--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.08.27 (Sat)

ダンタリアンの書架 #7 第8話 「調香師」

「私はね、皆が幸せになる匂いを作りたい」
幸せになる匂い――
調香師のフィオナと出会ったヒューイとダリアン!

【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray] ダンタリアンの書架 BD 第2巻 [Blu-ray] TVアニメ「ダンタリアンの書架」主題歌「yes, prisoner」/「Cras numquam scire」
【第8話 あらすじ】
大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリアン。やっとのことで揚げパンを受け取った矢先に、カフェ内に逃げ込んできた女性に巻き込まれ、無残にも揚げパンは地面へ...。嘆くダリアンだったが、その逃亡者の家出人こそが、香水で有名なフェメニアス社の社長令嬢であり、主席研究員のフィオナだと知る。このフェメニアス社には、ある一冊の古い本が伝わっており、その本を継いだのがフィオナだというのだが...?!

今回は主役コンビの二人が戻ってきましたね!
コンビが違うと作品の雰囲気も変わる感じでw

ダンタリアンの書架に長く居ると魂が囚われてしまう
その前にヒューイに帰るように言う 書架の少女
鍵は開いてるのだと 少女に一緒に行こうと言うヒューイだけど
少女にとってはこの書架が自分の世界、しかしヒューイの言葉で心が揺れる…
ヒューイが来なければ期待せずに済んだ、平穏なままでいられた
…相変わらず 小さなヒューイと少女のやり取りは意味深な感じですね

ヒューイと一緒に揚げパンを求めて長い行列に並ぶダリアン!
たかが揚げパンと言うヒューイの腕を掴みながら 揚げパンに関して熱く語るダリアンがw
無駄口たたく暇があるなら買えるだけ買えと言われて、揚げパン20個を購入!
これを全て一人でダリアンは食べるつもりなのか(苦笑)

そこへ、行列を掻き分けるように乱入してきた一人の女性!
ヒューイに目をつけると 匂いを嗅いで良い人だと言い、追われているから助けてくれと!
お目当ての揚げパンを手に入れたダリアンは邪魔しないで欲しいと拒否w
いきなり睨み合う二人だけど、揚げパンを人質…と言うか物質に取られる事に~
…って、結局騒ぎに無理矢理巻き込まれる事になるのですね(苦笑)
逃げ切れたら揚げパンを返すと言いつつ、転んで揚げパンをぶちまけた女性!!
せっかく買った揚げパンが台無しになって ショックのダリアンがw

乱入してきた女性はファミニアスという香水で有名な会社の社長令嬢だった!
令嬢にして主席研究員、調香師をしてると言うフィオナ
…と言う事で、お詫びとして 彼女の父親が揚げパンをたくさん用意してくれましたw
ファミニアスは揚げパンを地面にばら撒く会社なのかと嫌味を言うダリアンが(苦笑)

フィオナはファミニアスの大ヒット商品の香水を造った本人でもあるのだとか
会社には一冊の書物が伝わっていて、香水の瓶のモチーフにもなるくらい有名な話
先々代が書物を手に入れた事で 香水の事業を始めたようですね
祖父からその本を受け継いだのは 父親ではなくフィオナだった――
その本には調香に関して書かれてあるようですが、父親には理解する事が出来なかった
たかが本、読みたい者に持たせておけば良いと言う言葉に反応するダリアンが…

ファミニアスとパドゥーク商会が関わりがある事を知ったヒューイ
気になったヒューイはもう一度フィオナに会う事に!
パドゥークとは表向きは貿易会社だけど、裏ではあくどい事をやってる犯罪組織
そんなパドゥークとの関わりにヒューイは何か感じたようですね
屋敷とは離れた場所に研究室を持ち 普段は一人で研究をしているフィオナ
人と関わるのが苦手だと言うフィオナは、匂いで何を考えているのか分かるのだとか…
そんなはずは無いと言うダリアンだけど、匂いで揚げパンを持ってる事がバレた(苦笑)
中身は犬なのかと言って、犬女呼ばわりww
ジャコウネコに追われて逃げ回ってるダリアンが可愛いなぁ!

