2007.01.17 (Wed)

DEATH NOTE 第14話「友達」

『ライト君は 私の初めての友達ですから』
今回はLの出番が少なめでした~
ライト君とミサミサの駆け引き! ミサミサに甘いレムにライト君が
持ちかけた事は――


感想は続きからどうぞっ!!

DEATH NOTE 2DEATH NOTE 2
大場つぐみ 小畑健 宮野真守
バップ 2007-01-24

by G-Tools

【More・・・】

今回はコミック第4巻 page.30「爆彈」 page.31「簡箪」を消化ですっ!!

さてさて、死神の目を持つミサミサを利用する為に
抱きしめたライト君っ!!
抱きしめ3連発のシーンからスタートでした!
何度見てもこのシーンは凄いなぁ(笑)


『こいつにLの顔を見せ、Lを名前を知り 捜査本部もろとも消す
こいつを殺すのはその後だ―― こいつはキラの正体を知ってしまった
唯一の人間 長く生かしておくわけにはいかない』

黒さ全開のライト君っ!!!
こうなった以上、ミサミサを使うだけ使って始末する
と言うのがライト君の考えのようですね(苦笑
)

死神を見せてと言うミサミサに、信用させる為に必要だと思い
デスノートの切れ端を触れさせるライト君!
「よろしくねリューク!」
「はい よろしく!」
何だか妙にチカラの抜けるミサミサとリュークのやり取りが面白い(笑)
で、そんな様子に ウンザリした感じのライト君が良い!(笑)


いきなり「ライト」と呼び捨てのミサミサ!!
「もう“ライト”って呼び捨てか・・・」
「じゃあ ライトじゃなくてナイトって呼んで良い?ミサにとっては
白馬の騎士だもの そう呼びたかったの!」

「・・・・ライトでいいよ・・・」
↑の もの凄い嫌そうな感じのライト@宮野さんが良いっ!!(笑)
しかし いくらなんでも呼び名がナイトは無いですよね・・・(苦笑)



22日の青山関連のビデオの山を一人でチェックするL!!
「キラと第二のキラはここで接触した可能性が高いですから・・」
と、ライト君が映ってるビデオをチェックしてるL!
自分で徹底的に調べないと気が済まないタイプですよね(笑)


「模木さんにライト君の行動を監視して貰って下さい」
・・・・今迄ずっと名前も出てこなかったのに、何事も無かったかのように
模木さん復活っ!!!(笑)
アニメではどうも出番が少ない気がしてならないんですが・・・(苦笑)

再びライト君への監視を始めるL!
もしライト君がLなら、第二のキラの接触があるかもしれない――
相当ライト君を疑ってますよ~!(笑)

「しかし・・竜崎って一体いつ寝てるんだ?」
「この前 あの姿勢のまま寝てるのを見ましたよ?」
「・・・・・」
「いや、本当に・・」

・・・・またもや原作にあった相沢さんのシーンがカットされてた!!!
寝てるのを見たと言う松田に「嘘じゃねぇの?」と言う感じで
胡散臭げに見る相沢さんのシーンが・・・


で、代わりにビデオをチェックするLがおやつを食べてるシーンが追加されてた!!
原作では無い、アイスを食べるシーン!! 青かったからソーダ味??(笑)


ミサミサから、死神が死ぬ方法を聞いたライト君!!
「特定の人間に好意を持ち、その人間の寿命を延ばす目的で
他の人間を殺すと死神は死ぬって事か・・・」

リュークでは絶対に考えられない事(笑)

で、この後のミサミサとライト君のやり取りが大きくカットされてたよっ!?
死神の目で見ると名前と寿命が見えるけど、有効範囲の説明部分が
バッサリとカットされてましたけど・・?

・・これって重要ですよね・・・? 今後やるのかな?

ミサミサがテレビ局へ送りつけた、友人の指紋付きテープと封筒
その残りで最後のメッセージを作り、送るように指示するライト君!!

