--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.06.17 (Fri)

[ C ] 第10話「collision(衝突)」

「俺は真朱を未来に返したい 絶対に返したいんだ!」
未来を買い戻す――!
再びダークネスカードを使おうとする壮一郎を阻止すべく動く公麿とサトウ!

「C」第1巻 <Blu-ray> 【初回限定生産版】 RPG(初回限定盤)(DVD付) PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)
【第10話 あらすじ】
日本への〝C〟の連鎖をダークネスカードにより防いだ壮一郎だったが、〝C〟はアメリカの金融市場に弾き返され、再び日本へ迫る。二度目の連鎖を防ぐため、壮一郎はためらい無く再度ダークネスカードを使う。それに気付いたサトウは、阻止するための方策を公麿に授ける。チャンスは決済までの僅かな時間。壮一郎と公麿達の最後の戦いが始まる…。

FRB議長はこれ以上のドル安は容認できないとし、市場の混乱は為替介入を正当化するとG20の総額5000億ドルに及ぶ為替介入に踏切り
この影響で各国で軒並みドル買いの動きが…!
ドルの圧力に各国の通貨は下落、アメリカは各国の通貨を使い〝C〟の影響を止める為に動き出したと言う壮一郎
しかし、会見を開いていた議長も北米金融街のアントレだったのですね~
東南アジアの金融危機の影響で 金融繰りに行き詰った各国の中央銀行に緊急融資!

アメリカの歴史は金融街と共にある――
世界中の投資家がアメリカを買い支え、その巻き添えでいくつもの国が消えたのだとか…
そして、北米金融街の銀行員と顔を合わせていた真坂木!
…って、また真坂木の色違いが出て来たw
この感じだと各国の銀行員は やはり皆色違いの真坂木なんでしょうね(苦笑)
相変わらず えげつないと言う真坂木に、優秀なアントレが多いからと返す北米金融街の銀行員は〝C〟の連鎖を止めて そのままお返しすると…!!
弾き返された〝C〟が再び日本へ戻ってくる事に――!
今度の連鎖を防ぐ事が出来るのか!?

この事態を受け、再び輪転機を動かす為ダークネスを使った壮一郎!
さらに未来が担保になると言う真坂木だけど、壮一郎に躊躇いは無かったですね
再び輪転機が回った事で 金融街のアセット達が苦しみ出す事に!
自らのアセット、Qも苦しんでるけど 今回は憂う様子も見せなかったですね…
未来を担保にミダスマネーを生み出す輪転機――
それを動かせるのはダークネスカードを所持する者だけの特権なのだとか
そして、いまこの極東金融街でそれを持っているのは壮一郎だけ……

再び壮一郎が輪転機に手を出した言う話をサトウから聞いた公麿は、何とか止めようと!
可能性のある方法として、輪転機が周り未来が失われるまでに猶予がある事を利用し
その僅かな時間に壮一郎にディールを申し込み、壮一郎を破産させる事…!
ダークネスカードを手に入れ、輪転機を逆回転し 決済前にミダスマネーを返金する事が出来れば、未来を救う事が出来ると!
壮一郎の資産は強大だが弱点があると言うサトウ、所詮は金の力に過ぎない

ありとあらゆる手を使い 円に寄生してるミダスマネーの価値を下げ、壮一郎の資産を無いも同然にするのだと言う竹田崎、しかも壮一郎自身の金を使って…とか怖いよ…!
信用があってこそお金の価値があると言う事で、信用を一つ崩せば後はなし崩しだと!
倒れ倒れて行きつく先は 金融街の崩壊かもしれない――
とにかく 壮一郎とのディールに日本の未来が掛かっている!
椋鳥ギルドの連中に邪魔されないように、公麿に足止めを頼んだサトウ
…と言う事は、先ず壮一郎とディールするのはサトウですか…!

