--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.06.03 (Fri)

[ C ] 第8話「confidence(信用)」

「もう言葉を尽くす時間は無くなった、決めて 動け」
金融街の破綻は国の消滅――
〝C〟に備える壮一郎、そして現実世界への影響を目の当たりにした公麿は…

「C」第1巻 <Blu-ray> 【初回限定生産版】 RPG(初回限定盤)(DVD付) PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)
【第8話 あらすじ】
東南アジア金融街の破綻が近いことを悟った壮一郎は〝C〟に備えるよう幹部達に指示を出す。〝C〟とは一体何なのか。その影響は現実世界に序々に現れていたが、アントレプレナー以外の人間には感じ取ることが出来ない。今まさに、公麿は己のスタンスを選ばなくてはならなかった。

東南アジア金融街の破綻が近い事を悟った壮一郎達
椋鳥ギルドの幹部達に〝C〟に備えるようと言っていましたけど…
この作品のタイトルにもなっている〝C〟とは一体何なんなのか!?
金融街が破たんする事も壮一郎は最初から考え、策を練っていたのですね!

金融街が破綻する=国が消える!?
堀井はリーマンショックの後に金融街に来たから知らないだろうと石動が話してくれましたが、リーマンショックも実は金融街の影響だったのですねw
カリブ海には経済大国のカリブ共和国という国があった――
南米金融街の破綻により、カリブ共和国と言う国自体が消えてしまったのだと!
同じ事が東南アジアでも起ころうとしていると言う訳ですか…(汗)

金融街の存在とミダスマネーの影響は、確実に日本にも広がっている感じですね
あんなに賑やかだった街から 人がいなくなり寂しい光景に…
いよいよ日本も末期に入ったと言う事かなと呟くサトウ、実際の今の日本の状況もかなり末期だから何だか余計に刺さる言葉ですね
金融街じゃなく現実世界でもアントレ同士で色々やり取りしてる人もいるようで!
竹田崎は現実世界でクレープを売っていたりするのかw
サトウは2000万円で 何やら竹田崎から情報を買っていましたが 中身が気になる!
それだけの大金を払ってまで、どんな情報を仕入れたのか…
そう言えば、以前サトウが運転する車を狙って来た人達がいましたけど、結局あの人達が何の狙いで襲って来たのか分からないままですよね(苦笑)

こんな状況でも、円はもう駄目だからドルか元で…と通貨の切り替えを考えるあたり
本当 竹田崎は強かな奴と言うか、こういう人は最後まで生き残るんだろうなと(苦笑)
新たな情報として、椋鳥ギルドから寝返りそうな人物がいると言う事ですが…
そういう人物を集めて サトウも何かしようと動いてるようですね!
さらに公麿に関しての情報を持っている竹田崎は、サトウに話しかけるけど
今回はさらっとスルーされちゃいましたね、珍しく読み違い!?
しかし、公麿のアセットと父親が関係あると 気になる事を言ってましたね!
もしかして、公麿の父親のアセットも真朱そっくりだったりするのでしょうか?

前回のラスト、公麿は一体何を見て驚いたのか気になっていたのに、結局 それが何なのかは明らかにならなかったですね…(苦笑)
いつも通りに現実世界で学生生活を送る公麿だけど、周りが激しく変化している!
受講してる生徒の数も激減し、皆気力が無いような顔してるし…
それは羽奈日も一緒で、以前とは随分雰囲気が変わりましたよね
教育実習は楽しかったと言いつつ浮かない顔してるし、自室ではもらった手紙や写真をハサミで切り刻んでいたりと 何だかおかしいし 恐いんですけど! 一体どうしちゃったのか…

他にもバイト先の同僚も何だか気力無い感じだし
街には 同じ様に無気力な人達があちこちで座り込んでいたりと…
明らかにおかしい事に公麿も気付いてるみたいですね
金融街を調べ始めてから、人類の先行きにネガティブな数値を示し続けているとサトウも言ってましたけど、やはり これも金融街の影響って事ですか…
「気にするな、想定内だ
次のステージに入っただけだ 終わりでは無い」

