--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.06.25 (Sat)

GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染のチェスにチェックメイトを告げる」

「これ以上 お前の手で娘を弄ばせはしないぞ アルベール!」
ヴィクトリカを助けるためにコルデリアがついに動く――!
ソヴュールはブロワ公爵の思惑通りに 戦いへと……

GOSICK ORIGINAL SOUNDTRACK SECOND SEASON GOSICK-ゴシック-DVD特装版 第3巻 GOSICK 知恵の泉と小夜曲(セレナード) 「花降る亡霊は夏の夜を彩る」
【第23話 あらすじ】
オカルト省の地下に囚われたヴィクトリカ。折しも、ヨーロッパには2度目の世界大戦の嵐が吹き荒れ始めていた。戦争を望むブロワ侯爵は、ヴィクトリカをソヴュールの未来を占う「モンストル・シャルマン」として利用し、国王や民衆を操り動かしていく。ソヴュール、そして世界全体が戦いへと向かうなか、ヴィクトリカは一人、一弥に貰ったペンダントを握りしめ続けていた。

一弥を人質にされオカルト省への協力をさせられる事になったヴィクトリカ
オカルト省の地下に閉じ込められ、ブロワ公爵に利用される事に――…
1925年、世界大戦の嵐が吹き始める中 ソヴュールにも戦火が近づいているけど
陛下はロジェ達 科学アカデミーに従い、ソヴュールが戦いに手を染める事は無いと宣言
しかし、ロジェの働きは真っ直ぐ国に向いてるのではなく 個人的なものだと
ここで今度はブロワ公爵が陛下を利用すべく動き始めましたよ…!

灰色狼の村であるセイルーン王国、その歴史をソヴュールに追われる事になった
そしてロジェが 灰色狼である事を陛下の前で暴露したブロワ公爵!
今回の世界大戦は 未来の世界地図を変える戦い――
この戦いにソヴュールが加わらなければ ソヴュールの国力は低下する事になる
それこそがロジェの狙いであり、国力が低下した所で乗っ取りセイルーン王国を復興させようとしているのだと追い詰めていくブロワ公爵!
形見箱の中にあった 最後の切り札ですが、ここで使われる事になるとは…!
てっきりヴィクトリカが使うのかと思っていたのに、ブロワ公爵に取られちゃったのか…
最後の切り札とは、ロジェが先王と交わした誓約書だったようですね
これを突きつけられ 立場を追われる事になったロジェは その場から姿を消す事に!
…このまま終わるとも思えないし、ロジェも何かしかけてくるかな??

ブロワ公爵がモンストル・シャルマンを手にした事により
ソヴュール全体が一気に戦争へ向けて動き出した感じになりましたね(汗)
ウサギの被り物をした地下組織の連中もますます活発的になり 民衆を煽ってる感じで…
このままブロワ公爵の思惑通りに ソヴュールは戦いに突入しそうですね
そんなブロワ公爵の所からヴィクトリカを助け出そうとコルデリアも動き出す!!
二人のブライアン・ロスコーは ヴィクトリカよりもコルデリアを守りたいようですが
コルデリアは魂の半身であるヴィクトリカを放ってはおけないのですよね…

学園に最後まで残っていたアブリルだけど、彼女も結局国に戻る事に
セシル先生も失業しちゃったようで 身寄りが無い為しばらくはゾフィさんの所へ!
それでも戦争が終わったらヴィクトリカ達を探すのだと 良い先生ですね
何だか皆バラバラになってしまって寂しい感じです
最終回ではまた皆が一緒に居られるようになれば良いなと…!

グレヴィールの動きも気になっていたけど、すっかりブロワ公爵の言いなりですか!
今はオカルト省として動いているようですね、一弥も国に返してしまったとは…
ジャクリーヌに責められていたけど 彼女のお願いも聞いてあげなかったのですね
ブロワ公爵の考えを遂行する、それが嫡男としての役目だと言ってましたけど…
それでも このまま言いなりではなく、何かしてくれると信じたいです!
しかし… と迷っている様子も見れましたし、最後にカッコ良い所を見せて欲しい!

