2012.12.13 (Thu)

めだかボックス アブノーマル 第10話「みんなを幸せにするためには」

「きっと君は皆を幸せにするために生まれてきたんだよ!」
めだかにとっての全ての始まり――
自分を完成させると言うめだかと戦う善吉!

守護心PARADOX めだかボックス アブノーマル 第1巻 [Blu-ray] コミックカレンダー2013 めだかボックス

【第10話 あらすじ】
黒神めだか(改)の前に立ちはだかる善吉。二人が熾烈な戦いを繰り広げる中、めだかは完全となるべく、自身の過去を振り返る。「私は何のために生まれてきたのだろうか」そう考えていた二歳のめだかは、とある病院の託児室で一人の男の子と出会う。彼女にとっての全ての始まりが、そこにはあった…。

善吉たちの前に姿を現しためだかは、自分は黒神めだか(改)だと言い
もう皆が知ってるめだかでは無い、今の自分は今までの自分では無く自分であり
かつていた愚かしい黒神めだかは永遠に失われたと!
改めて何をしたのか尋ねる善吉に洗脳したのだと言う都城だけど
洗脳なんてされてないし ただ目が覚めただけ、見知らぬ他人の役に立つ為に生まれてきたとか、悪夢のような妄想から13年ぶりに覚めたのだと言うめだか
当初 自分好みの悪女に仕立て上げるつもりだった都城、しかし結局そうはならなかった
つまり、今のめだかの状況は都城が洗脳した人格ではなく、元々めだかの内にあったもの?

善吉、阿久根、喜界島の名前を呼びながら
生徒会はこれよりフラスコ計画に全面協力すると言うめだか
自分はサーティン・パーティに参加し計画の完遂を目指すと!
何を言ってるのかと反論する善吉だけど、真っ当な事だと言い切るめだか(改)は
以前の自分の方がよほどふざけた事を言っていたと否定し
私は私を完成させるために生まれてきた、自分と言う至高の存在を完成させる事こそ使命であり、そのためにフラスコ計画を利用するのだと!

人間の完成を目的としてきたフラスコ計画を 自分の為に利用しようと考えるめだか
13年前、自分のアブノーマルに振り回されていた頃と同じだと感じた真黒
勿論生徒会メンバーはそんな事に協力出来るはずも無く反対!
フラスコ計画は学園の全生徒を犠牲にしかねない危険な実験
しかし、それがどうしたと言い捨て 生徒たちは生徒会長である自分の完成に役立てるのだから光栄に思うべきだと言うめだか

鍋島先輩たちが今どんな気持ちでプラスメンバーと戦っているのか…
皆めだかを助ける為に必死に戦っているのだと訴える喜界島だけど
他人の気持ちに興味は無いし、自分の思想に賛同出来ないのならそれも良いと言い
善吉たちを生徒会執行部から解任、役に立たない人間は必要無いと言い放っためだか
そのまま都城のもとへ行き、フラスコ計画の完成 如いては自分の完成を目指すと!
その為に必要とあらば都城との結婚も厭わない、その言葉に図々しいと言いながらも
偉大なる俺には政略結婚も相応しいと、全ては都城たちの思惑通りな展開に!?

めだかからハッキリと三行半突き付けられる事になった生徒会メンバー
流石に戦意も喪失したかと思いきや、そんな事は全くなかったですね
何があろうと自分たちは生徒会を辞めないと 昔めだかと約束したと言う善吉!
めだかに変わり果てて欲しかった訳では無いし、自分の事しか考えられないめだかは悲しくて見ていられない、確かに目の前にいるのは いつものめだかでは無くめだかの敵だと!
故に、自分たちがめだかに代わり生徒会を執行すると宣言する善吉だけど…
跪きなさいと言うめだかの言葉に、その場に跪き土下座する事になった生徒会メンバー!
これはまさしく都城の言葉の重み…!
それを見ていた名瀬は少しずつめだかのアブノーマルが見えて来たと…

跪く三人を見下ろし重い荷物を降ろしたように清々しい気分、しっくりくると言うめだか
そんな言葉は絶対に言わないし 本当に変わってしまったと感じるメンバーに
それはどうか、まだ荷物を下ろせてはいないと声を掛ける真黒は
既に自分に心は欠片も残っていない 心なき人と否定しながら 何故涙を流しているのかと!
気付かないうちに めかだの左目から溢れていた涙――
心ある人はその涙の事を優しく心と呼ぶ、13年前の思い出はめだかの内から決して無くなったりはしないと言う真黒!

