて悶絶寸前でした♪
まさか司令までもこっち側に…さすがルルですね(マテ)
森次さん祭りの回だけDVD買おうかな~(笑)

>まさかここにきて森次さんのこのセリフが聞けるとはw
森次さんの名言その1ですよねw
本物のというよりは理性的な暴力でしたが、中村さんボイスで聞けてキュンキュンしました!!
そのドSな視線がたまらなくてどうしようかと(オチツケ
あ、でもどうせなら本気モードの森次さんも見たかったです、来週見れないかな~?(笑)

>承知した と言う時の表情が堪らないです!!! このシーンだけ何時間も見れますよw
森次さんのシーンだけ抜いて編集したいぐらいですw
ドSな森次さんがたまらないですね(´∀`*)
ってこんなのに反応するのはドMな証拠…流架さん、私とお仲間です(←オィ
森次さんメインの総集編作ったら売れそうだなぁ(笑)
承知したって答える森次さん@中村さんはまるで乙女座さんみたいでしたが( *´艸`)

>司令がどんなに犠牲を払っても己の正義を貫こうとするのは父親の言葉もあるんでしょうね…
司令も父親の遺志をしっかり受け継いでいるんですよね…
以前の回想シーンだけだと司令がどうして父親を殺したのかわからなかったですけど、過去を見て想像という言葉を使う理由がわかりました!
司令は城崎も守りたかったんでしょうね…
誤解したまま別れちゃって、ずっと心に残ってたんでしょうね。
久しぶりに再会して嬉しさのあまりか暴走して予告では嫌われっぱなしでしたがw

>最後まで自分のやるべき事を…と言う森次さんがカッコ良いです!!
森次さんはかっこよすぎです!!大事なことなので何度でもいいます(笑)
フラッグを制御するためとはいえやっぱり頼めるのはあのメンバーの中で考えると森次さんしかいなかったんですよね;
そんな重い責任を負って単身ずっと動いていた森次さんにもっと労いの言葉をかけるべきですよ(ぁ
社長も反省してるようですけど…なんかあのキャラからしてそう思ってるように見えないのがw

今週は森次さんの台詞がたくさん聞けて何よりでした!
来週も出番がたくさんあるといいですよね(笑)
スピンオフで森次さんメインの話があればいいのに~(コラ)
ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2009年03月07日(土) 19:06 | URL 【コメント編集】
こんばんわ!

すごい展開になりましたね(笑)
ラストはマサキとの戦いでしょうかね。
加藤。森次さん、浩一の共闘がたのしみですね。
SERA |  2009年03月07日(土) 22:03 | URL 【コメント編集】
★まさかの
流架さんこんばんわ~!!
いや~まさかの展開で、誰もこんなこと予想できなかったですね。
よくて森次さんはスパイで~やっぽJUDAを裏切ってなかった・・・くらいの話かと思いきや、まさかの加藤まで共同戦線ですか!!

でもこれは嬉しい誤算でしたね~♪
となると敵はマサキ?
いや、俄然面白くなってきましたね!!
最終的にどうなるのか?
目が離せない状態です♪

本当森次さんの活躍に期待です~!!
なぎさ美緒 |  2009年03月07日(土) 22:14 | URL 【コメント編集】
★森次さん,S炸裂!
流架さん、こんばんは。
今回は森次さん祭りでしたね♪
セリフもいっぱいあって、またそれがSっ気たっぷりでたまらんかったです!!
浩一はラインバレルの真の力を発揮できるようになりましたが、
次回の戦いで気になるのはやはり森次さんの活躍ですね!!
今回の波に乗ってまたいっぱい登場して欲しいです♪
そして、いっぱいニヤニヤしたいです~(マテ
ではでは、失礼しました。
ジャスタウェイ |  2009年03月07日(土) 22:15 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>ついに加藤が行っていることに対しての真相が語られましたね。
>驚きつつも、こんな超展開に興奮してしまいました!
>こういった展開、かなり好きですよ♪
色々と真相が明かされましたね! 今回は情報量が多い感じで(笑)
司令の共同戦線にはビックリしましたが
私もこういう展開は嫌いじゃないので楽しみです♪
ここにきて盛り上がってきましたね!(笑)