信頼してたロジェに裏切られ傷心の陛下にブロワ公爵が近づく…!
ドイツと共に戦う意志がある事を使者へ伝えたと言う事で、ソヴュールも世界の舞台へ!
罪無き人々を戦火に巻き込む事を苦悩する陛下に、ココ・ローズの一件 その真相を突き付け脅しを掛けるブロワ公爵!
何とも絶妙なタイミングで 痛い所を突いてきましたね
自尊心と嫉妬の為にココ・ローズを手に掛け 愛を殺した陛下、その血に汚れた手は二度と清められる事は無いし、その手を更に染める事を恐れる事は無いのだと…
以前の黒い欲望とは違い、全ては義の為――!
ブロワ公爵のこの言葉に すっかり陛下も手駒に落ちてしまったようですね
これで陛下も意のままに操る事が出来て ますますブロワ公爵の思惑通りに…(汗)

生きたままモンストル・シャルマンを手に入れる、それは力を手にしたのと同意
勝利を確信した人々はより好戦的になり、兎の被り物した人達もモンストル・シャルマンの心臓になるべく志願兵になったりと
今や このソヴュール全体がオカルト省の僕なのだと――!
さらにモンストル・シャルマンには 役に立ってもらうと言う事でヴィクトリカに
この世界、ソヴュールの今後を占わせようとするブロワ公爵!
本当ヴィクトリカの事は娘ではなく、道具としか見て無いですよね
ヴィクトリカの力を利用し、この国を自分の意のままに動かすつもりのようで…

そんなブロワ公爵にヴィクトリカなりに反抗していましたね
ブロワ公爵の思惑、その全てはヴィクトリカにはお見通しだったようで…
リヴァイアサンが残したメモワールが全てを教えてくれたのだと!
かつてリヴァイアサンの錬金術を目にして、ホムンクルスを作る事を目指したブロワ公爵、しかしリヴァイアサンの事実を知り、やはりオカルトは力を持てないのかと絶望するも
それでも諦めなかったブロワ公爵は、リヴァイアさんによりたくさんの金や兵が消費された事から、オカルトは人の心を動かせる事を確信
自分の意のままに操れる傀儡を作り出る、いつかのリヴァイアサンに踊らされた自分自身と同じような存在こそが、ブロワ公爵の言う所の“ホムンクルス”と言う訳ですか…
今やルパート陛下を始め 多くの民衆達がブロワ公爵のホムンクルスとして手駒に!

事実を突きつけられながらも、既にこの国は動き出したのだと余裕なブロワ公爵
ルパート陛下すら手駒にし、科学アカデミーを追放した今 国の全ては意のまま
そして、ヴィクトリカも自分が作り出したホムンクルスなのだと…!
ヴィクトリカは自分の物、全ては自分の為だけにあるのだと言うブロワ公爵
どこまでヴィクトリカを物扱いすれば気が住むんだ…!
どこまでも嫌な人ですね、ブロワ公爵!

図書館塔と同じ様にたくさんの書物に囲まれていても、一弥が居ないと言うヴィクトリカ
その一弥は国に戻された後、戦いの為に軍人として徴兵され北国で訓練を受けていました
親の事もあり、色々と理不尽に叱りつけられたりしてるようで…
って、素直に従ってますけど、これも何か思惑があってなんですかね?
グレヴィールから何か言われてたりしないのかな? このまま一弥が大人しくしてるとも思えないし、きっと動いてくれると楽しみにしたいです
しかし、坊主頭だと 一瞬誰だかわからなかったですw

離れていてもヴィクトリカを忘れる事は無い、しっかり指輪を肌身離さず身に着けていたようですけど、上官に見つかり取られそうに!
ボコボコに殴られながらも指輪だけはしっかり死守した一弥が…
この指輪があるからこそ どんな事も耐えられるんでしょうね
それはペンダントを握りしめるヴィクトリカも同じ――
「この指輪は僕に力をくれる」
「このペンダントは私に力をくれる」

どんなに離れていても心は離れまい、予言の言葉通りに
離れ離れにされつつも、互いを思い合うヴィクトリカと一弥!