振り込み終了を告げる真坂木に頷く壮一郎だけど、顔が物凄いやつれてるー!
ちょっ、もう何だか壮一郎には未来が無い感じになってきちゃいましたね…
そして、石動もついに動き出したー!?
と思ったら 最初から石動は使い捨ての駒だったのですね(苦笑)
サトウ達が接触してたのは壮一郎の裏をかく為の囮にするつもりだったようで…!
勿論 それに乗って石動が裏切っていた事は 壮一郎もやはりお見通しだったのですね
パスワードを入力するもエラーになり 全てが発覚しちゃいましたが
この隙に 石動が手にしたお金をそのまま頂戴し、ヘリコプターマネー投下と紙幣をばら撒く竹田崎、円がゴミになるからドルに変えろとか 情報を流し人々を操作!
円がバラまかれる中 外貨両替に殺到する人々で街中は騒動に…!

未来を取り戻す為 ディールをする公麿だけど、真朱はやはり理解出来ないようですね、ようやく守りたい未来が見つかったと言う公麿に 痛みを我慢しながら分かったと言う真朱…
ディール相手を指定し、それぞれディールに挑む公麿とサトウ!
公麿は堀井、サトウは壮一郎を指定し金融街へ…!
〝C〟が迫る今 ディールをしてられないとパスをするという壮一郎だけどパスをするには総資産の半分…と言う事で、この状況で資産を半分にしたら〝C〟の連鎖を防ぐ事は出来ないから どうあってもサトウとディールをしないといけない事になりましたね…
あくまでも足止めだと言う壮一郎に、その思い上がりが未来を奪ったと言うサトウ!

一方、堀井とディールする事になった公麿だけど 真朱の異変に気付きましたね
輪転機が稼働してる間は アセットに痛みが伴うのは当然だと言う真坂木
アセットはアントレ自身の未来、その未来を換金してるのだからと…
1人で痛みを我慢していた真朱を気遣い、今回は1人で戦うと言う公麿!
アセットなんだから自分も戦うと言う真朱だけど、サトウが壮一郎を倒しダークネスを手に入れるまで もたせれば良いのだから ここは言う事を聞いてくれと…
ガッサでインサイダー攻撃してくる堀井に、公麿1人で立ち向かう――!
って、やっぱりダイレクトで防ぎきれるはずもなく ダメージを負っていく公麿が…

ガッサのマネーチャージの為、隙が出来た所へダイレクトで一撃決めたものの
受けた傷により動けない状態の公麿を抱きしめるようにする真朱は
未来とか良く分からないものの為に 公麿が傷つくのは嫌なのだと…!
そんな真朱に 会えてよかったと言う公麿
「お前が未来なんだよ 未来がお前なんだよ」
ずっと見ていたから 目の前の真朱だけは絶対に守らないとと思った
だけど、自分の知らない未来の真朱も守らないと本当じゃないと分かったのだと…
真朱は納得はしてないものの そんな公麿に安心するってw

再び攻撃してきた堀井に、真朱と共に戦う公麿は全額投資してマクロ攻撃を――!
「OVERHEATED ECONOMY!」
スコーチドアースよりも遙かに凄い威力ですね!
この一撃により堀井を撃破した公麿だけど、マクロを放った影響で真朱の角が…!
公麿と離れたくない 私がいないと駄目なんだから…と言いつつカードに戻っていきましたけど、威力も凄いけど その分アセットに掛かる負担も大きいと言う事ですかね
離れたたくないと言う真朱が何だか切ない感じだなぁ…

一方、壮一郎とディールを繰り広げるサトウ!
…本気でディールするサトウを見るのは初めてですね!
初っ端からマクロを使ったりと サトウも全力
「MERGERS AND ACOUISITIONS!」
壮一郎が使っていたカカズズを頂き自らのアセットとして使うとは!
こんな能力もあったのですね、でも2回が限度のようでオーロールまではならず…

EBOでジェルジュがサトウの姿を取り、二人で同時攻撃に持ち込むけど
オーロールの手を離れたQの能力がついに発動する事に…(汗)
「CANNIBALIZATION!」
Qの能力怖過ぎる…!
人喰い、共食いと言う事でアセットだけじゃなく アントレまでもパックリ食べちゃったりするのでしょうか、サトウの事もおいしそうな匂いとかいってるし(汗)
しかも この技を発動するのに壮一郎の命令とは別に Q自らが投資してるみたいだし 他のアセットとは雰囲気がまた違う感じで…
自らの手が夥しい血で濡れている事を自覚しつつも もう壮一郎は止まれないのですね
ダイレクトで攻撃してきた壮一郎に、ついにサトウがー!!