壮一郎にとっては 想定内の出来事のようですが…
周りの人が無気力過ぎるのも 何だか恐いですよね

高い建物の屋上にいる江原を見かけ、慌てて声を掛ける公麿!
金融街に担保に取られた子供たちを取り戻そうと、色々やってみたのだと言う江原
引き換えに財産を捨てたり、研究成果を廃棄したが 何も変わらなかった――
やったら他の事を出来なくなると、最後にやろうとしたのが自分を引き換えにする事
しかし、自分自身が楽になれるかもしれないとも考えていたのですね
何とか 公麿が引き止めたけれど、江原がここまで思いつめていたとは…

ディールに負け破産しどんな破滅がくるのか恐れ、実際戻ると子供が3人消えていて寂しかったけれど、こんなものかと思う部分もあったのだと言う江原
これなら取り戻せるかもしれないと思いつつも、全く気力が湧かないのだと…
それこそが 真坂木の言っていた未来を担保にするという事!?
未来を失ったとしか言いようのない感覚なのだと――…
そんな江原にまだ方法はあるし、金融街で探ってみると言う公麿!
こうして相手の為に何かしようとするのは公麿らしいですよね
今まで凡人だったのに、最近は良く変わっていると言われる公麿
それは公麿自身が動き出したからだと言う江原
じっとしていたら、凡人も変人も分からないのだと…!

金融街へ向かった公麿は、これから大量のミダスマネーを使う事になり今後のディールは資産の無い状況でのバトルになるから真朱に負担を掛ける事になると言うけど
公麿が考えて決めたなら良いし嫌じゃないと言う真朱とのやり取りが良いですね!
さっそく真坂木を呼びだそうと大声で叫ぶけど、すぐ後ろに真坂木がw
教えようとする真朱にシーッ!ってするのが面白いなぁ
真坂木とのやり取りも何だか物凄い久し振りな感じですね、最近出番少ないし…
はい? と首をかしげる真坂木がまた良いですねw

以前破産したアントレ、江原が担保にしていたものを返して欲しいと言う公麿!
変わりに金を出す、江原がもらった10倍でも100倍でも出すと言うけど…
「残念ながらそのようなシステムはございませんが」
真坂木にアッサリと却下された――!!
元手が100倍になればミダス銀行にとっては利益になるはずなのに何故!?
理由は分からないけど 上の者が決めた事だと それ以上は相手にしてもらえず…
ますます真坂木の存在が胡散臭くなってきましたね~

竹田崎なら知ってるのではないかと、人にした未来を取り戻す方法を尋ねる公麿
…って、やっぱり最低の情報料100万円を払わないと駄目なのですね(苦笑)
今までも同じ様な事をしようとしたアントレがいたけど、成功した例は無し
やはり、担保にした未来と言うものは買い戻せないのかな…
手っ取り早い方法があると言う竹田崎は、補償すればいいのだと!
相手の失った人生を遺族へ金で補償する、江原に3人分で何億か払えば…って
そんなんじゃ全然スッキリしないし、未来を取り戻すのとは違いますよね
むしろ嫌な感じになるだけだと反対する真朱が良いなぁ!

目覚める事のない貴子の手を握りしめ、何か決意したような壮一郎
そして、テレビでは石動が…って、この人そんな有名な人だったのかw
東南アジア金融街の破綻が近い事を察し、日本への影響を心配するサトウ
すぐ近くだと こちらまで破綻の影響が大きく出ると言う事ですか…

…竹田崎が言ってた寝返りそうなメンバーって石動の事だったのか!?
何やら二人で密会していましたが、何をするつもりなのか…
壮一郎の右腕である進藤とは違い、利己主義で打算的に椋鳥ギルドに入っている石動
幹部メンバーの中でも色々と確執がありそうな雰囲気ですね
今のところは壮一郎に従っているものの、何かあればすぐ見限るんでしょうね…
壮一郎の事だから、石動がコソコソと動いてのも気付いて…いるのかな?

