--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.08.05 (Fri)

NO.6 第5話「冥府の天使」

「歌が 聞こえたんだ」
ネズミ、そして沙布に聞こえた“歌”とは――
NO.6では 新たに寄生蜂による犠牲者が…!

NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] NO.6〔ナンバーシックス〕(1) (KC×ARIA) NO.6〔ナンバーシックス〕完全ガイド (YA!ENTERTAINMENT)
【第5話 あらすじ】
NO.6で、再び人が老人と化して死亡する事件が起きたという。力河から事件の話を聞いた紫苑は、早速、ネズミに伝えようと彼が出演している劇場に向かう。

季節は冬になりNO.6にも雪が降る、黄昏の家に居る沙布の祖母
片方の編み棒を渡した沙布の事を思いながら、毎日暮らしているのかな…
不自由のない暮らしをしてるようですが、施設で行われている“注射”が怪しい感じが!
一体何の注射なのか気になるし、何かあるとしか思えないのですが…!

施設で働いてる女性は笑顔で接しながらも、一人では何も老人達にイラだちを…
そんな女性を例の殺人蜂と同じ症状が遅い、急激に老化し倒れた彼女は犠牲に!
保安局が遺体を回収してましたが“サンプル”とか言ってたので、この一件の事件はやはり故意に引き起こされてるとしか思えないですね
街中での出来事だった為、近くにいた目撃者を簡単な事情聴取と言って集めてましたが
情報隠ぺいの為に この集められた人たちも どうなるのか…(汗)
殺人蜂が襲う人は 何か条件があったりするのかな??

NO.5へ留学中の沙布、友達と楽しく留学生活を送ってるようですね
冬休みの課題として出された、自作の詩の朗読をする沙布だけど…
この詩の内容、何か今後の展開の伏線になってたりするのでしょうか?
友達のキスシーンを目撃するも、あまり反応の無い沙布が(苦笑)
キスは恥ずかしい事じゃないと、この辺りの考えはNO.6に居た頃と変わらない感じだけど
それ以外はNO.5に来て変わったと言われたけど、これにも何か意味がありそうな…

西ブロックの子供に本を読み聞かせてあげる紫苑
子供たちを見送った紫苑にきまぐれで施しをやるのは馬鹿だと言うネズミだけど
そういうネズミも、4年前に紫苑にもらったセーターを子供にあげたりしてるのですね
それを指摘され ちょっとムッとした感じのネズミがw
ここ毎日のように忙しそうに仕事へ向かうネズミ、引越しする為の費用を稼ぐとか言ってますけど本当は何か目的があったりするのかな? 
そんなネズミに一緒について行こうとする紫苑だけど、全力で拒否される事にw
ここでの暮らしに慣れてきたとはいえ、紫苑はまだ何も知らないお坊ちゃんなのだと…!

イヌカシの所で犬を洗う仕事を続けている紫苑、ネズミの事をイヌカシに話すけど
ネズミの事を理解するのは出来ないし、人間の皮を被った獣だと酷い言われようですねw
どうしてNO.6を憎むのか、それに関してはイヌカシも知らないようで…
ネズミの事もNO.6にも興味も無いと言うイヌカシだけど、情報屋をしてるから色々情報を持っているだけじゃなくて、運び屋としての仕事もしているとは!
矯正施設から出た残飯や衣類を犬達を使って西ブロックへ横流して儲けてるのだとか…

情報を求めてやって来た力河、イヌカシと一触即発な雰囲気になったけど
鼠の姿を見て 慌てふためき取り乱してる力河の姿が何とも情けない感じでw
NO.6で起こってる奇病に関しての情報を得る為にやって来たようですが
健康な者が突然老化し死ぬと言う奇病に関して 全く信じようとしないイヌカシ
しかし、その一件に思いっきり関係のある紫苑が居るのですよね(苦笑)
人間に寄生する蜂がいるのだと言う紫苑に、全て話すように言うイヌカシ!
寄生蜂が活動してる事、そして紫苑自身も寄生され命の危機をネズミに助けられて
後遺症として髪が白く 目が赤くなり、身体に痣が残ったのだと…!

