2008.06.15 (Sun)

PERSONA -trinity soul- 第24話「贖罪の楔」

「少年の代わりに、貴方は未来を得た――」
ついに10年前の出来事が明らかにっ!!
どれだけ兄弟に優しくない展開なんですか…
諒兄が背負ったものが 余りにも大き過ぎるよ(涙)


   ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3    ラジオCD「ペルソナ ラジオ」Vol.1
【第24話 あらすじ】
十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、 綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機能が麻痺したその瞬間、その爆心地と呼べる場所――鉛色の富山湾を望む海岸に、小松原彩音、そして両親とともに神郷諒がいた。そのとき、彼の腕の中に抱かれていたのは――。

慎達の両親は自分たちの研究、そしてアヤネの事を公表しようとしてたんですね
でも輸送中のヘリから自ら海へと身を投げたアヤネ、いかにも実験体ですと言う感じの彼女が痛々しいな…

10年前、どこにでもあるような家族シーンが逆に見てて切なくなりました
小さい慎、洵、結祈、そして諒兄が良いっ!!
諒兄って弟妹思いの良いお兄ちゃんだったんだなって良く解りますよね! ただいまって言う諒兄@子安さんがまた良い感じで(笑)
もう3人とも諒兄に懐いててホント可愛いなぁ♪

諒兄は京都の大学へ進学予定っぽいですね、その為の試験や色々と様子を見を兼ねて暫く向こうに行ってたようですね
あ、諒兄に限って試験落ちるとかあり得ないと思います!!
結祈にせがまれて、お馬さんをする諒兄がまた良いですね! しかもちょっと得意そうに 同じように洵をお馬さんしてる慎に笑うシーンが!!!(笑)

この頃から既に慎は映子さんの事が気になってたようですね、嬉しそうに反応してたし(笑)
でも、映子さんが諒兄の事を好きなのも気づいてたようで・・・と言うか 映子さんの気持ちを気付いてないのは本人だけって感じですよね、お母さんも何気に二人にさせようとしてたし!!
それでも“?”な感じの諒兄が良いよ!! 諒兄は天然だったりするんですかね?
意識しまくりの映子さんを見れはバレバレだとは思いますけど、映子さんもさっさと言っちゃえば良いのに!(笑)

慎達を寝かし付け 両親が仕事してる部屋へとやってきた諒兄は、小松原との会話を聞いてましたが、抜けてからずっと戻って来いと言う電話が掛かって来てたんでしょうね…
以前にも同じように会話を聞いてる諒兄のシーンがありましたが、言われなくても諒兄は察してたんだろうなぁ(汗)
さすがに、これ以上隠してる訳にもいかなくなったのか、諒兄へ真実を語る決心をした両親!

映子さんと遊園地に行く約束をしてたけど 両親と海辺とやって来た諒兄
えぇ・・と、犬連れて横切った人って もしかして戌井さんだったりしないかな?(笑)
その頃 慎達3人を押し付けられて振り回されてる映子さんお疲れ様です、子供はじっとしてないからお守は大変ですよね(苦笑)
慎は意外と聡い子なんですね、どこか寂しいそうな感じの映子さんを見て、諒兄が京都に行ったら会えなくなるからホントは諒兄と一緒に来たかったと言う事に気づき、映子さんに内緒で諒兄を迎えに行っちゃいましたが、洵と結祈にナイショ事は出来ないですよね あっさりバレてるし(笑)

自分たちのしてきた全ての事 そしてこれからの事を話し始めた両親
アヤネの最後の目が忘れられず、小松原のしてきた事を告発するつもりだと話すが、そうすれば戻ってくる事は出来ない――
研究に時間を費やし諒兄との時間が取れず、罪から逃げ、そしてまた諒兄を置いて行こうとする事を悔んでるようですが、それでも贖罪しないといけないと決めたんでしょうね
そして、話し終わった所で カモメが騒ぎ出したと思ったら、浜辺には海へ落ちた時と変わらないアヤネの姿がっ!!!
両親たちを睨んでるようにも見えたのですが…

