--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.03.22 (Fri)

絶園のテンペスト 第23話「はじまりの戦い」

「もう僕は、大切な人たちが 大切な事を決める瞬間に 
関係の無い所にいたくないんです
大切な人の戦いを見届けたい」

始まりの樹を倒すための最終決戦―!
真広と吉野も戦いへ――!

絶園のテンペスト 3(完全生産限定版) [Blu-ray] 少年ガンガン 2013年 04月号 絶園のテンペスト ~THE CIVILIZATION BLASTER~ クリアファイル

始まりの樹を倒す為に行動を開始したメンバー!
早河さんが絶園の魔法使いが御柱を破壊しようと画策していると言う情報を流すも
現場の艦がどう対応するのか ある程度の意志統一は図られるだろうけど
結局は出たとこ勝負、その時になってみないと状況は分からないって事ですね
左門さんに死ぬなよと言ったり この二人何だか良いコンビになってきたよな気も~
しかし、今までの行いを顧みればこの辺りでそのくらいの報いは受けそうだとか…
行いが悪いのはお互い様だし、ここで無様に死なれては自分の将来も不安になると返す早河さんとのやり取りが良いなぁ

すでにエヴァンジェリン山本たちは日本を発ち、船や供物の手配中
左門と潤一郎も葉風と羽村を伴い明日には出立の予定
そして吉野や真広も一緒に行く事に…って やっぱりそうなるのですね
日本を発つ前に 振られた彼女へ手紙を書いた羽村は
もし自分の身に何かあったら渡して欲しいと真広にお願いするも…
3日かけて書いた手紙を 目の前でビリビリに破かれ捨てられる事にw
何かあったら…と言うけど、羽村に何かあった時点で世界は終わり
言いたい事があるなら 生きて帰って本人に直接言えと言う真広!

とは言え、もし万が一の事が頭から離れない羽村
映画の様に始まりの樹と相撃ちや捨て身の攻撃で命を落とす事になるかも…とか(苦笑)
そもそも映画の主人公ではないし、捨て身の攻撃で死んだらどうするのかと返し
死んだら意味がないのだと言う真広の言葉に 先日のやり取りを思い出す事に
作戦の準備を進める葉風や羽村の所へ 改まってやって来た真広と吉野は
自分達も御柱破壊のチームに加えて欲しいと直談判
しかし、御柱近辺では鎖部の魔法は使えないし 秘密裏に御柱近海に近づく必要がある
つまり足手纏いになるし 少人数での方が行いやすいと言うエヴァンジェリン山本
自分達の事は放っておいて構わないし 命の危険にあっても助けは不要だというも
あまりに危険過ぎるからと、絶園の樹を見張る鎖部のメンバーに加わるようにと…

でも何かが起ころうとしているその中心に行きたいのだと言う吉野に
自分の計画なのだから、責任者を連れて行くのは当然だと行く気の真広
とは言え、その計画は誰しも考えられる選択肢の一つに過ぎないし
結局それしか方法がないから受け入れただけだと反対されるけれど
それしかないを決定して受け入れたのは自分だと 一切退く気はなさそうですねw
強情な二人に エヴァンジェリン山本が折れて同行を許す事になったけれど…
死んだら意味が無いと言うのなら、ますます真広が行く意味は無いのではと考える羽村

一方、一足先に準備の為に日本を発ったメンバーは船をギリギリまで値切ってレンタル
余ったお金で今夜は豪遊とか ちょっとバカンス気分なエヴァンジェリン山本がw
たった一隻で百隻の武装艦を相手にする、しかも7人で…考えるだに無謀だと言う哲馬
速度と防御は魔法で強化し、航行の際は完全に姿を消すにしても
艦隊がいる海域では鎖部の魔法が使えないから、事実上艦艇に近づけるのは羽村だけ
しかし艦艇を魔法が使える海域まで引き摺りだす事が出来れば こちらの勝機もある!

あれだけ真広や吉野が来るのを反対してたエヴァンジェリン山本だけど
何だかんだ言いつつも 二人なら大丈夫だと信じてくれている感じですね
夏村に随分と肩入れしてると言われたけれど(苦笑)
特別な時に特別な場所にいる少年たち、この状況が結果にどう影響するのか…
取りあえず準備を進める事にして、まずは夏村と哲馬の服装をどうにかする事に!

