--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.05.13 (Fri)

[ C ] 第5話「cultivation(修練)」

「この現実以外にもあんな現実が
確かに存在しているということだ、それが凄いんだ」 

ディールのコントロール、そしてミダスマネーの影響――…
壮一郎の理念を聞いた公麿は椋鳥ギルドへ…!

「C」第1巻 <Blu-ray> 【初回限定生産版】 RPG(初回限定盤)(DVD付) PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)
【第5話 あらすじ】
ディールをコントロールする術を獲得しようとする公麿。一方、壮一郎は自己の理念のもと、金融街内で椋鳥ギルドという互助組織の勢力を拡大していた。その理念とはディールの現実への影響を最小限にすること。公麿は自分の身の回りへの影響が心配だったが、その理念を聴いてなお、とるべき道を迷っていた。何かが引っ掛っていた。そして一介の大学生・公麿に目をつける壮一郎の目的とは一体何なのか。

DVDのCMが解禁になりましたね!
CMもカッコ良い感じでしたが、DVD1・3巻特典のドラマCDが気になるw
特典のドラマCD聞いてみたいなぁ~
公式HPで、本編では聞けない主人公たちの独白 〝C〟Monologuesが配信中です!
週替わりでキャラが独白と言う事で、今週は壮一郎!
壮一郎視点で公麿について語っていますよw

冒頭から椋鳥ギルド幹部達のディールが見れましたね!
堀井と進藤、それぞれ相手の実力を見極め 現実への影響を考え僅かな差で勝利!
見た目からはそんな風に見れないけど、堀井は壮一郎に次ぐディールの腕前なのだとか(驚)
進藤の方は、金融街、現実世界とも壮一郎の右腕的存在なのですね

ディールをコントロールする、その為に重要なのは計る力――
相手の情報を得る事は誰でもしている事、大切なのは自分の力を誤差なく完璧に把握して置く事、そうすれば自分を秤に相手の強さを計る事が出来ると言う壮一郎!
資産、知識、IQ、運動能力、多岐にわたり把握して置く事で多角的に相手を計れる
ディールにおいてアセットは一番重要な自分の力だと言う事で 早速壮一郎に色々教えてもらおうとしたら、アセットに直接聞けば良いと ちょっとムッとしながら話しに入って来た真朱がw

次のディールで、壮一郎に言われた通りディールをコントロールしようとする公麿!
相手は戦い方が雑、持久戦に持ち込み 相手の動きを把握しようと考えているようですね
アセットはアントレの指示無しにはミクロ一つ出せないと愚痴りながらも協力する真朱(苦笑)
…まぁ、最初からそう上手くディールをコントロールする事が出来るはずもなく
相手のフレーションに嵌り 真朱が動けず公麿がダイレクトを受けピンチに!!(汗)
何とか態勢を立て直したけど、残り時間で240万の差を縮めないとですね…

フレーションを使わずガードだけを真朱に指示し、ダイレクトで向かっていく公麿!
バルバロッサを真朱に任せ、直接アントレを狙い 残り4秒で僅差の勝利に持ち込んだ… はずだけど真朱が攻撃を仕掛けた為 勝ち過ぎるのを阻止しようとしたら逆にやられてしまい…(汗)
あぁ… 結局 公麿が負けてしまう事になりましたね
まだまだ自分の力を把握しきれていないと言う事でしょうか(苦笑)

椋鳥ギルドの週会費を一斉に払い込みするシーンは何だか凄かったですね(汗)
結構の数の人が普通に生活しながら ディールをしてるんだなと改めて思ってみたり…
集めたお金を使い、壮一郎は裏から日本を支えていると言っても過言ではないと言う事で
副総裁と密会して、来年度国家予算縮小の阻止を頼んだりと ホント顔が広いですね(汗)
これ以上 国家が借金を重ねるのは…と渋る副総裁に対し、今後の国債を買い支えると即答する壮一郎がカッコ良いw
国の赤字を1人で支える事が出来る壮一郎、実際 彼がいなければ国の景気を維持出来ない
金融街で稼いだお金を 全て国債に注ぎ込んでいる壮一郎
聞けば聞くほど、壮一郎が何者なのかますます気になってくる感じで!!
色々と肩書はあるけど 本当の壮一郎の正体は何なんだろう(汗)