そして、ついに明かされた10年前の出来事の真相!!
アヤネがペルソナを解放すると同時に、衝撃が走り周囲の人々は無気力症になり、都市機能が麻痺状態に…!
あわゎ、アヤネのペルソナの力怖いですね(汗)
慎を背負い、洵と結祈が運ばれた病院へとやって来た諒兄ですが、ここであの選択を迫られる訳ですね
「二人の命を失うか、それとも弟さんのみでも救うか
これは幸運な事なのです」

九条は二人が神郷夫婦の子供だと知った上で、話を持ちかけたんだろうなぁ…アクマの囁きだよ!
勿論、当時は諒兄は九条を知らなかったから 助ける為に了承しちゃったんですよね(涙)

諒兄は警察に話しに行ったようですが、化け物見たと言ってもショックの為だろうと 取り合えってもらえなかったようですね、若い頃の伊藤さんとすれ違ってました!!!
伊藤さんも奥さんと娘が被害に遭ったのに、動いてないとどうにかなりそうだと仕事に出てるようですね、何かしてないと余計な事とか考えちゃうんだろうなぁ…
家に戻った諒兄が見たのは、無表情ですっかり笑わなくなってしまった慎が握ってた 例の二人の人が背中合わせになり貫かれてる像でした
「ころした… ぼくが…」
そういう慎を抱きしめ違う!と叫ぶ諒兄の姿が切ない(涙)

慎はいわゆる無気力症とは違うようですが、諒兄に対し慎の記憶の部分消去を持ち掛けて来た九条!
あゎゎ…、やっぱりこれも九条の研究の一種なんだろうなぁ、結果的に兄弟三人とも九条の犠牲者って事になりますよね
記憶を消去すれば普通に暮らしてるぶんには思い出す事は無いと言う事ですが、忘れてはいけないのかもしれないと躊躇する諒兄に、両親の事や慎が二度と笑わないかもと 諒兄をまた上手く言いくるめてるよ!!(汗)
施術の前に何があったのかを問う九条に 諒兄が語ったあの時の真実!

アヤネの出したペルソナに取り込まれそうになってしまった両親、そこへタイミング悪く諒兄を迎えに来た慎が来てしまったと…
見るな!!と駆け寄り抱きしめる諒兄がまた(涙)
両親の光景を目の当たりにした慎のペルソナが発動! 捕らわれた両親の…あれはペルソナ?を切り離して、斬りかかって行くけど両親のペルソナがアヤネを庇った為 結果的に慎のペルソナによって倒されてしまったんですね…アヤネに対してのせめてもの償いだったのかな
自分を庇った事に驚くアヤネは、頷いて消えていく両親のペルソナを見て自らのペルソナを破壊!?
「無くなっちゃっえ… こんなの 要らないっ!!」
アヤネの叫びとと共に、白いくじらの羽根となって散ったペルソナ
その衝撃から守る為に、諒兄もペルソナに目覚めたって事かな??
慎はこの時のショックで 無表情になってしまったんですね…

洵も退院出来て 慎も記憶消去のおかげで笑えるまでに回復しましたが、とうとう伯母さんの所へ引き取られる日が…別れたくないと諒兄にしがみ付く慎が(涙)
洵も 別れ際に、またお馬さんしてねと言ってましたが、それは結祈の記憶だと諒兄も直ぐに気付いたようですね、何だか切ないよ…!!
1人家に戻った諒兄は、両親が残した絵本のラストの絵を塗りつぶしてました、本当は村人に囲まれて幸せになる少年と言うラストだったんでしょうけど、村人を一人一人消して行く諒兄が…
前回 叶鳴が言ってた、人を遠ざけ わざと1人になったと言うのは諒兄の事だったんですね、どんな思いで塗りつぶしてたのかな(涙)

絵本の少年のように1人になった諒兄――
涙を流す慎の姿がまた泣けます(涙)
…慎は10年前にあった全ての記憶が戻ったと言う事で良いのかな?
現れたアヤネが また意味深な言葉を告げ姿を消しましたが、諒兄は やっぱり戻って来ないと言う事なんですか!?(涙)

叶鳴はちゃんとお墓も立ててもらえたのですね
墓前に立つ めぐみと真田さんの姿がまた切ないなぁ…
何だか ラストに向かってますます重い展開になってるんですけど(泣)
諒兄はただ慎達を危険に巻き込みたくないから 遠ざけたように思ってましたが、言いたくても言えないような事を全て一人で胸の中にしまっていたんですね、どれだけ 辛かったんだろう…



NEXT⇒『謂れなき喪失』
残り2話…一体どんな結末が待ってるんですかね
真田さんと話してた慎ですが、動き出すのかな?