思い出と言う言葉に反応しためだかを 思いきり蹴り飛ばした善吉!
言葉の重みから抜け出した事に都城も驚いた表情をしていましたね
13年間めだかに命令され続けてきた善吉には今さら言葉に重みなんて感じない!
それにまだ いつものめだかが息づいていると言うなら話は早い
めだか(改)を倒して無印のめだかを取り戻すのだと!
つまらないバージョンアップを直ぐにデチューンしてやると言う善吉
めだかの方も善吉を見ていると涙が止まらないようですね…

善吉vsめだか!
激しく蹴りを繰り出しぶつかり合う二人
いつもとは違い、反射神経を身につけためだかを相手取るには厳しい戦い
反射神経だけではなく、注射器を投げつけてきたりと宗像の暗器まで!
今まで体験してきたアブノーマルを全て飲み込んでいる!?
吸収して自分の力にしちゃったりと、これがめだかのアブノーマルって事なのかな
めだかは昔から教えれば何でも出来る子だった、しかし自分を含めてめだかに何かを教えてあげられる人はいなかったのだと言う真黒

もっと本気を出せ、こんなんじゃ自分は倒せないし倒れないと言う善吉に
既に本気は出しているし、幼馴染を倒す事に抵抗がある訳でもないめだかだけど
でもどうしてか知っている、このまま蹴り続ける無意味さを知っているし
善吉が誰に何をされようが 決して自分を曲げる事は無いのを知っている
たぶんまだ薬が効いていて記憶が戻りきってなく、自分の足元に焦点が定まらない事が自分の動きから精彩さを欠いているに違いない
そこがハッキリすれば自分は完全に自分になれるはず
焦る必要は無い、真黒が言ってたように記憶を順を追い思い出そうとするめだか!

15年前、めだかを生んだと同時に母親が亡くなった
健全な出産だったけれど 産声を聞くと同時に心筋梗塞だったようで、初めてその話を聞いた時 まるで自分を生む為だけに生まれてきて役目を終えたから死んだように感じためだか
その後 黒神家に引き取られる事になった、真黒やくじらとは異母兄妹なのですね
零れ落ちた自分の受け皿として、黒神グループと言う受け皿があらかじめ用意されていたように感じられて気持ち悪かった
赤ん坊時代と言うものは無く、書庫に在った蔵書を3か月で全て読み終えて
1歳の誕生日を迎える前に、皆と大して変りの無い知識を頭に詰め込んでいたとか(汗)

最初は凄いと持て囃していたけれど、すぐに気味悪がり周りには誰もいなくなった
ある日、父の友人だと数学者が訪ねて来て 彼の抱える問題をすぐに解いてあげためだか
力になってあげたいと思っただけなのに、その直後に勤め先に辞表を出して彼は辞めた
その数学者の事だけでは無く、多くの大人の人生を 自分と言う存在は終わらせてしまった
その人たちの弛まぬ努力や必死の頑張りは、めだかに会って挫折する為のものだったのか
切なく感じるもの 別に何も感想は無かったけれど
それなら 自分は何の為に生まれて来たのだろうかと考えるようになっためだか

2歳になって初めてのお出かけ、連れて行かれた先は病院だった
そこはめだかたちのように 異常な子供が集められている医療機関
異常性が何の為にあるのか検査する為の場所
自分でも分からない事が医者にわかるとは思えなかったけれど
それでも、もしかしたら自分が何の為に生まれて来たのか教えてくれるかもしれない
そんな希望を持ちつつワクワクしている部分もあったようですね

しかし、何の為だとか大人のくせに的外れだと声を掛けてのは球磨川禊@緒方さん!
人間は無意味に生まれて 無関係に生きて 無価値に死ぬに決まっているのだと――
めだかもきっと同じように いっぱい人を終わらせて来たのだろう、でもそれで良い
自分たちは何をしても良いし 世界に目標なんて無く 人生に目的なんて無いのだから…
めだかが球磨川禊に見かけたのは それが最初で最後
結局そのまま通院を続ける事になったけれど、それは無駄だと思いつつの事
そして、球磨川に言われた言葉以上に 正しい答えがあるとは考えられなかった…
母の死も皆の挫折も自分の所為では無い、そう考えると心が安らぎとても楽になれる

