2012.11.02 (Fri)

絶園のテンペスト 第5話「全てのことには、わけがある」

「吉野さん 全ての事には訳があります」 
魔具を回収するため水族館へやって来た二人の前に現れた哲馬
そして潤一郎から聞かされた話に衝撃を受ける事に!

絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 絶園のテンペスト(7) (ガンガンコミックス) Spirit Inspiration(期間生産限定アニメ盤)

今回は新たなキャラも登場し、物語も複雑になってきましたね…
そろそろ色々と秘密が見えてくるかな?

葉風が無人島に放り出されてから130日、毎日印をつけてるようですね
真広や吉野達のいる日本とはかなりの時差がありそうな感じで…
村で休んだ後ひたすら歩き続けている真広たちは 黒鉄病の範囲から抜け出す事が出来ない
今回の絶縁の果実による影響はかなり大きいって事になるのでしょうか
飛んだ方向をしっかり映像で記録しているけれど、これで目指すべき場所が分かる?

左門の所へ戻った夏村は儀式の手伝いをするも、真広と吉野の動向が気になるようで
望んだ相手を探す術があれば直ぐに捕えられると…
しかし鎖部一族の魔法は理を守り正す力、人を殺すと言う世の理を犯した者が
それを正すものとして探す事が出来なければ無理だと言う左門
…その足元に置いてあるダルマが気になるのですがw
ただ、同様に真広や吉野たちも簡単には儀式が行われてる場所は見つけられない
絶園の果実が集まる場所は結界で守られ、周囲からは異変は見えないようになっている

それでも手掛かりは残ると言う左門
空に上がった果実はほぼ一直線で絶園の樹に向かって飛ぶから
さまざな場所から飛んだ複数の果実の方向を測れば その軌道は必然的に一点で交わる
既に果実は5つ以上飛んでいるから 場所は絞り込まれている筈
葉風の手は左門たちの喉元に掛かったも同然だと!
その言葉通り 拠点を絞り込んでる葉風は、あと数手で左門を詰められる状況のようですね
魔法使いとしては自分の方が上、一族の全てを合わせても取るに足らない
葉風が敵対した時点で左門の負けは決まっている、だからこそ無人島に…って事ですか

殺してしまえば後の憂いも無いのに左門は葉風を殺さなかった――
あえて孤島に閉じ込めると言う面倒を選んだのにも訳があるのですね
本来 絶園の樹の復活を早め制御しようと言うこと事態に無理がある
一つ間違えれば その恐るべき破壊の力は扱い切れず 目的を果たすどころか取り返しのつかない事態になり、樹自体が狂乱となれば 左門ではその力を抑える事は出来ない
狂乱する絶園の樹を抑える事が出来るのは葉風ただ一人!
つまり、左門が葉風を生かしておいたのは 万が一の時の為の保険って事ですか…
左門は堅実な男であり 常に最悪を考えその対策を用意している
万が一の事態の時には 葉風を日本へ連れ戻す準備もしてあるって事ですね

葉風は本土に協力者を見つけたからと言って 自分の居る島を探させはしない
時間も金もかかり過ぎるから、それよりも絶園の樹の復活を阻止させて
絶園の力を狂わせようとする方が確実に動くことが出来る
力が狂わされれば 左門は葉風を島から呼び戻さるを得なくなるから――!
そして、葉風が戻れば最悪は避けられても、左門たちの負けとなる
元より困難な絶園の樹の復活を わずか4か月余りの準備で行おうとしているのだから
外部からの妨害であっけなく崩れるし 左門が剣の下に居ると確信してる葉風だけど
堅実な男が それを見越して何も準備してないはずがなさそうな…
それに、そこまでリスクを承知で 絶園の樹の復活を早めるのは何故なんだろう?

妨害に足る強力な魔具を用意しているのではと心配する夏村だけど
それに関しては、同じように心配している哲馬が部下を連れて
分かる範囲で 以前葉風が赴いた事のある場所を当たってるようで!
一方、鉄と化した鳥や猫が転がる竹林を進む真広と吉野
始まりの樹に庇護されていると言う思いが 葉風の根底にあり自信に繋がっている

この世の理を造り守る始まりの樹、そしてこの世の理を絶ち砕く絶園の樹――
かつてこの世を破壊しようとした絶園の樹は
始りの樹に敗れ その実をバラバラにされ封じられた
しかし始まりの樹も深く傷つき 何とか世界を支えながらも 今は再生の為に眠っている
鎖部一族の役目は始りの樹が再生する時まで
絶縁の樹が果実となった身を集め復活するのを抑える事――
その為 一族の者は始まりの樹の理を借り受けることが出来る