東南アジア金融街が思っていたより深刻な事態だと言う事で、防衛資金集めを次の段階へシフトし、ギルドメンバー全員でギルド外のアントレ全ての資産を全て奪うと言う壮一郎!
この国の命脈に関わる事態が起きようとしている、故に現実世界への影響に配慮しているどころでは無いと言う事ですね
竹田崎、進藤、石動、それぞれ担当するアントレを決めていましたけど
そう言えば、竹田崎と進藤のディールは見た事あるけど、石動のディールは見た事ないから どんなアセットを所持しているのか気になります!
幹部達の様子に フッと口元で笑っていた壮一郎のカットが何だか意味深だったような?

嫌な予感がしていた江原ですが、ここでやっぱり退場となりましたか(汗)
家に行っても留守と言う事で大学で確認したら、既に葬儀の段階だったとは…
酔っ払い運転の車に跳ねられたと言う事ですが、運転手の話しによると赤信号なのにぼんやり立っていたとか、実際の所どうだったのかは もう分からないですね
やっぱり金融街で破産した人の結末って 行きつく先は同じなのでしょうか…

飛んで来た紙幣を公麿が手に取るとそれはミダスマネー
子供に返そうとしたら 目の前でその存在が無かった事にされる瞬間を見る事に!
そのまま子供の存在を忘れて立ち去る母親が何とも言えないですね…
直接金融街に関わっていなくても、こうして知らない間に世界は少しずつ変わって行く
そうやって世界が変わって行く様子を目の当たりにした公麿は何を思うのか――
アントレにしか分からないと言うのが また嫌な感じですね…

そんな公麿に声を掛けた竹田崎
彼が欲しいのは金では無く信用、信用があれば金はいくらでも入ってくる
公麿が必要だからと竹田崎の情報を疑わずに買うのは壮一郎の紹介だから、それが信用!
だから人を信用させる力を手に入れたい竹田崎、金を集めるのは人が金を信用するから
信用が金を生む、それなら未来を担保に金を借りると言う事を 竹田崎はどう思っているのか訊ねた公麿だけど答えは単純だと…
未来と金、どっちが信用出来るか――

この後の公麿が見た 過去or未来…なのか なシーンが物凄い気になる感じでしたね!!
女の子の名前を考えて欲しいと言われ、出した名前は“真朱”
これは素直に公麿視点と言う事で良いのか それとも父親の方!?
声はそのまま公麿だったんだけど、何だか色々と違和感のある感じが…
竹田崎が 真朱と父親の関係とか言ってたから、真朱はやはり公麿の姉か妹なのかな
大量の現金、ミダスマネーを手に金融街へ向かった公麿は広場でそれらを燃やしましたが
数字が煙の様に上がって行くのが 何だか印象的な感じだったなと…

ミダスマネーに人の未来を奪う価値があるとは思えないと言う公麿
「俺はやっぱり こんなものより未来が欲しい
未来の方が信じられる――」

これが公麿の結論、しかしミダスマネーを燃やしても金融街はダメージは無いと言うサトウ
紙切れに過ぎないものに価値を与えているのは信用、紙を燃やしても信用は燃えない、金融街が新たなミダスマネーを発行するだけ
この国の状況は末期、何かしたいのなら時間は無いと言うサトウ

壮一郎の所へ向かった公麿は、宣野座が言っていた事は正しかったのではないかと!
可能性が失われた未来しか残らないなら現在がある意味がない――
未来と言っても所詮は現在からの地続き 現在が失われれば未来も存在しない、以前はそんな壮一郎の考えにどちらかと言えば近かったような感じがする公麿
未来よりも何よりも とにかく身近なものを失うのが恐いのだと公麿自身も言ってたけど
実際に世界が変わる様子を目の当たりにして、何が大事なのか見えてきた感じですかね?

