2008.06.22 (Sun)

PERSONA -trinity soul- 第25話「謂れなき喪失」

「もう一人の私に 近付かないで――」
最終回を目前に凄い展開になってますね(汗)

ちょっと気になって1話目をもう一度見返してみたのですが
1話の冒頭ってアヤネが海に落ちたシーン、つまり輸送中のヘリから落ちた直後から始まってるんですよね、海の中にいるもう一人のアヤネが、その姿を見て海面を指さす意味深な場面
そして、富山湾沖に上がった潜水艇を調べに来た諒兄が くじらの羽根を見て、海に向い「そこに居るのか?」と問いかけるシーン、色々な意味で鍵になってそうな気が…


   ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3    ラジオCD「ペルソナ ラジオ」Vol.1
【第25話 あらすじ】
ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当たり前の日常としてそこにあったかも知れない家族の情景だった。その頃、稀人の地下施設にあった有機人工体が再起動し、富山湾をめざして移動を始めていた。

再び叶鳴のお墓シーンが…!(涙)
彼女の家を調べてる伊藤さんが 楢崎が見なくて良かったと言うシーンがまた切ない感じですね、叶鳴の事結構気になってたのかな??
実際は何もない実験室みたいな部屋、そこで両親の幻を見せられ ずっと一人で過ごして来た叶鳴ですが、慎達が居たから一人では無かったと言う真田さん、写真が無かったけど一緒にお墓に入れてあげたのかな?
特例で埋葬したようですが、家屋の名義人が内務省の人、しかも九条のスポンサーってやっぱりお偉いさん方が色々と絡んでるようですね、告発しても握りつぶされるのがオチって感じですね

今、慎達がこうなってるのは全て10年前の所為、でも あの日が無かったら誰とも出会う事はなかった…
叶鳴との最後の場所になった公園に佇む慎、家に戻り直された両親をイメージした例の像を前に胸を抑えて崩れる慎の姿が切なかったです(涙)
目の前に現れたアヤネに諒兄と洵と会わせて欲しいと頼む慎ですが、二人はもう会わない 報いを招くのを知ったからと告げるアヤネですが、どうやら慎はアヤネに似せたバイオロイドに必要とされている??
アヤネをくじらと引き離す為に最終的に必要なのが慎のペルソナの能力と言う事みたいですね
もう一人の自分に近づくなと警告を残して消えたアヤネ――

再び塑像を壊した慎は、やって来た真田さんとめぐみに忘れていた記憶の事を全て話したようですね
真田さんはペルソナらしき2対を貫く楔のような物が慎のペルソナが振るう剣に似てると感じてたようですが、以前諒兄の使命感に別の物を感じると言ってたのは そう言う事だったんですね
何よりも諒兄が恐れていたのは、あの日の記憶を慎が思い出してしまう事
愛する家族の運命の狂わせたペルソナの亜種を根絶する為に警察機構に身を置いた諒兄、根絶の目的を果たす前に万が一にも 巻き込まれペルソナを呼び起こされる事や慎の記憶が戻ったりする事を避ける為にも接触を控えてたんでしょうね
でもマレビトが本格的に動き出した最悪のタイミングで帰郷してしまった兄弟――

「あいつは長男と言う仮面を被り続け
決して脱ごうとはしなかった」

うぅ・・・諒兄~~~!!!(叫)
最後の最後まで一人で戦うつもりだったんですね、でも逆にそれが今は慎を苦しめる結果にもなってしまったと…どこまで不器用なんですかこの兄弟(笑)
でも、不確定要素の計画の中に洵の能力を期待し、マレビトのペルソナを鎮めて投降させる計画もあったようですが、九条との戦いで洵のペルソナが現れたのはそのせい??再び一つになった洵と結祈を諒兄が連れて去ったのは真田さんも想定外のようですが…
アヤネを模したバイオロイドは九条にとって、ペルソナ強制融融合対によって無意識の世界へ干渉する事の出来る究極の存在、しかし『くじら』はそれを拒絶するか飲み込んで浄化するだろうと語る真田さん

九条の言う通り慎のペルソナの力が最後の一要素とするなら、その目的は無意識の海に沈みくじらの一部となったアヤネの意識を取り戻し生き返らせる事
個人的妄執に過ぎない訳ですが 九条のその執念が怖いよ!!(汗)
慎のペルソナを取り込ませる事も今のまま接触する訳にもいかない、もし両者が接触すれば更なる歪みにより10年前など比じゃない事態が起こると言う真田さんですが
慎達が戦わなくても良い最後の手を講じてあるって一体何をする気ですか!? 物凄い不安なんですけど…!!!
大人になるとペルソナが出せなくなる理由が解った気がすると言うめぐみの発言が興味深かったです、一途でいる事が許されなくなるから… 大人は色々としがらみも出てきますしね