「それでその内容は――」
『キラに名乗り出るのは止めます、警察の皆さんご忠告ありがとうございました
しかし、私はキラと共に世の中の悪を消していき、キラに協力し
認めてもらいます、まずはキラがまだ捌けていない犯罪者を裁きます
そして、このチカラを与えるに相応しい人間にはどんどんチカラを分け
世の中を良くしていきたいと思います』

捜査の混乱の為に、チカラを分けると言うセリフを入れるライト君
既に2人もチカラを持った者がいるから不自然では無い・・


そして万が一、捕まるような事になった場合――
「絶対互いの事と、ノートの事は喋らない」
ノートを検証しない限り証拠は無い・・
この事をミサミサに誓わせるライト君

『やっぱり解ってない こいつ・・・』
ミサミサはやっぱり状況を理解してなかった――っ!!!(笑)
会ってるだけでも危険なのに、デートは週1回と言い出すミサミサ!!

「Lは既に僕の事をキラではないかと疑っている」
状況を説明し、ミサミサに解ってもらおうとするライト君
疑われてる今 急に現れたミサミサと仲良くしてると
第二のキラだと直ぐに疑いがかかる・・・


だが、Lを消すにはミサミサのチカラが必要――
「なるべく直接会って連絡していきたいとは考えている」
そのために、ミサミサに会うのが不自然では無いように
ほかの女の子とも会う
と言うライト君に・・・

「そんなの嫌っ!!」
ミサミサがキレた―っ!!
「そんなの見たら、その子殺しちゃうよ」
・・・こういう子って一番手に負えないんですよねぇ・・(苦笑)

何とか嗜めようとするライト君だけど、ミサミサにとっては
「ミサは世の中より ライトが好き」
もうライト君の事しか見えてないですよっ!(笑)

「じゃあ 僕を好きなら僕に従えるね?
最初に『利用されるだけでも良い』さっきも『言いなりになる』って言ったよね?」

何とかミサミサを上手く使いたいライト君だけど・・・
「でも 他の女の子とデートするのは許せない それとこれとは別の話しでしょ?」
ライト君への恋心の方が強いミサミサにとっては、芝居でも他の子と
デートするのはどうしても許せないようですね(苦笑)


「ノートは今 二冊とも僕の手にある・・
従えないなら僕は君を殺す――」

と我慢の限界か、ミサミサに脅しをかけるライト君!!(笑)

「そうはさせないよ 夜神月
もし、この子を殺すような事をすれば 私が私のノートにお前の名前を書き
お前を殺す」

今迄何も言わなかったレムが、このやり取りを聞きライト君を牽制っ!!
ミサミサの寿命がレムには見えている・・ もしそれより前に
ミサミサが死ぬ事になればライト君が殺しと考え殺すと――


しかし、もしミサミサを殺される前に殺そうとする者をレムが殺せば
レムは死ぬ事に・・・

「私はそれでもかまわない」
たとえ死んでも良いとミサミサを守るレム!!

リュークとの大きな性格の差が現れましたね!
あくまでも傍観を決めているリュークは例え憑いているライトが
どうなろうとも手を出す事は決して無い・・

一方のレムはミサミサに情がある・・ その為にミサミサが危険な目にあうなら
手を出す事も厭わ無い・・・


『あの女を殺したら僕を殺すだと・・・・
あいつが死ぬまで上手く付き合い続けなくてはならないのか?
それどころか、警察に捕まらない様に彼女の一生を見守る事も強いられる・・』

ライト君・・・ 随分リスクの大きい荷物を抱え込んじゃいましたねぇ(笑)

「でも、ホントに殺しちゃダメだよ!」
とミサミサはレムに言ってましたが、レムの性格から言うと
絶対にやりそうですね・・・
ミサミサはライト君がナイトになってくれたわけですから満足気(笑)



例え、誰かを操りミサミサを殺してもレムには寿命が見えてるから
どんな方法を使おうと、ライト君がレムに殺される――

『こうなると 現時点でLよりも厄介な存在だ・・』
今の状況ではミサを使い捨てる事が難しくなり、悩むライト君(苦笑)

しかもミサミサがモデルという目立つ仕事をしてる事を知り・・
『くそっ!! どう考えても邪魔だ!』
とますますミサミサの存在がウザくなってきてますよっ!(笑)

とりあえずミサを消す事よりも
「ミサの目を利用し、Lを殺す事を考えるんだ・・・ 出来るだけ早くLを・・」
とLを優先に考え、局長に内緒にし誰にも口外しないようにと家族に頼むライト君!

