--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2014.11.19 (Wed)

暁のヨナ 第7話「天命」

「貴女には味方が必要なのです 四龍の戦士を探しに行かれよ」
ヨナの天命――
イクスから色々と話を聞いたヨナは…

暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)
草凪 みずほ

暁のヨナ 5 (花とゆめCOMICS) 暁のヨナ 3 (花とゆめCOMICS) 暁のヨナ 6 (花とゆめCOMICS) 暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS) 暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS)

【第7話 あらすじ】
ヨナをかばい全身に大ケガを負ったハクは、谷底で暮らす神官イクスと彼の身の回りの世話をしている少年ユンに助けられる。ヨナは、神官がなぜ不便な谷底で暮らしているのか気になりたずねるが、ユンに、城にいたのに何も知らないのか?と、厳しい言葉をぶつけられる。
自分の無知さと無力さを思い知らされたヨナは、その思いをイクスに伝えるが、イクスはそんなヨナに、彼女の「天命」について語り始める。


谷から落ちてユン君に助けられたヨナの前に現れたイクスこそが神官だった訳だけど
城から追い出された彼の事情も知らず、城にいたのに何も知らないのをめられる事に…
処置はしたけれど熱を出して魘されるハクは今夜が峠だといわれ助けてと頼むと言うヨナ
しかし 助けてもらうのが当然だと思って欲しくないし、助けた礼もされてないと素気ないユン君
死にかけてまで守ってくれたハクへの礼だったりと ズバッと厳しいとこを突かれましたね

改めて助けてもらった礼を言い、何も知らないけど阿呆のままでいたくない
イクスたち神官の事をユン君から色々教えてもらったヨナ
昔 神の使いと崇められていた神官は王をしても侵せない権威を持っていた
国の祭事や政に深くかかわり時には戦争を左右した神官の存在は王にとっては厄介なもの
ユホンにとっては王の力を脅かす神官は邪魔であり、全ての神官を城から追い出す事に
だからこうして人里離れた谷でイクスは暮らしていたのですね
人里は貧しい人間で溢れ豊かなのは一部の都だけ
その全てを助けようと心を病んだ事のあるイクス、色々と苦労してるんだなぁ

目を覚ましたらハクの姿がなく慌てて捜して無茶はするなと文句を言うヨナだけど
傍にいなきゃダメと言われて 思わず自分が死んだらどれだけ泣くのか見たいと返すハク
珍しく良い雰囲気に…って、そう簡単にはいかないですよね
キスしようと顔を近づけるハクに熱を測るのかと思ったと頭突き喰らわすヨナがw
この二人なかなか そういう雰囲気にならないのが何とも(苦笑)
傍に居なくちゃダメだと感嘆に言ってくれるけど、髪が短くなったのにいまだに簪を捨てられず…
ヨナのスウォンへの気持ちを知ってるだけにハクも複雑ですね

涙を流すイクスから神の声を聞きたいかと問われたヨナ
ムンドクに道を示してもらうよう言われたけど、道とは誰かに示してもらうなのか?
何もせずじっとしているべきだと思っていたけど、命の危機を経験し生きたいと感じた
自分もハクの命も決して奪わせやしない、今の願いはただそれだけ――
しかしヨナが〝生きる〟というのは普通に平和に暮らすのとは違う
この高華国の大地を揺るがし嵐を起こすと言う事
ただ真直ぐに生きたいのなら 神の声を伝えると――!

イクスから語られたのは四龍伝説の建国神話
紅い龍神が人間の姿になて展開地上へ降りて国を治めていく話
人々の心は邪に満ちて神を忘れて国は荒れ緋龍王も権力を欲する人間に狙われるも
天界から4体の龍が舞い降り 4人の人間に自らの血を与え力を齎した
一人は何をも引き裂く鋭い爪、一人は彼方まで見通す眼、一人は頑丈な体、一人は天高飛ぶく跳躍力
龍神の力を得た戦士たちは部族を率い緋龍王を守り国の混乱を鎮め
役目を終えた後は 自らの力は人の手に余るからと部族の元を去り姿を消し
残された部族は独自の発展を遂げ今の五部族になったのですね

生きたいと願うヨナだけど外へ出ればまた命を狙われる事になる
傍には支えてくれるハクがいるけれど このままでは死ぬと――…
ヨナには味方が必要だと 四龍の戦士を探すようイクスに言われたヨナ
そんな簡単に協力してくれるのか気になるとこだけど
命拾いをし城から逃げ延び、谷から落ちても奇跡的に無事に助かった
これで伝説の四龍を見つけられたら それはもう天命なのだと言うイクス
しかし天は道を示すだけ 歩いて行くのはヨナ自身!

