2007.03.16 (Fri)

幕末機関説 いろはにほへと 第23話「函館はあかく」

「俺には 痛みさえ無い――
もしかして俺は泣いているんじゃないのか?」


久し振りに左京之介登場―っ!!
って、大変な事になってしまった・・・ 何だこの展開はっ!!(涙)


本日より第23話配信開始ですっ!!
感想は続きからどうぞ!!

幕末機関説 いろはにほへと 巻の三幕末機関説 いろはにほへと 巻の三
浪川大輔 佐藤利奈 井上和彦
バンダイビジュアル 2007-03-23

by G-Tools


【More・・・】

【第23話 あらすじ】
「覇者の首」がとり憑いた榎本武揚暗殺の使命を果たせなかった神無たち特殊部隊は、
パークスに階級を剥奪され、任務解除を命じられた。
唯一の存在意義であった大英帝国からも見放され、途方に暮れる神無。
そこには、双子の兄を失い、失意に暮れるクイーンの姿も共にあった。
己が誇りを取り戻すために、チーム神無は今再び箱館の地を目指す。
是が非でも榎本武揚の命を奪うために…。



久し振りに左京之介@鳥海さん登場~!!
『覇者の首』が憑いた榎本さん暗殺失敗のその後が明らかに・・・

やっぱり左京之介達はパークスにネチネチと嫌味を言われてた―!!
無様だとか、不甲斐無いとか言われた挙句に
階級を剥奪されて解雇されちゃったよ・・・!

ナイト・クイーン・ビショップはイギリスに送還されるけど――
「君は・・・ 好きにしたまえ」
ちょっ!!! パークス酷いよっ! 用が済んだらポイですかっ!!!

「やはり、君の様な者に この任務を任せるべきではなかった
まったく 大いに失望した!」

・・・左京之介の扱いがあんまりだよっ!!!(涙)
これじゃ可哀相過ぎるじゃないか・・・
耳元で「蝙蝠め!」って言って、見下すパークスが許せんっ!!


で、気になってたクイーンだけど・・
ルークを亡くしたショックで酒浸りにっ!!!!

・・何だか見てられない・・あまりに痛々しいよ・・

「すまなかった」
ちょっ!!! 左京之介がクイーンに謝ってる!?
・・ごめん、何だか凄い意外な感じだった・・
兄妹だって知らなかったのか・・
この子の過去も辛いものだった・・・孤児だったんですね

「二人で一人」って言うクイーンが切ないよ!
でも今は、二人でも一人でも無い・・痛いだけ・・
過去を知ると余計に切なく感じて駄目ですね・・(涙)


「俺には 痛みさえ無い」
・・・これって、痛みを感じるほど母と一緒にいた記憶が無いって事?

母と重ねて赫乃丈を思い出す左京之介――

「女王からも見限られた・・ もしかして俺は泣いているんじゃないのか?」
左京之介はまたしても捨てられた事になるのか・・・
あぁもう!左京之介も切ないよっ!!!

クイーンに泣いてないって言われて
「そうだろうな・・」
って自嘲する左京之介が何とも言えない・・・
今まで誰にも泣き言を漏らした事無いのに、クイーンにだけは素直ですね


クイーンと左京之介の眼がアップになるシーンが好きだ!!(笑)
左京之介の目が綺麗だった! 透き通った感じで良いですね!
「俺にはもう 何も無い・・・」
「痛みを 分けてあげる」
・・・ちょっ!!!!(汗)

クイーンが後ろから左京之介に抱きついた――っ!!
許せんっ! むしろ私が抱きつきたーい!!(ダマレ)

この後の、ベットに腰掛けてる左京之介の後ろに
素っ裸のクイーンのカットがあったらどうしようかと思った!(コラ)

でも、やっぱりそういう事なんですよね・・・

胸元肌蹴てる左京之介が良い―っ!!!
鎖骨鎖骨っ!!(ダマレ)

「榎本を殺しに行こう」
左京之介の衣装が元に戻った――っ!!!!!
赤セーラーな左京之介も良いけど、やっぱりこっちの方が好き~!(笑)

もう残されたものは自分達の武器だけ・・・って事で
再び榎本さんを討ちに行く事を決める左京之介達っ!!!
・・・この時既に嫌な予感が――


で、町では榎本さん&赫乃丈の人気が凄い事になってますね・・・
みんな洗脳され過ぎだよっ!!! すっかり虜になっちゃって・・(汗)

そんな話を聞いてた耀次郎!!
赫乃丈の話題を聞いてちょっと反応してましたね
どんな風に思ったんだろう・・・ 少なくても良くは思ってないですよね
耀次郎の思いがわからないよ・・!