堀井を倒し、壮一郎とサトウのディールを確認する公麿!
既にサトウは力尽き もはや逆転の目は無い 壮一郎の強さは想定を超えていたと…
自身の終わりを覚悟したサトウだけど、このまま ただ終わるのではなく最後まで壮一郎を煩わせてやりたいのだと、公麿に巻き込んでしまった事を謝罪し
最後の我儘として、自らの未来であるアセット、ジェルジュを託したいのだと!
…何だか 本当はサトウさんの方が足止めだったんじゃないのかなと思ったり…
最後まで煩わせて…と言うのは 始めからこうなるのを分かっていて ジェルジュに公麿の匂いを覚えさせ、いざという時に公麿に託した上で 壮一郎とディールさせるつもりだったんじゃ…
最後に 今までありがとうと言って債務超過で破産したサトウさんが切ない(涙)

ジェルジュを受け取り、壮一郎の前に現れた公麿!
公麿達の動きも全てお見通しだったようですね、ダークネスを奪うのも失敗し
もうお前にやれる事はないと 公麿に言い放った壮一郎
未来を犠牲にして今を守る、そんなのは やはりおかしい
輪転機を回す事によって悲鳴を上げ苦しむアセット達、壮一郎のアセットQもそれは同じ
その様子を見て何とも思わないのかと言う公麿だけど
「Qが俺の行動の結果 消える事になるのなら
その時は俺も共に消えるまでだ」

あぁ… 壮一郎にまったく未来が見えないのですが(涙)
壮一郎がここまでして“今”に拘るのは、やはり貴子が言っていた「今がずっと続けば良いのに」と言う言葉の影響が大きいのかな… それだけが壮一郎を突き動かしてるように見えます

現実世界で情報操作していた竹田崎によって引き起こされるハイパーインフレ!
その影響は更に拡大し、ますます混乱する事になってきましたが
日本が消えるのが先か、ミダス銀行が消えるのが先か――…
〝C〟の影響に加え、インフレによる円の下落によるミダスマネーの弱体化
これで極東金融街も大きなダメージを…と思いきや、そうでもなさそうな?
苦しむような様子を見せつつも、何ちゃって~ な真坂木の演技にイラっとするww

新たに資金をつぎ込む為に、真坂木を呼び三度輪転機を回そうとする壮一郎!
今度は壮一郎の未来を全て使い果たす事になる、それでも構わないとか…
未来を使い果たしたら 壮一郎だって終わりですよね、そこまでしても今を守る為にとか、もう何だか見てられない状況になってきましたよ…!
勿論 止めようとする公麿は、これ以上未来を使っては駄目だと声を荒げる!
そんな公麿の姿に 思わず若かりし頃の自分を重ね見た壮一郎だけど
叫んでも力が無ければ何も出来ない、自分の思いを実行するには力が要るのだと――
止められないと言われ思わず飛びかかっていった公麿だけど、アッサリ投げ飛ばされる事になり、やはり壮一郎を止める事は出来ないのか…

「あららら? 余賀さん 貴方のお持ちのカード 
黒じゃありませんでしたか?」

真坂木に言われて取り出した公麿のカードは いつの間にかダークネスに…!!
ちょっ、これってどういう事ですかー!?
堀井に勝って、サトウからジェルジュを譲り受けたのと何か関係が??
アントレにどのカードを持たせるかは 真坂木の思いのままだったりするのでしょうか?
このタイミングで 公麿にダークネスを持たせたなら 明らかに何か企んでる感じだし
真坂木は面白い展開になれば 何でも良かったりするのか…

「おやおや、これは面倒な事になりましたよ 三國さん 
あれがあれば 余賀さんは
輪転機を逆転させる事が出来ます」

どう見てもこの状況を楽しんでる感じですよねw
公麿の手にダークネスがある事に驚愕する壮一郎…!
真坂木にどういう事か 何故こんな事をするのか問い詰めるも、全ては上の指示だと!
…その“上”が何なのか気になる所ですよね、真坂木の上って一体…

直ぐに輪転機を逆転させるように真坂木へ指示を出す公麿だけど、勿論 それを壮一郎が黙って許すはずも無く、睨み合う両者!
俺に勝てると思ってるのかと言う壮一郎に、勝つと言う公麿!
Qも公麿を一睨み、真朱も表情が変わりましたね!
真坂木が二人のディールを承認し、ついに公麿と壮一郎のディールが…!!
果たしてどちらが勝つのか、どんなディールになるのか楽しみです!
やはり真坂木は この二人にディールさせたかったのかな…?


