--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.11.16 (Sat)

ストライク・ザ・ブラッド 第7話 「戦王の使者篇Ⅲ」

「お前は手を出すな、アイツは俺が相手する!」
ガルドシュに目を付けられ連れ去られた浅葱
古代兵器、ナラクヴェーラがついに起動する…!

rainbow heart  rainbow dream ☆/Strike my soul(通常盤)(TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」EDテーマ) ストライク・ザ・ブラッド2 戦王の使者 (電撃文庫) ストライク・ザ・ブラッド (3) (電撃コミックス)

紗矢華の一撃を受け眷獣が暴走する古城の所へ戻って来てしまった浅葱!
何とか暴走を止めようとするも衝撃で吹き飛ばさた浅葱は意識を失ってしまいましたね
そして駆け付けた雪菜が暴走を止めてくれたおかげで大事にはならなかったけれど
嫉妬女に襲われたと言う古城と 変態破廉恥男が裏切るような事をしたからと言う紗矢華に
二人とも反省して下さいと叱りつける雪菜さんがここでは最強ですねw
凪沙も駆け付け取りあえず浅葱を保健室へと運んでアスタルテに看てもらう事に…って
アスタルテは戦闘だけではなく看護も出来たりと便利だなぁ

今日一日は安静にと言われたけど怪我とか無くて良かったです
屋上の一件は排管が壊れた…ってちょっと無理があるけどツッコミ入れない方が良いか(苦笑)
一緒にいた刃物を持っていた人物が雪菜の知り合いだと知った浅葱は
気になっていた古城との関係をズバッと切り出すけど 正直に話す訳にはいかないですよね…
そして反省しろと言われた古城と紗矢華は屋上で二人揃って正座中!
空気感染で妊娠しそうだとか酷い言われようだけど 雪菜の血を吸った事はどうしても許せないのかw

ルードルフの件も黒死皇派の件も確かに自分がいたから巻き込んでしまったと素直に謝る古城さん
雪菜はあくまで任務の為だけど、それでも助けてもらっているのは事実だから感謝してるのだと
自分を監視してる者に感謝するなんて変な奴だと言いつつ 紗矢華の態度も少し柔らかくなった?
雪菜を褒めるなら良い奴じゃなくて きめ細やかな肌・天使の翼の様な肩甲骨って…体の事ばかり
真面目で努力家で人見知りだけど世話焼きだとか、気が強いクセに押しに弱いとか
もっと性格的な事を褒めろと言う古城さんに 昔の事を引っ張り出して張り合う紗矢華が(苦笑)
小さい頃の二人の写真を見せられ 雪菜は勿論だけど紗矢華も美人だとか古城さんマジ天然タラシ!

校内に突如侵入してきた魔族、前回車で学校に乗り込んで来た者達ですね
彼らの目的は浅葱、大人しく従い仕事を引き受ければ危害は加えないし終われば無事解放する
そう言って現れたのは黒死皇派の幹部、クリストフ・ガルドシュ!
まさか本人直々に浅葱を拉致りに来るとは…
古城が眷獣を暴走させかけた事で 能力を使い見張っていた矢瀬もダメージを受けたようだけど
雪菜と浅葱、そして凪沙が連れ去られるのを見て すぐにその後を追いかける!
ガルドシュの目的も知ってるようですし、矢瀬は誰に従って動いてるのか気になるところです

彼等の向かった先には飛行場、このまま逃げられたら追いかける事は出来ない
追いつけないまでも行き先を知るにはやるしかないと能力増幅のような錠剤を多量接種し
自らの体から霊体の分身の様なものを飛ばすもアッサリ打ち破られた!?
矢瀬の能力が音響過適応、ハイパーアダプターと言われる音波を操るものだと見抜き
今はまだ黒死皇派の邪魔をされては困るのだと現れたのはヴァトラー!
そのまま一撃食らって吹き飛ばされた矢瀬、やはり今回の一件裏でヴァトラーも繋がってましたか

