2009.10.30 (Fri)

空中ブランコ 第3話「恋愛小説家」

「恋愛小説も読んでよ そっちも本気で書いてるからさ!」
今回は星山純一@三木さんの登場!

B002MHA49GUpside Down【初回生産限定盤】
電気グルーヴ
KRE 2009-11-18

by G-Tools
【第3話 あらすじ】
「性欲は善」と放言する星山純一はベストセラーを連発する恋愛小説家。しかしその陰で執筆中に「似た作品を前に書いた」と疑心にかられると嘔吐してしまう症状に苦しんでいた。
伊良部はむかつきの原因究明と除去で治ると言うが、純一は作家特有のストレスと考え取り合わない。そんなある日純一は友人の義雄から自分の小説がパターン芸だと言われる。
一方、伊良部は作家転身を宣言し、編集者を紹介しろとしつこく純一に迫る。



今回の患者は星山純一@三木さん!
恋愛小説家、症状は強迫神経症(心因性嘔吐症)
ストレスを上手く発散できない時に嘔吐神経が反応して症状が出るのだとか…
小学校低学年までの幼児に多い症状のようですね

1年振りくらいに恋愛小説の最新作を出したようですけど
どうやら新しく作品を書こうとすると、主人公や登場人物の設定が以前に書いた小説の自分と被るんじゃないかと言う思いが強くなって、心因性の嘔吐症が出ちゃうようで…
…考え込むたびにトレイに掛け込むなんて精神的にまいっちゃいそうですね(汗)
次回作の事を尋ねられて、思わず近くにあったポスターから設定を作ったりしてるようですが
どうやらその設定にも「パターン」があるようで、これにも原因が?

治療の為に伊良部総合病院を訪れた星山@三木さん
マユミちゃんを見て新しい設定を思いついたのは良いけど、またしても嘔吐症が(苦笑)
特効薬があるのだと言う伊良部だけど、結局いつものビタミン注射だしw
で、今回の動物は鶏山だけにニワトリですか…!!
星山が小説家だと知り どうやったらなれるか尋ねる伊良部だけど、ネタには困らないと言う理由だけで いきなり小説家になるとか言いださないで下さい(苦笑)

良いから診察して下さいとツッコミいれる星山@三木さんが良いですね!
嘔吐症に関しては、ムカツク事があるから吐いてしまう訳で―…
そのムカつきの原因をハッキリさせてやれば良いと言う伊良部
原因究明とその除去は精神医学の基本だと、まじめな回答してるのにビックリです(コラ)

しかし、アドバイスしてくれるのは良いけど仕事関係なら仕事を辞める、近所付き合いなら引っ越す、対人関係なら消えてもらうとか…あまりアドバイスになってませんけどw
それにしても、対人関係なら消えてもらうとか怖いですから!
言うのは簡単だけど、実際それが出来ないから悩んでるんですよね(苦笑)

それにしても、星山@三木さんの担当の荒井が小西さんとは豪華過ぎるww
新しい作品に取り掛かったは良いけど、その設定の事でまたしても嘔吐症が!
自分の今までの作品で使った事がある設定かどうかを信用出来る友人の岩村@岩田さんに電話で確認するも
どうやら同じようなパターンの小説が多いから最近は読んでないようで(苦笑)
鶏山純一の名前で出した「あした」ト言う重いテーマのような作品が良いと言われちゃいました
…結局 全ての作品をひっくり返して出ていたかどうかを確認する星山が…
結局またしても吐いちゃって、ちっとも症状が治る様子がないですね(汗)

再び訪れた病院で、伊良部から原稿を渡された星山@三木さん!
ちょっ、マユミちゃんの挿絵付きって その原稿酷過ぎるww
誰かに読んで欲しいと無理矢理に頼み込む伊良部がちょっとウザイですよ(苦笑)
一向に良くならない症状、過去に使ったネタじゃないかと不安になると言う星山に
それは強迫症だと言う伊良部、何度も繰り返し確認しないと気が治まらない“確認強迫症”
…強迫症と言っても、色々と細かく種類があるんですね(汗)
根っこは嘔吐症と同じで 感情をため込んでるのが原因だから誰かに中身を打ち明ければ良いと言う事だけど、言える相手が…って事もあるのかな?
暫くの間休めば?と言う伊良部だけど、いつどうなるのか保障が無い職業ですしね…

