2012.02.17 (Fri)

ギルティクラウン 第17話「革命:exodus」

「僕は いつか報いを受けるんじゃないだろうか 
人の心を踏みにじった 罪の――…」

エクソダス計画を進める集、その裏でクーデターを目論む亞里沙!
そして、追い詰められた集の前に現れたのは――

ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray] ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコアⅠ) The Everlasting Guilty Crown(初回生産限定盤)
【第17話 あらすじ】
後戻りのできない罪にまみれ、暴君と化したシュウ。 その支配を覆す秘密を知ってしまったアリサは、何者かの手にかかり口を閉ざす。 しかし、それでもなお学園に広がっていく噂は、生徒達の鬱屈を限界まで高めていく。 いのりにすがり、周囲を省みないシュウ。向けられた怨嗟と憎悪は、彼に信じるべき友すら見失わせる。 そんな中、シュウはついに、東京脱出をかけた“エクソダス計画”を発動させる。 ――その裏で張り巡らされた策略が、自身をかつてない絶望の淵に突き落とすとも知らずに……

徐々に迫ってくるレッドライン、議事堂も飲み込み 学園まではあと僅か!
監視を続ける生徒たちの焦りが高まる中、監視を怠り敵の奇襲を受け犠牲が出たら
その責任を取れるのかと、反抗的な態度を取る生徒たちに懲罰房行きを命じる集
容赦なくヴォイドを取り出し、これをどうする事も出来るのだと
ついに力で相手を屈させる方法を取るようになってきてしまった集が…
ヴォイドが破壊されれば死ぬと言う事で、ますます…って感じですかね(汗)

エクソダスまで残り1週間、寝てる暇など無いと作戦の見直しに余念がない集
それに、涯なら作戦前のこんな時 ボーっとしていないと!
何だかんだ言いつつ やっぱり集の目標は涯なんですかね
葬儀社のリーダーだった涯は メンバーを脅して言う事を聞かせていたのかと言う谷尋
って、そういう風にするように集を仕向けていたのは谷尋だと思うんですけどね(苦笑)
まぁ、集の性格なら やり過ぎる事は無いだろうと思っていたのかもだけど…

日々生徒たちの不満が溜まっていく中、やり過ぎは良くないと諌める谷尋だけど
早く皆ここから脱出し助かりたいと思ってるのは同じ、規律が無いから祭の時のように…
もう後戻りは出来ないのだと言う集、それは谷尋自身も前回言ってた事ですよね
亞里沙を襲ったのも 自分たちに不満を持つ者たちの仕業だと考える集だけど
その言葉にハッとして怯えるような様子を見せたいのりが…

前回ラストに亞里沙を襲ったいのりだけど、どうやら無事だったようですね
攻撃は手のひらを貫いただけで 命に係わるものではなかったけど
その事をいのり自身は覚えてないようで、気付いたら血が飛び散っていた…
やはり真名が勝手に いのりの身体を使って…って事になりそうですね
寮の自室に閉じこもり震える亞里沙へ 何者かから連絡が入る事に――
この電話の相手は、亞里沙の反応とこの後の展開から考えると アノ人なのでしょうか?

集への批判はたとえランクSの亞里沙でも許されないと難波に見つかってしまったけど
通話記録を見れば誰と会話してたかすぐに分かると 腕をねじ上げられながら
力で押さえつけられいる 今のこの学校の状況から助かりたい亞里沙は
自らの身体を差出し ヴォイドを取り出して欲しいと 取引を持ちかける――!
あぁ… やっぱりそういう風になってしまうのか…(汗)

集が力で押さえつけている今の現状も限界も近い感じですね
難波と取引し、前回知ったヴォイドの秘密をネットで全生徒に流してもらった亞里沙
ヴォイドが壊れると持ち主も死ぬ、この事はたちまち知れ渡り 不満が一気に爆発―!
事実を隠し自分たちを利用していたと言う事で、集への憎しみが膨れ上がり
地獄へ落ちろと 呪いの言葉が一斉に書き込まれる…!

この情報を受けて、谷尋は噂の出所が亞里沙だと着きとめたようですね
くだらない噂を流すのは止めて欲しいと言う谷尋、そうでなければ今の体制は崩壊する
全ては事実だと言う亞里沙は 随分と病んじゃった雰囲気になった感じで(汗)
集たちのやり方に反発すれば制裁を受ける事になると 怪我した手を見せつけ
そんな事を指示するはずがないと言う谷尋に 怪我を負わせた犯人の名を告げる!

