--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.07.20 (Fri)

夏雪ランデブー 第3話

「出てってよ 頼むから、じゃないと僕 
いつか本当に 君のこと殺すような気がする」

六花を取られたくないと ついに怪奇現象まで引き起こす篤
協力すると言う亮介に 体を貸して欲しいと!

あなたに出会わなければ~夏雪冬花~/星屑ビーナス(期間生産限定アニメ盤) 夏雪ランデブー アニメ&原作公式ガイドブック (Feelコミックス) 夏雪ランデブー 4 (Feelコミックス)

風邪をひいて倒れた六花は 若い頃の夢を見る事に…
篤と出会って間もない頃、浮かれてウッカリ飲み過ぎて介抱された事があったのですね
トイレでスッキリして そのまま寝ちゃった六花を背負って運ぶ骨ばった篤の手の感覚
ごめんねと謝っていたのは その時の夢を見て思い出していたからなのかな
汚れた服を着替えさせ布団にグルグル巻きにして、自分は靴を履いて玄関先で寝ていた篤
そんな 少し間抜けで律儀な篤の姿に 六花はますます一辺倒になっていったのか…

目が覚めた六花を見守っていたのはミホさん
心配だから亮介に様子を見に来てもらって良かったと言われた六花だけど
ベッドに運んでもらった事とか 何も覚えていないようですね(苦笑)
今日は亮介と二人で店を回すから ゆっくり休むように寝かしつけるミホさん
そして、お店では亮介と篤が睨み合っている訳だけど…
自分と亮介が同じ条件で並んでいたら 必ず六花は自分を選ぶと言う篤に
往生際が悪いし、どうやって並ぶと言うのか?
四の五の言ってないで 七つの玉でも探して来ればと言う亮介だけど ドラゴンボールw
思わずじだんだを踏むけど…幽霊だから実際踏む事は出来ないのですよね(苦笑)

六花が望んでいる幸せは自分と一緒に居る事だと言うけど
亮介の登場で 六花の気持ちが揺らいでるのが分かるから焦ってるんですね…
そもそも幽霊の篤しは 触れる事も話す事も見える事も出来ないんじゃ どうしようもない
どう考えても 生身の亮介の方が優位だし 幽霊の篤には勝ち目が…
病気になったのは篤の所為じゃないけど、六花が次に行けないのは確実に篤の所為
いい加減 自分に譲れと言う亮介だけど、勿論このまま譲る気なんかは無いし じだんだを踏もうとして拒否を示す篤が(苦笑)

ミホさんから六花が起きたと連絡が入り、店番交代で休憩に入る亮介は六花の部屋へ!
…って、大人しく行かせるはずもなく 篤が邪魔に入るけど 止める事は出来ない
指示される覚えは無いと そのまま擦り抜けて階段を上がる亮介に
弱ってる所に付け込むなと言うけど、掴む事も出来ないし 蹴る事も出来ない
嫌なのに 自分では止められず、ただ見てるだけって やっぱり切ないですね
篤の名前を呼んでいた六花を思い出し、躊躇いながらノックして部屋に入った亮介
思わず布団に顔を隠しちゃう六花が可愛いですね、そして無言で睨みつけてる篤の姿が…

こっち向かないと 凄い声を出すと言う亮介に漸く顔を上げた六花だけど
顔色も良くなったと頬に触れる亮介を意識したのか赤くなって熱が上がったとかw
骨ばった手、私を抱える大きな手――
弱っているのもあったのか、そのまま亮介の背中に手を回して抱き着いた六花!
この間のキスと言い、何かタイミングがずれてないかと言いつつ 亮介は嬉しそうだけど
良い雰囲気になった二人の姿を見せつけられている篤は切ないですね…
六花の方から亮介に…と言うのはショックも大きいだろうし(汗)

生涯二番手でも良いんですと言う亮介のセリフはちょっとズルい気もするけど
六花がたとえ篤の事が忘れられなくても…って事ですよね
そんな事言われたら、ますます篤に勝ち目がなくなりそうな…
肉体が無いと涙も出ないと言う膝を抱える篤の姿が切ないし(涙)
ベッドでイチャイチャしてる二人を見せられたら余計に…ですよね

どこにも行けない あやふやなまま、どうして自分はここに居るのか? 
誰の為に? 何の為に――?
独りにしないでと言う六花の願いに…のはずだけど、本当にそうなのか??
篤の心を表すかのように 亮介と六花を地震が襲う!
…って、これはやはり篤の負の力によって引き起こされてる怪奇現象って事?(汗)
今まで こんな力使った事無かったですよね…
ラップ音と共に、部屋の小物が飛び交い 亮介の頬を掠って血まで!