〝C〟Monologuesでは サトウの独白を配信中です!
今回も これを聞くとまたサトウの印象が変わる感じです…
サトウにとって公麿は場違いな所に紛れ込んだ男の子程度の認識だったし 最初のディールに勝ったのもマグレだと思っていた
しかし、公麿がお金よりも大事なものを知ってる まともな目をしていたから声をかけた
そこには色々とサトウの複雑な思いがあったようですね…
サトウがしようとしている事、金融街から未来を取り戻す事に
肯定してくれる人を求めていたのだと――
そんな風に考えていたのは壮一郎も同じだろうと考えるサトウ
壮一郎は公麿を椋鳥ギルドの後継としようと思っていたのではないかと…
しかし、間違っているものは違うと良い 理不尽を許せないと言う 公麿の青臭さ
それを感じたサトウは 壮一郎とは相いれないと感じたようですね
これから行おうとしてる事は現実世界に多大な影響を及ぼす事になる、しかし未来を取り戻す為には仕方のない事だと言うサトウ、それはきっと公麿も理解してくれるだろうと…


NEXT⇒『control(未来)』
いよいよ最終話…!
公麿と壮一郎、二人のディールの決着
そして どんな結末を迎えるのか 最後までしっかり見届けたいと思います!

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://dokuatari.blog137.fc2.com/tb.php/262-7d31857b
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1751-82dfd938
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1391-6aef9273
関連記事
EDIT |  19:39 |  [ C ]【終】  | TB(21)  | CM(4) | Top↑
こんばんは。
相変わらずサーバー不安定なようで。
こっちは対象外なはずなのですが、時々アクセス集中の画面がでてイラっとします。
なんとかしてほしいものですよね。

またしてもダークネスカードを使ってしまった壮一郎。
その顔から、未来を感じ取ることはできませんね……。
やつれた顔になんだか泣きそうでした。

未来を取り戻すため、彼を破産させようとディールをしましたけども、その力はサトウさんの想定を超えていて……。
サトウさんは結構好きだったので、最後とか切なかったです。
でも、壮一郎が敗北していても……。なんとも複雑な気持ちです。

壮一郎のアセットであるQはとんでもないアセットでしたね。
彼はもしかしなくても他とは格が違うアセットを所有していたのですね。
あのカカズズが一瞬でなんて。

真坂木の上ってなんなんでしょうね?もしかして神?なんて思ったりしました。
遂に壮一郎と公麿のディールとなってしまいました。
互いに譲れないのだから、もうどうしようもありません。
この結末を、しっかり見届けたいと思います。
せざき |  2011年06月17日(金) 21:00 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
サトウ破れましたね。確かに三國に敗れる結末を予想していたようにも取れます。それにしても、ディールの時壮一郎に匹敵するほどの資産がある様に見えました。あれほどの資産からの破産、、現実世界で彼女はどうなってしまったのでしょうか。

ジョルジョやマシュのマクロはやはり反則モノでしたが、それ以上にQに驚きでしたね。。勝手に投資した上カカズズを食べてサトウに「美味しそう」。。。本当にただのアセットなんでしょうか?マシュもですが二人とも規格外の様です。しかし、カカズズがQに食べられた今、三國も君麿も2対づつアセットを保持していますし、プラチナカードだった堀井の全財産を吸収しダークネスカードを手に入れた君麿は条件はほぼ対等になったんでしょうか。。次回が俄然楽しみですね。

サトウ君麿の脱ミダスマネーという考えと、壮一郎のミダス銀行との共存、どちらが正しいのか。ミダスマネーが無くなれば日本経済は破綻し、多くの人達がとても辛い生活を強いられる。しかしミダスマネーとある限り経済全体は救われても多くの人の未来が”今”の為に失われ続ける。・・・君麿と壮一郎、最終話でお互いの答えに辿りつけるのでしょうか・・

