--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2013.12.19 (Thu)

境界の彼方 第12話「灰色の世界」

「僕は不死身の半妖だ!」
境界の彼方と戦う秋人と未来の結末は…
最終話――!

境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray] 境界の彼方 (2) [Blu-ray] TVアニメ 境界の彼方 キャラクターソングシリーズ Vol.2
【最終話 あらすじ】
栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。
鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。
そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!


秋人を送り出した弥生さんに不死身の半妖とは何かと尋ねる泉さん
しかし自分の息子だと言う以外は何も話さず結局分からないままでしたね…
襲い掛る泉に大人のゴタゴタに子供を巻き込むなと言い
ただの妖夢と異界士ではなく特別な存在なのだと秋人と未来を博臣たちに頼み姿を消した弥生さん
異界士協会はもう動いてるとか色々知ってそうだけど 最後まで謎の人だったなぁ(苦笑)

未来を助ける為に境界の彼方の一部である妖夢石を取り込み隔絶された世界へと飛び込んだ秋人
どうして来たのかと涙ながらに文句を言う未来に、犠牲の上に成り立つ人生なんて何の意味も無い
そんな事も分からないのか 分かって無かったのかと怒鳴りつける!
取りあえずこの隔絶された世界を作り出してる境界の彼方を倒さなければならないけれど
元々は秋人の中に入っていたものとは言え、今まで良く抑えておけましたね(汗)
何か弱点は無いかと探る中、嫌いな子持ちシシャモと連呼したら攻撃してきた境界の彼方w
攻撃を躱す中 足を滑らせた未来を庇い 取り込んだ境界の彼方の一部の力で防いだ秋人!
一部とは言え境界の彼方と同等の力を持っているし 近づいてみる価値はあると考える二人

一方、境界の彼方の力を増幅させ様子を窺っている藤真
力が喰い足りほど境界の彼方は強い妖夢なのか、それとも未来の意志がそれだけ強いのか――?
この人に関しても結局は何がしたいのか良く分からない感じでですね
名瀬家から奪った虚ろな影の妖夢石は 鎌に喰わせてパワーアップさせたのか(汗)
自分の相手はお前じゃないと二ノ宮先生をスルーし、泉さんにしか興味がなさそうだし…
妹にちょっかいを出した奴は潰すまでストーキングする主義だと博臣がw
お留守番は卒業だと言う美月に、元は自分が預かった鎌だと桜も参戦
しかし邪魔が入らないように 泉を連れ別空間へと移動した藤間!

境界の彼方の中心へと向かう秋人は原チャリに跨り未来を乗せてアクセル全開!
何やら色々と凄い展開になっていたけど ここはデタラメな世界だから何でもアリって事ですかw
早く言えば秋人がデタラメ過ぎるのだと 相変らず酷い言われようだけど
中心部に辿り着き 境界の彼方も焦り始めているのか攻撃も増えたと感じる未来は
いつもと比べてポジティブな考えで 何とかなると攻撃を躱しながら剣を突き立てる!
鏡面状になっている本体に刃が刺さった事で 隔絶された世界が大きく崩れ始めた――!

もうすぐ境界の彼方は未来から解放され 全ての妖夢を呑み込み巨大な渦となり世界を崩壊させる
わざわざ力を増幅させたりと 藤真はこの世界を壊すのが目的なのかな…
このまま任せていたら今までと変わらないと美月に言われ 泉の所へ向かった博臣!
お兄ちゃんに任せておけと言う言葉に 思わずキモイと呟いてる桜がw
恐怖に怯え焦り何かを取り繕うような、自分を殺そうとしてる泉の表情が見たかったと言う藤真に
自分の過去を弟妹に知られるのが怖いのかと指摘され剥きになった泉さん
妖夢に屈した異界士…って藤真はその体に妖夢を飼っている!?
同じ穴の貉って泉さんも同様みたいだけど その話を聞いて思わず動揺する博臣
確かに同じかもかもしれないけど それでも人間としての誇りを捨ててないから一緒にするなと
槍を破壊し体を一突きした泉さんに くだらない事を言うなと爆発と共に姿を消した藤真!