どうしてフィオナは家出のような事をしたのかと尋ねたヒューイに
父親のやり方に嫌気がさして思わず飛び出したのだと言うフィオナ
最近の父親はお金儲けの事しか考えていない、それが嫌になったのだと…
大ヒット商品になっている香水も、フィオナにすれば失敗作であり勝手に商品にされた物
自分を飾る為じゃない匂い、人が幸せになれる匂いをつくるのが彼女の願い

匂いは五感の中で唯一脳の古い部分に直接働き掛ける事が出来る
記憶を呼び起こしたり感情に作用する――
フィオナは匂いによって 人を幸せにするために調香してるのですね
その為に 祖父も家に伝わる本を自分に託してくれたのだと…
そう、もう一つヒューイ達が気になっていたのは その本の事!
調香に関して書かれていると言うその本は 幻書なのか――

その本を見せて欲しいと言うヒューイとダリアンだけど
そこへ男が訪ねて来て、フィオナにいきなり“レリック”をくれと!
何やら中毒者のような表情をしてヤバそうな人物なんですけど(汗)
外にいたはずの見張りの男もいつの間にかいなくなっていたけど
どうやらファミニアス社長に会いに来たと言うパドゥーク商会の者が、社長を殺そうとしているのだとか…!
さっきの来客の目的はこれだったのですね(汗)

慌てて会社へと向かったフィオナとヒューイ達だけど…
既に父親は刺されて倒れ、そこに居たのはパドゥークの人間だけ
ここでも“レリック”と言う言葉が出てきたけど
レリックと言うのは、ヒット商品の香水を造り出す過程で出来た欠陥品
人の脳に作用して、麻薬の様に人をおかしくしてしまうのだとか!
麻薬の代わりに レリックを売買しようとしてパドゥークが狙っていたのですね
調香レシピを手に入れ、製法を知ってる者を消して、パデュークが一儲け…って訳ですか

フィオナを消そうとする男から守る為に銃を手にヒューイが戦うも
レリックのお陰で痛覚がマヒして攻撃も効かず、逆に襲われる事になったけど
刺されそうになったヒューイを庇ったのはフィオナ!
感覚を鋭敏にする匂いを使い襲い掛かる男を倒し、催眠効果のある匂いでボスを眠らせる!
これも全て幻書に記された調香の方法によってつくられた香りの効果なのですね…

傷を負ったフィオナを幻書を使い治療するダリアンとヒューイ!
今回は原書を取りだすシーンも短く纏められていて良かったと思いますw
治療を受けるフィオナは、ダリアンが異界の書架だと気付く事に…
幻書はいつか必ず その原書に選ばれた者の手に戻る定め
だから幻書は返すと言うフィオナだけど――…
香水でヒューイを眠らせ、ダリアンに研究所の鍵を託して縛りあげ、パドゥーク商会のボスを香水で操りパドゥーク商会へと!

足蹴にされて漸く目を覚ましたヒューイ(苦笑)
状況を確認し、急いでパドゥーク商会へと向かうも
そこは既に フィオナによって操られ自ら命をたった者達の姿が…!!
これが、幻書に記された 禁断の製法で作られた香水の力
幻書に書かれていた調香は 使い方によっては恐ろしい事になるのですね(汗)
駆けつけたヒューイとダリアンに、これは贖罪だと言うフィオナ――

レリックを薄めて効果を弱くしたものが、商品化されているブルートランス
フィオナはレリックが危険な事を承知の上で レシピを父親に渡してしまった
業績が悪化して 他者に買収されるような事があれば、自分の居場所が無くなってしまう
そんな不安から 自らの香りを利用していたのだと…
しかし、パドゥーク商会と取引きしていたのはフィオナも知らなかった
実際に原液を売り捌いていたのは父親だったのですね
香水の売り上げでは満足出来ず、更に儲けようと原液まで…
原液を売ったのを知ったフィオナは 家出をすれば考え直してもらえるかもしれないと!

自分が作り出した香りだから、自分の手で終わりにしようとしたフィオナ
彼女自身も撃たれていて 血を流していたけど
一度幻書で救われた命を もう一度幻書で救う事は出来ない――
それを悟っていたフィオナは これで良いのだと…
この程度の傷なら幻書を使う程でもないと声を掛けるダリアンに
匂いを嗅いで嘘の匂いがすると言うフィオナは、それでも優しい匂いだと…!
結局そのままフィオナは亡くなる事に

幻書は返すと研究室の鍵を託されたけど、その研究所は焼失――!
レリックを求めてやって来た あの中毒者が火を放ったのか…
調香が記された幻書は 研究室と共に燃える事になってしまったけれど
読み解けるのは この先もフィオナだけだから、これで良かったと言うダリアン

