2008.06.08 (Sun)

PERSONA -trinity soul- 第23話「絆を抱いて」

「神郷君の目に私は どんな風に映ってますか?」
切な過ぎるよ 叶鳴――!!!(涙)
結局こういう展開になるんですか…


ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3
子安武人, 岡本信彦, 松本淳
アニプレックス 2008-06-25

by G-Tools

【第23話 あらすじ】
自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった。

研究所に倒れてた慎達ですが、結局洵や九条達はどうなったのかな??
有働が綺麗さっぱりスルーされてたのが何だか不憫になった(苦笑)
中村さん達はやっぱり終わった頃にやって来ましたね、研究所からヘリで病院へと移送され、意識が戻り次第色々と事情を聴かれる事に
1人だけ意識のあった叶鳴は責任を感じて目覚めた慎にひたすら謝ってるシーンが何だか余計に切ないなぁ… 洵も取り戻せなかった訳ですが それは兄貴が連れて行ったからだと言う慎
前回のあのシーンは諒兄が連れ行っちゃったと言う事になるの??
悪いペルソナを切り離してくれた慎にお礼を良い、さらに戌井さんが聞かれた事には全てありのまま答えて欲しい言ってた事を伝え病室を後にした叶鳴

事情聴取を終えて、携帯が返された真田さんへと連絡を入れる慎
直ぐに無事か!?と声を掛ける真田さんや、安心してる様子の伊藤さんが何だか良いなぁ(笑)
九条が生きてた事や、アヤネにそっくりな依り代だとか、真田に伝えた事を同じように警察の人にも話したようですが、諒兄が現れる事を真田さんは予期してた? それならまだ望みがあるとか言ってましたが、一体真田さんはどんな行動をしようとしてるんだろう??(汗)
そんな話をしてる慎の後ろに現れたアヤネが怖すぎだよ(苦笑)
慎に見せた映像は一体何を意味してるんだろう??
本編での、諒兄が運転で九条が現れたのとは違い、逆でしたよね、九条が運転で諒兄が道に立ってましたが、以前同じような事を諒兄がして九条は亡くなってたのかな? それなら九条がもう一度私を・・って言ってたのも辻褄が合うような…
うーん、最後まで謎が多そうですね(苦笑)

そして、家に帰った叶鳴の前から次々と物が無くなって研究所っぽくなっていく演出がまたなんだか切ない感じですねぇ(涙)
結局 叶鳴を引き取った両親と言う人は一度も出て来なかったですけど、実際は居なかったのかもしれないですね、そうプログラムされてただけで実際は一人だったんじゃ…
嫌! と言って泣く叶鳴は そろそろ自分の限界が近い事を察したようですね
写真を見るのがまた何とも言えない感じで(涙)

やっぱり上層部は回収したバイオロイドを調べるのが目的だったのかな??
早速大がかりな感じで調査してましたが、結合手術で人の脳をおさめた者もあったりと ホント九条はとんでもない研究をしてたんですね!
その中に究極形態として完成をみてる者もいるって事ですが、それがアヤネの依り代ですか??
そして、ペルソナの潜在能力者を探す為に学校に送り込まれた叶鳴は、どうやら一昔以上前の試作型にOSを多重に搭載したものだったんですね、それを知ってしまった戌井さんは こっそりと抜け出してましたよ!!
しかし、対応年数が半年前に切れてるって…

自分に残された時間が少ない事を知り、めぐみと拓郎へお別れを言いに来た叶鳴
何とか止めようとするめぐみ、叶鳴るがロボットだろうが何だろうが 友達として見てくれるめぐみはホント良い子ですね、出来る事ならなんだってするよと言うけど決心は固いようですね(涙)
「めぐみさん、会えて嬉しかったです」
あぁ…何だかこの時点で もう涙線ちょっとヤバいです(苦笑)
丸っこいペルソナの方が 叶鳴のホントのペルソナの赤ちゃんだと言うめぐみ
プログラムに逆らうぐらい自我が芽生えてたんですよね、ちゃんと自分の意思で行動してたと…
それが本当の叶鳴なんですよね、人形じゃ無く人間だと言うめぐみの言葉で 色々と救われたんだろうなぁ…
慎に会わずにそのまま姿を消した叶鳴――

病室に拓朗の着替えを持ってやって来た慎に、今は何も聞かずに叶鳴を探して傍に居てあげてと言うめぐみ、そして行きそうな場所を知ってるなら早く行けと言う拓朗が男前!!!(笑)
最近、拓郎ってばやけにカッコ良い事言いますよね!
知ってやれ と言う拓朗ですが、真実は本人から聞けって事なんだろうなぁ…