大学ではミサミサとの関係をなるべく知られないようにと
ミス東応の高田さんと付き合うライト君!!
・・・って、ちょっ! 高田さんの演技酷過ぎるよ・・・・・
『何だこの女 まんざらでもないんだ』
ミス東応・美人、って言われちょっとその気の高田さんに
ライト君の黒い一言っ!!(笑)


で、その様子を窺ってる模木さんっ!!


ミサミサが送った最後のメッセージビデオが捜査本部に届いてるはず・・
Lの反応を見る為に 学校帰りに捜査本部へと顔を出すライト君っ!!
「ライト君 いい所に来てくれました」
と予想通り、ミサミサが送ったビデオをチェックしているL

「私はこれを観て、キラと第二のキラが繫がりをもってしまったと感じました」
ビデオからそう感じ取ったというL!!

「あれだけキラに会う事にこだわっていた態度が一変したこと」
「今更、キラに認めてもらう為にキラが裁けなかった犯罪者を裁くと言い出したこと」

これらから二人が繫がりをもったと言うL・・流石ですね!!

「考えが回らないほどの事情でもあったのか・・ 繫がりを持った事を
わざとわかる様にし こっちの動揺を誘ったかでしょうね」

うーん、今回はLの勝って感じですね(笑)
ライト君は突然現れたミサミサへの対応が甘かったって事で・・・

で、今回2度目のLのおやつタイム!!(笑)
今度はドーナツでした~!! しかも明らかに最初に食べてたのって
ポン○リングじゃないですかっ!?(笑)



「しかし、これでライト君がキラである疑いはまた減りました」
ライト君がキラであるなら、こんなビデオは送らせず
もう一度Lをテレビ出演させるように迫るはず・・


でも、これはLのちょっとした引っ掛けでした!

「もし、僕がキラだったらそんな事はしないよ」
竜崎がLなら ライト君はLの性格を知っている・・
例え、どんなに脅迫されようとL自身がテレビに出る気はさらさら無い
逃れる手段を必ず考えるはず――


「バレてましたか」
このLの表情は原作の方が可愛かった・・(苦笑)
ドーナツを手でクルクル回し、ついているチョコを舐めるL!!!
原作では単にドーナツを食べてるだけだったのに、アニメでは
何だか凄い食べ方になってるよっ!(笑)



たとえ話でも自分がキラなら・・何て事は言うなと言う局長
謝りつつも、自分の考えはきちんとLに伝えたいと言うライト君
「もし僕がキラなら・・なんて話せるのは僕がキラじゃないから・・」
「そうですね・・ライト君はキラじゃない・・ いや、ライト君がキラでは困ります
ライト君は―― 私の初めての友達ですから

Lの友達発言――っ!!!!


この友達発言に ちょっと動揺した感じのライト君!!
とは言ってもLがどこまで本気で言ってるのか解らないですけど(苦笑)

相変わらずコーヒーの大量の砂糖を投入するL!!
今回は4つ入れてました~!!(笑)

そう言えば・・Lのセリフがちょっとカットされてましたね
「今は外に出るどころか 誰であろうと こうして人前に顔を出すのも怖いですよ
また 姿は隠しておいた方が良いかもしれません・・」

と ちょっと怖がっているLのセリフがカット・・・



Lがキラと第二のキラが繫がった事に感付いた今、ミサミサと会うのは更に危険に・・
そう思ったそばから――
「ラーイト!!!!」
ミサミサが来ちゃった――っ!!!

