--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.04.29 (Fri)

[ C ] 第3話「conspiracy(陰謀)」

「ディールを続けろ 金を稼げ、それを何かの為に使え」
何の為にお金を使うのか――…
公麿の父親も 金融街でアントレを!?

 RPG(初回限定盤)(DVD付) PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)
【第3話 あらすじ】
公麿は父が失踪し母が亡くなって以来自分を育ててくれた協子叔母さんを訪ねる。そこで見つけた父親の日記の中にはある衝撃的な事実が記されていた。一方、金融街を調査している金髪の一人の女・サトウ、彼女の言う金融街を掌握しつつある男・三國壮一郎。金融街という絶対的な状況に、公麿は選択を迫られていた。

今回は公麿のディールはなかったですけど、色々と明らかになった事がありましたね
ジェニファー・サトウから、金融街についても色々とわかってきた感じで…
金融街がいつから存在しているのかは定かでは無い――
東欧の一地方には、悪魔と賭博をして得た金を齎し 一つの村が壊滅すると言う伝承があるようですが、そのお金とミダスマネーって何か関係があるのでしょうか…
もし話しが繋がっているなら、ミダスマネーがこっちの世界に流れているのはヤバそうな感じですけど、色々気になる伝承ですね
タクシーを呼んで金融街へ向かうサトウに、ディールよりも賭博で火傷する人が少なくないって忠告していたタクシーの運転手の言葉がまた…

金融街の規模はその国の経済状況に比例する――
…って、各国にそれぞれ金融街が存在すると言う事なのですか(汗)
その中でも極東の金融街は広大と言う事で、日本の金融街も重要になってる感じですね
それを実質 牛耳っているのが、三國壮一郎なのだと!
そんな壮一郎が手懐けようとしている公麿の2度目のディールの勝敗が そのまま街の行く末になるのではないかとサトウは考えているようで…
公麿の存在が、今後金融街に大きく影響する事になる!?

サトウが所属するIME(国際通貨基金)は金融街に関しての実態調査をしているようで…
金融街の目的は何か、ミダスマネーが現実社会へもたらす影響はあるか――
世界各国の金融の中心となる都市に必ず金融街は出現すると言う事で、世界各国にサトウと同じように調査する為の派遣員がいるようですが
いまだ実態を把握する事は出来ないようで…
金融街に出入りしてる人物の中で、もっとも重要人物となったのが三國壮一郎!

肩書が複数あり過ぎて実態を不明瞭にしていると言う事だけど、その中で分かり易いのが財務省系投資機関の顧問と言う肩書
政府・省庁・金融機関・大企業に隠然と影響力を与える若き怪物と呼ばれているようで…
ただ それも裏の世界に生きる壮一郎の表の顔の一部にすぎず ますます怪しいですねw
壮一郎の事はタブーとされ、マスコミにも一切名前が出て来ないって何者ですか(汗)
金融街でギルドを結成し、意図的にこっちの世界にミダスマネーを投じようとしている!?
壮一郎の裏の顔をあばくためにサトウは 色々調べていると言う事みたいですね!

今回気になるシーンがいくつかありましたけど…
ドーナツの販売店がたい焼きの販売店に変わったり、顔見知りの警官が存在しない事になっていたりするのは、やはり金融街関係者だったと言う事ですよね(汗)
これらは、真坂木のいってた“将来を担保”と言うのに関係あるんでしょうね
ディールに負けた事により 将来の可能性を取られ それがこっちにも影響したと言う事?
可能性がなくなった事により、お店の出店や 警官になる事が無かったものになると…
ディールに負けると かなりヤバそうな感じですね(汗)

サトウがアントレになったのも 真坂木による強引な手口だったようでww
いきなり口座に100万が振り込まれて…って、いつも同じ手口なんですかね?(苦笑)
その後、部屋に訪ねて来た真坂によって金融街へ…って事のようで!
しかし、やっぱり登場の仕方が恐いし胡散臭過ぎるw
組織の人間として初めて金融街へ足を踏み入れる事になったサトウだけど…
これも全て承知の上で真坂木は…と言う事になるんでしょうね(汗)

最低でも週に1度はディールを行うのがアントレの義務
ディールの相手を指名する事も出来るのですね!
アセットは本能でアントレを防御するが、命じない限り攻撃は出来ない
攻撃はフレーションと呼ばれ、ミクロ、メゾ、マクロの3段階に分けられている
ミクロは10万以上、メゾは100万以上、マクロは1000万以上の発動コストが掛かると言う事で、値段に比例して攻撃の威力も高くなると言う訳ですね
最低でも10万からと言う事で、かなりコストが掛かりますね(汗)