叶鳴は学校や街中とか、自分の記憶を辿ってる感じもしたのですが、急に場面が屋上や海に変ったりと、この辺は何だか不思議な感じでした
海に叶鳴と一緒に居た人達は帰還者だったりするのかな??
アヤネが現れ絵本の断片が映し出されてましたけど…これで叶鳴は絵本の真実を知ったとか?? イマイチ謎が多い展開です(苦笑)

叶鳴を探して慎がやって来たのは、以前丸っこいペルソナを出した公園でした!
悩みがあるのかと尋ねる慎が、プルタブを開けられない叶鳴の代わりに開けてあげるシーンが何だか好きです(ぇ)
叶鳴と慎がちゃんと話が出来たのって、これが最初で最後でしたね…
10年前の記憶が無いのは元々無かったからだと話し始めた叶鳴、例の『くじらのはね』も良く解らなかったと言いますが、相変わらず意味深な絵本だなぁ
少年が輝く羽根を持ち帰り、皆幸せになるはずだったのに姿を消した人々
でも実際は少年が心を閉ざして見えなくしてた??

…とりあえず、この絵本の結末の通りにならない事を祈ります(汗)

「普通の女の子に見えますか?」
自分がどんな風に見えてるのを慎に問う叶鳴が切ないですね、でも慎が普通と言うか可愛いと言ってくれた事は素直に嬉しかったんだろうなぁ…
自分の記憶は作りものだけど、確かに皆と一緒に過ごして来た記憶は本物だし、忘れたくない記憶だと言う叶鳴
「もっと… 神郷君… 私 もっと――」
そう呟いて慎の肩に寄り添い、機能停止してしまった叶鳴…!!!
雪の演出がまた泣けてくるんですけどっ!!!(涙)
最後に叶鳴は何て言ったのかな?? もっと…『生きたい』とかでしょうか…?
何も知らない慎は 疲れて眠ってしまったと思ったみたいでそのままにしてましたが、戌井さんから連絡を受けて全てを知った時には叶鳴はもう目を覚ます事は…(涙)

体に積った雪が解けなかったり、ずっと慎からもらったお守りを離さず握っていた叶鳴が切な過ぎるよ――!!!(涙)
結局 叶鳴が自分の事を慎に告げる事は無かったですが、ホントは会わずにと思ってたのに慎と話が出来て、最期は慎の傍に居られた事は叶鳴にとっては救いになったのかな…
冷たくなり動かなくなった叶鳴の体を抱きしめて涙を流す慎に、余計に涙が(泣)

何だかホント皆して居なくなり過ぎですよ…


NEXT⇒『贖罪の楔』
諒兄の過去ですか!?
これでまた色々と解ってきそうな感じですね
アヤネと諒兄の間にも何かあったのかな??



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
ブログ作成の意欲になります・・。
関連記事
EDIT |  16:33 |  PERSONA -trinity soul-【終】  | TB(20)  | CM(8) | Top↑
初めましてテクです。最近TBでお世話になっています。
本当にここずっと切ない展開ですね…(>_<)
「叶鳴を引き取った両親が実際は居なかった」というの…
読ませて頂いて初めて気付きましたが…そうでしょうねぇ
でも、本当は何もなかった…場所にいた叶鳴…
それを考えるとますます切ないですね(>_x)
個人的には今期一番のアニメなので後、数話で終わるのが…
さみしいです(苦笑)
残り数話の流架さんの感想も楽しみにしてます(笑)
ではまたよろしくお願いします。
テク |  2008年06月08日(日) 17:00 | URL 【コメント編集】
★泣けました(ノ_;)
流架さんこんばんは!
叶鳴の最期にはもう涙なくして見れませんでした…
慎達のこと以外全部偽りの記憶だと思うと切なすぎますよ。
慎との時間がせめてもの救いになってればいいのですが。゚(゚´Д`゚)。

>やっぱり上層部は回収したバイオロイドを調べるのが目的だったのかな??
危ないことは下に任せて、自分達は研究最優先ですか(苦笑)
上層部が完成体を使って一体何がしたいんでしょうねぇ。
と同時に、全く人間と変わらない叶鳴のようなバイオロイドを作り出した九条って
研究者としては天才だったんだなって思っちゃいました…
人としてはあるまじき行為をしてるんですけどね(汗)