境界の彼方と戦う秋人と未来を取り囲む様に現れた人の影、その中には博臣や唯の姿も…
虚ろな影の中で見たのと同じようなもの、惑わされるなと目を瞑り手を握り合う二人
妖夢は人の心の歪みや憎しみが形になったもの、これは自分達の心の弱さが形として現れたものだと
自分達が出会い世界は変わった、自分の過去の後悔に囚われるな――
未来の傍には自分が居ると言う秋人、再び目を開けるとそこにはたくさんの妖夢が…!
全ての妖夢を倒すべく戦う二人に加勢してくれたのは彩華さんと愛ちゃん
呑み込まれず無事で良かった、倒れた妖夢にネコパンチしてる愛ちゃんが可愛いなぁ♪

妖夢を倒し最後に襲い掛って来た巨大な手を受け止め、全て自分の中にあったものだと言う秋人
どす黒い嫉妬も、決して人間になれないと言う絶望も、見捨てられた悲しみも、誰かを傷つけた後悔も
我儘も猜疑心も憎悪も諦めも狡猾も保身も、全て自分のもの 何一つ外には出さず持っていくと!
自分は不死身の半妖だと全てを受け入れた秋人の中に境界の彼方が戻った!?
未来は秋人を呼んでその手を取り頭に乗せ ありがとうと言って撫でて欲しいとお願いを…
嬉しいと涙を流す未来の足元にヒビが入り崩れて消えていくのが(汗)
秋人の中に境界の彼方が戻った事でこの隔絶された世界は崩壊して自分も消える
本当の自分はもうとっくにいないのだから存在出来ないのだと――…
先輩に出会えて、好きになって本当に良かった、ありがとうと涙を流して最後に笑みを浮かべた未来
引き止めようと手を伸ばした秋人が掴んだのは 力を制御する為にはめていた指輪だけ…

あらかじめそう定められていたのか、未来が頑張ったのかは分からないけど
境界の彼方は秋人の体に戻り、世界は平穏を取り戻した――
以前と同じく妖夢は存在し 異界士はそれを倒して生活をしている
彩華さんと愛ちゃんも今まで通りの生活に戻り、愛ちゃんは桜と仲良くなったようでw
藤真の行方は知れず、異界士協会の名を語って活動していたと言う事で片付けられ
泉さんも姿を消して博臣が代わりに名瀬家の統括の座に就いたようで…
今まで泉さんの様になろうと思っていたけど それを止めると決めた博臣
理想を持って行動し例えそれが上手くいかなくても
理想を失ってしまったらそこから何も生まれないし自分の大切な人を守れないのだと!

以前と変わらない文芸部の部室、美月に罵倒され 博臣に手を脇に差し込まれる秋人w
しかしそこに未来の姿はなく 結局自分は負けてしまった
未来の犠牲の上に成り立つ人生なんて何の意味も無いと言ったけど 今はそれを受け入れ生きている
夜にだって光があるように昼にだって闇がある、世界から闇が消える事は無い 同時に世界が闇に埋め尽くされる事も無い、そんな曖昧な色の中でこれからも全てが進み決められていく
その中で自分はどうするのかと指輪を見詰める秋人だけど…
突然指輪が消え振り向いた秋人はそのまま屋上へ向かって全力で走る!

「眼鏡が… 要するに眼鏡をかけた栗山さんが大好きです!」
あらかじめ定められていたのか 未来が頑張ったのか それとも秋人の思いが届いたのか
初めて出会った時と同じ様に屋上には未来の姿が…!
再会を果たした二人がこの時限りの関係で終わるとしたら 全ての物語はこの世に存在出来ない
「この眼鏡を 掛けてくれないか」
最後の最後まで眼鏡フェチな秋人が良いですねw
トレードマークの赤渕の眼鏡をかけて笑う未来でエンド!

最後は無事に再会しハッピーエンドとなりましたが
最終話 色々と駆け足展開だったのがちょっと残念でした…
結局〝境界の彼方〟は秋人の中に戻ったけれど、秋人自身の事は明らかにされなかったし
どうして境界の彼方が中にいたのか 弥生さんに詳しく話して欲しかったですね
弥生さん自身も謎の人物のまま終わっちゃった感じだし(苦笑)

藤真に関しても謎のまま、結局彼は何をしたかったのか…
最後は泉さんにかまってもらいたいストーカーの印象しかw
妖夢に屈して体に飼っているとか 一番気になる部分もそのままだったし
そのうちわかると言ってた泉さんの言葉だったり
二人が本当の意味で何と戦っていたのか…
異界士協会に関しても色々と怪しいけど描かれないまま
色々と消化不良でスッキリしないラストだったなと
この辺りは原作小説を読めば…と言う事なのでしょうか?
映像の方は綺麗だったしキャラの動きやバトルシーンも迫力ある感じで良かったです


スタッフ、そしてキャストの皆さんお疲れ様でした
そしてTB・コメントでお世話になったブログの方々ありがとうございました!



