--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.11.10 (Mon)

蟲師 続章 第14話「隠り江」

「放って置くと ますます厄介な事になりますよ」
ギンコさんが見かけた女の子…
自由に望む相手に思いを届ける事が出来る蟲

蟲師 続章 其ノ四(完全生産限定版)(Blu-ray Disc) 蟲音 続 蟲師 愛蔵版(10)<完> (KCデラックス アフタヌーン)
【第14話 あらすじ】
この世にはヒト知れぬ水路が在る。時にヒトは意識を任せ、
望む相手への路を辿り──そして互いが、同時に想う。


舟で水路を行くギンコさんが見かけた気になる少女・ユラ
時折抜け殻のようになり 暫く意識が戻らなくなる事があるのではと家を訪ね
このまま放って置いたら ますます厄介な事になると忠告を
彼女は 使用人だったスミとの間に 特別な絆があるようで

幼い頃 発作を起こして苦しむユラが助けを求めると それが通じてスミが助けに来たり
思っていることが相手にも伝わる 不思議な繋がりを聞き
人と人の間には見えない水路のような繋がりがあり、虫の知らせを起こせる蟲の存在を話す

〝かいろぎ〟と呼ばれる蟲がいて 主と同調し自由に望む相手に思いを届ける事が出来る

ユラが助けを求めた声が聞こえたスミとのやり取りがこれなのですね…
やがて人の意識を乗せたまま自分の意思で動き始めて
人はその間 意識を奪われ、いずれ二度と意識が戻らない可能性も…(汗)

当分その能力を使わなければ大丈夫だけれど それは無理だと返すユラは
かなり症状が進行し 発作が起きれば勝手にスミの所へ行っているのだと…
一時的に妖質を抑える薬を渡すギンコさんだけど これは飲まないな(苦笑)
既に〝かいろぎ〟が伝染してるだろうと スミを訪ねて行ったけど
話を聞き ユラが薬を飲まないだろうと考えたスミは
この機会に関係を断ちたいと 離れることを決心
スミが使用人を辞める事になったのは ユラが懐き過ぎてしまったから
精神的に弱くなり、他の者を拒むようになったのだと…
傍に居る限り変わらないし 離れた方が良いと言われたのですね

しかし、その夜スミが泣いてる夢を見て 思わず呼びかけてしまうユラ
一人涙しているスミさんの姿に、薬飲むからと一人になり その隙に船に乗り
家を飛び出し水路を進みスミの所へ向うけれど途中で発作が…
そのまま倒れる事になり 周りは見知らぬ景色に――
〝かいろぎ〟がゆらの意識を乗せたまま自分の意思で動き始めているって事ですか(汗)

川の中に妙なものが泳いでいたけど これが〝かいろぎ〟ですね
どんどん流されていく船に恐怖を感じ 助けを求めるユラだけど…
その声は見知らぬ人たちにも届き 多くの人が心配して探してくれる事に
勿論ギンコさんにもその声は聞こえ ゆらを助ける事が出来たけれど
これで懲りただろうと、薬を飲むのを父親がしっかり見届けるが(苦笑)

戻れないかと思ったけれど ユラの助けを求める声はスミにも届いていたようで
結局 薬は全部飲む事は出来ず…って、ユラだけではなく
スミにとっても互いの存在が大きくて特別なものだったのですね…
会えなくなるの寂しいけれど 会いに行けば良い
一人で行くのが無理なら町の人に助けてもらえと言うギンコさんだけど
他の人との関わりも大事だし、これを機に外へ出て変わるきっかけになれば…
水路を舟でやって来るゆらを出迎えるスミ
蟲の知らせを使って 会いに行くと連絡を…って、たまに使ってるのか(苦笑)

今回のエピソードは またちょっと変わった感じのエピソードだったなと
蟲が…と言うよりも ユラが変わらないと根本的な問題は解決し無さそうな…
取りあえずキャストさんが豪華でしたねw


NEXT⇒『光の緒』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60626107
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2488-6b01dddb
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3593-9bf2ced6
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/1440-5cd8ed92
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/564-b7ace38a

関連記事
EDIT |  23:49 |  蟲師 続章【終】  | TB(5)  | CM(2) | Top↑
こんにちは。
ユラが変わらないと結局解決しないですよねw
時折イライラさせられたりもしましたが……キャストは豪華でそのへんは楽しめたかなと思います。
先週や先々週が良い感じだったので、今回はちょっと……?って感じもしましたね。
次回に期待です。
せざき |  2014年11月14日(金) 13:08 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
せざきさん!

コメントありがとうございます♪

>ユラが変わらないと結局解決しないですよねw
>時折イライラさせられたりもしましたが……キャストは豪華でそのへんは楽しめたかなと思います。
>先週や先々週が良い感じだったので、今回はちょっと……?って感じもしましたね。
>次回に期待です。

今回はいつもとは またちょっと雰囲気の違うエピソードでしたが
個人的には イマイチの話だったかなと
結局はユラ自身の問題だし 心の持ちようですよね…
まぁ鬱展開じゃ無かったのは良かったかなと(苦笑)
次回のエピソードは どんな話か楽しみです!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2014年11月14日(金) 21:31 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2620-e667bf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

第十四話 隠り江 公式サイトからこの世にはヒト知れぬ水路が在る。時にヒトは意識を任せ、 望む相手への路を辿り──そして互いが、同時に想う。 船で移動するギンコが女性を発見する。その家を訪れ家人に尋ねる、抜けられなくなっている。意識が戻らないことは無いか?放っておくと危ない。 ゆらは霧に包まれていた。幼い頃、体が弱く苦しむゆらを心配して発見してくれたのは 侍女のスミだった。今でもスミと話してい...
2014/11/10(月) 23:57:06 | ぬる~くまったりと
第14話「隠り江(こもりえ)」 「会いに行きゃいいだろ。水路は変わらず繋がってるんだ」 かいろぎという蟲によって心を繋いだ少女の話。 最近重い話が続いていたので今回はハッピーエンドで良かったんだが・・・
2014/11/11(火) 00:00:01 | いま、お茶いれますね
蟲師 特別編 第1話  ~ 第14話 隠り江 ここでの蟲とは動物でも植物でもない、微生物や菌類とも違う、もっと命の原生体に近いモノ達。それらを総じて「蟲」と呼ぶ。それらは形や存在が曖昧で、ヒトと蟲とが重なる時、人智を超えた妖しき現象が生まれ、ヒトは初めてその存在を知る。 生命とは、他をおびやかすために在るのではない。ただ、それぞれが在るように在るだけ── こうした「...
2014/11/11(火) 04:40:52 | 動画共有アニメニュース
人はどこかでつながっている
2014/11/14(金) 19:40:38 | 雨男は今日も雨に
昔っぽい話なのに不思議。今回出てくる虫は[舟少]かいろぎ。遠く離れた相手と通じ合える。ネットもビックリの擬似ニュータイプとも呼べる蟲です。まあ気心の知れた同士とか、ある程度素質がないとダメらしいんですが。電話も無い(多分)蟲師の世界では画期的な通信手段ですね。しかし蟲だけに無論弊害があります。最後まで見ると、対面する機会の少ない現代社会への警鐘にも聞こえますね。 蟲師って物凄く怪しい。突然家...
2014/11/23(日) 17:34:01 | こいさんの放送中アニメの感想
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。