--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.12.13 (Fri)

ガリレイドンナ 第10話「時空金魚 後編」

「俺ももう一人じゃない、これからは自分の意志を貫いていける 
戻ったら お前もやるべき事をやれ」

ガリレオの力を借りて元の世界へ戻る星月!
飛行機に乗り 現れた雲の中へ…!

ガリレイドンナ もふもふミニタオル 星月 ガリレイドンナ もふもふミニタオル 葉月 ガリレイドンナ もふもふミニタオル 神月
【第10話 あらすじ】
テゾロの強力な力によって星月が飛ばされたのは1581年のイタリア。ガリレオ・ガリレイの飛ばす飛行機の上だった。翼を破壊し実験を中断させてしまった星月は、もとの場所に戻る可能性にかけるため、新たな飛行機をガリレオと一緒に設計することになる。

世の中で起こる全てが数学や物理学で解決出来るとは限らないと考えるガリレオ
発想の原点はロマン、それを数学と物理学で実験・証明するのだと
元の場所に戻りたいと願う星月の為に 試行錯誤して飛行機を改善する事に
試作機を空に飛ばし問題点を見つけ修正する作業をした帰りに、あの日と同じ雲が現れる!
金魚の砂時計に入ったテゾロも共鳴するように光りを放ち点滅
今までのデータからして 明日の夕方にまた同じ現象が起こると予想して
間に合うように飛行機に修正を加え 何とか完成させるも 後はぶっつけ本番ですか(汗)

夜中に目が覚めた星月は屋根の上で星と月の動きを観察しているガリレオの所へ
メガネ職人から手に入れたレンズて手作りした望遠鏡で月のスケッチを描いていたけど
星月たちが探し回っていた、テゾロのヒントになってるガリレオのスケッチになる訳ですね
多くの哲学者と天文学者は全ての星が地球の周りを回り 地球が宇宙の中心だと論じているけど
ガリレオは何百年と皆が信じていた事が間違いだったと気付いてしまったのだと…
いつか真実を伝えたいと思っているけど、今の自分の立場では誰も地動説に耳を貸す事は無い
今まで体験した事の無い現実に直面した時 多くの人は信じようとはしないし
それを認めず全力で否定しようとする、新たな事実に恐怖を感じるのだと言うガリレオ
でも自分は常識を疑い観察・実験・証明したい、それこそが物理学者魂なのだと!

今まで星月の事を観察した結果、理解に苦しんだけど一つの推論に達した
この時代の人間では無いと ガリレオは何となく気付いたのですね
この世界は将来深刻な燃料不足になる それをテゾロなら何とか出来るかもしれない
もう少しでその答えが見つかるところで この時代に飛ばされてしまったと話す星月
理論的にも科学的にも そんな現象が現実にあり得るとは思えないと返すガリレオだけど
ここまで色々な経験や思いをしてきたのを聞き 必ずまた家族に会えると励まし金平糖を差し出す
こんな昔から金平糖がある事に喜ぶ星月に、時代を超えても残っていた事に驚くガリレオw

月のスッケチが気になる星月だけど、この時代のスケッチには他には何も書かれていない
誰に向けたラブレターなのかって やっぱりそう言う事になるのか…
部屋に置かれたまだ新しい地球儀、そして金魚に反応を示したテゾロ
この世界で星月が残したものが 未来に役に立つって事になるのかな?
一緒に過ごした時間はとても楽しかったし、持ってて欲しいと金魚メカのピッコロッソを渡した星月
飛行機作りを手伝ってくれたし お礼を言うのはこっちだと言うガリレオは早速飛行機を飛ばす
試験飛行は出来なかったけれど無事に空を飛び 大喜びの二人!

地球は丸くて自転している、数式や天体観測で仮説は出来ても
実際に確かめるまで確信出来なかったけど 今それが証明されたし 迷わず前に進めると言うガリレオ
小さい頃から空を飛んで確かめたいと思っていたけど その夢を口にすると周りはいつも呆れ
出来もしない事を考えたり言ったりする変人だと思われる事に
それが嫌で周りと距離を取り誰とも夢を語る事もなく 理解されようと思わなくなった…
夢だけは持ち続け 今こうして証明する事が出来たのは星月のおかげだし
迷わず自分の信じた道を真直ぐに進むと改めて決心する事が出来たのだと

ガリレオがスケッチに残した言葉を思いだしながら それは自分も同じだと言う星月
いつも一人だったし 周りの人に上手く思ってる事を伝えられない気持ちは良く分かる
でも今は一人じゃない 旅を続けて自分がやらなくちゃいけない事も分かった
いつかガリレオにも理解してくれる人が…って それはもちろん星月ですよね(苦笑)
考えを理解して それを手助けしてくれた星月の存在があったから前に進めたし
自分ももう一人じゃないし考えを貫いていけるから、星月も戻ったらやるべき事をやれと!