失われようとも未来自体が無くなる事は無い、例えそれが悲惨な未来だとしても――
壮一郎の言う本当に弱い者を救うと言う事が、遠い未来に生きる人を犠牲にして 今生きる人を救うと言うなら それは何かおかしいと言う公麿
宣野座が言ってたのは 本当に強い者の論理なのか、違う気がするのだと…!
「今が無くなったら 未来も無くなる」
「未来の為に今があるんだろっ!」


あぁ、何だかまた難しい感じになってきましたね
壮一郎の言う事も分かるけど、宣野座の言う事も分かる……
どちらが正しいか、これは人によって捉え方が変わるんでしょうね
公麿にとって どっちが正しいのか…
何を選び どう動くのか、今後の公麿の行動が気になる所です

そして、ついに東南アジア金融街が破綻する事態に…!!
シンガポール辺りが崩壊する事になる!?(汗)
防衛資金の準備も間に合いそうだと言う事で、現実世界に戻り〝C〟に対処する壮一郎!
「いいか、俺の邪魔はするな 黙って見ていろ」
公麿に釘をさして戻って行った壮一郎だけど 何をするつもりなのかな?

金融街の破綻で国が消滅するのを目の当たりにしたら、公麿はまた迷いそうな(苦笑)
未来の為に今があると言ったけど その“今”すら失われる事になる…
国自体が無くなり大勢の人が消える事になる、未来どころじゃない事態
消えた国だけではなく、その影響を受けていた国にも影響する
東南アジアは日本に近いし この国も それが迫っていると言う事なんですよね…

総資産額が“0”になり、破綻した東南アジア金融街!
現実世界は国が消滅し、人々が次々と消えていく――
金融街ではアセットが消滅、街が崩壊…!
その様子を 笑いながら見下ろしている東南アジア金融街の銀行員!!
…って、真坂木の色違いな感じだけど、銀行員って全て真坂木なのか!?
まるで崩壊するのを楽しんでいる感じですけど、最初からそれが狙いとか…?
ミダス銀行は 一体何を目的としているのか恐いですね


〝C〟Monologuesでは 羽奈日の独白を配信中です!
公麿はあくまで高校からの同級生に過ぎず、堅実すぎてつまらないとか(苦笑)
ついついお節介したくなる弟みたいな存在だと言われてるし…
恋愛対象としては 全く見れないと言う感じのようでw
最近様子がおかしい事を 本人もわかっているようですね
頭では分かっているけど 気持ちが追いつかないのだと… これも金融街の影響?
最近は公麿が生き生きしてると言ってたけど、二人の変化も何か意味があるのかな…


NEXT⇒『collapse(破綻)』
東南アジア金融街の破綻により、日本にも影響が!?
残り3話、どんな展開になるのか 目が離せないですね!

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://dokuatari.blog137.fc2.com/tb.php/235-ced3d8a9
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1725-63ac2782
関連記事
EDIT |  19:59 |  [ C ]【終】  | TB(22)  | CM(4) | Top↑
こんばんは。
君麿が紙幣を燃やしていたときの真朱とのシーンが印象に残りました。
やはり真朱は君麿の現実での関係者っぽいですが、、担保を買い戻す方法が無いと言われた今、そこが最終回に向けて焦点になってくるかもしれませんね。。

金融街が破たんすると影響下にある国が人ごと消えてしまうという事実が明らかになりました。。これでは三國の今を重視する考え方により納得が出来ます。。相変わらずミダス銀行のえげつなさが増していっていますが、、次回三國は直接交渉に行くと予告に書いてありました、、どうなるでしょうか。。

