--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.12.25 (Fri)

空中ブランコ 第11話「カナリア」

「こういう患者じゃない普通の人が
一番厄介なんだよね~」

最終話、伊良部の所を訪れたのは…普通の人!?
津田英雄@古谷徹さんの登場!

空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [DVD] Upside Down【初回生産限定盤】
【第11話・最終話あらすじ】
救急救命科の医師、津田英雄は患者を救う事にやり甲斐と充実感を感じる日々を送っていた。しかし、高校生の息子、雄太が携帯電話を手放すと痙攣するケータイ依存症を発症、妻の久子からの頼みで、渋々と院内で変わり者として有名な伊良部に治療を頼む。
雄太に携帯を止めろと言っても聞かず困っている、と言う英雄に伊良部は突然注射を打たせろと迫る。強引に注射を打った後も何の変化もしない「正常」な英雄に伊良部は意外な事を語り始める…



今回の話しは「フレンズ」と比較して見ると面白いですね!
あの話の裏側で、色々とあったとはw

冒頭の弱ったカナリアを見て静かに怒ってるっぽいマユミちゃんとか
本編を通してこのカナリアがちゃんとキーワードになってましたね
細かい演出とか凝ってて面白いです!

空中ブランコ、最後の患者(?)は津田英雄@古谷徹さん!
伊良部総合病院の救急救命科の福部長
職業が職業なだけに、毎日忙しい日々を過ごしてるようですね
2日も泊まり込んだりと 家に帰る暇もないようですが、あえて家に帰らないような感じも…
…って、医師って病院内でも携帯の電源ONでも良いんでしたっけ??
それにしても、年末に向かって忙しくなる救急救命科のピリピリしてる雰囲気と逆に、のほほんと浮かれ気味な伊良部とすれ違うシーンのギャップがww

奥さんからひっきりなしにかかってくる通話やメール
気付いていながらも放置してたりと、家庭自体に色々と問題がありそうな気も…
たまに家に戻ったりしても、会話らしい会話はないようですし
英雄や雄太に気を使ってる感じの奥さんが何だか痛々しい感じがしますよ(汗)
息子の顔色ばかりうかがってるような生活じゃ 精神的にもまいっちゃいそうですよね…
充電器から携帯が外れていただけで、もの凄い詰め寄られようだし
目元にクマつくって凄い表情になってる雄太が(汗)

食事中もひたすら携帯を手にしてる雄太に渋い顔をして注意するものの…
自分も病院から持ち帰った資料をみてたり、携帯に連絡が入って席を外したりと、それじゃ注意しても効果ないですよね(苦笑)
そんな二人に挟まれて心労が溜まっていく奥さんの方が心配ですよ…
雄太の事は任せっきりにしてる英雄にも問題はありそうな感じですよね
もう少し家庭の事も気に掛けてあげないとですよ、奥さんに全部押し付けなんて(汗)

医者に連れて行って欲しいと奥さんに言われ、伊良部の元へ相談へ向かった英雄
…って、伊良部が副理事だと言う衝撃的な事実が!!(驚)
ちょっ、むしろそっちの方が気になって仕方無いんですけど!
確かに病院は伊良部の名前ですけど、そこまで偉かったとはw
それにしても、賄賂もみ消しに来たのかとか 何気に失礼な事言ってるし(苦笑)

日常生活と同じように、病院でもすれ違ってる二人
互いに気づいて無いんですかね? 仕事が忙しい英雄はそのまま診察も全て伊良部に任せっきりにしちゃったようですし…
普段構ってやれないから者だけは不便な思いをさせないようにと買い与えた携帯
って、通話料が月11万って いくらなんでも使い過ぎだよ!
一体どんな使い方したら11万もかかるんですか…(汗)
便乗して自分の分の携帯料金もお願いとか言ってる伊良部がw
あれだけ台数が多いと月が九基本料だけでも大変そうですね(ぁ)