しかも原作よりも凄い事になってるし!!(笑)
原作では 突然現れただけでしたが、アニメだと・・・
いきなりライト君に飛び掛り そのままライト君を押し倒した――っ!!
ちょっ!! ミサミサ大胆過ぎだし!!(笑)


『お・・女を殴りたいと思ったのは生まれて初めてだ・・』
いや、実際よく我慢したと思うよライト君(苦笑)
抑え気味の宮野さんの声が良い!!(笑)


「また女の子・・?」
で、やっぱりその様子を窺ってる模木@中井さん!!
中井さんボイス久し振りだ~! 模木さん頑張れ(笑)


で、とりあえず自宅に連れ帰ったライト君
モデルだと知って粧裕ちゃんがはしゃいでるけど、
幸子さんはやっぱり複雑そうですね(笑)



「レム、お前ミサの味方してるよな?」
ミサの不幸は見たく無いと言うレムの気持ちを確かめたライト君が
次に取った行動は――


ミサを抱き寄せ・・・・
「レムに頼んでくれるか? Lを殺せと――」
レムにLを殺すようにミサミサに言うように指示!!

―死神はノートを持った者に人の名前を教えてはいけない掟はあるが
自分が死なない相手なら自由に殺せる―

「もしLを殺してくれれば、僕はよりミサを愛しく思うし
レムにも感謝する、何よりも二人が幸せになれる」

ミサミサとレムを性格を利用するライト君!! ますます黒いですねぇ(笑)

勿論未サミサは――
「レム 私ライトに愛されたい ライトも私も喜ぶし それが私の幸せ」

そして、レムが下した決断は――
「いいだろう・・ いいだろう夜神月、私はお前が嫌いだ、
お前の寿命を延ばす結果になっても私は死なない
Lを殺してやるよ Lなんて私にとってはどうでもいい人間だ」

ミサミサの幸せの為に、Lを殺す事!!!

『Lが死ぬ・・・  こんな簡単に・・・』
自分が願った事だけど、あまりに簡単にLが始末される現実に
驚きを隠せないライト君っ!!



NEXT⇒『賭け』
「明日がL・・いや 少なくとも竜崎・流河の命日だ!」



攻略マニュアル
・・・すっかりレギュラー化しちゃってるよ! マモ!!(笑)


にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
ブログ作成の意欲になります・・。
関連記事
EDIT |  22:10 |  DEATH NOTE【終】  | TB(34)  | CM(4) | Top↑
おはようございます。

すいません・・・。
TB問題、なかなか改善されないようですね(汗)
コメント、ありがとうございました。

今回の月、驚いた顔が2回もありましたね。
Lからの言葉には、ビックリでした。
私も原作を読んでいるので、その時もビックリしました。

次回からは、まさに怒涛の展開をむかえますね。
BROOK |  2007年01月19日(金) 05:28 | URL 【コメント編集】
★こんにちは~♪
流架さん、お邪魔しますっ♪

>黒さ全開のライト君っ!!!
黒過ぎる!!
お父さんの事はどうしようと考えているんでしょうか・・?

>「・・・・ライトでいいよ・・・」
後ろ向きで表情はわかりませんが、うんざりした顔なんだろうな~と笑えましたネ☆

>ポン○リングじゃないですかっ!?(笑)
あ、私もそうじゃないかと思っていました。
もちもちして、おいしいですよねっ。

>この友達発言に ちょっと動揺した感じのライト君!!
少なくとも嫌だとは感じてなかったみたいですよね。

>『Lが死ぬ・・・  こんな簡単に・・・』
ここで動揺するライトが良いですね。

ミサを利用したら消してしまおうなんて考えていたライト。
ホント、悪いな~!
でも、思った通りに事は運ばず、ちょっとイイ気味であります☆
来週はLの危機なのでしょうか?!(きゃ~っドキドキ!

では、また~♪
ハトはは |  2007年01月19日(金) 16:12 | URL 【コメント編集】
★こんばんはっ!!
BROOKさん!