>そして、明かされた向こう側の世界のこと・・・
>どうやら、マサキに言われるがままに加藤は行動していたみたいですね(汗)
>絵美とカウンターマキナの関係が非常に気になるところですが。
向こう側の世界は何だか凄いですね、司令が“想像”に拘るのが良く分かりました…
マサキは今回の事に気付いているのかどうか(汗)
父親を手にかけたのも マサキに言われて…って感じぽかったですし
色々と複雑な関係っぽいですよね…
城崎に託されたカウンターマキナの力がやはり重要に?

>それにしても、浩一と森次のバトルは凄まじかったです♪
>ラインバレルの真の姿が最終決戦のキーポイントでしょうか?
>残り2話・・・楽しみです!!
二人のバトルは見応えありましたね!!
カッコ良い戦いでした(笑)
森次さんが引き出したラインバレルの真の力…
戦いに勝つ為には、あの力が必要みたいですよね!!
最終決戦は JUDAと加藤機関との総力戦になりそうですし
さらに凄いバトルシーンになるんじゃないかと!!

残り2話、どう纏めるのか楽しみです!
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2009年03月07日(土) 22:36 | URL 【コメント編集】
★ドSな森次さんが堪らないww
李胡さん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

>もう森次さんがかっこよすぎて悶絶寸前でした♪
あまりの森次さんのカッコ良さに 画面前で無駄にジタバタしてました(笑)
いやぁ~ ホント森次さんがカッコ良過ぎて困りますw
悶え死にしてもおかしくない感じで!!
私も森次さん祭りの回はDVD買っても良いかと!(笑)
テンション上がり過ぎて どうかなっちゃうかと思いましたw

>まさか司令までもこっち側に…さすがルルですね(マテ)
またビックリが急展開になりましたね!
ここにきて面白い事になってきました(笑)
やっぱりルルの考えてる事は違いますね さすがですw

>本物のというよりは理性的な暴力でしたが、中村さんボイスで聞けてキュンキュンしました!!
原作とは少し違いましたけど、それでも中村さんボイスでの
本物の暴力~が聞けて堪らないです♪
ドSな感じが堪らなくて 一人でキャーキャー騒いでましたよ(笑)
森次さんになら どんな暴力されても耐えられます(マテ)
冷たい視線&物言いに 落ちましたw
あ、そう言えば本気モードの森次さんがまだでしたね!!
最終決戦で是非とも本気モードを!!

>ってこんなのに反応するのはドMな証拠…流架さん、私とお仲間です(←オィ
はいはーい! ドMです! 自認してますから!(笑)
李胡さんは大事なM仲間ですw(嫌な仲間とか言わないで下さいね)
ドSな森次さんのシーンを集めた映像なら 何時間でも見れますよ!
森次さん関係でOVAとか作れば 間違いなく売れるかと(笑)

>承知したって答える森次さん@中村さんはまるで乙女座さんみたいでしたが( *´艸`)
あはは!! 確かに乙女座さんのセリフでも違和感ないですよね!
「承知」って乙女座さん好きそうな言葉っぽいですし(笑)
「身持ちが固いなラインバレル!」とか森次さんが言い出したら どうしよう!?(マテ)

>以前の回想シーンだけだと司令がどうして父親を殺したのかわからなかったですけど、過去を見て想像という言葉を使う理由がわかりました!
銃を向ける指令が、天児の言葉に表情を歪ませてるシーンが印象に残ってますが
やり方は違うけど 目指すものは同じだったんですよね……
司令の背負ってるものも 相当重い感じで(汗)
“想像”と言う言葉には 大きな意味が込められてたんだなと!
城崎とはあの後すぐに離れ離れになっちゃったようでし、司令も心配してたんでしょうね、すっかり嫌われちゃったようですが(苦笑)

