2008.06.21 (Sat)

あまつき 第十二夜「児手柏の両面」

「俺だって 1人になるのは嫌なんだ」
一連の出来事の事実が明らかに…!!
今回も俺様な梵天@諏訪部さんが堪らないー!!(笑)


   TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>   TVアニメーション「あまつき」ドラマCD第四巻
【第十二夜 あらすじ】
黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿の依木を渡しても、人間への怒りはおさまらない。黒鳶や、中村屋に到着した梵天から、すべての真実を聞いた鴇時が選ぶ道とは…。

粉塵爆発を起こした蔵で、鴇達を間一髪の所で助けに入ってくれたのは黒鳶さんでした、火鼠の丈夫な皮のおかげで助かりましたね(笑)
素直にお礼を言う鴇ですが、黒鳶さんはあくまでも妖を使役しただけだと… やっぱり道具扱いって事なんでしょうね、蔵の外では今様達も大きなダメージを受けてました、あくまでも自然現象による爆発ですが、この時代ではそんな理屈は通らないのかな?(汗)

今様に内藤新宿での件を問い詰める黒鳶さん、そして御神木にアヘンを隠し売りさばいていた一連の事を知った鴇!
今様は主の為に仇をとりたかっただけで悪い事はしてないから殺す事は無いと言うものの、内藤新宿の大工には病気の娘がいて治療費欲しさにヤバイ薬を運ぶ仕事を引き受けたと言う事情があった…
「同情誘う余地なんざ 探しゃどこにでも転がってんですよ」
確かに鴇は優しいですが、 いちいちそんな理由で納められるのなら 世の中問題無い事になっちゃうんですよね、仇なす者は消す それがこの世の業、それは人も妖も同じ!!
同感だと言う露草ですが あわゎ…!! 樹妖の姿により近くなっちゃってますよ! でも露草だったらどんな姿でも可愛いですけどね(笑)

再びぶつかり合う両者、妖を使役する黒鳶さんに 法力の沙門さま、朽葉も刀で斬っていくものの、火鼠に犬神の力を使えば楽に戦えると言われ 更に黒鳶さんが欲しがる訳だと納得する火鼠を睨みつける朽葉はアニメでは何だか迫力が無かったんですけど?(苦笑)
すごむ朴さんボイスが聞けるかと楽しみにしてたのに(コラ)

露草との戦いに苦戦中の黒鳶さん、獣妖とはレベルが違いますし直接的な攻撃は紅ちゃんの方が得意ですからね、グチを零す黒鳶さんが何か良いなぁ(笑)
まぁ、もっぱら姑息な手を得意とするって事ですね(コラ)
蔵にある依り木を持って今様の所へと戻って来た鴇、返すから帰ってくれと言うものの、それでは今様の気持ちが治まらない、あくまでも仇を討つ事なんですよね…
そんな今様の気持ちが痛いほど伝わって来た鴇――
難しい事は解らないけど、大事な人を失くす痛みは知ってる鴇、この場で一人残された今様の気持ちが解るのは露草と鴇だけなんでしょうね

今様を撃ち抜き、妖に呑まれそうになっていた鴇を助けたのは煤竹さんでした!!
そして 勿論、梵天も登場――!!!!
もう、ホント高い所が似合うんだからっ!!(笑)
「何を易々と捕まってるんだい 死ぬ気?」
うはっ!! 梵天@諏訪部さん俺様ボイスは堪らないですねぇ!
人間…と言うか、鴇に肩入れする梵天を見て怒る今様ですが、梵天にとっては夜行も姫も等しく邪魔な存在で、調和を乱そうとする輩は敵であり、夜行の手先となった者に要は無いと言い放つ!

「手出しするなら許さない、返してもらうよ」
…私も梵天にこんな風に庇ってもらいたいなぁ!(コラ)
鴇は梵天にとっては役に立つ駒の一つであり、手出しをするなら容赦はしないと言いますが、露草にとって今様は縁のある妖であり 同じく手出しをするなら許さないと反抗!!
「この馬鹿め!」
ちょっ!! 私も梵天@諏訪部さんに馬鹿って罵られたいっ!!(ヤメロ)
姿が保てなくなってる露草を無様だと言う梵天に邪魔するなら同罪だと襲い掛かるものの、アッサリと空五倍子に捕まっちゃいました(笑)
バタバタと暴れる露草が、悪戯がバレて捕まった子供みたいで可愛いな(マテ)

