--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.09.30 (Fri)

BLOOD-C 第12話「わすれじの」

「殺したいのか、僕を 
でもね まだその時じゃないんだ、小夜」

新たな戦いの幕開け――…
小夜の記憶が戻った事で実験は終了、この町を去る文人さん!

BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] BLOOD-C [2012年 カレンダー] BLOOD‐C (ホラー文庫)

小夜を追い詰める香奈子先生たちの所へ現れた文人さん!
…と言う事で、ついに全ての黒幕 ラスボスの登場となりましたね
その姿を見て 恐怖の表情を浮かべる双子達 、余計な事をしたのがバレてしまい
これは若さ故の…とか言い訳してるけど、そういう考えもあるかと笑顔の文人さんが恐いよ!
古きものの血を飲まされ、記憶が戻りかけている小夜を見て
もうコーヒーを飲んでも間に合わないかと言う文人さん、やはりそういう事でしたか(汗)

記憶も戻りそうだしもう良いだろうと、今までの出演料を要求する慎一郎
そして、時間がないと言う香奈子先生は やはり学会の事しか頭にないのですね…
立場的にヤバいから かなり焦ってる感じですが、頭のおかしい女呼ばわりされて
小夜の存在を使って、見返してやりたいと言う事なのかな
そんな香奈子先生に小夜を離してと言う文人さん、笑顔なのに物凄い怖いよ…!
その言葉に弾かれるように手を離したら、そのまま勢いよく顔面を打ちつけて倒れた小夜

文人さんの登場で、小夜の記憶が完全に戻る事になったのかな?
今まで断片的に語られていた小夜の過去が ここで全て繋がりましたね!
捕えられた小夜を前に話す文人さんの姿がハッキリと映される事に…
無数のガリレオ温度計がぶら下がっている洋館の一室、背中に繋がれたチューブから抜き取られる小夜の血は ガリレオ温度計の容器に入れられ
これを文人さんは 色々と利用していたと言う訳なのですね(汗)

小夜の為に餌を用意すると言う文人さん、小夜の餌は同類 この国に古くからいる異形の者
人とは異なる姿形をするが故に異能が高く人間を好む存在――
国が極秘文書とする中に、特に秘するべしとする文書が存在する、それが朱食免
国の上の者は どうしても手におえない存在と、一定量の人間を与える代わりに それ以外の人間を襲わないようにと言う取引きを交わした
それが取り交わされたのは遙か昔、今それに関わっている者は本当の意味での その怖さを分かっていないのだと言う文人さん
恐れるからこそ その力を自分のものにしたいと思う者もいる
朱食免を使いそれが出来ないか、そう持ちかけられたのだと…!

朱食免を使い小夜を利用する事が文人さん達の狙いと言う事で良いのかな
無理だと言い捨てる小夜に、カードは揃ってしまったのだと言う文人さん
小夜を捕える為の彼と出会い、そして小夜に出会えたと――
人では無く同類の血を糧とする小夜、だからこそ古きものに恐れられる特別な存在
そんな小夜の為に用意された餌と餌場が、この作られた町と言う事なのですね(汗)

「作りたいものと、確かめたい事があるんだ」
そういう文人さんだけど、確かめたい事と言うのは 今までモノローグで語られていた事?
人は変わるけど、変われる所とどうしても変われない根本的な所がある――
ならば、小夜の根本的な部分である人とは事なる能力はそのままにして、記憶も生い立ちも全て換えてしまったら それは以前と同じと言えるのか、同じように行動するのか変わるのか、根本も変わるのか?
私は変わらないと言う小夜に、それなら試してみようと言う文人さん!

この実験を持ちかけたのは文人さんだけど、二人で試す事になったのですね…
そして今回の茶番劇、これが試す為に用意された舞台と役者…
変わらないと小夜に、変わって欲しいと考えていた文人さん
どうせやるなら勝負をしよう、勝者には褒美を 敗者には罰を――!
これが一連の流れと言う事ですね

