--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.02.26 (Tue)

THE UNLIMITED 兵部京介 #08 「超能部隊 後編 -Generation ZERO PARTⅡ-」

「僕は能力者なんだ、それが僕なんだよ 
僕は僕でいる事をやめたくない!」

零戦との1対1の空中戦をする事になった兵部!
そして、ある予知を知った早乙女大尉は――…

THE UNLIMITED 兵部京介 01(初回限定版) [Blu-ray] Break Through (初回限定盤) Break Through (通常盤)
【第8話 あらすじ】
ある事件がきっかけで実戦機と一対一の対決をすることになった兵部少年。
不二子たち超能部隊の中から選抜された彼は、厳しい訓練を重ね、ついにその対決のときをむかえる。海軍が誇る最新鋭戦闘機と兵部少年による迫真のドッグファイトの幕があがる。しかし、その裏ではある悲劇が着々と進行していた……。
兵部京介という一人の人間の核心に触れる激動と迫真の一話!!


海軍の最新兵器、零戦と戦う事になった超能特殊部隊のメンバー
勝てば陸軍の面目躍如、仮に負けても問題集団は責任を取って即時解散
どちらにしてもお偉いさん方に損はないって事ですよね
1対1の空中戦で機銃を使い弾は模擬弾を仕様
つまり決闘と言う事で、テンション上がってるメンバーがw
こうなった原因は自分にある、責任を取る為にも自分にやらせて欲しいと言う不二子さん
しかし、この任務に早乙女大尉が指名したのは兵部!

零戦との決闘が決まり模擬弾を使っての特訓をする事になったけれど
志賀さん相手には まだまだ勝てないようですね、模擬弾を受けて落ちたりと体は痣だらけ
特訓の後に温泉に浸かり疲れを癒していたら、いきなり不二子さんが入って来たー!
家族とは言え やはり年上のお姉さんが入ってきたら動揺しますよねw
不二子さんはまだ8歳なのにこんな状況にさせてしまった事を後悔しているようで
兵部を連れて特務部隊に入隊させた事を悪かったと思ってるし
何だかんだ言って一人で入るのが怖かったのだと いつもとは違い随分素直な感じが…

だから兵部は自分が守らなければいけない、強くなって自分が大事なだと思う事を誰にも譲らない事が自分らしく生きる事だと思っていた
でもそれは己のエゴだと早乙女大尉に言われた不二子さん
兵部が本当に大事ならば、彼が守られる必要が無いくらい強くなる事を願うべきだと!
どんな敵にも無からず勝てと抱きしめる不二子さんに、仲間の為にも勝つと答える兵部
そして自分を信じなかった父親を見返す為にも―――
特務部隊の皆となら行けるかもしれない、もっと高い所へ!
兵部博士は息子の為を思って能力を捨てろと言ったけど、兵部からすれば自分の事を信じてもらえなかったと感じて不満もあったのかな…

模擬選当日、対戦する事になる零戦のパイロットに挨拶を兼ねた警告をする不二子さん達
操縦してたのは この騒動の発端ともなった件に関わってる あの時の海軍士官だったw
実践なら操縦席に手榴弾を投げ込んで終わりだと瞬間移動で現れたけど
大恥をかく事になったと怒りを露わにし、何で化け物が野放しになっているのか
野良犬共は出て来るなら躾けを済ませて来いとか言いたい放題…
海軍士官の方にも意地がある、そして特務部隊にとっても生き残りが勝った大事な一戦
負ける訳にはいかないと 勝負を兵部に託す不二子さん

ついに零戦と1対1での空中戦開始――!
不規則に移動し相手の動きを翻弄し躱す兵部に、試作機を最大限に試すには丁度良いし 翼もエンジンも無しに飛べるなんてふざけてるから絶対に落としてやると言う海軍士官
船から見守る早乙女大尉たちだけど、兵部は動きも鈍いし速度も出ていない様子
訓練後のやり取りを思い出し ちょっと不安そうな感じの志賀さんが…

