2006.06.23 (Fri)

獣王星 第11話「希望」【終】

遂に最終回! まさかこんな結末になるとは・・・
ティズ!! サード!!(泣) 

感想は続きからどうぞっ!!

獣王星 VOL.2 初回限定版獣王星 VOL.2 初回限定版
樹なつみ 錦織博 堂本光一
角川エンタテインメント 2006-08-25

by G-Tools


【More・・・】

キマエラを救うため、ヘカテへとやって来たトールとヘザー達!
何故かイオⅡだけを閉鎖したりと、どうやらワルキューレは暴走中?
自ら意志を持って動いてるみたいですね

トール達を侵入者と認識し、防衛システムを稼動させるワルキューレ!
イオⅡへの扉を開き、先へ進むとキマエラの植物がっ!!
「ワルキューレが成長を促進させたんだ」
「何の為に?」
「生物兵器として使う為だ」
種子の状態で保存してあったものをワルキューレの意志で成長させたらしい・・
キマエラの植物はどこでも活動出来るのか(汗)

さらにベラソナーまで出てきたよっ!!
「サード!援護しろっ!!」
「ヘザーだ!」
このやり取りが何気に好きです(笑)
今回もトールがベラソナーを倒しました~!
ベラソナーの周りには他の植物達も近づかないから、一安心と思い気や
「まだだ、生物兵器は植物には限らない・・他にもある」
「・・・っ! 獣王」
・・・ワルキューレにより、甦生される歴代の獣王達
でもその瞳はガラス玉みたいで、すでに人形ですらない・・・
その状況を見たトールはポッドを破壊っ!
「止めろ! 大事なサンプルだ、まだ生きている!」
「殺せよ・・殺してやれよ! せめて人間として殺してやれっ!!」
『生きている』以前に『人間』扱いされていない事に怒りをあらわにするトール

そんなトールの叫びに反応するかの様に、写しだされた立体映像・・
そして、ワルキューレにより明らかにされた事実!
「自転加速装置はどうしても発動させなければならないの・・地球にはもう行けないから
何故なら地球は130年前粉々に砕けてしまった・・」

・・・えぇっ!? マジですか(驚)

50万年前キマエラを自転速度にした隕石が、時を経て地球に直撃し
地球は粉々になってしまったそうです・・・

でもその事をユノはずっと発表する事が出来ず隠し続け、
地球訪問団とやらも行ったように偽りの記憶を植えつけていただけ・・
「じゃ、私は何の為に名前を変え肌を変え、今までの自分を消して―――」
さすがのサー・・じゃなくて、ヘザーもかなりのショックだったようで・・
地球に行くのが夢で、その為に全てを捨てて生きてきたのに
既に地球は存在しない訳ですから あたりまえですよね・・・。
「立て、ヘザー! 人生を消されたのはお前だけか? 俺だって消された存在自体を否定された・・ 甘ったれんな!!少なくてもお前は自分で選んだんだろう?その生き方を!
お前には泣く権利も時間も無い、選んだ人生の決着くらい自分で着けてみろっ!!」

ヘザーを一喝するトール! カッコ良いよ!
今までサードと呼んでいたトールがヘザーとして接していましたね

でも疑問なのが、立体映像から流れる音声がどうしてトールの母親の声だったのか・・
どうしてトールにだけ話しかけるようなメッセージだったのか・・
結局謎のままになってしまったのが残念です~

ワルキューレの所へやって来たトール達
早速ロキ博士が止めようとするが、ワルキューレ自身がアクセスを拒否!!
破壊すると言うトールに、破壊すれば暴走し大爆発を起こすと言うロキ博士
「目標ワルキューレ、撃てっ!」
キマエラを救うには、これしか方法は無いと言う事でヘザーはワルキューレを破壊!

脱出するには時間との勝負、普通なら間に合わないが
「それでもトールは生き残るはずだ、それで十分でしょ?」
と言うヘザー・・・・後から思えば、最初からトールだけ生かすつもりだったのかなと・・

破壊されたワルキューレは暴走、しかしキマエラでは何故か時季では無いのに
まるで意志でもある様にムーサが大量繁殖し、軌道を外れたボールを止めていた・・・

その頃、キマエラではティズ達が住民を避難させていました!
チェンに「やっとトールが子どもを作ろうって言ってくれたんだ」
嬉しそうに言うティズが可愛い!

