--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.06.25 (Tue)

アラタカンガタリ~革神語~ 第11話「生命~MITAMA~」

「完璧に事を成し遂げる為ならば 
私はどんな手段でも使う」

革vsヨルナミ、門脇の乱入!
完璧に拘るヨルナミの過去――

TVアニメ アラタカンガタリ~革神語~オリジナルサウンドトラック アラタカンガタリ~革神語~ 1 (完全生産限定版) [Blu-ray] アラタカンガタリ~革神語~ 2
【第11話 あらすじ】
革たちはヨルナミの城・玉依ノ宮までやってきたものの、ヨルナミの力によってコトハが捕えられてしまう。コトハを追って王宮へと入った革の前に、ヨルナミが姿を見せる。ヨルナミは、コトハを助けたければ「自分を降すか、自分に降るように」と告げ、革に戦いを挑んでくる。

変わってしまったヨルナミを戻して欲してくれるかもしれない
そんなヒルコの言葉もあり、ヨルナミの城・玉依ノ宮へと向かう革たち!
さすがに十二神鞘の城と感心してたら、自分の城の方が大きいと自慢気なカンナギw
はいはい ってカナテがサラッと流してたり 何だかんだ仲良いですよね(苦笑)

全ての源の劍・創世を手に入れれば大王は目の前――!
母親の期待に応えられるはずだと言うヨルナミだけど
変わってしまったのは母親の影響が大きいようですね
母親の為にと作った送り物に対しても、こんな物を作っている暇があるのなら
武芸の鍛錬に励めと厳しく言い放ったりと 褒めてくれる事はなかったようで…

玉依ノ宮の偵察に向かったカナテを心配して様子を見に行ったカンナギ
二人きりになり革に元の世界へ戻りたいし寂しいよねと声を掛けるコトハ
元の世界には大切な人たち、好きな人がいるだろうし 無事に戻れるまで見守っている
って、何だかそう自分に言い聞かせてるようにも感じるけど どうなんだろう…
でも革自身はそんな事は考えていなかった、秘女王の信じると言う言葉に応えたかったし
この世界でなら自分を変えられると思って 今までずっと頑張って来た
だれど、その先の事は――?
コトハの事も気になっているし、こっちの世界に残りたいと思ってたりするのかな
それでも やっぱり本来生きていた世界へ戻るべきなんでしょうね
アラタと入れ替わったままではいられないですし…
革はやっぱりスズクラで コトハが気にしてた簪を買っていたのか
この簪は いつ渡す事が出来るのだろう…

コトハがヨルナミの操る水に捕まりそのまま連れ去られたー!
すぐに玉依ノ宮へと助けに走る革だけど、カナテもカンナギも追いつけない速さw
門の扉は開かれ 見張りも居ない…って 明らかに罠で誘い込まれてますね(汗)
捕らわれているコトハを助けようとするも、神意が効かない!?
そして、革の前に現れたヨルナミ!
カンナギも追いついて来たけど、アカチに劍神を奪われた男とバカにされたし…

コトハを助けたければ、降るか 降されるかのどちらか―――!
降し合いにコトハは関係無いと言う革だけど
完璧に事を成し遂げる為ならどんな事もするのだと返すヨルナミは
全ては母親の期待に応える為、自分に失敗は許されないのだと言い
最強の劍神を下す姿を見ていてくれと襲い掛かって来た!
コトハを助けようとするカンナギたちも 黙って見てろと足止めを…
その様子を他の属鞘たちと見ているヒルコだけど、元のヨルナミに戻ってもらう為にも
今は革に全てを託し 信じて見守るしかないのですね

そして、革がヨルナミの所へ向かったと報告を受けたアカチの右目が眼帯になっている!
門脇も恐らく向かったのだろうって、やっぱり目をあげたのか…
絆と言う幻影を断ち切ってやるとアカチに目を突かれた門脇
失って初めて見えるものがある――
かつて全てを失い、自分にはもう何も失うものが無いと悟った時に得た強さ
同じ様になれば強くなるのか、どうしても強くなりたいと言う門脇は
アカチを引き留めて革に勝てるなら残りの眼もくれてやると!
覚悟が決まった門脇の決意に免じて 代わりにくれてやると自らの右目を与えたアカチ
…ってそんな簡単に取って渡したり出来るものなのw

アカチに会って様子が変わった門脇の事を心配するミヤビ
初めて自分自身を見てくれた存在であり、初めて近づきたいと思った
門脇はアカチに心酔していきそうな感じですね
ヨルナミの所へ向かいながら、革と会うのが楽しみだと…
一方、哭多(ナキサワ)の攻撃を避けながらヨルナミと戦う革
背後からの攻撃を受けそうになり、ヒルコが思わず声を上げるも
革の方に付いたヒルコたち属鞘に 愚行を恥じろと攻撃を放ち
そのまま革を水球に閉じ込め、時返しの術を発動するヨルナミ!

