--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.05.27 (Fri)

[ C ] 第7話「composition(組成)」

「この街には 意思が無いようで有る 
弄んでいるのだ人々の運命を」

壮一郎の過去――
そして、金融街に何か起ころうとしている!?

「C」第1巻 <Blu-ray> 【初回限定生産版】 RPG(初回限定盤)(DVD付) PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)
【第7話 あらすじ】
壮一郎は十年前のことを思い出していた。そこには現在の壮一郎の金融街へのスタンスを決定付けるルーツが隠されていた。そしてそれはアセットの秘密とも関係していた。一方、公麿は、真朱という存在を前に、自分にとってかけがえのないものとは何なのか改めて考え始めていた。そんな中、現実世界に未曾有の危機が刻々と忍び寄っていた。

今回は公麿がメインではなく、壮一郎や真朱視点での話しになっていましたね
壮一郎の過去や真朱の心情が分かって面白かったです!

若い頃の壮一郎が今とは随分雰囲気違う感じですね~
大学時代はバンドを組んでいたけど、契約直前に破綻する事になり
音楽への情熱が消え、父親に言われるまま なかば自暴自棄で秘書となった訳ですね
壮一郎の父親がまた物凄い厳しいと言うか、恐い人ですよね…

お札1枚では単なる金だが束ねれば大きな力になる、この世を動かす唯一無比の力
そんな考えをもつ父親は、壮一郎をかなり厳しく育てていたようで
仕事に関しても 教えを乞うのではなく ただ見て考えて学べと…!
三國インターナショナル株式会社
壮一郎の父親は全てを叩き込み、壮一郎に会社を継がせたかったようですが
世襲って事で会社での反応が冷たいと言うのも分かる感じで…

父のやっている事を簡単に言えば ネットワーク作りだと言う壮一郎
裏に表に金を使い、金で結ばれた強固な絆を形成していく
どちらかが倒れれば互いに潰れる、危機が訪れれば双方が助け合う、これが力だと…
しかしそれは元からあるシステムに父が入って行っただけと言う事で
この時から 父親と壮一郎の考え方は違っていた感じですね

難病を患う壮一郎の妹、貴子
…って、雰囲気とかQにソックリなのは やはり何か意味があるんでしょうか
バンドをやめて秘書になった壮一郎の事を心配してるようですね
貴子はバンドを続けて欲しかったようですが、夢を喰って生きていけるのは少数だけ、自分はこのクソみたいな現実を喰って生きていくのだと言う壮一郎に ちょっと寂しそうな感じが…
貴子の容態が不安定になり、救う為にはアメリカの医療施設に搬送しなくてはならないと言う事で、直ぐに手続きをした壮一郎
しかし、そんな時に会社が傾く事になり 貴子のアメリカ行きが中止に…!

会社の信用を失う訳にはいかないと言う父親は 貴子を切り捨てる事に…
助かると言う保証も無いと言う父親に、可能性があるならかけるべきだと言う壮一郎
親なら娘を助けたいと思うのが当然なはずだけど、それとは逆の父親
娘が死んでも 会社の信用に傷が付く事は無いし
人の親と言う以前に公人であり 身内よりも守らなければならないものがあるのだと!
大企業の会長としての立場もあるから 私情で動く事が出来ないと言う事ですかね
壮一郎の父親も苦しい決断だったと言う一面が見れたら また印象も違うんでしょうけど、あれじゃ 普通に見れば物凄い冷たい人になりますよね…

そのうち分かると言う父親に、そんな理屈は分かりたくないと言う壮一郎
自分の娘よりもビジネスを優先するなんて事があるはずが無いし あってははならない
金を出してもらえないなら自分で金を何とかしようとした動こうとしたけど
壮一郎が金策に走ると会社の信用を失うと言う事で、部屋に軟禁される事に!
次に部屋を出してもらえたのは、貴子の容態が悪くなってから…