吉野達も先行しているエヴァンジェリン山本たちと合流すべく日本を発つ用意
…って戦いに行くのに やたらと荷物の多い潤一郎だけど 中身は全部写真集!?
静止画像で胸が揺れる様を想像すると良い精神統一になる…ってw
思わず引いてる吉野も どこからツッコミ入れれば分からない感じでしょうか
反対に荷物が少ない吉野は 準備や心構えはどんなに綿密にしても意味がないと真広に教わったようですが、確かに実際はなるようにしかならないですしね
心構えのない者が決戦の地に出向こうとは…って 不機嫌な様子の葉風
吉野の事を心配してるのは分かるし、すっかり普通の女の子だと言う潤一郎
今回の作戦が上手くいって始まりの樹を倒す事が出来れば
鎖部の一族は魔法を使えなくなり、葉風は本当に普通の女の子になる訳ですね

飛行機に乗り エヴァンジェリン山本たちと合流を果たすも…
すっかり現地の人たちに溶け込んでるし、夏村や哲馬の衣装がアロハシャツに!
夏村はハイビスカス柄だけど、哲馬は矢印模様のアロハなのが(苦笑)
大舞台を前に鎖部の鉄の意志が試されているのだと 屈辱を味わう二人が面白いw
でもアロハにサングラスな夏村は なかなか似合ってる感じもしますけどねww

作戦をざっと洗い直す為に集まったメンバー
御柱からだいたい30㎞離れた地点、艦艇の輪がある所から10㎞以上離れた地点に陣取り、まずは一番内側にいる調査船に手を打つ必要がある
羽村が水中を高速移動してメンバーの何人かを調査船へと運ぶ計画だけど
メンバーは潤一郎とエヴァンジェリン山本と夏村…ではなく、吉野と真広が行く事に!
調査船は武装していないから乗員も非戦闘員、魔法も使えないから後は腕っぷしだけ
それに左門に任せたミッションは骨が折れるから 夏村にサポートに回ってもらい
このメンバーで作戦を行う事になったけれど、会議の間ずっと様子がおかしい葉風
どこかうわの空って感じだったし、ピスタチオを踏みつけたり…
そんな葉風の事を心配する吉野は 寝る前に葉風の所へ!

寝つけずに一泳ぎすると言ってたと左門から聞いてプールへと向かう吉野
その姿を見送りながら、あまりに些末な感情が大局を動かす事もある、それを見越して吉野の参加を認めたのかと尋ねる左門に
好きな子が見てたら俄然張り切ってしまうのは女も男も関係無いと返すエヴァンジェリン
本人たちよりも 周りの方が二人の事を良く見てる感じがしますね
自分達の参加を許してくれたお礼を言う吉野に、そのつもりはないと否定する葉風は
惚れた男を要らぬ危険に巻き込みたくないと願う事のどこが悪いのかと!
それを聞いた吉野は本当に真直ぐだと返し、自分は愛花の死は受け入れたつもりだけど
でも愛花の死の必要性についてまでは 受け入れる事が出来てない
自分とは全く関係ない所での愛花の決断、助けは必要無いと全て一人で片づけたと!

どうする事も出来なかったし、自分達の事を思っての事だとは分かっている
だからこそ葉風や、羽村や早河さん達、最初は敵だった左門たちと不思議な縁で出会い
共同生活をするうちに いつしかとても関わりの強い大切な存在になっていった
大切な人たちが 大切な事を決める瞬間に関係の無い所にいたくない
大切な人の戦いを見届けたいと言う吉野!
その言葉に 自分は何があっても助けないと返す葉風
助けてもらって足を引っ張るような事になれば 向き合う事が出来なくなる
吉野の覚悟を確かめ、私たちの戦いを… 私を見ていろと言い
戦いに向けて決意を新たにする二人だけど、これもフラグになっていたのですね…