いつか報いを受けるのではないか、人の心を踏みにじった罪の――…
不安に陥る集に それなら自分も同じだと言ういのり
亞里沙の怪我はたぶん自分がやったのだと告げるいのりに 驚きを隠せない集
集が困ると思ったらザワザワとなって… その後は覚えてないようですね
自分が怖い、化け物の自分が… そんないのりを抱きしめる集
ここなら自分が王だから、誰にも傷つけさせるような事はしないと――

そんな二人の姿を見た谷尋は、いのりに拘り過ぎだと忠告を!
亞里沙を襲った犯人はいのりだと言う谷尋に、だからどうしたと冷めた言い方をする集
特別扱いを許せば抑えが利かなくなるし、抑える本人がそれじゃ示しがつかない
だけど、ヴォイドによる死の事を黙っていたのだからお互い様だと 対立する両者!
谷尋は自分を利用しようとしてだけだと いのりのヴォイドを取り出して向ける集
皆が助かる為だし、潤の一件で気づいたのだと言う谷尋は
人は良く間違える、間違えを正すためには力が必要 力を合わせないとダメなのだと!

しかし、そんな谷尋の言葉は今の集には届かないし また売り渡す気なのだろうと…
一度 騙され痛い目を合わされているから、谷尋の言葉は嘘に聞こえてしまうのか(汗)
確かに谷尋がやった事の結果ではあるが、集はもう誰も信じられなくなってるんだろうなぁ
すっかり孤立してしまった感じで 自滅で悪い方向へ進んじゃってる感じですね
唯一 心を許せるのが いのりしかいない状況なのが…
最初から自分と谷尋に友情なんかなかったと言う集は谷尋に出て行けと!
…そのままランクFのテント送りになってしまったようですね

難波に頼み エクソダスの日時や生徒たちのヴォイド情報を入手した亞里沙は
この情報を使って クーデターを起こし、裸の王様を引き摺り下ろすのだと――!
何やら嫌なムードの中、ついにエクソダス当日!
鶫の指示を受けて東京タワーへの移動を開始した生徒たちだけど
集の命令に従いつつ、亞里沙のクーデターの指示を待ってる状況なのですね(汗)
…谷尋に駆け寄る花音が 何を告げていたのか気になる感じだなぁ…

集も何かを感じているのか、皆が自分の事をどう思ってるのか難波に尋ねていたけど
皆を開放するリーダーとして感謝を捧げているとか 何とも白々しい返答w
もちろん集も冷めた感じだったので 気付いているのかな…
しかし、エクソダスの計画については茎道たちにリークされていた!
これを受けて茎道やユウが動き出したけど、これも亞里沙の仕業なのかな?
このままいけば桜田通りで学生たちとゴースト部隊との衝突になりそうですね
これで 真の王が降臨すると言う茎道――!
天王洲付近で最大値のレゾナンス指数を計測、指数のパターンは281通り
良く集めてくれたと言うユウだけど、集はその為に利用されたと言う事ですか?(汗)

エクソダスの計画は、ゴースト部隊のコントロール装置のある東京タワーに
集がヴォイド使い支柱に高圧電流を流し 地中を伝いゴースト部隊を無効化する事!
生徒たちはその為の道を開くため、指定された配置で敵のインセクトを破壊する
上手くいけば 晴れてこのウォールから出られると説明する集!
誰の為でもない、自分たちの未来の為に進むのだと言う亞里沙の言葉で作戦開始!

しかし、やはり犠牲はどうしても避けられないですよね、次々と生徒たちが倒れる中
自分は 生徒たちをていの良い囮にしたのかと戸惑いながらも
反省してる場合じゃないと 自らもいのりのヴォイドを手に立ち向かっていく集!
オートインセクトを破壊しつつ、東京タワーへと突き進む!
もう誰も失いたくない、その想いが集を突き動かしているのですね
ヴォイドを取り換え、東京タワーの支柱へと上がった集は電流を流し装置を破壊――!

支柱が破壊された事により、ゴースト部隊は機能を失い、レッドラインも消失
ようやく解放される事になったけれど…
ここからが 新たな展開の始まりだったのですよね(汗)
全てが終わった今、もはや集を生かしておく意味はないとクーデターの開始!
亞里沙の合図で一斉に集に銃口を向ける生徒たち!
綾瀬を止める鶫もこの計画には賛成してるって事なのかな…
アルゴもどうやら無事だったようですね、いのりを引き留めていたけど
颯太に突き飛ばされ 窪地に落ちた集の元へと駆け寄っていったいのり!