>フラッグを制御するためとはいえやっぱり頼めるのはあのメンバーの中で考えると森次さんしかいなかったんですよね;
全て引き受けた森次さん…カッコ良過ぎです!!
えぇ、私も何回でも言いますよ!(笑)
他のメンバーはまだ子供と言うか 若いですからね…
必然的に森次さんの役目になったんでしょうけど、一人で背負うのはやはり辛いものだったんでしょうね、森次さんの強さを改めて感じました!
社長本人も一応は悪いと思ってるようですが、元々の性格に加えホログラムだし、あまり反省してるようには見えないんですよね(苦笑)
ホント森次さんは苦労してますよ…

>今週は森次さんの台詞がたくさん聞けて何よりでした!
この調子でラストまで 森次さん祭り継続でお願いしたいです♪
森次さんの出番&活躍が見れれば文句はありませんww
あ、森次さんメインのスピンオフ! 私も賛同します~!
むしろ、森次さん主人公に もう1クールどうでしょう(笑)
浩一が来る前のJUDA特務室とか見たいですね
社長の采配ミスで最前線に取り残されてる森次さんとか!(ぁ)

次回の展開も楽しみですね!
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2009年03月07日(土) 22:36 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
SERAさん!

コメントありがとうございます♪

>すごい展開になりましたね(笑)
まさかこんな展開になるとは!
予想外でビックリです(笑)
ホント最後まで目が離せないですね!

>ラストはマサキとの戦いでしょうかね。
>加藤。森次さん、浩一の共闘がたのしみですね。
主力三人の共闘楽しみですね!!
最終決戦は凄いバトルになりそうです(笑)
流れ的に行くと、やはり向こうの軍勢を率いて戻って来る
マサキとの対決になるんじゃないかと…
どんな戦いになるのか~!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2009年03月07日(土) 22:37 | URL 【コメント編集】
★予想外の共同戦線!
なぎささん!

コメントありがとうございます♪

>いや~まさかの展開で、誰もこんなこと予想できなかったですね。
>よくて森次さんはスパイで~やっぽJUDAを裏切ってなかった・・・くらいの話かと思いきや、まさかの加藤まで共同戦線ですか!!
>でもこれは嬉しい誤算でしたね~♪
私も全く予想してなかった展開です(笑)
最終決戦はディメンションピーラーを巡っての
JUDAと加藤機関での全面バトルになるのかと思ってたので(苦笑)
森次さんに関しては最後まで敵サイドかと 半分諦めてたのですが
こういう展開は面白いなと! 盛り上がってきた感じですし
共同戦線、嫌いじゃないので楽しみです♪

>となると敵はマサキ?
>いや、俄然面白くなってきましたね!!
>最終的にどうなるのか?
>目が離せない状態です♪
…向こう側から来るのは、マサキが迎えに行った第一陣ですからね
やっぱりマサキとのバトルになるのかなと…
JUDAと加藤機関の共闘が楽しみですね~
ホント最後までどうなるのか目が離せないです!
どう纏めるのか心配でしたが、良い感じになりそうな気が(笑)

>本当森次さんの活躍に期待です~!!
このまま森次さんにはラストまで大いに活躍して欲しいなと♪
…って、ヴァーダント浩一に壊されちゃいましたけど
大丈夫ですかね??(汗)
取り合えず、森次さんのカッコ良いシーンが見れれば文句はないですw
流架 |  2009年03月07日(土) 22:38 | URL 【コメント編集】
★森次さん祭りw
ジャスタウェイさん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