友人の岩村に話を聞いてもらおうとするけど、設定の事を言われてまたしても発症w
作品が全て“パターン”って言われちゃいましたしね(苦笑)
恋愛小説家として復帰するまでは、真面目な文学作家だったようで…
「あした」と言う作品で、家族の崩壊と再生と言う重いテーマを書ききったと言う岩村の横で
「確かに重い、重すぎるよぉ~」って大げさなリアクションしてる小伊良部@朴さんがww
内容が重いのもあってか、本自体はあまり売れなかった様ですけど…
それにしても、慰めようとしてるんでしょうけど岩村の一言は逆にダメージ大ですから(苦笑)

同業者の鍋畠にまで売上と作品の質が比例しないのは因果な商売だとか嫌味言われましたけど、紹介したいと連れてきた携帯小説家の女性が釘宮さんとはww
ちょい役なのにホント豪華なキャスティングですね!
鍋畠は女癖も悪く締め切りも守らないし本もあまり売れていないと荒井@小西さんに聞かされ、作家として持ち上げられたのは良いけど……
書こうと思えば思うほど、結局不安に迫られ直ぐに吐いてしまい嘔吐症は良くならず…

伊良部によると、良くならないのはルーティンワークの所為なのだとか
同じような年の差設定の作品を看板作品として量産してるのがいけないのですね
パターン化してるから、それを下せば良いと言うけど
作品として求められているのはそれだから 簡単にそうする訳にもいかないと言う訳ですか
でも本当に書きたいと思っているのは――…

作品が書けなくなってしまった星山@三木さん、その代わりとして対談が組まれたけど
相手が鍋畠のお陰で、対談と言うよりは嫌味の応酬な感じですね…
あっと言う間に知名度も印税額も抜いて挨拶に来る暇も無かったとか嫌味言われたけど、負けじと星山@三木さんも さすがは昭和の大先生だと言い返したw
…てか、いきなり裸で夜の生活に関して言い合い始めた2人が(苦笑)
稼げない部数と印税がハッキリ証明してるのだと言う星山は、今度はそんな鍋畠を作品に書いてやると言い捨てたのは良いけど、結局また嘔吐症が出てるし…!
…で、何も書けないんじゃ どうしようも無いですね(苦笑)

担当の荒井@小西さんから助けてと言う連絡を受けて出版社へと向かった星山
そこには作品よりもマユミちゃんの絵が…と言われて 担当の胸倉を掴んでる伊良部の姿がw
そう言えば、友人の岩村もどうやら伊良部とは顔見知りと言うか…患者だったようですね
本を出したいと迫る伊良部の姿に、昔は部数とか人気なんか関係無しに ただ純粋に書いた作品を本にしたいと考えていた事を思い出した星山@三木さん!
売れる作品、求められている作品を書こうと思い詰めていたのも原因だったんですかね?
取り合えず、初心に立ち戻って悩みは解決って感じでしょうか(笑)

作家ともめたら伊良部総合病院を進めると言う星山@三木さんに声をかけたマユミちゃん
小説読んで泣いたの始めてだと言うマユミちゃんは「あした」の読者だったんですね!
そう言えば、1話と2話で読んでた小説のタイトル「あした」でしたし、前回の患者田口@櫻井さんの部屋の本棚にも「あした」がありましたよね、細かく繋がっているんだなとw
また そう言う作品を書いて欲しいと言われた星山が嬉しそうでした!
取り合えず、もう設定考えて吐く事はなさそうですねw
恋愛小説も本気で書いてるから読んでと言う前向きな星山でラスト!