取りあえず六花をミホさんの所へ向かわせ、携帯を落としたと部屋に残った亮介に
ここは自分と六花の寝室だし、頼むから出て行ってくれと言う篤
じゃないと、いつか本当に亮介の事を殺す気がすると――!
その言葉に恐がる訳でもなく その方がフェアなのかもしれないと言う亮介だけど
自分が消えたとしても、すぐに六花の前には別の男が現れるだろうし
このままずっと 六花に近づく男を邪魔し続けるつもりなのか?
いつかは成仏すると言う篤に、協力するから その予定を早めてくれと!
そんな亮介に、それじゃ一遍 体を貸してくれと篤が要求してきたw
…って、幽霊の篤には 簡単に体を貸したりって出来るものなの? 乗っ取る感じ??

お店の様子を見に行った六花だけど ミホに何も無かったと追い帰されたけど
勿論それを承知の上で、亮介は篤と話をする為に六花を遠ざけた訳ですよね
戻って来た六花に今度花の仕入れの手順を教えて欲しいと言って店に戻る亮介に
体を貸して欲しいと頼み込む篤だけど 必返却するからと言われても
実際に体を借りて六花と話をしたりすれば 返したくなくなるかもしれないし
協力するとは言ったけど 良いですよって簡単には言えないですよね(苦笑)

亮介に生涯二番手でも良いのだと言われ、篤の事を思い出す六花
一緒に過ごした楽しい日々の思い出に、会いたいと涙目に…
やっぱり 今でも六花の心の中では篤が一番なのかな
仕事に戻った亮介を六花の代わりに監視中だと言う篤がウザいけど
体を貸して欲しいと言う話を考えて欲しいのだと!
眠ってくれれば良いんだって、意識のない亮介の体に入るつもりなのか(苦笑)
貸せないし嫌だと拒否する亮介だけど またしても地震が…!
本物の地震かと思ったけど、ミホさんに聞いても無かったと言われたり
2回目の自身も篤が起こしたもので良いのかな? 美穂さんは六花を看ながら寝てたしw

何とか一日ミホさんと二人で店の営業を終えた亮介
六花がダウンしたのは初めてだったし、丈夫な人は体調崩しかけの時に自覚なかったりするから怖いと言う亮介の言葉は凄い分かる感じですね
帰りが一緒になるのは珍しからと そのまま夕食を食べていく事になったけど
ミホさんは結構お酒いけるタイプのようですね、良い飲みっぷりだw
うな重も時期的に良いですね、今年の土用の丑は来週の金曜!

六花ともご飯ついでに たまに飲んだりすると言う亮介に、良い人はいないのかと何気に探りを入れてきたミホさんが(苦笑)
どうやら ミホさんの両親から六花への見合い話が入ってくるようで…
このご時世 花屋に婿養子も悪くないし、相手の条件が良ければ店を閉めるもありだと
誰かが六花の背中を押してやらないと、篤の事もそうだけど 男運が無い気がって
ミホさんなりに六花の事を心配してくれているのですね
篤のお店だからって それに縛られてる必要は無いって思ってくれているのかな
余計なお世話だけど、頼もし過ぎる六花に随分甘えてしまっているのだと…

自分が死んだら遺品を捨てて離婚するようにと篤に促された六花
変に冷めたところがあったとか 色々と話してくれたミホさんだけど
小学生の頃に大きな病気をして以来 どこか達観した部分があって
自分がいなくなった後の事を色々と考えていたとか、今の篤とは随分違う感じでw
今の篤は 六花に心残りがありまくりで 近づく男に嫉妬して邪魔したり、地震起こしたりと
冷めたところも達観した部分も見られませんけどね(苦笑)
まぁ、それは周りに装っていた姿で、今の篤が本当の姿だったりするのかな?

小さい頃から病気で入院してたりと、両親には甘やかされていたようだけど
姉弟の仲は悪くなかったようで、六花を含め3人で良く遊んでいたのだとか
その時の写メがまだ残っていると 花やしきに遊びに行った時の写真を見せてくれたミホさん
写真に写っている篤の隣で幸せそうに とびきりの笑顔をする六花に
予想以上にショックを受けて凹みそうになっている亮介が…
おまけに 昔の六花が くそ可愛いって咽てるしw
この時が 六花にとっては一番幸せだった頃でもある訳ですし複雑ですよね
しかも、入院する前に撮った最後の1枚と言うのが余計に…

6年くらい前に撮った写メ、さすがに機種変はしているけど
ずっと消去しきれず残して持ち歩いてるのですね
消去する必要はない、無理して平気な振りして凄い好きだったのに仕方なく忘れるとか
向き合うの辛くても ちゃんと墓を作ってやらないとと言う亮介
勿論 本当のお墓はあるけど、故人への想いを…って 気持ち的な事ですかね
以前 切り花は好きじゃないと言っていたミホさんだけど
亮介もそう思うようになってきたし、切り花って幽霊みたいな気がすると!

