--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2015.02.10 (Tue)

デス・パレード 第5話「デス・マーチ」

「このテストが何の為に行われているのか分かる?」
クイーンのテストを受けるデキムさん
そして、同じ裁定者仲間のギンティの登場!

Flyers 「デス・パレード」Blu-ray BOX【通常版】 
【第5話 あらすじ】
黒髪の女がデキムの手伝いを始めてしばらく経ち、今日もクイーンデキムに2人の客がやってくる。いつものように出迎えに行こうとした黒髪の女だが、なぜかデキムに制止される。ホールに現れたのはくたびれた雰囲気の中年の男、藤井と少年の二郎で、特におかしな様子はない。ところが、デキムがゲームの説明を始めると、藤井がデキムやクイーンデキムに見覚えがあると言い出した。かつてない客の反応に、デキムは警戒を深めるが……。

すっかり遅くなっちゃいましたが今週の感想を…
今回はデキムさんが試されるエピソードでしたね
冒頭の絵本の内容は 何かの伏線になっているのでしょうか?
黒髪の女性が繰り返し見る夢と、ノーナの指示で飾られた絵が同じだったり気になります
それと、部屋のクローゼットにしまわれていたドレスも意味深な感じで…

ノーナが裁定を始めて82年と言うのもビックリでした
見た目は幼い部分もあるけれど、やはり人では無いのかな
ビリヤードの球が宇宙をモチーフにしてるのも気になるところですが
全フロアの監視者であり、裁定のシステムを作り上げた人物でもあるオクルスの登場!
自らを神にもっとも近いと言ったり、何やら色々怪しい感じが…
ノーナとのビリヤード対決では勝った事が無いみたいですけどw

一度手を抜くと面白くなくなると言うノーナに、真面目なデキムさんソックリだと返すオクルス
辛い思いもして来ただろうし どうせ辞められないのだから裁定者なんて暇潰しくらいが丁度良い
この言葉が気になるけど、裁定者になった経緯だったり まだまだ謎が多いですね

いつも通りお店の手伝いをする黒髪の女性だけど
記憶をチェックしながら 何か妙だと感じるデキムさんは警戒しながら
今回のお客さんである 藤井と少年の二郎を迎える事に
藤井は以前にもクイーンデキムに来た事があるしデキムさんに見覚えが!?
取りあえず喉が渇いたとビールを頼むけれど、ここで記憶が戻る…!

あんな思いはもう二度とごめんだと二郎を人質に店から出せと脅す藤井に
「蜘蛛の糸」の話をしながら 糸を使い動きを封じ気絶させるデキムさん
しかし、その直後 今度は二郎が黒の女性を気絶させ…って
まさかこの男の子がギンティが変装してたとはビックリですw
黒髪の女性に関することも少し見えてきましたね
彼女は裁定出来なかった人間で、クイーンデキムに来た時に自分が死んでる事を覚えていた
ゲームに誘導する事が出来ず、記憶を消して裁定の期限を延長してもらったのだとか…

生を全うした人間を尊敬しているし、行動や意見が新鮮で興味深いと言うデキムさんに
人間なのに裁定の手伝いをしている事が理解が出来ないし
正気かと攻撃を仕掛けてきたギンティさんはかなり荒っぽい性格ですね(苦笑)
そんなギンティを一撃で倒したノーナさん強いw
今回の一件は クイーンの記憶テストだったようで…

お客が来る前に二人分の生前記憶が編集されて情報部から裁定者へと転送され
それが裁定の基準の一つとなるが、今回は転送されていなかった
囮の藤井に気を取られ ギンティが変装していた二郎の事が疎かになったようで…
記憶が無い人間なんて居ないし 潜在的な記憶は無くならない
心の闇を出来るだけ吐かせてた上で裁定を下すのに記憶は必要不可欠だと言うノーナ
今回はその為のテスト、よって記憶が転送され無い時点で中止
藤井は混乱した記憶を植え付けられた人形だったとは…

今回もう一人の新キャラであるカストラさんの登場となりましたが
公式HPを見ると、この人が 死者たちを分類し それぞれの裁定者に振り分けているのですね
デキムさんは裁定者を5年、今回のクイーンのテストはギンティよりはマシだと評価するノーナw
それにしても、相変わらず死に過ぎだと言っていたけれど
1時間に7千人とか 何やら凄い事になってますね(汗)
裁定は暇潰しくらいが丁度良いと言うオクルスの言葉を思い出しムカつくと不機嫌にって
ビリヤード対決する仲間のわりに それぞれの関係も複雑な感じで…

デキムにさっさと黒髪の女性の裁定をしろと急かすギンティ
裁定者の傍にずっといるなんておかしいと言われたけれど
彼女と関わる事で デキムさんにも変化がありそうな…

絵本と同じ夢を見る黒髪の女性
記憶を消して…と言ってたけど、絵本の記憶はノーナさんが与えたっぽい?
これも裁定にとって必要なのでしょうか
最終的にどんな裁定がくだるのか気になるところです


NEXT⇒『クロス・ハート・アタック』

        にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3679-07685197
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/61099910
関連記事
EDIT |  20:04 |  デス・パレード【終】  | TB(3)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2666-fcb6099a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

第5話「デス・マーチ」 絵本の夢を見る黒髪ちゃん。 同じ夢というのは記憶へと繋がるキーになるんでしょうね。 クローゼットにあるドレスはステージ衣装かしらw
2015/02/10(火) 20:12:25 | いま、お茶いれますね
第5話 デス・マーチ 公式サイトから黒髪の女がデキムの手伝いを始めてしばらく経ち、今日もクイーンデキムに2人の客がやってくる。いつものように出迎えに行こうとした黒髪の女だが、 なぜかデキムに制止される。ホールに現れたのはくたびれた雰囲気の中年の男、藤井と少年の二郎で、特におかしな様子はない。ところが、デキムがゲームの説明を始めると、藤井がデキムやクイーンデキムに見覚えがあると言い出した。かつ...
2015/02/10(火) 22:51:16 | ぬる~くまったりと
OPでも出てくる男の子と女の子の人形とその絵本。 謎ですよね。特に人形。。 ノーナも読んでたし、黒髪の女も読んでて。。 私ずっとノーナのことをノームだと思ってました(^^;今回は藤井という横柄な態度の男と、二郎という大人し目の少年。ノーナが裁定者になって82年。 まだぺーぺーレベルのようですけど。ビリヤードでノーナと勝負するのが楽しみな神にもっとも近い男と自称する オクルスは何...
2015/02/11(水) 00:12:11 | 薔薇色のつぶやき  別館
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。