--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.06.22 (Fri)

坂道のアポロン 第11話「レフト・アローン」

「俺は一体 何の為に生まれてきたとですか」
今度こそ本当に 姿を消してしまった千太郎
一度は千太郎を引き留め 文化祭へ向けて律子も加わり盛り上がっていたけど…

坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】 坂道のアポロン 第4巻 Blu-ray 【初回限定生産版】 坂道のアポロン 第2巻 Blu-ray 【初回限定生産版】

父親が帰って来ると知り 一人家を出ようとした千太郎だけど…
様子がおかしかった事を気にした薫は ずっと家の前で張っていたのか!?
こっそり出て行こうとする千太郎を引き留める!
嫌な予感したから 千太郎を行かせないようにずっと見張ってるとか可愛過ぎるw
そんな薫の姿に驚きつつも 何も言わずに行こうとする千太郎だけど
引き止めようとする薫を振り払おうとして 顔に当ててしまい思わず動揺したり…

退いたらもう帰って来ないつもり、どっか逃げて行ってしまうのだろうと言う薫は
みんな何もかも置いて行ってしまうつもりかと 馬乗りになって責めながら
自分はもうここにはいられないと言う千太郎に、いつからそんなに臆病になったのかと!
恐がってたら何も良い事無いって教えてくれたのは 他でもない千太郎自身
それなのに 逃げようとする今の千太郎が薫は嫌だったのですね…
そんな二人のやり取りを聞きつけ、勉さんや弟妹たちが顔を出したりと
取りあえず千太郎の家では阻止する事が出来ましたね!

怪我した薫は律子に手当してもらいながら 思わず律子の肩にもたれかかったりと
すっかりこの二人は良い雰囲気になってるしw
喧嘩の本当の原因は言わず 文化祭の事で…と律子には誤魔化したのか…
自分だって本当は怖かった、昨夜は眠れなかったと 薫から本音が漏れていたけど
一人何も言わずに千太郎が自分の前から消えてしまうんじゃないかと不安だったんですね

出稼ぎから帰って来た父親は以前とはだいぶ雰囲気が変わった感じで!
家族と離れ一人働いている間に、色々と気持ちの整理もついたのかな?
子供たちにお土産を渡しながら、ずっと留守にしていた事を謝った父親は
最後に千太郎へのお土産だと、高そうな万年筆をくれた!
思わず遠慮する千太郎だけど、子供が親に遠慮するものじゃないと言われ
大切そうに万年筆を握りしめる千太郎が良いですね
以前は繋いだ手を振り払われたけど、ちゃんと 自分の事も子供として認めてくれている
それを感じられて嬉しかったんだろうなぁ
…と言うか 父親との確執はもっと根深いのかと思いきやアッサリしてましたね(苦笑)

酒屋でバイトする千太郎に、今日は練習来るんだろうなと声を掛ける薫
念押しで聞いたりと この二人のやり取りが良いですね
文化祭までもう時間も残り少ない、自然と気合が入る二人!
そこで、バンドメンバーとして勉さんにも参加してもらえないかと声を掛けるけど
急に言われても大人は忙しいし、何かと準備で忙しいと言いながら
駄目かと聞く薫に フッと口元をあげて 既に準備万端な勉さんがカッコ良いw
文化祭に向けて二人は猛練習、やはりこうしている時が一番楽しそうですよね♪
地下スタジオでお弁当食べたり、授業中も譜面を見てたりと 頭はジャズの事ばかり!

調子はどうかと薫に声を掛ける星児だけど、相変わらず凄い衣装ですね(苦笑)
衣装合わせをしたり 踊りの女の子がいたりと華やかな様子のオリンポスメンバー
それに比べて 自分たちには華がなく地味過ぎると落ち込む薫がw
このままでは負けると言う薫に、音楽で真向勝負すれば良いと言う千太郎
それは分かっているけど、俺たちの最後の文化祭と言う事で 後悔はしたくないのだと…
しかし、ジャズに興味の無い人を惹き付けるのは難しいと言う勉さん
そこで白羽の矢がたったのは、マイフェイバリットシングスを鼻歌していた律子!