この後の天座ファミリーのやり取りが、原作とはちょっと違った雰囲気になってましたが、空五倍子を梵天の腰巾着と言った露草が!(笑)
夜行の穢れに浮かされて分別が付かなくなってる露草を見苦しいと言う梵天
媚も追従も要らない、不文律は唯一つだけ――
「浮かれきて忘れたのなら思い出せ
意見するのを許しても、反抗を許した覚えは一度だって無いって事をね」

ヒィィ!! 梵天と露草の距離が近いよ! 原作よりも言い回しが柔らかい感じになってましたが、その分妙に迫力ある感じになってたような(笑)
うん、躾はしっかりとしないとね(コラ)

天座の偽物だと騒ぎだした妖に、またしても捕らわれそうになった鴇ですが黒鳶さんが何とか助けてくれました!
更に、梵天達と一緒にやって来て塀の外にポイされてた平八が根性で壁を乗り越えやってきましたよ!! 平八良く頑張ったね(笑)
露草にどうしても伝えたかった事とは、依り木である御神木が倒される事になった経緯でした、開拓の話が上がり問屋に売り出される事になったけど、中は空洞…つまり洞があるため使い道は限定される、しかも神木と言う事もあってお祓いをしない訳にはいかない手間を考えれば足が出てしまう…
誰も引き受けようとしない中、わざわざ損を承知で中村屋が手を挙げた奇特人だったんですね、主人は性根の良い人だった訳ですが…

ここからの説明は梵天から!!
…って諏訪部さんボイスがたくさん聞けて嬉しいなぁ♪
説明するのに、ちょっと芝居っぽい感じの梵天@諏訪部さんがまた良い感じですね!(笑)
洞があるのを知った番頭さんによって神木は悪に利用され、アヘン密売の道具にされてしまったと…
しかし、狐と神木の祟りは 別の話だと言う梵天
神木の樹妖は正しく清め祓われ、恨み一つ祟り一つ残す事無く天へと帰り、代って晴らす恨みは最初から無かった訳ですが、その前に飛び出した今様に露草は乗せられちゃったと…
従って神木の置かれていた蔵が清浄であるのも荒神として作用してたと納得がいく、中村屋の主人の火傷は番頭を怪しんでいて たまたま見つけたアヘンの粉が提灯の火によって粉塵爆発を起こしたもの

これらを祟りだとするならそれも良し、しかし露草が本当にしなくてはいけない事は、夜行に踊らされている今様を正気に戻し助ける事だと言う梵天!
命令される筋合いはないと反抗する露草を、本気で見捨てようとする梵天のシーンがサクッとカットされてたー!!(苦笑)
自分と同じような境遇の今様を放って置く事が出来なかったんですよね、せめて本懐を遂げさせてあげようとした露草の気持ちも解るなぁ…
確かに人間の身勝手で起こった事ではあるけど、このままじゃ露草も今様も悪いようにしかならない、辛い思いして終わってしまうだけだと 何とか思い止まるように言う平八!!
何も知らず奪うくせに 同じ顔して他の為に泣く、だから人間は嫌いだと思わずしゃがみ込んでしまう露草、何だか複雑ですね…

そこに突如現れた夜行っ!!!
決められた天網とは違う先を見たとして妖を天に壊される前に回収しに来たと言う夜行、ここで散らしても目立ち過ぎた妖は楽土へ行く事は出来ない、ならば自らの問いの鍵として用立てると言うらしいですが、どっちも同じような気もしますけどね(苦笑)
止めてくれと梵天に頼む鴇ですが、逆に何故と問いかけられる鴇
全ては天網を変える力を持つ白紙の者である鴇が望んで選択して天網を変えた事の結果であると言う梵天!

本来なら、天網に書かれた通り 中村屋は今様により祟られるはずだったが 亡くなる者が生き残り、この場に居ない者が集い 哀れな狐が1匹残される事に――
「君が妖を犠牲にしてでも、人の命を救いたいと望んだから そう天網は書き変わった 違うかい?」
これは鴇が望んだ事の結果、片方を立てれば もう片方が立たないのは当たり前の事、それでも両方を、人も妖も助けたいと頼むのは我儘でしかないと突き放す梵天

「自分が望んだ事だ、最後まで自分で責任を負うくらいは したらどうだい?」
確かに鴇自身が選択して行動してきた事ですがこんな事は望んで無かった、梵天の言葉を受けて夜行により回収されようとしてる妖の群の中へと入って行く鴇!
露草にうるさいと一喝する鴇が何か良かった、普段ここまで感情的になる事ないから ちょっと新鮮な感じが(笑)

何だか中途半端な所で次回に続くって感じになっちゃいましたね…
ホント、どこで切るのか予想出来ないなぁ(苦笑)
次回はいよいよ最終回ですね!!


