2007.02.23 (Fri)

幕末機関説 いろはにほへと 第20話「波浪ありて」

「己が宿命の真なるを知る事なら・・ そこからなら――」
耀次郎 復活――っ!!!
やっぱり耀次郎が居ないとね!(笑)

本日より、第20話「波浪ありて」配信です!

感想は続きからどうぞっ!!

幕末機関説 いろはにほへと 巻の二幕末機関説 いろはにほへと 巻の二
アニメ:いろはにほへと
バンダイビジュアル 2007-02-23

by G-Tools

【More・・・】

【第20話 あらすじ】
「覇者の首」が取り憑いた榎本武揚率いる旧幕府軍は、蝦夷での支配権獲得のため、遂に松前城攻略の火蓋を切って落とした。最果ての地に流れ着いた旧幕府軍は、「共和国」の樹立を宣言。
総裁となった榎本武揚の傍らには、世界をにらむ戯作者・茨木蒼鉄の姿があった…!
蒼鉄の見つめる先やいかに・・・!?



さてさて、陸奥国の海に打ち上げられた耀次郎!
前回見つけてくれた女の子の家に拾ってもらったようで、
とりあえず無事だったので良かった・・!
白い月涙刀で斬られてたけど、命に別状は無いようですね

女の子の母親は漁師ですか・・ 一番最初に海から顔を出した時
思いっきり男の人かと思っちゃった・・・・(汗)

何て言うか・・サバサバしてて男らしかったから・・(苦笑)


一方の榎本さん達はと言うと――

福山城を落とす為、軍艦・回天で海側から砲撃の狙いをっ!!
うわぁ・・! 今日の榎本さんも悪そうですねぇ~(苦笑)
・・・ところで、蒼鉄さんは戻ってないの? 一緒じゃ無いみたいですが・・?
また一人で怪しい動きでもしてるのかっ!?



で、福山城の城門前には土方さんがっ!!
あいかわらずカッコ良いですっ!
「海からの攻撃で城門が崩れたら、一気に斬り込む! 良いなっ!!」
と指示を出す土方さんがカッコ良すぎる~(笑)


土方さんの隣には鉄之助君っ!!
刀に手を当て構えてる姿も可愛いですね(ぇ/笑)



怪我して弱ってる耀次郎って何だか珍しいかも・・(苦笑)
包帯グルグルで汗かいて魘されてる耀次郎が良い(コラ!)

「飯だ、さぁ 食え!!」
ちょっ!!! 耀次郎は怪我人ですけどっ!?
何ですか、その大雑把な扱いはー!!!
ただご飯を差し出してもねぇ・・・(汗)
代わりに私が耀次郎の看病をしますよ! 付っきりで!!(ダマレ)


差し出されたご飯に、プイって顔を背ける耀次郎!
あはー! 耀次郎ったら人見知りなのね!(コラ)

どうやら戦の為、行き倒れもどざえもんも散々見てるから
倒れてた耀次郎にもそんなに興味は無かったようですね(苦笑)

でも、息を吹き返したのは耀次郎が初めてだとか・・・

・・・って言う事は、耀次郎は相当ヤバイ状態だったのか!?
まぁ・・刀で斬られて海に転落、流されて海辺まで・・ですからね・・
普通の人なら助かってなかったかも・・(汗)



女の子が手鞠をする音を聞いて、赫乃丈の事を思い出す耀次郎――
でも、赫乃丈が豹変して斬りかかって来たのを思い出して
「――っ!!!」
思いっきり動揺する耀次郎っ!!!!

・・・・あの時の事がトラウマになっちゃってる感じが・・(汗)
ますます赫乃丈と距離を取りそうですね


福山城を落とそうとしている榎本さんと土方さん
しかし、吹雪が酷く視界が悪い為 砲撃を当てるのは難しい――
『全ては榎本が、文字通り天を味方に出来るか否かにかかっている』

でも、榎本さんにそんな心配は無用だったー!!
何せ『覇者の首』のチカラがありますからね(笑)
目が赤く光り――
「砲撃準備!」
攻撃の指示を出す榎本さん!


「我を信じよ! この榎本を信じよ!! 撃て―っ!!!」
あわゎ・・ 榎本さんの上空が光だしちゃったよ―っ!!!
榎本ギアス発動っ!(笑)
吹雪の中、砲弾は次々と命中していくっ!!!