本来日の光を浴びて根っこから栄養を吸収していた草の先っぽだけ切り取って
土から離して綺麗な所だけ見ていようだなんて 虫が良過ぎるのだと言う亮介
きちんと枯れて次の若木の肥やしにでもなれよとか
篤への鬱憤が随分溜まっているようですね(苦笑)
自分の手は土を耕せる、木も植えられ種だって撒けるし 六花だって担げる
でもこの先、六花を写真に写っていたような笑顔にさせられるのか――?
そんな事を考える亮介がまた切ないですね

風邪も良くなった六花に声を掛ける亮介だけど…
今すぐ気絶して体を貸してくれと 諦めずに頼み込んでくる篤が必至だなぁ
そんな篤を無視して、六花に一緒に行かないと亮介が誘ったのは花やしき
昔 篤と一緒に行った場所をあえて選んだのも 考えた上でなんだろうけど
花やしきのチケットを見て 思わず俯く篤の反応が…

賭け事は得意じゃないが、ドライフラワーや鉢植えか――
亮介にとっては 大きな意味が込められているのですね…
ドライフラワーって篤の事を指しているのかな
つまり、自分か篤か 六花に選んでもらおうと言う事ですか
新聞の勧誘のおじさんにもらったと言ってたけど
定休日前に、花やしきの情報チェックしていたから 自分で取ったのかな
二人きりが嫌なら ミホさんを誘って3人で言っても良いと言う亮介に
思わず箒を落として 涙を流す六花、こっちの心境も複雑そうですね
故人との思い出の場所って やはり色々思い出す事になるだろうし…

願いは一つ、いつも笑っていて欲しい――
六花に笑顔で居て欲しい、その想いは亮介も篤も同じ
花やしきへのデートのお誘い、六花の答えは…?

そろそろ大きく3人の関係が変わってきそうな感じですね
篤が体を貸して欲しいと頼んでいましたけど…
もしかして、花やしきで 亮介が貸す事になったりするのでしょうか?
六花が幽霊篤の存在に気付いたら どうするのか気になるけど
篤は亮介の体を借りて六花に 事情を話たりするのかな?
今後の展開からも目が離せないです!

 にほんブログ村 漫画アニメブログへ   

http://go9sai4kio.blog.fc2.com/tb.php/121-07debfdf
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2833-bb379afe
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2299
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/867-d9b7e555
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/299-ae2fd32c

関連記事
EDIT |  19:52 |  夏雪ランデブー【終】  | TB(18)  | CM(4) | Top↑
★こんばんは!
流架さんこんばんは!
曇るとやっぱり気温が下がりますね~
せめて三十度越えないでくれてると楽なんですがw

今回も前半は和やかムードだったりしたけどやっぱり切なく(汗)
でもやっぱり葉月と島尾のやりとりには和んじゃいます♪
地団駄踏めず…なシーンは思わず笑っちゃいました!

>嫌なのに 自分では止められず、ただ見てるだけって やっぱり切ないですね
止めようとどうにかしようとしても全部すり抜けちゃいますからね
ただ感情の揺れに影響されてなのか地震みたいなのが起きてるのも気になりました
あれってやっぱり島尾がやってるってことでいいんですかね??
しかし二人のイチャイチャシーンを見てるしかできないっていうのも(涙)
六花も受け入れ態勢できてたし自分から抱きつくみたいなシーンを
二人の寝室で…って精神的にかなりキツイし我慢の限界ですよね;

>篤のお店だからって それに縛られてる必要は無いって思ってくれているのかな
ミホさんの両親もずっと心配してくれてるんでしょうね
若いから相手がよければ再婚も…と手配してくれてるし花屋のことも
自分ひとりでどうにかしようと頑張らなくてもいいと思ってくれてるのかな
入院中の島尾の面倒もしっかり見てたりと無理させたこともわかってるし
遅くなってしまったけどその今からでも楽させてあげたいんですかね

>まぁ、それは周りに装っていた姿で、今の篤が本当の姿だったりするのかな?
あはは、達観してる…なんて全然違う印象ですよねw
執着してるし未練凄いしできっと今の島尾を知ったらびっくりするかと
当時は弱気になってるところを見せないようにしてたかもしれないし、
この姿は葉月にしか見えないから遠慮せずなんでもいえてる分
こっちの方が本音だったりするのかなあと思ったり(苦笑)
葉月にいえてる分少しは楽になってるのかもしれないですが、六花になにも
できない苛立ちもぶつけてたりする部分もあったりするのかなあとw

やっぱり葉月は身体を貸すことになるんですかね??
これからどんな展開になるのか気になります!
ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2012年07月20日(金) 21:47 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
李胡さん!