しかも、前回の騒動でお尋ね者にっ!?
耀次郎の人相書きが・・・似てないよー!!(笑)
黒づくめのくせ者とか言われてるし・・・・動き難くなりましたね

五稜郭を睨む耀次郎の瞳が青く輝くっ!!
・・・って今回はまともに喋ってるセリフが無いよ!!
「ん?」 「っ!!」とかしか無いし、浪川さんボイスが不足してます・・(涙)


さて、榎本さんに憑いた『覇者の首』に気付いた土方さん!
「この土方にも隠さねばならぬ事があると言うのか?」
すっかり疑ってかかってますね、特に蒼鉄さんに(笑)


土方さんに見てもらえと指示を出す榎本さん!
「潮時ですかな、ご案内いたしましょう」

・・・って、秘密の入り口が―!?

何ですか、この怪しげな地下室は――っ!!!
と言うか五稜郭の下に何を作ってるのさ!!
「得体の知れぬこしらえ」と土方さんも言ってるし(苦笑)


「まさか・・ 榎本殿も貴様がこしらえたかッ!」
土方さん流石です! 鋭いですねっ
本当の榎本さんじゃない事を見抜きましたよ!
しかも蒼鉄さんの企みだって気付いてる(笑)


「差に在らず 榎本殿に違いはございませんが・・
首がもう一つ御乗りになって御座いまする」

ギャー!!! 蒼鉄さんの表情が黒くて怖いよっ!!!!!(汗)
蝋燭の炎を榎本さんにビッ!ってやる所も何か怖い・・・
やっぱりラスボスは・・裏で全て操ってる蒼鉄さんになるのか?



『覇者の首』に付いて土方さんに語る蒼鉄さん!!
「首に宿りし念は この国が動く時 その胎動に手を貸し
次なる治平を作り上げる力となってきた――
歴史をこの首が刻み込んで来たのです、
その首が 今まさに榎本殿に取り憑いております
この首の力が在ったればこそ、磐石の五稜郭とあいなりましょう」

ますます怪しいです蒼鉄さん!!(苦笑)

「世迷い事をっ! 貴様嵌めたかッ! 妖(あやかし)で戦には勝てん!!」
これには流石の土方さんにも付いていけないようですね・・
しかし、『覇者の首』が表に現れてる榎本さん怖過ぎっ!(汗)

そして、地下室の床に描かれていたのは世界地図っ!!
「我等が治める世界に御座います」
・・・って、日本のみならず 世界も手中にって企みですか!?


そこにチーム神無が来た――っ!!
クイーンの放った矢を防ぐ 土方さんと蒼鉄さんがカッコ良い(笑)
「お護りしていただけますか?」
ちょっ!! 蒼鉄さん! 土方さん任せですか・・・(苦笑)

ナイトと対峙する土方さん!!
国と言う義から解き放たれた今、ただ戦うのみと言うナイト
剣同士の戦いでは、やはり土方さんが強いですねっ!!!
ナイトの剣を避けて攻撃する土方さんがカッコ良いー!!

「おぬし・・」と言ってた土方さんは何か感じるものがあったのかな・・?
最期は土方さんの剣に倒れたナイト――


ビショップと対峙したのは蒼鉄さん!!
・・・戦い方って、その人の性格が出ますよね・・
蒼鉄さんが一番冷静で冷酷な戦い方をするな・・と感じました(苦笑)
背後に回って腕を斬り付けた時の表情が怖いよっ(汗)


仕掛けを上手く使いながら、追い詰めていく蒼鉄さん
・・床を上げ、降りて来たところを鎖で首を絞めて吊り上げる――
「夢の夢こそ哀れなれ――
近松殿には申し訳無い、道行きは御免こうむりまする」

やっぱり蒼鉄さん恐ろしい・・・(汗)

しかし、この五稜郭の地下室・・・
一体どれだけの仕掛けがあるんだ―っ!!(笑)
床が上がったり、鎖が出てきたりと物騒極まりない部屋ですよ!