さてさて、今回の赫乃丈は・・・ 陵雲先生の手伝いをしてました!!
えぇ・・と、一座のメンバーはどうしたの?
折角一座が勢揃いしたのに・・不知火とか居ないし・・(苦笑)

「鉄さんなら大丈夫だよ、なんて言っても土方さんのお側付きだ」
ちょっ! 陵雲先生! その言い方だと何だか赫乃丈と鉄之助君が
付き合ってるみたいな感じに聞こえるんですけど・・(苦笑)



病院の中で起こった斬り合いのケンカを止めに入った赫乃丈!!
「それほど誰かを お斬りになりたいなら この私を、
それでお気持ちが晴れるのでしたら、さぁ――」

スッと両者の間に立ち、刀を止め そう言い切る赫乃丈がちょっとカッコ良い(笑)
うーん・・何だか雰囲気が少し変わった感じですね
耀次郎に執着する赫乃丈の理由が曖昧ですが、何か吹っ切れたのかな・・・と


包帯を巻いた上から、白い上着を羽織ってる耀次郎が良い!!(笑)
後ろからのカットがまた良いですねぇ(コラ)

寝てる耀次郎が可愛いよ!
うっすら目を開けて、また目を閉じるシーンが好きです(笑)

龍馬さんとの事を思い出してる耀次郎って久し振りですね
ホント龍馬さん好きなんだからっ!!(笑)



目を覚ました耀次郎は女の子が居ない事に気付き、海へ探しにっ!!
犬が吼えてる先にあった物は・・ 女の子が履いていた草鞋が!
・・・・落ちたんですか・・・

助ける為に、海へ飛び込もうとする耀次郎を怒鳴りつけるみつさん
ちょっ!! 娘を助けようとしただけなのに、そこまで怒鳴らなくても良いじゃんか!!
飛び込もうとした気持ちはわかってあげてよ・・・(涙)


さて、土方さん達は――
「今だ、突撃――ッ!!!」
榎本さんが城門を撃破してくれたので、一気に突入ですよっ!!!

しかし、本丸へと続く搦手御門には砲撃隊が立ち塞がる!!
ここからの突破は難しい・・
『榎本の天運が本物なら、必ずやっ!!』
と土方さんは榎本さんを信じちゃってますね・・・(苦笑)


再び榎本ギアス発動!!(笑)
「・・狙い、搦手門 撃て――!!」
あはー! 搦手門まで一撃で撃破しちゃったよっ!!
マジですか! 凄いな榎本さん(笑)


「我等に勝機ありっ! 突入――!!!!」
土方さんの突入命令カッコ良い――!!
次々と敵を切り倒してく姿も凄いですね!
そして、鉄之助君も頑張って戦ってるー!!(笑)


城主を追い詰め、遂に倒した土方さんっ!!

「土方さま!」って後を付いて、鉄之助君も来たー!
ホント土方さんの事が好きなんだからっ!(笑)

そんな鉄之助君が見たのは敵の主将の血を滴らせた刀を持つ土方さんの姿!
その後姿もカッコ良いですっ!!

土方さんの愛刀 和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)が光ってるように
見えたのは気のせいですか?(苦笑)


「鉄之助 旗を持て!」
と、嬉しそうに鉄之助君に指示を出す土方さんが何か良い!(笑)



旗を確認した榎本さんは
「我、蝦夷を平定せり 我等の勝利なり!!」
と勝利の雄叫び(笑)

この後、榎本さんは蝦夷を完全平定する事に成功!
着実に進んでますね、これも蒼鉄さんの台本通りって事になるのかな?(笑)



海に落ちた女の子を、時化る海の中から救い出したみつさん
耀次郎が気付かなかったら危なかったようですね

みつさんの父親と兄は海で亡くなった――
昔話を聞いて何か感じる事があった耀次郎・・・
「何ゆえ・・ 何ゆえ あんな事があった海に・・?」
耀次郎が自分の方から何か訪ねるのって珍しい感じ(苦笑)


海は嫌っても呪っても無くならない、だったこっちから海の事を知る――
・・耀次郎の背負ってる“永遠の刺客”としての宿命と重なる部分があるんですね・・
『己が宿命を憎んだ事など無い、嫌った事も 呪った事も ただの一度も・・
当たり前のように目の前にあった この刀のように――』

夜の海で一人 月涙刀を振るう耀次郎っ!!
月涙刀を持つ耀次郎の瞳が青く光る!