一人残ろうとしているザギの所へ行くティズ
「俺はギリギリまで見届ける責任がある! それにトップの友達を無事に連れて行かなきゃ」
「友達?」
「トールはお前に止めを刺さなかった、だから友達だ」
「俺とあいつの差は、おまえみたいなバカに惚れられるかどうか かもしれないな」
ティズの中では、トップが殺さない相手=友達 って図式があるみたいですね(笑)
皮肉を言うザギもカッコ良いっ!

そんな中、ナイト・リングの残党がザギを狙ってきたっ!!
銃で撃ってきましたが、何だかザギがわざと避けなかったように感じたのは私だけ・・?
そんなザギをティズが庇って撃たれた―!!(泣)
さらにクレパスに落ちた―!


「馬鹿、お前何で俺を庇った? しっかりしろお前が帰らないとアイツ・・」
「うん、トールは強いけど泣き虫だから・・・ 俺が居ないと・・だから帰る・・
・・トールの所へ・・帰るから・・」

「・・っ、アイツ・・泣くぞ・・」

・・・ティズ――!!!!(泣)
そんな・・・ OP映像でトールに抱えられるティズを見てて
何となくは予想してましたが、こんな形で死ぬなんて・・・

そしてティズを看取ったザギが見たものはムーサの根がボールを止めるい所
「・・・見ろよティズ、これがキマエラの意志だ」

もう、ここからは次々と人が・・・(泣)

脱出するトール達の前には、再びベラソナーがっ!!
「行け・・最後の子ども、イヴァの息子・・」
ロキ博士が残り、ブロックを閉鎖する為に犠牲に・・・!

更にロックを解除しようとしたヘザーが、揺れで落ちたのを助けたトール
「ヘザー、俺の体を使って上へ」
「離せ、お前まで落ちる!」
「諦めるな!」
「離せ、私の一生を無駄にしないでくれ!」
掴む手を緩めるヘザー・・
ここからの口調はヘザーからサードに戻ってますね
「そんな事言ってもお前は離さないよな、そうだよな?トール
お前は俺が作った獣王だからな」

「サード!」
「俺はお前を獣王にする為にあらゆる事をやった、カリムを殺したのもそうだ
そこまでは上手くいってたんだがなぁ、ありもしない星の為にサードなんて言う人格を作って地獄に耐えてきた哀れな軍人の物語・・
そんな茶番にもそろそろ幕引きの時が来たようだ」

「サード、止めろ!」
「帰れよ、キマエラに ティズが待ってるぜ トップ」
自ら銃を撃ち、落ちていくサード・・・

サード!!!(泣)
まさかサードまで死ぬなんて・・・ 最期にヘザーでは無く、サードとして
トールに接していたのが余計切ないよっ・・(涙)


一人、屋上へリポートに辿り着いたトール
サードの血がついた手袋を見つめるトールの肌の色が変化を起こしている・・
「・・っ!肌の色が・・ こんな状況で次の容(かたち)を考えている・・
どこまでも生きようと足掻くDNAか・・」


「ダメ!! そんなところに居ちゃダメだ、こっちだよ! さぁ、帰ろう」
突然現れたティズ・・ 駆け寄り抱きしめるトール
でもそれは幻影・・最後までトールを助けるティズはホント健気だなぁ・・(涙)

迎えに来たヘリに救助され、無事帰還したトールはオーディンの所へ
「君の生存を聞いて人類の存続を確信出来た、二度とあの星へ干渉しない・・
旧人類にキマエラは必要無い・・」

「ずっとあの星から出たいと思っていた、でも今はあの星が俺の希望だ」
そう言って去っていくトール
オーディンは・・・ 花びらが散った描写から死亡でしょうか・・・?

その後のキマエラ、とりあえずチェンとラダの生存を確認(笑)
そこへやって来たトールの姿は、髪の色・肌の色がサードと同じになってました
おまけに格好までサードっぽくなってるよ・・

名前の無い子どもに名前を与えるトール
「名が無いのならやろう、ティズだ 
良い名だろう?“希望”と言う意味だ、良く覚えておいで」


色々と賛否両論出そうな最終話でしたが、個人的にはこう言うラストもありだと思います・・
クレバスに落ちたザギがどうなったか非情に気になります!
ラストに姿がなかったので、あのまま・・でしょうか?(泣)
ザギの生死が気になる~!! 出来ればザギに関してはもっと詳しくやって欲しかった・・

トールの容姿が変化したのは、今までユノに帰る事を目標として生き延びてきたから
決してキマエラに順応した姿を取らなかったのかなと・・
もし最初に落ちた時、ここで生きる決心をしていたら早い段階で変化してたと思います
サードに「帰れよ、キマエラに」と言われて、戻る事を意識し始め
トールにとってキマエラが“希望”になった事で、キマエラ人の特徴 黒髪にオークルの肌に・・・ つまり、キマエラに順応した姿になったのでは無いかと個人的に思ってます
ただ、何で2人が似ていたのかは結局謎のままで終わってしまいましたけど(苦笑)