ここでようやくマユミちゃんの注射タイムがー!!!
忙しいでしょ?と気遣ってる振りしても 内心絶対面白がってますよねw
それにしても、今回のマユミちゃん いつもに増してS度が高かったような
お説教まで始まったし、わざと痛い様に針刺してるようにしか見えないですよ(苦笑)
ふふふ…って マユミちゃんが楽しそうだし!
看護師にこんな格好させやがって~!と言う英雄@古谷さんの心の声がw
…って、今回注射しても動物の姿にならないのは 患者じゃないから??
面倒臭そうに 厄介だと言う伊良部が(苦笑)

何かと掛かってくる奥さんからの電話が英雄のストレスになってる様で…
そんな時はトイレに駆け込むんですねww
何でわかってくれないのかとか、子供は浪費するしか能がないのかとか愚痴が~
「全く…! 家族なんて持つもんじゃ無ーい!」
って叫んでる英雄@古谷さんの表情が面白いですw
そうやって愚痴を吐き出して行くたびに、トイレの壁面に溜まって行く訳ですね
最初少しだった模様が、愚痴るたびにどんどん広がって凄い事になってますよ(苦笑)

仕事中にまでかかって来たりと、メールや電話がますますエスカレート!
あはは、これじゃ真面目に仕事なんて気が散って出来ないですよね(苦笑)
終いには、患者の前で電話に出て そのままトイレに駆け込むと言う事になっちゃいましたよ~
水玉模様が悪化してトイレが気持ち悪い事になってるしw
雄太の携帯を新しく買い与えた事も、違う視点から見ると感じが変わりますね
あんな風に切羽詰まった表情で詰め寄られたら…(苦笑)

何かとトイレに駆け込んでは愚痴ってる英雄だけど、他の医師も気付いてるようですね(苦笑)
ここぞとばかりに愚痴る英雄@古谷さん、どんどんキャラが壊れてるww
子供のように喚き散らすのが面白いですね!
雄太の事を面倒臭いとか、仕事が忙しくて家族を構うのは無理だとか
家族が嫌いだとか、本音がだだ漏れですw
それにしても、トイレがますますダークな事になってますよ(汗)

そんな英雄に、カナリアの声が聞こえていた事に気づいてたんじゃないのかと…
英雄の体に手を突っ込んでるシーン、ちょっとグロい演出でしたが
溜め込んでいた愚痴やストレスを取り除いたって事ですかね??
カナリアはいつもと違うちょっとした変化に敏感だから、炭鉱などで毒ガスが発生してないか調べるのに使われていたんですよね
そう言えば某・事件の時にも、カナリアの入った籠を手にもって家宅捜索する場面がニュースになったりもしてたっけ…

今回は何かとカナリアの描写がありましたけど、それは雄太を現すものでもあったんですね
仕事や家庭、人間関係など周りの異常をいち早く教えてくれていたのだと!
英雄には“仕事”と言う逃げ場所があるけど、雄太にはどこにも逃げる場所がない…
唯一守ってくれるはずの家にも居場所が無かった…
家族から逃げている英雄に、それを知らせたかったのだと――
本当は聞こえていたけど、耳を傾けなかったから起こった事だったんですね(汗)

「貴方は気がつかなきゃいけないね
周りにいる 全てのカナリアの声にね」

異変を感じて真っ先に知らせてくれるカナリアは英雄
だからこそ その声に耳を傾けないといけないのだと言う伊良部
何だか最終回に 良い事言った(笑)
患者一人一人が伊良部にとってはカナリアだったと言う事ですね
全てのカナリアに伊良部は耳を傾けてるって事ですか!

伊良部の所で開かれたクリスマスパーティ!
ここからは「フレンズ」の続きでもあるのかな?(笑)
メールで呼び出されてやって来た雄太は、自分はこの世に必要無い人間なんじゃないかと悩んでるようだけど、本当はどれだけ大切で必要にされているのか分かってないとマユミちゃんから頭を叩かれる事に!
これもマユミちゃんなりの優しさですよねw

そんな雄太に届いた1通のメール!
それは、母親と一緒に待ってるから早く帰って来いと言う英雄からのものでした
添付された画像には、パーティの用意をして待っている両親の姿が!
ちょっと仏頂面な英雄@古谷さんの表情が良いですねw
これからは家族3人、ちゃんと向き合えるんじゃないのかな?