NEXT⇒『高嶺颪の虎落笛』
最終回で どうやら紺の出番が… 銀朱の姿もありましたね!
と言う事は、原作4巻ラストまでいくのでしょうか??
・・・・原作ページ数的にかなり無理がありそうですが どうなるのかな?



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
関連記事
EDIT |  20:05 |  あまつき【終】  | TB(12)  | CM(8) | Top↑
★こんばんは。
いよいよ、謎も解けてきて、鴇時も決意を固めた感じですね。
ただ、天網が書き換わったなど、まだまだ?なところもありますが・・・。

次回は最終回ということで、きっちり終わってくれなくても良いけれど、
スッキリはして欲しいですね♪
多分、無理かな?
BROOK |  2008年06月21日(土) 20:30 | URL 【コメント編集】
★いよいよ
流架さんこんばんわ~♪
いよい来週最終回なんですが、本当今回も中途半端なところで終わった感がぬぐえません。
鴇が選ぶもの。
それが天網をも変えてしまうということがこれではっきりしたわけで、鴇もまさか!!ってのを勉強したことでしょう。
やっぱ何気に梵天はいいやつ!?

次回は・・・なぁんかさら~っと次回あるじゃん!!っていう「破天荒」最終回な予感がぷんぷんですよね(^^;)
なぎさ美緒 |  2008年06月21日(土) 21:06 | URL 【コメント編集】
★諏訪部さんばっかりだ~(笑)
流架さんこんばんは!
あ、もう一巻のDVDジャケ出てるんですね!
やっぱり原作の高山先生絵はいいですね~和みます。
こうして並べると明らかな違いが(コラ)

>でも露草だったらどんな姿でも可愛いですけどね(笑)
来週はきっと完全樹妖の姿お披露目ですね~!
私も何でかわかりませんが妙に可愛いなと思ってしまいました♪
空五倍子につかまって暴れる露草もワタワタしてて、からかって遊びたくなりましたし(オィ
…アルト姫同様ツンデレキャラは弄られタイプなんですね(笑)
一方で火鼠に凄む朽葉が見られなかったのは残念です~
なんだかあっさりしてましたよね?

>梵天@諏訪部さん俺様ボイスは堪らないですねぇ!
もう諏訪部さんオンパレードでしたね!上から目線が堪りません~(〃▽〃)
思わずヘッドフォンでニヤニヤしながら聞いてしまいました(←危険人物)
利用価値がないとみたらあっけなく見捨てるとかいいながら、
結局見てられなくて手出ししてしまう梵天が好きです
まぁ、分が悪くなったら即行で立ち去ると思いますけど(笑)

>だから人間は嫌いだと思わずしゃがみ込んでしまう露草、何だか複雑ですね…
大切な人を奪われた気持ちが痛いほどわかるんですよね、だから肩入れして
感傷的になってしまうのもわかるし、一方で世話になった平八からの言葉も
聞き流すことなんてできなくて…本当に優しい子なんですよね、露草は。
ただちょっと素直じゃないだけで、今様に同情してしまっただけなんですよ(泣)
お母さん、じゃなかった(コラ)空五倍子のフォローが原作より多めに入ってたのもよかったです。

それにしても、ホント凄いところできりますね!
紺@遊佐さんの出番があるのは嬉しいですけど、物凄く中途半端な最終回になる予感が…( ̄▽ ̄;)
また一迅○クオリティの大暴走が!?とちょっと心配です~(マテ)

ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2008年06月21日(土) 21:18 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪

>いよいよ、謎も解けてきて、鴇時も決意を固めた感じですね。
>ただ、天網が書き換わったなど、まだまだ?なところもありますが・・・。
今回の件で、鴇は自分の持つ「白紙の者」としての力を 直に感じたんじゃないかなと、
あらかじめ決められていた 人の人生を書き換える程の力ですからね…
天網を書き換える事に関しては 確かに気になる事ではありますが、原作でもいまだ謎のままですからね…