一瞬自分らしくない考えと思いが心に浮かんでしまったと言うガリレオ
このままずっと永遠にガリレオ号でどこまでも星月と一緒に飛んで行ければ良いと――
そんなガリレオの言葉に スケッチに書かれていたラブレターの相手に星月も気付いたかな
『あの夏 僕は突然現れた君のせいで 恋と言うひどく曖昧で抽象的で証明も立証も出来ない人類特有の感情を知ってしまったのだ、夜空に浮かぶ月 今までそれは観測する対象に過ぎなかった
あの夏の夜 君と二人で眺めた月 僕は一生忘れない、君と二度と会えないと言う事実を前にして
僕は別れがこんなにも辛く切ないものだと初めて知ったんだ、君に触れた時 僕は決意した
僕の手で必ず君の思いを叶えてあげたいと――…』

スケッチに書かれていたラブレターは時を超えて星月に宛てたもの、だから目印が全て金魚なのか
それならガリレオテゾロは ガリレオが星月を助ける為に残した物って事になるのかな

雲の中に突入するとテゾロが大きく反応して光りを放ち星月の体が浮き上がる――!
お互い言いたい事があったけれど 結局掴んだ手は離れてしまい話す事は出来ないまま…
吸い込まれるように元の時代に戻って来た星月だけど、あのままずっと時間が止まったいたのか(汗)
ミサイル攻撃が直撃寸前だったけれど そのまま時間が動きだしピンチの3姉妹!
俺が守ると攻撃を防いでくれたシシーニョ様がカッコ良いなぁw

そのまま全速力でガリレオ号に戻りこの場から逃げようとするも攻撃を受けそのまま墜落する事に!
抵抗をするなとインタポールに取り囲まれって、そう言えば指名手配されてるんでしたね…
次回で最終回ですが どうなるのか気になるところです
星月とガリレオとの出会い、これがどんな意味を持ってくるのか…



NEXT⇒『ガリレオジャッジ』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68048606.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2431-886f4e93
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bobu_mono/34865870
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1076-d4416d77
関連記事
EDIT |  20:18 |  ガリレイドンナ【終】  | TB(12)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2393-2823e1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

ガリレイドンナ 第1話 ~ 第10話 時空金魚 設定の三姉妹が主人公の物語 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
2013/12/13(金) 20:28:40 | 動画共有アニメニュース
第10話 時空金魚 後編 公式サイトからテゾロの強力な力によって星月が飛ばされたのは1581年のイタリア。ガリレオ・ガリレイの飛ばす飛行機の上だった。翼を破壊し実験を中断させてしまった星月は、もとの場所に戻る可能性にかけるため、新たな飛行機をガリレオと一緒に設計することになる。 ガリレオとガリレオ号のミニチュアで飛行検証をする星月。世の中で起きる現象は全て数学と物理で証明できるとは思っていな...
2013/12/13(金) 20:29:41 | ぬる~くまったりと
あの後、ガリレオは家に帰れたかなぁ。。
2013/12/13(金) 20:54:29 | 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ
これ、本当に来週終わるのか?(汗) まさか劇場版とか考えてねーよなww 以下、ネタバレします。ご注意を。
2013/12/13(金) 22:37:41 | 戯言日記2nd
ガリレイドンナ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/12/13)日高里菜、大久保瑠美 他商品詳細を見る アニメ ガリレイドンナ 第10話 時空金魚 後編 少女×メカ×冒険 誰と見るか、何を想い見るか― それだけで世界は変わる
2013/12/13(金) 23:07:44 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
あらすじ・・・テゾロの強力な力によって星月が飛ばされたのは1581年のイタリア。ガリレオ・ガリレイの飛ばす飛行機の上だった。翼を破壊し実験を中断させてしまった星月は、もとの ...
2013/12/13(金) 23:20:53 | 続・真面目に働くアニオタ日記
<記事内アンカー> 凪のあすから 第11話 「変わりゆくとき」 ガリレイドンナ 第10話「時空金魚<後編>」  絶賛最後の梱包中。ああ、終わったら終ったで今度は開けるんだよなあこれ……(´・ω・`) <14~15日の更新について>  14日引越のため、以下の予定になります。 14日:画像1枚簡略感想で15日更新(革命機ヴァルヴレイヴ、キルラキル合同) 15日:画...
2013/12/13(金) 23:50:15 | Wisp-Blog
ガリレイドンナ 10話の感想です ポエム! スケッチに描いてあるやつは やっぱり星月あてみたいですね。。 金魚が鍵になったりするあたりは もろに星月の影響受けてます。。 そして再び現代へ! 特に何かを聞いたわけでもなく・・・ ガリレオに会っただけ?; 何をしたかったのかな。。 やるべきことはあるでしょうに・・・ ・・・ 空賊が助けてくれたけど 結局金魚号...
2013/12/14(土) 06:28:39 | シバウマランド@
ガリレイドンナ 第十話 「時空金魚 後編」です。 ぎょぽ~ん。 『ガリレイドンナ
2013/12/14(土) 14:13:51 | 藍麦のああなんだかなぁ
不思議な力で、星月は過去の世界にやって来ました。そこで星月は、ご先祖であるガリレオと出会ったのでした。元の世界に帰るために、星月はガリレオの力を借りることになり
2013/12/15(日) 19:38:33 | 日々の記録
「時空金魚 」 元の世界へと向かうため、飛行機製作に勤しむ星月とガリレオ。なかなか上手くいかないものの、同じ目標に向かい、二人は意気投合する。そんな中…… うん……正直なところ、話の筋は予想通り。でも、嫌いじゃない。 そんな感じのエピソードかな? 冒頭に書いたように、時々発生する雲こそが、星月が元の世界へと戻るためのカギ。 そのために、飛行機を作る必要がある。 その中...
2013/12/15(日) 21:34:40 | 新・たこの感想文
「時空金魚<後編>」 ご先祖様とカップルみたいだ← 人形の顔が(笑) 問題点の修正か。 なるほどね。。ご先祖様も大変だったんだ。 物理学者魂カッコイイ。 さすが鋭い。 色々と???なんですが。 ラブレターはほづきちゃんにむけて? おーちゃんと飛んだ!! 色々...
2013/12/18(水) 23:20:36 | 朔夜の桜
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。