>セリフもいっぱいあって、またそれがSっ気たっぷりでたまらんかったです!!
今回の森次さんカッコ良過ぎでした!!(笑)
バトルシーンも良かったですが、やはりSっ気たっぷりのセリフですよね!
画面の前で悶えてましたww
Mを自認してる(ぁ)私には堪らないセリフの数々~!(笑)
もっとお願いしたいですw

>浩一はラインバレルの真の力を発揮できるようになりましたが、
>次回の戦いで気になるのはやはり森次さんの活躍ですね!!
最終決戦では、やはりラインバレルの力が鍵になってくるんでしょうけど
森次さんのカッコ良い活躍にも期待したいです
ヴァーダントで華麗に敵を倒して行く姿を是非とも!(笑)
森次さんの攻撃に 山下君が援護する…と言うシーンも見たいなとw

>今回の波に乗ってまたいっぱい登場して欲しいです♪
>そして、いっぱいニヤニヤしたいです~(マテ
この調子で森次さん祭り継続で!!
全く出番が無い回も多かったですし、ここで挽回ですよ(笑)
森次さんのシーンに いっぱいニヤニヤ出来ると良いですね♪

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2009年03月07日(土) 22:40 | URL 【コメント編集】
★森次さん、楽しそうでしたね(笑)
森次さんの意図が浩一を鍛えることにある流れはもう来ないかと思っていたら、今回「どうした。正義の味方の力を見せてみろ」的なセリフが出てきたあたりから「おお、これはもしかして…」と湧き上がる期待。ラインバレルの本当の力は浩一の「可能性」にこそあることが森次さんの口から語られる流れはぜひアニメで見たい流れだったので、個人的にとても満足できる回でした。原作でも浩一の成長に満足する会心の表情が好きでしたが、今回の該当シーンの作画もよかったです
しかし、加藤の目的は罪を犯して人類の覚醒を促すことにあったとは、まんまルルーシュではないですか。これもネタなのでしょうか(笑)おまけにシスコン…?
そしてやっぱり「ある意味生きてた」社長…これまでホログラムと会話が成り立っていたのは偶然ではなかったと判明。都合が悪くなるとフリーズしたフリをしていたということでしょうか。何という悪ふざけ(笑)
加藤が、浩一が「自分で決めた」ことに満足していたのであろうというのは何気に鋭いご指摘ですね。第1話で矢島と理沙子が何でも一方的に自分のことを決めてしまうのにいらだっていた浩一ですが、あの頃一番望んでいたことを知らぬ間にできるようになっていたんですね。そう考えると、加藤は浩一の最大の理解者かもしれませんし、「自分のことを自分で決めた」浩一を見届けて理沙子がフラッグを降りるのも象徴的だと思いました
次回、いよいよ真の敵が登場ですか。しかし見方を変えると、伏線はおおむね回収されたのに、あと3話も残っているという感じもします。どうまとめるつもりでしょうか…
それでは失礼します
westernblack |  2009年03月08日(日) 13:48 | URL 【コメント編集】
★森次さんはこうでないと!(笑)
westernblackさん!

コメントありがとうございます♪
レスが遅くなって申し訳ありません(汗)

>原作でも浩一の成長に満足する会心の表情が好きでしたが、今回の該当シーンの作画もよかったです
アニメではこのまま加藤機関サイドで何もないまま終わっちゃうのかと半分諦めていたのですが、まさかこんな展開になるとは…!
冒頭から一人で盛り上がってました(笑)
今回は森次さんの作画も綺麗でしたし 満足ですw
やっぱり森次さんはこうでないと!!
今回のメインは森次さんと言っても過言じゃないですね(笑)

>しかし、加藤の目的は罪を犯して人類の覚醒を促すことにあったとは、まんまルルーシュではないですか
あはは、確かにゼロレクイエムな感じで(苦笑)
福山さんボイスだから もうルルにしか聞こえないですよ~
しかもシスコンと言うネタまでもってくるとはw
でも、司令の思惑にはビックリでした!!