相手は時速500㎞以上、今まで相手にしてきた練習機とは訳が違う
こっちの利点は小回りが利き 空中で反転して後ろに撃てる事
引きつけて軌道を変え、相手が機首を向ける瞬間に振り返って撃つ、勝機はこの一瞬
しかしちゃんと狙うにしても機関銃が重過ぎる ライフルじゃ駄目かと言う兵部に
相手は二十ミリ機銃を60発、七十ミリ機銃を300発も撃ってくる
それを5発のライフルで相手にするのは厳し過ぎると返す志賀さん
でも、でもどんな戦闘機でも確実な弱点が一つあると不敵な感じの兵部は
操縦席、操縦士の頭を打ち抜けば一発で勝負がつくと!
これなら勝ち目はあるとか この時から危うい感じの片鱗は見えていたようで…

零戦のスピードは予想以上に速くこのままだと直ぐに落とされる事になる
不規則に動きなら もっとスピードを上げて距離をとらなくちゃならないけど
体が重く、まるで何かが絡みついてる様だと感じる兵部
能力は高くてもまだ子供、精神的な重圧で本来の力が出せずに苦戦を強いられている
部隊の存続が自分一人に掛かってる訳だしプレッシャーは強いですよね…
事態は想定の範囲内だと冷静な早乙女大尉
皆と同じように特務部隊に未来を掛けているし、今日の勝負に兵部を選んだ自分の戦略に間違いはない、重圧が大きい程 その下に燻っている力も大きいもの
まぁ見ていたまえ…って、この任務に兵部を選んだのは力を覚醒させる為って事ですか
強い能力を持つ兵部の可能性を更に引き出そうって思惑だったと(汗)

振り返って撃つ間を与えられず追い詰められていく中、博士の幻影に囚われる兵部!
能力を使うな、母親と同じように誰かに利用される事になる
愛する人の命よりも研究を優先し、死に追いやってしまった事を悔いてるからこそ
同じ過ちを犯したくないと、人間らしく生きたいなら能力を捨てろと言った博士だけど
でも、能力者だと言う事実は変わらないし、自分が自分でいる事を止めたくない――!
力を捨てるのではなく能力者としての自分を認めて欲しかったのですね

今回の模擬選で勝つ事を博士は望んでいない
そんな思いから 迷いがあった兵部に 早乙女大尉は父親の事は忘れろと!
能力は英語で贈り物、西洋人は神からの贈り物であり 与えられたものを活かせと言う意味と考えている
何も恐れる事は無い 今はここが家だし、特務部隊がある限り兵部は兵部のままでここに居て良いとか しっかり兵部の心を掴んでる早乙女大尉の言い方が上手いなぁ(汗)
その力を最大限に発揮さえ出来れば何にでもなれるし何処にでも行ける!

その言葉を思い出し、能力を発揮すべく一気に加速していく兵部
ここからのドッグファイトのシーンが凄かったですね!
零戦を躱して距離を取っていくけど、ここで鎖が斬れて懐中時計が落ちて行くのが…
前回 時計屋の店主に鎖も変えるかて言われて断っていたけど こう繋がるのですね
父親の形見でもある懐中時計が落ちても気にしないあたり、気持ちも吹っ切れたんだろうし 能力者である自分を受け入れてくれる場所を選んだって事になるのかな?
引きつけて軌道を変え、相手が機首を向ける瞬間に振り返って撃つ
志賀から教わった勝機を逃さず、見事に零銭の操縦席に模擬弾を当てた兵部!

勝負に勝って喜ぶ特務部隊メンバーだけど、不二子さんはちょっと複雑そうですね
早乙女大尉に喜びの報告を入れる兵部だけど、緊急事態が発生し事態は一変!
正体不明の潜水艦が発見され、ただちに実弾に換装して現場に急行しろとの指示が出る
これは訓練ではなく実戦、緊張が走る中 ついに特務部隊が実戦投入される事に!
発砲許可が下りない海軍の代わりに現場を引き継いだけど、結局こうやって戦いに使われる事になるのですね…
巨大な紙飛行機は宇津美さんの力で良いのかな? 乗ってみたいw

艦名と所属を明らかにする気も従う気も無い、相手は潜水艦でしかも特殊な任に付いてる
無理にエンジンを破壊して拿捕しても、自爆され情報を得る事が出来ない可能性も…
合衆国の潜水艦に間違いはないけれど、両国の間は緊張関係にあり揉め事は避けるべき
結局この場は手を出さず、彼らが何を追っていたのかを調べる事に
艦が追っていた先に居たのは3頭のイルカの親子、背びれには7・8・9と認識番号が!?
政治的亡命を希望し 救助を求むと、兵部達に精神感応で呼びかけてきた!
このイルカも超常能力者…って、そう改造されてるとかって訳でもないのかな?
合衆国に所属する能力者って事になりそうだけど 何故亡命をしようとしてるのか
魚雷まで使って消しにかかってるあたり 色々と秘密がありそうな~