聖天さまの所へは、まだ耀次郎の情報は伝わってないようですね
「耀次郎は死なん、いや 死なせんだろう・・ 永遠の刺客と言うあの子の宿命が――」
おっと、またも聖天さまの意味深な発言が(苦笑)



耀次郎 旅立ちっ!(笑)
どうやら赫乃丈に斬られた傷は良くなったようですね
「己が宿命の真なるを知る事なら・・ そこからなら――」
って、事で耀次郎は宿命の真なるを知る為に動き出しましたよ!


去り際、みつさんのダンナが帰って来た――!!
・・・って、ちょっ! あなたは土方さんが福山城を攻め落とした時に
一緒に戦ってた人じゃないですか!
なるほど そう言う事ですか、上手く繋げてありますね(笑)



一方、榎本さんサイドでは 蝦夷共和国が誕生してました!!
「幕は まだまだ先の先、我が共和国は蝦夷のみにあらず」
今回ようやく登場の蒼鉄さんっ!!!
・・・ちょっ! やっぱりラスボスっぽい雰囲気ですな(苦笑)
蝦夷の地を完全平定した訳ですが・・
蒼鉄さんの野望は日本全てを平定しよう・・とか言うのでは?(汗)



赫乃丈の白い月涙刀が白く光る!
そして、耀次郎の月涙刀も青く光り――
宿命の真なるとは一体何なんでしょうか?

とりあえず、無事に耀次郎が復帰してくれたので良かった―!!!
これでまた一気に話が進みそうな感じですね
・・・・で、左京之介は?
すっかり出番の無い左京之介は一体何をしてるのー!?
チェスなメンバーも気になるし・・ あの後どうなったんだろう・・
パークスさんにネチネチ言われてなきゃ良いんですが(苦笑)



NEXT⇒『海峡渡る』
ストンウォール号に耀次郎を乗せるように頼まれた黒田さん!!
ちょっ!! その頼んだ人ってまさか・・蒼鉄さん!?
遂に耀次郎も蝦夷へ!!




にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
ブログ作成の意欲になります・・。
関連記事
EDIT |  22:13 |  幕末機関説いろはにほへと【終】  | TB(18)  | CM(4) | Top↑
★そういえば…
流架さん こんばんは~
耀次郎復活でよかったねぇ。
ときめきシーンもあったしさ。
やはり反応するとこ、似てますわ。
私と流架さん。おほほ。

ウチの方へもコメありがとでした。

そう、それでウチの方で書き忘れたのですが、
左京之介たちはどーしてるのでしょーねー。
けっこうな月日流れた設定なのに、全く触れてくれませんでしたね。
まぁあっちもこっちもは難しいかもしれませんが。

先が気になりますね。
でも私、赫乃丈のことは、もう好意的には見れないよ。
心狭いかしらね。

たちばな |  2007年02月25日(日) 22:00 | URL 【コメント編集】
★こちらにも失礼します~!
流架さん凄いです!
今コードギアスの記事の方にコメントとTBさせて頂いたら、
丁度同じタイミングで流架さんからも来ましたー!(笑)

今回のお話は耀次郎も新たに一歩踏み出したかんじでしたね!
今まで当たり前のようにあった「宿命」にきちんと向き合うことでどうなっていくのか楽しみです!!
そして今回の耀次郎は色っぽ過ぎたと思います!(笑)

<一番最初に海から顔を出した時思いっきり男の人かと思っちゃった・・・・(汗)
はい。正直に言います…私も男の人かと思いました(笑)
でもさすがに他の方こんな勘違いしないんじゃ…と思って書かなかったんですが流架さん書いてらしたので正直に告白!

<榎本ギアス発動っ!(笑)
そうか!あれギアスだったんですね!(笑)
だって榎本さん何でも有り過ぎですから!
でもギアスだったら納得!