眠りにつき微睡の中で自ら降るのだと言うヨルナミの前に現れた門脇!
水の中に沈む革の姿を見て ヨルナミに向かって行ったけれど
革を倒すのは自分だとか、相変わらずのヤンデレっぷりですねw
自分以外の誰かに倒されるのは我慢ならないとかホント病んでるなぁ(苦笑)
付き合ってもらうと、そのままヨルナミと共に水の中へと引き込まれる事に!

温かくて気持ち良い、何だかホッとすると微睡の中へと落ちて行く革
ヨルナミは革の時を遡り、意識を操って降させようとしてるのか(汗)
降下の誓言を言わせようとするも なかなか意識を手放さない革をさらに時を遡らせる!
中学から小学校、さらには幼児期にまで……
喧嘩をするのはもう嫌だと言う革に学校なんて行かなくても良いと言う母親
辛いなら止めれば良い、嫌いなものなら見なくて良いし 逃げても良い
もう泣かなくても良いし 十分頑張ったし
終わりにする言葉を言えば良い、そうすれば楽になれる――!
創世を降らせる言葉を革に言わせようとする母親が(汗)

しかし、最後まで従わず抗い続ける革!
やはりヨルナミごときでは 革を降す事など出来ないと言うカンナギが良いですね
母親の言いなりで生きてきたヨルナミによっては、母親に逆らう事はあり得ない事
何だか母親と言う呪縛に雁字搦めにされている感じですね…
降す事が出来ないのなら創世にはもう用は無い、ここで消えてしまえと言うヨルナミ!
更に時が遡り赤ちゃんの姿になってたけど、このまま存在自体を消すつもりなのか(汗)

そんな革を助けたのはやっぱりコトハの存在でしたね
革ならきっと出来るから負けないで、ちゃんと見ていると言う言葉に呼び戻される!
今まで心配かけたけどもう大丈夫、それに好きな子が出来たのだと告げる革
幻影とは言え、行ってらっしゃいと送り出す母親が良いですね
本当の母親なら諦めて楽になっても良いのだとは言わないし
信じて待ってると言ってくれる人ですからね、それにもう自らの足で立てるのだと!
この程度の幻影で降されるような革では無い――!

そのままヨルナミの術を破り、コトハの事も助け出した革!
創世の神意の光が溢れだすシーンが凄かったw
全ての術が解け、ヨルナミの劍神・哭多も戦意を喪失
降し合いに負けた事実を突き付けられ、母親のもとへと駆け寄るも
既に本当の母親は死んでいて、水球の中にいたのはヨルナミが作り出した幻影
自分を認めてもらう前に母親を亡くした事で 病んじゃったって感じなのか
属鞘の人たちも 気付いていたけど、何も言えなかったんだろうなぁ…

完璧になれば母親に認められ受け入れてもらえると思い頑張ってきたヨルナミ
しかし十二神鞘になっても認められる事はなく その母親が亡くなった事で
認めてもらいたいと言う思いは更に強くなり、大王になれば認めてもらえるのではないか
それ故に属鞘たちにも完璧を強いるようになったのですね
革を降せず失敗したいま、もうそれも終わりだと…

亡くなる前にヨルナミに 自らの生命(みたま)だと小箱を託した母親
これを守りきれなかった時は 死ぬ時だと思えと…
形見として大切にしてきたけど 中身を見たことは無いし
母親の期待に応えられない自分が どうして中身を見る事が出来るのか
しかし、本当は中身を見て欲しかったのではないかと言う革
自らの生命(みたま)と言ってた程の物、伝えたかった事が入っているのではないか?
それを確かめる為に箱の中身を確かめると、中には幼い頃に送った装飾品が…!
こんなものを作る暇があるなら…と言ってたけど、大切に持っていたのですね