一頭は爆撃されちゃったけど、残った二頭を助けようとする特務部隊
第二射で放たれた魚雷を撃破するも 一発外す事に
残った一発も時限信管でもう時間が無い、そんな中イルカを助けに向かう兵部
ここでさっき戦った海軍士官が零戦で追いかけてくれるのが良いですね!
そのまま一気に追いつき海に潜り、推進力を止め念動力を盾に使い衝撃波を防ぐ!
模擬戦から実戦を経て 兵部の力が一段と強くなってる感じでしたね
合衆国の潜水艦はそのまま撤退、イルカも無事で良かった

無事に戻って来た特務部隊に安堵する早乙女大尉に、そのまま突っ込んで抱き付いた兵部
自分の信じた道を進もうと決めた、その決意に悔いは無いし
もう一度やり直せたとしても、きっと同じ道を選ぶはず
自分であるがまま この場所で皆と一緒に歩むのだと!
そんな兵部を見て、自分達の未来は自分の力で勝ち取っていけると感じた不二子さんも
同じ様に前に進んで行くのだと 新たに決意したようですね
満面の笑みを浮かべる兵部だけど、この先は…と考えると辛いです

そして、残った二頭のイルカを護衛する志賀さんは忠告を受ける事に
助けてくれた事に感謝し、自分達よりも特務部隊の方が死に近いから気を付けろと!
…って、このイルカたちは予知能力があり、後に〝伊〟と呼ばれるイルカだったのか…
カタストロフィ号の要になってる 伊-八号と言うのは このイルカの脳だったのですね
その予知能力は 死んだ後も早乙女大尉に回収され利用されていたと(汗)

戦火はますます激しくなり、広島に新型爆弾が落とされる事に
特務部隊は良くやったが この戦争はもう終わり 道は無条件降伏しかない
もうこの国にはまともな戦力は無いし 特務部隊も兵部以外は負傷で戦えない
例え一人でも戦って見せる、二度目の新型爆弾の投下は阻止してみせると言う兵部に
もうこの先の未来は決まっているから良いと言う早乙女大尉
敗戦・復興、そして次の破滅が…って、この時点で既に…って感じですね(汗)

死んだイルカの脳を解析した結果、予知の一部を隠していた事が判明
戦後超能力者は増え続け、兵部はそのリーダーとなり世界を滅ぼすのだと――!
兵部には感謝してる、だけど自分たちが化け物を作った事は占領軍に知られるべきではないと銃口を向ける早乙女大尉
他の誰にも渡す訳にはいかないし人類の敵になどしない、その力は自分だけの物だと そのまま躊躇う事無く兵部を狙い引き金を引き、額を撃ち抜く!

信じていた隊長に化け物扱いされ 手ひどい裏切りを受けた兵部
結局最初から早乙女大尉は 超能部隊を自分の道具として使うつもりだった?
私だけのものと言いつつ、兵部自身よりも能力の方を大切にしてるみたいだし
自分の力になるうちは最大限利用し、他に利用されるなら消すって感じもする…(汗)
これで二階級特進、他のメンバーと共に名誉の戦死として…と言ってたけど
この時点で既に負傷してた志賀さんたちは 消されていたっぽい?
不二子さんが無事だったのは蕾見男爵との取引きでもあったのかな…

銃弾を受けながらも立ち上がった兵部!
額に受けた銃弾、能力で受け止めたって感じなのでしょうか
赤い月をバックにした兵部の姿が迫力ありましたね
自分達は化け物なのか―――…?
一瞬のうちに早乙女大尉を倒したけれど、この事がきっかけで
ノーマルへの憎しみを…って事になった訳だけど
信じてた者に裏切られ、恨む気持ちは良く分かる感じで…
しかし、伊-八号の予知を阻止しようとした早乙女大尉の行動が、結果的にはその未来へ兵部を動かす事になってしまったのが何とも…
でも、早乙女がここで撃たない展開でも結局は同じ事なのかな
こうなる事も見通した上での予知だったという事なのでしょうか