ディールで負けて破産すれば金融街を追放されると言う事で
サトウは常に小さく勝つか、小さく負けるかの勝負をしてるようですね
お金を掛けずにディールを行えるのは、アセットの強さに救われている部分もあるようで
サトウのアセット・ジェルジュは霧を発生させたり 幻覚を見せたりと手強そうです…
そのうち公麿とディールする事になってくるんでしょうか(汗)


一方、壮一郎から言われた言葉を気にしていた公麿は協子叔母さんを訪ねる事に!
父親が蒸発し、母が死んでから公麿を育ててくれた人なのですね…
と言うか、やはり公麿の母親は亡くなっていたのですか(汗)
今まであまり聞けなかった両親の事を尋ねると、気になる話しを聞く事に…
亡くなる直前は羽振りが良かった聞かされ、残された荷物の中にあった手帳を見てみると
びっしり書き記された数字の羅列と一緒に“MIDAS”の文字が…!!
公麿の父親もミダス関係者だったのか(汗)

真坂木に確認する為に金融街へと向かった公麿!
無作為に選ばれたと言ってた真坂木だけど、父親と関係あるのではないか…
全て分かった上で公麿を金融街に誘ったのではないかと問い詰めるけど
全くの偶然だと言いきる真坂木の言葉は怪し過ぎて信用出来ないですよねw
話しがあると連れ出した壮一郎は、公麿を情報屋へと連れて行く!
情報屋だけあって父親の事も知ってるようですが、やっぱり情報はお金と引き換えですか…
壮一郎が払ってくれたけど、100…って100万の事ですか!? 高い情報料だ(汗)

公麿の父親は強いアントレで、ディールに夢中でかなり儲けていたようだけど
大負けして破産し、自分の将来を使い果たす事になった――…
その大負けした相手って もしかして…?
家族の所へ戻る事も出来ず、公園の鉄棒で首を吊り、身元不明で処理されたのだと(汗)
あぁ… やはりディールで負けて破産したアントレの結末は皆悲惨なものなのですね…
どんな人物だったかを尋ねた公麿に、とにかく金に取り付かれていたと言う情報屋
一銭でも多く稼ぐ事だけを考えていた守銭奴だったとか 酷い言われ様ですね(汗)
勝負運の強さは父親譲りだけど、足元救われないように注意しろと言われた公麿
現実世界よりも、金融街で生きる事を最優先にする事が生き延びるコツだと――

金融街が一望出来るお気に入りの場所へと公麿を連れていった壮一郎
…さっきからチラチラ映っている壮一郎のアセット達が気になるw
Qだけじゃなくて、壮一郎はたくさんのアセットを所有しているようですね
メインのアセットはQなんだろうけど、対戦相手のアセットを見極めて状況に応じて使い分けて戦ってたりするのかな、敵に回すと厄介そうです(汗)

「お父さんは何の為に稼いでいたんだろうな」
金融街に関わらなければ普通に暮らす事が出来た、事業に失敗した訳じゃないけど
結果的に母親と自分を捨てたのも同じだと言う公麿に、自らの父親の話しをする壮一郎
何の為にお金を稼ぐのか――
私利私欲の為だけにお金を稼いでいたと言う壮一郎の父親
経営危機に陥った会社に 難病を患う妹
妹の病気はお金をかければ治るはずだったけれど、壮一郎の父親は会社を立て直した
その結果 病気の妹は…と言う事なんですかね(汗)

金融街で得たお金を使い、壮一郎が初めにやった事は 父親の会社の乗っ取り!
父親から全てを奪ったと言う壮一郎だけど、おかげでこんな人間になったと…
意識しなくても親の影響は大きいと言う言葉は何か重いですね(汗)
自分とは違い 公麿は素直な性格だと言う壮一郎
しかし、残された手帳には数字の羅列だけ、母親や自分に関する事は一切無いと言う公麿
「家族の為に 稼いでたんじゃないのか?」
だけど、壮一郎は 公麿の父親が何の為にディールでお金を稼いでいたのか
自分の父親とは お金を稼ぐ目的が違うのだと分かっているのですよね
手帳に挟まれていたのは、幼い公麿を抱いた父親の写真――

公麿が言う“普通”や“安定”と言うのは、自分の為にお金を稼ぐと言う事
規模は違うけど壮一郎の父親と同じで、公麿が侮ってきた父親よりも下なのだと…
お金は自分でない何かの為に使ってこそ 貴いのだと言う壮一郎
そういう存在が無いのなら見つければ良い、しかし その時にお金が無くては始まらない
だからこそ、ディールを続けてお金を稼いで 何かの為に使えと言う壮一郎!