>最近、拓郎ってばやけにカッコ良い事言いますよね!
ホント、びっくりするほどかっこよかったですよ!
…前半の役立たずっぷりはこの伏線だったのか?(コラ)
さりげなく流されてますけど、めぐみを庇って背中に火傷もしてますし
名誉の負傷といったところでしょうか
最後まで拓朗から目が離せませんね(笑)

>実際は少年が心を閉ざして見えなくしてた??
相変わらず意味がよくわからないですよね~
結局、少年はわざと一人ぼっちになったということなんでしょうか?
ということは、慎がアヤネに頼んだように手の届かないところへ行ってしまうということなのかなあ・・
叶鳴が海や屋上に場所を移してのシーンも何だか不思議でしたよね。

>雪の演出がまた泣けてくるんですけどっ!!!(涙)
ついさっきまで温かかったはずの叶鳴の身体が冷たくなって…積もった雪が溶けないんですよね。
慎になんていったのかわかりませんが、告白は結局しなかったのかなあ、
でも、叶鳴が生きているときに戌井から真実を知らされるよりはよかったんじゃないかなと(><;)
最後まで自分の意思を持った人間だったと思いましたよ(涙)

次回は久々諒兄ですね!!(コラ)
過去のことで何か発見があるといいのですが、また頭を使いそうな内容の予感が(笑)
ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2008年06月08日(日) 19:40 | URL 【コメント編集】
★ペルソナ記事
流架さんこんばんわ~!!
どうもこのところFC2さんにはTBの送信が出来たり出来なかったりする記事があるようで今回も(?)ペルソナが引っかかりました(><)

今回は涙なくして見れませんでしたよ(><)
叶鳴が本当切なすぎでした。
最後は私も「生きたい」に聞こえましたね。
でもここは視聴者の取りようかなぁと思いました。

しかしここまで主要キャストが亡くなるアニメもすごいですよね。
最後にまた兄弟3人が暮らせることを願ってますが・・・。
次回はいよいよ諒の過去です!!
何が判明するのか楽しみでもあり、不安でもあります。
もう泣きたくないですねぇ・・・(><)
なぎさ美緒 |  2008年06月09日(月) 00:22 | URL 【コメント編集】
★おはようございます。
ラストの守本の姿に涙涙でしたね。
人形としてではなく人間として死ねたのでしょう・・・。
ホントエンディングの入り方が絶妙だったと思います♪

そして、次回はいよいよ諒の過去が判明しそうですね。
伏線を回収しつつも、新たな謎が出てきそうな予感がします(汗)
BROOK |  2008年06月09日(月) 03:51 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
テクさん!

コメントありがとうございます♪
レスが遅くなって申し訳ありません(汗)
いつもTBお世話になってます~

>本当にここずっと切ない展開ですね…(>_<)
ここ数話はずっと何だか切ない感じの話が続いてますよね(涙)
特に先週あたりからは 一気に人が居なくなったりと かなり辛い展開に…

>でも、本当は何もなかった…場所にいた叶鳴…
以前から生活感のあまり感じない家だなと思っていたのですが
最初から居ない、研究部屋の様な部屋に 1人で叶鳴は居たんだなと思うと何とも切ないですよね…
それに気づく叶鳴がまた何とも(涙)

いよいよ残りも3話となりましたね…
好きな作品なので終わってしまうのは寂しいですが
どんなラストを慎達が迎えるのか、最後まで見届けたいと思います!

テクさんの感想も楽しみにしてますね
残りの回も お世話になると思いますので、宜しくお願いします
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月09日(月) 20:12 | URL 【コメント編集】
★切ない…(涙)
李胡さん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪
すっかりレスが遅くなってしまい申し訳ありません(汗)

>慎達のこと以外全部偽りの記憶だと思うと切なすぎますよ。
今回はホント切ない回になりましたね…
記憶は全てプログラムされた物でしたが、慎達と過ごした日々は
叶鳴にとって 何よりも大事な物だったんだなと…
家の中の物が一つ一つ消えていき、最後には研究室みたいになるシーンとか
ホント何とも言えない感じでした…

>全く人間と変わらない叶鳴のようなバイオロイドを作り出した九条って
>研究者としては天才だったんだなって思っちゃいました…
確かに、一人の研究者としては それこそ天才だったんでしょうけど
その才能の使い道を謝ると、人の道も外れちゃうんだなと再認識しました
もっと人の役に立つような事をすれば良いのに(苦笑)
そして、上層部は結局 データ集め優先なんですよね・・・
一体何をしたいのか・・・ まぁ 良からぬ事を考えてるに違いないんでしょうけどね
相変わらず上層部怪し過ぎですよ!!