ジャズの演奏に合わせて律子に歌わせようとする薫と千太郎
文化祭まで後10日、歌なんて無理だと言う律子に
決めたら手加減無しでいくから 歌いたくなかったら今のうちにハッキリ断れと!
断って欲しくないし 力になって欲しいと言われ 覚悟を決め歌う事にした律子
さっそく歌の練習が始まったけど、全然スウィングしてないと薫の指導が厳しいw
ひたすら練習する二人の横で、変なポーズ取ってる千太郎が(苦笑)
少しずつ律子の歌が変わっていき スウィングしていく感じが良いですね!

『マイ フェイバリット シングス』と言う事で、自分のお気に入り3つをあげる律子
家に向かってくる誰かさんの足音、地下室でピアノとドラムのじゃれる音
二人の男の子の笑い声、なんちゃってと言う律子が可愛いなぁ
そんな律子の言葉に 今度は千太郎が歌いだしたー! 細谷さんの歌が聞けるとは!!
♪ドラムとスイカと握り飯 それが俺のお気に入り♫
次は薫の番、お気に入りを発表しろと言う千太郎に、木村さんも歌うかと思ったw
そんなものはないと言いながら、律子が言う前から思っていた
薫のお気に入りは 今この時、千太郎と律子と一緒にこうしてる時間が好きなのですよね!

いよいよ文化祭前日、練習もしてきたし 後は本番で出し切るだけ!
最後に一度モーニンを合わせないかと声をかける千太郎に
セッションを始めたら止まらなくなるから本番に取っておくと言う薫
文化祭での演奏楽しみにしてたのに、まさかの展開に(汗)
ジャズに楽譜はいらないと言いつつ、薫が忘れていった楽譜を届けに出た千太郎
先に出た薫に追いつく為、バイクに乗って追いかけたけど…
その途中、対向車線から中央線を飛び出してきた車と事故に――!

文化祭当日、姿を現さない千太郎を心配する薫、遅刻かといちいちウザい星児が(苦笑)
息を切らせてやって来た律子から 昨夜バイクで事故に遭った事を聞かされる事に!
動揺する律子を落ち着かせ、病院へと様子を見に向かった薫
何度も駆け降りた坂道がこんなにも長く感じるって、焦る気持ちが伝わってきますね
病院の受付を待っていられず、病室を探して回る薫は千太郎の家族を見つけ
容態を確かめると、手術は済んだけど頭を強く打っていて意識が戻らないのだと…
医者によると このまま目覚めない事もあると言われ、面会謝絶の重体

喧嘩で血まみれになっても平然と笑ってる奴だから大丈夫
涙を流す母親にそう言う薫だけど、病室にいるのは千太郎ではなく妹の幸子!
事故ったバイクには千太郎の後ろにも誰かいたけど、幸子だったのですね…
怪我はしたけど千太郎は無事と聞き、千太郎を探す薫は病院の屋上へ――!
たくさんのシーツが干されている屋上を進み、ベンチで頭からシーツを被る千太郎の姿が…
1話の学校の屋上、初めて二人が会ったシーンと重なる演出が良いですね!

シーツをまくった薫に、どっかで見た天使様のお出ましだと言う千太郎
1話の時 迎えに来てくれたとですか?って言ってたのは 薫が天使に見えてたのか…
連れて行くなら幸子じゃなく 自分にしてくれないかと手を伸ばす千太郎が切ないなぁ
どうして自分が護りたいものを 自分で傷つけてしまうのか?
俺は一体 何の為に生まれてきたのか――
その言葉に思わず涙を流す薫は 手を伸ばしてきた千太郎の手を逆に引っ張り抱き寄せて こうすれば互いに泣いてるのを見られずに済むし泣いて良いのだと…
今まで一人で良く耐えて来たと言う薫の言葉に 涙を流して縋り付く千太郎の姿が切ない
互いに家に居場所がないし 千太郎の気持ちは薫が一番良く分かるのでしょうね
やはりこの二人は一緒ないとダメだなと、そんな二人に思わずニヤリ

うたた寝をしてしまった薫、目を覚ますと隣に千太郎の姿は無く
病室では幸子が目を覚まし 無事に意識を取り戻す事が出来たようですね!
その様子に一安心する薫だけど、病室の扉にロザリオがかけられているのを発見
肌身離さずずっと付けていたロザリオを残して、そのまま姿を消した千太郎
ちょっと出かけただけに思えたけど、今度こそ本当に居なくなってしまった
最後の文化祭もあっけなく終わってしまい残念過ぎる…