今回の強迫症って 今までの症状に比べると結構ありそうな感じでしたね
まぁ、ツッコミ所はたくさんありますけど それも楽しめるようになってきたような(笑)
作品の雰囲気も慣れて すんなり入れるようになった気がします


NEXT⇒『ホットコーナー』
次回は、坂東@浪川さんの登場ー!!
楽しみにしてた浪川さんの回です
実写の方も面白い事になってそうですねw



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://trance2amasia.blog40.fc2.com/tb.php/511-eecff919
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/320-4b6fbdc7
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/176-3be1ff5a
http://trance2amasia.blog40.fc2.com/tb.php/511-eecff919
関連記事
EDIT |  21:00 |  空中ブランコ【終】  | TB(9)  | CM(4) | Top↑
★なんだか変に癖になってきましたw
連続コメント失礼します!
このテンションになれてくると意外と普通に見れてくるものですね~
細かいことはスルーして単純に声優さんで楽しもうかと(マテ)

>原因究明とその除去は精神医学の基本だと、まじめな回答してるのにビックリです(コラ)
あはは、今回は珍しく医者らしい答えでしたね
いつもこんな風にしてればもっと信頼される医者になれるだろうにw
ビタミン注射は全く意味ないような気がしますが、あれも一応目的があったりするんですかね(笑)

>「確かに重い、重すぎるよぉ~」って大げさなリアクションしてる小伊良部@朴さんがww
あはは、この朴さんボイス可愛かったです!
ちょこちょこ動いてたり反応がよかったり、意外と鋭い考察でずばっと指摘してくれたりこの伊良部が一番役に立つ感じでしょうか(笑)
くまの着ぐるみ?の伊良部は圧倒的に鬱陶しい感じがするしw

>初心に立ち戻って悩みは解決って感じでしょうか(笑)
やっぱり自分の心と向き合うことが重要だったってことですかね!
この話の中で悩み抱えてる人って元々真面目な人が多いみたいだし、それも一つの原因となってるのかな??
これからは自分の好きな作品も書けてストレスはたまらなそうな感じですね!

来週の坂東@浪川さんの話も楽しみです~
ではでは、お邪魔しました!!
李胡 |  2009年10月30日(金) 22:51 | URL 【コメント編集】
★慣れると普通に見れますねw
李胡さん!

こちらにもコメントありがとうございます♪

>細かいことはスルーして単純に声優さんで楽しもうかと(マテ)
奇抜な演出にも慣れてきましたし、ここは素直に声優さんで楽しめれば!
ツッコミし始めるとキリがないですし(苦笑)
実写シーンの演技とかも面白いですし 楽しんだ者勝ちですねw

>いつもこんな風にしてればもっと信頼される医者になれるだろうにw
>ビタミン注射は全く意味ないような気がしますが、あれも一応目的があったりするんですかね(笑)
真面目に診察してればそれなりに良い医者なんでしょうけど 何せあの性格が…
いつもあんなだから まともな説明してると違和感が(苦笑)
取り合えず打っておく感じのビタミン注射は…やはり何か意味があるんですかね
何かの伏線になってるとかだったり?
この作品 何気に細かい伏線ありますし(苦笑)

>ちょこちょこ動いてたり反応がよかったり、意外と鋭い考察でずばっと指摘してくれたりこの伊良部が一番役に立つ感じでしょうか(笑)
あはは、小さい伊良部@朴さん可愛かったですね!!
やっぱり、大中小それぞれ意味がありそうな感じが…
この小さい伊良部は何かと 患者の周りをちょろちょろして
悩みの解決になりそうな一事を言ったりと 一番役に立ってますよねw
大きな伊良部は…確かにウザイ感じでよね、あの着ぐるみ取ったらどうなるのか気になります(ぁ)

>この話の中で悩み抱えてる人って元々真面目な人が多いみたいだし、それも一つの原因となってるのかな??
今までの話に出てきた患者って、共通して自分の想いを
内に貯めこんじゃうタイプの人ばかりですよね
押さえこんじゃった感情を吐き出す事で解決してるので
やはり自分の気持ちに正直になる事が、精神衛生上良いって事ですね!
…それがこの作品で共通して言える事なのかなと(笑)

次回の浪川さん、色々と楽しみです♪
ではでは、コメントありがとうございました!!
流架 |  2009年10月31日(土) 21:39 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
今回は普通にいい話でしたね。
昭和の大先生と、裸で言い合い始めるのはビックリでしたけど(´Д`;A)

伊良部が小説家になりたいと言い出すのが、どこまで本気なのかわからなくてつかみどころのない感じですね~全部計算なんでしょうか・・・
ビタミン注射だけで治しちゃうのも、案外名医なのかもしれませんねw
次回の浪川さんの実写も、楽しみです♪
空子 |  2009年11月01日(日) 01:00 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
空子さん!