オカルト省によるブロワ公爵の首相就任式典の見世物にされる事になったヴィクトリカ
それを伝える為にグレヴィールがやってきましたけど…
すっかり余所余所しい感じになってしまいましたね、グレヴィールも何だか冷たいし!
用意された真黒な衣装を着て 涙を流すヴィクトリカの所へ訪ねて来た人物が…
どうやらコルデリアと、ブライアン・ロスコーだったようですけど
出来ればコルデリアとヴィクトリカのシーンも見たかったなぁ…
それにしてもどうやって入り込んだのか、まさかグレヴィールが手伝ってくれた?
…って それは考え過ぎですかね(苦笑)

首相就任式典で 大勢の人を前に演説をするブロワ公爵
ソヴュールの未来を約束出来るとし、今こそ立ち上がる時なのだと!
この戦いは栄光への戦い 約束された勝利が我々を待っている――
何故なら モンストル・シャルマンがついていると 士気を高めるブロワ公爵
ヴィクトリカをお披露目して見世物にしようとしたけど…
この国は未来への約束を持たない、あるのはブロワ公爵の嘘に濡れた破滅の契約だけ!
そう言って 式典を潰しにかかったのはヴィクトリカではなく 入れ替わったコルデリア!
これも全ては娘を… ヴィクトリカを守る為なのですね

ヴィクトリカは入れ替わった後、馬車へ乗せられオカルト省から連れ出され
自分の為にコルデリアが危険な目に遭ってるのに逃げる事になったけど
ブライアン・ロスコーにお前の為ではなくコルデリアの為だと責められる事に…
ヴィクトリカを失うくらいなら自害するとまで言ったコルデリア
涙も嗚咽も漏らさず泣くコルデリアの為に、二人のブライアン・ロスコーは動く事に!

ヴィクトリカを逃がす役割を引き受けたもう一人のブライアン・ロスコー
こっちのブライアン・ロスコーは 恐い方だったようですね
コルデリアに言われて仕方なく従っているけど、やはりコルデリアが大事だし
もう一人とは違い、コルデリアの涙の根源を絶つ為に ヴィクトリカを始末するのだと!
まさか ここでブライアン・ロスコーに襲われる事になるとは…

ヴィクトリカの身代わりになる事を決めたコルデリア、その思いを遂げる為に手伝う事になったもう一人のブライアン・ロスコー
これ以上 ヴィクトリカを弄ばせはしないと ブロワ公爵へ向かっていくコルデリア!
予告を見た時は てっきりブロワ公爵とロスコーのバトルになるものだと…
剣を構えるブロワ公爵に、短剣を手に戦うコルデリアがカッコ良いですね!
と言うか、コルデリア強いww
銃を構え戦うブライアン・ロスコーもカッコ良かったですけど…
ブロワ公爵の側近の老婆二人が それ以上に強かったー!!(汗)
ロスコーが背中にグサっと一撃受けちゃいましたが 大丈夫なのか…

ついにブロワ公爵に短剣を突き立てたコルデリア!
「炎よ 燃えろ、燃えて あの子の未来を 照らしだせ――!」
しかし、その直後 老婆にやられてしまった!?
老婆も攻撃を喰らっていたので相討ちと言う感じでしょうか
ブロワ公爵もこれで終わるとは思えないですけど、どうなるのか…


まさか最終回直前に こんな展開になるとは思いませんでした!
ヴィクトリカのピンチに一弥が何も出来ないのが…
最後はしっかりヴィクトリカの手を取って欲しいところです!

今回はコルデリアとブライアン・ロスコーの活躍の回でもあった感じですね
ヴィクトリカを助ける為に 身代わりとなったコルデリア
このまま退場となってしまうのか、そして二人のブライアン・ロスコーもどうなるのか
コルデリアと一緒に戦ってたロスコーが心配です
予告で崩れ落ちる瓦礫の中に立っていましたよね…


NEXT⇒『死神の肩越しに永遠を見る』
ついに最終回――!
ヴィクトリカと一弥、二人にどんな結末が待っているのか…
最後までしっかり見届けたいと思います!