僅差とはいえ、ディールの負けた事で落ち込む公麿
いよいよ、負けたらどうなるのかが 自らに降りかかってくる事になるのですね(汗)
僅差でも負けは負け、火事になり家を失ったアントレもいると聞き焦る事に…!
そもそもディールで担保となっている未来自体が曖昧なもの、何だかホント恐いなぁ
アパートは無事だったけど、すぐに協子叔母さんに連絡を取って見ると入院すると返事が(汗)
…って、これはディールの影響とは違うようで 取り合えず良かったですね
翌日 大学に行くと、社会産業論 不合格って単位落とされたw
羽奈日にも変わった事もなく、むしろ本人にとっては嬉しい事があったりと
公麿の失ったものって、結局単位落としただけって事ですかね??
…本人が気付いてないだけど、他に何か大きなものを失っていたりして…?(汗)

怪我した真朱を心配する公麿だは、勝てたディールなのに何で止めたのかと怒られる事にw
今回は公麿の戦い方が悪かったし 文句言う真朱の気持ちも分かるけど
カップラーメンに反応してた真朱が可愛いなぁ♪
アセット自体に、食事するという概念はないのですね、必要もないって事ですか
でも食べては駄目と言う事はないみたいですね、Qはミダスマネー食べてるしね
気持ち悪いと言いながら、気分が楽しくなり嬉しい気持ちになるならと強請る真朱がw
あーん と口を開けて食べさせてもらおうとする真朱に 思わず手が止まる公麿(苦笑)
今度行く時に持って行くからと 急いでカップ麺を食べちゃいましたw

現実世界に大きな影響を及ぼす二人のディール!!
前回 壮一郎が潰さずにおいた菊地と、資産家の芹沢との戦い!
ガチな潰し合い、瞬殺圧勝、何でもありというのが元々のディールなのですね(汗)
現実世界に影響するような危険なディールを抑える為に、椋鳥ギルドは情報屋も使っているようですが今回ばかりは上手く説得出来なかったようで…
ディールの結果はかなりの大金が動く勝敗となったようですね(汗)
負けた菊地の芭蕉製薬は 現実世界で大きく赤字へと転落する事に……
菊地の横領や、新薬開発の不正疑惑も浮上したりと業績は一気に悪化
たった一度のディールでここまで大きく書き換えられる事になるとは(汗)

ディールを見ていた公麿は この事を江原に報告、相談していました
…って家の様子がおかしいと思ったら、奥さん出て行っちゃったのですね(汗)
妻や子供との生活が どこまで現実だったのか区別がつかないとか…切ないです
子供がいなくなったり 奥さんが出て行ったり、どこまでが金融街での破産の影響なのか…
菊地の芭蕉製薬が倒産したら、連鎖倒産で1000億規模の経済損失が生じる事になる
商品や設備、開発中の薬も無駄になる可能性があり それも合わせて損失になる…
簡単に言えば、芭蕉製薬の倒産で1万人規模の人が路頭に迷い順調な未来を失う――
芭蕉製薬の倒産は1万人もの未来を破壊する事、その事実に驚愕する公麿

今後のディールに備えて作戦を立てる公麿だけど、真朱に駄目出しされる事に(苦笑)
ディールをコントロールする高度な事がしたければ、事前にちゃんと準備をしてくれないと身がもたないと文句を言う真朱だけど、まだ公麿は自らの実力も計りかねている感じですね…
公麿が約束通りに持って来たカップ麺を食べる真朱が面白いです♪
気持ち悪いと言ってたけど、どうやら気に入ったみたいですね 美味しそうに啜ってるしw
芭蕉製薬の事を気にする公麿に情報を売りつけにやってきた情報屋の竹田崎!
最低限の情報料が100万って高過ぎるー! それだけ金融街では情報が重要になると言う事ですかね? 結局100万払って情報を得る事にした公麿
…って、そのうちニュースでも報道するような情報でしたけど(苦笑)