>さりげなく流されてますけど、めぐみを庇って背中に火傷もしてますし
しっかりめぐみを庇ってましたよね!!
ここにきて、一気に拓朗の男前度がアップしちゃって、どうしたの?って感じです(マテ)
…でも、拓郎のペルソナが活躍するシーンが見れなかったような??(苦笑)
ちょっとカッコ良い感じに成長してて、頼もしいです!!

>結局、少年はわざと一人ぼっちになったということなんでしょうか?
羽根をもちかえって、わざと1人になった??
うーん… これは何を意味するんでしょうね~
『くじらのはね』の絵本はホント謎だらけですよ(汗)
とりあえず、慎には1人にならないで欲しいですね…
叶鳴のシーンでも、絵本の一部が映し出されたりと意味深な使い方されてましたし、この絵本の謎が気になる所です

>最後まで自分の意思を持った人間だったと思いましたよ(涙)
対応年数をとっくに過ぎても動いてたのは、ちゃんと叶鳴の意思で、自我があったからですよね!
ちゃんと一人の人間として生きていたと思います!!
結局 自分の思いは伝えないままだったんじゃないかなと…
それでも最期に慎と話して 傍に居られたのは良かったですよね

次回は諒兄の過去と言う事で、また色々と事実が明らかになりそうな予感ですが
確かに頭を使いそうな感じですね…
久し振りに諒兄が たくさん見られそうなので楽しみではありますが(笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月09日(月) 20:13 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
なぎささん!

コメントありがとうございます♪

>どうもこのところFC2さんにはTBの送信が出来たり出来なかったりする記事があるようで今回も(?)ペルソナが引っかかりました(><)
ご迷惑おかけしてますスミマセン(汗)
FC2と楽天さんの間は不安定な感じですよね、送れたり送れなかったり申し訳ありません!

>今回は涙なくして見れませんでしたよ(><)
>叶鳴が本当切なすぎでした。
もう 途中からティッシュ片手に見てました(涙)
現実を知って泣いたり、別れを告げたりと ホント切なかったです…

>最後は私も「生きたい」に聞こえましたね。
>でもここは視聴者の取りようかなぁと思いました。
わざと聞こえない感じの演出でしたが、視聴者が感じたように受け取るって感じだったんでしょうかね?
唇の動きからすると、生きたいと言う内容だったのかなと…
これもまた切ないです(涙)

>しかしここまで主要キャストが亡くなるアニメもすごいですよね。
>最後にまた兄弟3人が暮らせることを願ってますが・・・。
主要キャストでも容赦無いですよね(汗)
これ以上の犠牲は嫌です…
神郷兄弟には3人揃ってラストを迎えて欲しいです!

>次回はいよいよ諒の過去です!!
>何が判明するのか楽しみでもあり、不安でもあります。
>もう泣きたくないですねぇ・・・(><)
諒兄の過去と言う事で、また色々と明らかになってくる部分がありそうですね!
謎も少し解るかなと…思いますが ここで諒兄の過去を持ってくるのは
何だかちょっと怖いです(汗)
どうなるのか心配ですが、しっかり見たいと思います~

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月09日(月) 20:14 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>ラストの守本の姿に涙涙でしたね。
>人形としてではなく人間として死ねたのでしょう・・・。
>ホントエンディングの入り方が絶妙だったと思います♪
叶鳴の一つ一つの行動が何とも切ない回でした…
最期はちゃんと人として終われたと私も思います!
ラストの演出も素晴らしかったですし、エンディングの曲がまた雰囲気があって泣けてきました(涙)

>そして、次回はいよいよ諒の過去が判明しそうですね。
>伏線を回収しつつも、新たな謎が出てきそうな予感がします(汗)
慎の覚えて無い10年前の事も解りますかね??
諒兄の過去で、新たな謎も出てきそうですが 少しは『くじらのはね』の事など
色々と見えてくると良いですが・・・

ではでは、もう一か所へ!
流架 |  2008年06月09日(月) 20:59 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/848-9aacdadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

