--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.06.28 (Sat)

蟲師続章 特別番組「蟲語 第二夜」

前半クールも終わり ここまでのエピソードを振り返る「蟲語 第二夜」
今回もサラッと感想を書いておきます!

蟲師 続章 一(完全生産限定版) [Blu-ray] 蟲音 続

前回と同じく長濱監督が進行役で ギンコ役の中野裕斗さんを始め
化野役のうえだゆうじさん、声を担当している土井美加さんやスタッフさんをゲストに迎えて
座談会のような雰囲気でダラッと話す感じでしたね
今回は 福生にある茶室を借りての収録と言う事で
和室の雰囲気だったり まさに蟲師っぽい感じがして良かったなと
台本が飾ってあったり、監督が書いた〝蟲師〟の文字が掛け軸に貼ってあったりw

今回も また中野さんが良い声であらすじを読んで振り返るのかと思いきや
1話ずつ振り返って語る…と言う流れではなかったですね
まずは それぞれ〝蟲師〟から連想する言葉を色紙に書いて発表
うえださんは「未」 土井さんは「桜」 中野さんは「まぁ いいか」

「未」と書いたうえださん 今までOPからEDまで1話通して全て見た事が無いのだとか…
思わず監督も「えぇ!?」と驚いてたけど、全て見てしまうと他の現場にも…って
ひたすら寝かしているようですが 一体どれだけ寝かしているのか
ちょこちょこ出てはいるけれど 怖くて部分的にしか見てないと言う衝撃の事実(苦笑)

そして「桜」を書いた土井さんは6話の〝花惑い〟のエピソードが印象深かったと
とても細かいところまで見てるし 何度も見ている感じが分かりましたね
改めてそのシーンを見ると 佐保だけではなく桜の木も枝の色が違ってたのだなと気付きました

ラストは「まぁ いいか」と書いた中野さん、蟲師全篇を通してのギンコさんのキーワード的な言葉
蟲の仕業だし なるようにしかならない、生かされているんだと言うギンコの気負わない感じだと
10話〝冬の底〟の最後にも 言ってたし、ちゃんと考えて選んだ言葉だったはずが
監督にイジられながら 本当はどうだったろうとフワッとした感じの中野さんが面白い
今回も現場っぽい感じが出てると言ってたけど 長い付き合いだからこその雰囲気ですかね
それと、ギンコの役作りにかんして 近づこうとすると逃げられちゃうから近づくのをやめて
諦めたら ギンコの方から近づいてきていると言ってた中野さん
そーっと近づこうとするとまた逃げられるので 近づきすぎないように気を付けてるのだとw

後半は演出頭のそ~とめこういちろうさんと 音楽担当の増田俊郎さんがゲスト
ほとんどのエピソードを絵コンテから書いているそ~とめさんですが
監督とは長い付き合いと言う事もあり 事前に打ち合わせしなくてもピッタリ合う
動きの無い原作から 監督の動きのイメージ合わせたり…って凄いですね
漆原先生が適当に描いたキャラの髭まで確認を取って確かめたり
いかに原作に近づけて演出するかに拘ってるかを感じられるなと

原作を何度もじっくり読み込みながら作業しているそ~とめさんとは違い
今までの流れで蟲師が凄いと分かっている 音楽担当の増田さんは逆に直前まで内容は見ずに
新鮮な驚きや感動が自分の中に生まれた時に何が閃くかで音楽のテイストも変わってくるのだとか
エピソードに合わせて最初から方向を決めてる訳ではないようで
監督は増田さんの音楽に毎回驚いてるようだけど、EDだけとは言われてるけど
出てきたら作りたくなると その時その時に感じたものを音楽にしてるようですね

ここでサントラの宣伝を挟んできましたが、日蝕む翳の音楽も入ってるようです
増田さんは 当時どう音楽を作っていたか記憶か全くないし
プロセスを辿ろうとしても逆算できないし、もう一度ああいう曲を作ろうとしてむ無理だと
こういう話を聞いて 改めて音楽を含めて見直すとまた印象が変わりそうだなぁ

アニメ1期が9年前と言う事もあり制作の技術も進歩して HDになった事もあり
髪の毛だったり、服だったりに表情がつけられるようになったのが今回の強み
ギンコさんの目が隠れていても表情が分かったりと動画の綺麗さに触れていましたが
1期の時も凄かったけど 続章の綺麗さはさらに…って感じですよね

最後は増田さんの持ち込んだ楽器を使い 即席のバンド〝蟲の音隊〟を結成w
それぞれ手に楽器を持った中野さん達キャスト陣も加わり一曲奏でる事に
ここで登場した不思議な楽器、日蝕む翳や続章1話で使った土器の楽器
これに出会えた事で 蟲の音の幅が広がったのだと言う増田さん
他にも あまり見かけない楽器もあったり 色々な楽器が使われていたのだなと…
増田さんの指揮でエンディングの生演奏が凄かった!

ラストに特別篇の告知がきましたね!
蟲師 続章 特別篇「棘のみち」放送決定――!
BS11:8月20日(水)23:00~
TOKYO MX:8月24日(日)20:00~

8月の放送楽しみです、1時間番組になるのかな?
忘れないようにしなくては

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/59889715
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2488-6b01dddb

関連記事
EDIT |  19:58 |  蟲師 続章【終】  | TB(4)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2517-ae193ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

蟲師 特別編 第1話  ~ 特別番組 蟲語り2「第二夜」 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── こ...
2014/06/28(土) 20:51:58 | 動画共有アニメニュース
最終回 蟲語 第二夜 またもや制作が間に合わず3度目の特番。長濱監督とアニプレックス宣伝の太田今日子さんがMC。 Aパート蟲師から連想する言葉を色紙に書いてもらった。 化野役のうえだゆうじさん 「未」 未だ最初から最後まで視聴できていない、影響を受けそう 声、ぬい役の土井美加さん 「桜」 花惑いの桜の木の印象が強い ギンコ役の中野裕斗さん 「まあいいか」 ギンコの心情を綴った言葉。 蟲の仕業...
2014/06/28(土) 21:32:54 | ぬる~くまったりと
分割2クールということで1クール目の締めの「蟲語 第二夜」を視聴しました。以下、概要です。公式より抜粋、補填しました。☆これまで放送してきた「蟲師続章」の制作秘話をキャス...
2014/06/28(土) 23:37:20 | おぼろ二次元日記
裏話やスタッフさんのお話し興味深かったです。 うえだゆうじさん雰囲気かわられました? どのクールにも、ゾッとするというか心に深く刺さるお話しがあるんですが 今回は潮わく谷。 かなり無理をしてバイトと仕事をしていた期間だったのですがリアルに身内が体調崩した...
2014/07/10(木) 22:41:44 | 朔夜の桜
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。