「ここで終わりだ! 榎本ッ!!」
最後に左京之介が来た――っ!!!

「ほぉ・・ やってみたまえ」
と両手をひろげ、目を赤く光らせる榎本さん!!
ひぃ~ 迫力があるよっ(汗)
これには左京之介もビビってますね・・・


銃を発射させるが、弾は全て弾かれてしまう!!
・・・やっぱり月涙刀じゃないと、覇者の首に対抗する事が出来ないのか・・
左京之介に近づいていく榎本さん恐ろし過ぎ!!!(汗)


「その目で見届けてくれませぬか、覇者の首の 力を」
助けに入ろうとする土方さんを制止する蒼鉄さん!!
良い機会だから、土方さんにその力を見せつけようって事ですか・・


更にクイーンの矢も弾く榎本さんっ!!
おまけに瞬間移動までしちゃったよっ!
・・・こうなると無敵ですね『覇者の首』
「兄さん!兄さん!」と連呼するクイーンが痛々しい・・・



「お前はまた捨てられる お前の母親がお前を捨てたように――
許して無いんだろう? 憎いんだろう?
何度も何度も君を捨てていった母を許せるはずなど無いではないか」

榎本さんの言葉攻め――!!!

ちょっ!! 左京之介の過去を何で知ってるの!?
しかも痛いところばかり突いてくるし・・・!
思いっきり左京之介が動揺しちゃってるじゃないか―!!!


武器が壊れたクイーンは半狂乱で逃げ出した――!!
コラ―ッ!! 左京之介を置いて行っちゃ駄目でしょ!!

「どうだ 言った通りだろう? あの女もお前を捨てた」
この言葉に更に動揺する左京之介!
母親、女王陛下、赫乃丈、クイーンと思い出す・・・
って、やっぱりクイーンとは・・・そうだったのね(苦笑)
・・・左京之介の母親が思いっきり嫌な感じになってましたよ・・
 
「許すな、お前を捨てた女を・・ 母を殺すが良い さぁ・・」
ひぃ~!!!(汗)
榎本さんの言葉に反応し左京之介が操られちゃったよっ!
逃げるクイーンに銃口を向け・・・・ 撃っちゃったっ!!!(汗)

「俺は・・・ 何を・・・ ぅああぁぁぁああッ!!!」
左京之介――っ!!!
あぅ・・その叫びが切な過ぎです(涙)

・・・例の手鞠歌の歌詞・・・何だか左京之介にも当てはまりますよね
迎えに来ぬ母に 内緒で恨み言 鬼子になりました
この歌って3人に共通しそう・・・


最後に大きな仕掛けがっ!!!
床が上がった先で待ち受けていたのは・・・ 赫乃丈!!
・・・何だこの演出は――!

「お赦し・・下さい・・ 私はあなたを・・ 貴女を 殺してしまった――」
赫乃丈が母親に見えた左京之介が手を伸ばすシーンが切ないよ
・・・母を殺したと思ってるのか・・


「なりませぬ」
銃で自らを撃とうした左京之介を止める赫乃丈!!
・・もうスッカリ別人になっちゃいましたね
何か人間らしさが抜けちゃってますよ赫乃丈・・

「御赦し下さい、 私の罪を・・・ 母上様・・!」
ちょっ!!! 左京之介―っ!!!
赫乃丈の足にキスしちゃった・・・
あぁ・・・遂に左京之介も堕ちちゃいましたよ(汗)


「共に戦いましょう 共和国の為にっ!!」
相変わらず今回も布教活動に勤しんでる赫乃丈・・
これでまた兵士達の士気もますます上がってますよ!

異常な状況に土方さんも引き気味でしたね(苦笑)
振り返り見た榎本さんの表情が恐ろしく怖いよっ!!!!
全ては計画通り・・・って事ですか(汗)


一方、江戸では函館総攻撃の日取りが決まったようですね
縁側でお茶をする勝さんに報告する西郷さん
江戸ではもう春なんですね!