お金を使えば誰かを潤す、溜め込んでいれば幸せなのは自分だけ――
ささやかな幸せは自分を幸せにしても、周りに大きな幸せを振りまく事は出来ない
父親を越えた壮一郎は 今度はこの国の為に稼いだ金を使っているのだと!
ミダスマネーを向こうの世界で流通させているのは そいう意図もあるのですね
公麿はどうしたいのか、次のディールまでに良く考えておけと…
何の為にお金を稼いで使うのか なかなか重いテーマですね
父親の想いを始めて知り 一人涙する公麿、どんな答えを出すのか…

それにしても壮一郎の狙いもイマイチ見えてこないと言うか(汗)
公麿を一体どうしたいのか… ディールに参加させて何をしようとしてるのか
ギルドに誘う訳でも無く、今はまだ公麿が使えるか様子を見ていると言う感じですかね?
そして、そんな壮一郎の事を見張っているサトウ!
金融街で起こった事は全て報告しているようですが、IME(国際通貨基金)も怪しい(汗)
毎日かなりの量のミダスマネーがこっちの世界へ流通しているのに、見て見ぬ振り…
ミダスマネーの流通を止める事で現実に生じる事態が更に深刻になると言う事で、こっちの世界でのミダスマネーの存在がかなり大きな意味を持ってしまっているようですね(汗)

世界は歪み屈折し、それを肯定しながら膨張していく――
組織の1人に過ぎないサトウに 手におえる問題ではないけど それでも何かがおかしいし変だと感じているようですね
ミダスマネーが何かの為に、何かの救いになるものか…
未来を担保にするという事が どういう事態を齎すのか―――
どうするべきなのかを含め、公麿を見守らせてもらうと言うサトウ!
「君が私の敵になるか味方になるか、君次第だ」
…何だか本人が知らないうちに、どんどん公麿の存在が重要になってきてる感じが(汗)

公麿の二度目のディールを見守る壮一郎とサトウ!
ディールの対戦相手として現れた人物は… 公麿の大学の講師―!?
先生と戦う事になるとは…!
また気になる所で終わりましたね(汗)

次回はディールがメインになりそうな感じでが
公麿がどんな戦いをするのか楽しみです!


NEXT⇒『conversion(転換)』

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/757-f1d3340a
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1657-769a90aa
関連記事
EDIT |  14:30 |  [ C ]【終】  | TB(23)  | CM(4) | Top↑
こんばんは。
公麿の父親もミダス関係者だったとは思いませんでした。
数字だらけの手帳はなんだか怖かったですね。
彼の父が大負けした相手はやはり彼なのでしょうか。
強かった父親に勝ったとなると、相当強かったんでしょうし……。

公麿がどうしたいのかを壮一郎に問われましたが、それに対して彼がどんな答えを出すのか気になるところですね。
そして、果たしてサトウが敵となるか味方となるか。
先生とのディールの行方も気になりますね。
せざき |  2011年04月29日(金) 20:08 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>公麿の父親もミダス関係者だったとは思いませんでした。
>数字だらけの手帳はなんだか怖かったですね。
まさかの展開でしたね、父親までミダス関係者だったとは…
手帳に書かれた数字など、かなりディールにのめり込んでいたようですね
やはり真坂木に誘われて…と言う事なんでしょうかw
そうなると公麿が金融街に誘われたのも偶然ではない??
真坂木が怪し過ぎですね(苦笑)

>彼の父が大負けした相手はやはり彼なのでしょうか。
>強かった父親に勝ったとなると、相当強かったんでしょうし……。
公麿の父親が戦ったアントレ、誰か気になりますよね!!
前回、壮一郎は父親事を知ってるような口ぶりでしたし
やはり最後に戦い負けた相手は…って感じですかね(汗)
このあたりも 今後明らかになってくればいいなと