車で10分ほど連れて行かれた先で閉じ込められる事になった雪菜と浅葱たち
魔族の姿を見て激しく取り乱していた凪沙は4年前に魔族絡みの列車事故に巻き込まれ死にかけた
一生目覚めないと言われたけど、そんな凪沙を助ける為に古城はアヴローラと…って事ですかね
非合法なハッキング以来は良くある事で 二人を巻き込んでしまった事を謝る浅葱
その筋では浅葱の名前を知らない人はいないほど技術者の間では有名人だと言うガルドシュは
スパコンのマニュアルを渡し、ナラクヴェーラの制御コマンドを解析して欲しいのだと!
150名を越えるハッカーに同じパズルメールを送りつけたけど 解けたのは1人だけ
他の人が全く解けないのに 3時間足らずの間で解読してしまう浅葱さん凄過ぎるw

第一真祖の抹殺にはナラクヴェーラの力が必要不可欠だと言うガルドシュ
世界を巻き込んでの全面戦争も辞さない 自分達の価値観とは相容れないからこそ
必ずナラクヴェーラのコマンド解析を引き受けるはずだと!
全部で54枚ある石版、その1枚目に書かれている起動コマンドを解読した浅葱
ガルドシュ達はナラクヴェーラを起動させる事しか出来ない
つまり街を破壊しようが 人が犠牲になろうが、制御コマンドが無い限り止める事は不可能
結局はコマンドを解読せざるを得ない状況にもってくガルドシュのやり方が卑怯だ…

保健室で血塗れになっていたアスタルテの治療をし、タクシーで雪菜の後を追う古城と紗矢華
サブフロートにアジトを発見したと言ってた南宮先生の言葉を思い出して向かったけど
既に周囲は封鎖されアイランドガードとの戦いも始まっているようですね
眷獣を使って戦うにしても言う事を聞くのは雪菜の血を霊媒にしてる一体だけ
この場に雪菜がいないから今は使う事が出来ないって考え方で良いのかな
お姫様抱っこしてサブフロートに飛び移る古城さんに思わず赤くなってる紗矢華
こんなのノーカウントだからねって意外とチョロそうだw
今回の戦いは紗矢華と同行、次の眷獣を使う為の霊媒の相手は決まりですかね

剣巫の次は舞威媛と余程師子王機関に好かれているようだと嫌味を言う南宮先生と合流
黒死皇派の目的はナラクヴェーラ、その標的にする為にアイランドガードは誘き寄せられた
部隊を撤退させた方が良いと忠告するも どこか楽しそうな感じで現れたヴァトラー!
起動コマンドを入力されたサンプルのナラクヴェーラが攻撃を開始…!
制御する為のコマンドを解析せざるを得なくなった浅葱だけど
ヴァトラーが何故黒死皇派に協力しているのかと言う雪菜は二人の繋がりに気付いたようですね
船上パーティでウェイターをしていた男性はガルドシュの側近だった
つまり絃神島に黒死皇派を手引きしたのはヴァトラーと言う事でしたか
そして今 雪菜たちが閉じ込められているのは外交特権に守られた船の中!

不老不死の吸血鬼の考える事は分からないが恐らく退屈凌ぎの為だろうと言うガルドシュ
真祖をも倒しうる可能性のある神々の兵器、暇を持て余した吸血鬼には丁度良い遊び相手
黒死皇派には真祖を倒すには必要であり、互いに闘争を望むと言う一点のみで利害が一致したのだと
その為なら絃神島に住む魔族がどうなろうと構わないと言うのも両者同じなのでしょうね
今まで気を失っていた凪沙が目を覚ましたけど何者かに憑依されている!?
焦らなくても浅葱なら読み解くのに時間はかからないし、それまで古城が時間を稼いでくれるはず
凪沙に憑依した人物は一体何者なのか… 色々気になるところです

「ナラクヴェーラは僕が責任を持って破壊する」
ヴァトラーの目的は黒死皇派を利用して起動させたナラクヴェーラを倒す事
最初から黒死皇派の計画に乗っかっていたってと気付いた古城
来る途中でこんなのを拾ったと矢瀬を放り投げるヴァトラーだけど回収して来てたのか
下手に破壊しようとして被害を広げるような事は避けて足止めして欲しいと雪菜からの連絡を受け
二体の眷獣を合成したヴァトラーに 自分が相手をするから手を出すなと言う古城は
他人の縄張りで好き勝手するのは礼儀知らずだし、自分がくたばるまで引っ込んでろと!