そして今回もやっぱり土方さんと鉄君がかっこよくて可愛かったですv

…神無さんはどこにいるんでしょうかね(遠い目)
ほんとに切実に出てきて欲しいです!!(涙)

それでは長々と失礼しました!
葉月 |  2007年02月25日(日) 22:10 | URL 【コメント編集】
★こんばんはっ!!
たちばなさん!

コメントありがとうございますっ!!
一気にたくさんのTB失礼しました(汗)

今回は耀次郎復活で出番もたくさんあって嬉しかったです♪(笑)

>やはり反応するとこ、似てますわ
ホントですね!
同じシーンを同じ様に反応してましたよね(笑)

>左京之介たちはどーしてるのでしょーねー。
>けっこうな月日流れた設定なのに、全く触れてくれませんでしたね。
すっかり左京之介の出番が無くなってしまってるので気になります~(苦笑)
ルークを亡くしたクイーンなんかもどうしてるか心配ですし・・
少しでも触れてくれるとありがたいのですが・・・

>でも私、赫乃丈のことは、もう好意的には見れないよ
これは・・結構意見がわかれますよね・・
各所ブログさんをまわってると嫌ってる方も結構いますので(苦笑)
私は今はもうそれほどでは無いですが・・

次回からの展開も楽しみです!
ではでは、コメントありがとうございました!!
流架 |  2007年02月25日(日) 23:37 | URL 【コメント編集】
★こちらにもありがとうございます~♪
葉月さん!

こちらにもコメント頂きありがとうございますっ♪

>丁度同じタイミングで流架さんからも来ましたー!(笑)
どうやら同じような時間帯にお互い書き込みをしていたようでっ!気が合いますね(笑)

今回は、耀次郎が再び宿命に立ち向かう と言う感じでしたね
無事復活してくれて良かったです♪

しかし、弱ってる耀次郎はキケンですねっ!!
私みたいな人に襲われちゃいますよ!(コラ!!/笑)

>はい。正直に言います…私も男の人かと思いました(笑)
ですよねっ! ですよねっ!?
わーい!仲間発見――!!!!(マテ)
同じ意見の方が居て良かったです(笑)
女の子が「おっかあ!!」と呼ぶまで気付かなかったです(爆)

>そうか!あれギアスだったんですね!(笑)
そうなんです実は!(マテ!)
いや・・もうあれはどう見てもギアスとしか! その方が納得が・・(苦笑)
それほど榎本さん凄過ぎですよ!!

>そして今回もやっぱり土方さんと鉄君がかっこよくて可愛かったですv
この二人が一緒にいるシーンが好きですっ!!(笑)
今後も活躍して欲しいですねっ!

