--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2015.03.09 (Mon)

デス・パレード 第9話「デス・カウンター」

「世界が残酷なのは当たり前なんだ 
世界が変えられないなら お前が変われぇ!」

復讐の為にゲームを続ける二人の結末は――
裁定を辞めさせようとする黒髪の女性だけど…

Flyers 「デス・パレード」Blu-ray BOX【完全限定生産版】(イベントチケット優先販売申込券付)
【第9話 あらすじ】
互いの境遇を知った二人は共感を深めると同時に、徐々に記憶を取り戻していく。一方、死者の記憶を見た黒髪の女は今すぐゲームをやめるようにとデキムに諭す。しかし、彼女の制止を聞かず、デキムは裁定のために二人の心の闇を吐かせようとゲームを進めていく。自身の復讐のため命を懸けてゲームに挑む二人だったが、島田に妹を襲った男に関しての重要な記憶が呼び起され…。

すっかり遅くなりましたが今週の感想を…
ゲームを進めながら記憶を取り戻していく辰巳と島田
過去を語り 互いの復讐に共感する二人とも 大事な人を失っているのですよね
記憶を見た黒髪の女性は どちらも人を殺めていた事実を知り衝撃を受ける
今すぐ裁定の中止を求めるも、出来るだけ心の闇を吐き出させて受け止めるのが裁定者だと
このまま全てを暴こうとするデキムさんは あくまで裁定を下すのが役目って事ですか

連動制パックの影響で苦しみながらも さらに詳細な記憶が甦る二人!
妹に暴行を加えたストーカーの男の部屋へと乗り込んで行った島田
そのまま持って行って凶器の包丁で…と言う事みたいだけど
島田本人も抵抗され時に受けた刺し傷が原因で命を落とす事になった…のかな
しかし これで終わりではなく、もう一人仲間がいた!?
その人物を見つけて始末するまでは…って事ですか
そして辰巳も妻を襲った容疑者を見つけ出し 自らの手で復讐を遂げていたけど
仇を取った事に感謝する奥さんの声が…って 病んじゃってますね(汗)

4-4の同点、次のパックを入れた方が勝者だと言うデキムさん
苦しむ辰巳の姿に ゲームを棄権すると言う島田だけど
まだ復讐は終わって無い、完全に息の根を止めなければ同じことが繰り返される
雰囲気が変わった辰巳は 島田の復讐心を煽ってゲームを続けさせようと!
同じ目的だと知った時 嬉しかったし、期待してるのだから失望させないでくれと――

何かを成すには 必ず犠牲が必要、そのくらいの覚悟が無ければ復讐は出来ない
島田の復讐の為に犠牲になっても構わないし、妹の恨みを晴らしてやれと言う辰巳
その言葉を受けてゲームは再開、結果は島田の勝利で終わったけれど
最後の記憶が戻った辰巳は 自身が亡くなっている現状を悟ったようで…
ここで二人の繋がりが明らかになりましたね

ストーカーに襲われた島田の妹、容疑者を観察していた辰巳がその様子を見ていたのか(汗)
止める事が出来たはずだと言われ、最後まで見なければ裁定は出来ないのだと…
未遂ではまたすぐ同じ事を繰り返す、だから被害者が必要だった――
あの場で島田の妹を助けたとしても また別の女性が襲われるだけとはいえ
被害者側の立場からすれば 何故助けてくれなかったのかとなりますよね
辰巳も 悪は息の根を止めるって 歪んだ正義の持ち主だったようで(汗)
目の前の被害者か 今後の被害者か…って事なのかな

妹を襲ったストーカーを刺した後、その部屋を訪れた辰巳をもう一人の仲間だと思い襲った島田
これが今回の一件の流れですか、そのまま二人は亡くなり クイーンデキムへ来た訳ですね
全てを知り辰巳への怒りを露わにする島田の行動を最後まで確認しようとするデキムさん
一度亡くなった人間を再び殺める事は出来ない、しかし耐え難い苦痛を与える事は出来る
目の前に積まれた内臓連動パック、包丁を手にしようとする島田を止めようとする黒髪の女性