決戦当日、作戦が成功するかどうかは羽村の体力がどれだけ持つかに掛かっていると
朝から大量の食事を羽村に食べさせている真広がw
他の人が絶園の魔法使いなら もっと簡単に始まりの樹を倒せるだろうと弱気な羽村に
確かに多少の犠牲が出ても もっと確実な方法を取ったかもしれないと返す真広
迷惑を掛けると謝っていたけど 悪くないと思ってるからこそ皆も作戦に乗ってくれた
左門も早河も多くの人間を助けたいと願っていたのは同じだし
綺麗事を言えば一人の犠牲者だって出したくなかったはず、でも富士での戦いでは大勢の犠牲者を出す事になった訳ですからね…
羽村には その綺麗事を現実にする力があると言う真広
感動するのは良いけど、ボロボロ食べ物落としてる羽村がきたないw

ここに来る意味が無いと言っていたけど、意味ならあると言う真広
自分の目で見ておくべきだし、今は何の資格も力もないただのガキだけど
30年以内に 必ず世界を変えられる立場に立ってやる
この世界を魔法なんてなくても真っ当な形にしてみせてやると――!
世界を変えられる立場…って具体的な考えがある訳ではないのか(苦笑)
それでも 何かあるだろうって 妙に前向きな所が真広らしい感じですね
今世界を変える事が出来る資格を持っている羽村が正直羨ましい
だから今は他の事を考えるな、失敗しようがどれだけ犠牲が出ようが
自分は見方だし、失敗した時は帳消しにしてやると言い
こんな大舞台一生に二度も無い、せいぜい楽しんで来いと激を飛ばす真広がカッコ良い!

いよいよ作戦開始の時間!
真広の作戦が机上の空論に終わるか 世界を救う最初の一手になるか――
持って生まれたものが問われると言う早河さん
予定では羽村が5人を運び終え 次の準備に入っているはず
魔法でカモフラージュした船から状況を確認する左門や夏村たち
…って、左門さんがポニテじゃなくて 久し振りに髪を下ろしてるー!
戦いの時は下ろすんですかね、纏めてた方が動きやすそうだけどw

ここで漸く真広の作戦の全容が明らかになりましたね!
絶園の魔法使いに扮した葉風が 鎖部の魔法が使える地点から目に見える形で艦隊を攻撃
そして、舞姫に扮した羽村が葉風の攻撃を跳ね返す、実際は魔法が消えるから振りだけ
でも、これで舞姫が艦隊と御柱を守る気だと言う事を印象付ける事が出来る
羽村は艦の連中に援護を命じて葉風への攻撃に向かう
舞姫が守ってくれるとあれば 艦隊は遠慮なく葉風へと攻撃をかける
葉風は御柱の周りにいる艦全てが攻撃に参加しやすいように艦隊が展開してる輪に沿って飛ぶ事で、標的は小さく高速で飛んでるから必ず前に出たくなってくるはず
上手く誘導して 鎖部の魔法が使える範囲まで引き摺り出す事が出来ればこっちのもの!

羽村は艦からのミサイル攻撃の邪魔にならないように葉風から距離を取りつつ攻撃
あくまで葉風が艦のいる方へ飛ぶのを妨害しているように行動
葉風の方も舞姫に押されているような形で、位置を少しずつ御柱から遠くして少しでも艦を前に出させるように飛ぶ事
そして重要なのは 葉風は絶園の魔法使いらしい、羽村は舞姫らしい魔法の使い方!
真広の作戦通りに 艦隊を引き摺り出しながら戦う二人!
そして、その隙に調査船へと潜入した吉野達は御柱の近くから退避するように指示
…って、説明してる暇はないから脅す形になったけど 仮面がシュール過ぎるw
調査船が退避し始めたのを確認したところで、揉みあいながら水中へと落ちる事で
羽村はそのまま真直ぐ始まりの樹を目指して水中の中を移動し
哲馬が舞姫として入れ替わり 葉風と対峙して艦隊の目を逸らす!