コメントありがとうございます!
本当TBではご迷惑おかけしてます・・(汗)
何とか遅れるようになれば良いのですが・・・スミマセン

>次回からは、まさに怒涛の展開をむかえますね
次回からの展開はもう目が離せないですよね!
どんな演出になるのかとても楽しみにしています♪

ではでは、ありがとうございました!
流架 |  2007年01月19日(金) 23:24 | URL 【コメント編集】
★こんばんはっ!!
ハトははさん!

コメントありがとうございます!!

>お父さんの事はどうしようと考えているんでしょうか・・?
それは・・・ 今は言えないです~!!(汗)
今後の展開を楽しみにお待ち下さいっ!!(苦笑)

>後ろ向きで表情はわかりませんが、うんざりした顔なんだろうな~と笑えましたネ☆
是非表情が見たかったです!(笑)
ライト君じゃなくても、ミサミサのテンションに付いていくのは大変そうです・・(苦笑)

>あ、私もそうじゃないかと思っていました。
>もちもちして、おいしいですよねっ
やはりそうですよねっ!?
あの食感がたまらなく好きです!!
・・と言っていたら、何だか食べたくなってきました(笑)

>少なくとも嫌だとは感じてなかったみたいですよね。
嫌と言う感じでは無かったですね
ライト君的には、かなりビックリな発言だったんでしょうけど(笑)

>ここで動揺するライトが良いですね
Lの友達発言も少しは効いてるのでしょうか?(笑)

>ミサを利用したら消してしまおうなんて考えていたライト
もうホントどんどん黒くなってきますねぇ(笑)

>来週はLの危機なのでしょうか?!
来週の展開は目が離せないですっ!!(笑)

ではでは、ありがとうございました!
流架 |  2007年01月19日(金) 23:24 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/386-5d4df60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