春になる前に活動を続けている寄生蜂に関してネズミに知らせるのだと言う紫苑
NO.6を憎んでいるのなら それを聞いた所で喜ぶだけだと言うイヌカシだけど
それでも どうしても伝えないといけないのだと ネズミのいる劇場へ向かう事に!
単に舞台に上がってるネズミを見たかっただけなんじゃw
劇場まで来たものの、ネズミを知るのが恐いと言う紫苑
見てはいけないものを見る事になるのではないか――
初めて舞台で演じるネズミを目の当たりにした紫苑、そしてネズミも紫苑に気付き…
イヴとして舞台に立つネズミが美しいww
ちょっと動揺した表情を見せたけど その後笑みを浮かべたネズミ

校外学習で美術館を訪れていた沙布
ここにあった大きなステンドグラス、蜂が描かれていたのが気になる感じですね
ここからネズミと沙布の意識が同調したかのような描写は一体――!?
二人の耳に聞こえて来た歌、それを聞いて倒れたネズミと沙布!
ネズミはともかく、沙布も何やら重要なキャラになってくるのでしょうか!?
この歌の歌詞にも何か意味がありそうですね、ここに留めて ここで生きろとか…

そのまま倒れ込んだネズミに話しかける女性の声――…
って、リウリアス@大地真央さんとは 豪華過ぎるw
上空で飛び交う 大量の寄生蜂の姿が怖い感じです…!
ネズミに歌を伝えると言う女性の声、生きていく為の歌とは!?
捧げ、讃え、鎮める為の歌――
幼いネズミが沈んで行くような描写がまた恐いですね
助けを求めてネズミが呼んだのは紫苑の名前でした、無意識で呼んでる感じでしたよね

目を覚ましたネズミの手をしっかり握っていた紫苑だけど…
心配して覗き込んだ紫苑とネズミの距離が近い、近いですからww
倒れたネズミに何が起きたのか尋ねる紫苑に、歌が聞こえたと言うネズミ
それは、同じく目を覚ました沙布も同様 二人には何か繋がりが?
紫苑がネズミの名前を呼んでいたのも聞こえた??
何だか気になる感じですが、これがどう繋がっていくのか…
沙布の所へやって来た先生から、祖母の事を聞かされる事になったけど
もしかしなくても悪い知らせですよね、亡くなったのでしょうか…

ネズミが倒れたのは寄生蜂が原因じゃないかと紫苑は心配したようですね
紫苑のような姿になるのも悪くないとかネズミは軽口言ってましたが(苦笑)
寄生蜂は冬でも活動する事を聞いたネズミは、聖なる祝日の前にNO.6は食い破られる事になるかもしれないと
前祝いに紫苑の手を取りダンスを踊り始めましたが、紫苑を引き寄せ腰に手を当てたりと ネズミのリードに思わずドキドキしてしまった、相変わらずやる事がいちいちカッコ良いなぁww
ダンスをした事が無い紫苑は ネズミにされるがままになっているけど
出来るじゃないか、動きも軽いしなかなかだと 紫苑を見るネズミの表情が堪らんw
…このまま二人でイチャイチャしてればいいと思うよ(ぁ)

ダンスを終えて解放された紫苑はお疲れモードだったけど
まだまだ余裕な感じのネズミはさすがですね
体力も運動能力も上だから心配はいらないと言う事ですかw
首筋に手を伸ばして来た紫苑に 驚き焦るような表情を見せたネズミ
「ここから アイツが出てくるんじゃないかと思った
君が倒れた時、僕は君が死ぬんじゃないかと――」

まだまだ知らない事が多過ぎるけど 、それでもネズミを失う事が自分にとってどれだけ恐ろしいかだけは分かっていると言う紫苑

「他の誰より 君を失う事が怖い
嘲笑おうが、軽蔑しようが それが本音だ」

前回 紫苑はネズミに惹かれていると言ってたけど…
すでに 紫苑の中では 失いたくない存在になっているようですね
それだけネズミの存在が大事なものになっているようで!!
相変わらず紫苑は ストレートな言葉を投げかける感じですねw

避けきれなかった、急所を許して やすやすと捕まった――
首元に触れられた時の表情は、その事に驚いての反応だったのですね
普段なら絶対に触れさせないし その前に避ける事が出来るはずのネズミ
ネズミも紫苑に 無意識に気を許してる部分があるんじゃないですかねw
「紫苑、あんた一体何者なんだ――?」
ソファで眠る紫苑、 改めて紫苑は何者なのかを考え眠れないネズミ
紫苑の上で丸くなって一緒に寝ている鼠たちが可愛いなぁw


今回は色々と気になる伏線が出て来た感じですね
取り合えず、ネズミと沙布に聞こえた“歌”
この歌が今後どう絡んでくるのか気になる所です!
…何気に沙布の存在も重要になってきそうな…

ネズミの“イヴ”としての姿を見た紫苑
倒れた事によって ネズミの存在が紫苑にとっては失い難いものだと確信する事になったり
二人の関係がどう変わっていくのかも気になる所ですねw

エンドカットは火藍!
家で誰かが待ってくれている 幸せの匂い
次回も楽しみです!