研究室と共に、フィオナの調香した香水や、香料が燃えて
辺りに漂ってきた香り――
それは 人々を幸せにする匂い、燃えた事によって偶然生み出された香り
街全体に香りが匂い、その匂いに幸せを感じる人々
香りは人の記憶と密接に関係している、いつか再び幸せを感じた時 この香りを思い出す
たとえフィオナの事は忘れられても この香りを思い出すのだと…

幸せにする匂い、この匂いでヒューイとダリアンは何を思い出したのか
どんな匂いなのか気になる所ですw


…何だか今回の話しは 揚げパンの印象しか無いのですがw
まぁ、ダリアンの反応が可愛かったの良いですけど…
色々端折ってあるのでしょうが、話しの流れが強引だったような(苦笑)
1話で纏めるのは難しいのかもですが、詰め込んじゃうと話が薄くなる感じが…

ヴァンス@浪川さんとか 相変わらずゲストキャラが豪華過ぎるのですがw
それにしても 出番が少なくて残念でした
どうせなら もっと話にガッツリ絡んでくるキャラでお願いしたかったなと…


NEXT⇒第9話『等価の書』 第10話『連理の書』
次回はまた2話構成!!
カミラの再登場もありそうですね、ダリアンとのやり取りが楽しみですw

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2158-aeb557c8
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3603-a4384fa5
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/1573-de04ac80
関連記事
EDIT |  14:50 |  ダンタリアンの書架【終】  | TB(24)  | CM(6) | Top↑
★こんにちは。
何だか慌ただしく展開してき、
あっさりと終わってしまった感じでしたね(汗)
原作ではどうなっているのか分かりませんが、
2話くらいに分けても良かったように思いました。

とりあえず、揚げパン好きのダリアンには笑いました♪
何時間も待つなんて、どれだけ好きなんでしょう?
しかも20個も購入してましたし(笑)
フィオナは幻書を手にしたことで、“不幸”の道に入ってしまいました。
パドゥーク商会を殲滅させるなんて、凄かったです。

次回は再びの2話構成・・・
物語が薄くならないか、心配しています。
BROOK |  2011年08月27日(土) 15:15 | URL 【コメント編集】
★こんにちは
今回、PCのネット回線が不調なので携帯で失礼します。

最初のアバンは、ラストで人々が幸せになる香水を嗅いだダリアンの心情ではないかと思います。
このエピソードの内容が薄いと感じてしまうのは、フィオナの幻書『香神経流』の説明や、パン屋での悪臭弾騒動などを省略してしまったからでしょうか。
かといって、それらを入れたら中途半端な時間で終わりそうですから……難しいのでしょうね。

少年エースで連載されているコミック版も今月でこのエピソードが完結しました。
コミック版は原作やアニメと若干違うアレンジがされています。
例えば調香師のエピソードだと、フィオナの父親がパドゥーク商会との取引をしていた理由が単なる資金目当てではなく、自分と幼い頃のフィオナが暮らしていた大事な場所を取り戻す為に取引を続けていた、というものに変わっています。
フィオナの最期の願いで、父親が助かるのも原作やアニメと異なっています。
最後に、その代償として最も大事な愛娘を失ってしまい、そういった自らの愚行を悔やみ、フィオナとのやり取りを思い出して涙を流しながら、彼は幻書『香神経流』を燃やす……。
父親が悪事を行っていたことに変わりはないのですが、それを真っ向からは否定できない人物に変わっています。

それと前回、ハル絡みのエピソードで補足しておきたい点がありましたので、この場をお借りして補足します。

ハルは大学在籍中、幻書については全く知らない人間でした。
フランとも勿論面識が無く、恋人のような女性から幻書やフランの存在について時々耳にする程度だったようです。
また、フランには過去の記憶がなく、以前の名前もフランベルジュではなくて、フランチェスカというイタリア語圏内で使われる女性の名前だったとか。
何故、フランが記憶を失い、名前を変えたのか。
今後、アニメでは全容解明が間に合わないと思いますので、OAV付きが限定発売される原作9巻に期待するとします。

次回はカミラとアルマンの短編2本立てですね。
2本ともクセのある話なので、これが吉となるか凶となるか……。やや不安です。
#9の第11話『黄昏の書』よりはクセがないと思いますが……。
黄龍 |  2011年08月27日(土) 15:30 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
今回は確かに揚げパンの印象しかなかった気がしますw
詰め込んであった印象を受けました、2話構成でもよかったかもしれませんね。
揚げパンについて熱く語っていたダリアンは可愛かったですね。