演じられない役者には舞台から降りてもらうと言う文人さん!
と言う事で、やはり慎一郎や双子、香奈子先生は用済みと言う事に!(汗)
古きものが4人へ襲い掛かる――!
…と言う事で、生きていたかと思ったら容赦くまた殺される事になりましたね
今回も規制だらけでかなりグロイ描写となっていました…
慎一郎は踏みつぶされ食べられ、双子も容赦無く… 片方を犠牲にして逃げようとしたりと双子の悪さが良く分かる感じでしたね
一人は地面に叩きつけられ、一人は股を割かれ…ってグロ過ぎる!
そしてラストは香奈子先生、彼女は最初から裏切るだろうと予想していたようですね
だから、渡していた術札も偽物だったのだと…!
優しくお疲れ様と言う文人さんが恐いよ(汗)

古きものに喰われそうになる香奈子先生を必死に助けようとする小夜!
外からの攻撃だけではなく、最後は古きものの内部に入って心臓を突き刺す―!
って、どうやら武器は何でも良いみたいですね、血を流せる事が出来るのなら…
御神刀と言うのは、神社の巫女だからと言う設定に過ぎないのだと!
だから以前、御神刀と言う小夜を鎧兜の古きものは笑っていたのですね
何とか助かった香奈子先生は、本堂へと逃げ込み そこにいた唯芳さんに救いを求める!
しかし、そんな香奈子先生に噛みつき そのまま食い千切った唯芳さん…

ここで唯芳さんの正体も明らかになりましたね、古きものと人との間に生まれた者
半分は古きもの、だから人の姿をしながら 人を越える力を持つのだと!
誰よりも小夜の存在に近いのだと言う文人さん
今はすっかり古きものとして覚醒しちゃってるようですが、それは小夜の血の影響
今朝与えた小夜の血により戻ったと言う事だけど、それも全ては文人さんの計算のうち
小夜の血は暗示を使えば、古きものを従わせる事も出来る――
採取した血を使い、古きものを操り 人を襲う場所や相手を決めていたのだと!

この芝居を始めてから現れていた古きもの、全ては文人さんが仕向けたものだったのですね
メインキャストが喰われるのはマズイが、エキストラなら使い捨て出来るとか…
そんな文人さんに怒りを向ける小夜だけど、どうしてそんな顔をするのかと言う文人さん
小夜にとっては人間とはどうでもいい存在、同類でもないし餌にもならない
「君が人間を餌に出来ないのは暗示だよ
僕じゃ無い 何者かによってかけられたね」

文人さんとは別に、小夜に暗示を掛けたものが存在する!?
人は殺せない だから人を守れ、これは“誰”との暗示… 契約なのか――

この勝負に小夜が勝ったら 人間を殺せるようにするのが文人さんとの約束
文人さんが勝ったら… 何を望むつもりなのだろう??
流石に人の姿のままでは勝てないと言う事で、唯芳さんの名前を呼び古きものの姿へと!
古きものの姿となり、刀を手に小夜に襲い掛かってくる唯芳さん!
圧倒的な力に押されて 追い詰められていく小夜
自分の血で操られているだけだと、何とか元に戻そうと呼び掛ける言葉に
ほんの一瞬だけ 意識が戻った感じだけど、それも文人さんに名前を呼ばれて…

容赦無く襲い掛かってくる唯芳さんに、小夜はついに光を掴む事に!
掴めそうで掴めないと言っていた光、これは何を意味するものなのかな?
一気に力が上がった感じで、唯芳さんをバッサリと斬りつけ倒した小夜
元の姿に戻った唯芳さんを一瞥して、踵を返して去っていく文人さんが…
文人さんにとっては 唯芳さんはやはり使い捨ての存在に過ぎなかったのかな(汗)

息も絶え絶えになりながら、光の先を探し当てたかと言う唯芳さん
初めて出会った自分と近い存在、一緒に居られる事が嬉しかったのだと…
それだけは偽りではないし、だからこそ苦しかったと 思いを打ち明けてくれた唯芳さん
辛くはないか?とか 小夜の事を気に掛け心配してくれてましたよね
それは演じているからだけではなく、本当の気持ちだったんだろうなぁ
息を引き取った唯芳さんに涙を流し、父さまと呼ぶ小夜も それは同じなのでしょうね
記憶を書きかえられていたとはいえ、慕っていた思いは本物だったはず…

文人さんへの怒りをあらわに襲いかかろうとする小夜!
でもまだその時ではないと言う文人さんが、持っていた術が刻まれた鏡を割った事で
古きものが現れて それが分裂し増殖した事で この街は最後を迎える事に!(汗)
取り合えず、ここでの文人さんの実験は終了したと言う事になるのかな
小夜を残して車で移動する文人さん、私設部隊が登場したりと凄い展開に…