>そしてやっぱり「ある意味生きてた」社長…これまでホログラムと会話が成り立っていたのは偶然ではなかったと判明。
ホログラムなのに何故か会話が成り立ってたので 以前から気になっていたのですが
まさかフラッグと融合してたとはww
しかし、都合が悪くなるとフリーズとか ホント社長らしい感じですね
今後もホログラムの社長には振り回されそうです(苦笑)

>加藤が、浩一が「自分で決めた」ことに満足していたのであろうというのは何気に鋭いご指摘ですね。
握手を求めて差し出された手を拒んだのも、浩一の意思の表れかなと(笑)
社長と同じセリフを口にしてた司令ですが、以前と違って 頼まれたからと言うのとは違い あくまで自分の意思で決断し協力する事を決めたと言う浩一は
司令が求めていた人類の姿なんじゃないかと! だから満足そうな感じに(笑)
浩一の成長の為に 司令が汚れ役を…とも思える感じでw

>しかし見方を変えると、伏線はおおむね回収されたのに、あと3話も残っているという感じもします。
…前回までの流れだと 残り話数で終わるのか?と心配でしたが
こういう展開になると 確かに“残ってる”って感じで(笑)
最終話は纏めみたいな感じになるんでしょうけど、残り2話を使って
セントラルとのバトルを描くんですかね??

取り合えず、最後までどうなるのか楽しみです
ではでは、お次のコメントへ!
流架 |  2009年03月09日(月) 22:42 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1075-ea8186e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