月にしか分からない第2のキラからのメッセージを元に青山へ向かうも、死神の目の特性を利用され第2のキラに正体がバレてしまう。だが第2のキラであるミサは好意を持つ月に近づき協力を申し出た為、月はそんな彼女を利用しようと受け入れるのだった・・・感想参ります。
2007/01/18(木) 00:43:42 | ミナモノカガミ
第14話ミサに正体がばれた月,彼氏のふりをしてあがるということでミサの目を利用しLを潰すことに、、、という所からの続き。ミサに「死神を見せて!」と言われ,信用させるためには必要と考え机の細工からノートを出さず,財布の中に隠してた切れ端を触らせリュークを見せ
2007/01/18(木) 01:33:05 | 主婦Yのアニメ話~ Y no Anime
黒 ネ申 月とキュートなLに(*゜ー゜*)ポッ☆
2007/01/18(木) 04:11:35 | *菜那のつぶやき*
DEATH NOTE 1第14話「友達」第二のキラである海砂から、彼女にして欲しいと言われ、彼氏のフリならば、と応じる月は、海砂に最後のビデオをTV局に送らせた。しかし、Lはそのビデオテープを見て、キラと第二のキラが接触してしまったことに気付くのだが・・・。月、..
2007/01/18(木) 05:37:35 | 日々“是”精進!
第14話「友達」レムがLを手に掛ける!?いや~、改めて思う! 月は最強ですね~。決して原則を見失わず、己の内の感情を押し殺して表面には出さず、相手と対等に位置し、相手を怒らせることも怯えさせることもなく、相手の人格を尊重しながら、双方の利を損なうこ
2007/01/18(木) 12:30:29 | 孤狼Nachtwanderung
page.30「爆彈」 page.31「簡箪」を消化。初っ端から前回の抱きしめるシーン三連発。何回見ても面白い(笑)リュークとミサミサのやりとりも面白い!「はいよろしく」とかノリノリな感じがします。「ライトでいいよ」
2007/01/18(木) 13:25:54 | Spare Time
「友達」月、ミサにふりまわされまくり!!今回の月は、ミサとレムに振り回されまくりでした。ミサに自分が提案した内容で最後のビデオを作らせ、さくらTVに送りつけるところまではうまくいきましたが、リュー
2007/01/18(木) 17:42:53 | ラブアニメ。
や~る~せない~~ おもいを~む~ねに~♪とわかりにくいネタをいきなり持ってくるのは夜中だから?ちょっと疲れたのでブログでも書くか! とこの時間。デスノ第14話の感想ですが色々おかしくなってないか
2007/01/18(木) 20:45:06 | ミスター馬鹿侍の戯言
女の嫉妬心は怖いのよライト(^ー゚)ノ ↓ ↓
2007/01/18(木) 20:52:45 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
家まで押しかけてきた海砂に死神を見せてくれとせがまれた月は、信用させる為にはやむ
2007/01/18(木) 20:56:21 | SUGO FACTORY別館
[[attached(2)]]今宵も月の凄い笑みから始まりましたwリュークとミサのやりとりを見て呆れた顔をする月。ミサにライトと呼び捨てにされ注意したら、じゃあ「ナイト」と呼んでいいと言われ「ライトでいいよ」と諦めたような言い方をする月。どれも今まで見たことない月の顔
2007/01/18(木) 21:02:58 | リリカルマジカル
リュークにも言われてるけど、月は相変わらずモテモテだなぁ。あれだけ積極的なアタックをされて顔色一つ変えない月は流石だ。しかしミサはデスノートの能力をあまりにも軽々しく考えすぎです。他の女と付き合った
2007/01/18(木) 21:12:57 | おもちやさん
「キラに協力するから彼女にしてほしい」というミサを利用する事にした月でしたが、強烈なミサのキャラに一筋縄ではいかないようです。早速月を「ライト」と呼び捨てにするミサ。呼び捨てかよ…と脱力する月に今度
2007/01/18(木) 21:46:32 | Girlish Flower
オンナは怖いのよ(笑)ライトはたじたじ・・・[:あせあせ:]
2007/01/18(木) 21:52:54 | RAINEY TOON -The mature suite-
月くんは…私の初めての友達ですから―― ミサの偽りの彼になることになった月。 死神に守られるミサは殺せない… L以上に厄介な存在。 ミサの幸せを望む死神レム。 月は、レムにひとつの契約を申し出る。 思いこみの強すぎるミサって死神より厄介かも(^^;
2007/01/18(木) 23:18:58 | SERA@らくblog
  「彼女にして下さい。」という海砂の申し出に対して「彼氏にはなれないけど、振りならば出来る。」と言って海砂を抱きしめる月は、自分が望む「Lの死」が実現する事を確信しほくそ笑む。だが、海砂は月=キラという事を知ってしまった唯一の人間であるので「こいつは
2007/01/18(木) 23:24:30 | アニメのストーリーと感想
 デスノの作画クオリティの劣化ぶりについては視聴者の目を覆わせるものがあります。ストーリーも消化地合的な内容で特に注目する点はありませんでした。これまでで最もイマイチな出来だった回でしょう。カムバック、第
2007/01/19(金) 00:08:38 | Moon of Samurai