「僕は許さない
僕たちを裏切ったノーマル達を この地上から必ず――!」

ラストはノーマルへの憎しみを新たにする兵部の姿でしたけど…
早乙女大尉を始末した後、どうしたのか…も気になる所です
あのまま軍を抜けて終戦後パンドラを結成…って感じなんでしょうか?
不二子さんと 何かしらのやり取りが見れると思ってたけどそれも無かったですね
二人は何で道を違えてしまったのか、バベルの初期メンバーを壊滅させたりと
その辺の詳しい経緯は やはり本編を…って事になるのでしょうか(苦笑)

今回のエンディングは「ADVENT」
可憐GUY'sのシングルにボーナストラックとして入ってる兵部@遊佐さんの曲!
不二子さんとの出会いから特務部隊に入隊、そしてパンドラメンバーと
過去から現在への流れになってましたが、雨に濡れてる兵部のシーンが切ないなぁ…
兵部の過去回は終わり、次回からアンディの方に話が戻りますねw

明日はユウギリとチルドレンのキャラソン発売日!
6週連続のCDリリースはこれで終わり、後は来月発売の可憐GUY'sのアルバム~
THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/ユウギリ starring 東山奈央 THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/ザ・チルドレン starring 平野綾&白石涼子&戸松遥

NEXT⇒『カタストロフ -Pandora's box opens-』
兵部に銃を向けるアンディが…
武力行使は不要だと伝えたけど、USEIはやはり…って感じになりそう(汗)
ユウギリが心配だなぁ

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2316-6b267f12
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1627-6e167aef
http://reirifly.blog.fc2.com/tb.php/174-436f93fb
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/2281-71b7a0da
関連記事
EDIT |  19:53 |  THE UNLIMITED 兵部京介【終】  | TB(14)  | CM(6) | Top↑
こんばんは。
兵部の力を目覚めさせるために対決をさせた早乙女さんは相変わらず黒いですね……。でも彼の言葉で能力を発揮した兵部。
この場面はスタッフさん力が入ってましたね。今回は全体的に、いつも以上に作画が綺麗だったように感じました。

早乙女に抱きついて部隊を自分の居場所とした兵部でしたけど、最後にてひどい裏切りが待っていましたね。そして志賀さんたちの傷ついた姿がちらっと出てきたのが……。
これはノーマルへの憎しみが芽生えても仕方ないのかなと感じました。
大尉を始末したその後気になりますよね。描かれない感じがしますが……。
不二子さんとのことも気になるけど、やっぱり原作よめってことになるのですかねw
次回からいよいよあの続きへ!
そして明日はいよいよシングルリリース最後ですね。アルバムも楽しみです。
せざき |  2013年02月26日(火) 22:27 | URL 【コメント編集】
★こんばんは。
流架さん、こんばんは。
序盤は、この先に明るい未来が待ってそうな感じだったのに、
イルカが出たあたりからイヤ~な雲行きになっちゃいましたね;
早乙女が兵部を撃つ事態になったのは、イルカの予言が原因だったんですね…
しかし世界を滅ぼすリーダーとなる兵部以外のメンバーも殺したということは、
ノーマルを脅かすものとして上からの命令でも下ったんですかね?
最後は少々駆け足気味で物足りなかったような(ぁ

>二人は何で道を違えてしまったのか、バベルの初期メンバーを壊滅させたりと
>その辺の詳しい経緯は やはり本編を…って事になるのでしょうか(苦笑)
そうそう、兵部が初期メンバーを壊滅させるあたりの話はありませんでしたね。
不二子さんが兵部と正反対の道を選んだということは、
早乙女の裏切りについて思っていることが違うということなんですかね?
もうちょっと不二子さんについても触れて欲しかったです;

次回はようやく本編に話が戻りますが、まだ嫌な流れは続きそうですね;
USEIが乗り込んできそうで…
アンディってば、やっぱりいいように利用されてただけなのか(ぁ
兵部もだけど、今度アンディがどう行動するのか見ものですね!
ではでは、失礼しました。
ジャスタウェイ |  2013年02月26日(火) 23:11 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
流架さんこんばんは!
ついに過去篇も終了しちゃいましたね…
二話構成なのであれこれカットされるのは仕方ないと
思いつつももっとじっくり見たかったなあと思ったり
…いっそ少佐過去篇だけで1クールできちゃうのでは(ぁ)