既にアメリカへ行けるような状況ではなくなっていた貴子だけど
日本を離れずに済んで良かったと壮一郎に気持ちを告げる
当たり前のように必ず明日が、来月が、来年がと考える壮一郎とは違い
貴子にはそれがない、今日眠ったら明日は目覚める事がないかもしれない…
今この瞬間が全て、貴子にとっては今こそが大事なのですね
無理してアメリカへ行くよりも、こうして壮一郎が傍にいる方が良いし
このまま変わらない毎日が永遠に続けば良いのだと――
意識を失った貴子は、それからずっと眠ったままなのですね…

それから心を閉ざし ひたすら仕事に打ち込む事になった壮一郎
父との関係も仕事だけとなった頃に、現れたのが真坂木!
何だか久し振りの登場となりましたね、最近すっかり出番がないので寂しいですw
相変わらず神出鬼没な感じだけど、壮一郎にはこれがチャンスにもなったんですよね
本当に必要としていた時にどうして現れ無かったのか?
もっと早くに現れていたら もしかしたら貴子の事も変わっていたかもしれない
何も語ろうとしない真坂木だけど、やはりこの辺りにも理由がありそうな…
単にアントレが減ったから無作為に抽出してと言うのは怪しいし、何かしらの思惑があるとしか思えないですよね

アセットはアントレの未来を体現したもの――
Qが貴子に何となく似てるのは、本当なら助かっていたかもしれない貴子の未来だから?
アセットの存在がやはり大きな意味を持ってきそうな感じがしますね…
最初のディールの時にQを守り怪我をした壮一郎
こういうシーンを見ると ちょっと公麿に似てる感じもw
壮一郎の過去を見ると、宣野座の考えとの違いが より分かる感じですね
現在が失われれば未来も存在しないと言う壮一郎の考えは 貴子の影響が大きいんだなと…

金融街は意思が無いようで有る、人々の運命を弄び嘲笑っているのだと言う壮一郎
それなら、自分もこの街を利用し 現実世界を守る為に弄んでやるのだと!
撒けても勝っても嘲られるのなら、道理を通すまで…!
改めてそう決意する壮一郎だけど、金融街に異変が…と言うか歪みが生じてる??
何か起こりそうな予感がしますね…


後半は真朱から見た公麿に関しての事が色々と語られていましたが…
自分のアントレは変わっているし、最初に会った時からぬけてる感じがしたとか、いきなり酷い言われようでしたね(苦笑)
周囲の状況と自分の気持ちが離れ過ぎてると何も出来ないし、追い詰められると空気を読まずに自分の気持ちをえらぶようだって
公麿を冷静に分析してる感じの真朱の語りが面白かったですw
宣野座とのディールには勝利したものの、負けた相手を見てまたしても悩む公麿
結局のところ、どうすれば良いと言う答えは出ないままのようで…
ディールを続け、戦う事を決めたけど 悩み続ける事になりそうですね(苦笑)

決断しては迷い、迷っては決断する公麿――
金融街には 公麿のように悩む人はいないし 確かに珍しいタイプではありますよね
アセットはアントレの資産に過ぎず、他のアントレ達の関係は皆ドライだと言う真朱
でも、公麿は真朱の事を 対等に接しているし、それは人型と言う訳でもないのだと…
アセットはアントレの未来を体現したもの、それをかなり気にしてるようですね
真朱は公麿のどんな未来が形になったものなのか、それがどんな仕組みなのか
それはアセット自身にも分からない事

アセットにとって未来は関係ない、ディールで戦う為に生まれたから今しかない
それで良いと思っていたけど、公麿の影響か 真朱も気にする様に(苦笑)
未来を気にする公麿だけど、壮一郎が言うように勿論 今も大事
だからこそ気になる…と言う感じなんですかね?
もしかした現実世界に存在していたかもしれないと言われたけど、真朱は今が幸せだし隣に公麿がいれば退屈しないと 満足している感じだし…
それにしても、ミダスカードを通して 真朱は現実世界の事に色々興味が湧いてるようで!
食事と言う概念はないけど、食事する事がすっかりお気に入りになったようですね
何だかますます人間っぽい感じになってきたなとw