それにしても、やはり三國は大一番で真坂木に足元すくわれてしまいましたね・・・最終回前だけに長くなってしまいました、申し訳ないです:(
マエダ |  2011年06月17日(金) 21:34 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

最近FC2のサーバーダウンが あちこちのブログで起こってるようですね…
私のブログも相変わらず不安定で 夜間アクセスし難い状況が続いてますけど
せざきさんのブログの方も 影響出ているようですね
このままだとストレスになりそうなので いいかげんにして欲しいです…

>またしてもダークネスカードを使ってしまった壮一郎。
>その顔から、未来を感じ取ることはできませんね……。
>やつれた顔になんだか泣きそうでした。
だんだん壮一郎を見るのが辛くなってきましたね
あんなに輪転機を回したら 壮一郎の未来が全て無くなる事に…
すっかり やつれてしまった表情を見ると もう彼の未来には希望はないのかなと
壮一郎は壮一郎で必死に守ろうとしてるけど その結果 壮一郎が消えちゃいそうな気がして(汗)

>未来を取り戻すため、彼を破産させようとディールをしましたけども、その力はサトウさんの想定を超えていて……。
>サトウさんは結構好きだったので、最後とか切なかったです。
>でも、壮一郎が敗北していても……。なんとも複雑な気持ちです。
やはり壮一郎の力は この金融街で一番強いのですかね
サトウも頑張っていましたが 実力差が…と言う感じで やられる事に…!
一緒に未来を取り戻そうと公麿に言っていたので、彼女には最後まで一緒に戦って欲しかったなと
ジェルジュを譲り受けた公麿、これをどう活かすのか気になる所ですね!

>壮一郎のアセットであるQはとんでもないアセットでしたね。
>彼はもしかしなくても他とは格が違うアセットを所有していたのですね。
>あのカカズズが一瞬でなんて。
ついにQの力が明らかになりましたが… 恐ろし過ぎですね(汗)
カカズズがあんな風に食べられる事になるとは!!
あの力を見ると 今まで壮一郎がオーロールを使って抑え込んでた理由が良く分かります
Qと真朱の戦いになりそうですけど、果たしてどうなるのか…

>真坂木の上ってなんなんでしょうね?もしかして神?なんて思ったりしました。
>遂に壮一郎と公麿のディールとなってしまいました。
>互いに譲れないのだから、もうどうしようもありません。
>この結末を、しっかり見届けたいと思います。
銀行員は全て色違いの真坂木とか… ミダス銀行怪し過ぎですね(汗)
真坂木の言う上の者と言うのは どんな存在なのか――…
本当に神の様なもので 人間を試していると言う可能性はありそうな感じですよね
最後のディールはOPの通り、壮一郎vs公麿と言う事ですが
どちらが勝っても 何となく複雑な気分になりそうな……
互いに信念を持ってぶつかり合う訳ですし、しっかり戦いの行方を見ないとですね!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年06月18日(土) 20:42 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
マエダさん!

コメントありがとうございます♪
夜間アクセスし難い状況だったりと、ご迷惑おかけしております(汗)

>サトウ破れましたね。確かに三國に敗れる結末を予想していたようにも取れます。
>それにしても、ディールの時壮一郎に匹敵するほどの資産がある様に見えました。
>あれほどの資産からの破産、、現実世界で彼女はどうなってしまったのでしょうか。
まさかここでサトウが破産する事になるとは……
公麿と一緒に未来を取り戻そうと言ってたのに残念です
最後まで煩わせてやると言っていた彼女ですが、やはり最後は全て公麿に託すつもりだったのかなと…
消える前に 今までありがとうとか切な過ぎです!
かなりの資産を持っていた彼女ですが 現実世界でどうなったのか気になる所ですよね…
今までのアントレの事を振り返ると かなり絶望的な感じとなりそうな(汗)
そう言えば、以前 公麿に接触した時 怪しい連中に追いかけられていましたけど
結局あれは 何の組織だったのでしょうか…? 現実世界での関係者ではなく金融街関係だろうとは思いますが…