創立5年の製薬会社FEファーマが 芭蕉製薬を負債ごと買い取った――
外資系の製薬会社とされているが、実質的な経営者は壮一郎!
…ディールでの現実世界への影響を最小限に止める為に、裏から手を回したのですね
ディールの結果を石動から聞きすぐにフォローに動いたと言う壮一郎
椋鳥ギルドで集めたミダスマネーを使いディールの影響を抑えている――
ゆくゆくは椋鳥ギルドが金融街を収めるようになればディールの影響もコントロールしやすくなる
どうしてそこまでするのか壮一郎に尋ねるも、代わりにやってくれるかと言われた公麿
何だかこのやり取り 意味深な感じがしなくも…

金融街をどう思うかと尋ねられ、ただ凄いと答えた公麿に正しい答えだと言う壮一郎
この現実以外にも あんな現実世界が確かに存在している事が凄いのだと…
気味悪かったし、自分達が使っている紙幣にミダスマネーが混じっている事が恐かった
ミダスマネーは明らかに悪、何とかしたいと思ったけれど
ある時、金融街のミダスマネーも圧倒的な現実だと気付いた壮一郎
この現実を覆す事が出来ないように、金融街も覆す事は出来ない
現実から紙幣が流通するシステムが消し去る事が出来ないように、ミダスマネーの流入を喰い止める事は出来ない――

それなら共存するしか道は無い、椋鳥ギルドにより現実世界へのディールの影響を最小限に防ぎ、ミダスマネーで日本国債を買い、国の崩壊を防ぐ
「現実世界と金融街、それぞれが利益を得るバランスを
コントロールするしかないんだ」

悪だとわかっていても、世界は既にミダスマネーを前提として動いている
現実世界にとって、ミダスマネーの存在が大きくなってしまっているのですね(汗)
流入を止めると崩壊し、かえって悪影響になり より多くの人を不幸にする事になると…
そんな世界になっても良いのかと言う壮一郎に 答えを出せない公麿

清潔な世界で人々が飢えていくよりも、汚れた平和を選ぶと言う壮一郎
「この手が汚れても
今あるこの世界が維持されれば本望だ」

自らの手を汚す事も厭わない壮一郎の覚悟はカッコ良いですね
黒いお金には慣れないし、受け入れる事が出来ない公麿に、そのうち分かると言う壮一郎
今さらミダスマネー無しでは世界は回らない、それでも他に方法はないのかな?
絶対ミダスマネーによる悪影響が そのうち反動として出てきそうなのですが(汗)

どうして壮一郎は公麿に目を掛けるのか、進藤も疑問に思っていたようですね
しかし、取りたてて頭がキレる訳でもなく、金の話しには鈍感、とうてい大学で経済学を学んでるとは思えないとか散々な言われ様で(苦笑)
金に取りつかれた人間に金を動かす事は出来ない、だからと言う壮一郎
当面の間は道楽だと思ってくれと言ってたけど、逆に言えば公麿に見込みがないと判断したら容赦無く切り捨てると言う感じですかね?(汗)
ミダスマネーを食べるQに、気になるならカップ麺を食べさせてやると言う壮一郎がw
Qはあまり興味がないようでしたが、壮一郎は自分のアセットには甘そうな感じですね

IME(国際通貨基金)の派遣員として金融街について調査しているサトウ
どうやら別の組織に情報をリークしているようですね(汗)
会社にバレたらヤバそうだけど大丈夫なんでしょうか…
今週も無事に戻ってこれたものの、出生率や資源材料は下に、自殺率や犯罪率が上に書き換えられ、知らないうちに“今”が すり替っているのだと
これも全て金融街のディールの影響が じわじわ現れている感じですね…

金融街から帰るたびにネガティブな数値は上方修正で書き換わっている
個人どころか、人類の未来そのものを、金融街は奪っているのだと……
ミダスマネーの流通を止めるリスクを考えてる場合ではないと報告するサトウに
既に彼女が危惧してる事に関してIMEは気付いているし、どう動くか判断するのはサトウの上司よりも更に上の人物と言う事で、どうにもならないと言う事ですが…
やっぱりIMEは色々と気になる感じですね(汗)
…もしかしてIMEの上層部役員にまで壮一郎の影響があったりするのでしょうか?