相変わらず五稜郭を見ている耀次郎!!
・・今回はずっと口元隠したままですね・・・

そこに土方さん来たー!!
やっぱりこの二人が一緒にいるのは良いなぁ(笑)
「君の身に纏う不穏の正体・・
その本当の意味がようやくわかった――」


土方さんと耀次郎の共闘が見たいなぁ!!
残り後3話・・・ いよいよ大詰めですね!



NEXT⇒『色は匂へど』
「榎本さん! 俺だ、土方だ!」
「ふははははっ!!」
「覇者の首、もはや一刻の猶予も無い 何としてもこの手で・・・!
出て来い! 同士榎本の中にいる覇者の首!! この土方が叩き斬ってやるッ!」

「「ふははははっ!」」
「クッ、おのれ! この土方と和泉守兼定をもってしても斬れぬと言うのかッ!!」


土方さん遂に覇者の首と対決っ!?
次回のあらすじを見ると・・・・ 土方さ―ん!!
やっぱり史実通りになっちゃうのか・・・(涙)
鉄之助君とのあのシーン・・見るのが辛そうです・・




にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
ブログ作成の意欲になります・・。
関連記事
EDIT |  22:11 |  幕末機関説いろはにほへと【終】  | TB(18)  | CM(8) | Top↑
★おはようございます。
TB出来たようで、良かったです♪

今回は、神無が、まさか・・・の展開でしたね。
クイーンを射殺してしまうは、仲間に入ってしまうはで。
そして、赫乃丈はすっかり変貌してしまいました。
このまま秋月と対立するのでしょうかね。

最終回まで目が離せません!
BROOK |  2007年03月17日(土) 06:33 | URL 【コメント編集】
★左京之助~
流架さん、こんにちは!

今回は左京之介が切なかったですね。
銃をこめかみに当て、銃声が響いたときには死んでしまったかと思いましたよ。赫乃丈が止めてくれてよかった。
でも一緒に戦おうと言われて左京之介はどうするんでしょう。

あと、積極的なクイーンには驚きました^^;でも断るのは男の恥?(笑)

すっかり戦女神みたいな赫乃丈ですが、早く自分の心を取り戻して欲しいです。このままでいいはずないですよ。

>土方さんと耀次郎の共闘が見たいなぁ!!
次回以降見れそうな予感ですね。
でも土方さんは・・・(涙)

それでは、また。
おくい |  2007年03月17日(土) 16:43 | URL 【コメント編集】
★こんばんはっ!!
BROOKさん!

コメントありがとうございます!!
最近またTBの調子が良いようで嬉しいです♪

>今回は、神無が、まさか・・・の展開でしたね。
>クイーンを射殺してしまうは、仲間に入ってしまうはで
今回の展開にはビックリでした・・
左京之介以外のチェスメンバーが全て倒れるとは思ってなかったので(汗)
しかもクイーンを自ら手にかける事に・・
どうなってしまうのか心配です・・!!

>そして、赫乃丈はすっかり変貌してしまいました。
>このまま秋月と対立するのでしょうかね
別人の様になってしまった赫乃丈はちょっと怖いです・・
OPのラストの様に対立する事になりそうな感じがしますね・・(汗)

>最終回まで目が離せません!
月涙刀や、首に関しての謎も明らかになってませんし
これから最終回までは怒涛の展開になりそうですね!!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!!
流架 |  2007年03月18日(日) 00:18 | URL 【コメント編集】
★切な過ぎです・・・
おくいさん!

コメントありがとうございますっ!!

今回は何と言っても左京之介ですね・・
最後はホント切なかったです(涙)

>銃をこめかみに当て、銃声が響いたときには死んでしまったかと思いましたよ
私もこのシーンは凄い焦りました!!
でも無事で良かったですが、赫乃丈の方へ付いてしまいちょっと心配です・・(汗)

>あと、積極的なクイーンには驚きました^^;
まさかクイーンから迫るとは思わなかったので、
かなり驚きました!!
・・傷を舐めあう感じになってしまいまいたが、
やはり断るのは男としては・・って事になるのでしょうね(苦笑)

>早く自分の心を取り戻して欲しいです
本当ですね!! 今の赫乃丈は操り人形のようで、
生きてる感じがしなくて怖いです・・(汗)
早く目を覚ましてくれると良いのですが・・

>次回以降見れそうな予感ですね。
>でも土方さんは・・・(涙)
耀次郎との共闘は楽しみですが・・
やはり土方さんの事を思うと辛いですね・・(涙)

ラストまで目が離せない展開になりそうです
ではでは、コメントありがとうございましたっ!!
流架 |  2007年03月18日(日) 00:20 | URL 【コメント編集】
★神無さんがっ…!(涙)
流架さん、こんばんは!