浅葱が制御コマンドを解析する時間を稼ぐ為にナラクヴェーラを足止めする事になった古城さん
一人で足止めするにはかなり無理があるように思えるけど
ここで新たな眷獣を…と言う展開になりそうですね
次回で戦王の使者篇もクライマックス、どうなるのか楽しみです


NEXT⇒『戦王の使者篇Ⅳ』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2467-5d29c599
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/536-419549ed
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/2776-6cf1e1d4
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9355-6c851de7
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2184-6c2972c0
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/901-57646d11

関連記事
EDIT |  20:00 |  ストライク・ザ・ブラッド【終】  | TB(13)  | CM(2) | Top↑
こんばんは!

今回の件にはやはりヴァトラーが一枚噛んでましたね。
しかし退屈しのぎにナラクヴェーラと戦うためだけにこんな事件を引き起こしたりとかあまりにも傍迷惑極まりないですね(怒)
しかもロストウォーロードの使者というよりヴァトラー個人の独断という感じだったしこれって1種の反逆なのでは?

結局ヴァトラーが暴れて被害を出さないために古城が尻拭いをする羽目になったわけですが今度の相手も一筋縄じゃいかない感じですね(汗)
という事で新たな眷獣が必要という展開になりそうですが、雪菜が不在の今どうやら今度の霊媒は紗矢華にほぼ間違いなさそうですね。
次はどんな眷獣が出るのか楽しみではありますがそれで雪菜の怒りがどうなるのかを考えると恐ろしくもあります(汗)

>アスタルテは戦闘だけではなく看護も出来たりと便利だなぁ
思っていた以上に万能みたいで一体いつの間にそんな技術を身につけたのか気になりますw
今回撃たれてどうなるかと思いましたが命に別状が無くて良かったですねw
でも、もしアスタルテが無事で一緒に来てくれれば今度の戦いもかなり楽になったと思うのでその辺は少し残念です。

>屋上の一件は排管が壊れた…ってちょっと無理があるけどツッコミ入れない方が良いか(苦笑)
>一緒にいた刃物を持っていた人物が雪菜の知り合いだと知った浅葱は
>気になっていた古城との関係をズバッと切り出すけど 正直に話す訳にはいかないですよね…
どうやら古城の事は何とかバレずに済みそうですね。
でもそれで今後浅葱が古城達の仲間になってくれれば心強かったとも思ったので少し複雑でもありますがw
しかし何だか浅葱は雪菜の嫉妬していたという発言で紗矢華は古城のことが好きなのだと誤解してしまったみたいな感じですね(苦笑)
まぁ結局このままいけば誤解ではなくなることになりそうですが(笑)

>雪菜を褒めるなら良い奴じゃなくて きめ細やかな肌・天使の翼の様な肩甲骨って…体の事ばかり
ここまで行くともう完全に只の変質者ですね(苦笑)
古城は変態とか言われてましたが内面を見ている分、遥かにまともではないかと思われますw
どうせならそういう事を雪菜に言ってあげれば喜ぶのにそういう事には全く気づいてないのが(笑)
>小さい頃の二人の写真を見せられ 雪菜は勿論だけど紗矢華も美人だとか古城さんマジ天然タラシ!
古城はナチュラルにこういうことを言えるから恐ろしいw
全く、そういう事も雪菜に言ってあげれば・・・。
他にもお姫様抱っこしたりであれほど敵視していた紗矢華も速攻で落としてしまいそうですね(笑)
OPには他にも女性キャラは出てくるしここまで行くと全員落としてしまうのかに期待ですw

>ガルドシュの目的も知ってるようですし、矢瀬は誰に従って動いてるのか気になるところです
獅子王機関とどういう関わりなのかも気になりますね。
一体何故古城達を見張っているのか・・・。
しかし何か目的があってのことなのだとしても、今回必死で浅葱達を追ってきてくれるのを見てあまり悪い印象は持てなかったです。

>魔族の姿を見て激しく取り乱していた凪沙は4年前に魔族絡みの列車事故に巻き込まれ死にかけた
>一生目覚めないと言われたけど、そんな凪沙を助ける為に古城はアヴローラと…って事ですかね
1話で「我は汝の望みをかなえた」というのがそういう事なら繋がってきますね。
4年前に何があったのかそして凪沙の中にいたのが一体何者なのか非常に気になるところですね!
どうやら4話で「ようやくお目覚めか」と言ってた人物と同じみたいだったし・・・。