>ジョルジョやマシュのマクロはやはり反則モノでしたが、それ以上にQに驚きでしたね。。
>勝手に投資した上カカズズを食べてサトウに「美味しそう」。。。本当にただのアセットなんでしょうか?マシュもですが二人とも規格外の様です。
今回のマクロ攻撃凄かったですね!! しかり威力の分リスクも高そうですが…
漸く明らかになったQの能力が怖過ぎでしたー!!(汗)
今まで壮一郎がオーロールで覚醒を抑えていた意味が良く分かる感じで…
アセットをパクッと食べちゃうとか どう考えても異様なアセットですよね
普段の戦いじゃ そうそう使えないのも納得です…
他のアセットとは違い、自ら投資したりとか Qはアントレにも近い感じですね

>しかし、カカズズがQに食べられた今、三國も君麿も2対づつアセットを保持していますし、プラチナカードだった堀井の全財産を吸収しダークネスカードを手に入れた君麿は条件はほぼ対等になったんでしょうか。。
>次回が俄然楽しみですね。
互いにアセットを二体ずつ、これは面白い展開になってきましたよね!
OPと同じように ラストはこの二人の戦いとなりましたが、どんなディールになるのか
互いに本気でぶつかるだろうし、壮一郎もQをメインに使うのなら
真朱がパクッと食べられないか心配になります…
アセット二体あると また戦い方も変わってきそうですよね!
ただダークネスカード同士のディールと言う事で 後が色々と恐そうな感じで(汗)
すでに未来を担保として払っている壮一郎には もう未来がないしどうなるのか…

>サトウ君麿の脱ミダスマネーという考えと、壮一郎のミダス銀行との共存、どちらが正しいのか。
>ミダスマネーが無くなれば日本経済は破綻し、多くの人達がとても辛い生活を強いられる。
>しかしミダスマネーとある限り経済全体は救われても多くの人の未来が”今”の為に失われ続ける。
>・・・君麿と壮一郎、最終話でお互いの答えに辿りつけるのでしょうか・・
はたして残り1話で これらの問題に決着がつくのか気になる所ですね!!
対立する両者の考え、どちらの考えも分かるし本当に難しい問題です…
今を犠牲にして得た未来に希望はあるのか、でも今が無ければ未来も無いんですよね
どちらにしても何かしらのリスクは伴う訳ですけど、どんな答えが出るのか
今の状況を考えると どちらを選ぶ事が正しいと言えるのか――…

>それにしても、やはり三國は大一番で真坂木に足元すくわれてしまいましたね・・・
壮一郎は過信してた部分もあったのでしょうね(苦笑)
それにしても 真坂木はホントこの状況を楽しんでる感じで
何考えているのか分からないです…