正式に椋鳥ギルドに登録された公麿!!
やっぱりギルドに参加する事になりましたね、これも壮一郎の思惑通り!?
今後はギルドの一員として戦う事になって行く訳ですが…
早速 ギルド内での要注意人物のバランスディールをする事になった公麿!
「このくらい出来ないなら 破滅すればいい
まだ現実世界に大して影響ないだろう」

早速 壮一郎の厳しい言葉が…!

真朱と一緒に色々と戦い方を考えていた公麿
今度のディールで どんな戦いを見せてくれるのか楽しみです♪
何やら相手がキモい感じでしたけど(汗)


NEXT⇒『conflict(葛藤)』

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1425-2a11c7a2
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1684-18f87fb3
関連記事
EDIT |  19:59 |  [ C ]【終】  | TB(20)  | CM(4) | Top↑
こんばんは。
今回ディールに負けたと思われる菊池の周辺が見事に悪い方に修正されたわけですが、会社が倒産すれば一万人程の人間の未来を破壊すると言われていました。金融街から現実世界が得るものはミダスマネー、逆に金融街(ミダス銀行)は負けたアントレ達の未来を奪い取る。ただ、負けた人間の周囲の人達の未来も奪い取るわけで、正直現実世界側が圧倒的に不利な関係のように思えます。

三國さんは共存共栄しようとしてるようですが、相手のミダス銀行はそんな穏やかな事が出来る存在ではないのでは、と思いました。何か、こういう存在は現実にもいますよね苦笑
マエダ |  2011年05月13日(金) 22:13 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
DVDの特典のドラマCDが気になりますよね。
その巻だけでも欲しい物ですが……今期は豊作すぎて厳しい気もw

国債を買い支えるといったり、会社を負債ごと買い取ったと言う壮一郎が格好良すぎて主人公に見えてきました。
彼は公麿に目をつけているようですが、車の中でのやりとりは意味深に思えましたよね……。

コントロールの術を見つけようとする公麿が、次のディールではどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみですね。
せざき |  2011年05月14日(土) 08:41 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
マエダさん!

いつもコメントありがとうございます♪

>今回ディールに負けたと思われる菊池の周辺が見事に悪い方に修正されたわけですが、
>会社が倒産すれば一万人程の人間の未来を破壊すると言われていました。
まさか また菊地が登場するとは思いませんでした(苦笑)
どのくらいの金額差でディールに負けたのか分からないですが
一度の負けで 一万人規模の人にまで影響を与える事になると言う事で
想像以上に現実世界へのディールが及ぼす影響は大きいのですね(汗)
アントレのみならず その周りへも連鎖する事に…
公麿に負けた江原も 子供だけではなく、結局奥さんまで失う事になってましたし
改めて ディールに負ける怖さを感じました

>金融街から現実世界が得るものはミダスマネー、逆に金融街(ミダス銀行)は負けたアントレ達の未来を奪い取る。
>ただ、負けた人間の周囲の人達の未来も奪い取るわけで、正直現実世界側が圧倒的に不利な関係のように思えます。
ミダスマネーが流通する事によって現実世界が保たれている部分もありますが
良く考えると それって物凄い恐い事じゃないかと(汗)
金融街がミダスマネーの代わりに得るアントレの未来は、人類そのものの未来でもあるとサトウが言ってましたが
アントレ達の未来が書き換えられる事により変わる世界も あるいは金融街にとっては……
実際 出生率等が下がり 犯罪などが増えてたりと 悪い方へ変わっているようですし
その為に よりミダスマネーが大きな存在となれば 流通する額も増えて…と現実世界が不利ですよね