コメントありがとうございます♪
レス遅くなってスミマセン(汗)

>今回は普通にいい話でしたね。
>昭和の大先生と、裸で言い合い始めるのはビックリでしたけど(´Д`;A)
今までの話とは違い、今回はまともな感じでしたねw
症状も結構身近な感じでしたし、良い話だったなと!
相変わらず演出の方は凄い事になってましたけど(苦笑)
その奇抜さにも 大分慣れてきた感じです

>伊良部が小説家になりたいと言い出すのが、どこまで本気なのかわからなくてつかみどころのない感じですね~全部計算なんでしょうか・・・
>ビタミン注射だけで治しちゃうのも、案外名医なのかもしれませんねw
そういえば、1話の時もいきなり空中ブランコはじめたりと
伊良部の行動は確かにどこまで本気なのかって感じですね(苦笑)
でも、最終的にはしっかり悩みを解決してるので
いい加減のように見えて、実は凄い医者だと言う事もw
大中小と変わるのも気になる所ですけど…

>次回の浪川さんの実写も、楽しみです♪
どんなお話しになるのか期待したいと思います!
浪川さんの実写の演技も楽しみですねw

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2009年11月02日(月) 20:20 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1256-a57e1220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

「恋愛小説家」今回の患者は、作品を書こうとすると過去作とかぶっているんじゃないかと気になって嘔吐してしまう、恋愛小説家。パターン化してルーチンになっている事に対するストレスが原因。売り上げも素晴らしいんだが、どこか売るためだけに小説を書いているというの...
2009/10/30(金) 21:21:42 | 地下室で手記
アニメ『空中ブランコ』 第3話 「恋愛小説家」を観ました。 ~ アニメ 『空中ブランコ』 第3話 「恋愛小説家」 ストーリー ~ 「性欲は...
2009/10/30(金) 22:20:01 | サブカルチャー・ショック
『「性欲は善」と放言する星山純一はベストセラーを連発する恋愛小説家。しかしその陰で執筆中に「似た作品を前に書いた」と疑心にかられる...
2009/10/30(金) 22:52:27 | Spare Time
前回も書いたような気がするけど、ストーリー自体はさほど変わったものじゃないですよね。今回はプレッシャーに押し潰れそうな恋愛小説家の悲哀を描いているわけですよね? ただそれだけ。だけど奇抜な演出のおかげで、独特で特殊な世界観と感じてしまう。
2009/10/30(金) 23:35:15 | よう来なさった!
「恋愛小説家」 私も大分よくなりましたが傾向ありなんですよね~。 物を作り出す方は大変だ。 あれ、司会は釘宮さん?豪華だな~。 善なのか全なのか。 うまくごまかせない性格なのね。 パターン。。パターンは余計かな。 リスト作っておかなきゃね。 へ~勉強に
2009/10/30(金) 23:59:38 | 朔夜の桜
今回は恋愛小説家・星山。病状・強迫神経症。三木さん登場です!! ま、髪型はどうであれ、雰囲気は出てるのかしら(^^;) 「性欲は善」と放言する星山純一はベストセラーを連発する恋愛小説家。しかしその陰で執筆中に「似た作品を前に書いた」と疑心にから...
2009/10/31(土) 00:27:07 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    <b>第3話 恋愛小説家</b> 3話目ともなると・・ 作品の特異な世界にも 慣れてくるねぇ f(^ー^; とは言っても、嘔吐シーンは多過ぎじゃなかった? あんなになくても、充分伝わると思うけど・・。 症状としてだけじゃなく、“産みの苦し...
2009/10/31(土) 02:47:46 | ぱるぷんて † の~と
なんだこのマッパな小説家2人(笑) 「星山くんは今、一日何回セ●クスしとるんだ?」とか ←昭和の大先生は星山を狙ってるのかヽ(*゜∀...
2009/10/31(土) 08:09:00 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
マユミちゃんがはじめて活躍したΣ(´・Д・`) ていうか、はじめてマトモに喋った・・・!? これがツンデレというものなんですねw 結構...
2009/11/01(日) 01:03:04 | 空色きゃんでぃ
 | HOME |