今まで無い感じのストーリーで面白かったですが、やはり最後の2話は
話についていくのが大変でした(汗)
もう1・2話くらい使ってじっくりやって欲しかったです~


にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
ブログ作成の意欲になります・・。
関連記事
EDIT |  23:34 |  獣王星【終】  | TB(20)  | CM(4) | Top↑
ヘザーとトールが似ていたのは偶然だそうです。
最後あの姿になったのはもともと歴代獣王のDNAから作られたものだから本来ああゆう姿(サードのような)に生まれるべきだったのをお母さんに似せて擬態していたので銀髪だったのです。
なので本来の姿に戻ったという感じみたいです。
miyo |  2006年06月24日(土) 00:36 | URL 【コメント編集】
miyoさん

こんにちは、コメントありがとうございます!

>ヘザーとトールが似ていたのは偶然だそうです。
2人が似てるのは単なる偶然なのですか!
まったく関係は無かったのですね・・
それにしても似ていたなぁ(苦笑)

>本来の姿に戻ったという感じみたいです。
成程、最後のトールが本来の姿なのですか!
ラーイと共に育ててもらう為に白い肌・銀髪になったと言う事ですね・・

気になっていた事にコメントして頂きありがとうございました!
ではではっ!
流架 |  2006年06月24日(土) 11:40 | URL 【コメント編集】
★終わってしまいましたね~
流架さん、こんにちは~♪
もう最終回、私は涙涙でした。ティズの死がこんなに痛いとは・・

カプセルに入ってた獣王をトールが撃ったところはちょっとショックでした。
でもロキ博士の
「止めろ! 大事なサンプルだ、まだ生きている!」
っていう考えも酷いですけど。

>立体映像から流れる音声がどうしてトールの母親の声だったのか・・
私も何か意味があるのかな?と思っていました。

>もう1・2話くらい使ってじっくりやって欲しかったです~
本当ですね!
機会があったら、やっぱり原作を読んで補完したいです。

ではではっ♪
ハトはは |  2006年06月24日(土) 17:36 | URL 【コメント編集】
★こんばんはっ!!
ハトははさん!

コメントありがとうございますっ!!
相変わらずレスが遅くて申し訳ありません(汗)

遂に最終回でしたね、最後の方はもうずっと泣きっぱなしでした(苦笑)
ティズの死とサードのシーンはもう本当辛かったです(涙)

歴代獣王を撃つトールには私も驚きましたけど
最後まで人扱いされないまま、物扱いされるよりは
人間として死なせてあげたいと言うトールの優しさだったのですよね・・

立体映像の声・・・ これは結局謎のままになってしまい残念です(苦笑)
トールを名指ししていたのも気になりますし・・・。

最後2話あたりはホント凄い早い展開でしたし、内容的にもじっくりやって欲しかったです・・
私も原作を読んで補完したいです!!
なにやらサードがメインの外伝的なストーリーも描かれているらしいので、そっちも気になります(笑)
流架 |  2006年06月27日(火) 00:55 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/230-8590ef6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