属鞘の一人が本当のヨルナミの母親の事を話して聞かせてくれたけど
こうなる前に もっと早く話してあげても良かったんじゃないかなw
ヨルナミの言うような厳しい人では無く、人一倍優しく子供想いの人だった
それ故に優し過ぎるヨルナミの事を心配して思い苦しんでいた
父も母も亡くなった時、残されたヨルナミはどうなってしまうのか?
もしまた戦乱の世になったら…と考え、鬼になる事を決めた母親
どんなに恨まれる事になっても 強くなってくれれば良いと
優しくしてあげられない代わりに、もらった物を生命(みたま)の様に大切に…

そんな母親の本当の気持ちを知ったヨルナミは ヒルコたち属鞘に謝り
ヒルコの言った通り 革が悪しき呪縛から解き放ってくれたと!
これで漸くヨルナミの心も救われた感じですね
かつて母親から聞いた 劍神・創世の鞘となるのは
深き眼、広き心、強き意思で 世界を導く力を持つ者だけ――
まさに 革が持つに相応しいって事ですか

どこまでその心を貫き通せるのか一つ聞きたいと
この世界で一番大切なものは何かと尋ねるヨルナミに
ヨルナミと母親のような絆だと答える革!
しかし、それを鼻で笑い飛ばしたのは門脇
ヨルナミの術を破った事は褒めてやるが、何が絆だお前が言うなと!
「テメェはなぁ 俺だけ見てりゃ良いんだよ!」
門脇の革への執着が怖過ぎる…と言うか
自分だけ見てればいいとか 革の事好き過ぎるだろw

やはりアニメの最後は 革と門脇の戦いになるのか
予告を見る限り 二人の戦いがメインになりそうですし…
と言うか、現代サイドがすっかりスルーされてますね(苦笑)
門脇と入れ替わったハルナワの動きだったり
アラタの事も色々と気になるところだけど
アニメでは これ以上の展開は見れなさそうだし 残念です

エンドカードのヨルナミの扱いがw
矢印なにかと思ったら見切れてた(苦笑)

NEXT⇒『創世ノ光~SOUSEI NO HIKARI~』
いよいよ最終回!
どんな結末になるのか…

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/2954-89574602
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2357-266a178a

関連記事
EDIT |  19:58 |  アラタカンガタリ~革神語~【終】  | TB(8)  | CM(6) | Top↑
こんばんは。
ヨルナミが呪縛から解き放たれ、以前のような彼に戻ったようでよかったです。
確かにもうちょっと早く母親の真意を話していてもよかったかもしれませんね、きっとそうできる雰囲気じゃなかったんでしょうが……。

最終回は門脇と革の戦いがっつりやって、申し訳程度に現代見せて終わりって感じですかね……。ハルナワとアラタのやり取りとか見れたりしないでしょうか。
どう見たって革のことが好きすぎる門脇。告白とも言えるセリフだしw
やっぱり1クールじゃ足りなすぎて……。どういう終わり方になるか、気になりますね。
せざき |  2013年06月25日(火) 21:53 | URL 【コメント編集】
こんばんは。

ヨルナミの過去が明かされましたがやはり変わってしまったのは母親絡みだったみたいですね。
それにしてもヨルナミの方の母親は随分不器用な人でしたね、革とヨルナミは結構似ている感じだったのに母親の方は大違いみたいで(汗)
もしヨルナミの母親も革の母親みたいだったらまた色々違ってたのかもしれませんね。

>それでも やっぱり本来生きていた世界へ戻るべきなんでしょうね
>アラタと入れ替わったままではいられないですし…
革の家族の事もあるし、それにアラタもこっちに帰りたいと思っているだろうからそうするべきなんでしょうね・・・。
どうせならコトハと一緒に向こうの世界に帰るという展開になってくれたら一番嬉しいのですが流石にそれは都合が良すぎですかね(笑)

>すぐに玉依ノ宮へと助けに走る革だけど、カナテもカンナギも追いつけない速さw
カナテはともかく十二神鞘のカンナギですらまるで追いつけないってどんだけw
瞬発力だけなら十二神鞘をも凌ぐと言うのならあの運動能力にも納得ですね。
今回のヨルナミ戦でも凄かったですしw