コメントありがとうございます!

昨日・今日と気温が下がったので過ごしやすかったですね!
週明けはまた 温度が上がってくるようなので厳しくなりそうですが(汗)

相変らず切ない展開が続きますが、笑えるシーンがあるのは良いですよね
亮介と篤のやり取りも 以前に比べるとかなり砕けた感じになってきてるし
ズバッと言う亮介に 地団駄踏めなくて悔しがる篤は面白かったです~
まぁ、本人としては余計にストレス溜まりそうですけどw

>あれってやっぱり島尾がやってるってことでいいんですかね??
>しかし二人のイチャイチャシーンを見てるしかできないっていうのも(涙)
今回の地震、ミホさんは気付いてなかったようですし やはり篤の仕業…なんでしょうね
今までは こんな事なかったので、今回の一件で…って事なのかなと
さすがに 自分たちの寝室で、六花と亮介のイチャイチャを見せつけられたら(汗)
六花の方から…と言うのも、篤的にはやはりショックが大きいでしょうし…
そういう嫉妬や負の思いが形になったのが あの地震って事ですかね
その後、散らかった時計とかを 動かして片していたので、自在に使えるようになってたようですが…
この力が、今後どう影響してくるのかも気になる所です!

>若いから相手がよければ再婚も…と手配してくれてるし花屋のことも
>自分ひとりでどうにかしようと頑張らなくてもいいと思ってくれてるのかな
本人よりも周りの人の方が、六花を色々と心配してくれてる感じですね
篤の両親や ミホさんも、次に進んでもらおうとしてるみたいですし…
花屋の事だって一人で無理しないで良いし、閉めても良いとか
いつまでも 亡くなった人を引き摺っててもと思ってくれているんでしょうね
今まで頼りっきりの部分もあったし、篤の為に色々頑張っていたから
その分も 六花には幸せになって欲しいと言う思いもあるのかなと

>葉月にいえてる分少しは楽になってるのかもしれないですが、六花になにも
>できない苛立ちもぶつけてたりする部分もあったりするのかなあとw
葉月が来るまでは、誰一人として篤の姿が見えなかった訳ですし
思いをぶつける事が出来る相手を見つけた事で、本音が出ちゃってる部分もあるんでしょうね!
篤に関しての印象が、今とは全く違っているのが面白い感じでw
病気だった事もあり 回りに余計な心配を掛けさせたくないから
あえて どこか冷めて達観している風を装っていたのかもですね
六花の幸せを願いながらも、新しい男が現れたら嫉妬全開で嫌がらせしたりと
執着ありまくりの今の篤の姿を、六花やミホさんに見せてあげたいw
今の篤の方が 本音を出してるし、こっちの方が本来の姿んだろうなと!

公式の予告を見る限り、亮介が篤に体を貸す…と言う流れになりそうな?
3人の関係がどう変わっていくのか 今後も目が離せないですね!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2012年07月21日(土) 19:54 | URL 【コメント編集】
体を貸して欲しいっていう篤の真意が気になりますね。
貸してあげるのかな…?
幽霊の存在を知ってしまったら、六花さんきっと動揺しますよね><
亮介に惹かれかけている気持ちもあるだろうし、どうなるか気になります。
空子 |  2012年07月24日(火) 18:16 | URL 【コメント編集】
★こちらにもありがとうございます!
空子さん!

こちらにもコメントありがとうございます♪

>体を貸して欲しいっていう篤の真意が気になりますね。
>貸してあげるのかな…?
>幽霊の存在を知ってしまったら、六花さんきっと動揺しますよね><
>亮介に惹かれかけている気持ちもあるだろうし、どうなるか気になります。

何だか篤の幽霊としてのレベルが上がってる感じですよね!
今回のポルターガイストと言い 本当に亮介の体を乗っ取る事が出来るのでしょうか
嫌だと断っている亮介も、しつこく言われ続けてどうするのか…
篤は亮介の体を借りて 六花に伝えたい事でもあるんですかね?
…まぁ、いきなり篤だと言っても 信じてもらえるか分からないですが
幽霊として傍にいる事を知ったら どんな反応をするのか気になります

