2012.12.14 (Fri)

絶園のテンペスト 第11話「時の娘」

「いるかもしれんのだ 
ただ一人 魔法の網に掛からぬ者が」

時間の檻を破る方法を探る吉野と真広
そして、愛花を殺した犯人の調査結果から 新たな存在の可能性が!?

絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray] 絶園のテンペスト ~THE CIVILIZATION BLASTER~ クリアファイル

時間の檻を破る、その方法は必ずある――!
風向きが変わり 葉風に追い風が吹き状況が変わってきましたが
日がいつも東から登るように、月が変わらず満ち欠けするように
世の理に護られた葉風にどうやっても勝ちが回って来るのかと
今回も冒頭から面白い感じの左門さんw

これで葉風の戻る道は繋がり 愛歌の死は悲劇で終わらない、後はその方法を見つけるだけ
声は時間を越えていると言った真広、自分達が会話出来てる理屈はどうなってるのか葉風に尋ねると まず同じ大きさと形の物を一組必要になる
同じである事によってそのものが一種の共鳴を引き起こして繋がりが生まれるのだと
糸でも良いし人形でも構わない、ただし形が複雑である方が繋がり易くなるようですね
そして、そのものには術者の体の一部を埋め込まないとダメ、魔法使いの肉体の一部が入る事によって、いわば術者の分身となって声を発する
さらに術者の一部が多く含まれている方が繋がりは強くなる

葉風が用意した二つの人形には 彼女の血液が大量に浸み込ませてあるようで…
その発想でいくなら、十分に複雑で同じ形の物が こっちと孤島の両方存在し
両方に葉風の体の一部が埋め込まれていれば 肉体も時間を越えさせられる事になる
そう説明する吉野に、ここまでの理屈が正しければそうなると言う真広
しかし、声と体を一緒にするなと言う葉風は 電話と物質転送器は違うと言いつつも
魔法論理的には可能、応用出来るものがあるかもしれないと考える
それを聞いた真広は、全く同じ形をした葉風の一部がこっちとそっちにあると!
目の前にある葉風の全身骨格、それこそ時間の檻を破る鍵――!
葉風が勝つ為の鍵だと すっかり膝をついて意気消沈気味の左門がw

真広と吉野の言葉に葉風は何か気づいたようですね
時間がずれてるが故に、自分の体内と そっちの世界の両方に葉風の骨が存在する
共鳴、接続する物体として これほど強力なものは無いと!
しかし そうなるとタイムパラドックスに関してはどうするのかと考える吉野
目の前にあるのは確かに葉風の骨、だけど時を越えて葉風が戻れば孤島で骨になる事は無い、でもそうなれば 左門は骨を回収出来なくなり 今この場に骨は無いはず…
無いはずのものがある、この矛盾をどうすれば良いのか?

それなら骨だけ残して時間を超えるというのはどうだと言う真広
葉風の骨はこっちにあるのだから、そっちに骨だけ残して それ以外の肉の部分だけを
こっちにある骨に移し替えると言う発想でどうにかならないかと!
骨を残し肉を移し替える、そうすれば骨はちゃんと孤島に残る
左門はその骨を回収してここに吊るした、どこか矛盾が出るか?

骨を共鳴させ 肉だけ時間を越えさせてこっちの骨の上で再構成させる
それならパラドックスは起こらないし、骨を通信具と考えれば 声を肉にしただけで会話出来る理屈にも近いと吉野の言葉を受けて
方と術はしかと見えてはいないが恐らくいけると判断した葉風
しかし時間を超える程の魔法ならば 供物として相当のレベルの文明の産物が必要となるが、そんな供物は孤島では手に入らない
話を勧めようとする吉野や真広を呼び止め、今少し話を聞いてくれないと言う左門
何やら今までの雰囲気とはまた違った感じになりましたねw

二人が導き出した時間を超える方法は完全な正解
加えていうなら自分達が復活の儀式に失敗した際には、早急に葉風に連絡がつくように
樽の一部に左門の血を浸み込ませ通信具になるようにもしてある
よって時間を超える魔法の為に必要な供物は島の中にあらかじめ隠してあるのだと!
それは吉野の読み通りであり、葉風も堅実が信条な左門らしいと感じたようですね
その供物が使用されたかどうか、骨と樽を回収に行った際に確認する時間は無かった
まるで大きな力に妨げられるかのように折悪しく海が荒れたたのだと

真広に向かい出来過ぎとは思わないかと問い掛ける左門
葉風が勝つように何もかも始まりの樹に運命を握られているとは感じないか
真広自身もまた運命を捻じ曲げられた一人なのだと!
ここへ来たのは復讐の為、だが都合良く お前や友人のような特異なものが葉風に手を貸す状況になったのも偶然と言えるのか、偶然では無く始まりの樹の企みであり
真広が葉風に手を貸す状況になるように 理を操作して愛歌を殺したのだと言う左門!
愛花が殺されたのは葉風が島に放置された後、ならば本当に復讐すべき相手は直接殺した犯人ではなく そのように運命を操り理を仕組んだ始まりの樹ではないのか――!