>この場に雪菜がいないから今は使う事が出来ないって考え方で良いのかな
俺は今の状況ではレグルス・アウルムは使い道は無いし他の眷獣はまだ使えないからと言う風に解釈しましたw
まぁ確かにあれは威力がありすぎるし潜入とかには向いてないですね(汗)

>焦らなくても浅葱なら読み解くのに時間はかからないし、それまで古城が時間を稼いでくれるはず
これってもし浅葱が解読してガルドシュより先に制御してしまえば問題は解決するのでは?
もし、そういう展開になったりしたらガルドシュは相当マヌケになってしまいますね(苦笑)
つまり古城は最悪倒せないにしてもそれまでの時間を稼げれば良いということですかね。



zero |  2013年11月16日(土) 22:59 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
zeroさん!

いつもコメントありがとうございます♪

今回はヴァトラー、そして黒死皇派の目的が色々と明らかになりましたね!
結局は黒死皇派が狙うナラクヴェーラが面白そうだからと言う感じで
ヴァトラーが手を貸していたりと 自分が楽しむ為に周りを巻き込んでると言うか…
第一真祖はそんなヴァトラーの行動を分かっていて放置しているのか気になるところです

最後はやはり古城さんがまたしても頑張る事になりそうですが
新たな眷獣を使役する事になりそうですね、その為のフラグも立った感じで!
今回は紗矢華と同行ですし この後どんな展開になるのかw
終わった後は人間関係がますますややこしくなりそうな(苦笑)

>>アスタルテは戦闘だけではなく看護も出来たりと便利だなぁ
>思っていた以上に万能みたいで一体いつの間にそんな技術を身につけたのか気になりますw
>今回撃たれてどうなるかと思いましたが命に別状が無くて良かったですねw
>でも、もしアスタルテが無事で一緒に来てくれれば今度の戦いもかなり楽になったと思うのでその辺は少し残念です。
アスタルテさん意外と万能キャラでしたね!
戦闘以外でも 出番が増えるのは嬉しいですし、今後は更にメイドのスキルアップをw
取りあえず 今回は負傷で戦闘の出番は無しとなりましたが
いずれ古城さんと一緒に共闘…なんてシーンも見たいですね

>>気になっていた古城との関係をズバッと切り出すけど 正直に話す訳にはいかないですよね…
>どうやら古城の事は何とかバレずに済みそうですね。
>でもそれで今後浅葱が古城達の仲間になってくれれば心強かったとも思ったので少し複雑でもありますがw
>しかし何だか浅葱は雪菜の嫉妬していたという発言で紗矢華は古城のことが好きなのだと誤解してしまったみたいな感じですね(苦笑)
>まぁ結局このままいけば誤解ではなくなることになりそうですが(笑)
浅葱だけは ちょっと蚊帳の外という扱いになってしまっているので
それぞれの関係を怪しんでしまうのも無理ない感じで(苦笑)
今回はこれだけ巻き込まれる事になったので、いずれは古城の事に関しても
バレるような展開にはなってくるとは思いますけど
モテモテ古城さんの周りは色々大変ですねw

>>雪菜を褒めるなら良い奴じゃなくて きめ細やかな肌・天使の翼の様な肩甲骨って…体の事ばかり
>ここまで行くともう完全に只の変質者ですね(苦笑)
古城は変態とか言われてましたが内面を見ている分、遥かにまともではないかと思われますw
>どうせならそういう事を雪菜に言ってあげれば喜ぶのにそういう事には全く気づいてないのが(笑)
紗矢華の雪菜への思いが危ないw
とにかく可愛いと言いたいんでしょうけど褒め方がおかしい(苦笑)
しっかり雪菜の内面を理解して褒めている古城さんは流石ですね
直接本人に言えば もっと可愛い姿が見れるのでは~

>>小さい頃の二人の写真を見せられ 雪菜は勿論だけど紗矢華も美人だとか古城さんマジ天然タラシ!
>古城はナチュラルにこういうことを言えるから恐ろしいw
>全く、そういう事も雪菜に言ってあげれば・・・。
>他にもお姫様抱っこしたりであれほど敵視していた紗矢華も速攻で落としてしまいそうですね(笑)
>OPには他にも女性キャラは出てくるしここまで行くと全員落としてしまうのかに期待ですw
このまま周りの女性を次々攻略しちゃいそうですね!
今回の一件でかなり紗矢華も…ってチョロ過ぎるw
新たな眷獣を使役するたびに 新たな女性キャラ…と言う事になるのでしょうか(苦笑)
古城さんの天然タラシっぷりが どこまで発揮されるのか楽しみです