>…神無さんはどこにいるんでしょうかね(遠い目)
ホント、どこにいるんでしょうかねぇ・・
そろそろ登場して欲しいですね!
案外既に蝦夷に居るかも!?
次回辺り登場してくれるのを期待したいと思いますっ!!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!!
流架 |  2007年02月25日(日) 23:37 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/425-54205507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 あわや土座衛門になりかけていた耀次郎、みつさんに拾われて、無事息を吹き返しま
2007/02/23(金) 22:29:21 | こしょぞうさんの叫び
すみません、みつさん・・・声を聞くまで男性だと思いました…ペコリそして・・・勝生真沙子さん!東北出身だから話しぶりが巧みだったのですね!?o(*'o'*)oウオオォォォォ!! ↓ ↓
2007/02/23(金) 22:30:09 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
「波浪ありて」吾等に勝機在り!
2007/02/23(金) 22:30:43 | 本を読みながら日記をつけるBlog
うなされる耀次郎に萌え♪♪♪ 赫之丈に斬られ、海に落ちた耀次郎。浜辺に打ち上げら
2007/02/23(金) 22:36:33 | とれもーるの雑談
んー、何だか話が足踏みしてるように思えるんですが…。榎本武揚率いる旧幕府軍は松前城攻略に成功し、ここに蝦夷共和国誕生! 土方や鉄之助も雪の吹きすさぶ中、命懸けで戦っておりました。ちょっと話は遡ってその半月前、浜に打ち上げられた耀次郎は海女さん一家に助....
2007/02/23(金) 22:41:15 | はざまの欠片
海女さんに助けられた秋月 遊山に背後から切られたのが相当ショックだった  無口で突っ張っていたクセに 一座に結構愛着があったようですおかげで 命の恩人に対してもだんまり 飯も食わない  このままこの回しゃべらないで終わるかと思った己の宿命とか 好きだった
2007/02/23(金) 23:12:16 | 三十路のオタク日記
宿命が耀次郎を死なせはしない今回は、母娘に拾われた耀次郎と、蝦夷平定のために福山上に攻め込む土方さんたちの話。
2007/02/23(金) 23:35:50 | ティンカーベルをください
第二十話「波浪ありて」(3月9日正午まで配信)「覇者の首」が取り憑いた榎本武揚率いる旧幕府軍は、蝦夷での支配権獲得のため、遂に松前城攻略の火蓋を切って落とした。最果ての地に流れ着いた旧幕府軍は、「共和国」の樹立を宣言。総裁となった榎本武揚の傍らには、世..
2007/02/24(土) 06:03:07 | 日々“是”精進!
流れ着いた耀次郎を助けた子供の母親みつ。 最初にみたとき男前な顔してたので男かと
2007/02/24(土) 10:26:02 | 超・戯れ言
蝦夷における支配権確立を目指す旧幕府軍。土方歳三率いる軍勢は回天丸、蟠龍丸と共に松前城を目指すが、時化と吹雪、そして松前城兵の思わぬ抵抗により攻略は遅々として進まず。だが天は榎本武揚ら、旧幕府軍に味方するのであった。
2007/02/24(土) 12:38:23 | てけと~な日記
あら、アニメの感想書くのも久しぶりだわ。先週は、耀次郎の台詞がまったく無かったから書いてないのか。耀次郎を後ろから刺した女の叫びなど聞きたくもなしさて、さむ~い海を漂い流れ着いた辺鄙な浜辺。そこに暮
2007/02/24(土) 16:45:03 | 日々是「紫」
生きていく間には、波風がたってはじめて気づくことがあるよね†、って回でした。 背...
2007/02/24(土) 20:03:41 | ひねもす のたり のたり かな ver.2
書いた記事が消えてショック。とりあえず気を取り直して。今回は、陸奥に漂着した耀次郎の養生話と、榎本率いる旧幕府艦隊の松前藩福山城攻略の様子の二本立てでした。土方歳三の本領発揮な、斬り合いシーンが満載で大満足!!指揮官な土方さんがこれ以上なく素敵に格好良..
2007/02/24(土) 20:48:00 | Anochecerblog
命とは何なのか。 死を恐れず死に急ぐ者。 明日の生を賢明に生きる者。 己が自由に出来る己の命をどう生きるか。 榎本は過酷な条件の中、力を発動し福山城を落とし、蝦夷完全平圧。 覇者の首の妖気は「榎本を信じる」土方にも帯びていた。 戦に勝利した榎本は五稜郭に蝦
2007/02/24(土) 22:20:29 | そんなん、アカンやん。
陸奥国岩磯村で登場した人を海坊主がおっかー!だったのに衝撃をうけたしばねこです、こんにちは(笑)行き倒れもドザエモンも慣れてるおっかーはゾンビ秋月には驚いたようで・・・いや、フツーの行き倒れなら拾ってこずにそこ
2007/02/25(日) 13:26:00 | ネコのあしあと
前回がアレでしたからね。耀次郎不足で欲求不満でしたよ一週間(おい)主役なのにぃぃ~とあちこちで文句たれてましたわ。耀次郎を助けてくれたのは漁師の親子。といってもご主人は戦争に行ってしまい、母娘とわんこで粗末な家に暮らしてる。白い月涙刀で斬られ、冬の海に落
2007/02/25(日) 15:24:10 | 橘の部屋
幕末機関説いろはにほへと 第20話「波浪ありて」主人公復活の第20話!!耀次郎やっと拾ってもらって手当てして貰えて良かったよ…(ホロリ) ああでも神無さんは何処に(泣)これ毎回言ってていい加減鬱陶しいとか思われそう…(汗)でも大好きなんだから仕方が
2007/02/25(日) 22:10:54 | 月の気球
 陸奥国岩磯村に流れ着き、漁師の妻子に世話を受ける耀次郎だが、赫乃丈に斬られた記
2007/03/03(土) 00:23:14 | 時代伝奇夢中道 主水血笑録
 | HOME |