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/312-a16557e6
http://xeogn0310.blog.fc2.com/tb.php/92-295dadc5
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/79-c94a8a4f
http://rese912.blog38.fc2.com/tb.php/1285-dcc93bcc
関連記事
EDIT |  19:55 |  NO.6【終】  | TB(16)  | CM(4) | Top↑
★連続書き込み失礼します。
何だか相変わらず“唐突”な展開が続いていますが・・・(汗)
今回はネズミの舞台上での姿が見られて良かったです♪
見せたくなかったのは、女役だったからなんですねぇ・・・。
かなり似合っていましたけど。

そうそう、ネズミと沙布に聞こえた歌が気になります。
沙布の見ていたステンドグラスには蜂が描かれていましたね。
こちらも何だか意味深でした。

紫苑に急所を易々と許してしまったネズミですが・・・
やはり紫苑の体には変化が起きたのでしょうか?
気配を消せる?
ともあれ、早くネズミが“真実”を話して欲しいところです。
BROOK |  2011年08月05日(金) 20:13 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
ネズミのイヴとしての姿が見れたことが嬉しかったです。
なんとも美しかったですね、似合いすぎですw
その後微笑んでましたが、来てくれたことが嬉しくはあったんでしょうか。

ネズミと沙布に同じ歌が聞こえていたようですが、2人につながりがあるのか気になるところですね。

紫苑とネズミについては、本当このままイチャイチャしてればいいと思いましたw
今後2人の関係がどうなっていくか楽しみですね。
せざき |  2011年08月05日(金) 22:46 | URL 【コメント編集】
★こんにちは!
BROOKさん!

こちらにもコメントありがとうございます♪

>何だか相変わらず“唐突”な展開が続いていますが・・・(汗)
>今回はネズミの舞台上での姿が見られて良かったです♪
>見せたくなかったのは、女役だったからなんですねぇ・・・。
>かなり似合っていましたけど。
見に行くと言う紫苑を拒否していたのは 舞台での女役を見られたく無かったからとは~
さすがに紫苑に見られるのは恥ずかしいと感じたのでしょうか(笑)
でも、いつもとは違うネズミの姿が見れたのは良かったですね
普通に綺麗な感じで似合ってましたし 美人さんでした♪
違う役を演じてる所も見てみたいです!

>そうそう、ネズミと沙布に聞こえた歌が気になります。
>沙布の見ていたステンドグラスには蜂が描かれていましたね。
>こちらも何だか意味深でした。
何やら 二人には何かありそうな??
今回の“歌”も 今後の展開の伏線になっていそうな感じですね
どうして 二人に聞こえたのかにも 意味がありそうですし
美術館の蜂の描かれたステンドグラスにも何か隠されてそうな…
一気に謎や伏線が増えた感じで どう繋がっていくのか楽しみです

>紫苑に急所を易々と許してしまったネズミですが・・・
>やはり紫苑の体には変化が起きたのでしょうか?
>気配を消せる?
>ともあれ、早くネズミが“真実”を話して欲しいところです。
ラストの紫苑とネズミのシーン、気配なく紫苑がネズミに近寄った感じがしましたよね
これも 寄生蜂に刺された事と何か関係があるのか…
一体何者なのかと 改めて紫苑の謎も匂わせる感じだったので
やはり身体的に変化をしてるのかもですね
NO.6に隠された謎とも関係してくるのか…真実についても早く知りたいところですね

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年08月06日(土) 14:48 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>ネズミのイヴとしての姿が見れたことが嬉しかったです。
>なんとも美しかったですね、似合いすぎですw
>その後微笑んでましたが、来てくれたことが嬉しくはあったんでしょうか。
まさか女役だったとは思いませんでしたけど、新たなネズミの一面が見れた感じですw
普通に似合っていたし、とても美人さんでしたね!
紫苑も言われるまで気付かなかったみたいですし(苦笑)
驚いた表情をしつつ 笑みを浮かべたりと、内心は見に来てくれた事は
嬉しかったんじゃないかなとw

>ネズミと沙布に同じ歌が聞こえていたようですが、2人につながりがあるのか気になるところですね。
今後の大きな伏線になってきそうな感じですね
ネズミと沙布、とくに共通点も無いですし繋がりはなさそうですが
同じ歌を聞いていたので、この事がどう繋がってくるのか気になる所です!
何気に重要キャラになってきた沙布ですが、紫苑とネズミと合流する事になるのか
これからの動向に注目ですね!