しかし、ここでついに涯が来た――!
集のもとへ向かういのりの身体を ヴォイドを引き出す自らのヴォイドで打ち抜く!
なるほど、さっきユウが引き出していたのは 涯のヴォイドだったのですね~
涯の姿に驚きを隠せない綾瀬や鶫だけど 果たして本物の涯なのか?
見た目は涯だけど 今までの涯とはやはり雰囲気が違うような(汗)
髪で隠されている左目がアポカリプスウイルスの結晶で覆われているし…

来てくれたのねと言う亞里沙の反応から、やはり通話相手は涯だったのかな
エンドレイヴ部隊を引き連れ 集の前に現れた涯!
久し振りだなと優しく声を掛ける涯だけど、次の瞬間容赦なく集の右腕を切り落とす!
いのりから強制的にヴォイドを引き出したのは 最初からこうするつもりだったのか…
以前 涯は集が死ねば王の力が離れると言ってたけれど
腕を切り落とすだけで 王の力を奪う事も出来るのですね(汗)

そのまま、切り離された王の力は涯の右手へと――!
切り落とされた右手に 王の力がと叫ぶ集の姿が何とも…
王の力を失ったいま、集には何も残っていない
仲間も切り捨ててしまい、これから集がどうなっていくのか心配ですね
これが人の心を踏みにじった報いと言うのか(汗)

一方、外でも大きな動きが起こっていた――!
日本政府が出してきた報告書に98か所の隠蔽・捏造を確認したと言う議長
やはり茎道に任せたのは間違いだったと決断する閣僚たち
10年近く手を差し伸べてきたが もう良いのではないかと日本を見捨てようと!?
前回 供奉院会長とやり取りしてた明華グループの総帥の姿もありましたが…
この集まりは 各国の権力者が集まる 国連って事でいいのかな?
消滅する日本円は国連が固定レートで引き取ると言う事で話は決まったようですね

日本の消滅計画が賛成多数により可決――!
この議決を受け、日本に向けRM弾頭が射出される事に!
あわゎ… いきなり日本消滅の危機になったのですが(汗)
国連から見捨てられる事になったけれど、これも茎道の計画のうちなんですかね?
涯が真の王として降臨したことで、ここから大きく変わっていくのかな

王の力を失い叫ぶ集を見下ろし、横取りしたに過ぎないと言い放つ涯
「最初から 王は俺だった」
…確かに、一番最初 ヴォイドゲノムは涯に届けられるはずでしたからね
わざわざ いのりは集に涯に届けるように頼んだわけですし…
しかし、一度は確かに涯の手に渡ったヴォイドゲノムだけど
いのりを助けに向かう集に、今度こそ手放すなと預けたのは涯自身でしたよね

取りあえず復活した涯は 単なるクローンとかそういうレベルじゃないのかな?
ちゃんと以前の記憶もありそうな感じですよね…
とは言え、今回は集の味方ではなく 明らかに敵な感じとなりましたが(汗)
わざわざ涯を復活させた春夏の思惑が気になるところですね
これも全てはクロス博士の意思だと言うのか――
そうすると、もしかした涯の父親って…? ますます気になる展開になってきた~

涯が復活した事で 周りがどう動くのか…
葬儀社メンバーはやはり涯について行く展開になってくるのか?
既に四分儀あたりは 今の涯に付いてる可能性が大きいですよね…
鶫や綾瀬たちがどうするのか気になる感じだなぁ
今後も目が離せないですね!


NEXT⇒『流離:Dear…』
涯により 24区の世界への宣戦布告!?
何とか生き長らえた集だけど、いのりと二人で戒厳令下の東京を逃げる事に…
集を助けようと 何やらいのりが決断するようですが
亞里沙が率いるゴースト部隊に囲まれる事になるようですね
集はどうなってしまうのか(汗)