>>ガルドシュの目的も知ってるようですし、矢瀬は誰に従って動いてるのか気になるところです
>獅子王機関とどういう関わりなのかも気になりますね。
>一体何故古城達を見張っているのか・・・。
>しかし何か目的があってのことなのだとしても、今回必死で浅葱達を追ってきてくれるのを見てあまり悪い印象は持てなかったです。
相変らず矢瀬に関しては謎が多いですね(汗)
取りあえず古城を監視してるのは間違いなさそうですけど
攫われた浅葱や雪菜たちを助けに向かったりと悪い奴ではなさそうですし
矢瀬にも何やら色々事情があるのでしょうか…
今後の彼の動きにも注目です!

>>魔族の姿を見て激しく取り乱していた凪沙は4年前に魔族絡みの列車事故に巻き込まれ死にかけた
>>一生目覚めないと言われたけど、そんな凪沙を助ける為に古城はアヴローラと…って事ですかね
>1話で「我は汝の望みをかなえた」というのがそういう事なら繋がってきますね。
>4年前に何があったのかそして凪沙の中にいたのが一体何者なのか非常に気になるところですね!
>どうやら4話で「ようやくお目覚めか」と言ってた人物と同じみたいだったし・・・。
4年前の魔族絡みの事故に関しても詳しい状況を知りたいですね
取りあえず 目覚めないかもしれない妹を助ける為に…と言うのは
以前のシーンとも繋がるので アヴローラと取引したのは間違いないのかなと
古城はアヴローラを喰ったと言われてましたけど
凪沙を助ける時に その力の一部が入り込んでいるとしたら
もしかして中にいるもう一人の存在はアヴローラなのかなと思ってみたり…

>>この場に雪菜がいないから今は使う事が出来ないって考え方で良いのかな
>俺は今の状況ではレグルス・アウルムは使い道は無いし他の眷獣はまだ使えないからと言う風に解釈しましたw
>まぁ確かにあれは威力がありすぎるし潜入とかには向いてないですね(汗)
成程、別に眷獣を使うのに その都度霊媒になってる人の血を
吸わないといけないって訳じゃないって事ですか
毎度そういうサービスがあるのかとw
まぁ、威力が大きいと逆に被害が拡大する恐れもあるし
眷獣を使うにしても色々と考えないとダメですね

>>焦らなくても浅葱なら読み解くのに時間はかからないし、それまで古城が時間を稼いでくれるはず
>これってもし浅葱が解読してガルドシュより先に制御してしまえば問題は解決するのでは?
>もし、そういう展開になったりしたらガルドシュは相当マヌケになってしまいますね(苦笑)
>つまり古城は最悪倒せないにしてもそれまでの時間を稼げれば良いということですかね。
ガルドシュより先に制御…というか
彼らはナラクヴェーラを〝起動〟させる事しか出来ないと言ってましたし
その起動コマンドも浅葱が解読したものなので 彼らが制御する事自体が不可能
つまり浅葱が制御コマンドを解読しない限りナラクヴェーラが止まる事は無いって事かと
古城はそれまでの時間稼ぎですね
コマンドを解析して上手く制御した所で ナラクヴェーラをそのまま奪って
第一真祖と戦うのがガルドシュの狙いなんじゃないかなと~
最後はきっと古城さんがガルドシュを倒すと私は考えてますw

戦王の使者篇も次回でクライマックス、どうなるか楽しみですね
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2013年11月17日(日) 22:20 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2370-7d6ca138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