次回は最終回、どんな結末なのか最後までしっかり見届けたいと思います
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年06月18日(土) 20:44 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1657-8192b019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL 第1話 ~第10話 collision(衝突) 余賀公磨 都内の経済学部に通う大学生。ある日、公磨の前に怪しい男が現れる。「あなたの未来の可能性を担保に、お金...
2011/06/17(金) 20:06:27 | 動画共有アニメニュース
日本とミダス銀行。先に消えるのはどっちだ!! ディールで切り崩せ!!  [ C ]第10話のぶっきら感想!!
2011/06/17(金) 20:24:49 | ぶっきら感想文庫
「未来を買い戻す」 C、再び到来。  ↓  ↓
2011/06/17(金) 20:25:01 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る 真坂木、輪転機を逆転させろ! 「C」第10話のあらすじと感想です。 未来のために。 (あらすじ) 北米金融街が『C』の...
2011/06/17(金) 20:51:45 | 午後に嵐。
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY【 CONTROL 】#10の視聴感想です。 世界通貨。 ハイパーインフレ。 食欲。 私の未来。 ダークネス。 お前に逢えて良かった。 ↑さぁポチッとな
2011/06/17(金) 20:55:42 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
ハイパーインフレーションを起こせばよいのか? 赤字国債を発行しまくった先で、インフレーションをコントロールできれば謝金はチャラだー、という話は聞いたことあるけど、インフレーション通り越して、これ...
2011/06/17(金) 21:04:06 | 制限時間の残量観察
今も未来も大切にね(´・ω・`)
2011/06/17(金) 21:25:18 | てるてる天使
三國が回避したCは北米の金融街で跳ね返され、再び日本へ。 北米は優秀なアントレが多いようですね。 三國は何の躊躇もなく、再び輪転機を動かしますが、未来を守ろうと公磨はサ ...
2011/06/18(土) 02:01:23 | ゲーム漬け
  C  10話「COLLISION (衝突)」 の感想を 「三國」の健闘むなしく、状況は最悪の方向へと向かう もうこれ以上”未来”を失うことはできない「キミマヨ」は立ち上がる 見の前にある「マシュ(未来)」を守るために・・・ 『   C   』の公式ホームペー...
2011/06/18(土) 05:20:59 | おもしろくて何が悪い ケの人集会所
C 10話の感想です Cの連鎖再び・・・ アメリカの市場介入が原因みたいです 日本にも影響が・・・ ミクニが再び 未来を担保にして お金を借りようと・・・ で 阻止するためにミクニを破産させると・・・ ...
2011/06/18(土) 06:43:48 | シバウマランド@
collision」 三國により、食い止められたかに思えた東南アジア消失の余波。しかし、それはアメリカから跳ね返り、そこから再び日本へ襲い来る。再び、輪転機を回し始める三國を止めるため、公麿、...
2011/06/18(土) 09:49:52 | 新・たこの感想文
【逆境無頼カイジ 破戒録篇 第10話】 坂崎さんがブレーキの壊れたダンプカーみたいになっちゃったお話。パチスロ等をやったことがない人間ですが、 今回の坂崎さんの心情は分から ...
2011/06/18(土) 10:39:12 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る 日本への?C?の連鎖をダークネスカードにより防いだ壮一郎だったが、?C?はアメリカの金融市場に弾き返され、再び日本へ迫...
2011/06/18(土) 13:53:37 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
三國は再び迫るCの連鎖を食い止めるため、輪転機という未来を担保にミダスマネーを生み出す機械を再び発動させる。 輪転機はダークネスカードという特別なカード所有者だけが発動可能ということを聞いた公麿...
2011/06/18(土) 17:11:43 | ゆる報 アニメ感想ブログ
[ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL #10 COLLISION (衝突) 547 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 01:12:02.80 ID:4eLuvc2t0 次回が最終...
2011/06/18(土) 19:59:41 | にわか屋
【collision(衝突)】 「C」の脅威再び!アメリカが馬力に任せてはじき返した「C」がブーメランのように戻って来て、二度目の連鎖がアジア金融街を襲う! Amazon.co.jp ウィジェット
2011/06/18(土) 21:33:40 | ちぇっそもっさの四畳半
疑問点もあるけれど、怒涛の勢いで押し切るストーリーです。 [ C ] CONTROL 第10話 『collision(衝突)』 のレビュー。
2011/06/19(日) 04:45:33 | メルクマール
いつも週末アニメは、[C]の感想を先に 書いてましたが、今週は「あの花」を先にしました。 こっちの方が時間掛かると思ったのよ。 実際、掛かりました。  説明部分も多かったし、公式で確認したり 拾っ...
2011/06/19(日) 09:50:26 | 橘の部屋2
第10話 「COLLISION (衝突)」 東南アジアに端を発した金融危機は世界の通貨を暴落させる。アメリカが資金投入によって[C]を弾き返したために、その波は再び日本に迫る。 三國はダークネスカードを使...
2011/06/19(日) 16:24:24 | いま、お茶いれますね
今回の戦闘シーンの迫力を、次回の三國との最終対決に回した方が良いんじゃないかという、 余計な心配が頭をかすめた第10話。 まあそんなことはともかく、かなり盛り上がる内容でしたね~ 公麿がブ...
2011/06/19(日) 23:44:34 | モノクロ雑記
東南アジア金融街が破綻した事でおきた〝C〟はシンガポールを 消失させ、香港、上海をかすめ、日本にやってきたが、それを 壮一郎がダークネスカードを使い、自分と日本の未来と引き換えに 大量のミダスマネーを造幣する事によって日本を買い支え防いだ。 しかし、その決...
2011/06/20(月) 08:28:37 | ゴマーズ GOMARZ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。