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1531-e7aba89e
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2994-5088ebc7
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1029-3b9b7db6
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/218-c866c75d
http://rouzekimono.blog.fc2.com/tb.php/24-2c1e8699
http://animegm.blog.fc2.com/tb.php/1053-3e96ce26
http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/682-0d4e1db0
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/2247-71d30fbb
関連記事
EDIT |  19:56 |  ギルティクラウン【終】  | TB(31)  | CM(6) | Top↑
★連続書き込み失礼します。
今回もさらに衝撃的な展開でしたね…(汗)
集があまりにも不憫でなりません。
みんなのためにと思っていたのに、
みんなから担ぎ出されただけなのに…
あんなにも簡単に裏切られてしまうとは!
亞里沙の冷酷非道っぷりがちょっと。

とりあえず、涯が再登場し、
彼が王になるために集の右腕を切断…(汗)
最後のシーンにビックリしました。
いのりだけは集についていくようなので、
残りの葬儀社メンバーはあのまま涯についていきそう。
出来れば綾瀬くらいは集の味方でいて欲しいです。

次回は集といのりの逃亡生活でしょうか?
このまま涯がラスボスになるのかどうか…
その辺りも非常に気になるところです。
BROOK |  2012年02月17日(金) 20:06 | URL 【コメント編集】
こんばんわ。

集への手のひらを返した裏切りが酷いですね(^^;
ここから集がどうするのか 期待できるでしょうか(苦笑)
味方はいのりだけですが 集には頑張って欲しいですね。
sera |  2012年02月18日(土) 01:43 | URL 【コメント編集】
★こんにちわ
>いのりを助けに向かう集に、今度こそ手放すなと預けたのは涯自身でしたよね

ですよねー。

というかあの涯は一体どんな涯なのでしょうか。
「久しぶり」と言っていたので一応集との記憶はあるようですが、GHQに洗脳されてたりするのですかね。
それとも未だに謎である漂流前の記憶が戻ったとかもありそうです。
たかみち |  2012年02月18日(土) 06:59 | URL 【コメント編集】
★こちらにもありがとうございます!
BROOKさん!

こちらにもコメントありがとうございます♪

>今回もさらに衝撃的な展開でしたね…(汗)
>集があまりにも不憫でなりません。
>みんなのためにと思っていたのに、
>みんなから担ぎ出されただけなのに…
>あんなにも簡単に裏切られてしまうとは!
>亞里沙の冷酷非道っぷりがちょっと。
何とも嫌な展開になってきた感じで…
ここまでくると さすがに集が可哀想になりますよね
まぁ、集もヴォイドの秘密を知ってちょっと暴走気味な部分もありましたが
皆を助けたいと言うのが根底にあった訳で…
結果としては 逆に利用されてしまった感じになり
亞里沙もすっかり…な事になってしまって(汗)

>とりあえず、涯が再登場し、
>彼が王になるために集の右腕を切断…(汗)
>最後のシーンにビックリしました。
>いのりだけは集についていくようなので、
>残りの葬儀社メンバーはあのまま涯についていきそう。
>出来れば綾瀬くらいは集の味方でいて欲しいです。
ここからは涯がどう動くのかが重要になってきそうですね!
王の力を得て、何をしようとしているのか…
葬儀社メンバーもあちら側につくとなれば、ホントに孤立する事になる集
全てを失いどうなってしまうのか(汗)

>次回は集といのりの逃亡生活でしょうか?
>このまま涯がラスボスになるのかどうか…
>その辺りも非常に気になるところです。
いのりは集と一緒にいる事を選んだようですが 何だか嫌な予感がしなくも(汗)
とにかく 集にとっては辛い状況になりそうですね…
涯に関してはまだ謎な部分が多いですし、復活させた茎道たちの思惑とか
気になる事がたくさんあるので、今後の展開から目が離せないです!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2012年02月18日(土) 21:56 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
seraさん!

コメントありがとうございます♪

>集への手のひらを返した裏切りが酷いですね(^^;
>ここから集がどうするのか 期待できるでしょうか(苦笑)
>味方はいのりだけですが 集には頑張って欲しいですね。
何やら一番最悪な展開になった感じですね~…
皆でレッドラインを脱出する為にここまで頑張って来たのに
最後の最後に利用するだけ利用してポイッと見捨てられる事になるとは(汗)
皆の裏切りがあからさま過ぎるのが…
仲間を失い いのりだけが残りましたが これからどうなるのか気になります
力を失った集がやれる事はあるのか、次回も注目ですね!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2012年02月18日(土) 21:58 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
たかみちさん!

