--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2015.03.23 (Mon)

デス・パレード 第11話「メメント・モリ」

「知幸さんと出会えて本当に良かった」
好きだったスケートをしながら記憶を思い出す知幸!
そして、マユの裁定をするギンティは…

「デス・パレード」Blu-ray BOX【完全限定生産版】(イベントチケット優先販売申込券付) Flyers
【第11話 あらすじ】
今まで一度も裁定に迷ったことのないギンティ。ところが、自分の命よりも原田を優先したマユにだけは裁定を下せず、彼女をウィーギンティに留めていた。苛立ちを募らせたすえ、ギンティはマユに一つの決断を迫る。同じころ、己の名前を思い出した黒髪の女──知幸は、生前の記憶を取り戻すため、デキムからあるゲームへと導かれる。知幸は子供時代の思い出、大好きだった絵本、家族と過ごした日々、様々なことを思い出していく──。

ギンティから決断を迫られるマユ!
原田は虚無に落ちたけれど、その魂を戻すには別の魂が必要となる――
躊躇なく自分の魂を差し出そうとするけど、虚無が恐ろしい所だと分かって無いと!
もう一人の男性と、どちらを虚無へ落とすかを決める様に言われるも答えられず…
相手の素性を気にする必要はないし、どんな男なら原田を虚無に落とすと言うのか?
つまりマユの中では既に答えが出ているって事ですよね…

全てを教えて欲しいとデキムさんに頼まれた知幸は
クローゼットの中にあった衣装を纏ってスケートリンクへ!
ここで知幸の過去が色々と明らかになりましたね
クイーンデキムへ来た時、自分が死んでいるのを理解していたし
どうして死んでしまったのかと涙を浮かべながら尋ねる姿に何か感じたのか
このまま裁定したいとデキムさんがノーナに頼んだのか…

幼い頃見たスケートに影響を受けて、大会で賞を取るまでになった知幸
スケーターとして順調な日々を過ごし、毎日楽しんでいたようだけど
ある日 練習中に、ジャンプを失敗してそのまま転んでひざを負傷する事に…
これが原因となって 今まで通りのスケートが出来なくなっと(汗)

知幸にとっては大好きだったスケートが滑れなくなったけれど
何も感じないし、何を言われても分からない
他に大事なものがあったのに、何が大切なのが見えなくなったと…
大切な友達も家族も結局は他人に過ぎない、そういう当たり前の事に気付かず
自分には何も無いと考えるようになり、そんな自分が嫌になり自ら命を絶ったのか(汗)

人と人と分かり合えない、分かり合いたいと思うのが間違い――
その事に死んでから分かる人生は残酷だと言う知幸に
今どういう感情なのか、それを分かりたいと思うのは間違いなのかと返すデキムさん
死んだ事も生きた事すらないけど、もっと分かりたいと思うし出会えて良かったと…
そう思える事自体、デキムさんに人間の感情が…となるのかな?

「メメント・モリ」死を思えと言う意味のカクテルを作るデキムさん
いつか必ず死ぬ事を忘れるな、だからこそ今を生きというメッセージが込められている
そんな説明を受けて一口飲んだ知幸は そのまま意識を失う事に…
申し訳ありませんと謝っていたけど どうなってしまうのか(汗)
ノーナがクイーンにお願いしてた彼女の記憶を送って欲しいと連絡をしてたけど
いよいよ裁定の時…って事でしょうか

そして、原田を連れて魂のある場所へと向かうためエレベーターに乗り込んだマユ
原田は自分の人生だと言うマユに意味があるのかと問い掛けるギンティ
人に誇れる人生じゃ無かったかもしれないけど、自分で選んだのだから後悔は無い
ただ意味も無く裁定者をしているギンティの方が可哀想だと
そのまま扉が閉じて動き出したエレベーターの行き先が転生から虚無へと変わる――!
これで良いと 何だかギンティは自分に言い聞かせているようにも…

虚無へと落ちていく中、原田の目が開いたのはどういう意味なのか
恐怖を感じながらも目を開けた原田に喜ぶマユ
そのまま二人の魂は一つに重なり消えていく――
本当なら虚無へ行くのは原田一人だったのだろうけど
自分の人生は原田がいたから…と言うマユの想いをうけて
ギンティは一緒に虚無へ落とす裁定をしたって事なのかな…

クイーンから連絡を受けたノーナのところへやって来たオクルス!
楽しそうな事をしてますね、悪い子って怖いよ(汗)
デキムさんに人間の感情を与えようとしていた事を知られ
ノーナがどうなるのかも気になるところです
どんなラストになるのか…


NEXT⇒『スーサイド・ツァー』

        にほんブログ村 漫画アニメブログへ

http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3728-7edbb2c6
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/61316306
関連記事
EDIT |  20:46 |  デス・パレード【終】  | TB(3)  | CM(0) | Top↑
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2690-6055b813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

第11話 メメント・モリ 公式サイトから今まで一度も裁定に迷ったことのないギンティ。ところが、自分の命よりも原田を優先したマユにだけは裁定を下せず、彼女をウィーギンティに留めていた。苛立ちを募らせたすえ、ギンティはマユに一つの決断を迫る。同じころ、己の名前を思い出した黒髪の女──知幸は、生前の記憶を取り戻すため、デキムからあるゲームへと導かれる。知幸は子供時代の思い出、大好きだった絵本、家族...
2015/03/23(月) 21:05:18 | ぬる~くまったりと
第11話「メメント・モリ」 これまで裁定者として迷った事がなかったギンティ。 しかし自分よりも原田を選んだマユは初めてのケース。 裁定を下せなかった事に苛立ち、マユにある選択を迫る。
2015/03/23(月) 22:19:30 | いま、お茶いれますね
人間はいつか死ぬから生きるのではなく、生きているから死ぬ。 生きることには意味がある。裁定は生にも死にも人間に寄り添って行わなければならない。 そのためにも人間の感情を・・・デキムさんに大きな変化が出てきてます。ギンティは原田を虚無に落とす裁定を下してましたけど、保留にしてるってこと ですかね。 原田の身体はウィーギンティにあり、魂はまだ体に戻ってきてないって・・・ どゆこと?(・...
2015/03/24(火) 00:30:02 | 薔薇色のつぶやき  別館
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。