始まりの樹が葉風の為に愛花を殺したのだとすれば
真広が葉風に味方するのは自身の心に適っていると言えるのか、如何に考えるのか?
これに関しては吉野も以前に感じた事、愛花の死は葉風にとって都合が良過ぎる
そして、葉風もまるで愛花は自分の為に殺されたようだと感じていた
孤島に置き去りにされる前に死んだはずだから因果関係は無いと思い込んでいたが実際には2年もの時間のズレが生じていて
葉風が孤島に置き去りにされてから愛花が殺された事になるのですよね
これでは始まりの樹が葉風の為に仕組んだと言われても否定できない事に
愛花の死の原因は葉風と言う事になるのか――…?

真に倒すべき相手は始まりの樹、その理不尽な意志を振らずして復讐は終わらない
その支配がある限り自分達は着の奴隷に過ぎない、左門は真広に自分と共に在れと言い
理を自分たちの手に戻し、本当の意味で世界を救うのだと!

一方、エヴァンジェリン山本と夏村の前に現れた潤一郎!
素晴らしい戦いだったと労い、後は自分に任せて飲み物をどうぞと差し出したりと
相変らずこの人からは緊張感も何も感じないですね(苦笑)
魔法使いなのかと尋ねるエヴァンジェリンに、その才能が無く留年を繰り返しているただの大学生だと名乗りながら魔法使いの足止めは得意だと!
世界の存亡がかかっているのに中立の立場の潤一郎が何故邪魔をするのかと言う夏村に
彼女の乳が良い感じで揺れていた、そんな人を助けないのは男じゃない 違うかってw
思いっきり力説していたけど、違いますと即答で否定されてるし…

理由はどうでも良いし気に入らないなら、実力で変えてみせろと言う潤一郎は
以前と同じように アッサリと夏村を転がして見せた!
その道の達人に技をかけられると何をされたのか分からないうちに倒される
魔法使いも同じ事だと言うけど 相変らず何をしたのか良く見えないしw
左門によれば潤一郎は達人、前に立たれれば体力が尽きるまで転がされ続けるとか…
ならば有効な対処方はただ一つ、戦術的撤退を選んだ夏村だけど
撤退すら許されずに ひたすら転がされ続ける事に(苦笑)

そして上空の航空部隊は結界を破る為に攻撃を続けていたけれど
絶園の樹の復活を急ぐ哲馬たちの儀式に呼び寄せられ果実が集まって来たー!
果実が現れれば周囲は黒鉄病が蔓延…と言う事で、軍の人たちが次々と(汗)
これで事実上軍は壊滅状態になってしまいましたね
今回だけでもかなり無理をしてるから、すぐに立て直すだけの余力も無い
夏村の任務もこれで終わったし、お互い無駄な争いはやめて休もうと言う潤一郎
世界の行方は 真広と吉野に託された事に――…

自分達と共に在れと言う左門の言葉に、良く考えろと反論する吉野!
最初に左門たちが葉風を島流しにしなければ、愛花が殺される理は仕組まれなかったはず だったら死の原因を作ったのは左門たちであり
絶園の樹復活の為に愛花は犠牲にされただけでは無いのか、それに犯人は鎖部一族の誰かであり それを考えても左門たちに付くのは正しいとは思えないと!
吉野の言い分は正しいかもしれないけど 自分の責任が消えるとも思えないと言う葉風
しかし、その意図をちゃんと汲み取ってくれたようですね!
吉野の言葉で真広が迷うかは怪しいけど、少しでも迷えば供物を見つける時間稼ぎになる!

孤島に時間が越えられるだけの供物を隠したと言った、緊急の場合呼び戻す為だったとも…
それならば分かり難い場所に隠すはずはない、自分で見つけるのも可能だし
その為の時間稼ぎをしてくれた吉野に礼を言い 将来を掛けて感謝すると!
愛花が死んだのが もし葉風の所為だとしても、それでも全ての事には訳がある
葉風を見捨てるのは間違っているし、愛花の為にならない気がすると言う吉野
悩むのは後、真広にはいくらでも謝罪をするし償いもする
でも過去にいたままでは何も償うことが出来ない、だからそっちへ戻ると言う葉風は
必ず供物を見つける、見つけられるのが自分の理だと!