ストライク・ザ・ブラッド 第1話  ~ 第7話 戦王の使者篇III 伝説の中にしか存在しないとされていた最強の吸血鬼"第四真祖"。日本に出現したそれを監視・抹殺するために、政府の獅子王機関が選んだのは、何故か見習い"剣巫"の姫柊雪菜であった。分不相応な任務と、その具体的な内容に戸惑いつつも、魔族特区"絃神島"を訪れる雪菜。彼女の監視対象の名は暁古城。絃神島内の私立高校に通う学生であっ...
2013/11/16(土) 20:13:25 | 動画共有アニメニュース
第7話 聖王の使者編 公式サイトから雪菜を思うあまり、古城に攻撃を仕掛ける紗矢華と、魔力を抑え込めない古城。雪菜の介入で大事には至らなかったが、屋上で反省させられることに。ふたりは 雪菜について語り合い、徐々に打ち解ける。しかしその頃、雪菜、浅葱、凪沙がガルドシュと名乗る男によって拉致されてしまった。狙われたのは浅葱のハッキング能力。古城の追跡も間に合わず、ガルドシュの思惑通り古代兵器が起動...
2013/11/16(土) 20:19:37 | ぬる~くまったりと
紗矢華が古城を襲い、危うく古城の第四真祖の力を暴走しかけるが…。 雪菜が現れて暴走は阻止される。 巻き込まれた浅葱を保健室に連れていき治療を受けていると 浅葱のハッキング能力を狙った獣人たちが襲撃してきて、拉致されてしまう!? 紗矢華もチョロいヒロインのようです(^^; 古城さんのハーレム要員が増えていきそうですねw  
2013/11/16(土) 21:03:38 | 空 と 夏 の 間 ...
第7話チョロイとは聞いてたけど想像以上だった(*゚∀゚)まぁでも、サラッとナチュラルジゴロぶり発揮されたら仕方ないwそれにしても、最後に矢瀬が主人公の腕の中で意識失ってるの ...
2013/11/16(土) 21:25:37 | アニメっこねっと
ストライク・ザ・ブラッド 第7話『戦王の使者篇III』暴走しそうだった古城ですが・・・雪菜のおかげで事なきを得ました。どう考えても、一方的に紗矢華が悪いんですけどねぇ。しか ...
2013/11/17(日) 03:11:41 | ニコパクブログ7号館
ストライク・ザ・ブラッド 第7話 『戦王の使者篇III』 ≪あらすじ≫ 紗矢華が古城を襲ったことで、古城の中の〝第四真祖〟の力が暴走。その現場を、何も知らない浅葱に目撃されてしまう。 その場は雪菜がやってきたことで事なきを得たが、倒れた浅葱を雪菜と古城の妹・凪沙が保健室で介抱していると、雪菜たちのターゲットであるクリストフ・ガルドシュが姿を見せる。 狙いは古城――ではな...
2013/11/17(日) 08:17:22 | 刹那的虹色世界
『戦王の使者篇III』
2013/11/17(日) 19:44:06 | ぐ~たらにっき
親方!空から縞パンが!
2013/11/17(日) 20:09:16 | アニメガネ
なんつーか、もう・・・本来であればもっとテンション上がってるはずが危惧していた以上に緊迫感に欠けた薄味な出来になってしまってましたね。 ・・・ですから・・・ こんな糞シナリオ書いた花田十輝はちょっと表に出てもらおうか(怒 ついでにこいつに原作2巻丸々任せた責任者も面ァ貸してもらおうか(怒 ・・・せっかくだから屋上で正座しようか、こんなふうに↓ ・・・8話は二正面作戦での荒事になる流れなのです...
2013/11/17(日) 22:47:24 | ボヘミアンな京都住まい
ストライク・ザ・ブラッド 7話の感想です 浅葱の受難。。 古城に吹っ飛ばされて 獣人に拉致される・・・ 眼が光ったり・・・ 紗矢華。。 空気感染で妊娠とか 暗殺してから抹殺とか 迷言炸裂; であっさりと古城に攻略されそうな・・・ ちょろいですね。。 アスタルテ。。 獣人にあっさりと撃退される。。 こんなに弱かったっけ・・・; 凪沙。。 獣人を...
2013/11/18(月) 06:21:21 | シバウマランド@
浅葱がさらわれ、さあ大変!回でした。 折り悪く、古城くんと紗矢華の小競り合いの仲裁に入った際に雪霞狼を預けてしまった雪菜と、たまたま一緒に居合わせただけの凪沙まで拉致られてしまい、古城くんにとっては完全にスルー出来ない状況になってしまったわけですが、紗...
2013/11/18(月) 11:35:50 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
【戦王の使者篇III】 ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:細谷佳正ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp 縞●ンだねっ!ォィォィw 
2013/11/19(火) 01:34:43 | 桜詩〜SAKURAUTA〜
 ストライク・ザ・ブラッド  第07話 『戦王の使者篇Ⅲ』 感想  次のページへ
2013/11/21(木) 01:46:57 | 荒野の出来事
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。