--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.01.13 (Fri)

ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」

「集 思い出せ、あの日の出来事を 
お前は覚えているはずだ」

集・涯・真名、3人の過去が明らかに!
いのりを助けに向かう集、そして涯が……

ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコアⅠ) ギルティクラウン(1) (ガンガンコミックス) ギルティクラウン オリジナルサウンドトラック
【第12話 あらすじ】
ガイをヴォイドの刃にかけ、いのりを連れ去った“ダアト”の墓守・ユウ。 その姿を追ったシュウは、六本木フォートに出現した巨大オブジョに導かれる。 その地下で、囚われのいのりを捧げ、異様な儀式を始めるケイドウ。 取り返しのつかない何かが進められてゆく中、突如、シュウの脳裡に浮かびあがる“ある少女”のイメージ。 やがて映し出される“ロストクリスマス”の真実は、彼の罪を露にする。 ――記憶の中から甦る、ずっと忘れていた強き絆。シュウは友の手を取り、己の因縁に立ち向かう。

六本木フォートは1人の少女の心で形作られたヴォイドの幻影なのだと言う茎道
つまりこの町を形作っているのは真名自身の心って事ですか…
この街で再びロストクリスマスを引き起こそうとしてる茎道の思惑とは何なのか
しかし、ここからは別料金だと 約束だったヴォイドに関する情報を手渡され
茎道に置いてかれる事になった嘘界がw

いのりを助けようとする集の前に現れたユウ、集と同じ様にヴォイドを取り出し
お別れだと斬りつけてきたユウから集を守ったの涯だった!
血を流して倒れる姿、そしてクロスのネックレスを見て過去を思い出した集
以前から思い出しかけていた場面はあったけど、漸くって感じですね
やはり過去に涯と一緒に居た事があったようで…相変わらず鈍いと言う涯

集たちを襲ったユウはダアトの墓守と呼ばれる存在のようですが…
我々も茎道に協力する事になったとか他にも仲間が居そうな感じですね
ダアトとは一体何なのか気になる感じですが、これから明らかになってくるのかな?
茎道やユウはいのりを生贄に真名を目覚めさせるつもりなのだとか…
真名といのりが似ていたのには やはり理由があったのですね(汗)
いのりを連れて去ろうとするユウを追えを集に命じる涯!

後を追いかけ来る集に、どうしてもと言うなら自ら封じた真名の記憶を全てを思い出してからにしろと言うユウ!
そして、忘れていた姉・真名に関する記憶を思い出していく集――
秘密の場所に案内してあげると真名と一緒にやって来た集、場所は大島でしょうか?
そこで海岸に打ち上げられた傷だらけの少年を助ける事になった二人
それが涯だったのですね、名前を答えない涯を海から来たからとトリトンと呼んだ真名
そして、一夏を一緒に過ごす事になった3人――
ロストクリスマスの年、皆が笑顔で過ごせた最後の夏…

同じ時間を過ごすうち、親友と呼べる程仲良くなった集と涯
幼い頃は今とは逆な感じで 集の方が涯を引っ張っていた感じだったのですね
大好きな姉の真名がいて 親友の涯がいて、集の人生で一番楽しかった時間
それなのにどうして真名の事も涯の事も全て忘れてしまったのか――…

六本木フォートの地下では、茎道により真名を目覚めさせる儀式が既に開始されていた
身動きを封じ囚われた集の前には ヴェールを被る様に真名と繋げられたいのりの姿が!
いのりは元々真名との意思の疎通を図る為に作られたインターフェース用のインスタンスボディ、やはり人工的に作られた存在だったのですね(汗)
そして、真名は“はじまりの石”に初めて触れた、アポカリプスウィルスの第一感染者だと!
すなわち真名はイヴであり 肉体を失った彼女が 今いのりの身体を介して復活しようと!?
再びこの地の降り立つ、真名の復活はロストクリスマスの再来を意味すると言う茎道
アポカリプスが世界で猛威を振うのを見届け証人にならねばならないのだとか…