ここからは大人の時間だからと、帰るように促すマユミちゃん!
何気に背中を押してくれてる感じで良いですね
雄太に対しては 何だか優しい感じがしますww
お礼を言われて「ふん!」って言うマユミちゃん何だか嬉しそうに見えました!

いつでも遊びに来て良いと言う伊良部だけど
最後の最後まで 伊良部は伊良部でしたねw
飾り付けの紐に捕まって落下したりと 相変わらずな感じで(苦笑)
破天荒で 医者としては型破りな診察だったりしますけど、それぞれちゃんと 前向きな解決をしてたりするので凄いと言えば凄いんでしょうねww

ラストはいつも通り 患者を迎える伊良部で〆ですか!
大中小の伊良部が一度に…って始めてなんじゃ?(笑)
まだまだ伊良部の活躍は続くって事ですね!!


放送開始直後はあまりの演出の凄さにビックリしましたし
カラフル過ぎる背景やデザインなんかに 戸惑ったりもしましたけど…
不思議と見続けていくうちに 普通に馴染んじゃいました(苦笑)

見る人を選ぶ作品だと思いますけど、はまる人ははまりますよねw
トンデモ展開が逆に面白かったりしますし!
同じ時間軸で、多種多様な患者が登場して 少しずつリンクしてたりと
話しの構成や演出が上手いと思います♪
見てる側にすれば、あの患者の裏ではあの人があんな事をしてたんだ…
と言う新しい発見があったりと、見てて飽きないんですよね(笑)
1話から見直すと また新たな発見がありそうな感じがします~

今までのアニメ作品では無い、キャストさん自ら実写で登場したりとスタッフさんの新しい試みも面白かったです!
実写だとリアルな表情がそのまま見れたりと また新しい面白さがありますよね
撮影したりと時間も手間もかかるとは思いますけど
声優さん達の演技が見れたりするので楽しかったです!

たまには こういう独特なアニメも良いなとw


スタッフ、キャストの皆さん
そして、TBやコメントでお世話になったブログの方々
1クールお疲れ様でした!




にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/tb.php/170-75d12613
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/225-99266517
関連記事
EDIT |  20:59 |  空中ブランコ【終】  | TB(13)  | CM(2) | Top↑
★終わってみれば面白かった♪
連続コメント失礼します!
ラストは津田@古谷さんでしたね~細かい演技とか描写が相変わらず面白くw
フレンズと比較して見直してみるとまた新しい発見がありそうですね!
マユミちゃんもドSなだけじゃなくていい人なとこをしっかり見せてくれましたし(笑)

>…って、医師って病院内でも携帯の電源ONでも良いんでしたっけ??
そうそう、私もこれ引っかかりました!
携帯の電波が引っかかるってことで呼び出しとかで使うのはPHSだったはず…
まぁそういうとこにツッコミしてたら元も子もないですけど、あんなに着信が気になるなら切っておけばそれで終わるのになと(ぁ)
それにしても雄太に携帯使うなといって目の前であんなに電話してたら説得力全然ないですよねw

>英雄や雄太に気を使ってる感じの奥さんが何だか痛々しい感じがしますよ(汗)
フレンズで見たときは単に子供のいうことを聞いてるだけな親って感じがしましたがこうやってみると全然印象が違いますね…
雄太を何とかしようとしつつも津田は話も聞いてくれないし相談できる相手がいないとなると精神的にきついだろうなと
二人よりも奥さんの方が先に追い込まれちゃった感じでしたね(汗)

>そうやって愚痴を吐き出して行くたびに、トイレの壁面に溜まって行く訳ですね
あはは、壁が水玉からどろどろになってくのがなんだか凄かったですw
一応誰もいないこと確認してましたけど、あんな大声で叫んでたら外にまで丸聞こえなんじゃないかと(苦笑)
家族のことには無頓着な感じでしたが、最後はやっぱり伊良部が解決しちゃいましたね!
やり方はメチャクチャだけど一応アドバイスにはなってるし、それで症状が解消したりしてますからね~スーパードクターって言う肩書きは胡散臭いですがww