一方、中村さんサイドに居た戌井さんがピンチですよ!!!(汗)
こっそり色々と調べて真田さんに連絡したりしてたみたいですね、しかも真田さんの都合の良いように作られた報告書の違和感に気付かれて捕まりそうに!
移送の準備の為、薬を打たれ昏睡状態で運ばれて来たアヤネ型バイオロイド(ちなみに九条の遺伝子による生身の細胞だとか)が、現れたアヤネに反応するかのように突如目覚め、発現したペルソナに触れ無気力症になっていく中村達、お陰で戌井さんは何とか助かりましたね!
伊藤さんと同じく 強いペルソナの持ち主のようです、おまけにGPS(?)を取り付けたりとなかなかやりますねぇ(笑)

拓朗の病室で話をする慎、どうでも良いけどここ数話で拓朗のカッコ良さが格段にアップしてますよね!!何だか急に頼もしく感じるんですけど(笑)
ペルソナはもう一人の自分――
拓朗のペルソナは暴れん坊でも何でもなくて単に怖がっていただけ、それは隠していた自分自身がそのまま影響してたって事ですね、それが解ってから扱えるようになった、それはめぐみのペルソナが面倒見良いのも同じ事、本人は罪滅ぼしの為に抑えていた本当の自分なんですね
「昔 何があったとしても
俺らにとって お前はお前だからな」

ちょっ!! 拓朗カッコ良いよっ!!(笑)

「神郷が洵君を連れ去った理由だが…
いや そんなはずはない、
九条の妄執に終止符を打ってから 会う方法を考えよう」

真田さん… 何かに気付いてる??

1人海へとやって来た慎、何だか危うい感じなんですけど… 周りには帰還者っぽい人達も居たりして何だか嫌な感じですよ 叶鳴の時も同じような光景ありましたよね(汗)
波の音のしない海を眺めていた慎は、いつしか10年前の出来事が無かったら当たり前としたあっただろう幸せな家族の光景を見ていました――
何だか余計に切ないよ…!!(涙)
両親と双子がちゃんといて、映子さんと結婚を決め進路について相談に乗ってくれる優しい諒兄、何もなければ教師になっていただろう諒兄、プロポーズの言葉をせがむ双子…幸せな未来――
これが慎が望んでいた光景なんでしょうね、嬉しそうに笑う慎が逆に痛々しい感じですが、これも全てくじらが見せた幻なのかな??

無気力症になっていた楢崎さんが目を覚ましましたが中身はどうなの??傍に伊藤さんが居るのに声掛けたりもしなかったのが気になりますね…
中村、そして戌井と連絡が付かない事で 万が一の時には例のプランでと伊藤さんに告げ施設へ向かおうとする真田さんですが、アヤネ型バイオロイドの所為か街中の様子がおかしいですよ?
電車もストップしてるし、タクシーの運転手も帰還者みたいに人格が変わっちゃってたし(汗)

そんな中、真田さんの前に姿を現した諒兄っ!!!
「真田、邪魔をするな」
あわゎ… 諒兄は一体どうなっちゃってるのー!?
水が関係してそうな場所に 一斉に現れ出す くじらの羽根も気になります、海岸にもくじらの羽根が舞い散ってましたが
肝心な慎の姿も忽然と消えていたー!!(汗)
足跡が海へと続いてるようですが… まさか慎もくじらの元へ??


次回最終回なのに、全くどうなるのか予想が付かないよ!
…全て上手く纏まってハッピーエンドと言うのは期待出来ない感じですね
真田さんが言い掛けていた 洵を連れて行った理由が気になる所ですが…
否定したそうだったので、案外 全てを終わらせる為に慎を呼ぶ為なんじゃないのかなと思ったり

アヤネの歪みを断ち切る為にも 慎が必要――

諒兄や洵が戻って来ないんじゃなくて、3兄弟共いなくなるような気がします(汗)


NEXT⇒『浮上する未来』
「贖罪と救済と安息
それは彼の眠りと共に… それは内なる光と共に…」

このセリフが気になるよ!!

いよいよ最終回…
どんな結末が待っているのか――
最後までしっかり見たいと思います!!