ダアトは集に何か期待をしてるようだけど、茎道にすれば単なる小僧に過ぎない
黙って見ていろと言う茎道だけど、ダアトって何かの組織なのでしょうか?
ユウはその墓守と呼ばれてましたけど…謎だらけですね
いのりを助けようとする集を止めるユウは
これから茎道がいのりを介して真名にプローズするのだと!
彼女に伴侶として選ばれた者が次代の新たな人類の始祖となるのだとか――
“はじまりの石”を使えばイヴを操る事が出来る、その為の石なのですね…
茎道は新たな人類の始祖になるのが狙いと言う事ですか…

集と涯そして真名が出会った時から、少しずつ歯車が狂い始めていた感じなのですね
この時 既にアポカリプスウイルスに感染していた真名には頬に結晶が…
それに気付いた涯は 人を狂わす良くないものだと父親が言っていたと言うけれど
涯の父親って結局誰の事なんだろうか?

真名のもう一つの一面に気付いた涯は 集をどうしたいのかと…
そんな涯に自分と集の邪魔をするなと迫る真名が恐いよ!
姉弟であるにも関わらず集に結婚してと約束させる真名
…これってつまり、集が次代の新たな人類の始祖に選ばれたって事なんですかね?
真名の意思と言うより アポカリプスウイルスの影響が大きいような…

儀式を進める茎道を止めようとする集の前に現れたのは真名の意思!?
身体をもたないから まるで目玉の植物のような姿なのが恐いし…
集には怒る資格は無いと言う真名、あの時自分を遠ざけ損ねたのだと――
まだ全てを思い出せない集に お仕置きだと言う真名が病んでる感じですね…
そこへエンドレイヴで助けに来た綾瀬と涯!
ユウに斬られた場所は致命傷では無かったし、キャンサー化の影響で傷が塞がったとか…
それってつまり祭の包帯の能力でも助からないって事なのかな

一方 アリーナから追い出された嘘界は ちょっとした意地悪を…
春夏と接触していましたが 目的はセフィラの施策フィルターを使い
ノイズが掛かってしまうヴォイドを見る為?
…と言うか、茎道たちが行なっている儀式を見てるって事なんでしょうか~
ここから嘘界がどう動いてくるのかも楽しみですね!

茎道と真名と対峙出来るこの時を待っていたと言う涯!
しかし、もう遅い 運命は変わらないと言う茎道
あの日、ロストクリスマスの日に起きた出来事を思いだせ――!
涯に言われて2029年12月、六本木での事を思い出した集!
3人は集の新しい母親である春夏と共に東京に来ていたと言う事で
やはり春夏は本当の母親と言うわけでは無かったのですね…
もしかして真名も実の姉じゃなかったりするのかな?

24日クリスマスイブ、集を六本木の教会へと呼びだした涯
集の知らない真名の事を話そうとしたけど、本人が来ちゃったと(汗)
クリスマスプレゼントとして涯に銃を渡し、ツリーの星を狙う様に言うけど
真名の目が真っ赤に光って どう見てもヤバい感じなのですが~
撃った銃弾はツリーの星ではなく、涯の体を撃ち抜くとか これも計画の内ですか!?
自分と集の邪魔をする奴は容赦無く排除って事ですかね
涯の気持ちを知りながら、好きだったと言いつつ嘘だとからかう真名が…

遅れてやって来た集が血を流し倒れている涯の傍へ掛け寄るけど
私たちの遺伝子で新しい世界を作ろうと、集に迫る真名!
この時 真名の身体はキャンサー化が始まっていたのかな…
髪の毛から結晶が落ちるの見て、思わず化物と真名を突き飛ばし拒絶した集
それにショックを受けた真名は 力を暴走させる事に!
謝りながら怖がらないでと言う真名、自分自身も恐いのだと…
私が私で無くなると力を解放した事で引き起こされたのがロストクリスマスなのですね
そして、真名は暴走する力で自分自身を破壊してしまった――

街に居た人達がアポカリプスウィルスの影響でキャンサー化して砕けたりと
悲劇の原因になった訳ですが、近くにいた集と涯は良く無事でしたよね…
…と言うか、この時に涯はアポカリプスウイルスに感染したのかな?
あの時 真名は二人に助けを求めたけど それに応える事が出来なかった集と涯
強くなると言い残して そのまま姿を消した涯
そのまま全てを忘れ、忘れる事で自分を守ってきた集