しかし君麿、百万円に見える札束を凄い数燃やしてましたが、あれだけの資産を勝ち取っていたんですね。というか、結局大金を手に江原の元へと行ってしまった彼・・汗

残り三話で本当に纏まるのか、、とにかく次回が楽しみです。
マエダ |  2011年06月03日(金) 22:07 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
破産はしなかった江原でしたが、退場となってしまい残念です。
公麿とのやり取りの時点で少し嫌な予感はしたんですが……。

東南アジア金融街が破綻しましたが、それを見て笑っていた色違い真坂木が気になります。
極東金融街の真坂木とは関連しているのでしょうか。
銀行の狙いが気になるところですね。

公麿が壮一郎のやり方に疑問を持ち始めましたが、壮一郎の言うことも功の言うことも間違ってはいないと思うだけに、難しいところですね。
俺の邪魔をするなと言われた公麿ですが、彼が動かないわけがないですね……。

「C」とは果たしてなんなんでしょう?
終盤となり俄然面白くなってきましたね。
せざき |  2011年06月03日(金) 22:24 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
マエダさん!

いつもコメントありがとうございます♪

>君麿が紙幣を燃やしていたときの真朱とのシーンが印象に残りました。
>やはり真朱は君麿の現実での関係者っぽいですが、、担保を買い戻す方法が無いと言われた今、そこが最終回に向けて焦点になってくるかもしれませんね。。
いよいよラストに向けての話しに突入ですかね…
今回は公麿と真朱の やり取りが印象深い感じでしたよね!
真朱に関する 重要なシーンが今回いくつかありましたが、いつ明らかになるのか…
父親とも関係ありそうな事を竹田崎が言っていたのも気になる感じです!
金融街から担保となっている未来を取り戻す、これが大きな目的になりそうな感じですね
作品のキャッチコピーにも 未来を買い戻せ! とありますし
真坂木が言わないだけで 何か方法がありそうな…?

>金融街が破たんすると影響下にある国が人ごと消えてしまうという事実が明らかになりました。。
>これでは三國の今を重視する考え方により納得が出来ます。。
>相変わらずミダス銀行のえげつなさが増していっていますが、、次回三國は直接交渉に行くと予告に書いてありました、、どうなるでしょうか。。
金融街の仕組みが更に明らかになってきましたが、破綻=国の消滅とは 影響が大き過ぎですね
この事で他の金融街にも 勿論影響してくる事になるわけで…(汗)
世界的規模で今を重視している壮一郎の考えは正しいし、壮一郎がいなければこの危機を乗り越える事は難しいでしょうね
いよいよ壮一郎が直接動き出す感じですが、タイトルにもなっている「C」とは何なのか
防衛資金をかき集め 直接交渉でどう動くのか!
それぞれの金融街に色違い真坂木が存在するようですが、ミダス銀行の実態も気になります…

>しかし君麿、百万円に見える札束を凄い数燃やしてましたが、あれだけの資産を勝ち取っていたんですね。
>というか、結局大金を手に江原の元へと行ってしまった彼・・汗
最近はディールのシーンがないですが、公麿はしっかりディールを勝ち続け資産を増やしていたようで!
袋二つ分… かなりの金額ですよね
確信が持てなかったので感想には書いてないですが、あのお金はやはり江原に…と言う事だったんですかね
責めて失った資産の分だけでも…とか思ったんでしょうか
さすがに失った子供の…とは 真朱もそうだけど公麿も 気分良くないと思いますし…
しかし本当に江原が退場してしまうとは…

>残り三話で本当に纏まるのか、、とにかく次回が楽しみです。
先が読めないので、ホント最後までどうなるのか分からないですね
まだ色々と謎も多いですし、ちゃんと回収してくれるのか…
最後まで目が離せないですし、次回も楽しみです♪

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年06月04日(土) 14:53 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>破産はしなかった江原でしたが、退場となってしまい残念です。
>公麿とのやり取りの時点で少し嫌な予感はしたんですが……。
まさか江原が退場してしまうとは… 公麿に色々アドバイスしてくれただけに残念ですね
何やら無気力な感じになっていましたが、これも未来を担保と言う事に関係してるのか…
羽奈日を始め 色んな人が同じような感じになっているのが気になる感じで(汗)
江原には何とか立ち直って欲しかったです…