「ライト君は私のはじめての友達ですから。」Lたんはぁはぁ…(´Д`;)今回はL好きにはたまらないですね(笑)かわいいよL、Lかわいいよ。もちろんコレはライト君を陽動させる為の会話なんですが、実は本音がち
2007/01/19(金) 01:05:02 | らくあきありす
ネタ回なのかっ!?作画が若干乱れ気味な気がしました。
2007/01/19(金) 01:20:52 | Hiroy's Blog
 海砂に告白をさてれ夜神 月は彼女を上手く利用することを考える。 ライト自身は気がついてないけど、エルを殺すことや、その後に海砂を殺すこと、自分のために邪魔な人間を殺すことしか考えておらず、も
2007/01/19(金) 06:38:37 | えこぺんあいす
「友達」 今週も盛りだくさんな内容でした~ 最高に面白いですv(≧∇≦)v Lの
2007/01/19(金) 08:04:21 | Brilliant Corners
彼氏にはなれないが、フリはしてあげられる。こいつにLの顔を見せ、Lの名前を知り捜査本部もろとも消す。こいつを殺すのはその後だ。長く生かしておくわけには行かない。くっろーい!!ライト~。真っ黒だあ~
2007/01/19(金) 08:09:22 | 日々是「紫」
「月君は――――私の・・・初めての友達ですから・・・。」
2007/01/19(金) 08:49:17 | tune the rainbow
{/kaeru_snow/}雪は降ってませんが、寒いです。やらなきゃならない事がたくさんあるのに、暖かい部屋から出られない。私って、どうしようもないなぁ・・『D.Gray-man』 第15話 吹雪の果てアタマだけ、ちょいコムイの出番あり{/heratss_blue/}{/heratss_blue/}
2007/01/19(金) 15:31:11 | マイ・シークレット・ガーデン
>デスノ14話「友達」感想ギニャー!!もうすぐ監禁→喪失→手錠生活だ!!!!!!はやいなぁ。あぁでも「リュークとさよなら→白ライト様降臨」なんだよねぇデスノ捨てた(死神と別れた途端)、月がピュアに戻った時はマジでドキドキでしたwwwありがちといえばありがちな
2007/01/21(日) 17:46:19 | Ondul Blog ver.2.07
前回、とうとう『第二のキラ』…ミサに先に自分を見つけられてしまったライト。 そしてライトの前に姿を現わすミサ…。 ではっ!感想行きまぁす!!! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2007/01/22(月) 10:54:05 | Shinoの日記
DEATHNOTEの第14話を見ました。第14話 友達海砂を抱きしめた月。《こいつにLの顔を見せ、Lの名前を知り、捜査本部諸共消す…。こいつを殺すのはその後だ。こいつはキラの正体を知ってしまった唯一の人間──。長く生かしておくわけにはいかない》「彼氏のフリか~、最初...
2007/01/30(火) 16:37:41 | MAGI☆の日記
サブタイトル「友達」  海砂への殺意を口にしてしまうライト。  だが彼女の死神・レムが、自らの命を賭してライトを牽制する。
2007/01/30(火) 22:22:06 | オヤジもハマる☆現代アニメ
DEATH NOTE 2家へ月をたずねて来た海砂。死神を見せてくれとせがまれ、月は信用させるためにやむを得ず、海砂にリュークの姿を見せた。海砂はエルに恋人のふりをする事を約束するが、そのための幾つかの条件を彼女が飲まなかったため、言うとおりにしないと殺すと脅す。....
2007/01/31(水) 03:13:16 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
おもえばいと疾し、このとし月! 今こそわかれめ、いざさらばL?いやあ~、まさかこんなトントン拍子に事が運ぶようになるとはビックリです。ダメ元で頼んでみた当のライト氏の方が逆に驚いていましたもんねえ。何
2007/02/01(木) 13:28:50 | BLOG不眠飛行
アニメ・DEATH NOTE(デスノート)ですが、今回は意外でしたし結構感動しました。デスノートは基本的にキラである夜神月(ライト)とL(エル)の心理戦が中心の漫画なわけですが、第二のキラであるミサの恋心や、そしてエルの意外な感情などもあるわけです。(D
2007/02/01(木) 15:28:13 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
「そうですね、ライト君はキラじゃない。いや、ライト君がキラでは困ります。ライト君は・・・私の初めての、友達ですから」もう私はLを抱きしめたい衝動が抑えられません!!後ろからギュッとしてあげたい!!!僕がキラならLの性格を知っているから云々語っちゃう
2007/02/01(木) 18:18:42 | ばーむぅーすの徒然日記
アニメdeathnoteデスノート14話目です。原作漫画既読。
2007/02/05(月) 00:48:02 | kasumidokiの日記
[3/9にUPしました]忘れてないんですが、1月からのレビューを貯めっぱなしでしたよ!ガンダムWもね・・・・そろそろ続き書きたいんですよ。書きかけの記事あるんですけどね・・・。
2007/03/11(日) 16:19:08 | ライトオタクなOL奥様の節約入門日記
 | HOME |