全てを思い出した今、集にはやるべき事がわかるはず――
真名の心を取り戻し、無理矢理目覚めさせられた真名を二人でもう一度眠らせる事!
茎道の悪意をヴォイドの力で葬り去る…!
過去を思い出して記憶の鎖が解け、新しい王のモードが発動した集
王の力が増したって事なのですかね、今の集なら出来るはずだと
自分のヴォイドを取り出し、取り出したヴォイドを渡せと言う涯!
ヴォイドを引き出されると意識が途絶えるはずだけど、新たな王のモードでは
手を離さなければ そのままでヴォイドを取り出す事が出来る!?

取り出したヴォイドを手に真名の所へ向かう涯を援護する集!
その途中でいのりを取り出したヴォイドで撃った涯
涯のヴォイドは、ヴォイドを強制的に出現させる 人の心を引き出す銃!
すかさずいのりのヴォイドを手に 茎道に向かって行く集
これによって真名といのりの繋がりが解けて、儀式を止める事も出来たようですね
真名の所へ向かう涯を止めようとする茎道を、ユウは強制的に退かせる事に!
取り合えず、今回の儀式は失敗と言う事で終わりましたが
今後 茎道やユウがどう動いてくるのか気になる所です、これで終わりじゃないですよね?

真名を止める為に真名の意識がある階上へと向かう涯だけど
辿り着いた所で 攻撃を喰らう事に、グッサリやられちゃいましたね…
追いついてきた集に、どの道助からないと自分ごと真名を刺すように言う涯!
思わず躊躇する集の姿に 今自分はどんな風に見えているのか…
子供の頃の集は決断力があって勇敢で強かった、そんな集の様になりたかった
今の集は涯に憧れているけど、涯は集に憧れて強くなったのですね

「お前はいつだって 俺になれる、俺がお前になれたように 
後は1人でやってみろ」

後の事は全て集に任せた涯、真名を再び眠らせる為にも 覚悟を決めた集
そのまま涯ごと真名を――!
崩れる六本木フォートと共に消えていく涯と真名の姿が…
最後にやっと真名に届いたと言う事で 涯は満足しているのかな
たった一人の女をこの手に抱く為に戦っていると言ってたけど
真名を抱きしめながら消える事が出来ましたしね…

掴んでいた手が離れいのりと二人で戻って来た集
ありがとうって聞こえたから 涯はきっと満足していると言ういのり
集の涙を拭いながら 涙を流すいのりが…
ロストクリスマスの再来と言う茎道の計画は防ぐ事は出来たけど
涯を失う結果となってしまいましたね
以前からフラグは立っていたけど、こういう最期になるとは…

後は一人でやってみろと言われた集
これからどうするのか気になる所だけど
涯の後を継いで、葬儀社を率いていく事になるのでしょうか?
とはいえ、涯を失ったのは痛いですよね…

茎道やユウ、そして嘘涯達の今後の動きもありますし
どんな展開になっていくのか楽しみです!


NEXT⇒『学園:isolation』
六本木の事件から2週間、新たな生活を始める集たち
しかし、悪意の目が向けられ…って さっそくダリルと嘘界が動きそうですね!
綾瀬の悲痛な叫びで 再び戦いへと身を投じる事になる集

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1426-a3004ee0
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/166-677513dd
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/2184-67da04e9
http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/495-6f5ac764
http://muhanho.blog40.fc2.com/tb.php/2406-6908b335
http://nanabachimemory.blog.fc2.com/tb.php/292-a3c28b7e
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/tb.php/812-c2d0d8e2
http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/636-08f0b6b8
関連記事
EDIT |  19:57 |  ギルティクラウン【終】  | TB(37)  | CM(4) | Top↑
★こんばんは。
怒涛の展開でしたね…(汗)
今回で最終回でも全く遜色ない出来だったと思います♪
いろいろと謎は残りましたけれど。
とりあえず、第1章の終わりに相応しい内容でした。

集の記憶が戻り、
涯や真名のこともいろいろと判明しました。
それ以上に謎が出てきたような感じも…(苦笑)
ダァトの墓守りとは一体?
ユウのことはこれから明かされていくんでしょうね。