相変わらずゲストキャラには豪華な声優さんが出てきますね。
浪川さんなのにあんな扱いなのは残念でした……。

次回はまた2話構成みたいですね、どんな感じになるか楽しみです。
せざき |  2011年08月27日(土) 18:21 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>何だか慌ただしく展開してき、
>あっさりと終わってしまった感じでしたね(汗)
>原作ではどうなっているのか分かりませんが、
>2話くらいに分けても良かったように思いました。
今回は詰め込み過ぎな感じで ちょっと残念でしたよね……
せっかくの話しも 薄っぺらい感じになって、あまり印象に残らず 話自体に入り込めなかったですし…
色々と展開が強引だったので 分かり難い感じも(苦笑)
原作ではきっと 深い話しになっているのでしょうけど
やはり1話に纏めるには無理があった感じがしますよね
纏めるにしても もう少し何とか出来なかったのかなと…

>とりあえず、揚げパン好きのダリアンには笑いました♪
>何時間も待つなんて、どれだけ好きなんでしょう?
>しかも20個も購入してましたし(笑)
>フィオナは幻書を手にしたことで、“不幸”の道に入ってしまいました。
>パドゥーク商会を殲滅させるなんて、凄かったです。
あはは、本当ダリアンは揚げパンが好きなのですね♪
わざわざ何時間も並んで買うくらい、拘りがありそうですが
他の揚げパンとの違いを熱く語るダリアンが可愛かったです!
今までの話もそうですが、やはり幻書を手にした者たちは
何かしら必ず 不幸を背負う事になってる感じですよね
フィオナも最後は 自らの手で終わりにする為にパドゥーク商会を殲滅
やはり 幻書を持った者には それなりの代償を受けるのかなと…

>次回は再びの2話構成・・・
>物語が薄くならないか、心配しています。
以前と同様に、短編のお話…と言う事になるのでしょうか
サクッと楽しめる話なら良いですが、薄っぺらい感じになるのは勘弁ですね(苦笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年08月27日(土) 21:55 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
黄龍さん!

今回もコメント頂きありがとうございます♪

冒頭の書架の少女はダリアン自身とは関係があるのでしょうか?
確かに物語を通しての心情を描写してる感じはしますよね
あの少女に関しては相変わらず謎のままなので気になる感じです…

>このエピソードの内容が薄いと感じてしまうのは、フィオナの幻書『香神経流』の説明や、パン屋での悪臭弾騒動などを省略してしまったからでしょうか。
やはり 色々と端折られた部分が多いようですね(苦笑)
全体的に唐突な展開になってる感じで、あまり印象に残らないのが残念です
限られた時間の中で纏めないといけないから 制作側も色々と苦労はあると思いますが
やはり どうしても内容が薄っぺらく感じてしまうのですよね…
今回の幻書に関しても説明がなかったので、単なる調香書としか思えないですし
香水の件に関しても何だか説得力が無いと言うか…(苦笑)

>少年エースで連載されているコミック版も今月でこのエピソードが完結しました。
ちょうどコミカライズされてるエピソードでもあったのですね!
内容を聞かせて頂いた限り、そっちの内容で是非ともアニメを見てみたかったです(苦笑)
アニメではフィオナの事がメインになってる感じで、周りの事が全く分からなかったですからね…
パドゥーク商会とのやり取りなど、そのあたりをしっかり見せてくれていたら
アニメでもまた印象が違ったのかもしれないですが…
父親に関しては アニメでは何だか良く分からないうちに退場でしたからね~
コミカライズの内容のように、フィオナの為にやっていて 最後は後悔すると言う感じだったら
アニメでは ちょっと良い話しになっていたと思いますし(苦笑)
…ホント色々と残念な感じでした

>フランとも勿論面識が無く、恋人のような女性から幻書やフランの存在について時々耳にする程度だったようです。
ハルに関しての補足もありがとうございますw
成程、幻書に関しての事は その女性から色々と聞かされていたのですね
その女性は 鍵守や読姫たちと 何か関係があったりするのでしょうか?
たんに幻書やそれに関する事に詳しいだけなのか 気になる感じです
そして フランにも何やら色々と謎がありそうですねw
過去の記憶も名前も違うとか、明らかに何かある感じが…アニメで見れないの残念です
原作小説の方にOVAが付くのですね、OVAではハルとフランの出番も??