コメントありがとうございます♪

>>いのりを助けに向かう集に、今度こそ手放すなと預けたのは涯自身でしたよね
>ですよねー。
1話の このシーン、受け取ったヴォイドゲノムを 何でわざわざ集に渡したのか
ずっと気になっているのですよね
渡せば集が力を得る事になるのは分かりそうなものなのに…

>というかあの涯は一体どんな涯なのでしょうか。
>「久しぶり」と言っていたので一応集との記憶はあるようですが、GHQに洗脳されてたりするのですかね。
>それとも未だに謎である漂流前の記憶が戻ったとかもありそうです。
ついに涯の復活となりましたが…
この涯に関しても 色々と気になる感じですよね!
見た目は確かに涯だけど、何だか違和感を感じると言うか、どこまで“本物”なのか…
てっきり 記憶が真っ白な状態のクローン的な存在なのかと思ったけれど
ちゃんと 集との記憶も残ってるようですし、また色々と疑問が(苦笑)
今は茎道たちに付いてるようだし、全ての過去を思い出した可能性もありですよね
とにかく、次回以降の涯の動向に注目したいと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2012年02月18日(土) 22:00 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1872-cd3a2725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

集、王の力を失う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202170000/ The Everlasting Guilty Crown(初回生産限定盤) ryo(supercell) EGOIST アニプレックス 2012-03-07 売り上げランキング : 37 ...
2012/02/17(金) 19:57:16 | 日々“是”精進! ver.A
 気持ちがざわざわってなって……
2012/02/17(金) 20:37:19 | つれづれ
集って、いのりに執着しているのかな? ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る
2012/02/17(金) 20:40:59 | 新しい世界へ・・・
裸の王様。 いや・・・すっごく面白いんだけど、目も当てられない位に悲惨な展開になってきちゃった。 仲間から裏切られ誰からの信頼もなくし、腕さえも奪い取られ本当に無価値な人間になってしまった集。 集めるどころか、こと人間関係に於いては完全に孤立した...
2012/02/17(金) 20:43:54 | 超進化アンチテーゼ
774 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/02/17(金) 01:18:37 ID:??? 悪そうな顔だw 775 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/02/17(金) 01:18:37 ID:??? 集wwwwwwwwwwwwwww ...
2012/02/17(金) 21:00:40 | Dash ch ~アニメ実況まとめー~
最初から王は俺だったんだ――。  いのりは 亞理沙を攻撃した時は 正気を失っていたのか。 亞理沙は襲撃の衝撃と ある人物からの連絡でクーデターを計画。 ヴォイドを利用してる罪悪感から独裁を強める集...
2012/02/17(金) 21:34:08 | SERA@らくblog
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る 自分の体を武器にして、革命を起こそうとする供奉院亞里沙。 寒川谷尋と桜満集を分断させるこ...
2012/02/17(金) 21:46:25 | 北十字星
ギルティクラウン 第17話 「革命 exodus」 感想 腕が!僕の王の力ががが!!
2012/02/17(金) 21:52:30 | くろハネのアニログ
名状しがたい展開になってきたなこれ……。
2012/02/17(金) 21:57:18 | うつけ者アイムソーリー
ほらね。。あんなのを親衛隊に入れておくからこんなことになるんだよ。。それにしても 亞里沙ちゃんにはあんな風になって欲しくなかったな(><) いのりに殺られたとばかり思っていたのですが、ちゃんと次...
2012/02/17(金) 22:02:43 | 薔薇色のつぶやき  別館
ギルティクラウンの第17話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase17 革命:exodus 集は後戻りのできない罪にまみれ、暴...
2012/02/17(金) 22:04:13 | MAGI☆の日記
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/02/post-e6ca.html
2012/02/17(金) 22:08:05 | うたかたの日々別館
Departures~あなたにおくるアイの歌~(2011/11/30)EGOIST商品詳細を見る  後半に入ってからは、また凄い展開だ。学園反抗武装組織って感じかな? 涯の意思を継いで、集が精神的に成長を遂げていくと期待しま...
2012/02/17(金) 22:13:48 | 破滅の闇日記