千太郎が居なくなった事を心配するのは幸子も同じ
いつもなら絶対にバイクに乗せてくれないけど、捻挫して足が痛いと言う幸子が
乗せて欲しいと言ったから 事故は自分の所為だから 謝りたいと言うのが…
今は怪我を治す事だけ考えれば良い、千太郎はすぐに帰って来るし
元気な顔を見せたいだろうと励ます律子も 本当は不安なんですよね
このまま千太郎が戻って来なかったら…と考える律子に
千太郎の事だから こっちが油断してる時に帰って来る、そんな気がすると言う薫
薫はどこにも行かないでねと言う律子の言葉が重く聞こえるのは気のせいですかね…

待っているだけではなく 心当たりを探してみる事にした薫
千太郎の事を良く知る教会の神父さんに聞いてみるも行き先の心当たりは無く…
残していったロザリオを見せると驚いた表情をしてましたね
千太郎がロザリオを肌身離さず持っていたのは、放してしまえば 自分が世界から切り離されてしまいそうで怖いから
それを自ら置いて行ったと言う事は それなりの覚悟を持ってと言う事なのかな…

地下スタジオでドラムを叩いてる薫の姿が何だか切ないなぁ
扉を開ける音に 思わず千太郎が帰って来たと反応するけど
ドラムの音に千太郎が帰って来たのかと同じように反応した勉さんでしたね
まるで自分に言い聞かせるような感じで、千太郎はもう戻って来ないし
セッション出来ないのだと涙を流す薫の姿がツライ…

今度こそ本当に薫の前から姿を消してしまった千太郎
このまま 本当にいなくなってしまうのか?
もう二人のセッションが見られないのは寂し過ぎるので
千太郎には戻って来て欲しいですね…
最終回、薫、千太郎、律子 3人が笑っていられるハッピーエンドになれば良いなと
どうなるのか最後まで見届けたいと思います


最終話⇒『オール・ブルース』

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://go9sai4kio.blog.fc2.com/tb.php/94-a64ed85b
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/685-a381c239
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67578325
関連記事
EDIT |  19:49 |  坂道のアポロン【終】  | TB(24)  | CM(2) | Top↑
★こんばんは!
流架さんこんばんは!
せっかく千太郎を引き止めることができたと思ったのに
後半でまた姿を消してしまうとは…あんなに楽しそうに
文化祭に向けて練習してたのに切なすぎる…
どうして千太郎ばかり辛い目に遭ってしまうのかと…

>…と言うか 父親との確執はもっと根深いのかと思いきやアッサリしてましたね(苦笑)
子供時代のイメージが強いし何かあるのかと思いきやでしたね
気まずくなって家族の中の空気も悪くなるよりはいいですけど
でも父親がちゃんと千太郎のことも受け入れてくれてるのがわかってよかったなと
お土産も千太郎のこと考えながら選んでくれたんでしょうね
まだギクシャクしてる感じだけどこれからうまくいくはずだったのに…
なんでこうよくない方向へ向かってしまうのかなあと胸が痛みます(汗)

>駄目かと聞く薫に フッと口元をあげて 既に準備万端な勉さんがカッコ良いw
あはは、ちゃっかり練習してる勉さんが面白かったです♪
それにしても二人はやっぱりジャズしてるときがホント自然体でいいですねー
律ちゃんも交えてすっかりこのメンバーでいるのが当たり前って感じで
最初は戸惑っていた律ちゃんが徐々に馴染んで歌もうまくなっていく
描写が凄かったし思わず聞き入っちゃいましたw
律ちゃんの晴れ舞台もどうにかしてみたかった~!

>やはりこの二人は一緒ないとダメだなと、そんな二人に思わずニヤリ
薫の前じゃないと泣けない千太郎にキュンキュン♪
やっぱりこの二人は正真正銘カップルだなと(マテ)
でも千太郎も幸子の事故は自分のせいだと思ってしまったんですかね…
悪くないとはいえ一度は意識が戻らない状況から回復しないかもしれない
ギリギリの状態にまでなってしまったし、千太郎も思いつめてしまったんじゃ(汗)
ロザリオを置いていったとなると相当の覚悟だろうし、やっぱり戻ってこないんでしょうか??
なんとか戻ってきてまたセッション見せてもらいたいです!

ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2012年06月22日(金) 21:59 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
李胡さん!

コメントありがとうございます♪

最終回に向けて千太郎の状況が これでもかと言うくらい悪い方向へ…
見ていてホント切なくなりますよね(涙)
冒頭で薫が引き止めていて 一安心してたのに
結局何も言わずに一人姿を消してしまう事になるとは…
文化祭も出られないまま終わっちゃいましたし残念です

>でも父親がちゃんと千太郎のことも受け入れてくれてるのがわかってよかったなと
どうなるのか心配でしたが、何とか上手くやれそうな雰囲気でしたよね!
ちゃんと千太郎の為にもお土産買って来てくれたりと 受け入れてくれてるようですし
親に遠慮するなと言って、もらった万年筆を握りしめる千太郎の姿が印象的でした
もっと根深い確執があるのかなと思っていたのですが 思ったよりアッサリだったなと
もしかしたら、原作ではそれまでに もっと色々と やり取りがあったのかもですが…
千太郎の本当の意味での居場所もできそうだったのに
幸子の件だったりと、何でこうもツライ事が続くんですかね…

>それにしても二人はやっぱりジャズしてるときがホント自然体でいいですねー
千太郎も薫とセッションしてる時が一番楽しいと言ってたし
薫にとっても 地下スタジオでの時間はお気に入り、当たり前の空間なんですよね
律子にとってもそうだし、きっと勉さんにとっても同じなんだろうなと!
こうして皆で音楽をしてる時は本当楽しそうだし 良い顔してると思います
皆の興味を惹くために…と、律子に白羽の矢をたてる3人が面白かったw
戸惑いながらも だんだん歌がスウィングしていく感じが良かったですよね!
以前の文化祭の様に、注目を浴びる姿が見たかったなぁ…

>薫の前じゃないと泣けない千太郎にキュンキュン♪
>やっぱりこの二人は正真正銘カップルだなと(マテ)
病院でのシーン良かったですね、あれは誰が見てもカップルかとw
薫にとっても千太郎にとっても、お互い一番分かり合える存在ですよね
…この二人がくっつけば 何も問題ないし、千太郎がツライ思いする事も無いのになぁw
それにしても、このシーンでの千太郎の言葉が重いし切なかったです
大事なものを自分で傷つけてしまう、何の為に生まれてきたのか――
父親の事はともかく、昔からずっと抱え込んでいた思いに追い詰められちゃったのかなと…
世界から切り離されてしまいそうだと手放さなかったロザリオを置いて行ったり
自ら世界との繋がりを断つかのように 姿を消した千太郎が心配です

最終回、どんな結末になるのか しっかり見届けたいと思います!
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2012年06月23日(土) 22:23 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1974-06bb19a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