>何だかんだ言って一人で入るのが怖かったのだと いつもとは違い随分素直な感じが…
不二子さんもこんなことになるとは思わず色々不安だったのかもですね
あのときはつい啖呵を切ってしまったけどまわりまわって少佐にまで…
とか悩んで葛藤したりとこういう一面が見えるのもいいなあと!
普段も少しはしおらしい感じだしてたりしたらもっとモテるかもw
あ、温泉に入ってこられて照れてる少佐が可愛かったです~
ピュアピュア少佐はこれっきりなので堪能しましたw

>力を捨てるのではなく能力者としての自分を認めて欲しかったのですね
父親も自分のせいでとずっと後ろめたさを抱えていたんだろうけど
少佐にはうまく伝わらず空回りしてしまったのもあるだろうし
あの様子じゃあまりそのことで深く話してない様子だったし、ただ拒絶
するだけじゃ少佐はますます反発するだろうし結局こうなってしまったわけで…
でも、他の人のために役立てたいという思いさえも利用されて戦争に
となってしまうのはなんとも皮肉なものですよね(汗)

>でも、早乙女がここで撃たない展開でも結局は同じ事なのかな
どっちにしろこの未来予知は変わらないということになってます
バベルサイドでも少佐の件については同じ結果が出てますし…
早乙女隊長もそれがわかってるから強硬手段に出たのだろうけど、
少佐からしたら信じていた上司には裏切られ仲間も殺されたのだから
許せないしノーマルに対して嫌悪感しかなくなってしまったのも(涙)
もう少し他のメンバーについても掘り下げもほしかったけど
あまりやるとさらに欝展開になるから…というのもあるのかな

次回はいよいよアンディとの対峙シーンに戻りますね!
明らかに武力行使してるシーンもあったのでどうなるのか…
ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2013年02月26日(火) 23:11 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>兵部の力を目覚めさせるために対決をさせた早乙女さんは相変わらず黒いですね……。
>でも彼の言葉で能力を発揮した兵部。
>この場面はスタッフさん力が入ってましたね。
>今回は全体的に、いつも以上に作画が綺麗だったように感じました。
今回のゼロ戦との一件、事前に蕾見男爵に許可を取っていたりと根回ししてるし
最初から兵部の能力を…と言う思惑だったのでしょうね
全て早乙女大尉の思惑通りな感じで… やはりメガネ光らせてる人は黒いですw
兵部の心をつかむのが上手いですし、結果的にはその通りになった感じですが
今回は作画も良かったですし、ドッグファイトもスピード感あって良く動いてましたね!
見応えのある回でしたし、思わず見入っちゃいました

>早乙女に抱きついて部隊を自分の居場所とした兵部でしたけど、最後にてひどい裏切りが待っていましたね。>そして志賀さんたちの傷ついた姿がちらっと出てきたのが……。
>これはノーマルへの憎しみが芽生えても仕方ないのかなと感じました。
兵部は早乙女大尉の事を信頼してたし、親代わりのような部分もあっただろうし
あんな風に裏切られたら 憎しみも…と言うのは当然と言う感じですよね
そうとうショックだったろうし、ノーマルが信じられなくなるのも仕方ない…
他のメンバーも…って余計にショックだったでしょうね(汗)

>大尉を始末したその後気になりますよね。描かれない感じがしますが……。
>不二子さんとのことも気になるけど、やっぱり原作よめってことになるのですかねw
>次回からいよいよあの続きへ!
>そして明日はいよいよシングルリリース最後ですね。アルバムも楽しみです。
個人的には、今回の後のエピソードが気になる所です…
あの後 兵部がどうしたのか、不二子さんとの事だったり、詳しい事は
やはりこれは本編を読むしかないのか(苦笑)
次回は本筋に戻って アンディとの続きが見れますね、二人の対峙はどうなるのか…
連続CDリリースもラストとなりましたが、来月のアルバムが楽しみですね♪

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2013年02月27日(水) 23:28 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
ジャスタウェイさん!