神無さんがいっぱいの回でしたv
でも今回はいつもとは違った意味でぎゃーっ!!ってなりましたよ!(泣)
まさかここまで神無さんを不幸に突き落とすとは思わず…。
でもここまで落ちたら後は良くなるだけかな…とも思ったり。

パークスさんにはネチネチ嫌味を言われるは、覇者の首にはトラウマ抉られるは…。
神無さんが首に囁かれて赫ちゃんやお母さんのことを思い出してたシーンで、二人とも凄く嫌な感じに脚色されていた気がするんですけど…
あれって首の影響でしょうかね?
もし事実だったりしたら…(汗)

>許せんっ! むしろ私が抱きつきたーい!!(ダマレ)
私も抱きつきたかったですv
クイーンに嫉妬なんて…してませんよ?(笑)
でもまさか神無さんを撃ってしまうとは…(泣)

今回神無さんも榎本さんサイドに完全に落ちてしまいましたし、赫ちゃんも操られてるみたいですし…
二人を助けてあげて耀次郎!!(主人公だし)

次回は土方さんと鉄君が切ないことになりそうですね…(涙)
今回見てて思いましたけど土方さんはやっぱり普通の人ですね!(榎本さん・蒼鉄先生がおかしい)

そしてDVD4巻はやっぱり神無さんでしたv嬉しい!
葉月 |  2007年03月20日(火) 21:46 | URL 【コメント編集】
★あれれ…
流架さん こんちは♪

今頃コメントでゴメンナサイ。
というか、ちょっと気持ち悪いのですが…
私、流架さんとこに「いろは」のコメントを既に書いた記憶が
あったのですが…。今来てみたら書いてない…。
なんでだ?
夢の中で書いてたのかしら…。
今回の「いろは」は何かと鬱々としてしまったのでねぇ。
その影響?いやはや情けない。

左京之介が哀れでしたよね。
首の力が強すぎて、全く歯が立たないってのは、いやだなぁ。
半狂乱になったクィーンも気の毒。
そして左京之介にクィーンを撃たせるなんて、残酷すぎるよ(泣)
これに関しては、抗議したいわぁ。
救いがないのは、辛いですね。

すっかり洗脳されてる赫乃丈にも怒りを感じてしまう。
あっちのヒロインもこっちのヒロインも、
お馬鹿で足引っ張ってくれますねぇ。

次回は土方さん系で、どんよりしそうなので、
また愚痴こぼしにきます(おい)
たちばな |  2007年03月21日(水) 13:21 | URL 【コメント編集】
★こんにちは!!
葉月さん!

コメントありがとうございますっ♪

>でも今回はいつもとは違った意味でぎゃーっ!!ってなりましたよ!(泣)
ようやく登場してくれたと思ったら・・・
嬉しくてキャー!! じゃなくて恐ろしくてギャー!!でしたからね・・(汗)
あんまりな仕打ちですよっ!!(涙)
落ちるところまで落ちた訳ですし、何とか良い方向に向かってくれると嬉しいですが・・どうなるんでしょうかね・・

>二人とも凄く嫌な感じに脚色されていた気がするんですけど…
あ、これ!私もちょっと思いました!!
特に赫乃丈はあんな表情してなかったはず・・と思いましたし(笑)
しかし、母親のアノ表情は・・怖かったですね
あれは・・・事実なのか、それとも・・操られてるからなのか・・?
謎が深まりますねぇ・・(苦笑)
でも振り返って左京之介を見ていた母の表情は切なそうだったんで信じたくないですね・・

