--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.05.24 (Sat)

蟲師 続章 第7話「日照る雨」

「いつか雨が止んで 本当の涙が出たら 土の上に根を下ろそう 
それまでは 雨を供に雲の様に流れて行こう」

いつか雨が止んだら――…
追いつけるはずの無いものを捕まえてしまったテル

蟲音 続 蟲師 愛蔵版(8) (アフタヌーンKCデラックス) 蟲師 愛蔵版(7) (アフタヌーンKCデラックス)
【第7話 あらすじ】
その女は、雨を告げながら旅をする。蒼天から注ぐ雫が呼び起こす女の過去──
それは幾粒の涙でも償えぬ数奇な巡り合わせ


土に染み入らず 土の上を這うはまやかしの水、追えども決して届かぬ水――
今回はあまりギンコのさんの活躍が無い回でしたね
旅の途中 水の備えがつきそうになって とある村へと立ち寄ちより
日が照る中 じきに雨が降ると予言するテルから 雨のニオイを感じたギンコさんは
彼女が降ると言えば必ず雨が降ると聞いて 暫く様子を観察する事に

里の井戸は夏に枯れてしまう為 山の中に井戸を掘っているヤス
雨を降らせては次の場所へと行ってしまうテルを引き留めようとするけれど
一所には留まる事は出来ないのだと 何やら理由がありそうですね
テルがどうやって雨を降らせるのか気になるギンコさんだけど
雨を告げに来てるだけで降らせる訳ではないし そんな事が出来たらもう人間では無いと…

幼い頃、一緒に遊んでいた涼と言う少年と逃げ水を追ったテル
その後 日照りが続く村に雨が降ったけれど、恵みのはずが何時までも降り止まず
流行り病で床に臥せていた涼は そのままお亡くなりに…
悲しいのに涙が出ないテルとは逆に 雨だけは降り続ける
やがて父親も病に倒れ 生活が苦しくなり、叔母の家へ預けられる事になったけれど
まるでテルが連れて来たかのように そこでも雨の影響が(汗)
久し振りに帰った村が 以前と同じ様子に戻っていた事を喜ぶも、付いて回る様に降り出した雨
帰る故郷も住む場所も失い それを受け入れる涙も失くしたテル

彼女が居る場所には雨が降り続ける、だから一所には留まる事が出来ないのですね
しかし いつもなら2・3日すれば必ず降り出す雨が 今回はなかなか降らず……
村の人たちもいつもと違う様子に集まり出す中、井戸を掘っていたヤスが暑さで倒れてしまう
雨を期待して備蓄の水も使い果たしてしまい もう残っていない状況
降る前からジッとしてられないと宴をしたりするから(汗)
ヤスの手を握り こんなのはもう嫌だと悲痛な叫びを上げるテルに応える様に ついに雨が…!
これで何とか村も助かり ヤスも回復したようですね

他の場所へと発つテルに 望み通り雨が降ったのに嬉しそうじゃないと声を掛けるギンコさん
この数日ずっと観察し 暑いのに汗の一つも見せず 恐らく涙も出ないだろうと見抜き
追いつけるはずの無いものを捕まえてしまった事は無いかと尋ねると
幼い頃 涼と一緒に追いかけた逃げ水を思い出したテル
あの時 触れてしまったテルの体の中へ入り込むように消えた逃げ水――

それは〝アメフラシ〟と言う蟲の一形態だと説明するギンコさん
普段は空中を漂う細かな水滴の様な一群で 空中の水分を集め雨として降ってくる
蒸発する水と共に再び上空へ上がり雨を作る…を繰り返しているけれど
しかし、日照りが続き空中の水分が失われると地表近くに留まり逃げ水のような姿になる
生きていると言うこと以外は自然現象そのもので、目的も無くただ漂っているだけ
それらは〝ナガレモノ〟と呼ばれ、人が触れると憑くのだと…

テルに憑いたアメフラシは 彼女を中心に体内の水分を奪い上空へ上り雨を集めるようになった
全てはその所為だと知り 今すぐ引き離して欲しいと願うテルだけど
ナガレモノには対処法は無く いずれ寿命が尽きるのを待つしかないのですね
雨が降るのが遅くなっているなら力が弱まっているかもしれないし悲観する事はないと言うギンコさん
死なせてしまった人の事はずっと抱えていくしかない、過失があった訳でもないし
アメフラシが悪い訳でもない、ただ不幸な巡り合わせが起こっただけ
でもテルは アメフラシとある程度上手くやってるし 不幸な事ばかりでは無いのだと――

確かに雨の所為で命を落とす人もいたけれど
ヤスはその雨がなれば助からなかった訳で 決して悪い事ばかりでは無いし
雨のお陰で大地が潤い それによって人々を生かしてくれる
それを齎してくれるテルの存在に 救われてる人のが多い訳で…
蟲との関わりも考え方 捉え方によって変わるのだなと
上手く付き合えているなら 悲観せず受け入れて上手くやっていけば良い

ナガレモノは対処法が無いと言う事で、憑かれた人に悪影響がある蟲だったらヤバかったけど
上手く共存出来る蟲だったのも 数奇な巡り合わせだったのかな
いつか雨が止んで本当の涙が出たら土の上に根を下ろせるように
それまでは 雨を共に雲の様に流れて行くのだと言うテルの言葉が印象的でした
いつか 一所に留まる事が出来るようになれば良いですね