そんな中、小夜を最後まで庇っていたのは委員長!
銃弾を浴びてまで小夜を助けていましたけど、演技とは分かっていたけど惹かれていたようで、小夜の事を可愛いと思ったようですね ホントに好きになってしまったのですね
それは本当の自分ではないと言う小夜だけど、きっとそれも君の一部なのだと…
そう言い残して退場する事になった委員長、最後まで良い人でしたね
何の為に この実験に参加したのか気になる所ではありますけど…

古きものによって町の人々が次々と喰われていく事に!
話が違うと言う事で、これらはみな用意されたエキストラの人達
用が無くなったから証拠隠滅の為に処分…と言う事ですかね(汗)
捕えられて喰われていく絵がグロ過ぎる… 中にはミンチにされてる場面も…
そんな地獄絵図を横目に、三荊学園へと向かい車を走らせる文人さん達
結局メインキャストで生き残ったのは 優香だけと言う事に…
そんな彼女の目的は政治家、都知事になる事 その為に今回の件に参加していたようですね
実年齢はかなりいってそうですが、高校生の演技をしていたとw

町に溢れる古きもの達を倒しながら、文人さんを追いかけていく小夜!
増え続けて人々を襲う古きもの、その核となっている古きものを見つけ出して一刀両断
大本を倒して 分裂した古きものも消えたけど、生き残っている人はもう…と言う感じですね
向かった三荊学園では文人が車からヘリへと乗り換え この場を去ろうとしていた!
飛び立ったヘリに向かい叫びながら 大きく跳躍する小夜だけど……
文人さんは小夜の左顔面に向けて銃を発砲ー!!

そのまま水面に落下していく事になった小夜に向かい 笑みを浮かべながら告げる文人さん
小夜がお気に入りだったギモーヴ、あれは餌の血で作られていた
赤い色もその為、そして小夜好みだったのも…と言う事ですね(汗)
そしてギモーヴはキスの触感ではなく、内臓の感触に良く似ているのだと――!
「いつか君が人を殺せるようになったら 本物が味わえるよ
またね 小夜」

いつもと変わらない口調で別れを告げた文人さんは、そのまま夜の空へと消えていき
落ちた小夜は岸へと打ち上げられる事に…

そのまま その場所から動けなくなった小夜
実験の為に作られた町は壊滅状態、誰の姿も無い…
皆の顔を思い出しながら、涙を浮かべる小夜が何とも言えないですね
何日もの間、そのまま動く事無くその場に居た小夜だけど
満月の夜、ついに動き出す――!
「あの男に捕らえられる前に願った
己のままでいたいとの小夜の願い、叶いはしたが…
次の願いの為に 行くか 小夜、けれど その願いは―――」


相変わらず意味深な台詞を残した犬だけど…
この犬に関しても、結局何者なのか分からないままになりましたね(汗)
元の姿は別にあるのは確かだけど、一体何者なのか…
そして、願いを叶えると言う犬の店に頼みに行ったのは誰なのか
己のままでいたいと言う事で、小夜自身が願った事なのでしょうか?
その為の対価として 人を殺せないって事なのかな??
次の願い、それが気になる所です…

制服のスカートの裾を破り、銃弾を受けた左目を隠すように撒きつけ立ちあがった小夜!
走っていく先に見えるのは、東京の灯り――!
目指すは、文人さんのいる東京と言う事になりそうですね
と言う事で、やはり続きは劇場版と言う結末ですか…(苦笑)
アニメでは結局分からない事の方が多かったですね
劇場版は2時間くらいだろうし その中で本当に全てが明らかになるのでしょうか?
ラストバトルは、やはり小夜と文人さんの戦いになるのかな…


1クールとはいえ、前半かなりスローペースだったので
飽きて脱落した人もかなり多かった感じですよね…
毎回同じパターンで、学園ハパート⇒古きものを倒す と言う流れだったので
なかなか話が進まなくて、確かにつまらない展開ではありましたけど(苦笑)
それでも、明らかになった今 改めて振り返ると 結構伏線はあった感じなのですよね…