      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

【More・・・】

境界の彼方 アイドル裁判! ~迷いながらも君を裁く民~
第3回の博臣が完全にアウト過ぎるw

   

http://puchimaru2.blog.fc2.com/tb.php/1372-7d6de826
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2454-1ed52a47
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/4118-3de2be7b
http://mugimugimugichiya.blog.fc2.com/tb.php/206-b49dc15f
http://may517anime.blog.fc2.com/tb.php/48-3d7b2097
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2230-c08fb976
http://dokuatari.blog137.fc2.com/tb.php/879-ed7ad4f1

関連記事
EDIT |  20:01 |  境界の彼方【終】  | TB(27)  | CM(4) | Top↑
★こんばんは。
最終回を迎えたワケですが…
秋人と未来が協力して境界の彼方に立ち向かっていくシーンは、
作画レベルが劇場並みのクオリティだったと思います♪
バトルシーンはほんと魅せる感じですよね。

ただ、かなり謎が残ったのも事実(汗)
弥勒や泉のこと、
さらには弥生や秋人の父親のこと…
未来が復活した理由も気になりました。

ともあれ、ハッピーエンドだったのは良かったです。
彼らの妖夢退治はこれからも続いていくワケで…
いつか第2期を作って欲しいところです。
では、3ヵ月間、お付き合いくださり有難うございました。
BROOK |  2013年12月19日(木) 20:05 | URL 【コメント編集】
こんばんは。
作画はさすがでしたが、肝心の話がどうにも……投げっぱなしな部分もあるので、2期ありそうですね。最終回で体の中に妖夢云々言われてもw
そのへん是非掘り下げて欲しいですね。
未来を生き返らせるというには、ちょっ安っぽい展開とも言えますが、ハッピーエンドなのはよかったなと思いました。
お疲れ様でした!
せざき |  2013年12月20日(金) 19:41 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>最終回を迎えたワケですが…
>秋人と未来が協力して境界の彼方に立ち向かっていくシーンは、
>作画レベルが劇場並みのクオリティだったと思います♪
>バトルシーンはほんと魅せる感じですよね。
最後のバトルシーンは作画スタッフさんも頑張ってたなと!
キャラも良く動いてましたし 迫力のあるシーンになってたと思います
初回からバトルの動きは良かったですし 動きで魅せてくれましたね
確かに劇場版レベルのクオリティだったかと!

>ただ、かなり謎が残ったのも事実(汗)
>弥勒や泉のこと、
>さらには弥生や秋人の父親のこと…
>未来が復活した理由も気になりました。
やはり問題は 結局そのまま残った謎ですよね(苦笑)
一番気になる部分は 分からないままだったのが残念です
秋人自身に関してもそうですが、最終話で明かされた藤真と泉さんの事実が気になる!
未来の復活に関しても 何か説明があれば良かったなと…

>ともあれ、ハッピーエンドだったのは良かったです。
>彼らの妖夢退治はこれからも続いていくワケで…
>いつか第2期を作って欲しいところです。
>では、3ヵ月間、お付き合いくださり有難うございました。
最後は未来の笑顔で終わって良かったです!
ストーリー的には 2期を考えてるようにも思えるので
ここから続くのかどうか、期待したいところですね
こちらこそ、TB・コメントお付き合いありがとうございました!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2013年12月20日(金) 21:45 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>作画はさすがでしたが、肝心の話がどうにも……投げっぱなしな部分もあるので、2期ありそうですね。
>最終回で体の中に妖夢云々言われてもw
>そのへん是非掘り下げて欲しいですね。
バトルシーンだったりキャラの動きは良かったですし 作画は綺麗でしたね
もっと綺麗に終わるのかと思いきや 結局謎はそのままになってしまった感じで…
消化不良な部分が多かったですよね、最終話に新たな事実が分かったり(苦笑)
原作も続いてるようですし 2期…と言う展開になるのでしょうか
2クールだったら もっと色々掘り下げられたのでしょうねw

>未来を生き返らせるというには、ちょっ安っぽい展開とも言えますが、ハッピーエンドなのはよかったなと思いました。
>お疲れ様でした!
確かに未来が復活する流れに関しては ちょっと…と言う感じもありましたが
取りあえず 笑顔で終われてハッピーエンドだったのは良かったですね
最後まで眼鏡に拘ってたのは面白かったですw
せざきさんもお疲れ様でした!