>公麿がどうしたいのかを壮一郎に問われましたが、それに対して彼がどんな答えを出すのか気になるところですね。
>そして、果たしてサトウが敵となるか味方となるか。
>先生とのディールの行方も気になりますね。
金融街に関わる事になった公麿ですが、壮一郎の言葉を受けて
何の為にディールをする事になるのか…
公麿の答えと どんなバトルを繰り広げるのか楽しみです♪
サトウとも そのうち接触する事になるんですかね?
彼女は公麿を敵と見るか味方と見るか…(汗)

今度のディールは先生と言う事で また厳しい戦いになりそうですね
果たして勝つ事が出来るのか!?
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年04月29日(金) 21:30 | URL 【コメント編集】
こんにちは。
三國壮一郎は複数アセットを所持しているようですがどうやって手に入れたのでしょうね?Qとの会話から恐らく始めから幾つも持っていた訳ではな無さそうなので、他のアントレから奪い取ったのだと思っています。そうだとしたら、「アントレの未来を体現する存在」を奪われたアントレはどうなるのか・・・ぞっとしない話ですね。

三國も他のアントレもミダス銀行に踊らさてれる感が否めませんが、これからどうストーリーが展開していくのか楽しみです。
マエダ |  2011年04月30日(土) 19:49 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
マエダさん!

コメントありがとうございます♪

>三國壮一郎は複数アセットを所持しているようですがどうやって手に入れたのでしょうね?
>Qとの会話から恐らく始めから幾つも持っていた訳ではな無さそうなので、他のアントレから奪い取ったのだと思っています。
>そうだとしたら、「アントレの未来を体現する存在」を奪われたアントレはどうなるのか・・・ぞっとしない話ですね。
壮一郎のメインアセットはQですが、それ以外のアセットがチラチラ映っているのが気になりますよね(苦笑)
ディールに勝利すれば ミダスマネーと株を奪われる事になるけど、債務超過で破産したら
相手のアセットも奪える…と言う事ですかね?
アセットが未来を体現する存在と言う意味をどう捉えれば良いのか(汗)
アントレの未来そのものと言う事なら、アセットを取られる=将来を取られると言う事なんでしょうけど…
この辺りの詳しい説明がまだなのでハッキリしないですが
アセットを複数所有している壮一郎はそれだけ強いと言う事ですよね…