取り合えず、ラスト直前の数話は色んな意味で凄い展開でしたねw
一気に謎が明かされましたけど、ちょっといきなり過ぎてポカーンとなりましたが(苦笑)
双子や慎一郎の変わり様は凄かった…
そして、もっと絡んでくるのかと思った犬も 直接は関わってこないで
あくまでも小夜の事を見守る立場を変えなかったですね
犬の正体がやはり気になる所です…

今回の黒幕だった文人さんに関しては、1話の時から怪しいと睨んでいたので
コーヒーの事もギモーヴの事も、やっぱり…と言う感じで 驚きはしませんでしたが
文人さん自身の事は謎だらけな感じですよね……
小夜との実験の為に 町を一つ作り上げたり 私設部隊を持ってたりと 一体何者なのか(汗)
普通の人なら出来ない、極秘文書を見る事が出来る立場の人物っぽいですし
国や政府とも何か関わりがありそうな感じも…
小夜の血を使ったとは言え、暗示を掛けて古きものを操ったり
半分は古きものである唯芳さんを従えていたりと、普通の人間には思えない…


劇場版は2012年6月公開――!
東京が復習の血で染まる
「小夜、やっと君を抱きしめられる」
気になるけど 劇場まで見に行く気にはあまりなれないなぁ…(苦笑)
TVアニメなのだから、やはりそれなりにアニメの方で終わらせて欲しかったなと
最初から劇場版が決まっていたあたり、そんな予感はしてましたけどね
それでも、番外編のような感じならまだ良かったのですが…

スタッフ、キャストの方々 お疲れさまです
そして、TB・コメントでお世話になったブログの皆さま ありがとうございました!

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/6679-0d2d08d6
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1984-c31c01e7
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/28-e41fd343
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/117-ac3f3666
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/2819-03d09adb
関連記事
EDIT |  19:59 |  BLOOD-C【終】  | TB(38)  | CM(4) | Top↑
★こんばんは。
やは劇場版へと続く・・・エンドでしたね。
出来れば、テレビアニメはテレビアニメで終わらせて欲しかったように思います。
劇場版は新たな敵の出現とか・・・。
劇場版で解決という手法はどうも馴染めません(汗)

それにしても、最終回はいつにも増してグロかったです。
これ苦情が来るのでは?と思ってしまいました。
小夜と唯芳の戦いはかなり見応えがありました♪
覚醒する小夜もカッコ良かったです。

劇場版は来年の6月と、結構待つようですが、
行きつけのシネコンで上映されれば、鑑賞したいと思っています。
では、3ヶ月間・・・お世話になりました。
BROOK |  2011年09月30日(金) 20:03 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>やは劇場版へと続く・・・エンドでしたね。
>出来れば、テレビアニメはテレビアニメで終わらせて欲しかったように思います。
>劇場版は新たな敵の出現とか・・・。
>劇場版で解決という手法はどうも馴染めません(汗)
予想通りのエンドとなりましたね(苦笑)
私も同じく TVアニメ⇒劇場版と言う流れで作品を完結させるのはあまり好きではありません…
この作品は放送開始前から 既に劇場版が決定してたりするので
余計に商法魂胆が透けて見えると言うか、個人的には こういうやり方はどうかと…
やはりTVアニメはTVアニメで きっちり終わらせるべきですよね
でも、くやしいけど気になるラストでした(笑)

>それにしても、最終回はいつにも増してグロかったです。
>これ苦情が来るのでは?と思ってしまいました。
>小夜と唯芳の戦いはかなり見応えがありました♪
>覚醒する小夜もカッコ良かったです。
今回はバトルシーンが多かった事もあり、規制が半端無かったですね…
規制方法も 光だったり ぼかしだったりと… かなりグロイ表現が多く(汗)
深夜放送とは言え 流石に大丈夫かと思いますよね
放送コードかなりギリギリだったんじゃないかと…
記憶を思い出し 以前に戻った小夜のバトルは見応えありましたね
唯芳さんとのバトルは 動きも凄かったですし、かなり力が入っていたなと!
いつもと雰囲気も違う感じで 確かにカッコ良かったです

>劇場版は来年の6月と、結構待つようですが、
>行きつけのシネコンで上映されれば、鑑賞したいと思っています。
>では、3ヶ月間・・・お世話になりました。
思ったよりも 上映までの期間が開きますね~
てっきり年明けくらいかと思っていたのですが…
劇場の数がどのくらいになるのか気になるところです
…グロシーン多いと R15指定とかつきそうな(苦笑)
取り合えず、BROOKさんは 上映されれば観賞予定なのですね!
1クール、TB・コメントお世話になりました!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年09月30日(金) 22:00 | URL 【コメント編集】
★はじめまして
はじめてコメントさせていただきます。
さくらと申します。