にほんブログ村 漫画アニメブログへ   
↑それぞれ参加しています。良かったら応援下さい!
関連記事
EDIT |  11:45 |  PERSONA -trinity soul-【終】  | TB(23)  | CM(6) | Top↑
★こんにちは。
TBは申し訳なく・・・。
コメントを残してくださるだけでも感謝です。

今回は最終回直前ということで、
いきなりちょっと小難しい会話で、頭が混乱してしまいました(汗)

とりあえず、バイオノイドのアヤネが混乱の種のようですが・・・
さらに慎が消えてしまい、全くラストが想像できませんね。
ハッピーエンドにならないのでは?とさえ思えてきました。
BROOK |  2008年06月22日(日) 12:46 | URL 【コメント編集】
★いよいよ最終回ですねぇ・・・。
こんにちわ~!!
ここにきてこの展開。
また先の読めないものになってきましたが、次回どう収集つけるのか楽しみですね!!
私は来週終わってから一気に全話視聴しなおししようと思ってます。
やっぱりこの作品は全部見直ししてまた1回目見たときと違う感想を持ちたいです。
で、伏線を見てにやりと笑うと(あはは)

いや~でもまだまだ謎が多い。
しあわせな結末ならいいのですが、せめて納得できる形にはして欲しいですね・・・。
来週ドキドキです~(><)
なぎさ美緒 |  2008年06月22日(日) 13:07 | URL 【コメント編集】
★こんにちは!
BROOKさん!

コメントありがとうございます♪
TB 飛んだり飛ばなかったりですみません(汗)

>今回は最終回直前ということで、
>いきなりちょっと小難しい会話で、頭が混乱してしまいました(汗)
この作品は抽象的な表現も多いですし“??”となるシーンが結構ありますよね(苦笑)
くじらのはね の事もラストには解るでしょうか?
次回は さらに小難しい感じになりそうな予感もします…

>とりあえず、バイオノイドのアヤネが混乱の種のようですが・・・
>さらに慎が消えてしまい、全くラストが想像できませんね。
>ハッピーエンドにならないのでは?とさえ思えてきました。
アヤネが全ての歪みの原因っぽいですし、彼女を救わないと…と言う事になりそうですね
慎の様子がおかしいと思ったら ラストで消えちゃったりと
ホントどうなるのか予測がつきません(汗)
…ハッピーエンドは難しいのかもですね、それでも何とか救いのある終わりになればと思います

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月22日(日) 15:01 | URL 【コメント編集】
なぎささん!

こんにちは!コメントありがとうございます♪

>ここにきてこの展開。
>また先の読めないものになってきましたが、次回どう収集つけるのか楽しみですね!!
毎回ホント予想がつかない展開で、気になって仕方無いです(笑)
それにしても あまりに神郷兄弟に優しくない展開で、見てて辛くなります…

>私は来週終わってから一気に全話視聴しなおししようと思ってます。
>やっぱりこの作品は全部見直ししてまた1回目見たときと違う感想を持ちたいです。
>で、伏線を見てにやりと笑うと(あはは)
最終回見終わって見返してみると、新たな部分が見えてきそうですよね
その時は何とも思わなかったシーンですも、伏線になってたりしますし、また違う目線で楽しめそうです!
私は最終回の前にとりあえず1話だけでも…と思って振り返ってみましたが(笑)

>いや~でもまだまだ謎が多い。
>しあわせな結末ならいいのですが、せめて納得できる形にはして欲しいですね・・・。
>来週ドキドキです~(><)
謎や伏線が回収されるのか気になりますが
やはり一番は どんな結末なのか、ですよね!!
展開には幸せなラストは難しいのかなとも…
せめて何か救いのある終わりだと嬉しいです!
次回は色んな意味で覚悟して見ようかと(苦笑)

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月22日(日) 15:01 | URL 【コメント編集】
★最後まで全く予測がつかない展開に・・・
流架さんこんばんは!
アバンから叶鳴の墓前のシーンだなんて泣けてきます;;
ちょっと気になったのが、アンドロイドでもお墓に入れることできるんですかね?
特例でっていうのは形だけでも人としてすませてあげたということなのかなぁ(涙)

>最後の最後まで一人で戦うつもりだったんですね
ああもう私も諒兄~!!って叫んでもいいですか(コラ)
慎や洵のために長男とか責任とか、全部ひっくるめて抱え込んでしまうのが
諒さんの性格だとわかっていてもやっぱり辛いです。
もし話したことで慎が十年前の記憶を思い出してしまったとしても、
何かしら方法はあったんじゃないかと考えてしまいます。
きっと諒さんなら支えになることもできたでしょうし…
ああでもホント単純にきっぱりとどっちがいいといえれば
こんなに苦しむこともなかったはずですよね。゚(゚´Д`゚)。