NEXT⇒『風巻立つ』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/1415-24b08a9f
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2488-6b01dddb
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3428-043cf90a
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59697829
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1625-165e03af
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/05/mushishi2-7.html

関連記事
EDIT |  20:00 |  蟲師 続章【終】  | TB(10)  | CM(2) | Top↑
こんばんは。
今回は日笠さんの声を聞くことができて嬉しかったです。
蟲に憑かれたことは不幸だったとは思いますが、ある程度共存できているようでよかったですよね。
彼女が一箇所にとどまれる日が早く来るといいですよね。
せざき |  2014年05月25日(日) 19:33 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

> 今回は日笠さんの声を聞くことができて嬉しかったです。
> 蟲に憑かれたことは不幸だったとは思いますが、ある程度共存できているようでよかったですよね。
> 彼女が一箇所にとどまれる日が早く来るといいですよね。

今回のゲストは日笠さんでしたね
雰囲気有る感じの演技でとても良かったです!
ナガレモノに憑かれると対処法が無いと言う事で
どうなるのか心配でしたけど
上手く共存出来るのなら 寿命がくるまで付き合えば良い
命にかかわる事にはならなそうで一安心です
いつか 彼女が落ち着いて暮らせると良いですね!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2014年05月28日(水) 19:57 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2497-4010844b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

蟲と共生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405240000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】蟲師(5) [ 漆原友紀 ]価格:680円(税込、送料込)
2014/05/24(土) 20:01:02 | 日々“是”精進! ver.F
蟲師 特別編 第1話  ~ 第7話  日照る雨 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── こうした「...
2014/05/24(土) 20:33:52 | 動画共有アニメニュース
「雲のように流れてゆこう」 第7話 「日照る雨」 その女は、雨を告げながら旅をする。 蒼天から注ぐ雫が呼び起こす女の過去── それは幾粒の涙でも償えぬ数奇な巡り合わせ。 (公式サイトのあらすじより) ・ 幼いころ雨降らしに憑かれたばかりに、 ひとところにとどまれなくなったテルさん。。。 テルさんの水分を奪って雨を降らす蟲らしいけど、 どれく...
2014/05/24(土) 20:41:00 | あるアッタカサの日常
第7話 日照る雨 公式サイトからその女は、雨を告げながら旅をする。蒼天から注ぐ雫が呼び起こす女の過去──それは幾粒の涙でも償えぬ数奇な巡り合わせ。 雨が降らなくて困る村。大丈夫ですよ、二日もあれば降りますよ。テルの言うとおりだった。 雨乞いの音を聞くギンコ。水場を訪ねると数日後に降るから逗留してはと告げるテル。数日後に恵みの雨が降りますよと雨乞いする村人に 告げる女、テル。村人に水場を訪ねる...
2014/05/24(土) 20:46:40 | ぬる~くまったりと
第7話「日照る雨」 日照りが続く村で雨を占う女。 テルの告げた通り雨が降る・・・
2014/05/24(土) 21:04:14 | いま、お茶いれますね
望む自然 望まない自然
2014/05/25(日) 20:28:00 | 雨男は今日も雨に
私はテル、雨を呼ぶ女。名前がテル(照る)なのに雨乞いというのは皮肉なのか。彼女が雨乞いをすると数日の内に雨が降る。当然村人からは感謝され、村の男からは求婚もされている。ひとつところに留まるつもりはない。日本中の日照りで困った人達を救いたいという義務感か。そう思ったら違いました。 彼女は雨を占っているのではなく、彼女ある所に雨が降る。つまり占いに意味はなく、ただそこに在るだけで雨になると。便利...
2014/05/26(月) 15:48:50 | こいさんの放送中アニメの感想
いつか雨が止んで本当の涙が出たら・・・土の上に根を下ろそう。「日照る雨」あらすじは公式からです。その女は、雨を告げながら旅をする。蒼天から注ぐ雫が呼び起こす女の過去──...
2014/05/28(水) 17:41:50 | おぼろ二次元日記
村が日照りで困っていると、テル(CV:日笠陽子)が現れて、もうすぐ雨が降ると告げて、雨が降ると立ち去って行きます。 ものすごい晴天で、雨が降るようには思えないのですが、彼女の予言通り雨はきちんと降るのね。 ある村では、テルはとても歓迎されています。 そこの村のヤスという青年は、テルのことが好きなようで、一緒に所帯を持って暮らしたいと思っているようですが・・・ そこに、...
2014/05/29(木) 15:41:24 | ぷち丸くんの日常日記
感想が、すっかり遅くなってしまってごめんなさい。 今更~かもしれませんが、 上げておきます。 ウチのポリシーは、 「書きたい時に書きたいものを書く」なので。(笑) 今、めっちゃハマってきているコレを 書かないわけにはいかないよ。 蟲師 続章 一(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/07/23)中野裕斗、土井美加 他商品詳細を見る 放送が一回休み(蟲語の再放送)...
2014/06/03(火) 09:51:11 | 橘の部屋2
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。