   #22「鬼を喰らうモノ」最強の敵として浩一の前に立ちはだかる森次。彼は、浩一が繰り出す攻撃を難なくかわしては、鋭い反撃を加えていく。負傷を重ねながらも、攻撃の手をゆるめない浩一だったが、森次の猛攻に遭い、ついに絶体絶命の危機に陥る。そのとき、ライン...
2009/03/07(土) 16:00:20 | 日々“是”精進!
「想像せよ!」それは全て、異空間からやって来るものに対抗するため!「鬼を喰らうモノ」あらすじは公式からです。立ちはだかる最強の敵――森次玲二。彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。浩一は一歩も引かず、森次に立ち向かう。...
2009/03/07(土) 16:38:22 | おぼろ二次元日記
守る世界のため。
2009/03/07(土) 16:39:37 | ミナモノカガミ
『強いて言えば、切実なる願いだ』 よーやく加藤機関の真意も、森次さんの真意もハッキリしたラインバレル#22。 私個人の“切実なる願い”が叶い、森次さんを好きで良かった!と思わされたです。 眼鏡の演出がタマラなく心憎いぜ!! 鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]柿原徹
2009/03/07(土) 16:49:29 | 風庫~カゼクラ~
ついに森次の裏切りの目的や、加藤機関の目的が明らかになりました!山下を追って富士の青木ヶ原樹海へとやって来た浩一は、そこでついに森次と戦うことになるのでした。言葉だけで力...
2009/03/07(土) 16:58:43 | 日々の記録
「鬼を喰らうモノ」 山下の元へ向かう浩一。「本物の暴力を見せてやる」 という森次に、押されっぱなしの状態の浩一であるが、山下はこの...
2009/03/07(土) 17:08:35 | 新・たこの感想文
加藤機関の真の目的が明らかになり、人類は人としての生き残りをかけて最終決戦へ…!という回でした。 ずっと敵だった加藤機関と共闘という...
2009/03/07(土) 17:08:56 | Little Colors
「やっぱりね」の連続でした。 佳境に入ってまいりましたねー。 以下、ネタバレします。ご注意を。
2009/03/07(土) 17:10:14 | 戯言日記2nd
人類が生き残るために 鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」の感想です。
2009/03/07(土) 17:13:30 | 日常と紙一重のせかい
「鬼を喰らうモノ」 加藤久嵩、実はいい人(^^; つまり森次さんも社長もラインバ
2009/03/07(土) 17:20:38 | Brilliant Corners
「諸君、戦う準備は出来ているな?」 浩一が加藤の提案を受け入れる話。 今回はラインバレルvsヴァーダントの決着が見れると思ってたんで...
2009/03/07(土) 17:22:19 | 日記・・・かも
「来い、早瀬。本物の暴力を教えてやろう」 山下を助けに、樹海へやってきた浩一。 案の定、森次玲二と戦うことになったが…森次さん、格...
2009/03/07(土) 17:25:01 | ジャスタウェイの日記☆
森次との死闘が浩一の真の強さを導くことに! 裏の裏はやっぱり表!でもジャック涙目(T_T)なお話です。 原作でも裏切ったフリをして敵を欺いた森次でしたが、アニメ版でもやはり演技とは。 先週から手加減しまくりな気配はありましたが、そもそも加藤自体が元の世界を裏
2009/03/07(土) 17:25:21 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
最終決戦前の超展開。 森次さん復帰から加藤機関との共闘へ。
2009/03/07(土) 17:42:49 | 在宅アニメ評論家
 [画像] ルル藤さん:久しぶりだな・・・・・えみ・・・・・・・  [画像] えみ:お・・・・・・・・お、お兄ちゃん!?  [画像] こーいち:ウソだっ!  #22 鬼を喰らうモノ  [画像] ゆりあんぬ:まさか、アンタ
2009/03/07(土) 17:43:14 | アミューズエイド
鉄のラインバレルの第22話を見ました。#22 鬼を喰らうモノ最強の敵として浩一の前に立ちはだかる森次は、浩一が繰り出す攻撃を難なく避けては、するどい反撃を加えてくる。「早瀬、正義の味方になるとお前は言う。だが、人を救えぬ正義などに意味はない。大上段に正義を...
2009/03/07(土) 17:55:42 | MAGI☆の日記
次回予告から。 絵美の「あなた最低です」の連呼。 大きくなったらお兄ちゃんと結婚するってセリフは兄としは、やっぱりうれしい? 久嵩は妹萌えか? 鉄のラインバレル Vol.3 <初回生産限定盤>*デジスタック付 [DVD]柿原徹也, 能登麻美子, 福山潤, 中村悠一, ...
2009/03/07(土) 18:10:05 | あれは・・・いいものだ・・・