遂に終わってしまいましたね。
楽しみにしつつも、毎度グロさに耐えつつ、という感じで見ておりました。

さて、犬の存在なんですが、おそらくCLAMP作品のHolicの主人公の四月一日(わたぬき)ではと勝手に解釈しておりました。
願いを叶える店のバイトであり、後の店主です。

CLAMPは、昔から作品と作品を繋がらせるのが好きなようで、最近でしたら、前述のHolicとツバサクロニクルで、互いの登場人物が互いの物語の中で大きな役割を果たしていますし、昔の作品だと、Xなんかはそれまでの作品の主人公が登場しまくってます。

それを知っていたので、あの犬もすぐに四月一日だと分かりました。

Holicは本当に面白い作品なので、アニメもやっていましたし、コミックやDVDをご覧になるのもいいかもしれませんね(^_^)


劇場版でエンディングっていうのも納得いかないし、あのグロさをわざわざ大画面で見るのもなぁとは思うのですが、それでもどう決着をつけるのかも気になるので、文句を言いつつも見に行くかもしれません(汗)


長々と失礼しました。
さくら |  2011年10月01日(土) 01:40 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
さくらさん!

初めまして!コメントありがとうございます♪

>遂に終わってしまいましたね。
>楽しみにしつつも、毎度グロさに耐えつつ、という感じで見ておりました。
ラスト数話は 物凄い展開になっていましたね(苦笑)
謎解きのあたりから一気に話が核心へと進み、情報量が多くて大変でした…
そして、グロさもマックスな感じで!
今回は規制だらけで かなり凄惨な描写になってましたよね(汗)
相変わらず血の量も凄事になっていましたし…

>犬の存在なんですが、おそらくCLAMP作品のHolicの主人公の四月一日(わたぬき)ではと勝手に解釈しておりました
あはは、同じ様に推理されていた方 結構多いようですね(苦笑)
CLAMP繋がり、更には中の人繋がり…と言う事になるのか~
やはりBLOOD-CのCはCLAMPのCなんですかねw
今回の犬に関しては、CLAMP作品好きな人にはニヤリ…と言う感じなんでしょうか
個人的には、誰が店に行ったのか…とか そっちの方も作中で描いて欲しかったなと…

>CLAMPは、昔から作品と作品を繋がらせるのが好きなようで
何やらそのようですね、私はCLAMP作品には疎いのですが(苦笑)
ほとんどの作品が繋がってるとか聞きますし 
一つの作品を読んだら 他の作品も読まないと…と言う感じになりそうですねw
ファンとしては やはり色んな作品に繋がっているのがまた面白いのでしょうか
私は アニメでHolicをチラッと見たくらいだなぁ…

>それを知っていたので、あの犬もすぐに四月一日だと分かりました。
ファンには繋がりが分かるけど、BLOODシリーズでは このまま謎の存在で終わるんですかね?
劇場版で明かされるのか…気になる所ではあります(苦笑)

>劇場版でエンディングっていうのも納得いかないし、あのグロさをわざわざ大画面で見るのもなぁとは思うのですが、
>それでもどう決着をつけるのかも気になるので、文句を言いつつも見に行くかもしれません(汗)
TV放送が始まる前から劇場版が決定と言う事で、そんな予感はしてましたけど
やっぱり全ては劇場版で…と言う流れになりましたね(苦笑)
個人的には、こういう流れはあまり好きじゃ無いので、TVアニメはTVアニメでしっかりと終わらせて
劇場版では 番外編的なものにして欲しかったなと…
まぁ、確かにこれからが面白くなりそうなラストだったので 気になるのはありますけど
わざわざ劇場まで足を運び 料金払ってまで…と考えてしまいますよね(苦笑)
公開も来年の6月とか 結構期間も開きますし…
近くの劇場で公開するなら その時は考えてみようかと!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2011年10月01日(土) 17:59 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1757-887744c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