次回から第2章の始まり…
記憶を取りも出した集は、
やはり戦いに身を投じていくのかな…と。
葬儀社の面々のことも気になります。
折り返し地点…展開が楽しみです!
BROOK |  2012年01月13日(金) 20:02 | URL 【コメント編集】
★最終回
流架さんこんばんわ~!!
いやぁ、まさかの涯の退場に(←最後まで引っ張ると思ってたので)びっくりでした。
でも、いい最終回(笑)で余韻が素晴らしかったです。

次回からどんな展開になるか、逆に見ものになった感じですね。
なぎさ美緒 |  2012年01月14日(土) 01:12 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>怒涛の展開でしたね…(汗)
>今回で最終回でも全く遜色ない出来だったと思います♪
>いろいろと謎は残りましたけれど。
>とりあえず、第1章の終わりに相応しい内容でした。
まさにクライマックスと言うか 色々と明かされた衝撃の回になった感じですね
普通にこれが最終回でもおかしくないような展開でしたし…
新たな謎が出てきたりと、今後の繋がってきそうですが
取り合えず、折り返しと言う事で盛り上がりましたね!

>集の記憶が戻り、
>涯や真名のこともいろいろと判明しました。
>それ以上に謎が出てきたような感じも…(苦笑)
>ダァトの墓守りとは一体?
>ユウのことはこれから明かされていくんでしょうね。
ついに過去の事を思い出した集!
真名が一番最初のアポカリプス感染者だったとは…
どこで感染したのか気になりますし
そもそも全ての元凶である“はじまりの石”とは何なのかと
まだまだ謎がたくさん残ったままですよね
ダアトと言う気になる組織(?)の存在もありますし
今後はユウが大きく関わってきそうな感じが(汗)

>次回から第2章の始まり…
>記憶を取りも出した集は、
>やはり戦いに身を投じていくのかな…と。
>葬儀社の面々のことも気になります。
>折り返し地点…展開が楽しみです!
ここで涯を失ったのは痛いですね…
葬儀社が今後どうなっていくのか、そして集自身はどうしたいのか
GHQの動きも気になる感じですし、今後の展開に注目ですね!
記憶が解けた事で集の王の力も強くなったみたいですし期待したいです

ではでは、お次のコメントへ!
流架 |  2012年01月14日(土) 22:53 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
なぎささん!

コメントありがとうございます♪

>いやぁ、まさかの涯の退場に(←最後まで引っ張ると思ってたので)びっくりでした。
>でも、いい最終回(笑)で余韻が素晴らしかったです。
今回はホント衝撃的な展開となりましたね、まさに最終回と言って良いくらいのラスト!
フラグは立っていましたが まさか涯がこんな退場の仕方になるとは…
今まで引っ張ってくれた存在がいなくなり、葬儀社や集がどうなるのか気になる所です

>次回からどんな展開になるか、逆に見ものになった感じですね。
まだまだGHQとの戦いは続きますし、集に期待したいですね
涯の言葉通り、涯の様に皆を引っ張って行けるように成長する事が出来るのか…
ダアトの存在だったりと、気になる事はまだ多いですし
次回からの展開も楽しみです!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2012年01月14日(土) 22:55 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1842-bd2e41d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