>ちょっ!! 拓朗カッコ良いよっ!!(笑)
あはは、序盤とは全く違った雰囲気になりましたね~
ただの脇役からかなり進歩しましたよ(コラ)
ペルソナが自分の思い通りにならない理由に、現実から逃げていたことが原因だったとは・・・
拓朗ならきっと、慎が両親のことを話したとしても、
めぐみと叶鳴のようにずっと親友でいられる仲だと思えました^^

>肝心な慎の姿も忽然と消えていたー!!(汗)
どこへいっちゃったんですかねぇ・・・
幻にひきつけられるようにして、やはりくじらの下へ行ってしまったんでしょうか?
だとしたら洵や諒さんと再会できると考えていいのやら、それともアヤネのバイオロイドに
引き寄せられてしまったんでしょうか。

未来のように幸せな家族には戻れなくても、諒さんや洵が戻ってきてくれたらいいんですけどね
なんだかそううまくハッピーエンドにはならないのかなぁ・・・だとしたら慎が可哀想ですよ(ノ_;)

ではでは、お邪魔しました!
李胡 |  2008年06月22日(日) 20:04 | URL 【コメント編集】
★遅くなりました(汗)
李胡さん!

こんばんは!コメントありがとうございます♪
すっかりレスが遅くなって申し訳ありません(汗)

>特例でっていうのは形だけでも人としてすませてあげたということなのかなぁ(涙)
真田さん達なりの思いやりだったんでしょうね…
実際どうなってるのかは解らないですけど、ちゃんと“叶鳴”と言う人として扱ってくれたのは嬉しいです!

>慎や洵のために長男とか責任とか、全部ひっくるめて抱え込んでしまうのが
>諒さんの性格だとわかっていてもやっぱり辛いです
もう叫ばずにはいられないですね…
諒兄の気持ちは痛いほどわかりますし、やはり両親の代わりに自分が守らないと…と考えちゃったんでしょうね(涙)
もちろん慎の気持ちも良く解るし…諒兄だけの問題じゃなくて自分の問題でもある訳だから、抱え込んで欲しくはなかったんだろうなぁ…
明確な答えない分 ホント辛いですよね(涙)

>ただの脇役からかなり進歩しましたよ(コラ)
あはは!メンバーの中で一番成長(?)したのは拓朗かと(笑)
昔から比べると、頼りがいがあってカッコ良い感じになりましたよね!
過去にケリを付けてからは特にそう思います!
ペルソナを使いこなせるようになりましたが、次回最終回なので活躍は見れないまま終わりそうな感じもしますが(ぁ)
慎と拓朗って良いコンビだと思うので、支えて欲しいなと…

>幻にひきつけられるようにして、やはりくじらの下へ行ってしまったんでしょうか?
うーん… 個人的にはバイオロイドではなく、くじらの所へ行ったんじゃないのかなと、足跡海に続いてましたからね
もう一人の自分に会わないでと言われてましたが、やはり呼ばれちゃってるんじゃないかなと(汗)

あぁ… ホント最終回を見るのが怖いです!!
何だか今の展開だと ハッピーエンドに向かうのはかなり厳しい状況ですよね(汗)
神郷兄弟には幸せになって欲しいのに…
せめて、救いのあるラストになれば良いですね

ではでは、コメントありがとうございました!
流架 |  2008年06月23日(月) 21:34 | URL 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 ★頂いたTBは全て返させて頂いてますが、ブログによってはTBが弾かれてしまう場合も・・
 その際は ミラーブログから対応させて頂きますが、それでも弾かれる場合はスミマセン(汗)


 ※現在ココログ・ライブドアさん他 一部のブログさんへ飛び難い状況です・・

この記事のトラックバックURL
→http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/863-5db7c643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