>次回は最終回ということで、きっちり終わってくれなくても良いけれど、
>スッキリはして欲しいですね♪
>多分、無理かな?
とりあえず、今様の事は決着がつくと思いますが
話的には、こんな所で終わるの!?
と言う感じになるんじゃないかと…(苦笑)
まさに、この先の展開が気になるのに!!と言う事になりそうです~

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月21日(土) 22:01 | URL 【コメント編集】
なぎささん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

>いよい来週最終回なんですが、本当今回も中途半端なところで終わった感がぬぐえません。
ここで切るか?と言う場面で終わりましたね(苦笑)
原作知ってると 変な所で切るなと思ってしまいします…
しかし、1クールだとホント早いです~

>鴇が選ぶもの。
>それが天網をも変えてしまうということがこれではっきりしたわけで、鴇もまさか!!ってのを勉強したことでしょう。
>やっぱ何気に梵天はいいやつ!?
話には聞かされていたけど、実際に自分の『白紙の者』としての力を目の当たりにした訳ですからね、
望むにしろ 望まぬにしろ、関わる人の天網を書き換えてしまう これは正直怖い力だなと…
自分の役に立つとは言え、梵天は鴇にアドバイスをあげたりと
結構気にかけてますよね(笑)

>次回は・・・なぁんかさら~っと次回あるじゃん!!っていう「破天荒」最終回な予感がぷんぷんですよね(^^;)
あはは、まさに そんな感じだと思います(笑)
流れ的に言っても、この後の展開が気になるのにっ!!
と言うシーンで終わる事間違いないですね、破天荒 と同じく気になったら原作でどうぞって事になるんでしょうね(苦笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月21日(土) 22:02 | URL 【コメント編集】
★諏訪部さんボイス堪能~(笑)
李胡さん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪

>やっぱり原作の高山先生絵はいいですね~和みます。
アハハ、比べちゃダメですよ李胡さん(笑)
原作絵を見ると 無性に安心しますね~(ぁ)
ちなみに、公式HPに2・3巻のジャケもアップされてますよ~!

>来週はきっと完全樹妖の姿お披露目ですね~!
露草の樹妖姿楽しみです♪
きっと 可愛い事になってるに違いないですね(笑)
どっちの姿でも露草は可愛いですし、あのツンデレっぷりが堪らないですね!!
だからこそ、放って置けないんでしょうけど!
ツンデレキャラは愛されてますね(笑)

>一方で火鼠に凄む朽葉が見られなかったのは残念です~
ちょっと迫力が無かったと言うか…
もっと凄いシーンを期待してたんですけど、大した事無かったですね(苦笑)
もっと迫力ある感じが良かったです~

>もう諏訪部さんオンパレードでしたね!上から目線が堪りません~(〃▽〃)
諏訪部さんファンとしては 堪らない回でした!!!(笑)
俺様ボイスをヘッドフォンは危険ですよ! 破壊力大ですから!
何だかんだ言いつつも、放っておけずに手を出しちゃう所が 梵天の魅力でもありますね
見限るとアッサリしてますけど(笑)

>ただちょっと素直じゃないだけで、今様に同情してしまっただけなんですよ(泣)
自分でも ちゃんと解ってるけど、今様の気持ちと重ねてしまう露草が切ないですね、感受性が強いのかなと…
平八の言葉を ちゃんと聞いてあげる優しい子ですね、ただちょっと反抗期なだけで(コラ)
ちゃんと露草をフォローしてる空五倍子はホントお母さんな感じですよね!
俺様なお父さんに 反攻期息子… 空五倍子母さんは大変だなぁ(笑)

>紺@遊佐さんの出番があるのは嬉しいですけど、物凄く中途半端な最終回になる予感が…( ̄▽ ̄;)
見終わった後 原作でチェックしましたが、どう考えても残りページは1話じゃ消化し切れる量じゃないですね…
途中すっ飛ばして気になるシーンで終わる感じでしょうか??
どちらにせよ、あまつきでも 一○社クオリティは健在なようで(苦笑)

最終回、最後までしっかり見届けたいと思います!
ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月21日(土) 22:02 | URL 【コメント編集】
こんばんは!