>覚悟が決まった門脇の決意に免じて 代わりにくれてやると自らの右目を与えたアカチ
>…ってそんな簡単に取って渡したり出来るものなのw
相変わらず門脇の病みっぷりが凄まじいですね(苦笑)
しかも今回で少しはアカチに認められたようでこれからますます厄介な事になりそうだし・・・。
それにしても簡単に目をあげられたりアカチって一体何者なのか(汗)

>革を倒すのは自分だとか、相変わらずのヤンデレっぷりですねw
こういう事を言うライバルキャラは基本的に嫌いではなかったのですが、門脇の場合はちょっと(苦笑)
まぁ恐らく今まで見てきたキャラと違ってあまりにも陰湿で爽やかさのカケラも無いのが原因でしょうかね(笑)

>そのままヨルナミの術を破り、コトハの事も助け出した革!
幻影を打ち破ってコトハを助け出したシーンは良かったですねw
まぁ幻影の母親は実際の母親とはまるで違いましたし、どちらかと言えばコトハの方がまだ近い感じですね。
そう思うとやはりコトハの存在は大きかったかと!
今度は幻影ではなく実際にその好きな人であるコトハをちゃんと紹介できる日が来てくれれば嬉しいのですがw

>こうなる前に もっと早く話してあげても良かったんじゃないかなw
まぁ例え話したとしても変わってしまったヨルナミでは一属鞘の言う事など素直に信じなかっただろうというのもあったかもしれませんね。
信じさせるには箱の中身を見せるしかなさそうですがそれもヨルナミがさせるとはとても思えないですし・・・。
やはり今回革に負けて箱の中身を見た事でようやく母親の真意と向き合う事が出来たのかと思われます。
これでヨルナミも母親の呪縛から解放されたし後はこのまま仲間になってくれれば良いのですがw

>しかし、それを鼻で笑い飛ばしたのは門脇
>ヨルナミの術を破った事は褒めてやるが、何が絆だお前が言うなと!
せっかくの良いシーンだったのに門脇のおかげで台無しですね。
全く無粋な事をしてくれたものです(苦笑)
ヨルナミの術に囚われたときは革を心配してた感じだったかと思えば今は俺だけ見てれば良いとか言って襲い掛かってきたり、相変わらず革への執着は異常ですね(汗)
そんな事をしても腐女子の方々を喜ばせるだけだというのに(笑)
zero |  2013年06月25日(火) 22:42 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
流架さんこんばんは!
なんだかちょっとヨルナミ戦は想像と違ったというか…
バトルというより精神攻撃がメインだったんですね(苦笑)
母親好きすぎて依存していたもののもうちょっとまわりとか
フォローしてあげてれば…と思わないところもない(ぁ

>コトハの事も気になっているし、こっちの世界に残りたいと思ってたりするのかな
実際全ての決着がついたらどうするんでしょうね?
今回のことで好きと自覚したけれどこれだけ一緒に過ごしてると
感情移入しちゃってるだろうしそのまま…とかなるのかどうか
せっかく買った簪も渡せてないままだしそのあたりも考えてかなきゃですね
コトハ自身はやっぱり残ってほしいとか思いつつも我慢してたりするのかな??
二人がどうなるのかも気になるけど微妙なまま終わっちゃいそうだしw

>…ってそんな簡単に取って渡したり出来るものなのw
あはは、ここのシーンには思わず突っ込みしちゃいました!
なんか簡単に受け渡ししちゃってたけど即門脇の目も治ってたし…
突っぱねてばかりの門脇もアカチの強さに憧れてすっかり心酔しちゃって
これからますますアカチに近づこうとかそういう風になっていきそうで
相変わらず革ストーカー化プラスヤンデレなのでホント面倒くさい
どこでも現れたりまさか自分のもの発言するとは思わなかったww