>次回はカミラとアルマンの短編2本立てですね。
予告でカミラが出るのは分かりましたが、アルマンも登場するのですね!
カミラとダリアンのやり取りが楽しみですw
そして アルマンが出る話しはどんな事になるのか~
二人とも個性的なキャラなので期待したいですが、クセがあると言う事でどうなるか(苦笑)
取り合えず楽しみにしたいと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年08月27日(土) 21:56 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>今回は確かに揚げパンの印象しかなかった気がしますw
>詰め込んであった印象を受けました、2話構成でもよかったかもしれませんね。
>揚げパンについて熱く語っていたダリアンは可愛かったですね。
他の揚げパンとの違いを熱く語るダリアン、それが今回の印象でしたww
しかし一度に20個も買うって…ホント好きなんですね~
何事も無く 屋敷に帰っていたら 20個一人で全部食べていたんだろうなと(苦笑)
色々と端折った上に 無理矢理展開だった今回、本当残念な感じでしたね
2話使って展開していれば また違った印象になったし 良かったかなと言う感じですが
話数も限られているし 色々難しかったんでしょうね
そんな中でも 上手く見せて欲しかったです…

>相変わらずゲストキャラには豪華な声優さんが出てきますね。
>浪川さんなのにあんな扱いなのは残念でした……。
ゲストキャラが普通に豪華過ぎですよね
以前の羽多野さんと言い チョイ役なのに勿体無さ過ぎるのが!
今回の浪川さんキャラも 何だか良く分からないうちに退場しちゃいましたし…
あれだけのキャラなら 別に他の人でも良かったんじゃないかと思っちゃいます(苦笑)
浪川さんボイスの無駄遣いと言うか もっと良い役でお願いしたかったですねw

>次回はまた2話構成みたいですね、どんな感じになるか楽しみです。
前回の時と同じように サクッと見れる話ですかね
端折り過ぎて薄っぺらな内容じゃ無ければ良いなと(ぁ)
取り合えず、楽しみにしたいと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年08月27日(土) 21:57 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1721-4da799a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