>紫苑とネズミについては、本当このままイチャイチャしてればいいと思いましたw
>今後2人の関係がどうなっていくか楽しみですね。
なんかもう二人とも 楽しそうな感じだったので
二人だけの生活をイチャイチャしながら満喫してればいいんじゃないかと!
紫苑はネズミが居てくれれば良さそうな感じでしたしねw
今後の二人の関係がどう変わってくのか気になります♪

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年08月06日(土) 14:48 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1700-f6cdd4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

NO.6   ~ 第5話 冥府の天使 2013年、理想都市『NO.6』に住む紫苑は、9月7日が12回目の誕生日であった。だが、その日は同時に彼の運命を変える日でもあった。ふとしたことから、『矯正施設』から抜け出...
2011/08/05(金) 20:02:20 | 動画共有アニメニュース
風が、吹いた・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108050002/ NO.6♯1 (講談社文庫) posted with amazlet at 11.08.03 あさの あつこ 講談社 売り上げランキング: 324 Amazon.co.jp で?...
2011/08/05(金) 20:03:19 | 日々“是”精進! ver.A
オトナアニメディア 第一号 2011年 08月号 [雑誌](2011/07/04)不明商品詳細を見る 紫苑、あんた一体何者なんだ。 「NO.6」第5話のあらすじと感想です。 捕まる。 (あらすじ) 外には雪、季節はもう冬...
2011/08/05(金) 22:43:08 | 午後に嵐。
   何も知らなかったのは俺の方
2011/08/05(金) 22:47:30 | Plum Wine*
風に乗って聞こえる歌声。誘われるネズミ、沙布。「冥府の天使」あらすじは公式からです。NO.6で再び人が老人と化して死亡する事件が起こる。力河よりその話を聞いた紫苑は、ネズ...
2011/08/05(金) 23:39:04 | おぼろ二次元日記
この世の果てで踊る二人・・・。 なんだか個人的な好みにどんどん入っていくような感覚ですね。 この世の果てのような場所で 皮肉にも都市の人間よりも人間らしい生活をしている。 誰かと一緒に暮らして 喜びと悲しみを分かち合って 違う人間同士分かり合って...
2011/08/06(土) 00:08:02 | 超進化アンチテーゼ
 アニメ NO.6  第05話 『冥府の天使』 感想  次のページへ
2011/08/06(土) 03:22:29 | 荒野の出来事
NO.6 5話の感想です 広がる謎のハチ感染・・・ ろくでもないことをいっていたので 天罰・・・というわけではないんでしょうね; 感染時近くにいた人たちも隔離されるんでしょうね・・・ でその後は・・・ ネ...
2011/08/06(土) 05:45:15 | シバウマランド@
 理想都市「no.6」で暮らす紫苑は12歳のある夜、ネズミと名乗る少年に出会った。 あの日から4年後、紫苑を待ち受ける運命とは。第5話目。 冬の理想都市no.6で、街中で突然女性...
2011/08/06(土) 08:22:02 | ピンポイントplus
寄生バチがNO.6のところどころで発生し始めているという情報を耳にした紫苑は、家を出たネズミにその情報を伝えようと力河と共に舞台へ行く。 するとそこには、女装したネズミ・・・だと・・・!? ちょ...
2011/08/06(土) 11:46:11 | ゆる報 アニメ感想ブログ
NO.6では異変が続いていた。沙布の祖母が暮らす「黄昏の家」の看護士が路上で倒れて例のごとく変死する。 年寄りのことを悪く言うからバチがあたったとか? 当局はサンプルとして彼女の遺体を回収し、目撃...
2011/08/06(土) 16:37:04 | ShikI RooM
第5話 「冥府の天使」 今回の話は伏線回でしょうか?ちょっと分かりにくかったですね。 No.6で起こった老化死事件。寄生蜂は冬でも活動できるということが判明しました。 その事は西ブロック、紫苑...
2011/08/06(土) 17:12:20 | いま、お茶いれますね
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/no-cbe2.html
2011/08/07(日) 08:39:46 | うたかたの日々別館
NO.6 第4,5話先週、時間が取れなかったので2話分まとめて。この2回はネズミが天然・紫苑との距離を測りかねて苦悩してる回という感じでしょうか?正直言うと、まだ世界観を掴...
2011/08/07(日) 15:22:08 | SOLILOQUY
NO.6 第4,5話
2011/08/07(日) 15:22:22 | SOLILOQUY別館
 季節は少し流れ、雪降る冬のNO.6。  NO.6の施設である黄昏の館で生活をしている沙布の祖母は、ほかの老人の人たちと一緒にこの光景を内部から眺めていた。  もちろん、彼女が持っている籠の中には、編み...
2011/09/13(火) 23:52:44 | シュージローのマイルーム2号店
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。