>私も抱きつきたかったですv
>クイーンに嫉妬なんて…してませんよ?(笑)
左京之介の背中に抱きつきたいっ!!!
・・・あのシーン、ちょっとクイーンにムッとしちゃいました~(コラ/笑)
左京之介に撃たれちゃったのにはビックリでした・・(汗)

>二人を助けてあげて耀次郎!!(主人公だし)
本当耀次郎に助けてもらいたいですね!!
首を封じれば、元にもどるのでしょうか・・?
何かもう赫乃丈も左京之介も見てられない状態ですし・・(涙)

>次回は土方さんと鉄君が切ないことになりそうですね…(涙)
やっぱり史実通りに進みそうですね・・
鉄之助君に託して、首に・・・と言う事になりそうですし・・(涙)
次回は土方さんに泣かされそうですよ・・(泣)

>今回見てて思いましたけど土方さんはやっぱり普通の人ですね!
えぇ、普通のカッコ良い人です!!
蒼鉄さん達が只者じゃなさ過ぎなだけですね!!(笑)

>そしてDVD4巻はやっぱり神無さんでしたv嬉しい!
私もチェックしましたっ!!! ジャケの左京之介カッコ良いですね!!
髪のなびいてる感じが素敵です~♪(笑)

ではではっ!!
流架 |  2007年03月21日(水) 17:02 | URL 【コメント編集】
★私もありますよ!
たちばなさん!

コメントありがとうございますっ!!

>私、流架さんとこに「いろは」のコメントを既に書いた記憶があったのですが…。
>今来てみたら書いてない…。
私も同じ様な事ありますよ!!
コメント残したと思っていたら、残してなかったのは何度かありました~(笑)

>今回の「いろは」は何かと鬱々としてしまったのでねぇ。
最近見る度にテンションが微妙に落ちてます(苦笑)

>左京之介が哀れでしたよね
何だか左京之介の扱いがあまりに酷くてちょっとショックな感じで・・(苦笑)
首のチカラはちょっと反則な感じがします!
あれじゃ敵わないですよっ!!!

>そして左京之介にクィーンを撃たせるなんて、残酷すぎるよ(泣)
これは本当酷すぎますよ・・・
やり方が汚いというか・・ 痛いところばかり突いてくるし・・(涙)
何もそこまでしなくても!! と言う気持ちで一杯です・・

>すっかり洗脳されてる赫乃丈にも怒りを感じてしまう
・・結局足引っ張ってばかりですよね・・(汗)
操り人形みたいになってるし・・いい加減早く目を覚まして欲しいです
えぇ・・最近はヒロインが主人公の足を引っ張るのが主流なのでしょうか?(苦笑)

>次回は土方さん系で、どんよりしそうなので、
また愚痴こぼしにきます(おい)
鬱展開が続きますね・・・(汗)
土方さんには泣かされそうです(涙)
私も愚痴が零れそうな予感(苦笑)
流架 |  2007年03月21日(水) 17:05 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/443-92c8fe63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