愛花を殺した犯人が鎖部の者だと言うのも出来過ぎだと 更に言葉を続ける左門
それも自分達を敵対させる為 小狡く仕組まれたようだし
そもそも一族の物が殺人を犯すなどリスクが大き過ぎると言うけど…
詳しい事は 潤一郎たちのやり取りで説明されていた感じですね
折れて刺さった肋骨で血を吐くエヴァンジェリンを助けてあげた夏村
致命傷や病気は難しいけど ちょっとした負傷なら魔法で治す事も出来るのか
礼をする必要は無いし、死なれたら困るのは夏村の方だと言う潤一郎

始まりの樹に仕える鎖部の一族には、理をみだりに犯す行為は禁じられていて
その中でも殺人は最大の禁忌、もしその手で直接人を殺せば反動として始まりの樹に緩しを請う儀式までは魔法が使えなくなる
儀式を行ったかどうかは一族の中で高い地位に在る者が調べれば直ぐに分かる
そして、例え始まりの樹に赦された後でも 余程の事が無い限り一族の中で厳罰に処される事になる、魔法を悪用させない為にも絶対にそうするのだと…
理に反する事をすれば すぐに分かってしまうのですね
結界は守り通せたが 同時に多くの犠牲も払った、樹による結果は反動が無いとは言え
喜ぶべき事では無いと言う哲馬のところへ、愛花を殺した犯人捜しの結果が伝えられる!

一族は魔法の力をみだりに使えぬように樹の力と掟に強く縛られていると言う左門
それ故 鎖部の者が殺人を犯すなどあり得ない、しかし一族の者に間違いはない、葉風の探査でも何者も魔法の網に掛からなかった それには1つ例外がある
始まりの樹に赦され者なら 人を殺しても網には掛からないのだと!
つまり儀式を行い赦された者、すでに理を正され故に網には掛からない
そしてその特権を持つのは鎖部の者だけ、魔法の網に掛からないからこそ犯人は鎖部の者だと断定が出来るのだと言う葉風

常ならば、犯人がいるなら定期の調査によって必ず炙り出して罰していた
しかし、この1年ばかりは絶園の樹の復活に専念し疎かになっていたようで…
何もかもがお前たちに都合が良過ぎる、葉風を利している
生も死も始まりの樹の思うがまま、そこから自由になろうと思わないか?
軽はずみな行動はするなと心配する吉野に 今少し何が正しいかを考えさせようとする左門、そして愛花の事を思い出している真広――

吉野と喧嘩して機嫌の悪い真広、理屈に合わない事ばかり言いやがってと文句を言うも
理屈に合わない事が全て間違ってるとも言えないし
吉野はあれで問題ある人だけど 大抵の場合は正しいのではないかと言う愛花
何にしたって世の中には許せないことだってある
そんな真広に、テンペストの一節を口にしていたけど… これも伏線に?
『お互いの思い出に 過ぎ去った悲しみの重荷を背負わせるのはよしましょう
許しても許さなくても 過ぎた事で何か変わる訳でもない』

左門のもとへ哲馬から一年前に殺人を犯した者の調査が終わったと連絡が!
これでついに愛花を殺した犯人が特定される事になるのか?
時間稼ぎを狙っていたのは吉野だけでは無く、左門も調査の報告が届くまで少しでも自分達を動揺させ葉風の動きを妨害しようとしていたと言う真広
勿論 自分が説得に応じればそれでも良かった、でも犯人を特定して連れて来ても 葉風に味方する理由を失くす事が出来る
そういう約束だったし 自分達を切断出来れば葉風の勝つ流れを遅らせられる
その間に絶園の樹復活にこぎつけようと この土壇場で計算していたのだと!

愛花を殺した犯人の調査が終わったと聞いた割に、ここまで真広は冷静な感じですね
感情を乱すどころか冷静に頭を回していた事に左門も驚いてたようですし…
左門のいう事は最も、何で鎖部の奴に愛花が殺されたのか それを無視するのは合理的では無い、早く犯人を連れて来て 始まりの樹まで倒す必然があるかどうか そいつの話を聞こうじゃないかと魔具の銃口を向ける真広!
至急犯人を連れて来いと哲馬に命令する左門だけど、一族内に理を犯した者はいないと!
犯人は鎖部一族の中には居ないと答える哲馬に 驚愕する一同

これは一体どういう事だと葉風に問い詰める真広
そんなはずは無いし例え死んでいても始まりの樹に赦された者以外は…と口にした葉風はここで何かに気付いたようですね
そして魔法で犯人が特定出来ないのなら何の為にここまで来たのか理屈に合わないと!
魔法の網に掛からない犯人が他にいると言うのかと言う吉野の言葉に
ただ一人、魔法の網に掛からない者がいるかも知れないのだと言う葉風!
始まりの樹に従わぬ者 理を犯しても罪にならぬ者、破壊こそが理の者――!
葉風が始まりの樹の姫宮であるように、破壊の理に祝福された巫女が絶縁の樹の復活を感じて一人生まれていたかもしれない、絶園の魔法使いが!