好き嫌いは分かれるかもしれないけど、一回でも見て気になったら是非続きを見る作品だなと(笑)
ツッコミどころは相変わらずですが、慣れればそれも問題ないし違和感も感じなくなると思うし(ぁ
何よりキャストさんが豪華で毎週楽しかったです、実写アニメはそんなに増えなくてもいいと思いますけどたまにはいいですよねw
ノイタミナ枠はいろんな作品に挑戦するから凄すぎです(笑)
ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2009年12月25日(金) 21:46 | URL 【コメント編集】
★何だかんだ言いつつ楽しんで見ちゃいましたw
李胡さん!

こちらにもコメントありがとうございます♪

>ラストは津田@古谷さんでしたね~細かい演技とか描写が相変わらず面白くw
最後は古谷さんと言う事で、豪華キャストで最後まで楽しめました!
キャラをキャストに合わせてる感じあって、異色の作品ですよね
愚痴るシーンの古谷さんの表情とか面白かったですし
本人も楽しんでやられてる感じがしましたw
他のキャラとの繋がりが見えたりと、新しい発見もありましたし
別視点から見ると ガラリと印象が変わりますよね!

>携帯の電波が引っかかるってことで呼び出しとかで使うのはPHSだったはず…
あはは、ついつい真面目にツッコミ入れたくなっちゃいました(苦笑)
連絡用にPHSを持ち歩いてると言うのはTVなどで見た事ありますが
今はどうなんですかね? PHS自体無くなってきてますし…
でも 医療機器って精密だから電波の影響を受けて良くないはずじゃ(苦笑)
ちょっと引っかかったシーンですよね!
職業上仕方無いのかもしれないですが
何かと掛かってくる電話に対応しながら注意しても効果は無いですよね
高校生くらいの年頃じゃ特に…(苦笑)

>二人よりも奥さんの方が先に追い込まれちゃった感じでしたね(汗)
奥さんの方が精神科に行った方が良い様な感じになってましたよね
二人の間に挟まれる形になるから、精神的には一番辛い立場ですし
この状況が続けば そのうち鬱になっちゃいそうな…
英雄は仕事で話もきいてくれず子育ては任せっきり
雄太は携帯ばかりで部屋に籠っていて どう接すれば良いのか分からず
私ならとてもじゃないけど、こんな生活耐えられないかと(汗)
携帯の件にしても、色々と苦労があったんですね…
誰の視点で見るかによって、捉え方が全く変わる感じで!

>家族のことには無頓着な感じでしたが、最後はやっぱり伊良部が解決しちゃいましたね!
そう言えば、英雄の症状は「?」のまま終わっちゃいましたね
ドロドロしたストレスが今回の症例??(苦笑)
普通の人でしたけど、あきらかに症状が出てる患者よりも
こういう普通の人の方が ある意味一番厄介な場合もあるって事なんでしょうか
病気と言うよりも、家族関係がテーマになってような感じも(苦笑)
何だかんだ言いつつも、しっかり津田家の関係を修復しちゃったりと
少々荒っぽいですが、伊良部の腕は確かだと言う事ですかねw

>好き嫌いは分かれるかもしれないけど、一回でも見て気になったら是非続きを見る作品だなと(笑)
あえて視聴者を選ぶような作品にチャレンジする「ノイタミナ枠」
毎回色んな意味で挑戦してるのが凄いですよね!
今回の作品も、明らかに他の作品とは毛色が違う感じで
演出や背景などの色使いも奇抜過ぎて戸惑いましたが…
見慣れてくると これが普通に見えてきちゃうのが不思議ですよね(笑)
伊良部の独特なキャラもインパクト強くて面白かったですし
豪華キャストとのやり取りも面白かったです!