真朱に言われて ふらりと立ち寄った屋台で懐かしい人物と再会する事に!
…って、金融街にも飲食できる場所が普通にあるのですね
一番最初にディールで戦った相手 酒巻!
今まで公麿がディールで対戦してきた相手って良い人が多い感じですね
酒巻も別に恨むでもなく 普通に会話してくれてますしw
ギルドに入らず1人の方が気楽だと言う酒巻に分かると答えた公麿だけど
椋鳥ギルドに入ったのは壮一郎がやってるから何となく…だったんですかね(苦笑)
酒巻からも運の強い奴だと言われたけど、公麿の存在が金融街にとって大きくなっていくのか、今後の展開が色々と気になる感じです

真朱にはまだまだ分からない事が多いけど、一つだけ分かっている事もある
それは 公麿と一緒にいるのが嫌ではないと言う事!
イラっとする時もあるけど、一緒にいると不思議と安心した気持になってくるのだと
アントレとアセットだから…では無い、何か別な絆を感じますねw

結局 酒巻からもアセットに関して詳しい話しを聞く事は出来ず終いに
公麿の隣で楽しそうに食べてる真朱が可愛いですが、そんな様子を馬鹿にする者達も…
真朱を人間扱いする事を笑ったりと嫌な連中ですね!
自分の選択が間違い、他人に迷惑をかけたり ガッカリされるのが嫌だと言う公麿
しかし、本当は それによって自分が傷つく事が恐いズルイ奴なのだと…
だからなかなか行動出来ないし、これで良いのか考えてしまう

で、後からわざわざ ムカツク事言っていた屋台にいた人を殴りに行くとw
間違いたく無いと言いつつも、真朱と話してやっぱりキレて良いと思ったとか(苦笑)
決断するまでに時間はかかるけど、決めた事に関してはやり通すタイプですかね
ムカツク事言ってたから殴ってくれたのにはちょっとスッキリですw
でも、頭にきたから正しいって事でもないと、ちゃんと物事を考えているあたり
壮一郎やサトウが期待してるも 公麿のこういう一面があるから??

TVに映っていたキスシーンに興味を持った真朱!
好きな人同士で唇を重ねる事だと公麿に教えてもらい、やってみたいとw
あはは、真朱にキスをせがまれ 思わず焦る公麿が面白いですね
どんな感じなのか真朱が尋ねるも、公麿もした事がないから分からないと~
公麿の30倍好きならしても良いんだよね?と言う真朱が可愛いなぁ♪
そのうちそうすると言いながら 公麿に凭れる感じの真朱がまた良いですね!

今はだま分からない事が多いけど、そのうち色々と分かるようなってくる――
未来がどうこうとか、深く考え過ぎなのかと思う公麿だけど…
いつも通りに金融街と行き来するタクシーに乗っていると違和感を!
5つあった高層ビルが3つに減っている? いつもと違う感じを受けた公麿
他の建物も明りが点ってる部屋は少なく、空き部屋が目立ち入居者募集の案内が…
明らかに現実世界に異変が起こってる感じですよね
椋鳥ギルドが影響を最小限に抑えているはずだけど、それだけじゃ抑えきれない異変が!?
気の所為だと思っていた方が気楽かもしれないと言う井種田が恐いんですけど…!

最後に大きな反応をした公麿、一体何があったのか…!?
何が起ころうとしてるのか気になりますね
残り4話、どんな展開になるのか楽しみです!