涯と真名、消滅… 詳細レビューφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201130002/ ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 468 Amazonで詳しく見る ...
2012/01/13(金) 19:58:12 | 日々“是”精進! ver.A
 子どものときの集が最強ですね。
2012/01/13(金) 20:12:06 | つれづれ
私のことを大人の目で見たのよ 「ギルティクラウン」第十二話感想です。 ギルティクラウン(1) (ガンガンコミックス)(2012/01/21)宮城 陽亮、満月 シオン 他商品詳細を見る
2012/01/13(金) 20:24:06 | 知ったかアニメ
ギルティクラウン  ~ 第12話 再誕 the lost christmas 時は、2039年。ここでは、10年前に突如発生したアポカリプスウイルスの蔓延によって、ロスト・クリスマスという大事件が発生し、日本はGHQの統治...
2012/01/13(金) 20:44:41 | 動画共有アニメニュース
第12話 「再誕 the lost christmas」 集の忘れていた記憶から、ロストクリスマスの真相。 そしてマナの存在から消滅まで一気に描き切りました。 このくらいテンポがいいと見ているほうも話にのめ...
2012/01/13(金) 21:08:03 | いま、お茶いれますね
ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコア?)(2012/01/18)ギルティクラウン製作委員会【原作】、ゆうきりん 他商品詳細を見る 近親相k 突如現れた 集と同じ王の力を持った、謎の少年・...
2012/01/13(金) 21:10:22 | イリーザ様の花火の時間ですよ
「再誕 the lost christmas」 ガイを手にかけ、いのりを連れ去った墓守。集は傷ついたガイの姿に、過去の出来事の一端を思い出す。そして、いのりを救出すべく向かった先で、自らの過去...
2012/01/13(金) 21:38:30 | 新・たこの感想文
「ギルティクラウン」  第12話 「再誕 -the lost christmas-」 の感想記事です。   ついに過去の記憶を取り戻す“集”   ようやく開かされる、涯、集、真名の関係。   そして、いのりちゃんの正体も!
2012/01/13(金) 22:04:00 | アニメとゲームと情報局!
ギルティクラウンの第12話を見ました。 phase12 再誕:the lost christmas 「ここでお別れです。さようなら、桜満集!」 「いのりのヴォイドを使って集は襲われるが、涯が庇ってくれる。 「だから放...
2012/01/13(金) 22:12:38 | MAGI☆の日記
最終回? 最終回かと思えるほど、話にも区切りが着いていましたし、盛り上がっていました。 映画のクライマックスを見たような感じですね。
2012/01/13(金) 22:38:36 | シュミとニチジョウ
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [DVD](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  集の実の姉だった桜満真名。恙神涯を助けたのは、真名。 そして楪いのりは、肉体を失った真名とコ...
2012/01/13(金) 22:51:22 | 北十字星
3365 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/13(金) 01:31:19 ID:??? 思い出した 3369 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/13(金) 01:31:30 ID:??? 誰だっけ? 3373 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/13(金) 01:31:32 ID:??? んあ?
2012/01/13(金) 23:02:03 | Dash ch ~アニメ実況まとめ はじめてます!?ー~
ガイが意外とピンピンしてたのはご愛嬌^^
2012/01/13(金) 23:46:37 | 妄想詩人の手記
これはヤバい・・・見続けてきて良かった・・・。 いやもう今回は反則でしょ。 これまですっかり悪役っていうか自分勝手にも思えた涯が 実はこんなにピュアで 最高の男だったなんて・・・。涙は出なかったけど、心の涙なら余裕で出ました。 集に対してのこれま...
2012/01/14(土) 00:02:50 | 超進化アンチテーゼ
お前はいつだって 俺になれる、俺がお前になれたように――。 ようやく甦った集の記憶。 涯との過去を思い出したのに 切ない結末ですね…。 ギルクラ前半クライマックス! ▼ ギルティクラウン 第11話「...
2012/01/14(土) 00:15:00 | SERA@らくblog
情報量が多い回だったなあ。 果たしてこの作品はGHQの設定とか必要だったのだろうか。
2012/01/14(土) 00:43:59 | 世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ
「だから放っておけないんだ、お前は-----------」六本木に突如発生した塔のようなオブジェ。いのりからヴォイドを取り出し、集を襲おうとしたユウ。だが、それを庇ったのは-------涯。六...