これのどこか裁定なのか、人は誰も罪を背負い生きてるし憎しみを持っている
人の数だけ感情があるし 怒りで理性を失う弱さ 愛情があるから恐怖を乗り越えられる強さ
その何一つ理解してないのに どうして裁定が出来ると言うのか――
ただ心の闇を引き摺り出し 見ているだけ、分かった振りをしているだけ
こんなのは裁定じゃないし間違っていると言われ動揺するデキムさんが…

そんな黒髪の女性に 人を規定するものは無いのだと言う辰巳
人は何処までも残酷になれるのだと――
復讐を遂げた後、被害者の復讐の為に生きる事に決めたとか歪んじゃってますね(汗)
怒りに任せて内臓連動パックを破壊しようとする島田を必死に止める黒髪の女性
裁定の結果は虚無か転生の二つ、転生出来れば妹に会えるかもしれないと…
妹への思いから一度は踏み止まるも 世界が残酷なのは当たり前だと煽る辰巳
世界が変えられないなら 自分が変わるしかない――!

黒髪の女性の制止もむなしく 今度こそ守ると 望み通り復讐に走ってしまった島田
結局二人とも…となってしまいましたね(汗)
何だか色々と後味悪い感じになったというか…
デキムさんを責める黒髪の女性
人は複雑では無く単純、簡単な事で悲しみ怒ったりする
ちょっとした事に左右され どう転ぶか分からない、それが人なのだと――!

今回の裁定 ノーナさん的にはどう評価するのかな
人間の感情を理解していないし 分かった振りをしてるだけだと言われたデキムさん
今後の裁定にどう影響してくるのか気になるところです


NEXT⇒『ストーリー・テラー』

        にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/61245155
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3711-00d3dbeb

関連記事
EDIT |  19:55 |  デス・パレード【終】  | TB(6)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2682-896ce0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

第9話 デス・カウンター 公式サイトから互いの境遇を知った二人は共感を深めると同時に、徐々に記憶を取り戻していく。一方、死者の記憶を見た黒髪の女は今すぐゲームをやめるようにとデキムに諭す。しかし、彼女の制止を聞かず、デキムは裁定のために二人の心の闇を吐かせようとゲームを進めていく。自身の復讐のため命を懸けてゲームに挑む二人だっ たが、島田に妹を襲った男に関しての重要な記憶が呼び起され…。 辰...
2015/03/09(月) 20:04:59 | ぬる~くまったりと
第9話「デス・カウンター」 大切な家族を殺された辰巳と島田。そして犯人への復讐を遂げた二人の死因が明らかになりました。 二人とも人を殺めた事に驚愕する黒髪ちゃん。 デキムに裁定の中止を求めるが、いつも以上に職務に忠実ですねぇ。
2015/03/10(火) 23:38:53 | いま、お茶いれますね
今回は見応えありましたけど、私が虚無。 うわ・・・な展開となりましたね。 いやいや、藤原さんといいたかぴろといい素晴らしい演技でございました。 心が痛いというか辛いです。二人とも虚無ってことですよね。で、島田はなんでお亡くなりになったんでしょ?? 金髪くんに刺されていたし、彼もまた失血死ですかね。 出来るだけ心の闇を吐かせて受け止める。 そして裁定を下す。 それが裁定者...
2015/03/11(水) 02:05:21 | 薔薇色のつぶやき  別館
デス・パレード 第9話「デス・カウンター」「フリしてるだけじゃない!」2人の殺人を犯した者・・・果たして行先は「虚無」か「再生」か?公式HPより互いの境遇を知った二人は...
2015/03/12(木) 02:41:09 | SOLILOQUY
デス・パレード 第9話「デス・カウンター」
2015/03/12(木) 02:41:21 | SOLILOQUY別館
デス・パレード 第9話「デス・カウンター」 「フリしてるだけじゃない!」 2人の殺人を犯した者・・・ 果たして行先は「虚無」か「再生」か? 公式HPより 互いの境遇を知った二人は共感を深めると同時に、徐々に記憶を取り戻していく。一方、死者の記憶を見た黒髪の女は今すぐゲームをやめるようにとデキムに諭す。しかし、彼女の制止を聞かず、デキムは裁定のために二人の...
2015/03/12(木) 02:41:38 | SOLILOQUY 2
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。