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1578-08e46686
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/1201-d6aeae1c
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3531-b04912ce
関連記事
EDIT |  15:29 |  GOSICK-ゴシック-【終】  | TB(37)  | CM(6) | Top↑
★こんにちは。
“凄い”展開しか言いようがありませんね・・・(汗)
ヴィクトリカはモンストル・シャルマンとしてブロワに利用され、
グレヴィールもそれに加担したりと・・・
一弥の方は兵士の厳しい訓練の日々・・・
このまま2人の道が交わる時はないのでしょうか?

ブロワの方は最終局面といった感じですね♪
コルデリアに刺され、しかし、コルデリアも負傷・・・
ロスコーの一人も死にそうです。
ヴィクトリカがもう一人のロスコーに追い詰められていたのが気になります。

次回はいよいよ最終回。
結末が非常に楽しみですね。
BROOK |  2011年06月25日(土) 15:35 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
なんだか凄い展開になってきましたね、これは確か推理アニメだったはず……なのですがw
公爵により、陛下や民衆が操られ手駒となり、警部もなんか言いなりでで……警部にいたっては本当に残念ですね。
このまま格好いいところがないまま終わるんでしょうか?
ヴィクトリカがロスコーの片割れに追い詰められていましたが、そこへ颯爽と現れてくれたらいいなと思います。

ヴィクトリカの身代わりとなったコルデリアが素敵でしたが、老婆にやられてしまった感じですね。
そしてコルデリアに手を貸す道を選んだロスコーも……。
せめてもう1人のロスコーは生きていて欲しいと思います。
次回最終回ですが、北の大地にいる一弥がどう絡んでくるでしょうか。
せざき |  2011年06月25日(土) 19:02 | URL 【コメント編集】
★こんばんは。
流架さん、こんばんは。
最終回直前を迎えて、怒濤の展開でしたね;
久城は祖国に戻って徴兵に取られたようで、
この状態でヴィクトリカの人質となっているのかちょっと疑問に思ったのですが…
ヴィクトリカが知らされていないだけなのか、ドリルの作戦だったりするのか~。
グレヴィールにはぜひとも活躍して欲しいところですね!

>ブロワ公爵の側近の老婆二人が それ以上に強かったー!!(汗)
本当、あの老婆の強さは異常でしたね;
そばにおいていた理由は分かりましたが、あんなのに負けるなんて図的に(ぁ
いえいえ、しかしコルデリアもロスコーも強かったけれど、
互いに負傷しちゃって、特にコルデリアの方は望み薄ですかね…
ヴィクトリカのためには生き残って欲しいところですが…うーむ;
せめて久城との再会は、劇的に見せて欲しいですね!
ではでは、失礼しました。
ジャスタウェイ |  2011年06月25日(土) 22:01 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>“凄い”展開しか言いようがありませんね・・・(汗)
>ヴィクトリカはモンストル・シャルマンとしてブロワに利用され、
>グレヴィールもそれに加担したりと・・・
>一弥の方は兵士の厳しい訓練の日々・・・
>このまま2人の道が交わる時はないのでしょうか?
いやぁ、まさかこんな展開になるとは思っていませんでした!!
この作品でバトルシーンを見る事になろうとは~
一弥とヴィクトリカは離れ離れのままで、会う事は出来るのか…
そして、ヴィクトリカはピンチの状況が続いて大変な事に!
最後までどうなるのか まったく分からないですし、目が離せないです!