2012/01/14(土) 01:09:58 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「だから放っておけないんだ、お前は-----------」 六本木に突如発生した塔のようなオブジェ。 いのりからヴォイドを取り出し、集を襲おうとしたユウ。 だが、それを庇ったのは---------涯。 六本木のすべてはヴォイド。 だが、ここは、本当はひとりの少女...
2012/01/14(土) 01:10:07 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
アニメ感想 ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」
2012/01/14(土) 01:31:20 | 往く先は風に訊け
 ギルティクラウン  -GUILTY CROWN-  第12話 『再誕 the lost christmas』 感想  次のページへ
2012/01/14(土) 02:19:00 | 荒野の出来事
ギルティクラウン 12話の感想です 記憶を取り戻したシュウ 姉のマナとガイと一緒だったこと・・・ 第1感染者だったマナを拒んだことによりロストクリスマスが引き起こされたことを・・・ マナの元...
2012/01/14(土) 06:46:39 | シバウマランド@
舞台は六本木フォートの最深部、コキュートスへ! 語られた10年前の出来事。涯と集の関係にすごく驚き、そして感動しました。 今回で第1章の終わり、ということのようです。
2012/01/14(土) 07:11:07 | ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記
前回で第一部が終りかと思ったら今回だった。
2012/01/14(土) 09:51:08 | うつけ者アイムソーリー
シュウにとってのガイは親友だったんだね。あのロストクリスマスを境に辛いガイへの記憶を消去。
2012/01/14(土) 16:19:37 | White wing
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/01/post-775e.html
2012/01/14(土) 18:40:41 | うたかたの日々別館
失われていた記憶が明かされ、物語は真なる目的へ向かってその歩みを早めてきました。
2012/01/14(土) 19:10:07 | LUNE BLOG
集をかばい負傷した涯を抱きかかえ、広がっていく血だまりと クロスのペンダントを見た集は昔を思い出す… 集「君は…まさか」 涯「やっと思い出したか、鈍いのは相変わらずだな、集」 あのフラッシュバックに出てくる少年は涯だった。 涯はユウを見ると… やっとお出...
2012/01/14(土) 20:25:35 | ゴマーズ GOMARZ
ギルティクラウン 第12話 『再誕 the lost christmas』 感想・・・物語は過去へ・・・
2012/01/14(土) 23:49:18 | 雨男は今日も雨に
ギルティクラウン #12 再誕 the lost christmas 546 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/01/13(金) 01:56:16.99 ID:PVq2Dxk5P 実は知り合いでしたとかなんつー安っぽさだ ...
2012/01/14(土) 23:50:53 | にわか屋
もうね・・・力が 抜けてしまいまして。。あ そうなの。。涯さんが いないの・・・。 このまだ 中盤ってところで・・・。って 思ったら。。 がっくり。。お話として 涯さんがああいう形での退場を余儀...
2012/01/15(日) 00:33:27 | 薔薇色のつぶやき  別館
これ先週やっておけば・・・ そう思わざるをえなかった12話。 予想通りの展開と予想外の展開がどっと押し寄せてきたな。
2012/01/15(日) 01:11:44 | グレイの気ままな体験記
生物とは、遺伝子が自分のコピーを残すための乗り物に過ぎないと言われますが、この物語の主役も”遺伝子”なのかもしれません。 ギルティクラウン 第12話 『再誕 the lost christmas』 のレビューです。
2012/01/15(日) 04:26:17 | メルクマール
なんだなんだ、この展開は?(;´Д`) いのりを連れ去ったユウと呼ばれる少年は、いのりを生贄に集の姉・真名を目覚めさせようとするらしい。例の写真に写っていた、いのりに似た人物ですな。 集は、...
2012/01/15(日) 19:05:18 | ゆる報 アニメ感想ブログ
いのりを連れ去ったユウは“ダアト”の墓守。 その姿を追った集は、六本木フォートに出現した巨大オブジョへ。 その地下で、囚われのいのりを捧げ、儀式を始める茎道と対峙する事 ...
2012/01/17(火) 03:01:41 | ゲーム漬け
何この迷惑なブラコン女! こいつのイヤボーンで、日本は大変なことになっちゃったのかよ。 いやまあ、弟に拒絶されんのは、そりゃショックでしょうけど。 好きな男の子に化け物扱いされるのは、心がちぎれ...
2012/01/19(木) 10:14:16 | アニメ徒然草
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る 涯がやられてから2週間も待たされた回。
2012/01/20(金) 21:18:41 | ゆらゆら気ままに
今期は一週遅れで罰ゲームなので頑張ります! なヨペチコです。 2クール系は追いついてからでOKなようですが、追いつくのが遅れても罰ゲームっぽいので やっぱり頑張ります!
2012/01/22(日) 14:05:46 | バカとヲタクと妄想獣
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。