真の王の誕生-----------!!いやぁ、マジで面白いわ。王道だけど、外さない。そうきたかという演出。今回もやられた(><)レッドラインはついに眼前まで迫る。監視を怠った生徒たち...
2012/02/17(金) 22:27:28 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
落とされた王。
2012/02/17(金) 22:57:56 | LUNE BLOG
ギルティクラウンですが、ボイド王子の桜満集の恐怖政治が続くなか、民衆の不満が高まり秘かにクーデター計画も進行します。集は王の特権としてはいのりには贔屓しますが、そういうこともクーデターの要因になっていくようです。(以下に続きます)
2012/02/17(金) 23:23:31 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
ギルティクラウン 第17話「革命 exodus」感想・簡易・・・王とは何ぞや・・
2012/02/18(土) 00:00:30 | 雨男は今日も雨に
レッドラインは着実に迫り、あと1週間もすれば学園にも到達するペース。 エクソダス決行前とあって集も寝る間も惜しんで計画を練ります。 しかし、涯なら作戦決行前にボーっとし ...
2012/02/18(土) 02:01:00 | ゲーム漬け
The Everlasting Guilty Crown(初回生産限定盤)(2012/03/07)EGOIST商品詳細を見る クズ達の集い 前回「ヴォイド=命」ということが発覚し 集は、それを脅迫材料とした、恐怖政治の道を突き進む い...
2012/02/18(土) 02:06:33 | イリーザ様の花火の時間ですよ
第17話「革命 exodus」 CXにてリアルタイム鑑賞。のち録画1回。 今週も集さんは「衆参」と同様に屑だった・・・。
2012/02/18(土) 02:20:49 | 三次元時面 x軸+y軸+時間軸=三次元時面(造語)
ギルティクラウン 17話の感想です 暴君となったシュウへ募る不満・・・ そんななか 東京脱出をかけたエクソダス計画を発動する 作戦は成功するも 募った不満からクーデターが発生する 追い詰められ...
2012/02/18(土) 06:06:21 | シバウマランド@
The Everlasting Guilty Crown(初回生産限定盤)(2012/03/07)EGOIST商品詳細を見る ごめんなさい。 このアニメは真親剣中の真剣なのだろうけど、色々ありすぎて真面目になれません(^ω^;) でも言い換えると見どころは多いってことですよ。 OPにエフェクトが少...
2012/02/18(土) 06:45:56 | ゆらゆら気ままに
集了のお知らせ。 どんだけ集をイジめれば気が済むんだ・・・。
2012/02/18(土) 08:43:11 | グレイの気ままな体験記
【革命:exodus】 真の王は誰だ。 Amazon.co.jp ウィジェット
2012/02/18(土) 13:07:18 | ちぇっそもっさの四畳半
このヴォイド王子がぁ! でお馴染みのヨペチコです。 明るみに出たヴォイドの危険性。 それを知ってなお王であろうとする集。 軋みをあげる歯車は集の運命をどう変えてしまうのか・・・。 ギルクラ第17話です。
2012/02/18(土) 13:16:55 | バカとヲタクと妄想獣
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る 後戻りのできない罪にまみれ、暴君と化したシュウ。 その支配を覆す秘密を知ってしまったアリサは、何...
2012/02/18(土) 17:59:12 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
第17話 「革命 exodus」 集は王様と言うより、最早暴君。 少し不満を漏らしただけで懲罰房送りとは恐怖支配でしかありません。 あの出血量は逝ったかと思ったのですが、亞里沙さん助かってたのね。...
2012/02/18(土) 20:26:51 | いま、お茶いれますね
「ギルティクラウン」  第17話 「革命 -exodus-」 の感想記事です。   衝・撃・展・開!   いよいよ、終盤に向けてのターニングゾーンですね。   しかも来週の予告・・・ いのりちゃんが心配だぁ。。。
2012/02/18(土) 20:28:51 | アニメとゲームと情報局!
日本消滅計画について決を採ります 「ギルティクラウン」第十七話感想です。 The Everlasting Guilty Crown(初回生産限定盤)(2012/03/07)EGOIST商品詳細を見る
2012/02/19(日) 01:52:13 | 知ったかアニメ
「革命 exodus」 ますます強権的になる集の支配体制。その中で、生徒たちの不満も燻っていく。「ヴォイドが壊れると、本人も死ぬ」、「亞里沙を襲ったのはいのり」、様々な噂が駆け巡る中で…… み...
2012/02/19(日) 11:29:04 | 新・たこの感想文
ガラスのヴォイド王国、ついに崩壊。 まあ、この結果は、しょうがないかもね。 最初から、結束なんて、なかったもんね。 この状況では、民主主義も、絶対王政も、成立しません。 なぜなら、国民も、リーダ...
2012/02/22(水) 14:08:41 | アニメ徒然草
 | HOME |