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
ブログ作成の意欲になります・・。
関連記事
EDIT |  13:53 |  PERSONA -trinity soul-【終】  | TB(24)  | CM(8) | Top↑
★悲しすぎる・・・
流架さんこんにちわ~!!

やっと明かされたターニングポイントの10年前。
でも本当にこの厳しい現実に涙です。
そりゃ弟想いの諒だから余計に自分に自戒したんだろうし、それこそ死ぬまで全部自分だけが背負ってく秘密だった・・・って感じなんだろうしね。

いや、本当もうなんつーか感想がないくらい怒涛の展開ですね。

最後までどうなるのか、神郷兄弟に救いはあるのか?
これ以上誰も涙を流さない展開を希望します・・・(><)
なぎさ美緒 |  2008年06月15日(日) 16:37 | URL 【コメント編集】
★こんばんは。
ここで、過去の話を入れて、やっと慎の記憶の秘密が判明しましたね。
まさかあんな過去を封じ込めていたとは・・・(汗)

諒は諒で、洵を助けるために、泣く泣くサインをしていたようで・・・。
ただ、小松原は実験したかっただけのような感じがしましたが。

残り2話となり、どんな結末を迎えるのか、
俄然期待大です!
バッドエンドにだけはならないことを祈りつつ・・・。
BROOK |  2008年06月15日(日) 18:17 | URL 【コメント編集】
★諒さんはあのまま戻ってこない…?
流架さんこんばんは!
哀しい事実に夜中なのに一人号泣してしまいました。
前回の叶鳴の話といいもうどれだけ泣かせれば気がすむんですかね、スタッフさんは(苦笑)
久しぶりの映子さんの姿にも余計切なさ倍増で…。゚(゚´Д`゚)。

>もう3人とも諒兄に懐いててホント可愛いなぁ♪
前半はまさしくほのぼの動画だったと思います(コラ)
小さい慎の可愛さも破壊力ありましたが、もう洵&ユキの双子には…
即行ノックダウンされました(〃▽〃)
別にロリでもショタでもないですが(マテ)お持ち帰りしたいぐらい可愛かったです♪

>えぇ・・と、犬連れて横切った人って もしかして戌井さんだったりしないかな?(笑)
ええ、ちょ、まさかそんな伏線が!?Σ( ̄ロ ̄lll)
流架さんてば鋭すぎますよ~!でも、伊藤も諒さんとすれ違ってましたし、
その可能性がないとは言い切れないですよね。
というか偶然でそんな会ってたとしたら凄すぎます・・・!
縁ってどこに転がってるかわからないものですね( ̄▽ ̄;)

>諒兄をまた上手く言いくるめてるよ!!(汗)
何も知らない諒さんになんて酷いことを…
慎達家族のことを全て把握した上で目を光らせてたんだろうなぁ。
とはいえ、アヤネがきたのは偶然なのかがひっかかるのですが、
どっちにしろ諒さんにとっても不幸な事件で、そんな一言で終わらせちゃ
ならないんですけど、やっぱり諸悪の根源は九条ですよね・・・

>全て一人で胸の中にしまっていたんですね、どれだけ 辛かったんだろう…
どれだけ心のうちに隠して抱え込めば気がすむんですかね(涙)
諒兄のせいじゃないんだからもういいんだよって言ってあげたいです;;
高校生が背負うにはあまりにも重過ぎる真相ですよ…
誰にも話せず、かといって忘れることすらできず、諒さんが今までどんな想いで
10年間過ごしてきたかと思うとますます泣けてきます。
せめて無事な姿を見せて欲しいのですが、それも無理なんでしょうか(><;)