そして、その始まりの樹に護られている一族の姫
何もかもが葉風の思い通りに進むのは当然の事なのかもしれないけれど
どうしても引っ掛かりを感じる吉野
姫にだけ絶大な力があるのには やはり何か秘密があるのかな?
この辺りも 今後の伏線になって来るのでしょうか…
竹林を抜けた先にあったのは 山の中にある水族館!
中庭にあるクジラの骨格標本、その近くに魔具を隠してあるようですね
水族館なんて子供の頃以来だと言う真広だけど、吉野の反応からすると…
以前 愛花とデートに来た事があるようですね 分かり易いw

魔具を取りに水族館へと入って行く二人の姿を見ていたのは哲馬@よっちん!
黒鉄病の範囲で動ける人間は限られてると言う事で 気付かれちゃいましたね
左門にまたとない手土産が出来そうだと 悪い笑みを浮かべてるし…!
水槽の中の魚は全て鉄と化し、水族館と言うよりも博物館のような様子に(汗)
それを横目に見ながら 愛花と一緒に水族館へ行った時の事を思い出す吉野

大水槽の前のベンチに座り吉野の髪の毛をピンで留めてあげる愛花
眼鏡な吉野も また違った雰囲気で良いですね!
全ての事には訳がある、日々起こる悲劇も不幸も いつか起こる最良の結末の為の価値ある出来事、その意味ではただの不幸なんて無いのかもしれない
そうでも思わないと 真広みたいなのが兄だなんてやってられないとサラリと酷い事を…
真広は愛花を本当に大事にしているけど、そのせいで真広とデートするのも隠さなくてはいけない、もしバレたら生き埋めにでもされかねないって
真広ならホントにやりそうですしね(苦笑)
それでも やはり全ての事には訳がある、これもいつかは美しい結末の伏線になると!
やはりここでもハムレットを引用してきましたが これも何か意味があるのかな…
全ての事には訳がある、愛花は本当にそう思っていたのか――…

言われた通りクジラの骨格標本のある場所から魔具を回収した二人
そこへ 部下を連れた哲馬が現れた――!
真広は槍男…もとい夏村かと思ったようですが、今度は矢印野郎ってw
鎖部一族は皆キャラが立ってるなと 嫌味な感じが(苦笑)
哲馬は頭は切れるが小賢しい男だと言う葉風は 二人に手を出すなと!
黙ってついてくるなら手荒な真似はしないと言う哲馬は
左門の言葉に耳を傾ける度量が葉風にあれば真広と吉野を巻き込む必要は無かったと!

始まりの樹を復活させるのが鎖部一族の理、何故理に背こうとするのか
左門たちのやっている事は裏切りだと言う葉風に
昔から独り善がりで周りを振り回し、ここまで分別が付かないのは呆れる
島で朽ち果てるのが一族の為、そう思っているのは自分だけではないと返す哲馬
二人の会話を遮った真広は、このまま大人しく付いて行く気は無い…って
やはりこのままバトル突入って事になりますよね(苦笑)
鎖部一族って事で部下の人の武器は鎖なのかw

哲馬に向かって行くも鎖に掴まりバランスを崩しそのまま床に落下する真広に
吉野は加速してクジラの骨格標本を支える支柱を破壊して その場から離れる!
こういう時 とっさに機転が利くのが吉野らしいですね
追手から逃げながら 水族館の設備管理棟へと逃げ込んだ二人
せっかく手に入れた魔具を早速消耗しちゃいましたね…
崩れるペンギンのネックレスを見つめる吉野
見つけた時も反応してたけど、愛花が選んだものと同じだったのか…

デートの記念なのか 吉野にプレゼントを送ろうとする愛花
こういう平凡な方が似合うって随分な良いようですね(苦笑)
どんな物だろうと 贈り物一つで そこに物語が芽生えたりするもの――
そういって 愛花が吉野の首に掛けたのが 魔具と同じペンギンのネックレス
同じデザインだったのは、たまたま繋がった偶然…
それでも全ての事には訳があると言うなら これにもちゃんとした訳があるのか?

昔から葉風に反抗的だった哲馬、ヘタに頭が切れる所為か理に落ちぬ事を酷く嫌う
鎖部の魔法は始まりの樹に供物を捧げる見返りとして力を授かる
合理的なギブ&テイクの構造が一応は存在するから
魔法に関しては理に適うものって事になるようですね
しかし、始まりの樹に庇護されている葉風の在り方は 哲馬にとって理屈の付かないもの
葉風に言わせれば 真広に出会った事も単なる偶然では無く導かれた運命
理が理によって定義できないと言うのは皮肉な話なのかもしれない
けれど それでも全ての事には理が働いていると言う葉風の言葉に
思わず違うと否定する吉野だけど 何でもないと言葉を濁し拳を握りしめる…
全ての事に訳があるなら愛花が無残に殺されたのは真広に世界を救わせる為なのか?