>東南アジア金融街が破綻しましたが、それを見て笑っていた色違い真坂木が気になります。
>極東金融街の真坂木とは関連しているのでしょうか。
>銀行の狙いが気になるところですね。
世界の金融街それぞれに、色違い真坂木が存在するんですかね!?
金融街が破綻すれば 担保を得て金を貸してるミダス銀行も損をしそうな感じですが
崩壊する様子を見て 楽しそうに笑っていたりと 何だか恐い感じです
色違い真坂木達の関係が気になりますね、そして銀行の実態も
見ようによっては 世界を消している様にも見えますよね…

>公麿が壮一郎のやり方に疑問を持ち始めましたが、壮一郎の言うことも功の言うことも間違ってはいないと思うだけに、難しいところですね。
>俺の邪魔をするなと言われた公麿ですが、彼が動かないわけがないですね……。
壮一郎の考え、宣野座の考え どちらも正しいし間違っているとは言えないから余計に難しいですよね
どちらを選ぶかは その人の置かれている立場によっても大きく変わりますし…
今回は宣野座の考えを選んだ公麿ですが、このまま壮一郎とは対立する事になるのか!?
次回以降、公麿がどう動くかも気になる感じですね
壮一郎が「C」に備えて動きましたが、公麿はどうするのか…

>「C」とは果たしてなんなんでしょう?
>終盤となり俄然面白くなってきましたね。
この作品のタイトルにもなっている「C」 は何を意味するのか…
作品の核心に迫る展開になってきそうですね!
目が離せないですし、楽しみです
ラストに向けて一気に色々と動きそうですし面白くなりそうです♪

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年06月04日(土) 14:54 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1647-5f0b72d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