〝C〟Monologuesでは Qの独白を配信中です!
アセットとアントレの関係はディールが全て
現実世界でのアントレの活動に興味は無いと言いつつも
胸を締め付けられるような、その温もりを確かめたくなるような…と説明出来ない感情を抱く事があると 意味深な独白もありましたが
アントレの失われた未来と関係あるのかもしれないと、興味深い話しでした


NEXT⇒『confidennce(信用)』

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://dokuatari.blog137.fc2.com/tb.php/211-3860be3b
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1714-7b4fb939
関連記事
EDIT |  20:00 |  [ C ]【終】  | TB(22)  | CM(4) | Top↑
こんばんは。
三國の妹とQが酷似していたこと、Qとマシュがそれぞれのアントレに対して説明出来ない感情を抱いていることが印象深かったですね。。アセットは単なるディールの道具ではなく、失われた未来と深く繋がってるものだと、強調された気がします。

しかし、失われた未来って、ミダス銀行に担保に取られた未来の事なんでしょうし、買い戻す事は出来ないんでしょうか・・最もそれが可能なら三國が既にやっていなくてはおかしいのでしょうが。。。ホントに事実が明らかになればなるほど、ミダス銀行のえげつなさも明らかになってきますね苦笑

やはり対戦相手に恵まれている公麿、そして三國やサトウに目をかけられ、色々な人達に影響されながらどんな答えを出すのか?!・・・世界に迫る未曽有の危機もあるようだし、、本当にあと4話で終わるのでしょうか?
マエダ |  2011年05月27日(金) 21:57 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
マエダさん!

いつもコメントありがとうございます♪
レス遅くなってスミマセン(汗)

>三國の妹とQが酷似していたこと、Qとマシュがそれぞれのアントレに対して説明出来ない感情を抱いていることが印象深かったですね。。
>アセットは単なるディールの道具ではなく、失われた未来と深く繋がってるものだと、強調された気がします。
今回はディールも無く、三國と真朱 それぞれの語りでの進行となりましたが、なかなか興味深い回となっていましたね
アントレとアセットの関係、アセットはアントレの未来を体現したものと言う事ですが
今まで漠然としていたので分かり難かったですけど、今回の話しで何となく見えてきたような…?
Qが貴子と似ていたのは、やはり眠ったままの貴子は…と言う事になるのでしょうか
アントレとの繋がりを改めて感じるエピソードだったなと…
しかし、そうなると公麿のアセットである真朱は どんな失われた未来になるのか
アセットに関しても、単なる道具ではなく それぞれちゃんと感情を持っているようですし
繋がりが深いほど アセットの力も強くなったりするんですかね?
まだまだ気になる事がたくさんある感じで(苦笑)

>しかし、失われた未来って、ミダス銀行に担保に取られた未来の事なんでしょうし、買い戻す事は出来ないんでしょうか・・最もそれが可能なら三國が既にやっていなくてはおかしいのでしょうが。。。
>ホントに事実が明らかになればなるほど、ミダス銀行のえげつなさも明らかになってきますね苦笑
金融街に関わった以上、未来をアセットとして担保にされてるようなものでしょうし
買い戻すとかは恐らくもう無理なんでしょうね…(汗)
何とか出来るものなら、ギルドを作る前に壮一郎が何とかしてるでしょうし
全てはミダス銀行の思惑通り、良いように動かされている感じがします…
こうやって 金融街に関する事 ディール仕組み等を知れば知るほど 恐い街ですね
無作為に選んでると真坂木は言ってましたけど、絶対に裏があるとしか思えないです(苦笑)

>やはり対戦相手に恵まれている公麿、そして三國やサトウに目をかけられ、色々な人達に影響されながらどんな答えを出すのか?!
>・・・世界に迫る未曽有の危機もあるようだし、、本当にあと4話で終わるのでしょうか?
相変わらず 色々と悩みまくりの公麿ですが こうやって少しずつ成長していくんでしょうね
お金に囚われずに 自ら考える事が出来る公麿だからこそ、壮一郎もサトウも目を掛けているんでしょうし
何を思い、どんな答えを出して公麿が今後動くのか楽しみです!
何やら金融街に異変が起こり始めて、現実世界にも大きな影響が!?
物凄い気になるシーンで終わりましたよね…
全11話と言う事ですが、残り4話でどう纏めるのか、俺たちの戦いはこれから! と言うラストになったりして…(苦笑)
2クールかけて じっくりやって欲しい感じの作品です