>ブロワの方は最終局面といった感じですね♪
>コルデリアに刺され、しかし、コルデリアも負傷・・・
>ロスコーの一人も死にそうです。
>ヴィクトリカがもう一人のロスコーに追い詰められていたのが気になります。
ラストの戦いは まさに怒涛の展開となりましたね!
コルデリアの戦う姿がカッコ良かったですけど、ブロワ公爵を刺したところで
自らも…と言う事で このまま退場者続出の展開になってしまうのでしょうか
コルデリアは覚悟を決めて身代わりになってそうで恐いですし…
一緒に戦っていたロスコーもヤバそうでしたよね、双子の老婆強過ぎです(汗)

>次回はいよいよ最終回。
>結末が非常に楽しみですね。
一弥とヴィクトリカ、二人が再会出来る事を信じたいと思います
どんな結末が待っているのか、しっかり見届けたいです!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年06月25日(土) 22:36 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>なんだか凄い展開になってきましたね、これは確か推理アニメだったはず……なのですがw
今回はホント凄いとしか言いようのない展開となりましたね!
シリアスになるとは思いつつも、こんな展開になるとは…
推理・・・どころか、ラストはバトルアニメになっていたりとビックリです(苦笑)

>公爵により、陛下や民衆が操られ手駒となり、警部もなんか言いなりでで……警部にいたっては本当に残念ですね。
>このまま格好いいところがないまま終わるんでしょうか?
>ヴィクトリカがロスコーの片割れに追い詰められていましたが、そこへ颯爽と現れてくれたらいいなと思います。
いよいよブロワ公爵が大きく動きましたね、ロジェを追放し 陛下を手駒にしてしまうとは…(汗)
ヴィクトリカは自分だけの物だと どこまでも貶めるようなやり方が嫌な感じです!
そして、そんなブロワ公爵の言いなりになってしまっているグレヴィールが…
このままだと最後まで良いとこ無いままで終わりそうなので、何かして欲しいところですね
グレヴィールなりに葛藤もありそうなので、ヴィクトリカを助けてあげてくれた良いなと
ロスコーに襲われているのを助けてくれたら かなりカッコ良いですよね!

>ヴィクトリカの身代わりとなったコルデリアが素敵でしたが、老婆にやられてしまった感じですね。
>そしてコルデリアに手を貸す道を選んだロスコーも……。
>せめてもう1人のロスコーは生きていて欲しいと思います。
今回は コルデリアのヴィクトリカに対する思いがホント強かったですね
身代わりになりブロワ公爵に向かっていく彼女はカッコ良かったですが
双子の老婆が強過ぎですね… 何であんなに機敏に動けるのか(苦笑)
一緒に戦っていたロスコーも刺されてしまいましたし、コルデリアも…
このまま退場となってしまうのか心配です
誰も居なくなってしまうのは寂し過ぎるので ロスコーの一人は残っていて欲しいですね

>次回最終回ですが、北の大地にいる一弥がどう絡んでくるでしょうか。
このまま離れ離れのまま終わるとは思えないので、頑張ってくれると信じてます!
最後はヴィクトリカと無事に再会出来ると良いですが・・・
二人にどんな結末が待っているのか!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年06月25日(土) 22:37 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
ジャスタウェイさん!

コメントありがとうございます♪

>最終回直前を迎えて、怒濤の展開でしたね;
>久城は祖国に戻って徴兵に取られたようで、
>この状態でヴィクトリカの人質となっているのかちょっと疑問に思ったのですが…
>ヴィクトリカが知らされていないだけなのか、ドリルの作戦だったりするのか~。
>グレヴィールにはぜひとも活躍して欲しいところですね!
今回は本当凄い展開になりましたね~
まさかこんな展開になるとは予想もしませんでした(汗)
一弥も既に日本へ返されていたとは… すんなり従っていたので
きっと何かあるんだと考えたいですし、それにグレヴィールも絡んでいると思いたいです!
グレヴィールがこのまま言いなりで終わるのも残念過ぎるし
今まで何だかんだ言いつつ協力してくれたりしてたし、きっと今回も手助けしてくれる・・・はず
ジャクリーヌからの頼みを 無視するとも思えないですしね…
最後にカッコ良い所を見せてくれると信じたいです!