コメントありがとうございます♪

>序盤は、この先に明るい未来が待ってそうな感じだったのに、
>イルカが出たあたりからイヤ~な雲行きになっちゃいましたね;
>早乙女が兵部を撃つ事態になったのは、イルカの予言が原因だったんですね…
>しかし世界を滅ぼすリーダーとなる兵部以外のメンバーも殺したということは、
>ノーマルを脅かすものとして上からの命令でも下ったんですかね?
>最後は少々駆け足気味で物足りなかったような(ぁ
前半のドッグファイトのシーンは見応えあって思わず見入っちゃいましたが
後半はやはりシリアスな展開になりましたね、伊八号がイルカだったのにも
驚きましたが、そのイルカの予知が早乙女を動かす事になったようで(汗)
人類の未来の為に能力者のリーダになる兵部を…なったけれど
他のメンバーに関しては 将来兵部と一緒に…と恐れたとか?
もっと上層部が絡んでいるのかもしれないですが
最後は駆け足展開だったのがちょっと残念でした~

>>二人は何で道を違えてしまったのか、バベルの初期メンバーを壊滅させたりと
>>その辺の詳しい経緯は やはり本編を…って事になるのでしょうか(苦笑)
>そうそう、兵部が初期メンバーを壊滅させるあたりの話はありませんでしたね。
>不二子さんが兵部と正反対の道を選んだということは、
>早乙女の裏切りについて思っていることが違うということなんですかね?
>もうちょっと不二子さんについても触れて欲しかったです;
過去編ではその辺りの経緯も見れるのかなと期待してたのですが
結局 早乙女との一件までで、その後に関しての詳しい事は
本編を読めと言うことになりそうですね~
個人的には、あの後 不二子さんとどんなやり取りをしたのか気になるところです
何で別の道に進んだのか その辺にも触れて欲しいかったし
予知を知りながらパンドラを結成して、バベルの初期メンバーを…とか
一番知りたいところがカットされたという(苦笑)

>次回はようやく本編に話が戻りますが、まだ嫌な流れは続きそうですね;
>USEIが乗り込んできそうで…
>アンディってば、やっぱりいいように利用されてただけなのか(ぁ
>兵部もだけど、今度アンディがどう行動するのか見ものですね!
本筋に戻っても、ここからまたシリアスな展開が続きそうな感じで…
アンディがどうなるのかも気になる~
しかし、USEIはやっぱり武力行使しちゃいそうですね…
この状況に二人がどう動くのか楽しみです

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2013年02月27日(水) 23:29 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
李胡さん!

コメントありがとうございます♪

前後編での過去編も終わりましたが
やはり2話では全てを拾うのは難しかったようですね…
色々とカットされているようで残念です
2クールあれば 3・4話かけて じっくりやってくれたんでしょうけど(苦笑)
個人的には過去編で1クール使ってくれてもw

>あのときはつい啖呵を切ってしまったけどまわりまわって少佐にまで…
>とか悩んで葛藤したりとこういう一面が見えるのもいいなあと!
今回はいつもとはちょっと違う不二子さんの一面が見れましたね
普段は強気な部分もあるけど 結構色々と思い悩んでいる辺りは
女の子らしい一面があるし 可愛い感じで
お嬢様っぽくしてればモテそうですよね…って お嬢様でしたっけw
温泉ではサービスシーンも…って、思わず慌ててる兵部が可愛かったですね
分かり易い反応でしたし、今では見れないピュアさを堪能でした!

>あの様子じゃあまりそのことで深く話してない様子だったし、ただ拒絶
>するだけじゃ少佐はますます反発するだろうし結局こうなってしまったわけで…
元々 父親とは仲が良くなかった…とかあるんでしょうか?
お酒飲んで荒れてる感じにも見えたけど、母親の件で…なんですかね
一方的に能力を使うなと頭ごなしに言っても伝わらないし
もう少し きちんと向き合って話が出来ていれば また違ったのかもですね
兵部にしてみれば、力を持ってる自分自身を否定されてるような
気持ちになっただろうし、余計に反発したくなる感じで
その辺を上手く早乙女大尉に利用される結果になったのが…

>どっちにしろこの未来予知は変わらないということになってます
どうあっても兵部に関する予知には変わりが無いのですね(汗)
早乙女大尉としては、それなら兵部本人がいなくなれば その予知そのものが
無くなって…と考えての事だったんでしょうけど
結果的にはそれも含めての…って感じだったんですかね
信頼していた人から銃口を向けられ、化け物扱いされたりと
手ひどい裏切りを受けて ノーマルに対して憎しみを抱くのは良く分かるし
他のメンバーも…と言う事で、余計に…だったのでしょうね
志賀さん達に関してはスルーされましたが、詳しく掘り下げると
かなり鬱展開になりそうだし あえて触れなかったのかもですね(涙)