>こんなものを作る暇があるなら…と言ってたけど、大切に持っていたのですね
厳しくしてたのもヨルナミを鍛えるためとか不器用ですよね…
せめて十二神鞘になったときにもうちょっと褒めてあげたしてれば~
でも母親の真意がようやくわかったしすっかり病んでしまってたヨルナミも
救われたし属鞘ともわかりあうことはできてよかったなと
一件落着かと思いきや門脇のせいでまた混乱しそうですがw
ラストをどう纏めるのかちょっと心配しつつ最終回気になります!
ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2013年06月25日(火) 23:01 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>ヨルナミが呪縛から解き放たれ、以前のような彼に戻ったようでよかったです。
>確かにもうちょっと早く母親の真意を話していてもよかったかもしれませんね、きっとそうできる雰囲気じゃなかったんでしょうが……。
変わってしまったヨルナミですが、母親の言葉に囚われていたのですね…
本当の気持ちを知り、ようやくその呪縛から解放されて良かったです!
これで属鞘たちも一安心って感じでしょうか
出来れば、母親が亡くなった時に 真意を伝えてあげていれば
幻影を作り出して…と言う事にならなかったんじゃないのかなと思いますが
周りの言葉を受け入れる余裕も無かったんでしょうね…

>最終回は門脇と革の戦いがっつりやって、申し訳程度に現代見せて終わりって感じですかね……。
>ハルナワとアラタのやり取りとか見れたりしないでしょうか。
>どう見たって革のことが好きすぎる門脇。告白とも言えるセリフだしw
>やっぱり1クールじゃ足りなすぎて……。どういう終わり方になるか、気になりますね。
いよいよ次回でラストですが、やはり色々と中途半端な終わりになりそうですね
現代サイドは ここからの展開を匂わせるようなシーンをチラッと最後に見せて
まだまだこれからが…と言う感じになりそうですしw
ここから色々動きそうなのに 見れないのは残念です!
革と門脇の戦いがメインになりそうですが、相変らずの門脇の執着っぷりが…
俺が倒すとか、俺だけ見てれば良いとか ホントどんだけ好きなのか(苦笑)
どんなラストになるのか気になるところですね!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2013年06月26日(水) 22:08 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
zeroさん!

コメントありがとうございます♪

今回はヨルナミとの戦いとなりましたが…
母親が亡くなった後も 幻影を作ったりと
完ぺきを求める言葉に囚われていた感じでしたね(汗)
母親はヨルナミの為を思って厳しい言葉をかけていたようですが
そうする事しか出来ない母親も不器用だし
もっと違うやり方もあったんじゃないかなと… 難しいですね

>>それでも やっぱり本来生きていた世界へ戻るべきなんでしょうね
>アラタと入れ替わったままではいられないですし…
>革の家族の事もあるし、それにアラタもこっちに帰りたいと思っているだろうからそうするべきなんでしょうね・・・。
>どうせならコトハと一緒に向こうの世界に帰るという展開になってくれたら一番嬉しいのですが流石にそれは都合が良すぎですかね(笑)
やはりいずれは革は現代へ戻る事になるのでしょうね
天和国はアラタの生きる世界であり、革が生きるべき世界では無いですし…
本来あるべき場所へ戻るのが自然な事ですしね
コトハとの関係がどうなるのか 色々と気になるところだけど
その辺りを知りたければ、今後は原作を読んでねって事でしょうか
渡瀬先生の作品なので 長い話になりそうですけどw

>>すぐに玉依ノ宮へと助けに走る革だけど、カナテもカンナギも追いつけない速さw
>カナテはともかく十二神鞘のカンナギですらまるで追いつけないってどんだけw
>瞬発力だけなら十二神鞘をも凌ぐと言うのならあの運動能力にも納得ですね。
>今回のヨルナミ戦でも凄かったですしw
あはは、相変わらず革の身体能力の高さが凄いですね!
足が速く 運動神経が良いのは納得ですが
十二神鞘のヨルナミの攻撃を躱したりと凄過ぎるw
カナテ相手に鍛錬もしてるし、きっとカンナギとも手合わせしてるんだろうから
これなら 十二神鞘と同等くらい強くなれそうだなとw

>>覚悟が決まった門脇の決意に免じて 代わりにくれてやると自らの右目を与えたアカチ
>>…ってそんな簡単に取って渡したり出来るものなのw
>相変わらず門脇の病みっぷりが凄まじいですね(苦笑)
>しかも今回で少しはアカチに認められたようでこれからますます厄介な事になりそうだし・・・。
>それにしても簡単に目をあげられたりアカチって一体何者なのか(汗)
わざわざ自らの眼を与えたりと、アカチも門脇には何か感じてるんですかね?
初めて自分を見てくれた…と言う事で、門脇は心酔しちゃいそうだし
この二人の組み合わせは色々と面倒な感じですね…
と言うか、簡単に目をあげたり貰ったりしてるのにツッコミを入れたいです
刳り貫いて入れてたり 視神経とかどうなってるのw