>>ブロワ公爵の側近の老婆二人が それ以上に強かったー!!(汗)
>本当、あの老婆の強さは異常でしたね;
>そばにおいていた理由は分かりましたが、あんなのに負けるなんて図的に(ぁ
>いえいえ、しかしコルデリアもロスコーも強かったけれど、
>互いに負傷しちゃって、特にコルデリアの方は望み薄ですかね…
>ヴィクトリカのためには生き残って欲しいところですが…うーむ;
双子老婆の強さは反則ですよね、あの年であの動きとか・・・どんな鍛え方をしてるのか(苦笑)
どうりでブロワ公爵が傍に置いてるはずですよね…
娘の為にブロワ公爵に向かって行ったコルデリアも強くて凄かったですし
一緒に戦っていたロスコーもカッコ良かったですが
このまま二人とも 退場する事になってしまうのか~
ヴィクトリカとコルデリアの再会も見れなかったので残念です、やり取りあったと思うのに…
ブロワ公爵が あれで終わるとも思えないのでどうなるのか心配です(汗)

>せめて久城との再会は、劇的に見せて欲しいですね!
最終話の見所は やはり二人の再会ですよね
遠く離れてしまった一弥とヴィクトリカ、二人がどう再会するのか!
他のメンバーも 希望の持てるラストになれば良いなと…
最終回に期待したいと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年06月25日(土) 22:37 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1663-fec4cf64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