次回からは本筋へ戻りますが
こちらも、USEIが…という展開になりそうですし
アンディと兵部の対峙がどうなるのか…

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2013年02月27日(水) 23:30 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2161-87565b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

THE UNLIMITED 兵部京介 第1話 ~  第8話 超能部隊・後編 -Generation ZERO PART II- TVアニメ。「絶対可憐チルドレン」のスピンオフ作品。2013年放送スタート予定。 アフィリエイト FC2 Blog R...
2013/02/26(火) 20:10:25 | 動画共有アニメニュース
その引き金が、絶望の未来を引き寄せる。 中二病的に表すとこんな感じ? 予知をしなければ、その未来を引き寄せないとかそういう話もありますよね。 これは…どちらだろう? 隊長
2013/02/26(火) 20:18:36 | 制限時間の残量観察
「僕は勝つよ。不二子さんや仲間のために。 それに僕を信じなかったお父さんを見返すために。 みんなとならいけるかもしれない、もっと高いところへ───」 不二子のおてんばが
2013/02/26(火) 21:45:20 | ジャスタウェイの日記☆
少年だった兵部が仲間を得て目指した高いところ…。 しかし時代の流れは、残酷に彼を裏切っていく。 兵部が 何故ノーマルを憎むようになったか。 パンドラのリーダーとなる前の
2013/02/26(火) 22:17:11 | 空 と 夏 の 間 ...
『ある事件がきっかけで実戦機と一対一の対決をすることになった兵部少年。不二子たち超能部隊の中から選抜された彼は、厳しい訓練を重ね、ついにその対決のときをむかえる。海軍が...
2013/02/26(火) 23:12:14 | Spare Time
THEUNLIMITED兵部京介第8話 「超能部隊後編-GenerationZEROPARTII-」「僕は僕でいる事をやめたくない!」後編であり、全ての始まりーーー公式HPよりある事件がきっかけで実戦機との一対一の...
2013/02/27(水) 00:41:29 | SOLILOQUY
THE UNLIMITED 兵部京介 第8話 「超能部隊 後編 -Generation ZERO PART II-」 「僕は僕でいる事をやめたくない!」 後編であり、全ての始まりーーー 公式HPより ある事件がきっか...
2013/02/27(水) 00:43:45 | SOLILOQUY 2
THE UNLIMITED 兵部京介 第8話 「超能部隊 後編 -Generation ZERO PART II-」
2013/02/27(水) 00:44:02 | SOLILOQUY別館
与えられた力を持ったまま、ボクはボクのまま生きる。ボクはボクであることを辞めたくない。「超能部隊後編-GenerationZEROPARTII-」あらすじは公式からです。ある事件がきっかけで実戦...
2013/02/27(水) 17:10:40 | おぼろ二次元日記
投稿者・ピッコロ THE UNLIMITED 兵部京介 Character SINGLE/兵部京介 starring 遊佐浩二(2013/02/13)兵部京介 starring 遊佐浩二、遊佐浩二 他商品詳細を見る ある事件がきっかけで実戦機と一対一の...
2013/02/27(水) 18:27:05 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
超能力を認めてもらえて居場所を見つけた喜びは大きかった。 たとえ戦争中であっても希望を持って生きていた。 仲間がいるから生きて行ける。 けれど少年は大切な人に裏切られてし...
2013/02/27(水) 22:25:46 | 腐女子のアニメ感想ふじょろぐ
お父さんの言うことはそれなりに聞いておくべきという話。 部隊にいたころの兵部はもちろん若かったのでロリコンでもなく、 家族だからと混浴してくる不二子に抱きしめられて、
2013/02/28(木) 02:07:10 | 真実悪路
「超能部隊・後編 Generation ZERO PART2」 不二子の行動がきっかけとなり、行われることが決まった海軍との決闘。戦いは、空中戦での一騎打ち。その、超
2013/02/28(木) 13:39:59 | 新・たこの感想文
兵部の過去話が続いています。超能部隊を潰されないために、彼らは海軍の最新鋭機零戦と戦うことになってしまいました。その代表に選ばれたのは、部隊の中でも一番若い兵部
2013/02/28(木) 18:10:10 | 日々の記録
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。