四龍の血を持つ人に会ってみたいと言うヨナは
何とか前に進みたいし 自分も強くなるから剣や弓を教えて欲しいとハクに願う
このまま理不尽に死ぬのは嫌だし、ハクを失うのはもっと嫌だ
その為なら神の力だろうと手に入れたいのだと――
取りあえず 天命に賭けてみる事にした二人だけどイクスのお願いとは…
まぁ、ユン君の事しかないですよね

伝説の四龍の戦士の話も出て来ましたし
いよいよ本格的に四龍探しの旅に…となってきました!
物語的にはここからが本番って感じですが
その前に次回はユン君ですねw


NEXT⇒『選んだ扉』

      にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://izan499.blog.fc2.com/tb.php/688-4c86596f
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/3572-3b4ecc71
http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2587-6ec34369
http://hina15.com/autumn-2014/yona-7/trackback/
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/60677361

関連記事
EDIT |  23:31 |  暁のヨナ【終】  | TB(6)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2625-55b391ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

第7話 天命 公式サイトからヨナをかばい全身に大ケガを負ったハクは、谷底で暮らす神官イクスと彼の身の回りの世話をしている少年ユンに助けられる。ヨナは、神官がなぜ不便な谷底で 暮らしているのか気になりたずねるが、ユンに、城にいたのに何も知らないのか?と、厳しい言葉をぶつけられる。自分の無知さと無力さを思い知らされたヨナは、その思いをイクスに伝えるが、イクスはそんなヨナに、彼女の「天命」について...
2014/11/19(水) 23:48:58 | ぬる~くまったりと
あらすじ(公式HPから抜粋) ヨナと、彼女をかばい全身に大ケガを負ったハクは、谷底で暮らす神官イクスと彼の身の回りの世話をしている少年ユンに助けられる。ヨナは、神官がなぜ不便な谷底で暮らしているのか気になりたずねるが、ユンに、城にいたのに何も知らないのか?と、厳しい言葉をぶつけられる。自分の無知さと無力さを思い知らされたヨナは、その思いをイクスに伝えるが、イクスはそんなヨナに、彼女の「...
2014/11/19(水) 23:51:01 | 悠遊自適
暁のヨナ第7話感想。『暁のヨナ』第7話は神官イクスに神の声を伝えてもらう話。ヨナが前に進む決意をします。
2014/11/20(木) 00:46:27 | あずきブログ
暁のヨナ 第7話『天命』(画像付) ヨナの天命! 建国神話、緋龍の王と四龍の伝説… 話が大きくなってきましたね!   ヨナをかばい全身に大ケガを負ったハクは、谷底で暮らす神官イクスと 彼の身の回りの世話をしている少年ユンに助けられる。 ヨナは、神官がなぜ不便な谷底で暮らしているのか気になりたずねるが、 ユンに、城にいたのに何も知らないのか?と、厳しい言葉をぶつけら...
2014/11/20(木) 00:57:25 | 空 と 夏 の 間 ...
暁のヨナ 第1話   ~ 第7話 天命 高華王国(こうかおうこく)の皇女ヨナは、優しい父王と幼馴染で護衛のハク達の元で大切に育てられていた。そんな中で迎えた16歳の誕生日、ヨナは従兄のスウォンへの恋心を彼との結婚に反対する父王にわかって貰おうとするが、その父を恋しいスウォンに殺されてしまう。嬉しい誕生日が一転して地獄に変わった。 FC2 Blog Ranking 人気ブロ...
2014/11/20(木) 04:32:34 | 動画共有アニメニュース
ハク助かってよかった。 ほんとユン君さまさまですね。 彼に言われて自分の無知さを改めて知るヨナたん。 イル王は国の現状については何も教えてなかったのか。 傍から見たらどう見てもカレカノ。 あれだけハクのこと心配するのに、恋愛感情はゼロのヨナたん^^; おふたりさん、真剣に話してる時にギャグはさんでくるから困るヽ(;´ω`)ノ ちゅーのシーンかと思ったら頭こっつんこになったで...
2014/11/20(木) 05:03:31 | のらりんすけっち
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。