役者は全員揃った 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106250001/ GOSICK ORIGINAL SOUNDTRACK SECOND SEASON posted with amazlet at 11.06.22 中川幸太郎 日本コロムビア (2011-06-29) 売り上げ...
2011/06/25(土) 15:32:25 | 日々“是”精進! ver.A
 今までとガラっと変わった雰囲気に驚きました。
2011/06/25(土) 15:43:10 | つれづれ
白のキングはナイトに守られ、緩慢な勝利への動き。 しかし黒のルークに灰がさし、チェスボードに変化が生まれはじめる。
2011/06/25(土) 15:43:20 | KAZUの暮らし
ヴィクトリカを救う。ただそれだけのために。 →「GOSICK」公式サイト GOSICK 第23話感想です。
2011/06/25(土) 15:48:09 | crystal cage
炎よ、燃えろ。 燃えて、あの子の未来を照らし出せ――。 主人公そっちのけで送る歴史大河作品(苦笑) どうしてこうなった? の急展開でございますー☆  ▼ GOSICK -ゴシック- 第23話 「灰染めのチェ...
2011/06/25(土) 15:50:56 | SERA@らくblog
GOSICK-ゴシック- 第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」です
2011/06/25(土) 16:11:33 | 藍麦のああなんだかなぁ
第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 ブロア侯爵が黒い、ひたすら黒い! 集まった貴族や政府、軍関係者の前でジュピター・ロジェを追い詰め失脚させる。 かつてソヴュールが滅ぼし...
2011/06/25(土) 16:18:42 | いま、お茶いれますね
第23話 『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』 もしかして…GOSICKって、“久城くんの走馬灯の物語”なんじゃね? 原作の冒頭が、とんでもなく不吉な始まり方してるんだけど これどうするツモリなんだ...
2011/06/25(土) 16:26:19 | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
GOSICK-ゴシック 第23話  「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」               1925初冬…ヴィクトリカは王宮地下へ閉じ込められ…ドイツがポーランドへ侵攻… ソヴュールはロジェ?...
2011/06/25(土) 16:59:10 | ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 あの取り巻きの婆ちゃん達…やっぱり只者じゃなかった。17話の感想で、ブロワ侯爵と戦うためには、まず婆ちゃん達を倒さないと駄目だと書いたんですが、今回、本当にそういう感じの展開に?...
2011/06/25(土) 17:07:05 | 冴えないティータイム
GOSICK (ゴシック) 第1話 ~第23話 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる 1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。ソヴュール王国の貴族の子弟の為の寄宿学校・聖マルグリット学園に在籍する日本からの留学生・久城一弥は、天才的な頭脳を持つ同級生の少女・ヴ...
2011/06/25(土) 17:09:08 | 動画共有アニメニュース
【灰染めのチェスにチェックメイトを告げる】 GOSICK-ゴシック-DVD特装版 第2巻出演:悠木 碧角川書店(2011-05-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る シスターヴィクトリカさん可愛いです ...
2011/06/25(土) 17:21:04 | 桜詩~SAKURAUTA~
GOSICK ゴシックですが、時代は世界大戦へと突入していきソビュール王国でもブロアの国王陛下の前でのクーデター騒ぎも起こります。ヴィクトリカはブロアの掌中にありますが、自分の娘の耳を噛み千切るなど残忍な男です。 久城一弥も丸刈りで帝国軍人として上官に殴られ?...
2011/06/25(土) 17:22:46 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
GOSICK -ゴシック- #23 灰染めのチェスにチェックメイトを告げる 271 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 01:49:23.58 ID:DwnHJ1g40 ママ強すぎワロタw 277 ...
2011/06/25(土) 17:28:13 | にわか屋
なんというか詰め込みすぎ感が否めない今回 次回最終回ですね、しかし原作を読んでいるのでアニメは封印しなければ、 原作とはまあいろいろ違うのですが大体は同じなので・・・・ しかしアルベール侯...
2011/06/25(土) 17:45:24 | 俯瞰者席
壮絶な展開にビックリです。 最早ミステリの面影すら無いwww
2011/06/25(土) 18:04:46 | シュミとニチジョウ
GOSICK 第23話 『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』 ≪あらすじ≫ ヴィクトリカがオカルト省に連れ去られ、久城一弥が強制帰国させられて時は流れた。1925年初春、今まで王宮で実権を握っていた科...
2011/06/25(土) 18:24:26 | 刹那的虹色世界
GOSICK-ゴシック-DVD特装版 第3巻(2011/06/24)悠木 碧、江口拓也 他商品詳細を見る 炎よ、燃えろ。燃えて、あの子の未来を。 「GOSICK-ゴシック-」第23話のあらすじと感想です。 照らしだせ。 ヴィクト...
2011/06/25(土) 18:54:25 | 午後に嵐。
ど~も darkknightです 今回は、一話から比べてみると大分はまってしまったGOSICKの 23話の感想になります。 2クールあったこのアニメですが、恐らく次回で最終回かな。 前回では、久城...