この香りで皆を幸福にするの。フィオナの願いは・・・「調香師」あらすじは公式からです。大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリアン。やっとのことで揚げパン...
2011/08/27(土) 15:07:13 | おぼろ二次元日記
“匂い”を巡って・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108270002/ 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08....
2011/08/27(土) 15:12:56 | 日々“是”精進! ver.A
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-90d8.html
2011/08/27(土) 15:27:58 | うたかたの日々別館
第7話 『調香師』 ――チョイ拾い!!
2011/08/27(土) 15:37:53 | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
この匂いは!・・・嘘をついている匂いね・・・。どこのスタンド使いかと思いましたが、匂いで全てが分かってしまう女性フィオナの話です。 揚げパンを買いに来たダリアンとヒューイはとある女性の逃亡に巻き込まれてしまう。助けを求めるのはいいですが、揚げパン盗んじ?...
2011/08/27(土) 16:10:44 | こいさんの放送中アニメの感想
評判の揚げパンを求めで行った店で、香水で有名なフェメニアス社の社長令嬢であり、主席研究員のフィオナと出会います。 どうやら、この会社は幻書を手に入れた先代が起した会社 ...
2011/08/27(土) 16:33:47 | ゲーム漬け
【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray](2011/09/30)沢城みゆき、小野大輔 他商品詳細を見る この程度のかすり傷、幻書の能力を使うまでもないのです...
2011/08/27(土) 16:59:02 | 午後に嵐。
第7話 「第8話 調香師」 揚げパン20個は食べすぎです、ダリアンw 悪い人に追われているとパン屋に駆け込んできた女性。匂いで人を判断するって犬以上の嗅覚です。ヒューイをいい人と判断し、助けて...
2011/08/27(土) 16:59:40 | いま、お茶いれますね
前回は面白かったですが、今回はちょっと残念な感じ。 ダリアンは可愛かったですけどね。 大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリアン。 やっとのことで揚げパンを受け取った矢先...
2011/08/27(土) 16:59:58 | ひえんきゃく
ダンタリアンの書架   ~ 第7話 調香師 蒐書狂(ビブリオマニア)である祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだヒューイは屋敷の地下で静かに本を読む少女、ダリアンと出会う。彼女は禁断の「幻書」を納める「ダンタリアンの書架」への入り口、悪魔の叡智へ?...
2011/08/27(土) 17:04:30 | 動画共有アニメニュース
ダンタリアンの書架 #07 第8話「調香師」 585 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 01:50:17.74 ID:MBXzNw650 ダリアンちゃん可愛い けど話は壊滅的に...
2011/08/27(土) 17:24:33 | にわか屋
ダンタリアンの書架ですが、ダリアンとヒューイの登場です。二人は評判の揚げパンを買いに来る田舎者ですが、「黙れ、小童!」とダリアンのデスマス口調の毒舌も絶好調です。 楽しみにしていた揚げパンは、逃亡中の令嬢というベタな存在に奪われます。(以下に続きます)
2011/08/27(土) 17:38:21 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
人をしあわせにする香り---------------。さて、本日は揚げパンを求めて町へ向かったヒューイとダリアン。ダリアンのお気に入りの揚げパンを買うため、長い列に並んだふたり。ようやく購...
2011/08/27(土) 20:18:40 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
人をしあわせにする香り---------------。 さて、本日は揚げパンを求めて町へ向かったヒューイとダリアン。 ダリアンのお気に入りの揚げパンを買うため、長い列に並んだふたり。 ようやく購入できた20個のパンを前にご満悦のダリアンだったが・・・。 そこへ珍...
2011/08/27(土) 20:18:42 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
  ダンタリアンの書架 #7 「第8話 調香師」       『また来たのね?さぁ~早く帰りなさい。ダンタリアンの書架に、 魂を囚われてしまう、その前に…』   『本当に20個も食べるつもりなのか?』評判?...
2011/08/27(土) 20:28:45 | ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★
アニメ ダンタリアンの書架 第7話 『調香師』 【 香りは人々を乗せて ~幸せの調合~ 】 香水で人を幸せにする。 匂いの効果は脳神経に伝わり、好影響や悪影響を与える。 悪影響に該当する物が麻薬。 ...
2011/08/27(土) 20:47:41 | 無限の宇宙
揚げパンちゃんが( ;´Д`) っ.。.:*・゜゚・● カフェで逃亡者の女に巻き込まれ、せっかくの揚げパンが地面に飛び散り嘆くダリアンちゃん可哀そすww 揚げパンは逃亡者の父親に弁償してもらいましたが、その逃...
2011/08/28(日) 10:03:50 | ゆる報 アニメ感想ブログ
【THE IDOLM@STER 第8話】あずささんの主役回。真面目に考えると色々展開に無理があるお話でしたが、今回はいわゆる“ファンタジー”みたいなものなのでしょうから、一々ツッコミを ...
2011/08/28(日) 10:42:13 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
誰もが幸せになれる匂いをつくりたい--- フィオラは間違いなく 幻書に選ばれし読み姫だった・・- しかし--それは人の欲望によって  とんでもない「もの」をうみだしてしまうことに---- せつないお話でしたが--- 前回の二人との接点はなしで・・ちと残念でし?...
2011/08/28(日) 23:28:34 | shaberiba
誰もが幸せになれる匂いをつくりたい--- フィオラは間違いなく 幻書に選ばれし読み姫だった・・- しかし--それは人の欲望によって  とんでもない「もの」をうみだしてしまうことに---- せつないお話でしたが--- 前回の二人との接点はなしで・・ちと残念でし?...
2011/08/29(月) 00:48:59 | shaberiba
【調香師】 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]出演:沢城みゆき角川書店(2011-09-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 2週ぶりの ...
2011/08/29(月) 01:52:45 | 桜詩~SAKURAUTA~
 魔の香り、そして、幸福の香り。  有名な揚げパンを買うために長蛇の列に並んだヒューイくんとダリアンちゃん。やっと、揚げパンを買えたと思ったら、事件に巻き込まれたw。  追われる女性に助けを...
2011/08/29(月) 17:08:22 | Specium Blog
「ダンタリアンの書架」  ダンタリアンの書架 第7回 「第8話 調香師」 の感想記事です。   先週初登場 「銀の読姫:フラン」 のお話は、一旦中断、   物語は、ダリアンとヒューイの元に戻ります。
2011/08/30(火) 02:52:12 | アニメとゲームと情報局!
「調香師」 出会わなければ。か。 あら浪川さんがゲスト。 あげパン食べたくなる。美味しそう。 いい人のにおいがあるのね。 あげパン人質。あーもったいない。。 化粧品メーカーなんだ。 それでにおいを。。 割り切ってますなぁ社長。 すごい嗅覚。 ネコなの?鯨も...
2011/08/30(火) 22:28:06 | 朔夜の桜
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。