ではでは、コメントありがとうございました~
流架 |  2013年12月20日(金) 21:46 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2397-000ef868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

未来、復活… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312190000/ 【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】TVアニメ『...価格:1,299円(税込、送料別) 【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキ...
2013/12/19(木) 20:02:20 | 日々“是”精進! ver.F
境界の彼方の第12話を見ました。 #12 灰色の世界 「先輩…どうして、どうして来たんですか!?先輩が来たら何の意味もなくなっちゃうじゃないですか…!私は何のために…!」 「うるせえ!生きて下さいだ!?先輩は普通の人間になって下さいだ!?誰がそんなこと望んだ!?いつ頼んだよ!?」 「不愉快です!最高に不愉快です!!」 「不愉快なのは僕の方だ!とにかくそんなの認めない...
2013/12/19(木) 20:14:20 | MAGI☆の日記
境界の彼方 第1話 ~ 第12話 灰色の世界 きっかけは偶然だった。 人間と妖夢の間に生まれた少年――神原秋人はある日、学校の屋上で今にも飛び降りそうな少女――栗山未来と出会う。異界士の中でも特異な“血”の能力を持った少女は、孤独の中、戦い続けていた。 「私は――普通の人間に見えますか?」 その少女と自分を重ねてしまった少年は、彼女を助けることを決意する。 だが、そんな...
2013/12/19(木) 20:35:56 | 動画共有アニメニュース
境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第12話(最終回) 灰色の世界 眼鏡に映る未来 そこは白でもなく黒でもない 割り切れないものが漂う世界だけれど それは私の、私ための、私のモノだから―
2013/12/19(木) 20:55:15 | 腐った蜜柑は二次元に沈む
第12話「灰色の世界」 不死身の半妖とはなんなのか? 弥生を問い詰める泉ですが、はぐらかす弥生に桜の蹴りが入りましたw まぁこれだけ緊迫した状況でここまでふざけた受け答えされたら腹も立ちますよ。 いつまで大人のゴタゴタにこの子達を巻き込むの? 秋人と未来はただの半妖と異界士ではなく、特別な存在だと言う弥生さん。 しかし何が特別で二人の存在が世界にとっていかなる...
2013/12/19(木) 20:56:42 | いま、お茶いれますね
あらすじ・・・栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身 ...
2013/12/19(木) 21:17:51 | 続・真面目に働くアニオタ日記
最後まで三流の筋書きだったな。 何故、そこで安易な奇跡に頼るかね。最大限の譲歩をしても、一瞬声を聞いたような気がしたとか、一瞬姿を見かけた気がしたとか、生きているのではないかと思える体験をしたがしかし後にはそんな証拠はどこにもなかった、みたいな風情にするものだろう。安易に生き返らせるなと何度言わせる。 先ず、真っ先にそれが言いたかったが、他の部分も実際ひどい。藤真弥勒や名瀬姉が妖...
2013/12/19(木) 21:20:52 | 大海原の小さな光
第12話 灰色の世界 公式サイトから栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む! 先輩が此処に来たら何の意味もなくなるじゃないですか。栗山さんの犠牲の上に成り立つ未来や人生なんて認めない。そんなことも分かってなかったのかよ。 弥生に不死身の...
2013/12/19(木) 21:26:30 | ぬる~くまったりと
「僕は不死身の半妖だ!!」 境界の彼方の妖夢石の一部を取り込んだ秋人は、 あっさり向こうの秋人の傀儡と合体し、未来とも再会! 「栗山さんの犠牲の上に成り立つ人生なんて、未来なんて何の意味もない。 そんなことも分からないのか!そんなことも分かってなかったのかよ」 ちょっとした応酬があったものの、なんだか結局イチャついてない?
2013/12/19(木) 21:29:28 | ジャスタウェイの日記☆
『灰色の世界』
2013/12/19(木) 21:47:40 | ぐ~たらにっき
「灰色の世界」 このメガネをかけてくれないか…
2013/12/19(木) 22:07:06 | 日影補完計画
境界の彼方 1000ピース 彼方にある希望 91-121(2013/12/08)ビバリー商品詳細を見る  大団円の末に、物語は一区切りがつきました。気になる部分も残っており、物語が終わったとは感じられないです。それでも、気持ち良くハッピーエンド! 神原秋人が討滅させられと思えば、栗山未来が身代りに消滅した。秋人が「境界の彼方」を受け入れるも、未来は存在できずに消えていく。この辺が二転三転し...
2013/12/19(木) 22:21:13 | 破滅の闇日記