3人の関係がどう変わって行くのか…
今後も目が離せないですね!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2012年07月24日(火) 20:38 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1992-c7ae62c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

夏雪ランデブー 第1話   ~ 第3話 夫の嫉妬 花屋でアルバイトをしている青年・葉月亮介は、店長の島尾六花に恋心を寄せていたが、彼女には六花の夫・島尾篤の霊が憑いており、
2012/07/20(金) 19:58:53 | 動画共有アニメニュース
旦那切ない(´;ω;`)ブワッ あんたどんどん悪霊化してんじゃないか… ポルターガイストまで始めたら末期じゃないですかやだー。 ・六花さんのタイミングが分らない 女心は複
2012/07/20(金) 20:18:56 | 制限時間の残量観察
熱を出して寝込んだ六花。その間にも、葉月と島尾は六花を巡って対立するのでした。これまで島尾にいろいろと邪魔されてきた葉月は、島尾に現実を突きつけます。いくら今で
2012/07/20(金) 20:39:30 | 日々の記録
思い出はプライスレス
2012/07/20(金) 20:55:59 | 真夜中日記ミッドナイトモノローグ
思い出は鮮やかに------------。出会ってすぐに意気投合。浮かれて泥酔してしまった六花。島尾はそんな六花を介抱し、自分は玄関で眠ってしまっていたようで・・・。律儀な島尾を見て、...
2012/07/20(金) 21:15:07 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
思い出は鮮やかに------------。 出会ってすぐに意気投合。 浮かれて泥酔してしまった六花。 島尾はそんな六花を介抱し、自分は玄関で眠ってしまっていたようで・・・。 律儀な
2012/07/20(金) 21:15:17 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
『風邪で倒れた六花を介抱する葉月を見た島尾(幽霊)は嫉妬と無力感から、葉月に少しの間体を貸してほしいと提案。葉月は一蹴するが、島尾の姉ミホから見せられた在りし日の島尾と...
2012/07/20(金) 21:48:56 | Spare Time
切ない。 亮介も篤も六花も、三人とも切ないですよ、これは。 風邪で倒れた六花を介抱する葉月を見た島尾(幽霊)は嫉妬と無力感から、 葉月に少しの間体を貸してほしいと提案。 ...
2012/07/20(金) 21:54:58 | ひえんきゃく
夏雪ランデブーの第3話を見ました。 第3話 「僕と君が同じ条件で並んでいたら…きっと六花ちゃんは僕を選ぶ!」 「往生際の悪い…」 「絶対だよ、絶対」 「どうやって並ぶん
2012/07/20(金) 22:33:26 | MAGI☆の日記
夏雪ランデブー 第3話 2人きりでうれしくてつい呑み過ぎてしまった・・・ 自分は布団にぐるぐる巻きにされ、篤は玄関で寝ていた。 生前の篤は律儀な人物だったようです。紳士
2012/07/20(金) 22:40:06 | いま、お茶いれますね
幽霊のヤツ、必死すぎる。 Amazon.co.jp ウィジェット
2012/07/20(金) 23:48:38 | ちぇっそもっさの四畳半
俺、将来2番手でもいいんです…
2012/07/22(日) 00:33:45 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)
私を抱える骨ばった大きな手……。 風邪で寝込んでいる六花は夢現に若い頃のことを思い出している。 出逢って間もなくのこと。島尾とのデートで盛り上がって飲みすぎた六花は、彼...
2012/07/22(日) 07:18:51 | ShikI RooM
切なさは重なって・・・
2012/07/22(日) 13:29:39 | 雨男は今日も雨に
暑い夏には丁度良いんでしょうか。 篤が悪霊化しそうですねぇ。 ひぇ~っと、寒くなりました。 この土日、ちょっと気温下がってるのは篤のせいか。(違) ただの自縛霊も、 きっか
2012/07/22(日) 17:42:27 | 橘の部屋2
「いつか本当に、君のこと殺すような気がする。」
2012/07/22(日) 22:40:49 | LUNE BLOG
笑顔へ挑戦。 夏雪ランデブー 第3話の感想です。 夏雪ランデブー 第1巻 初回限定生産版【Blu-ray】
2012/07/23(月) 20:30:59 | ただなんとなく・・・・・
君と僕が同じ条件で並んでいたら、六花ちゃんはきっと僕を選ぶ… 六花ちゃんが望んでいる幸せは、僕と一緒にいることなんだ! 七つの球集めてきて~。゚(゚´ω`゚)゚。 どらごんぼ...
2012/07/24(火) 18:17:36 | 空色きゃんでぃ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。