急に森次の顔がいい人っぽくなったと思ったら 森次さんは実は味方だったとかもうどうでもいいぐらいのまさかの超展開!思っていた展開よりも斜め右肩上がりで面白くなりそうと思う反面、その展開を認めたくない気持ちもちょっぴりあったりとなんとも微妙な心....
2009/03/07(土) 18:38:59 | おれといっしょに・・・
「現時点を持ってJUDAと共同戦線を組むことを申し出る」 「我ら加藤機関、その真の目的は向こう側からの侵略を阻止・撃滅することと、 来...
2009/03/07(土) 18:58:37 | うるるん漫遊記
『立ちはだかる最強の敵――森次玲二。 彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。 浩一は一歩も引かず、...
2009/03/07(土) 19:07:35 | Spare Time
鉄のラインバレル 第22話感想です。 覚醒、そして共闘
2009/03/07(土) 19:13:00 | 紅蓮の煌き
立ちはだかる最強の敵――森次玲二。彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。浩一は一歩も引かず、森次に立ち向かう。ヴァーダントと激
2009/03/07(土) 19:40:35 | たどたどしい日々
この展開は想像してませんでした。
2009/03/07(土) 20:02:51 | らび庵
加藤の目的はこちらの世界を無理やり鼓舞して加藤や城崎がいた世界からの侵略に対抗する力を育てることにあった。森次はそれを手伝うために...
2009/03/07(土) 20:05:40 | 蒼碧白闇
鉄のラインバレル(クロガネノラインバレル)  第22話 鬼を喰らうモノ 立ちはだかる最強の敵――森次玲二。 彼は浩一たちに、いかに未熟...
2009/03/07(土) 20:10:06 | 動画共有アニメニュース
ええっ!これは予想外よ。今回のお話で漸く、加藤機関の真の目的が明かされて最終決戦が始まろうとしているわけですが。 今までの戦いの中で...
2009/03/07(土) 20:35:17 | Shooting Stars☆
■鉄のラインバレルトラコミュ 鉄のラインバレル Vol.3 [DVD]柿原徹也, 能登麻美子, 福山潤, 中村悠一, 日高政光おすすめ平均 …間違いは後悔と始ま...
2009/03/07(土) 20:42:25 | LilyIRIS-Noteξ夢の果てまでξ
JUDAと加藤機関、和解? というわけで、超展開を見せてきました、ラインです。 鉄(くろがね)のラインバレル VOL.2 (通常版) ¥7,182 <今回のおはなし> ・ヴァーダントと激突するラインバレル。 ・それを見守るしかない山下。 ・モードBになり
2009/03/07(土) 20:42:29 | 優しい世界~我が心に迷いあり(β)
森次さんに追いつめられた山下君だったが、そこに浩一が助けに来た! しかし森次さんは「今のJUDAでは、この戦に勝利することなど出来はしな...
2009/03/07(土) 20:45:54 | * Happy Music *
力任せのワンパターンな攻撃しか出来ない浩一に対して森次玲二の圧倒的な攻撃の前には、ブラックなラインバレルでさえ通用しないのは、お話になりません。
2009/03/07(土) 20:57:28 | ゼロから
鉄のラインバレル Vol.4 [DVD]クチコミを見る 立ちはだかる最強の敵――森次玲二。彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突きつける。浩一は一歩も引かず、森次に立ち向かう。ヴァーダントと激しい戦闘を繰り広げる中、ラインバレルが見せたも...
2009/03/07(土) 21:03:37 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」 【超・簡易感想】 いきなりの共闘展開に、ワロタ。(良い意味で それにしても、絵美って ...
2009/03/07(土) 21:06:30 | 真・萌え声依存症候群
この展開は予想していなかったですが、今から思えばヒントはいろいろありました。鉄のラインバレル 第22話 『鬼を喰らうモノ』 の感想です...
2009/03/07(土) 21:10:48 | メルクマール
ここに来て大どんでん返し!! \(゜□゜)/\(゜□゜)/\(゜□゜)/ まさかの超展開でしたね~ JUDAと加藤機関、まさかの共闘! 真の敵は他にいましたとさ。 …うーん、残り話数少ないし、これ以上ひっくり返るってことはないと思いますが… それにして...
2009/03/07(土) 21:26:58 | のらりんクロッキー
  全ては真の正義のために  立ちはだかる最強の敵――森次玲二。 彼は浩一たちに、いかに未熟で力のない存在かという現実を厳しく突...
2009/03/07(土) 21:50:42 | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