>梵天@諏訪部さん俺様ボイスは堪らないですねぇ!
俺様ボイスがいっぱい聞けて嬉しかったですー!
もう萌え死ねると思いましたよ……。

>…私も梵天にこんな風に庇ってもらいたいなぁ!(コラ)
私もです。こんな風に庇ってもらえたら感動で泣きます、きっと。
鴇がうらやましいですよ。大事にされてるなーと思います。

最終回、どこで切るんでしょうか?そこがかなり気になっています。
でもどこで切っても、次回に続くような終わり方になってしまうような気がするんですけどね(苦笑)。
isamu |  2008年06月22日(日) 21:50 | URL 【コメント編集】
★こんばんは!
isamuさん!

コメントありがとうございます♪

>俺様ボイスがいっぱい聞けて嬉しかったですー!
今回は諏訪部さんのセリフが多かったので堪能出来ましたね♪
俺様ボイスを聞きながら 1人騒いでました(危険/苦笑)
何度聞いても堪らないです~!

>鴇がうらやましいですよ。大事にされてるなーと思います。
ホント、羨ましいですよねぇ~!! 鴇と入れ替わりたいです(笑)
ツンツンしながらも庇ってくれる梵天が良いです
たとえ利用価値があるだけだとしても、ちゃんと守ってくれるならそれだけでも良いから守って欲しいなぁ(マテ)

>でもどこで切っても、次回に続くような終わり方になってしまうような気がするんですけどね(苦笑)。
まさに気になる所ですよね!!
予告を見てると銀朱や起きてる紺が居たので、4巻ラストまで行くのかと思うのですが、どう考えてもページ数的には無理なような…
とりあえず、ものすごい中途半端な感じで終わるのは間違いなさそうな気がします(苦笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月23日(月) 21:40 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/862-25b6e63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

第十二夜 児手柏の両面
2008/06/21(土) 20:20:28 | Happy☆Lucky
第十二夜「児手柏の両面」鴇時たちは、阿片の密売を探っていた沙門ともども中村屋の番頭に捕まり、丸太が収められている蔵に閉じ込められた。そこへ、今様と露草が蔵を襲撃。黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発...
2008/06/21(土) 20:26:16 | 日々“是”精進!
白紙の鴇が選んだ結果・・・・?黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿の依木を渡しても、人間への怒りはおさまらない。黒鳶や、中村屋に到着した梵天から、すべての真実を聞...
2008/06/21(土) 21:02:14 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
『黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿の依木...
2008/06/21(土) 21:20:14 | Spare Time
「片方を立てれば、片方が立たないのは当然だ」 蔵の中で粉塵爆発が起こったが、黒鳶のおかげで助かった鴇時たち。 逆に今様たち妖は傷を...
2008/06/21(土) 22:04:55 | ジャスタウェイの日記☆
変えられた天網。
2008/06/21(土) 22:17:59 | ミナモノカガミ
粉塵爆発に巻き込まれた鴇時たちでしたが、黒鳶に助けられて無事でした。 爆発で傷を負った今様たちを黒鳶は始末しようとする。 鴇時が主殿...
2008/06/21(土) 22:35:34 | SeRa@らくblog
あまつきの第12話を見ました。第十二夜 児手柏の両面鴇時達は、阿片の密売を探っていた沙門ともども中村屋の番頭に捕まり、丸太が収められている蔵に閉じ込められた。そこへ、今様と露草が蔵を襲撃してくる。「まさか…!?二人とも伏せて!!」黒鳶の助けにより、間一髪のと...
2008/06/21(土) 22:42:00 | MAGI☆の日記
露草ー! ◇STORY◇公式HPより引用 鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負...
2008/06/22(日) 01:26:24 | 気まま〈〈アニメ〉〉スペース
鴇時が選んだせいで夜行の手に今様たちは落ちる?天網にない筋書きを書けるのが「白紙の者」。「児手柏の両面」あらすじは公式からです。黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち。今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿の...
2008/06/22(日) 12:53:51 | おぼろ二次元日記
頼むから、少し黙っててくれよ。 火鼠が結構可愛いよ火鼠。 今回も素晴らしいところできれましたね、「あまつき」第12話のあらすじと感想で...
2008/06/22(日) 21:30:04 | 渡り鳥ロディ
粉塵爆発によって大爆発する蔵{/etc_fire/} 巻き込まれた鴇たちだが、目の前に現れた鼠と黒鳶のおかげで無事ですむ{/body_jump/} この鼠は竹取物語にも出てくる頑丈な皮をもった鼠らしく、とってもデカイです{/dog_lose/} でも、ちょっとカワイイ{/girl_jewel_b/} そして
2008/06/25(水) 23:57:39 | ★一喜一遊★
 | HOME |