>三國さんは共存共栄しようとしてるようですが、相手のミダス銀行はそんな穏やかな事が出来る存在ではないのでは、と思いました。何か、こういう存在は現実にもいますよね苦笑
自らの手を汚す覚悟の壮一郎の覚悟はカッコ良いなと思いましたが、実際どうなるのか…
金融街のシステムはだいぶ分かってきた感じだけど
ミダス銀行に関しては 何も見えてこないですし、真坂木も謎の存在のままですしね(苦笑)
今はまだ壮一郎の思い通りに ディールもコントロール出来てる感じですけど
このまま金融街を掌握…と言う事になれば、ミダス銀行が黙っているとも思えないですし…
今後の展開が気になる感じです!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年05月14日(土) 20:43 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>DVDの特典のドラマCDが気になりますよね。
>その巻だけでも欲しい物ですが……今期は豊作すぎて厳しい気もw
思わず釣られそうになりますよね(苦笑)
かなり気になるので聞きたいですけど DVDを集めるのは厳しい感じが…
そこまで余裕ないですし (汗)
しかし、最近はこういう特典に色々つける戦略がホント多いですよねw

>国債を買い支えるといったり、会社を負債ごと買い取ったと言う壮一郎が格好良すぎて主人公に見えてきました。
>彼は公麿に目をつけているようですが、車の中でのやりとりは意味深に思えましたよね……。
今回も壮一郎がカッコ良かったですね、出来ない事なんてなさそうな感じですw
壮一郎がメインの話しでもいけそうなくらいですよね! と言うかむしろ見てみたいです!
何だか公麿よりも壮一郎の方に目が行く感じですw
しかし、車での壮一郎の公麿への言葉は なかなか意味深な感じでしたよね
君がやってくれるか?とか 公麿を育てて何かしようとしているのでしょうか…

>コントロールの術を見つけようとする公麿が、次のディールではどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみですね。
ギルドにも入り、ディールをコントロールする事になった公麿
さっそく重要人物との戦いになりましたが、真朱とも色々打ち合わせしていたし
今までとは違った戦いを見せてくれそうな?
どんなディールになるのか楽しみですね♪