東南アジア金融街、これはシンガポールかベトナムかな?
2011/06/03(金) 20:06:36 | KAZUの暮らし
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL 第1話 ~ 第8話 confidennce(信用) 余賀公磨 都内の経済学部に通う大学生。ある日、公磨の前に怪しい男が現れる。「あなたの未来の可能性を担保に、お...
2011/06/03(金) 20:27:33 | 動画共有アニメニュース
リーマンショック前まで、カリブ海は陸地で『カリブ共和国』が存在していたΣ(゚∀゚)ナンダッテー!!! 南米金融街の破綻によって国が消滅し、存在さえ無かったことになるとは ミダス銀行はどれだけの能力を持ち合わせているのか恐ろしいー。  ↓  ↓
2011/06/03(金) 20:32:59 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
【confidence(信用)】 シュタインズゲートの過去改変じゃないけど、金融街でのディールによる影響がもたらす世界改変もまた重度の進行具合を見せているなぁ。 Amazon.co.jp ウィジェット
2011/06/03(金) 20:52:26 | ちぇっそもっさの四畳半
「confidence」 破綻寸前の東南アジア金融街。その余波は日本にも押し寄せる。活気も何もない状態の周囲。その中で、公麿は命を絶とうとする江原を見かけ…… 「カリブ海って知っているか?」 ...
2011/06/03(金) 21:07:51 | 新・たこの感想文
東南アジア金融街が危ないようです。 金融街が破綻すると国が消滅するらしく、南米金融街の破綻によって、カリブ共和国がカリブ海になったとか。 金融街の破綻は現実にも大きく影 ...
2011/06/03(金) 21:47:02 | ゲーム漬け
未来の方が信じられる――! まったくそれを言えないのが今の日本の現状なのですけどね(^^; 東南アジア金融街の破綻が急速に迫り、三國は?C?に備えるよう通達。 今を守るためにもう現実への影響も気にし...
2011/06/03(金) 21:51:55 | SERA@らくblog
「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る 未来のために現在があるんだろ!! 「C」第8話のあらすじと感想です。 しかし今がなくなったなら。 (あらすじ) 東南...
2011/06/03(金) 22:20:30 | 午後に嵐。
【逆境無頼カイジ 破戒録篇 第8話】班長にトドメを刺したカイジが、地上に出て“沼”と遭遇する話。班長の最後(というかチンチロ編の最後)は意外とあっけなかったですね~。ボ ...
2011/06/04(土) 00:05:46 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL #08 CONFIDENCE (信用) 772 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/03(金) 01:12:30.21 ID:Byg9ohNQ0 やべえええ...
2011/06/04(土) 00:09:54 | にわか屋
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY【 CONTROL 】#08の視聴感想です。 担保。 未来。 気力。 カネ。 信用。 人間。 それはキミが動き出したからだよ。 ↑さぁポチッとな
2011/06/04(土) 01:44:44 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
C 8話の感想です 金融街の破綻 国が消えるほど恐ろしいものみたいです ・・・ アジアの金融街もやばいみたいで 街に活気がなくなる・・・ というか魂が抜けたみたいな感じで 活気とは別物ですね; マ...
2011/06/04(土) 08:02:15 | シバウマランド@
東南アジア金融街。 そこは近々破綻すると予想されていた。 金融街が破綻すると国が消える。それは前からここにいた者ならば知っていること。 カリブ海はかつて陸地だったが、南米金融街の破綻により国ごと消えたのだと。なんと恐ろしいことか……
2011/06/04(土) 08:38:43 | 本隆侍照久の館
“未来”も“今”大切。
2011/06/04(土) 08:39:31 | てるてる天使
怖いよ、もぉ。 これといい、「STEINS;GATE」といい…。 もう背筋がゾッとするよ。 幽霊ものより全然冷房効果あるかも。 ま、幽霊と言っても、最近の幽霊は ラーメンとか食っちゃうみたいなんで、 怖さも...
2011/06/04(土) 09:17:33 | 橘の部屋2
東南アジア金融街が破たんしはじめ、その影響がついに現実に現れはじめる。 だんだんと人々がネガティブになりはじめるんですね。羽奈日が写真を切り刻んだり、江原が自殺を試みようとしたり・・・。オソロシ...
2011/06/04(土) 15:51:07 | ゆる報 アニメ感想ブログ
未来と現在の鬩ぎ合いが再燃。現在の為に未来を犠牲にするのは是か非か。個人的には非です。だから今現在どんなに困っている人が居ても、どんな弱者が居ても過剰に救済をするとい ...
2011/06/04(土) 16:39:38 | Kazu'Sの戯言blog(第二新館)
黙って見てろ、ということで次回が楽しみです。 そして、正解が見えているわけではありませんが、 もがいて、あがいている感じの公麿が主人公としてとても魅力的です。 真朱もパートーナーとしてすご...
2011/06/05(日) 01:05:15 | モノクロ雑記
公麿が、ついに自分の考えで動きだすのか。 [ C ] CONTROL 第8話 『 CONFIDENCE (信用)』 のレビューです。
2011/06/05(日) 12:30:55 | メルクマール
第8話 「CONFIDENCE (信用)」 物語が急加速してきました。 金融街が破綻したらどうなるのか・・・ その金融街が管理していた国が丸々無くなってしまう、だと? カリブ海にはかつて国があった...
2011/06/05(日) 21:56:08 | いま、お茶いれますね
C 第8話「confidence(信用)」 東南アジア金融街の破綻が近づいた。金融街の影響は現実世界に及び、位置的に近い日本もその余波でかなりの影響を受けることに。そこかしこに溢れる、未来を奪われた生気のない人たち。 公麿は、未来を奪って現在を補填する壮
2011/06/05(日) 23:41:53 | マンガとアニメの感想録とか
ネタバレだらけの感想です。
2011/06/07(火) 18:44:15 | 水たまり
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。