吉野に囮になってもらい誘導させた真広は 水槽を破壊し哲馬たちを水の中へ
水族館は案外電気を食う施設と言う事で 電源ケーブルを手に動きを封じる
ずぶ濡れになっている哲馬たちにとっては 感電死の恐怖が…!
結局そのまま部下を引き連れ帰る事になった哲馬たちだけど
そのまま報告する訳にはいかないから 見つけたけど取り逃がした事にするのか(苦笑)

こちらの動きを知られるから あのまま逃がしても良かったのかと心配する吉野
動きが伝わった所で特製の魔具を回収したら こちらか攻め込む以外選あまり択肢は無い
その名の通り特別な魔具、末恐ろしい力があるようですが
こればかりは葉風も信用のできる人物に預けてあるようですね
他人を信用するのは珍しいと言う真広がw

一族の中で一人だけ妙な立場にある人物、それが星村潤一郎
大学生で暢気な人だから今も変わらず同じ場所で暮らしているだろうと言う葉風
潤一郎は葉風でも左門でもなく誰の側にも付いていない
そういうゴタゴタが嫌で昔に里を去って行ったようで…
その後 話があると最後通告に現れた左門
畏敬の念を抱き供物となりうるものを遠ざけてからの接触
子供たちに葉風を川へ誘い出すように仕向けたのも左門なのかな
一度じっくり話し合いたいから屋敷まで…って お願いと言うより強制に近い状況ですね

抵抗するつもりは無いと言う葉風だけど、勿論大人しく従うつもりもないようで…
歯を噛みしめていたのは 供物を使う為って銀歯ですかw
さすが史上最強の魔法使いと言う事だけあって 小さな供物でも凄い威力ですね
里山が三日月のように抉れていたのは 葉風が力を使って吹っ飛んだからだったのか(苦笑)
世の理が自分と共に在る限り、左門では絶対に勝機は巡らない言う葉風
地面は消失し 葉風の結界で無事にいられるような状況に臆しながらも
勝とうなんて思っていないし、今一度話し合う機会が欲しいのだと!
…でも結局 葉風はそれに耳を傾けなかったと言う事ですか
左門は左門で 一族の為に絶園の樹を復活させようとしてるのかな?
一体どんな話を持ちかけていたのか 気になる所ですね

トラックの荷台に乗せてもらった真広と吉野は潤一郎のアパートへ!
中から出てきたのはOPにも登場している 中性的な感じの人
部屋に上げてもらうには合言葉がって、揺れない乳は乳じゃないとか…
一体誰の趣味なんだろうってツッコミ入れてる吉野が(苦笑)
葉風に見込まれたのは災難だったなと言いながら 押入れの中から魔具を探す潤一郎
昔はお漏らしもする可愛い子だったとか これは恥ずかしいw
早くしろと急かす真広にも動じなかったりと ちょっと変わった人なんですかね
アタッシュケースに入った魔具を受け取った二人

部屋の片隅に置かれていた仏壇に気付いてた吉野だけど
線香くらいあげていくかと声をかけられ 仏壇を覘くと そこには葉風の遺影が!?
葉風が亡くなった事知らなかったのかって、いつの間にそんな事に(汗)
どうやら孤島に追いやった後 葉風は死んだ事にされていたようですね
しかし、左門に言われて信じたのではなく 実際に葉風の遺体を確認したと言う潤一郎!
葉風は孤島で樽と共に死んでいるのだと――!

ここにきて また色々と話がややこしい感じになってきましたね…
葉風が既に死んでいて、それを確認して間違いないと言う淳一郎
もし本当だとしたら 真広や吉野が人形を通じて話しているのはどういう事なのか?
左門も葉風が生きていて絶園の樹の復活を阻止すべく動いてる事を知っている
…全ては左門が仕組んでいるって事で間違いなさそうですが
これも何かの魔法なのかな?