と言う事で、それが誰なのかが気になる所ですが…
また色々と厄介な展開になってきましたね(苦笑)
それにしても 相変らず同じ場所での同じような問答ばかり続いているので
流石にちょっと飽きてきた感じがw

絶園の魔法使い、その人物が愛花を殺した犯人なのか?
…と言うか、その絶園の魔法使いって愛花自身の事じゃないかと考えるのは
流石に当たり前すぎる感じですかね、今もまだ生きてる人物って事になるのかな
つまり、もう登場している人物の中に…?


NEXT⇒『しばし天の祝福より遠ざかり……』
ついに時間の檻を越えて葉風が こっちの世界へ戻って来そうですね!

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/8175-87c9e1cd
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/404-25776de5
http://akihiroblog555.blog.fc2.com/tb.php/1293-9dca778c
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2254-456c9c33
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/400-6ec6710a
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/1791-85d47a8d
関連記事
EDIT |  20:38 |  絶園のテンペスト【終】  | TB(13)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2104-3ac62d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

吉野(CV:内山昴輝)は、時間の引き延ばしに成功します。 2年前の世界に居る葉風(CV:沢城みゆき)とどうして会話が出来るのか。 それは、現在に葉風の骨格標本があるから・・・ ...
2012/12/14(金) 21:09:33 | ぷち丸くんの日常日記
『時の娘』
2012/12/14(金) 21:48:43 | ぐ~たらにっき
絶園のテンペストの第11話を見ました 第十一幕 時の娘 「では破るぞ、時間の檻を。方法は必ずある!」 葉風から魔具を通じて通信できる方法を聞いた真広は葉風を救うために
2012/12/14(金) 21:58:32 | MAGI☆の日記
時間の檻を破る方法とは----------!?葉風が戻る道は繋がった。これで愛花の死は無駄ではなかったと言うこと。そして検証を始める3人。まずこの時間を越えて会話しているこの人形の...
2012/12/15(土) 01:09:35 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
絶園のテンペスト 第1話  ~  第11話 時の娘 ある日、魔法使いの姫君が、魔法が使えない無人島に閉じ込められた。またある日、一人の少年が復讐のために魔法使いと契約した。復...
2012/12/15(土) 05:06:42 | 動画共有アニメニュース
絶園のテンペスト 第11幕「時の娘」です。 絶園のテンペストも第11幕です。この
2012/12/15(土) 10:30:21 | 藍麦のああなんだかなぁ
あらすじ 2年間という時間の檻を破り、葉風を現代に戻す方法があると確信する吉野たち。魔具である人形で会話するために必要な条件を葉風から聞いた真広は、左門の手元にある葉風の...
2012/12/15(土) 11:02:52 | 書き手の部屋
世の理とは即ち、起こるべくして起きる世の出来事すべて。
2012/12/15(土) 16:00:18 | LUNE BLOG
「そっち(無人島)に骨だけ残し、  それ以外の肉の部分だけをこちら(現在)の骨に移し替える。  ってな発想で何とかならないか?」 二年前の葉風の肉体を現在の葉風の骨に転送...
2012/12/15(土) 19:55:46 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
愛花の殺害犯が誰なのか、それがわかるまでに時間の檻を破る方法を解く―― 日が東から上り西へ沈み月が満ち欠けするように世の理に守られた葉風には軍配があがるのか 前回すっか
2012/12/15(土) 22:02:53 | Spare Time
絶園のテンペスト 11話の感想です 葉風が戻る方法 骨だけ残して肉体だけ移動するって; すごい事いってますよね; 巨乳好きな潤一郎 戦闘中に告白! 高速移動する夏村をなぎた...
2012/12/17(月) 17:21:32 | シバウマランド@
昨夜、あとちょっとの所で PC落ちちゃってUP出来ず遅れました~。 あぁ悔しい。 左門のぐるぐるは少し減りましたが 夏村と潤兄のやりとりが笑えたし 今回も面白かったです。 新た...
2012/12/19(水) 21:10:25 | 橘の部屋2
「時の娘」 2クール作品だったのですね。 共鳴ね。血液が染み込んでるってコワイんですけど。 なるほど骨格がありましたね。 魔法使いの足止め得意。 理由おぱいですか(笑) 違います...
2012/12/19(水) 22:56:18 | 朔夜の桜
 | HOME |