PERSONA第23話は「絆を抱いて」「中村」や「戌井」は予定通りに遅れて到着し
2008/06/08(日) 16:45:18 | 心のおもむくままに
叶鳴はね、正直あんまり好きじゃなかったのですよ。 でもまぁそう思わせる原因も全て、プログラムされていたゆえですから、 可哀想っちゃ可哀想だし、慎に対しては本当に惚れてたみたいですからね。 一生懸命なところが、けなげだったし。 真実わかってからは、切なさ全開...
2008/06/08(日) 16:59:51 | 橘の部屋
「絆を抱いて」 意識を取り戻した叶鳴。無事であった慎に息をつくものの、しかし、彼女の心にあるものは…。 ということで、叶鳴のエピソ...
2008/06/08(日) 17:05:28 | 新・たこの感想文
静かな眠り。
2008/06/08(日) 18:38:06 | ミナモノカガミ
公式ホームページのキャラクター欄で紹介されている17人の内 12人が退場してしまった件について。 お手上げ侍なんてレベルじゃねぇ…… . ....
2008/06/08(日) 18:49:37 | 万聞は一見に足るやも
サブタイトル「絆を抱いて」   自身に課せられた宿命を知った叶鳴。   理由を告げないまま姿を消した彼女を、慎は必死になって探すが...
2008/06/08(日) 19:37:54 | まだまだハマる☆現代アニメ
『自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。...
2008/06/08(日) 19:42:04 | Spare Time
■第23話 絆を抱いて 前回、遂にクジラの中で慎は洵と、そして諒と再会を果たすのかに思えましたが、 残念ながら諒と会話する事無く場面は...
2008/06/08(日) 20:17:19 | めもり~る~む
PERSONA -trinity soul-   お勧め度:ややお勧め   [ロールプレイングゲーム『ペルソナ3』]   東京MXテレビ : 01/05 22:30~   BS11 : 01/05 23:00~   MBS : 01/05 26:25~   アニマックス : 01/07 22:30~   チバテレビ : 01/07 26:40~   CB...
2008/06/08(日) 21:15:01 | アニメって本当に面白いですね。
人が造りしもの…。 その体も記憶も偽りのもの…。 ただ、人としてすごした刹那の時間だけは真実。 その記憶を忘れたくないという思いも―...
2008/06/08(日) 21:49:51 | SeRa@らくblog
守本叶鳴。彼女の中の時間は止まった。 あー、やっぱりそうなったか……、「PERSONA -trinity soul-」第23話のあらすじと感想です。 今回は多分暴...
2008/06/08(日) 22:04:56 | 渡り鳥ロディ
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった・・・。
2008/06/09(月) 00:45:53 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第23話「絆を抱いて」自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻ま...
2008/06/09(月) 03:29:27 | 日々“是”精進!
 PERSONA -trinity soul-  第23話 『絆を抱いて』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ:阿澄佳奈 ...
2008/06/09(月) 03:50:48 | 荒野の出来事
「私のほうこそありがとう」 警察により、無事保護された慎たち。 拓朗は背中にやけどを負ったものの、他に怪我人はいなかったようで 守本...
2008/06/09(月) 10:38:21 | ジャスタウェイの日記☆
 稀人のエピローグで叶鳴のラスト回です。 遅ればせながら中島たちが稀人の本拠地にやって来てイロイロと調べてアヤネの依り代などを回収して行きました。慎とめぐみや叶鳴には大したケガはなくて、でも卓郎が背中に火傷を負ってしまいました。洵は……諒が連れて行って...
2008/06/09(月) 15:29:28 | たらればブログ
PERSONA-trinity soul-ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ 第23話『絆を抱いて』  ■トラックバックさせていただきます■涙を拭ったあとには新しい自分に…   叶鳴…。人形のモーリーでなく皆の仲間として…。...
2008/06/10(火) 07:01:58 | 迷宮と幻想と
「絆を抱いて」 叶鳴-っっ(涙) 自身が記憶さえも造られ操られてきた存在だと知り、残された時間が短いことを悟った叶鳴。 側にいたの...
2008/06/10(火) 17:35:16 | ラブアニメ。
もうこの番組、名作認定してもいいよね… ペルソナ、第23話の感想です。 やばい、今回文章がまとまらない… 前期のアニメに例えると、CLANNAD...
2008/06/11(水) 02:45:18 | 中濃甘口 Second Dining
PERSONA -trinity soul- 第23話 「絆を抱いて」 評価: ── ごめんなさい 脚本 菅正太郎 絵コンテ 神楽...
2008/06/14(土) 07:45:13 | いーじすの前途洋洋。
 | HOME |