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年05月14日(土) 20:44 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1632-9aab0508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL 第1話 ~ 第5話 cultivation(修練) 余賀公磨 都内の経済学部に通う大学生。ある日、公磨の前に怪しい男が現れる。「あなたの未来の可能性を担保に、お...
2011/05/13(金) 20:10:49 | 動画共有アニメニュース
「cultivation」 被害を最小限に抑えるため、ディールをコントロールする。その思いで挑んだ一戦。しかし、公麿と真朱の連携は上手くいかず、僅差で敗れてしまい…… 本格的に、(マネー)ゲー...
2011/05/13(金) 20:29:54 | 新・たこの感想文
なんで当たらねぇんだっ(&acute;ー`) このちょっとグロテスクな戦闘シーンにはまだ慣れないけど・・・w
2011/05/13(金) 20:38:40 | KAZUの暮らし
壮一郎の仲間たちは順調に僅差の勝利をおさめていた。 それは現実への影響を最小に抑えるために必要なことで、そのことに一番大切なのは量る力。相手はもちろんのこと、自分の力を誤差なく完璧に把握しておくことである。
2011/05/13(金) 20:52:44 | 本隆侍照久の館
公麿の価値。
2011/05/13(金) 20:53:29 | てるてる天使
未来を担保に…というのがインチキに思えてきましたね。 僅かな差で負けても家が全焼したりする人もいるのだとか。 今回公麿の負けはそこまで影響がなく済んだのですが、 先生の方はさらに悪化し続けているようです。 未来を奪うということが死だけに限らないというの...
2011/05/13(金) 22:27:14 | すとぅるるるのアニメ日和
公磨が三國に教えられるのは、ディールをコントロールする為の図る力。 相手の力量は勿論、自分の力を誤差なく完璧に把握する事。 それは最もですね。 自分の力を正確に理解して ...
2011/05/13(金) 22:43:36 | ゲーム漬け
企業経営の話(マクロ経済)と、国家経済の話(ミクロ経済)が織り交ざって、まさに経済学教室のようだなぁ。  [ C ] CONTROL 第5話 『cultivation(修練)』 のレビューです。
2011/05/13(金) 22:47:03 | メルクマール
勝利ではなく、コントロールする。 そのために必要なのは・・・      [ C ] 第5話のぶっきら感想!
2011/05/13(金) 23:30:40 | ぶっきら感想文庫
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY【 CONTROL 】#05の視聴感想です。 はかる。 戦術。 戦略。 実力。 影響。 意味。 金に取り憑かれた人間に金を動かすことは出来ない。 ↑さぁポチッとな
2011/05/13(金) 23:52:54 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
金融街と現実の共存。 〔C〕公式サイトはこちら! →http://www.noitamina-control.jp/ 〔C〕 第5話感想です。 今回はタイトル通りの修練、挑戦という感じでしたね。 うーん、でも全体的な流...
2011/05/14(土) 00:27:01 | crystal cage
C 5話の感想です ぎりぎりで勝つには? 自分の力を理解することが大事と… ひよっこのキミマロに できることとは思えませんが; 現実への影響をできるだけ少なくすること 勝ち負けに関係なく ミ...
2011/05/14(土) 06:16:11 | シバウマランド@
「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る このくらい出来ないなら、破滅すればいい。 「C」第5話のあらすじと感想です。 バランスディール。 (あらすじ) ディ...
2011/05/14(土) 08:44:01 | 午後に嵐。
「ミダスマネーは明らかに悪だ」 それでも現実社会は既にミダスマネー無しでは存在していけない。 ならば共存の道を選び現実世界が崩れないよう国が破たんしないよう 国民が、人間が生きていけるように現実世界と金融街をcontrol。 三國壮一郎は 日本の、日本国民の未...
2011/05/14(土) 11:13:16 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ディールをコントロールするために己の力をはかる公麿だが、微妙に真朱との連携が取れてない(;´Д`)大丈夫かこいつら・・・事前に打ち合わせとかしていないっぽいですなあ。 炎とか吐きます。 そして...
2011/05/14(土) 11:30:48 | ゆる報 アニメ感想ブログ
金融街を制御することについて、 「金に執着している奴にはできない」という三國のセリフがありましたが、 ホントにその通りでしょうね。で、そうなると気になるのは、 三國はホントに世界のバランス...
2011/05/14(土) 12:38:17 | モノクロ雑記
今回はちょっと説明部分とか多めだったかな。 お陰で拾う部分多くて、遅くなっちゃったわ。 でね、なぁんか見終わった後、物足りなさを感じたの。 ディールも何種類かあったし、 三國の事も分かってきた...
2011/05/14(土) 15:29:59 | 橘の部屋2
第5話 「cultivation (修練)」 前回のディールで金融街における敗北が現実世界にもたらす影響を知った公麿はディールを操る術を手に入れようとする。 三国によれば、まずは自分の技量を知ること。...
2011/05/14(土) 18:03:06 | いま、お茶いれますね
金融街もミダスマネーの存在も悪であるが…確たる現実。 壮一郎はそう受け入れて、現実と金融街が両立できるようにバランスを取ろうとしている。 何とも危ういバランスですね(^^; 実際の市場を動かして...
2011/05/15(日) 01:13:21 | SERA@らくblog
「CULTIVATION~修練~」 ギルドっていったい。。 正確に把握。なるほどね~まず自分を正解に。か。 気分の問題て。 ギルド会費高そう~。 閉じ込められた。コントロールの前に大苦戦じゃん。 あらら~負けちゃったよ。勝ててたのに。 ほんとに偉い人だったのね。。 ...
2011/05/17(火) 22:55:53 | 朔夜の桜
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。