--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.05.09 (Thu)

カーニヴァル #06「朝陽の翼」

「自分に残された時間を 絶対無駄には生きない!」
火可火を倒す為――!
密かに援助してた花礫の気持ちを知ったツバメの決意!

REASON ドラマCD カーニヴァル それぞれの時カーニヴァル 3 (初回限定版) [Blu-ray]

迷呀に操られそうになったヨタカを葬送したのは平門!
笑みを浮かべ目の前で消えて逝く姿を抱きしめようとするツバメだけど
最後は光となって何も残らず消えちゃいましたね…
すぐに逃げた迷呀を追いかける平門と、その場に残された4人
あまりに衝撃的な事で 誰もその場を動く事が出来ず…

斬り落とされたはずの迷呀の腕が動きだし與儀を狙う!
反応が遅れた彼を助けたのは、一号艇の闘員であるキイチ
無様な姿は輪の名折れとか 相変らず厳しい言い方
相手が知人の関係者と言うだけで葬送を躊躇い返り討ちに遭うなんて甘い
それで自分と同じランクなんて大迷惑甚だしいと!
最後に囮役お疲れさまと嫌味を言われるも、言葉を返す余裕もない與儀
…やはり、花礫たちは囮に使われていたのか(汗)

ヨタカを失い泣き続けるツバメをそっと抱きしめてあげる无
怪我をした與儀、そして大きな怪我は無いけど泣いているように見える花礫
自分も怪我は無いけど、胸の奥がちりちりと痛む无はその感覚が何なのかは分からない
迷呀を思い出すと気持ち悪くなり、胸の奥が冷たくなりちりちりと痛む
怒りや憎しみ…と言う気持ちを感じているのかな

迷呀を追う平門は、常に姿を見せず弱者を甚振るのが好きな臆病者だと言い
同じ様に甚振るかのように追い詰めるのを楽しんでたりとドSな感じでw
平門が被っていたシルクハット、これにも力があるのですね
命じると女の子がたくさん出て来て指示通りに…って これは精霊なのかな?
そのまま迷呀に電撃みたいなのを与え動きを拘束して捕縛完了――!
終わってから姿を現した朔は 強力感謝するとお礼を言うけど
くだらない言葉の羅列だと一蹴する平門、この二人のやり取り良いですね!

ツバメに詳しい説明をする花礫と與儀
輪のメンバーである事、ヴァルガと言う存在を知った事、そして火不火と言う組織
ヴァルガを生み出しているのは火不火、それには大きく分けて二種類ある
組織自らが細胞融合などを施して作り上げた者、その者達の血や体液によって細胞を損傷して侵された者のどちらか
ヨタカが飲まされていたのは、ヴァルガの細胞が組み込まれた物ではないかと
ヴァルガの細胞再生サイクルはとても早く、体を大きく損傷しても数日で治る
その急速な新陳代謝を補うために、他者を喰らって細胞を己に融合させているのか…

輪の仕事はヴァルガの滅失と葬送、そして火不火の壊滅
他者の欲望によって歪んだ進化を強要された人たちの魂を鎖から解放する事
しかし、解放とは良く言い過ぎで 実際はヴァルガになった人を救う術が無く殺してるだけ
結局 それ以外の方法は無いって事なのですね(汗)
與儀の話を聞いたツバメは、自分も薬を飲んでたのだから殺して欲しいと…!
いつかヴァルガに変わるかもしれないし、もうここにはヨタカも居ない
入院してる祖父の為に頑張って来たけれど、それだけでは賄いきれない治療費
古い友人だと言う人が送金してくれてるのだと、こっそり看護婦さんに聞いたようで
もう自分がいなくても大丈夫、もう消えたいと言うツバメ

平門と朔が迷呀を追っている間に、火可火との繋がりを調べる為に家を捜索するキイチ達
研究資料は色々あるものの、直接繋がりを示すような物は残っていない
端から証拠を残すとは思っていなかったけど 抜け目ないと言う喰
用意周到さには感嘆の声を上げるも、後は直接本人に聞くしかないとか
目の色が変わる喰も かなりのドSキャラっぽいですねw

輪の大人組メンバーのやり取りが良いなぁ
ニジの森で燭が見つけた面白そうなノートをつまみにティーパーティ
…って、要は飲み会をしたいって事ですか(苦笑)
しかし、自分がいるなら燭は来ない…って 平門は何でそんなに嫌われてるの!?
この3人のやり取り 色々見てみたいなぁ
キイチと喰も合流し、詳しい事は迷呀から直接聞き出す事に!
贖罪の機会をやるから、薬の流出元や 火可火との繋がりを話すように言うも
やはりそう簡単に口を割るはずも…って 平門に思いっきりビビってるしw

葬送の光を見て、平門が迷呀を倒した事を知った與儀や花礫たち
ツバキやヨタカたちを追い詰めた男を消す事が望みだったはずだけど…
自分と同じように心がちりちりしてると感じる无
気持ちがおさまらないのは、自分の手でケリを着けなかったからなのか――?
予想通り、と言うかやはり背後に居たのは黒白たちでしたね
迷呀が消されたと連絡を受けても動じた様子はなく、手駒の一つに過ぎないって事ですか

花礫の事を気に掛ける朔だけど、輪とは少なからず繋がりもあるのか…
ツバキに拾われる事になった 花礫が乗っていた船が沈んだのは輪の攻撃
その攻撃をしてたのは、平門や朔たちだったのですね
これも定められし運命と言うやつなのか―――?
花礫が一人助かった事も、こうして輪と関わる事になったのも何かしらの運命なのか

與儀達と合流した平門は今回の事件に関する経緯を説明
ニジの森で能力体に襲われた花礫が無傷だった時点で、目的は拉致・略取だと推定
カラスナで起こっている事件は一号艇の仕事だったけど
花礫が行くと聞き 丁度良いと囮に使う為に貸しだしたのだと!
襲った相手を捕まえられれば一石二鳥って考えだったのですね
騙すみたいなやり方を謝る與儀だけど、それが輪の仕事だからと割り切る花礫
…で、平門たち的には色々と情報も得られたのでしょうか?