このアニメはハッピーエンドにはならないんですかね(苦笑)
ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2008年06月15日(日) 19:21 | URL 【コメント編集】
★諒兄…
流架さん、こんばんは。
ようやく10年前の真相が明らかになりましたね。
今までこんな重たいものを一人で背負い込んでたなんて(涙)
諒兄には一番幸せになって欲しいですが、ハッピーエンドはなかなか難しそうですね~。
せめて、3兄弟+ユキちゃんがそろって
今までの思いのたけを語り合う場面が欲しいものです!
ではでは、お邪魔しました。
ジャスタウェイ |  2008年06月15日(日) 22:35 | URL 【コメント編集】
★諒兄~!(涙)
なぎささん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

>やっと明かされたターニングポイントの10年前。
>でも本当にこの厳しい現実に涙です。
>そりゃ弟想いの諒だから余計に自分に自戒したんだろうし、
>それこそ死ぬまで全部自分だけが背負ってく秘密だった・・・って感じなんだろうしね。
10年前の真実は重いですね…
諒兄と慎、話合えば解り合えると思ってましたが、あれじゃ 話したくても話せないですよ(涙)
両親の事を含め 全てを一人で抱え墓場の中まで…と言う思いだんでしょうね
誰にも言えず抱え込んでる諒兄、辛かったんだろうなぁ…(涙)

>いや、本当もうなんつーか感想がないくらい怒涛の展開ですね。
20話あたりから重い展開でしたが、ここにきて一気に謎が解け始めて
凄い事になってますね(汗)
最後まで目が離せないですっ!!

>最後までどうなるのか、神郷兄弟に救いはあるのか?
>これ以上誰も涙を流さない展開を希望します・・・(><)
ラストはせめて笑って…と思いますが、このアニメに関しては
全く先が読めないです(汗)
救いのある最後を願うしかないですね… 出来れば諒兄には戻って来て欲しいです!

ではでは、コメントありがとうごいました!
流架 |  2008年06月15日(日) 23:10 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>ここで、過去の話を入れて、やっと慎の記憶の秘密が判明しましたね。
>まさかあんな過去を封じ込めていたとは・・・(汗)
神郷兄弟の過去はホント重いです(汗)
小さい慎には過酷な過去ですし、ショック状態になっても仕方無いですよね…

>諒は諒で、洵を助けるために、泣く泣くサインをしていたようで・・・。
>ただ、小松原は実験したかっただけのような感じがしましたが。
知らなかったとは言え、九条に兄弟をゆだねた諒兄は あとで後悔したんでしょうね…
絶対小松原は 洵と結祈が神郷夫妻の子だと知って 実験したんだろうなぁ…(涙)

>残り2話となり、どんな結末を迎えるのか、
>俄然期待大です!
>バッドエンドにだけはならないことを祈りつつ・・・。
ホント、どうなるのか予想が付かないので、最後まで目が離せないです
何とかバッドエンドだけは避けて欲しいのですが(汗)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月15日(日) 23:11 | URL 【コメント編集】
★戻って来て欲しいです~
李胡さん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

>前回の叶鳴の話といいもうどれだけ泣かせれば気がすむんですかね、スタッフさんは(苦笑)
…ホント、ペルソナには前回・今回と言い 泣きながら見てました!
きっと 最終回も泣く事になるのかなぁと予感してるのですが・・・
ティッシュ片手に涙拭きつつ見てました(苦笑)

>小さい慎の可愛さも破壊力ありましたが、もう洵&ユキの双子には…
>即行ノックダウンされました(〃▽〃)
もう~ あの可愛さは半端ないですねっ!!!
特に双子のやり取りが~! あんな双子我が家にも欲しい!(笑)
いや、私もロリ・ショタには興味ないですけどね
でも、あまりに可愛いので ついつい反応しちゃいます(笑)
この頃が一番幸せな時だったんでしょうね…

>伊藤も諒さんとすれ違ってましたし、その可能性がないとは言い切れないですよね
最近はスッカリ犬と一緒のシーンが無くなっちゃいましたが、以前犬を連れていたので
どうも戌井さん=犬飼ってるというイメージが定着してて
犬飼ってる人だと戌井さんかもって反応しちゃいました(笑)
伊藤さんがいたなら、戌井さんや真田さんがいてもおかしく無いかなと!