全ての理が葉風の味方をしようとも勝つための切り札ならあると言う左門
それが 樽の中に入っている頭蓋骨ですかね?
葉風は今でも樽の中だと――!
この言葉の意味が気になる…

葉風の身代わりとして誰かが殺されたと言う事?
それが愛花なんじゃと考えるのはミスリードなのかな
もし本当に葉風を殺したら 狂乱した絶園の樹を止められないし
それに、葉風の魔法で愛花を殺した犯人が鎖部一族の中にいると分かったけど
ここで結びつけるのは まだ早い気がすると言うか もっと何かありそうな感じがするなぁ
あまり深く考え過ぎるのも良くないですかね…

複雑な展開になってきたので 置いてかれないようにしなくては(苦笑)


NEXT⇒『矛盾する、頭蓋』
夏村と潤一郎のシーンが気になる…
ああ見えて 潤一郎は物凄い強かったりするのでしょうか

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/253-693dca9a
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/377-75e48917
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/30188119
http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/287-561f8d04
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/2061-529f8dc1

関連記事
EDIT |  20:42 |  絶園のテンペスト【終】  | TB(17)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2068-1ba1aef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

『全てのことには、わけがある』
2012/11/02(金) 20:49:22 | ぐ~たらにっき
絶園のテンペストの第5話を見ました 第五幕 全てのことには、わけがある 『今日で130日…この生活にも流石に飽きたな…』 「お目覚めか?暢気なものだな、こっちは歩きづめだ...
2012/11/02(金) 21:33:21 | MAGI☆の日記
葉風が無人島へ流されてから130日――… この生活にもさすがにあきたと目が覚めてからお腹を鳴らしていた葉風は呑気なもの ひたすら森を歩き続ける真広と吉野は一体を黒鉄病で覆わ
2012/11/02(金) 21:53:04 | Spare Time
投稿者・ピッコロ 絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/12/26)内山昂輝、豊永利行 他商品詳細を見る “絶園の果実”の飛ぶ方向を元に、左門が儀式を執り行っている場所を
2012/11/02(金) 22:59:33 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
はじまりの樹と絶園の樹について、詳しい事情が初めて語られましたね。 まだまだストーリーがはっきりと見え始めたわけではありませんが、 謎について考えるだけのピースは揃い始
2012/11/02(金) 23:29:32 | すとぅるるるのアニメ日和
絶園のテンペスト 第1話  ~  第5話 全てのことには、わけがある ある日、魔法使いの姫君が、魔法が使えない無人島に閉じ込められた。またある日、一人の少年が復讐のために魔
2012/11/03(土) 04:28:34 | 動画共有アニメニュース
真広(CV:豊永利行)と吉野(CV:内山昴輝)は、葉風(CV:沢城みゆき)の話から魔具を隠してある水族館へやって来ます。 そこで、真広と吉野は鎖部一族の哲馬(CV:吉野裕行)たちと遭
2012/11/03(土) 07:45:16 | ぷち丸くんの日常日記
すべてのことわりには理由がある----------------!!前回はアニメオリジナルの回という事で、吉野と真広の過去を入れてきたわけですが、それによって見えてきた部分も多かったので、よ...
2012/11/03(土) 07:58:04 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
絶園のテンペスト 第5幕「全てのことには、わけがある」です。 絶園のテンペストも
2012/11/03(土) 08:34:32 | 藍麦のああなんだかなぁ
OPの金髪美少女登…場…。あるぇー?
2012/11/03(土) 09:33:57 | うつけ者アイムソーリー
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/11/post-dd70.html
2012/11/03(土) 16:44:22 | うたかたの日々別館
えええーっ! どーいうことーっ!?  ラストで同じように叫んだ方は、 きっといっぱい居るはず。 原作既読の方はここで、にしし、と 笑ってらっしゃったでしょうけど。 気になって
2012/11/03(土) 17:30:14 | 橘の部屋2
【全てのことには、わけがある】 水族館で鬼ごっこ。 Amazon.co.jp ウィジェット
2012/11/03(土) 21:04:49 | ちぇっそもっさの四畳半
7巻の感想は書き上がってるんですが あと編集が残ってるので 先にアニメの感想を。。 っと思ったのですが、 えっと・・・原作既読者にとっては この展開をどうみたらいいのか...
2012/11/04(日) 01:46:35 | 薔薇色のつぶやき  別館
絶園のテンペスト #05の視聴感想です。 孤島生活。 ふたつの樹。 水族館。 変わり者。 死。 人間の学問などの夢にも思い及ばぬことがいくらでもあるのだ。 ↑さぁポチッとな
2012/11/05(月) 02:02:51 | 此方彼方日向-コナタカナタヒナタ-
絶園のテンペスト 5話の感想です マグと凄いマグを回収! 哲馬 頭がいいみたいですが 簡単に罠にかかって撤退; 頭のよさを感じませんね; 少しは見せ場があってもよかった
2012/11/05(月) 17:36:17 | シバウマランド@
【全てのことには、わけがある】 絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:内山昂輝アニプレックス(2012-12-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 揺れない○は○じゃない!ォ ...
2012/11/05(月) 21:15:46 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
 | HOME |