と言っても、こんな作品ばかり増えても困るので
たま~に見るのが良い感じですよね(笑)
「ものの怪」スタッフさんの新たな挑戦が見れた良い作品でした!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2009年12月26日(土) 20:58 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1296-12ede975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

意欲作品「空中ブランコ」も最終回。今回は第6話「フレンズ」で携帯依存症になってしまった津田雄太の父親で、救急救命科の医師、津田英雄。古谷徹さん登場♪前回予告では症状は「?」でしたが、一体どんな患者さんなのか・・・。伊良部の病室でカナリアが亡くなっている...
2009/12/25(金) 21:08:31 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
第11話 「カナリア」 名前 津田英雄 職業 伊良部総合病院 救急救命科 副部長 症状 ……。 ケータイ中毒の津田雄太君のお父さん...
2009/12/25(金) 21:27:13 | ワタクシノウラガワR
『救急救命科の医師、津田英雄は患者を救う事にやり甲斐と充実感を感じる日々を送っていた。 しかし、高校生の息子、雄太が携帯電話を手放...
2009/12/25(金) 21:47:23 | Spare Time
「カナリア」今回は患者さんではなく、携帯依存症の高校生の父親で伊良部総合病院で救急救命科の医師である津田がメインです。家庭は息子の携帯依存症が酷くなってしまっているために、母親が追い込まれている状況。しかし、津田はその事から目をそむけ仕事に逃げます。自...
2009/12/25(金) 22:12:12 | 地下室で手記
空中ブランコ 第11話(最終話)「カナリア」奇抜という点点では群を抜いていたこの作品もとうとう最終回古谷さんのターンです公式HPより救急救命科の医師、津田英雄は患者を救う事にやり甲斐と充実感を感じる日々を送っていた。しかし、高校生の息子、雄太が携帯電話...
2009/12/26(土) 00:42:50 | SOLILOQUY
「仕事は僕を裏切らないすぃ~!家族キライ!!」 最終回の患者=患者じゃないフツーの人? 子供のような姿になって苛々を発散する、とい...
2009/12/26(土) 08:22:32 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
NO ONE IS PERFECT! これが本作品のテーマだった訳ですね。 すっごく極端に言えば「人類皆病気」?(笑) 伊良部先生のセリフ通り、患者でない「...
2009/12/26(土) 09:36:31 | ゆりかもめかんブログ
最終話! 正直10話の「オーナー」がよすぎたので、どうなるのかなあ…と思っていたんですよね。 総集編というか、全員の補完というか25日の様子や、総括をしてくれるのかと思ったらそうではなかった…。 とりあえず公式よりあらすじ 救急救命科の医師、津...
2009/12/26(土) 13:26:50 | 球状立方体
空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]クチコミを見る 救急救命科の医師、津田英雄は患者を救う事にやり甲斐と充実感を感じる日々を送っていた。 しかし、高校生の息子、雄太が携帯電話を手放すと痙攣するケータイ依存症を発症、妻の久子からの頼みで、渋々と院内で
2009/12/26(土) 20:44:00 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
さて、感想は書いていなかったのですが見終わったので感想でもそもそもこのアニメ、1話を見た時点ではなんとも奇抜な演出があわなくて見るのをやめてしまいましたただ徐々に評判が良くなり面白いと聞いて後から追い付いて視聴した作品ですこの監督の以前のモノノ怪もデク...
2009/12/26(土) 21:44:03 | にき☆ろぐ
アニメ『空中ブランコ』 最終話 「カナリア」を観ました。 ~ アニメ 『空中ブランコ』 最終話 「カナリア」ストーリー ~ 救急救命科...
2009/12/26(土) 21:59:14 | サブカルチャー・ショック
「カナリア」 かわいそうなカナリア。 マユミちゃん火傷しますよ。 それは大変だな~患者さん。 まるで救命病棟24時ですね。。 その妊婦さんがどうなったか気になるんですが。 実際の現場はこんな感じなのかも。 すごい服。。 携帯依存症な彼のパパでしたか。 お母様...
2009/12/27(日) 23:42:41 | 朔夜の桜
聖夜は一緒に。 今回の患者は伊良部総合病院で救急救命科の副部長を務める津田。6話で登場した雄太のお父さんですね。同じ津田家から来る...
2009/12/31(木) 14:17:35 | 軒下倉庫
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。