>慎達家族のことを全て把握した上で目を光らせてたんだろうなぁ。
しつこく両親に連絡取ってましたからね、ずっと息子たちの事を狙ってたんでしょうね(汗)
で、運悪く九条の手に落ちちゃったわけですか… もう九条のおかげで神郷家は(涙)
あの時現れたアヤネが 結局どうしたかったのは解らないですが、軍禅かどうかは確かに引っかかる部分ですね!

>諒兄のせいじゃないんだからもういいんだよって言ってあげたいです;;
諒兄… どれだけ辛い思いして来たんでしょうね(涙)
こんな事実、18歳の諒兄が一人で全てを抱え込むのは重すぎですよ…!
私なら絶対耐えられないです、無理してた部分もあったんだろうなぁ(泣)
10年間ずっと一人で背負ってきた過去を 少しでも解放出来れば良いですが・・・

>せめて無事な姿を見せて欲しいのですが、それも無理なんでしょうか(><;)
諒兄には慎と話をして欲しいので、戻って来て欲しいです
でも、このままお別れになっちゃうんですかね(涙)

>このアニメはハッピーエンドにはならないんですかね(苦笑)
この流れがと、ハッピーエンド…は どうでしょう…
できれば救いのあるラストになれば良いですね!

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月15日(日) 23:11 | URL 【コメント編集】
★諒兄の思い…
ジャスタウェイさん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

10年前の真相も解り、どんな展開でどんなラストを迎えるのか
とても気になります!!

>今までこんな重たいものを一人で背負い込んでたなんて(涙)
10年間もずっと一人で全てを背負い込んでいた諒兄の思いが切ないです…
誰にも言えず どんな思いだったんでしょうね(涙)

>諒兄には一番幸せになって欲しいですが、ハッピーエンドはなかなか難しそうですね~。
何とか諒兄には 背負いこんで来たものから少しでも解放されればと思います
兄弟揃って 良かった良かった…と言う展開は やはり難しいのかも知れないですね(涙)

>今までの思いのたけを語り合う場面が欲しいものです!
諒兄と洵が消えてから、慎は二人とちゃんと話が出来てませんしね…
慎の思いを諒兄や洵に伝える場面があれば、救いになると思います
このまま、バラバラのまま…と言うのはあんまりですし(涙)

残り2話、目が離せないです!
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月15日(日) 23:12 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/856-b6066f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