東京へと、走り出す・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109300000/ BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.27 アニプレックス (2011-10-26) 売り上げランキ?...
2011/09/30(金) 20:01:12 | 日々“是”精進! ver.A
『わすれじの』
2011/09/30(金) 20:07:49 | ぐ~たらにっき
BLOOD-C (ブラッドシー)  ~ 第12話  わすれじの 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』『BLOOD+』を手掛けたProduction I.Gと『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』『xxxHOLiC』などのヒット作を生み出したCLAMPが...
2011/09/30(金) 20:09:45 | 動画共有アニメニュース
第12話(最終話)「わすれじの」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
2011/09/30(金) 20:11:40 | Happy☆Lucky
この夏屈指の問題作「BLOOD-C」が最終回を迎えました。 私は視聴のみで各話感想はやっていなかったのですが、色々と興味深い作品だったので、本作を通じて感じたことを簡単に記しておこうと思います。 ち...
2011/09/30(金) 20:31:15 | つぶかぼアニメ感激ノート
【わすれじの】 BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 敗者になる?それとも勝者? 
2011/09/30(金) 20:36:55 | 桜詩~SAKURAUTA~
( ゚д゚)ポカーン みなさん随分と簡単に死にますね。 ・グロさ前回だよ! 先週生き返った時真さんも双子さんも死亡。 つか、あの殺し方えげつねぇぇぇえええ! モザイクと白光の意味ないよっ!全然モザイク...
2011/09/30(金) 20:48:19 | 制限時間の残量観察
BLOOD‐C (角川ホラー文庫 ふ)(2011/10/04)藤咲 淳一商品詳細を見る 続きは劇場版で 総監督・文人から告げられた事実 あの古きものと交わした「約定」とは 一定数の人間を生贄に差し出すこと...
2011/09/30(金) 21:02:54 | イリーザ様の花火の時間ですよ
本当の戦いはまだ始まったばかり---------!!最後はまぁ予想通り映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。願いを込めた小夜の戦いと...
2011/09/30(金) 21:46:55 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
本当の戦いはまだ始まったばかり---------!! 最後はまぁ予想通りの、映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。 願いを込めた小夜の戦いと、その裏に隠れたもうひとつの存在。 こりゃ、映画を見ないと全体の評価...
2011/09/30(金) 21:47:02 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
BLOOD-Cの最終話を見ました。 第12話 わすれじの 「いいんですか?この状態で現れて」 「うん、まぁここまでになっちゃうと、ね…。小夜」 「文人、さん…」 「ハハッ、戻っちゃったかな…。コーヒー飲ん...
2011/09/30(金) 22:06:29 | MAGI☆の日記
劇場版なんかなければ良かったんじゃね? ラノベ1巻分でこの内容なら面白かったかもしれないけど。 アニメ1クールではぜんぜん足りなかったかなw 劇場版の内容まで含めて1クールなら良かったかもね? ...
2011/09/30(金) 22:10:17 | SERA@らくblog
文人登場と舞台説明。 小夜は人外で、同類を喰らうゆえに古きものに恐れられる存在。 約定とは人にはどうにもできない古きものとの間で交わされた、一定数の人間を喰ってもいいと ...
2011/09/30(金) 22:14:03 | ゲーム漬け
事実と真実。 最終回だから個別で(ry BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る
2011/09/30(金) 23:08:21 | せーにんの冒険記
メガネ探しの旅が、ついに始まる! というわけで、 「BLOOD-C」12話(最終回) さよなら絶望少女の巻。 わっしょいわしょしょい、グロ祭り。 何だろう、乾いた笑いしか出てこないや。 この全然う...
2011/09/30(金) 23:26:14 | アニメ徒然草
ルールを破り更衣小夜に全てが仕組まれたものだった事を教えてしまった筒鳥香奈子、求衛ねね、求衛のの、時真慎一郎の4人の前に現れた全ての仕掛け人・七原文人。文人の姿に怯える香奈子たち。姿を見ただけで怯えるというのは、文人の権力がどんなに凄いのか、という事の...
2011/09/30(金) 23:42:11 | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
「そうだね、演じられない役者には舞台を降りてもらおう!」by七原文人 「初めて会えた、己に近い者。嬉しかった、共にいられて。それは偽りでねえ。だからこそ、苦しかった。」by更衣唯芳 「あの男に囚...