「希望」ティズ、良い子過ぎだよっっ(涙)!!獣王星もついに最終回を迎えてしまいました。原作無視してハッピーエンドにならないかなぁ~と期待していたのですが、やっぱり容赦ないですね。キマエラに住む
2006/06/24(土) 00:27:13 | ラブアニメ。
肉食植物ベラソナー発見!?キマエラを救うべく自転加速装置を止めるためにヘカテにやってきたトールたち。なぜにベラソナーがいるんですかー(>_
2006/06/24(土) 01:35:51 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
第11話「希望」ワルキューレの暴走を止めるべく、ヘカテへと向かったトール達。そこには驚くべき光景が!?保存されていたキマエラの植物種子。ワルキューレはそれらを生物兵器として使うために急成長させていた!植物が次々と兵を襲う!「サード、援護しろ!
2006/06/24(土) 02:17:19 | 孤狼Nachtwanderung
ひー!ティズがあああ!!!そしてトールがシュヴァリエだったとは!!!(違!!!)「希望」・・・しかし、トールの心が癒えるまでどのくらいかかったのでしょう。ティズと一緒の生活こそが「希望」だったのに・・・。「希望」キマエラの自転加速装置を止めるために制御..
2006/06/24(土) 09:00:40 | おぼろ二次元日記
トールがちょんまげポニーテールにしたら、トールとサードの区別がつかなくなっちまった。
2006/06/24(土) 09:18:32 | tune the rainbow
獣王星  現時点での評価:4.0  [弱肉強食]  フジテレビ : 04/13 24:45  関西テレビ : 04/18 25:25~  東海テレビ : 04/20 26:05~  監督 : 錦織博 原作 : 樹なつみ  アニメ制作 : BONES   http://jyu-oh-sei.com/ 西暦2436年...
2006/06/24(土) 12:35:39 | アニメって本当に面白いですね。
{/hiyo_uru/}今回は放送日時の違う方がネタバレ読んだら、ちょっとシャレにならないかな?と思うので反転で・・(気紛れでスマン・・7月になったら開けちゃいます『獣王星』 Chapter 11 最終話 希望キマエラの自転加速装置を停止させようと、ワルキューレの元
2006/06/24(土) 17:13:34 | マイ・シークレット・ガーデン
最終回とその前で単行本一巻丸ごとの少女漫画を詰め込もうってのがどんな力業だったかを証明してみせたような構成でした。総集編でさえもここまで端折れないでしょう。印象としては「OZ」の焼き直しになってしまった
2006/06/24(土) 18:12:32 | Anime in my life 1号店
予想外の組み合わせのメンバーが残っちゃって・・・。私の中には幾つかの謎や疑問点が残ってしまいました。
2006/06/25(日) 16:47:31 | ブログな気持ち
もう終わっちゃった。というのが正直な感想。確かにかなり駆け足な展開だったけどねえ。結局トールは作られたラストチャイルドで最後の希望だと。サードはあからさまに最初から黒かったけど、彼も踊らされてたってことね、いきなりガックシきてるところ、声はいつもと同じ..
2006/06/25(日) 17:12:21 | くろまるブログ
獣王星ついに最終回。ものすごく急ぎ足で駆け抜けてきたなぁ。ワルキューレを止める為にサード達とトールで乗り込むと、キマエラの植物が襲ってきたり、歴代獣王が襲ってきたり。人間モルモット状態の可愛そうな姿が耐えられず、人間として殺してやれと怒るトー...
2006/06/26(月) 21:03:50 | みてぃころぐ。
 タイトルに騙された…orz 10話で絶望的な展開になってたけど、やっぱり最終回だしタイトルが希望だしハッピーエンドで終わるのかと思ってたら 見事に裏切られました(ノ∀`)・∵.グハッ ハッピーエンドになる
2006/06/27(火) 21:54:12 | 欲望の赴くままに…。
最終話 CHAPTER NO.11 [ 希望 ]
2006/06/28(水) 11:02:33 | Happy☆Lucky
サブタイトル「希望」  ヘカテの研究施設に潜入するトール。  そこでは、驚くべき事態が彼を待ち受けていた...
2006/06/29(木) 06:18:37 | オヤジもハマる☆現代アニメ
内容的には盛りだくさんなのに、もう終わっちゃうの!?という最終回でした。自転加速装置を止めるためにワルキューレへと向かったトールたち。しかし、防衛コンピュータに敵と判断され...
2006/06/30(金) 18:02:15 | 日々の記録 on fc2
夜中に思わずいやだ----!!ウソでしょ―――!!!って叫んだのは私です。←近所迷惑・・・
2006/07/01(土) 00:54:19 | ネコのあしあと
結構 興味深くて 楽しませてもらえる作品でした。地味なSFアニメですが、秀作でしょう。地球が すでに滅亡していたという、その滅亡原因が 少々頼りない解説で 因縁がましいところが ありましたが、まぁ、とにかく地球はもうない、とだけ受け入れれば 最終回は見応...
2006/07/01(土) 11:38:15 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
■CHAPTER NO.11 [ 希望 ] ワルキューレの暴走を止める為、トールはヘカテへと向かう。獣王の冷凍施設でやりきれない思いを爆発させるトール。突然イヴァの声でバルカン連邦がひた隠しにしてきた真実が語られ始める。-公式HPより。サッカーで頭がいっぱいだったので、だい
2006/07/05(水) 15:53:51 | silly days
トールが侵入者と認められ。。アニメ獣王星最終回です。
2006/07/18(火) 00:20:52 | kasumidokiの日記
『獣王星』のトールです。厳しい環境下で生き抜いてきたお方なので、表情も厳しく、目線もキリッと・・・を目標に描いてみたのですが、けっこう優しい顔つきになってしまったような・・・。コロニーの名門家系で何不
2006/08/12(土) 15:53:03 | ゆったりイラスト空間
 | HOME |