「箱館はあかく」 俺には、痛みさえない・・・
2007/03/16(金) 22:52:36 | 本を読みながら日記をつけるBlog
今回は、今までかわいそうなほど出番が無かった神無左京之介を救う回(笑)五稜郭の地下深く誰が掘ったのかジ・オ・フロント!  いや、完全球体じゃあないから(笑)・・・じゃあ、セントラル・ドグマ・・・。
2007/03/16(金) 22:59:27 | 日々是「紫」
スケールでかすぎです 先生 同士土方に明かす 最終目的それは 世界征服 やあ凄すぎます 日本征服くらいかと思ってましたが まさか世界とは流石の土方さんも 唖然 呆然 出来るわけないと しかし 丁度都合良すぎで かませ犬テェスの軍団登場2刀流フェンシング対
2007/03/16(金) 23:10:54 | 物語を食べて生きてます
「俺には痛みさえ無い…。もしかしたら、俺は泣いているんじゃないのか…?」そうつぶやく左京之介にクイーンがすがりつつ、「痛みをわけてあげる」と。何があったのこのふたりー!? 左京之介のはだけたシャツやらクイーンの太ももやら…ちょっと意味深なんですけど(笑..
2007/03/16(金) 23:13:04 | はざまの欠片
第二十三話「箱館はあかく」(3月30日正午まで配信)「覇者の首」がとり憑いた榎本武揚暗殺の使命を果たせなかった神無たち特殊部隊は、パークスに階級を剥奪され、任務解除を命じられた。唯一の存在意義であった大英帝国からも見放され、途方に暮れる神無。そこには、..
2007/03/17(土) 06:09:39 | 日々“是”精進!
気になったこと・・・公式サイトでは「函館はあかく」GyaOでは「箱館はあかく」・・・で、どっちデスカ!?ついこの間もサブタイトル「海峡渡る」「海峡を渡る」と違っていたので…どっちでもいいですけど(笑
2007/03/17(土) 08:30:34 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
チーム神無が久しぶりの登場、だけどこれが最後の登場、せめてクイーンだけは生き残っ
2007/03/17(土) 10:01:36 | 超・戯れ言
パークス、そして大英帝国に見放されたチーム神無。己が誇りを取り戻すために五稜郭に潜入した左京之介の前に立ち塞がるは、覇者の首に取り付かれた榎本武揚とその陰で暗躍する蒼鉄、そして同志榎本の正体を知った土方歳三であった。
2007/03/17(土) 11:51:40 | てけと~な日記
パークス、そして大英帝国に見放されたチーム神無。己が誇りを取り戻すために五稜郭に潜入した左京之介の前に立ち塞がるは、覇者の首に取り付かれた榎本武揚とその陰で暗躍する蒼鉄、そして同志榎本の正体を知った土方歳三であった。
2007/03/17(土) 11:52:12 | てけと~な日記
パークス、そして大英帝国に見放されたチーム神無。己が誇りを取り戻すために五稜郭に潜入した左京之介の前に立ち塞がるは、覇者の首に取り付かれた榎本武揚とその陰で暗躍する蒼鉄、そして同志榎本の正体を知った土方歳三であった。
2007/03/17(土) 11:54:23 | てけと~な日記
パークス、そして大英帝国に見放されたチーム神無。己が誇りを取り戻すために五稜郭に潜入した左京之介の前に立ち塞がるは、覇者の首に取り付かれた榎本武揚とその陰で暗躍する蒼鉄、そして同志榎本の正体を知った土方歳三であった。
2007/03/17(土) 11:54:53 | てけと~な日記
耀次郎、セリフは……?  お久しぶりのチーム神無です。 たいした成果も挙げられな
2007/03/17(土) 14:37:14 | こしょぞうさんの叫び
 度重なる任務失敗を詰られ、身分を剥奪された左京之介とチェス部隊は、最後の意地で
2007/03/17(土) 14:49:36 | 時代伝奇夢中道 主水血笑録
いろはにほへと 第23話「箱館はあかく」
2007/03/18(日) 08:15:07 | エンドレス・ナイトロード
祖国の女王に見限られた密兵達。 相反する月涙刀に気圧されて お尋ね者となっている永遠の刺客。 其々が各々の命を懸けて 榎本の首、すなはち覇者の首を狙う。 土方が榎本の異常に確信を抱く 榎本に妖が憑いていると解っていても 土方は榎本を護る任から逃れられない。 そ
2007/03/19(月) 00:26:36 | そんなん、アカンやん。
PC壊れていたせいで「いろは」も今頃見ています~。しかもまだ不調なのよ~泣けてくる~。なので感想はかいつまんで短めです。ごめんなさい。今回は我等が耀次郎はまたまた出番少なく、台詞もほぼなしでしたね。それだけで十分私のテンションは下がるのですが、『前代見聞の
2007/03/19(月) 22:48:35 | 橘の部屋
幕末機関説いろはにほへと 第23話「箱館はあかく」23話感想です・・・ええと、もうどうしたらいいか本気で分からないという・・・(涙)神無さんが可哀想過ぎて!!神無さん回だと期待していて確かに神無さん回で作画美人さんで神無さんいっぱい~v(コートに戻った!)だ
2007/03/20(火) 21:22:25 | 月の気球
発言者:→宵里、→春女です。「神無は、本当に女運がないんだなあと思
2007/03/24(土) 23:19:00 | kasumidokiの日記
 | HOME |