2011/10/01(土) 00:02:00 | まにまにな娯楽DAYS
第12話「わすれじの」
2011/10/01(土) 01:11:24 | サイネリア~わたしのひとりごと~
BLOOD-C #12 わすれじの 269 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 03:45:54.32 ID:9Z8lXEBZ0 大阪のと比べて規制キツイのね(´・ω・`) 331 名前:風の...
2011/10/01(土) 04:07:32 | にわか屋
BLOOD-C 最終話。 すべての黒幕と小夜の正体、そして実験の行方は―――。 以下感想
2011/10/01(土) 05:12:54 | 窓から見える水平線
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/10/blood-c-fffd.html
2011/10/01(土) 10:15:47 | うたかたの日々別館
行くか、小夜!は良いんだけど、結局肝心なところは全部劇場版に投げてしまうとか、もうね…。な、茶番の終焉回でした。 先週の???感よりはかなり説得力があった気がしましたが、これだけザクザク人が殺されているのを見ても全く悲しくならないのは、流石に悪趣味とい?...
2011/10/01(土) 11:12:11 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
第12話 『わすれじの』 ――チョイ拾い!!
2011/10/01(土) 12:45:54 | インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~
BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る  8頭身というキモイAAキャラがいましたね。>>1さんを追いかけている奴。後半の大虐殺で、2ちゃんのお祭りを連想しました...
2011/10/01(土) 13:41:48 | 破滅の闇日記
え、なにこれは(ドン引き ここまでグロいだけで意味不明なまま終わった作品もそうそうないだろうと思わせる最終回。 ・・・・いやまぁ正確には始まってすらいなかったわけですけどね(苦笑 股裂き、...
2011/10/01(土) 14:25:27 | attendre et espérer
評価 (5最高w 4イイ 3普通 2イマイチ 1…) ストーリー 2 作画 4 萌え 1 総合 3 合計10
2011/10/01(土) 16:26:07 | よし…。生きるか…(=ω=)
 残酷というかグロいシーンのオンパレードですね。ある意味凄い最終回でした。
2011/10/01(土) 17:55:35 | つれづれ
今日は♪いい天気~♪
2011/10/01(土) 18:12:10 | ムメイサの隠れ家
BLOOD-C 第12話「わすれじの」と全話通しての感想 ただ一言 劇場版なしでやってほしかった。 詳しくは続きから
2011/10/01(土) 18:14:39 | 雨男は今日も雨に
第12話 「わすれじの」 1クール掛けた壮大な茶番劇劇場版予告? 見終わった後のモヤモヤ感をどうしてくれよう・・・ 人を喰らう異形のものに手を焼いた人間側が、一定量の生贄を差し出すことで他の...
2011/10/01(土) 18:17:36 | いま、お茶いれますね
BLOOD-C #12の視聴感想です。 真相。 混血。 想い。 虐殺。 願い。 でもきっとキミの一部でもあるんだよ。 ↑さぁポチッとな
2011/10/01(土) 19:07:47 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
この作品、映画やらなければ・・・いや、映画だけだったら、とっても受けたのではないでしょうか・・・ CLAMPがこの脚本を書いたとき映画がきまっていたかどうかはわかりま?...
2011/10/01(土) 21:44:28 | かめラスカルのアニメ&趣味の戯言
真実を知り、己の正体を知った小夜。茶番は終わった。「わすれじの」小夜がそのままの小夜でいられるのか、変わってしまうのか。文人との賭け。「試してみよう、二人で。」****...
2011/10/01(土) 23:13:38 | おぼろ二次元日記
BLOOD-C 12話の感想です 昔からいる異形の者・・・古きものと・・・ で 人間というエサをあげると・・・ 手に負えないものと取引をしたと・・・ 古きもの的には 楽にエサが取れるからいいのかな・・・ サヤは古...
2011/10/02(日) 16:59:47 | シバウマランド@
最終話だけど、続きは劇場版で。
2011/10/03(月) 22:00:50 | White wing
【わすれじの】 記憶を取り戻した小夜。これで実験は中止。必要のなくなったキャストは一掃しなければならない。過去最大の大虐殺が始まる。 Amazon.co.jp ウィジェット
2011/10/03(月) 23:50:06 | ちぇっそもっさの四畳半
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック...
2011/10/05(水) 11:22:44 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ついにBLLODーCも最終回。 今までの行いを無駄にしない為にも 全力でヨペチコがレビューします。
2011/10/06(木) 00:26:36 | バカとヲタクと妄想獣
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。