調査船の退避も時期に終了、後は御柱と羽村の一騎打ち――!
後は羽村に任せて 見守る事になったけれど…
捕えた調査船の船員の一人が 持っていた銃を向けて発砲してきた!
武装はしてないけど護身用にって事ですかね、しっかりチェックしておかないと…
銃弾を受けて倒れたのは吉野――!
…って、またもや吉野がこういう展開になるのですね(汗)
吉野―!と絶叫する真広が…

御柱を前にして怯みそうになる羽村は
ここから先は誰の助けも無い、自分だけの戦いなのだと言い聞かせる!
しかし、巨大な始まりの樹を相手に 本当に一人でやれるのか…
世界を救う為にも 羽村には頑張って欲しいところですね

吉野が心配な感じだけど、これを葉風が知ったら
作戦放り投げて助けに向っちゃいそうな感じも…
どうなるのか 気になる所です


NEXT⇒『それぞれの物語』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/8489-2f8dc51e
http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/672-8743da7f
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67831251.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/3398-8f2186d0
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2254-456c9c33
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/439-70404520
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/2223-309f0ed7
関連記事
EDIT |  20:20 |  絶園のテンペスト【終】  | TB(14)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2182-fb7e243b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

『はじまりの戦い』
2013/03/22(金) 20:28:12 | ぐ~たらにっき
御柱攻撃----------!!先日本誌の最終回の号を先に拝見しました。ま、内容は戦いの後日談だったので、私的にもこの戦いの結果の大きなネタバレじゃなかったのでセーフでしたわ。付録...
2013/03/22(金) 21:00:48 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
御柱攻撃----------!! 先日本誌の最終回の号を先に拝見しました。 ま、内容は戦いの後日談だったので、私的にもこの戦いの結果の大きなネタバレじゃなかったのでセーフでした
2013/03/22(金) 21:00:49 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
絶園のテンペスト 第1話  ~  第23話 はじまりの戦い ある日、魔法使いの姫君が、魔法が使えない無人島に閉じ込められた。またある日、一人の少年が復讐のために魔法使いと契約
2013/03/22(金) 21:10:13 | 動画共有アニメニュース
絶園の魔法使いが御柱への攻撃を予定している情報を流して反応を伺うことにしたようで 現場にいる艦がどう対応するかある程度の意志疎通は図られているだろうがどう出るのか 結局
2013/03/22(金) 21:25:10 | Spare Time
投稿者・ピッコロ 絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/01/23)内山昂輝、豊永利行 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい
2013/03/22(金) 21:26:46 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
絶園のテンペストの第23話を見ました 第二十三幕 はじまりの戦い 御柱破壊作戦に参加したい真広と吉野は足手纏いだと言われるが、命の危険に晒されても助けはいらないとごり
2013/03/22(金) 21:27:10 | MAGI☆の日記
終わりの始まり。 絶園の魔法使いVSはじまりの樹 絶園のテンペスト 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)内山昂輝、豊永利行 他商品詳細を見る
2013/03/22(金) 21:34:56 | せーにんの冒険記
真広(CV:豊永利行)が考えた案で、はじまりの樹を倒すプロジェクトが開始されます。 エヴァ姐さん(CV:水樹奈々)は、思ったより安くボートをチャーター出来たのでご満悦でした。 ...
2013/03/22(金) 21:56:49 | ぷち丸くんの日常日記
あらすじ・・・いよいよ始まりの樹の破壊に動き出した葉風たち。しかし、最終決戦に吉野と真広もついて行くと言いだし・・・
2013/03/22(金) 22:29:35 | 続・真面目に働くアニオタ日記
真広と吉野が作戦に加わりたがるのはわかりますが、 やはりそれで全てがうまくいくというわけではないみたいですね。 吉野が加わることで葉風のやる気を出させるという点では 山
2013/03/22(金) 23:40:45 | すとぅるるるのアニメ日和
アニメ 絶園のテンペスト 23話 の感想 吉野、死んだか? てか、なんであんなデカイ銃を発見できないんだよ?(爆) まぁ、死なないにしても、たぶん次で最終話だろ? 吉野の話...
2013/03/23(土) 03:22:51 | 逝人
「僕は何かが起ころうとしている  その中心に行きたいんです」 特別な時に特別な場所にいる少年たちが結末を見届けるために。
2013/03/24(日) 00:04:15 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
絶園のテンペスト 23話の感想です 決戦を前に・・・ 真広に託された羽村の手紙・・・ あきらかに相手を間違ってますね; 死亡フラグなので 当然のように破られちゃってます。。 ...
2013/03/25(月) 17:03:13 | シバウマランド@
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。