>>革を倒すのは自分だとか、相変わらずのヤンデレっぷりですねw
>こういう事を言うライバルキャラは基本的に嫌いではなかったのですが、門脇の場合はちょっと(苦笑)
>まぁ恐らく今まで見てきたキャラと違ってあまりにも陰湿で爽やかさのカケラも無いのが原因でしょうかね(笑)
あはは、よくあるライバルキャラとは違い かなり粘着質ですからねw
「お前を倒すのは この俺だ!」的な台詞は お決まりだけど
キャラの性格や 病みっぷりで随分と印象が変わる感じで(苦笑)
ライバルや敵キャラにも 魅力的な部分があれば別ですが
門脇の場合は そういった部分が無いですからね…

>>そのままヨルナミの術を破り、コトハの事も助け出した革!
>幻影を打ち破ってコトハを助け出したシーンは良かったですねw
>まぁ幻影の母親は実際の母親とはまるで違いましたし、どちらかと言えばコトハの方がまだ近い感じですね。
>そう思うとやはりコトハの存在は大きかったかと!
>今度は幻影ではなく実際にその好きな人であるコトハをちゃんと紹介できる日が来てくれれば嬉しいのですがw
今回のコトハのヒロインっぷりが凄かったですね!
大事な時に革の力になるのは やはりコトハなんだなと
最後まで惑わされなかった革の心の強さもさすがでしたがw
好きな人が出来たと ちゃんと気持ちもハッキリしてるし
コトハの為に買った簪、ちゃんと渡せると良いですね

>>こうなる前に もっと早く話してあげても良かったんじゃないかなw
>まぁ例え話したとしても変わってしまったヨルナミでは一属鞘の言う事など素直に信じなかっただろうというのもあったかもしれませんね。
>信じさせるには箱の中身を見せるしかなさそうですがそれもヨルナミがさせるとはとても思えないですし・・・。
>やはり今回革に負けて箱の中身を見た事でようやく母親の真意と向き合う事が出来たのかと思われます。
>これでヨルナミも母親の呪縛から解放されたし後はこのまま仲間になってくれれば良いのですがw
ヨルナミが変わってしまう前に 伝えられていたらまた違ったのかもですね
母親が亡くなったショックで 聞いてもらえる余裕も無かったのかもですが…
あの調子では 何があっても箱の中身を見る事は無かっただろうし
革に負けた事で 呪縛から解き放たれ真意を知る事が出来たんでしょうね
これ以上戦う理由も無くなったし ヨルナミがどうするのか気になるところです

>>しかし、それを鼻で笑い飛ばしたのは門脇
>>ヨルナミの術を破った事は褒めてやるが、何が絆だお前が言うなと!
>せっかくの良いシーンだったのに門脇のおかげで台無しですね。
>全く無粋な事をしてくれたものです(苦笑)
>ヨルナミの術に囚われたときは革を心配してた感じだったかと思えば今は俺だけ見てれば良いとか言って襲い掛かってきたり、相変わらず革への執着は異常ですね(汗)
>そんな事をしても腐女子の方々を喜ばせるだけだというのに(笑)
ヨルナミとの一件は済んだけれど、また面倒な展開に…
アニメは この二人のバトルで終わる事になりそうですね
ますます革への執着っぷりが酷い事になってきてますが
自分だけ見てれば良いとか 狙ってるようなセリフがw
ここまで執着されると 普通に怖過ぎる(苦笑)
最終回、どんなふうに纏めるのか気になるところです!
アカチとカンナギ、そして現代サイドでの話も見たいですが
その辺りは中途半端なまま終わっちゃいそうですね…

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2013年06月26日(水) 22:10 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
李胡さん!