とりあえず…社長が一番最低だったと言っておきます(笑) 浩一と対決する森次さんでしたが、まるで浩一の力を引き出すためのよう…。 それ...
2009/03/07(土) 22:01:03 | SERA@らくblog 3.0
森次さんと加藤の真実---------------!「来い、早瀬!!本物の暴力を教えてやろう」って、今回はダーカーな森次さんにメロメロ(←死語)っす♪(わはは)今回めっちゃ狂気丸出しにして浩一をいたぶってるもんなぁ♪いいよ、いいよ!!ぞくぞくしますわ~♪「人を救えぬ...
2009/03/07(土) 22:10:08 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
 ヴェーダの所在地の情報を得る為、捕虜にしたリヴァイヴに詰問したスメラギ達。しかし捕えられているリヴァイヴの答えは、全くつじつまが合わなかった。逆に余裕の表情を浮かべ、脱出の機会をうかがっていた。その余裕を生みだしたのは、イノベイターの自我を取り戻した...
2009/03/07(土) 22:13:30 | アニメのストーリーと感想
「鬼を喰らうモノ」 「綺麗は汚い、汚いは綺麗」~シェークスピアの戯曲から。なんか
2009/03/07(土) 22:51:52 | 色・彩(いろ・いろ)
久嵩ともう一つの世界!
2009/03/07(土) 22:55:06 | 穹翔ける星
鉄のラインバレル  第22話 『鬼を喰らうモノ』より感想です。 加藤との共闘展開へ・・・。
2009/03/07(土) 23:08:20 | カタコト日記~日々の徒然~
晴れたけど・・・寒い。鉄のラインバレルO.S.T.早速感想。森次との戦い。ラインバレルの真の力がついに目覚める。そして森次、加藤の真意も・・・。カウンターマキナ、その意味も。なんというか、なんとなくこうなるのはわかっていたけど、こうもあからさまにやられるとそ...
2009/03/07(土) 23:39:34 | 物書きチャリダー日記
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」の感想です。
2009/03/07(土) 23:52:27 | 八月の鍵
超展開ktkr!
2009/03/08(日) 00:03:02 | もす。
鉄のラインバレル {{{第二十二話「鬼を喰らうモノ」}}} {{{ 森次とタイマン勝負する浩一。しかし、浩一の攻撃を森次は余裕で受け流す。浩一は単独でラインバレルのモードBまで発動させるが、それでも森次に勝てなかった・・・・ }}} == 森次vs浩一 == ==...
2009/03/08(日) 00:08:05 | マンガとアニメの感想録とか
鉄のラインバレル 第22話「鬼を喰らうモノ」・・・燃えてきた。 本物の暴力 富士樹海にて対峙するラインバレルとヴァーダント。未熟で力が無くとも勝ってみせるという浩一に「本物の暴力を教えてやろう」と森次。主役級ロボの戦いは良いけど、曇り空なんだよなぁ。 イ
2009/03/08(日) 00:15:13 | ひびレビ
最初に感想を言わせていただくと、 「なんじゃこりゃー」でした。 ラインバレルVSヴァーダント ラインバレルモードBで戦いますが、 動きを読まれていて追い込まれていきます。 森次玲二は浩一を挑発して自分に向かってくるように仕向けますが、 自分の攻撃は致命
2009/03/08(日) 02:09:53 | ジルオルの戦い
加藤も味方なのかー。
2009/03/08(日) 13:23:14 | パール
ラインバレルvsヴァーダント 「来い、早瀬…… 本物の暴力を教えてやろう」森次玲二の実力の前に、苦戦を強いられ続ける早瀬浩一。ラインバレル・モードBを使っても、尚倒す事の出来ない厄介さですが、戦いの中で森次がわざと攻撃を外している事に気付いてた山下は、森
2009/03/08(日) 16:23:20 | 無限回廊幻想記譚
わざと手を抜く森次ラインバレルの真の力を目覚めさせたりしてます加藤機関とジュダの協力目的は異世界の侵略を阻止すること…急すぎて訳が分かりませんね;ただそのための犠牲が大きすぎる気がします何故この方法を選んだのかがよく分かりませんが…はじめから手を組みま...
2009/03/08(日) 18:05:39 | シバウマランド
今回は一番重要な部分かなぁ~と思ってましたがとりあえず色々なことに整理をつけて最終決戦へと舞台を整えた印象ですね正直無難なトコに持ってたなぁという印象まぁ変に大破綻するような方向へ持っていかなかったから良いかなここまで引っ張ってた森次さんの真相やっぱり...
2009/03/09(月) 02:09:55 | にき☆ろぐ
やっぱり森次さんは裏切って無かったよ!実は加藤も味方だったよ!というわけで今までの死闘は全部茶番でしたという驚愕の事実を知らされた...
2009/03/14(土) 22:32:39 | けだめ。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。