「贖罪の楔」 家へ向かう慎、洵、ユキ。3人を見守る両親。そして、帰宅した皆を待つのは諒… なんか、久しぶりに諒、そして映子姉ちゃん...
2008/06/15(日) 14:10:34 | 新・たこの感想文
 明かされた、10年前に綾凪市を襲った大事故の真実。あの日何があったのか、慎が忘れている記憶とは何なのか―――。  アバンの神郷4兄妹のラブリーさは犯罪的だと思いました。諒の「ただーいま」にはクラクラして倒れそうでしたよ。慎が洵の“馬”になって遊んで...
2008/06/15(日) 14:43:46 | たらればブログ
塗りつぶされた記憶。
2008/06/15(日) 14:59:12 | ミナモノカガミ
10年前。平穏だった日常が壊される、日。 まいったー。あんな事があったおかげで話が全然頭に入ってこなくて……。 ちとテンション低めです...
2008/06/15(日) 15:16:14 | 渡り鳥ロディ
■第24話 贖罪の楔 前回の叶鳴の死に衝撃を受けた心傷治らぬ今回ですが、 いよいよ10年前の同時多発無気力症による災害勃発の全容が解る時...
2008/06/15(日) 15:27:07 | めもり~る~む
ほぼ明け方に帰ってきたのに録ってたPERSONA見て感想書いてる自分…頭が…(-
2008/06/15(日) 16:12:02 | 心のおもむくままに
いつもはBS11で見てるんだけど、なんとなくMXのほうも見て、続けてBS11と連続で2回見ちゃった。いきなり過去のアヤネからスタート。諒の過去の話で、10年前の同時多発無力症事件の真相が明らかに…。小さい慎は小林沙苗さんでした、映子ねーちゃんと会話して...
2008/06/15(日) 16:19:56 | くろまるブログ
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第24話「贖罪の楔」十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にし...
2008/06/15(日) 16:23:52 | 日々“是”精進!
アヤネは自ら逃れる道を選んだ。ヘリから飛び降り、最期まで研究者たちを悲しい目で見続けていたその瞳・・・。アヤネは最後に何を思ったのだろう----------。?十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中...
2008/06/15(日) 16:25:15 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
PERSONA -trinity soul-   お勧め度:ややお勧め   [ロールプレイングゲーム『ペルソナ3』]   東京MXテレビ : 01/05 22:30~   BS11 : 01/05 23:00~   MBS : 01/05 26:25~   アニマックス : 01/07 22:30~   チバテレビ : 01/07 26:40~   CB...
2008/06/15(日) 16:53:33 | アニメって本当に面白いですね。
一言で言って、堪りませんでした。 ある程度想像していたことも、 良い意味で裏切られました。 もっと、もっと深かったです。 見終わった後、しばし何も手が付かずぼーっとしてまいましたよ。 諒が、優しすぎて、悲しすぎて、 その愛があまりに深くて。{/hiyo_cry2/} tr...
2008/06/15(日) 16:57:43 | 橘の部屋
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市機...
2008/06/15(日) 18:40:41 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
『十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、 綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、...
2008/06/15(日) 19:04:08 | Spare Time
10年前の衝撃の真実が明らかに…!でもアバンの10年前の 神郷兄妹が可愛いー!双子の可愛さは反則です!諒の(というか 子安の)「ただーいま...
2008/06/15(日) 20:31:09 | Girlish Flower
封じられてきた十年前の記憶――。 綾凪市を中心に起こった無気力症と多重災害…。 その爆心地の富山湾の海辺にいたのは…。 諒が頑なに慎...
2008/06/15(日) 21:28:59 | SeRa@らくblog
「少年の代わりに、あなたは未来を得た」 ようやく10年前の同時多発事故の真相が明らかに! 10年前、慎たちの両親も健在で幸せそのも...
2008/06/15(日) 22:23:08 | ジャスタウェイの日記☆
もうこの番組、”神作”ですら生ぬるい! ペルソナ、第24話の感想、先行版です。 ダメだ、2週連続してヤラれた・・・(つД`) この番組マジ...
2008/06/15(日) 23:05:08 | 中濃甘口 Second Dining
な に こ の 萌 え ア ニ メ 今期一番の萌えと言っても過言ではない。 これは反則すぎだろ……常識的にk(以下略
2008/06/16(月) 00:13:52 | 万聞は一見に足るやも
サブタイトル「贖罪の楔」   今明かされる同時多発事故の正体と、慎の記憶の真相...
2008/06/16(月) 05:42:05 | まだまだハマる☆現代アニメ
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 封印された記憶が、解き放たれる・・・ 慎のペルソナの持つ剣は、両親から受け継いだモノだったんでありますな・・・。諒は、両親の最期を見、その最期と、その後に、街を襲った悲劇に関わってしまった慎を守る為に、全ての罪と真...
2008/06/16(月) 09:18:13 | 月の砂漠のあしあと
10年前に何があったのか・・・ その隠された部分を解明する回となったこの第24話。 これで全ての辻褄が合った。 また、諒の心を知ることで、...
2008/06/16(月) 11:46:46 | こじこ脳内
 PERSONA -trinity soul-  第24話 『贖罪の楔』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ:阿澄佳奈  ...
2008/06/16(月) 21:09:37 | 荒野の出来事
「贖罪の楔」 神郷兄弟の可愛さは破壊的だろう!! ようやく10年前の事件の全貌が明らかになったわけですが、前回の叶鳴に続いて今回も...
2008/06/17(火) 19:42:29 | ラブアニメ。
PERSONA -trinity soul- 第24話 「贖罪の楔」 評価: ── 僕たちは忘れてはいけないのかもしれない 脚本 松田沙耶...
2008/06/22(日) 10:26:19 | いーじすの前途洋洋。
 | HOME |