コメントありがとうございます♪

ヨルナミとの戦いは予想していた感じとは違いましたね(苦笑)
激しくぶつかり合うのかと思いきや 精神攻撃メインな感じで…
変わってしまった原因も明らかになりましたが
無くなった後も幻影を作りだしたりとマザk…何でもないですw
ああなる前に、周りの人が…とも思っちゃいますけど
やはり何か言える雰囲気ではなかったんですかね…

>今回のことで好きと自覚したけれどこれだけ一緒に過ごしてると
>感情移入しちゃってるだろうしそのまま…とかなるのかどうか
新自身、帰りたいと思っているのか 残りたいと思っているのか…
秘女王の元へ行く約束を果たしたら どうするのか気になるところですよね
この旅が終わるまでには その辺りの結論も出るのかな
今回のコトハの反応を見ると、残って欲しそうな風にも思えましたが
アラタと入れ替わったまま…とは さすがにいかないだろうし(汗)
今後の二人の変化も気になるけど、アニメはここまで…ですね
せっかくなので 簪を渡すシーンは見たいですw

>相変わらず革ストーカー化プラスヤンデレなのでホント面倒くさい
>どこでも現れたりまさか自分のもの発言するとは思わなかったww
あはは、こう聞くと 門脇って普通に迷惑防止条例で捕まりそうな感じですよねw
しかしホント 革が行くところ何処でも…って感じだし
俺だけ見てれば良いとか ここまで執着されると怖過ぎる(苦笑)
ここにきて その度合いも一気にアップしてるし ホント面倒臭い
強くなれるなら…と もう片方の眼も差し出そうとしたりヤンデレっぷりがまた…
自分の眼を簡単にあげちゃうアカチも どうかと思いますがw

>でも母親の真意がようやくわかったしすっかり病んでしまってたヨルナミも
>救われたし属鞘ともわかりあうことはできてよかったなと
ようやくヨルナミの呪縛が解かれた感じですね!
母親の本当の思いも知る事が出来て、これで前に進めるだろうし
元に戻って欲しかった属鞘たちも 嬉しそうで良かったです
ヨルナミの為を思って厳しく接していた母親だけど
十二神鞘になった事だったり、やはり褒めてあげる事も大切ですよね
あの時 一言伝えれば また違っていたのかなと…

ラストは門脇がまたも…って感じで 厄介な展開になりましたが
最終話、二人のやり取りがどうなるのか気になるところです!
現代サイドも 少しは触れて欲しいですね(苦笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2013年06月26日(水) 22:11 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2276-ec97265b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

ヨルナミの城へ-----------!!コトハはアラタに元の世界へ戻りたいかと問う。そんなの当たり前だと分かっていても問わずにいられないのだ。でも、考えた事はなかった革。この世界なら...
2013/06/25(火) 20:09:22 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
ヨルナミの城へ-----------!! コトハはアラタに元の世界へ戻りたいかと問う。 そんなの当たり前だと分かっていても問わずにいられないのだ。 でも、考えた事はなかった革。
2013/06/25(火) 20:09:29 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
アラタカンガタリ〜革神語〜 第1話~ 第11話 生命 ~MITAMA~ 人と神々が共に生きる世界“天和国”(アマワクニ)では、剣の姿の神、“劍神”(ハヤガミ)を所持する鞘(ショウ)
2013/06/25(火) 20:28:11 | 動画共有アニメニュース
マザコンとかマジちょっと勘弁してください。 ヨルナミとの対決は革が幼児退行させられ夢の中で母の問いかけに答えるかどうか、 と言うアレでしたが、コトハとか好きな女の子いる...
2013/06/25(火) 20:42:59 | 真実悪路
アラタカンガタリ~革神語~の第11話を見ました 第11話 生命~MITAMA~ 「アレだ。アレがヨルナミの城・玉依ノ宮だ」 「流石、十二神鞘のお城」 「ま、俺のよりは小さいがな」 ...
2013/06/25(火) 21:13:17 | MAGI☆の日記
ヨルナミの城に向かった革たちだったが、コトハが捕らわれてしまう。 革もヨルナミの時返しの術を受けて、過去の母との幻影を見せられるが…。 この場に、革に敵対心を燃やす門脇
2013/06/25(火) 22:40:58 | 空 と 夏 の 間 ...
『革たちはヨルナミの城・玉依ノ宮までやってきたものの、ヨルナミの力によってコトハが捕えられてしまう。コトハを追って王宮へと入った革の前に、ヨルナミが姿を見せる。ヨルナミ...
2013/06/25(火) 23:05:18 | Spare Time
「生命」 かわった? え、まざこん←コラ その先か。。 簡単に拉致されました。 罠だろうねー。 くだすかくだるか。 目が、目がぁと別のキャラが浮かんですみません。 必死だなぁ。...
2013/07/03(水) 23:04:59 | 朔夜の桜
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。