それでも毎日のようにダラダラと続く検査に嫌気がさしためだか
待合室から逃げ出し 病院の中にある託児所へと行くと そこには一人の男の子の姿が…
パズルに苦戦する彼の前でアッサリと解いてみせると、凄いと喜んでくれたけれど
凄くなんて無いし それに凄くたって何にもならない、自分が生きてる事に、生まれた事に何の意味も無いのだと言うめだか
この世に意味のないものは無いと返され、自分は何の為に生まれて来たのか答えろと!
そんなのは簡単、きっと君は皆を幸せにするために生まれてきた
自分をこんな嬉しい気持ちにしてくれたのだからと、これが善吉との出会いだったのですね

少しずつ記憶を思い出してきたのか、善吉の攻撃を避けなくなっためだか
攻撃を受ける理由が無いから、避ける理由が無いのだと!
善吉は覚えていないだろうが、私と言う私はあの言葉から始まった
善吉が生きる意味を教えてくれたから、自分は自分になったのだと言うめだか
それはあまりにも当たり前すぎて 思い出ですらなかった
記憶が戻って 元のめだかに戻ったのかと思いきや…

だからどうした、思い出そうが気付こうが今さら何も変わらないと
逆に吹っ切れた感じになり、善吉の首を締め上げるめだか!
美しい思い出ではあるけど 自分はもう変わっている
自分を完成させる為に生まれた、13年前善吉が与えてくれた生まれた意味など必要無い
思い出さえも めだかにには無意味なものになってしまったのか…
当てが外れたようだなと都城に声を掛けられ 珍しく焦ってる感じの真黒
自分の解析よりも 洗脳の方が上回ったと認めざるを得ない
この際フラスコ計画に戻って来ないかと誘う都城に それも良いかもしれない
妹を二人失い 世界を滅ぼしたいくらいの気分だとと答える真黒が(汗)

申し訳ないがこのまま止めを刺させてもらう、うっとしい涙を止める為にはこうするしか方法がなさそうだし、このまま抹消して更に自分に近づくのだと言うめだかに
首を締められた善吉は、殺せば良い 今のめだかになら殺されても良いと思うと!
13年前何と言ったか覚えているかと尋ねるめだかに、そんな昔のなんか覚えてないけど
お前は皆を幸せにする為に生まれてきたと言ったのではないかと答えた善吉
黒神めだかはそういう奴だと 初めて会った時から今でもずっと信じているだけ!

その言葉に大きく反応しためだかは 自らを洗脳しなおそうと電磁波を!?
…って都城のアブノーマルまで使えるのですね(汗)
しかし電磁波を使っての洗脳は繊細さが必要、このままでは頭の中が空っぽになると!
見るに堪えないと言って悪かったし、そこまでして元に戻って欲しくは無いと
めだかの腕を取り自らへの洗脳を止めた善吉は
皆を幸せにするために めだかが泣いたり傷ついたり痛い思いをする必要は無いし
ちゃんと皆のなかには めだかの存在は入ってると抱きしめて
皆を幸せにするためには 先ずは自分が幸せにならないとダメなのだと!

善吉の言葉が届き、ついにいつものめだかが戻って来たー!
何の為に生まれて来たのかと改めて尋ねる善吉に
見知らぬ他人の役に立つ為、皆と一緒に自分も幸せになると言うめだか!
洗脳が解けたのには 行橋の感受性もいつの間にか身につけていた!?
多かれ少なかれ人間同士は互いに洗脳し合っているようなものだし驚くほどの事では無い
そんな名瀬に、そう言う事を言ってる間は一生不幸だから安心しなさいと言う真黒
そして、善吉がめだかの傍に居てくれて本当に良かったと!

そこそこ為になる座興だった、めだかや善吉たちの絆には感服したと言う都城
ついに 最後の実験が始まる―――!
ラストはやはり めだかvs都城の戦いになりそうですね
フラスコ計画を叩き潰し、勿論都城も幸せにしてやると言うめだか!
どんなバトルになるのか気になる所です!