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年05月28日(土) 17:36 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
アセットはアントレの失われた未来。というのがピンとこなかった感じですが、今回のことでなんだか少しわかった気がしました。
だからQと妹である貴子が似ていたんですね……。
真朱が公麿にとってのなんなのか?それが気になるところです。

回を重ねるごとに真朱の可愛さが増していますね。
キスはそのうちするらしいですが、いったいいつになるのかw
最後で現実世界に異変が起こっていることが明らかになりますが、今後どうなるのでしょうか、気になります。
せざき |  2011年05月28日(土) 21:05 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

>アセットはアントレの失われた未来。というのがピンとこなかった感じですが、今回のことでなんだか少しわかった気がしました。
>だからQと妹である貴子が似ていたんですね……。
>真朱が公麿にとってのなんなのか?それが気になるところです。
今回の壮一郎の話しで、アセットに関して少しだけ見えてきた感じがしますね!
壮一郎がQを大切にしてるのは やはり貴子と似ているからなんでしょうし…
実際に 目に見える形として現れると 良く分かる感じですよね
しかし、強力なアセットほど アントレの失われた未来が大きいと言う事になるんでしょうか(汗)
宣野座のアセットや、彼の今後を考えると 強力なアセットだったのも納得出来るというか…
真朱が公麿のどんな失われた未来なのか、ますます気になる感じです!

>回を重ねるごとに真朱の可愛さが増していますね。
>キスはそのうちするらしいですが、いったいいつになるのかw
真朱はだんだん人間っぽい雰囲気になってきてますよね
食べ物食べたり、現実世界の事にも興味が湧いているようですし!
今回興味を持っていたキス、公麿とキス出来る日は来るのかw
二人の今後の関係も楽しみな感じですね♪

>最後で現実世界に異変が起こっていることが明らかになりますが、今後どうなるのでしょうか、気になります。
確実に現実世界への影響が出てる感じですが、一体何が起こっているのか!?
公麿が何を目にしたのか 思いっきり気になる所で終わりましたよね(苦笑)
金融街の総資産額にも何やら歪みが起こってるみたいですし…
残り4話、どんな展開になるのか楽しみです!

ではでは、お次のコメントへ!
流架 |  2011年05月29日(日) 15:49 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1642-4032c8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

