--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.05.17 (Sat)

蟲師続章 特別番組「蟲語(むしがたり)」

今回は本編では無く 特別番組「蟲語(むしがたり)の放送
感想はどうしようかと思ったのですが、せっかくなので書いておきます…

蟲音 続 蟲師 特別篇 日蝕む翳 (KCデラックス)

1クール目の折り返しでもあるので1話から6話までのエピソードを振り返りながら
長濵監督が進行役でギンコ役の中野裕斗さん、淡幽の声優・小林愛さん
そして音響監督さんなどのスタッフを交えての座談会っぽい感じの番組に!
続章の方ではまだ出番がない淡幽役の小林愛さんは 一視聴者目線での会話に(苦笑)

1話から順に振り返るため中野さんが良い声であらすじを読んでくれるのですが
監督がジッと見るのを見返したり、途中で笑っちゃったり、ちゃんと言えず公開ダメ出し受けたり
普段のアフレコ現場の様子が窺えるのが面白かったです、中野さんのキャラ良いなぁw

それにしても 蟲師1期が9年前とか… もうそんなに経っているのですね
むしろ9年経って またこうして続章としてアニメ化される作品って凄いなと
原作は未読ですが、それだけこの作品が素晴らしいって事なんだろうなぁ
監督さんを始めスタッフさんは感覚を取り戻すのが大変だったようですが(苦笑)
1期の1話「緑の座」と続章の1話「野末の宴」は どちらも〝光酒〟に関するエピソード
どちらも蟲師の世界観が良く分かる感じの話ですよね
あえて対照的な感じにしたと監督が言ってましたが、原作と順序を変えてるのも
ちゃんと考えて構成されているんだなと感じました

作画や音響に関する裏話的な部分も聞けて良かったなと!
どちらも凄い拘りを持って制作されてるのは 本編を見てるだけでも分かりますが
蟲師の世界観を大切にしてるスタッフさんの意気込みが伝わりました
2話のサエズリカイがラストで飛び立つ羽音も ただ素材を使うのではなく
わざわざそれに合わせて音を録っていたりと 細かい部分まで…
4話「夜を撫でる手」では 夜の山の音、5話「鏡が淵」では水鏡の足音である水音だったり
普通に聞いてるとサラリと流しちゃうような部分にも 拘りを持って作ってるのが凄いなと

そして、6話「花惑い」では佐保の最後の声に関しても触れられてましたが
首を挿げ替え命を長らえる為に犠牲になった人たちを表すために
佐保以外に6人の声を合わせてあると言う裏話が…
これを聞くと更に怖さが増す感じですね
改めて見直すと また違った怖さを受けるんじゃないかなと(汗)

3話の「雪の下」では、遠くから呼びかける声を響かせないようにしていたと言う裏話も
雪の中では音が吸収されるから響かない…って、そういうとこまで表現してたのですね
蟲師のアフレコでは普通のマイクではなく あえてガンマイクを使って収録されてるようで
マイクとの距離から空気感を表したり、あえて声をハッキリさせてなかったりと
音の一つ一つからも この作品の世界観を作り出しているのだなと感じました
わざわざ音を録りに四国まで行く 音響スタッフさんの作品愛が凄いw

毎回の映像もとても素晴らしいですが、ここにもスタッフさん達の凄さが…
全て手描きだと言う事で、作画スタッフさんが心配になります(苦笑)
蟲はもちろんのこと、雪の描写や桜の花が舞うシーンだったりも手描きとか…
5話の「鏡が淵」の風景がとても印象に残ってますが
水鏡の表情、ギンコの表情の作画を拘って大変だったようだけど
蟲に対するギンコの愛情が見れた回とも言ってましたね

こんな感じで裏話を交えての1話から6話まで振り返った放送でした
今後は淡幽の登場回もあるようですが、個人的には化野先生の出番もお願いしたいw
もちろん怖い話もあると言う事で 心構えをしておきたいと思います…


NEXT⇒『日照る雨』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59658759
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2488-6b01dddb
関連記事
EDIT |  20:31 |  蟲師 続章【終】  | TB(7)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2493-3b82798b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

特別番組 蟲語  監督 長濱博史 ギンコ 中野裕斗 淡幽  小林愛 音響監督 たなかかずや 録音調整  名倉靖 設定制作  岡本千尋 6人が集まって6話までを振り返る。 1話から6話を振り返る、しかし淡幽はまだ出演していない。各エピソードのあらすじを最初にギンコが読む。格好良く見せる予定だったはず。しかし噛みまくって、音響監督がダメ出し。いつものアフレコの様で良いのかも。9年前を思い出しなが...
2014/05/17(土) 21:02:21 | ぬる~くまったりと
蟲師 特別編 第1話  ~ 特別番組 『蟲語(むしかたり)』 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── ...
2014/05/17(土) 21:09:00 | 動画共有アニメニュース
要するに総集編だけど。いきなりスタッフ勢ぞろい。もしかして談話集かなとも思いました。要するに両方共取り混ぜた特別番組らしいですね。  一期も光酒、二期も光酒スタート。こちら原作とは順番を変えて、敢えてそうしたと。蟲師は独特の世界観があるけど、それをくどくど説明するのは無粋。なので分かりやすい話を用意して、視聴者がアニメに入り込みやすい様にした。 銀子役:中野裕斗は普段三枚目?各話の...
2014/05/18(日) 10:00:42 | こいさんの放送中アニメの感想
奏でよう、私たちだけの音を、音楽を。「彷徨いのラプソディ」あらすじは公式からです。律の演奏に導かれる形でサードステージに勝利した星奏学院。しかし、無理な演奏をしたことに...
2014/05/18(日) 15:35:51 | おぼろ二次元日記
今回はスタッフ・キャスト参加の総集編でした。出演者・内容は以下の通り。(公式HPより)5月16日(金)の「蟲師続章」は特別番組が放送となります。スタッフ・キャストによる制作秘話...
2014/05/18(日) 15:36:59 | おぼろ二次元日記
今回は特別に制作陣とキャストの座談会的番組 レギュラーはギンコくらいしかいない・・・ 中野さんが思っていた以上に渋い方でかっこよかった 小林さんは後で出番あるからね 制作陣がいかに蟲師を大事にしているか わかる座談会でした 心配になるくらいに・・・
2014/05/18(日) 20:50:46 | 雨男は今日も雨に
今回は、本編はお休みで総集編…ではありますが 監督始めスタッフ様達が、 1話から6話までを振り返りながら語る、というもので こう、DVDの特典で付いてる座談会のような(笑) これはこれで美味しい感じの総集編でした。 少なくとも、私は楽しめました。 蟲師初心者の私ですが、 この作品の、 絵や音に対するこだわりが半端ないところに 特にずっぽりハマってしまってますので、 そ...
2014/05/21(水) 23:52:42 | 橘の部屋2
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。