NEXT⇒『これにて一件落着!』
次回で全ての決着がつきそうですね!
フラスコ計画を潰す事は出来るのか…

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2258-eb76d95b
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/1776-1e31c509
http://zspecium.blog.fc2.com/tb.php/1171-5529eddd
http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3526-fe65e60f

関連記事
EDIT |  19:54 |  めだかボックス【終】  | TB(9)  | CM(2) | Top↑
★こんばんは。
今回はなかなか見応えあるお話だったように思います♪
めだかと善吉の壮絶な蹴り合いバトルに加え、
めだかの過去もいろいろと判明しましたね。
子供時代に球磨川と出会っていたこともちらっと描かれていました。

とりあえず、さすが幼馴染みの善吉といったところでしょうか。
めだかを元に戻すことが出来たのは善吉のお陰ですよね。
ただ、嬉しいのも束の間、王土の実験発言…
一体何をしようとしているのか、気になるところです。

次回で一応は王土との決着もつきそうで…
最終話は再び西尾氏の脚本になるらしいので、
今から楽しみにしています。
BROOK |  2012年12月13日(木) 19:58 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

> 今回はなかなか見応えあるお話だったように思います♪
> めだかと善吉の壮絶な蹴り合いバトルに加え、
> めだかの過去もいろいろと判明しましたね。
> 子供時代に球磨川と出会っていたこともちらっと描かれていました。
確かに色々と見応えあるエピソードになってましたね!
二人の蹴り合いも凄まじかったです
手を拘束されているとはいえ めだか相手にちょっと押す形で
戦っていた善吉もやはり強いですね
めだかの過去も明らかになりましたが、チラッと登場した球磨川
彼はめだかの事を覚えているのか気になる所です

> とりあえず、さすが幼馴染みの善吉といったところでしょうか。
> めだかを元に戻すことが出来たのは善吉のお陰ですよね。
> ただ、嬉しいのも束の間、王土の実験発言…
> 一体何をしようとしているのか、気になるところです。
めだかを元に戻す為に、善吉が頑張ってくれましたね!
やはり 最後はずっと一緒にいた善吉の言葉が届くのだなと
ようやくめだかが戻って来たところで 都城との戦いへ!
どんな戦いになるのか楽しみです!

> 次回で一応は王土との決着もつきそうで…
> 最終話は再び西尾氏の脚本になるらしいので、
> 今から楽しみにしています。
いよいよサーティン・パーティとの戦いもクライマックスですね!
そして、今期もラストはオリジナルになるようで…
西尾氏の脚本と言うことで期待です~

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2012年12月13日(木) 21:59 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2102-1b949639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

めだか、元に戻る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212130001/ 守護心PARADOX美郷あき ランティス 2012-11-21売り上げランキング : 1175Amazonで詳しく見る by G-...
2012/12/13(木) 19:56:00 | 日々“是”精進! ver.F
めだかボックス 第2期 第1話  ~  第10話 みんなを幸せにするためには 文武両道・容姿端麗・質実剛健・才色兼備・有言実行…の完璧超人である箱庭学園の1年生、黒神めだか。彼
2012/12/13(木) 20:02:27 | 動画共有アニメニュース
めだかボックス アブノーマル 第10話「みんなを幸せにするためには」感想 めだかちゃん(改悪)
2012/12/13(木) 21:36:21 | かて日記-あにめな生活-
【みんなを幸せにするためには】 めだかボックス アブノーマル 第1巻 [Blu-ray]出演:豊崎愛生メディアファクトリー(2013-01-30)販売元:Amazon.co.jp 貴方達を生徒会から解任します! 
2012/12/13(木) 22:23:16 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
めだかちゃんではありません、黒神めだか(改)です 洗脳でなく13年前のめだかちゃんの暗黒面が甦ったという存在。 13パーティに参加し、自分の完成のためにフラスコ計画を推進する。...
2012/12/13(木) 22:51:51 | 空 と 夏 の 間 ...
球磨川さんが喋った! カッコ付けていない球磨川禊ですね。 いやー二期はほんと面白い。 キャッチフレーズグランプリ2011 A3クリアポスター 【14.めだかボックス】 西尾維新・暁月...
2012/12/14(金) 00:42:47 | こう観やがってます
病院のシーンが完全にエヴァですわ……色々と。 なんか懐かしいですね、まさか2012年末に普通に新作やってる状況とか、 時代が移ろってるはずなのにどうなってるんだかさっぱりで
2012/12/14(金) 01:31:30 | 真実悪路
12月15日 大奥 誕生&めだかボックス アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログ
2012/12/15(土) 22:05:25 | 別館ヒガシ日記TB用
【聖闘士星矢Ω 第34話】前回から引き続き出番のミケーネさんが、蒼摩くん&栄斗くんと対峙するお話。ミケーネさんが忠誠を誓っている相手が、マルスさんなのか、それともエデンさ ...
2012/12/16(日) 10:07:11 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
 | HOME |