壮一郎、もう一度聞く。 これはなんだ?
2011/05/27(金) 20:08:56 | KAZUの暮らし
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL 第1話 ~ 第7話 composition(組成) 余賀公磨 都内の経済学部に通う大学生。ある日、公磨の前に怪しい男が現れる。「あなたの未来の可能性を担保に、お...
2011/05/27(金) 20:17:37 | 動画共有アニメニュース
『この人と一緒にいて 嫌じゃない』 真朱萌え回だったでござる      [ C ]第7話のぶっきら感想。
2011/05/27(金) 20:57:20 | ぶっきら感想文庫
金は金。しかし、それを束ねることで力となる。 壮一郎は父親にそう教わった。
2011/05/27(金) 21:02:51 | 本隆侍照久の館
今を戦えない者に次とか来年とか言う資格はない(`・ω・´)
2011/05/27(金) 21:03:49 | てるてる天使
真朱は公麿の生まれなかった妹か? Qが昏睡状態の三國の妹にそっくりなことを考えると、そうなるんですよね。 妹に似ているから、初めてのディールでアセットであるQをかばうという図式がすんなり納得できる...
2011/05/27(金) 22:00:08 | 制限時間の残量観察
今しかない。 今がずっと続けばいいのに――。 三國の過去、ギルドを作るに至った理由。 そしてアセットである真朱の心の変化…。 二つが同じ話で語られたことには意味があるのでしょうね。 ▼ [ C ]  第...
2011/05/27(金) 22:30:39 | SERA@らくblog
今回はディールもなくちょっと寂しかったけど 半分三國の過去語りで、 半分真朱の公麿観察日記で。  本編までもが、"C"Monologues? って感じでしたが、 三國の事は、私は知りたかったから良かったし ...
2011/05/27(金) 23:53:47 | 橘の部屋2
Aパートは三國の過去の回想。 大学卒業後、父の秘書となった三國。 三國は大学時代に組んでいたバイトが契約直前で破綻し、なかば自暴自棄で父親に従ったようです。 世襲という事 ...
2011/05/27(金) 23:55:19 | ゲーム漬け
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL #07 COMPOSITION (組成) 187 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 01:12:02.60 ID:mwyctuui0 真朱かわ...
2011/05/28(土) 00:28:10 | にわか屋
AパートとBパートで別々の物語が語られました。 三國のいう「未来をみる余裕もない人」というのは妹の事だったのですね。 てっきり、公麿の働くコンビニのおじさんのような人の事を指すのだと思っていました。 おそらくそういった人々も含まれるのでしょうけど三國の...
2011/05/28(土) 00:29:20 | すとぅるるるのアニメ日和
「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る 壮一郎は十年前のことを思い出していた。そこには現在の壮一郎の金融街へのスタンスを決定付けるルーツが隠されていた。そ...
2011/05/28(土) 01:20:11 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
【TIGER&BUNNY 第8話】折紙サイクロンの主役回。普段“見切れ”ばかりで活躍していないサイクロンですが、その能力を使うシーンをようやく見ることができましたね~。で、実際目の ...
2011/05/28(土) 04:41:11 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY【 CONTROL 】#07の視聴感想です。 過去。 家族。 現在。 認識。 未来。 今、この瞬間が全てなの。 ↑さぁポチッとな
2011/05/28(土) 04:41:29 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
「あの頃の俺は無力だった」 三國壮一郎の過去編。 茶髪ロン毛な三國さん、若いー。  ↓  ↓
2011/05/28(土) 09:26:08 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
今回は三國と真朱視点の話。 三國が現在のスタンスになった理由が語られます。 三國には病床に伏せった妹がいて、その妹がいる現実を守るために金融街を利用しているようです。なんという健気な兄(´;ω;`...
2011/05/28(土) 12:20:02 | ゆる報 アニメ感想ブログ
C 7話の感想です 前編はミクニの物語 親の会社がつぶれそうになった原因は ミダスマネーによるものだったり? ・・・ 関係ないのかな・・・ ミクニの父 身内よりも公の立場を大事にする・・・ 親として...
2011/05/28(土) 18:18:25 | シバウマランド@
「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る 今、この瞬間が全てなの。 「C」第7話のあらすじと感想です。 明日など。 (あらすじ) 壮一郎は十年前のことを思い出...
2011/05/28(土) 20:59:10 | 午後に嵐。
第7話 「composition(組成)」 父親の仕事を手伝う前の三國が放浪息子だwww バンドやってたんですね~ 金は金。だが束ねれば(大金)は力になる。 父親は教えを乞うな、学び取れの人です。そ...
2011/05/29(日) 23:01:25 | いま、お茶いれますね
アセットにそんな意味があったとは。 [ C ] CONTROL 第7話 『composition(組成)』 のレビューです。
2011/05/31(火) 03:53:12 | メルクマール
アセットにそんな意味があったとは。 [ C ] CONTROL 第7話 『composition(組成)』 のレビューです。
2011/05/31(火) 03:53:12 | メルクマール
「ねえ、キスって何?やってみたい !!」 うぐっ... そうきますか。 どうやら今回は二組のアントレ&アセットの話だったようで。
2011/06/01(水) 22:18:31 | ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。