文化祭を前に、事件が起きました。父親と顔を合わせるのが嫌で、千太郎は家から逃げだそうとしました。しかし薫は、そんな千太郎の行動を見抜いて、早朝から千太郎の家の前
2012/06/22(金) 19:57:27 | 日々の記録
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/06/post-eae0.html
2012/06/22(金) 20:07:17 | うたかたの日々別館
坂道のアポロン 第1話  ~ 第11話 レフト・アローン 高校一年生の西見薫は、父親の仕事の都合で横須賀からひとり、親戚のいる九州へ引っ越してきた。 それまで優等生で周囲に心を
2012/06/22(金) 20:07:24 | 動画共有アニメニュース
第11話「レフト・アローン」 何でおいは自分の一番守りたかもんば自分で傷つけてしまうとやろか。 おいは一体何のために生まれてきたとですか・・・ 千太郎の様子がおかしい
2012/06/22(金) 20:54:15 | いま、お茶いれますね
「ボン、嘘ついてすまん。リッコのことよろしくな、元気で----------」荷物をまとめ、夜明け前に家を出る千太郎。だがその時--------「どこへ行く気だよ」そこには、薫の姿が!!・・・っ...
2012/06/22(金) 21:07:29 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
父親の帰郷を知り、黙って家を出る千太郎。だが彼を待ち伏せる人物が…!? 文化祭が近づき、星児から挑戦状を叩きつけられた薫たちは、意外なメンバーを増やし名曲「マイ・フェイバ
2012/06/22(金) 21:07:38 | 孤独の〇〇〇
文化祭に向けて、いい感じで進んでいると思ったら……。 これはキツイですね。 しかも何てとこで終わりやがる。 次回の最終回がどういう展開になるのか一週間が待ち遠しいですね。...
2012/06/22(金) 21:08:37 | ひえんきゃく
「おいは一体何のために生まれてきたとですか!」 千太郎の父親が帰ってくる… 嘘をついてすまないと、直接別れも言わぬまま家を出て行こうとする千太郎だったが、 「どこ行く気
2012/06/22(金) 21:26:56 | ジャスタウェイの日記☆
父の帰郷から家を去ろうとする千太郎。 様子がおかしいと待ち伏せていた薫が 体当たりで千太郎を止める! 逃げていても良い事は無いって  今度は薫が千太郎に言う番ですねw ...
2012/06/22(金) 21:41:16 | 空 と 夏 の 間 ...
坂道のアポロンの第11話を見ました。 #11 レフト・アローン 文化祭で星児から挑戦状を叩きつけられたことで練習に打ち込む千太郎に出稼ぎから父親が帰ってくると知らせが入
2012/06/22(金) 21:53:35 | MAGI☆の日記
『父親の帰郷を知り、黙って家を出る千太郎。だが彼を待ち伏せる人物が…!? 文化祭が近づき、星児から挑戦状を叩きつけられた薫たちは、意外なメンバーを増やし名曲「マイ・フェイ
2012/06/22(金) 21:59:15 | Spare Time
律ちゃんの太ももに視線が集中してしまった・・・
2012/06/22(金) 22:17:11 | 真夜中日記ミッドナイトモノローグ
坂道のアポロンですが、青春の光と影という感じです。川渕千太郎は父親が戻って来るので旅に出かけようとしますが、西見薫が止めます。父親は千太郎に万年筆を買ってきており、思っ...
2012/06/22(金) 22:36:10 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
俺のお気に入りは・・・今この時----・  そんな薫を又も裏切るのか千太郎~~!! もうどこにも行かないと・・ いっしょに文化祭でセッションをすると誓ったのに。 一体なぜ千は
2012/06/22(金) 23:14:47 | shaberiba
順風満帆とは・・いかないようで
2012/06/23(土) 01:08:47 | 雨男は今日も雨に
あれ、ノイタミナ枠延びたの?
2012/06/23(土) 09:11:56 | うつけ者アイムソーリー
坂道のアポロン第11話「レフト・アローン」「ボン、嘘ついてスマン」父親の帰郷を知り、ソッと家を出る決意をした千太郎・・・公式HPより父親の帰郷を知り、黙って家を出る千太郎...
2012/06/23(土) 11:29:34 | SOLILOQUY
坂道のアポロン 第11話「レフト・アローン」 「ボン、嘘ついてスマン」 父親の帰郷を知り、ソッと家を出る決意をした千太郎・・・ 公式HPより 父親の帰郷を知り、黙っ...
2012/06/23(土) 11:31:27 | SOLILOQUY 2
坂道のアポロン 第11話「レフト・アローン」
2012/06/23(土) 11:31:51 | SOLILOQUY別館
ドラえもんが安心して未来へ帰れないんだ!千太郎の腰にしがみつくボンがまんま「さようならドラえもん」の構図と被ります。キャラがジャイアンとのび太に似ているので尚更です。結...
2012/06/23(土) 12:00:03 | こいさんの放送中アニメの感想
ついに来ちゃいました(><) 辛いなぁ・・・でも 頑張って乗り越えるぞ! 朝早く、荷造りを終えた千太郎が家を出ていきます。。っと 背後から声が・・・!千太郎よりも早く...
2012/06/23(土) 23:40:36 | 薔薇色のつぶやき  別館
最初のピンチは薫が絶対なんとかすると思ってたから たいして心配はしてなかったのよ。 それが良い方向へと動いて、 良かった良かったと思ったところで 地獄へ落としますか…。
2012/06/24(日) 00:30:10 | 橘の部屋2
「レフト・アローン」 ちょっとだけ1分でいい、このまま…
2012/06/24(日) 11:39:09 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
「レフト・アローン」 「ウソついて、すまんな、ボン」 一人、家を出ることを決めた千太郎。しかし、家を出たところには薫が……。 「いつから、そんなに臆病になったんだ!」 ...
2012/06/26(火) 19:11:51 | 新・たこの感想文
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。