いよいよ「境界の彼方」も最終回です。いろいろあったけれど、結局最後は境界の彼方は再び秋人の中に封じ込められて、未来は生き返ってハッピーエンドでした。でも、そこに
2013/12/19(木) 22:28:36 | 日々の記録
<記事内アンカー> 境界の彼方#12(最終回)「灰色の世界」 漫画感想(「実は私は」4巻)  あと1日……あと1日したら引っ越した部屋の片付けができる……
2013/12/19(木) 22:42:47 | Wisp-Blog
最後までメガネ愛を貫いた秋人に拍手(笑) メガネに始まって、メガネで終わったボーイミーツガールでしたねw 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、 自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!
2013/12/19(木) 22:43:09 | 空 と 夏 の 間 ...
境界の彼方 第12話 「灰色の世界」です。 「もう、一人じゃない───」 うちの
2013/12/19(木) 22:47:40 | 藍麦のああなんだかなぁ
「灰色の世界」「何で来たんですか!私が何のために・・・!!」 境界の彼方と戦う世界へ駆けつけて来てくれた神原 秋人(かんばら あきひと)。
2013/12/19(木) 23:17:37 | あきひろのアニメニュース
境界の彼方 (1) [Blu-ray]『眼鏡をかけた栗山さんが大好きです!!!』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
2013/12/20(金) 00:26:32 | 明善的な見方
境界の彼方、今回で最終回。秋人は未来を連れて元の世界に戻ってくることができるのでしょうか…?結局最後まで境界の彼方、よく分かりませんでした〜。 あときょうかいのかなた アイドル裁判!3話がとんでもない展開に…!博臣回、カオス...
2013/12/20(金) 02:52:39 | コツコツ一直線
灰色の世界  わけがわからないよ‥‥ もしかしたら何か色々見落として理解が足りないのかもしれないけど、訳がわからないまま終わってしまった。 物語が完結していないところで終わっているようなので仕方ないのかもしれませんが‥。 その上で、それでも良い最終回でした。 感情が揺さぶられるシーンを丁寧に描いてくれているので、栗山さんが消える所とか、切なかった。 勝手に妄想して補完するなら、やはり弥生...
2013/12/20(金) 04:46:31 | 桃色のティータイム
#12 「灰色の世界」(最終回) 未来が、足から消え始めてる事に気付く→立ち止まったまま、声を掛け→頭を撫でて欲しがり→褒めてもらって→涙を流しながら嬉しがり→消えていくところ ...
2013/12/20(金) 05:13:28 | アニメっこねっと
やたらと批判が多かったこのメイドイン京アニのアニメも、今回で終わりです。 今回の見せ場はラスボス手前のと後日談の見せ方でしたね。 OPが無いのはラストではよくあるテンプレ。 その分の尺をどう見せるのかにも注目。 境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る
2013/12/20(金) 06:36:10 | キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
ボロボロの未来(CV:種田梨沙)のところに秋人(CV:KENN)が駆け付けます。 未来は何のために自分がこんなことをしたのかわからなくなって秋人に怒りますが、秋人だって未来を犠牲にして、のうのうと生きるなんて出来ないですよね・・・ 弥勒(CV:松風雅也)は、妖夢と一体化してこの世を滅亡させようとしているの?? 彼を止めるために、泉(CV:川澄綾子)が出張りますが、泉も妖夢を...
2013/12/20(金) 08:22:00 | ぷち丸くんの日常日記
色々投げっぱなしな部分もありましたが、アッキーと未来の物語としては綺麗にまとまって良かったね!回でした。 なんかもう、レベルを上げて物理で殴るというか、半妖パワーでそげぶ!そげぶ!ヒャッハー!みたいな展開になっていましたが、ふたりが楽しそうだったので何...
2013/12/20(金) 12:00:06 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る---あらすじ--- 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!
2013/12/20(金) 14:37:48 | 感想ブログ
投稿者・ピッコロ 境界の彼方(アニメ盤)(2013/10/30)茅原実里商品詳細を見る 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!strong> ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜1...
2013/12/20(金) 17:18:23 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
希望が彼方で待ってる―
2013/12/20(金) 19:15:10 | wendyの旅路
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。