>三國も他のアントレもミダス銀行に踊らさてれる感が否めませんが、これからどうストーリーが展開していくのか楽しみです。
金融街が何の為に存在しているのか… 真坂木の存在も怪し過ぎですね(苦笑)
個人的にはミダスマネーが こちらの世界に流通してる事に どんな影響が出るのか気になる所です
壮一郎の言葉を受けて公麿がディールでどんな戦いをするのか
今後の展開が楽しみですね!!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年04月30日(土) 23:25 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1622-04b49102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL 第1話 ~ 第3話 conspiracy(陰謀) 余賀公磨 都内の経済学部に通う大学生。ある日、公磨の前に怪しい男が現れる。「あなたの未来の可能性を担保に、お金...
2011/04/29(金) 14:37:20 | 動画共有アニメニュース
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY【 CONTROL 】#03の視聴感想です。 組織。 調査。 父親。 流通。 黙認。 金は天下の回り物! ↑さぁポチッとな
2011/04/29(金) 15:59:38 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
「んあ?まったくぅ。なんでたい焼きぃ?」 ドーナツ屋さんから瞬間移動!?Σ(゚∀゚) たい焼きのアンコ、私は粒あん派。  ↓  ↓
2011/04/29(金) 16:10:55 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
金融街は世界各国に存在し、その規模は国の経済状況に比例する。 極東金融街はその中でも広大。 サトウはそこへとやってくる。
2011/04/29(金) 16:14:32 | 本隆侍照久の館
主人公(´・ω・`)
2011/04/29(金) 16:15:35 | てるてる天使
公麿 ディールへ 世界各国、金融の中心となる街に存在する『金融街』 若き怪物と称される三國に加えて、金髪お姉さんのジェニファー・サトウが登場☆ 面倒を見てくれていた叔母を訪ねる公麿。 そ...
2011/04/29(金) 16:32:35 | ティンカーベルをください
マネーゲームは善か悪か。 [ C ] CONTROL 第3話 『conspiracy(陰謀)』 のレビューです。 
2011/04/29(金) 17:33:52 | メルクマール
「conspiracy」 世界中の、金が集まる場所に現れる「金融街」。極東のここは、中でも、大規模。金融街、そして、ミダスマネーを追う組織の一員、ジェニファーは唯一、金融街に入ることの出来る存...
2011/04/29(金) 17:52:22 | 新・たこの感想文
「金は自分ではない何かのために使ってこそ尊い」 キャー三國サンカッコイー      [ C ] 第3話のぶっきら感想ですよっ
2011/04/29(金) 18:48:13 | ぶっきら感想文庫
RPG(初回限定盤)(DVD付)(2011/05/11)School Food Punishment商品詳細を見る ディールを続けろ、金を稼げ。 「C」第3話のあらすじと感想です。 それを何かのために。 (あらすじ) あの日、公麿と壮一郎...
2011/04/29(金) 19:31:46 | 午後に嵐。
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL  第3話 「CONSPIRACY (陰謀)」 感想 第3話のあらすじ IMFの調査員であるジェニファーは、金融街に関するあらゆる情報を探っていた。 そしてそ...
2011/04/29(金) 20:27:28 | crystal cage
 とりあえず、今期から本格的に見ることになったオリジナルアニメについて徒然と。第一弾は[C]。マネーゲームとカードゲームを融合したようなアニメ。  肝腎の感想だけど、経済や金融といった要素...
2011/04/29(金) 21:57:59 | 第七学区の路地裏
地味だったかもしれませんが、かなり引き込まれる内容でした。 どんな作品にしても主人公は戦うものですが、 何のためにとか、どうして戦うのか、というのはとても重要ですからね。 今回の話はそこを描く上での準備段階だったのかな~と。 三國やIMFの人に...
2011/04/29(金) 22:59:20 | モノクロ雑記
”今”を買うか、”未来”を買うか? そして、その他の選択肢はあるのかないのか? 最良の選択肢は?
2011/04/30(土) 02:59:04 | 所詮、すべては戯言なんだよ
世界各国の金融の中心となる場所に金融街は存在するようですね。 その規模はその国の経済規模に比例し、極東地域の金融街は広大とか。 そして、その極東地域の金融街を、実質牛耳 ...
2011/04/30(土) 03:34:01 | ゲーム漬け
Aチャンネル『きろぐらむ』4話を視聴。 ユー子さんの「ナギは今のままで十分やん,十分,可愛いやん」での笑顔が, 「今の無し,聞かなかった事にしてぇ」での,不安顔から開放されたからか, 自身に無い...
2011/04/30(土) 16:23:39 | わしゅうちゃんの主にアニメ視聴ブログ
先週[C]を見て感想書いた後で、公式サイトで ちょいとお勉強しました。 ほんとはね、公式で勉強しないとアニメ見てても 分かんないってのは、どうなのかなぁと 疑問持ってる派ではあるのだけど 公麿も訳...
2011/04/30(土) 20:23:41 | 橘の部屋2
公麿は父親の日記より、父も金融街を関わっていたことを知る。 三國の紹介した情報屋から父が消えるに至った軌跡を訊くことに…。 憑かれたようにディールを続けたと言うが、その理由は?  ▼ [ C ] THE ...
2011/05/01(日) 00:50:47 | SERA@らくblog
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL #03 conspiracy (陰謀) 147 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 01:12:46.98 ID:t2CyZsk/O しかし思い切り...
2011/05/01(日) 01:25:52 | にわか屋
三國の誘いに戸惑っていた公麿は、育ての親である協子叔母さんの元を訪ねる。そこで見た父親の日記には、無数の数字とミダスの文字が。 情報を集めるため金融街へ向かうと、三國に案内されあるカメラマンか...
2011/05/01(日) 12:39:22 | ゆる報 アニメ感想ブログ
第3話 「CONSPIRACY (陰謀)」 ジェニファー・サトウによる金融街解説。 金融街は世界中にあるんですか~確かに日本人ばかりというのも変ですし当然か。 ディールについても少し分かりました。やはり...
2011/05/01(日) 14:45:34 | いま、お茶いれますね
三國壮一郎の 『金を稼げ。それを何かのために使え。 君が金を使えば誰かを潤す。』 という台詞に ノブレス・オブリージュ というあの言葉を連想 そして三國が公麿に言いたい事というのが ちょっとガッテン出来た。   公麿が父親の顛末を踏まえて ディール...
2011/05/01(日) 20:05:57 | KAL
今期のノイタミナは、ヤバイっすな。 このCも結構おもしろいです。テンポもかなり良く、いつの間にか30分過ぎてました。 今回は、ジェニファー・サトウという女性キャラを使っての説明回でしたが、 ...
2011/05/02(月) 16:28:01 | 洒落た乾杯でも…
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。