一緒に来てもらおうと手を差し出す朔からツバメを庇う花礫
祖父もいるしツバメは一人じゃないと言うも、自分の傍にはもう誰もいないと返すツバメ
花礫が一人で遠くへ行ってしまい寂しかったと聞かされ 返す言葉も無い…
二人を巻き込まない為に良かれと離れたのに、二人にとっては…だったのですね
家族として傍に居てくれるだけで良かったのかな
朔の手を取ったツバメは最後に祖父の病室を訪ねてお別れを…
もう会いに来れないかもしれないけど、輪が面倒を見てくれるから大丈夫

そこで祖父の入院費を払っている男の子の存在を看護婦たちの会話から知ったツバメ
昨日も来ていた十代の黒髪の子…って、花礫の事ですね
古い友人だと言って、こっそり入院費を払ってくれていたのは花礫だった!
その事実を知り、離れても繋がっていた事に 思わず涙を流すツバメ
一人離れたのは危険な事をして多額の入院費を払う為だった
それに二人を巻き込み危険に晒したくないから何も言わなかったのですね…
土地の更新手続きをしてお墓を守っていたりと 裏で支援してたのか
全てお見通しの平門に 可愛らしい事だと言われているのがw

知らないところで 皆に守ってもらい励まされていたと気付いたツバメは
朔に自分の体を火可火を倒す材料に使って欲しいと申し出る
自分に残された時間を 絶対無駄には生きない――!
決意の籠ったツバメの力強い目を見た朔は その宝石を買ってやると!

ヨタカを失い生きる意味を見失ったツバメだけど
今まで守ってもらった自分に出来る事を精一杯…って感じですね
飛んで行けと言い残したヨタカの為にも 自分は飛ぶのだと!
生きる目的を見つけてたし、大丈夫そうで良かった

花礫の過去はシリアスな展開になりましたが
ツバメは今後も出番あるのかな?
エンディングにもツバメの姿はありますしね
改めて花礫と話しが出来る機会があれば良いなと…


NEXT⇒『「マーメイドの吐息」と三人の騎士』
予告担当は平門と燭!
二人のやり取りが面白いw
そして、相変らず羊さんと兎さんが可愛い♪

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2367-672ffbb4

関連記事
EDIT |  19:55 |  カーニヴァル【終】  | TB(10)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2224-003a8ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

カーニヴァル 第1話 ~  第6話 朝陽の翼 とある腕輪を頼りに「嘉禄(カロク)」という人物を探す主人公の无(ナイ)は、旅の途中でミネという女の屋敷に捕えられる。その際、屋敷
2013/05/09(木) 20:05:29 | 動画共有アニメニュース
強さ--------!! 最後まで微笑んでいたヨタカ。 ツバメの手が何度も空を切りながら、ヨタカを抱きしめようとするのだが・・・彼はツバメの思い事消えてしまうのだった・・・。
2013/05/09(木) 21:58:32 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
強さ--------!!最後まで微笑んでいたヨタカ。ツバメの手が何度も空を切りながら、ヨタカを抱きしめようとするのだが・・・彼はツバメの思い事消えてしまうのだった・・・。手を下し...
2013/05/09(木) 21:58:33 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
相変わらず お話はさっぱり進みませんが、その分、描写が丁寧ですね。 目と耳に嬉しい作品ですv今回、壱號艇のキイチとジキも参加で ますます賑やかになってきましたね。 とて
2013/05/10(金) 22:17:07 | 薔薇色のつぶやき  別館
カーニヴァル第6話「朝陽の翼」「カフカを倒す材料に使って下さい!」ヨタカを失ってツバメは・・・?「ヨタカぁーーー!!!」ツバメの叫び声が響き渡るヨギがふと宙を見るとヒラ...
2013/05/10(金) 22:58:20 | SOLILOQUY
カーニヴァル 第6話「朝陽の翼」 「カフカを倒す材料に使って下さい!」 ヨタカを失ってツバメは・・・? 「ヨタカぁーーー!!!」 ツバメの叫び声が響き渡る
2013/05/10(金) 22:59:34 | SOLILOQUY 2
カーニヴァル 第6話「朝陽の翼」
2013/05/10(金) 22:59:42 | SOLILOQUY別館
『サモンナイト5』まで残り1週間を切りましたねー。 未だに男主人公で始めようか女主人公で始めようか、 最初の“響友”は誰にしようか決めかねている私ですが。 少なくとも“響...
2013/05/11(土) 03:28:08 | がっちの言葉戯び
「臆病者の興味を引くスパイスとして壱組に貸し出すと共に  花礫を狙ったものが再び現れれば一石二鳥だった」 『火不火』や『能力者(ヴァルガ)』をおびき出す作戦だったとはい
2013/05/15(水) 08:08:03 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
「朝陽の翼」 さすが強いなー。 呆然な二人かしら。 腕動いた。。コワイコワイ。 優しいだけなのに、とどめさしたよ。。 ナイス眼鏡だー。 とりあえずどういう能力なの? 優しいな...
2013/05/16(木) 22:52:15 | 朔夜の桜
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。