2011/06/25(土) 18:59:16 | New MySchoolDays~仮~
始まる第二次世界大戦------------!!国王の挨拶に拍手をする者たち。彼を導いたのはロジェ。だが、そのロジェの正体を明かすブロワ侯爵。彼は灰色狼の者。身分を偽り、先王に取り入っ...
2011/06/25(土) 20:57:56 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
始まる第二次世界大戦------------!! 国王の挨拶に拍手をする者たち。 彼を導いたのはロジェ。 だが、そのロジェの正体を明かすブロワ侯爵。 彼は灰色狼の者。 身分を偽り、先王に取り入った証として、ブロワ侯爵が彼の形見箱から取り出したのは、その誓約書...
2011/06/25(土) 20:57:56 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
「炎よ、燃えろ…燃えて、あの子の未来を照らし出せ…!」 1925年、、初春。 ドイツがポーランドに侵攻する中、 科学アカデミーの働きにより、ソヴュールは戦争に参加しないと表明する。 だが、モンストル・シャルマンを手に入れたブロワ公爵がとうとう動き出す!
2011/06/25(土) 21:04:09 | ジャスタウェイの日記☆
坊主(´・ω・`)
2011/06/25(土) 21:41:49 | てるてる天使
己の魂を守るために。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」23話 ママン無双の巻。 ホムンクルスとはつまり…意のままに動かせる人形、か。 ブロワ侯爵にとっちゃ、自分以外の全ての人間がホムンク...
2011/06/25(土) 21:52:57 | アニメ徒然草
約束が作り出す明日のために… どうも、管理人です。この季節になると、布団の上に寝転がっただけで暑いのでたまらん…。それでは、感想です。 コルデリア:「その手を離してはいけない」 アルベールの手に落ちたヴィクトリカは、モンストル・シャルマンと?...
2011/06/25(土) 22:13:11 | 戯れ言ちゃんねる
その手を決して離さないように。二人をつなぐ絆の証。「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」あらすじは公式からです。オカルト省の地下に囚われたヴィクトリカ。折しも、ヨー...
2011/06/26(日) 00:36:24 | おぼろ二次元日記
ブロワ侯爵はロジェが灰色狼である事を暴露し、戦争の回避も国家の為ではなく、ソヴュール王国を戦争に参加しない事で没落させ、乗っ取るつもりだったと猜疑心を煽り、失脚させま ...
2011/06/26(日) 00:43:00 | ゲーム漬け
第23話 「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 今回はかなりぶっ飛んだ回と聞きましたが、どんな感じでしょうか? ソビュールの過去とかくキャラの動きについて、チェスに例えて説明がひたすら。 ヴィクトリカの親父はこのころから活躍していたのか。 ジュ...
2011/06/26(日) 03:20:58 | MEGASSA!!
おやおや、このソビュールがある世界ではWW2の発生が10年以上早くなってしまったようですね。結局、1925年にドイツがポーランドに侵攻して始まってしまったようです。で、ソビュールはドイツと組んで世界大戦を乗り切る予定のようですね。しかも、ソビュールの政治はブ...
2011/06/26(日) 03:36:27 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
ここには、キミがいない――― けれども、この指輪(ペンダント)はボク(私)に力をくれる―――― さすがにクライマックス。 話の規模がどんどん大きくなる「GOSICK―ゴシック―」第23話の感想。 終盤の超展開? HAHAHA、ボンズさんにはよくあることだよ。
2011/06/26(日) 09:32:45 | attendre et espérer
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/06/post-b9b8.html
2011/06/26(日) 13:04:10 | うたかたの日々別館
1925年でもうドイツがポーランド侵攻。ちょっと待て、史実より14年も早いんだけど。戦争戦争ってずいぶん先だろうと思っていたら、凄く前倒しで来ました。  ブロワ侯爵わが世の春。件の形見箱で科学アカデミーのジュピターロジェを失脚。更に王からの信任を獲得し、?...
2011/06/26(日) 13:21:02 | こいさんの放送中アニメの感想
ブロア侯爵はヴィクトリカから奪った切り札、 ジュピター・ロジェの誓約書を使いロジェを失脚させる。 第二次大戦が始まり久城も徴兵され北方で訓練し 糞みたいな上官に理不尽に殴られる日々。 だけどヴィクトリカから貰った指輪だけはどんなに殴られても死守します。
2011/06/26(日) 22:12:22 | バカとヲタクと妄想獣
 GOSICK  第23話 『灰染めのチェスにチェックメイトを告げる』 感想  次のページへ
2011/06/27(月) 09:11:38 | 荒野の出来事
ブロワ侯爵の策略によって、科学アカデミーのジュピター・ロジェは失脚。ソヴュールは戦いへの道を歩き始めました。ジュピター・ロジェの尽力により、ソヴュールは戦いを拒
2011/06/28(火) 22:09:23 | 日々の記録
脚本:岡田麿里/絵コンテ:タムラコータロー/演出:中村里美/作画監督:田中誠輝 三輪和宏世界大戦の気配が漂う中、国王ルパート・ド・ジレは科学アカデミー長官ジュピター・ロジェの働きにより、国民に目を向け戦争には参加しないと表明するも、その席でアルベール・...
2011/06/30(木) 00:40:18 | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」 大々的にカミングアウト。 どんなシステム? お父様は何を企んでいるんだろ。 報われない双子。 先生ノリノリで頑張っていらっしゃる。 板挟み嫡男。 王様、いい人!人殺しだけど。 ウ゛ィクトリカちゃん。。 ホムンクル...
2011/07/01(金) 10:54:30 | 朔夜の桜
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。