■第25話 謂れなき喪失 いよいよ最終回が目前に迫って来たペルソナですが、 最終話を前にして事態は予想を大きく外れた展開になって来まし...
2008/06/22(日) 11:57:45 | めもり~る~む
もう一人の自分。
2008/06/22(日) 12:17:48 | ミナモノカガミ
ペルソナ~トリニティ・ソウル~1(初回生産限定)第25話「謂れなき喪失」ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当た...
2008/06/22(日) 12:27:55 | 日々“是”精進!
叶鳴は特例で埋葬されたんですね…。叶鳴が暮らしていた家を 見て、楢崎さんがこれを知らなくて良かった、と呟く伊藤さんが 悲しいです(;...
2008/06/22(日) 12:34:03 | Girlish Flower
叶鳴の墓石の前、くじらの羽根が舞う----------。ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実--知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当たり前の日常としてそこにあった...
2008/06/22(日) 13:04:23 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
人がペルソナを失うのは、一途であることが許されなくなるから…。 10年前の事件で多くのものが失われた。 しかし事件があったから、慎た...
2008/06/22(日) 13:14:45 | SeRa@らくblog
サブタイトル「謂れなき喪失」   ついに10年前の記憶を取り戻した慎は、兄の痛切な思いを知る。   彼に告げられたアヤネの非情な言葉は、何を意味するのか...?
2008/06/22(日) 14:34:23 | まだまだハマる☆現代アニメ
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当たり前の日常としてそこにあったかも知...
2008/06/22(日) 14:53:01 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように海辺で膝を抱えた慎の意識にありありと浮かぶのは、当たり前の日常としてそこにあったかも知...
2008/06/22(日) 14:53:52 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
「謂れなき喪失」 取り戻した10年前の真実。叶鳴の死。全ては10年前の出来事が根に…。だが、それがなければ、皆が出会うこともまたな...
2008/06/22(日) 16:09:56 | 新・たこの感想文
 10年前のあの日が無かったら誰とも会えなかった―――。  めぐみはそう言ったけど、10年前の出来事を思い出した慎は罪悪感と共に町を彷徨い歩く。慎が思い描いた幸せそのものの架空の未来が、涙が出るほど悲しかった。両親がいて、洵と結祈もいて、諒と映子が結...
2008/06/22(日) 16:52:38 | たらればブログ
『ペルソナに纏わる数々の事実と、諒が抱えていた真実――知る由もなかったことを次々と突きつけられた慎。無気力になった人々と同じように...
2008/06/22(日) 20:05:27 | Spare Time
慎が、向かった場所は……。 救いが、救いが見えません!「PERSONA -trinity soul-」第25話のあらすじと感想です。 (あらすじ) 叶鳴は特例によ...
2008/06/22(日) 21:25:46 | 渡り鳥ロディ
「昔何があっても、俺らにとってお前はお前だからな」 守本の葬儀を終えて、10年前の真相を知らされた慎は一人海辺に座り込む。 家族全...
2008/06/22(日) 22:24:43 | ジャスタウェイの日記☆
感想UPがすっかり遅れました。 昼間見て、書いたんだけどもう一度見て頭整理したいとこや、 拾いたい台詞があったので、夜やろうと思ってたら、 こんな時間になってしまいました。 今回はさー、真田がけっこう早口で大事なトコ どんどん喋ってくれちゃうから、 パッと聞
2008/06/22(日) 23:33:05 | 橘の部屋
 PERSONA -trinity soul-  第25話 『謂れなき喪失』  神郷慎:岡本信彦  神郷諒:子安武人  神郷洵:沢城みゆき  茅野めぐみ:阿澄佳...
2008/06/23(月) 19:33:07 | 荒野の出来事
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 それは有り得たはずの,ありふれた幸せな景色…
2008/06/23(月) 23:45:30 | 勿忘草の覚え書き
「謂れなき喪失」 慎の幻想の中の幸せな世界が切な過ぎる!! 10年前に起こった事件がきっかけで、つらい現実に直面している慎達。 で...
2008/06/24(火) 18:04:23 | ラブアニメ。
25話「謂れなき喪失」見れました。遅くなりましたが感想です。前半部分はまだまだ叶
2008/06/24(火) 21:47:29 | 心のおもむくままに
もうこの番組、主人公がつらすぎだ!! ペルソナ、第25話の感想です。 記事短縮キャンペーン中なので、短くなるように努力しつつ書きます。...
2008/06/24(火) 23:11:32 | 中濃甘口 Second Dining
PERSONA -trinity soul-   お勧め度:ややお勧め   [ロールプレイングゲーム『ペルソナ3』]   東京MXテレビ : 01/05 22:30~   BS11 : 01/05 23:00~   MBS : 01/05 26:25~   アニマックス : 01/07 22:30~   チバテレビ : 01/07 26:40~   CB...
2008/06/25(水) 00:42:08 | アニメって本当に面白いですね。
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  2人はもう・・・あなたとは会わない 報いは招く。ここに満ちようとした事を知ったから・・・   あなたはもう1人の私に似せて作られたものに必要とされている わたしをくじらから斬り放つために   もう1人の私に近づかな
2008/06/27(金) 22:16:10 | 独り言の日記
PERSONA -trinity soul- 第25話 「謂れなき喪失」 評価: ── 今までと何も変わらないわね 脚本 むとうやすゆき ...
2008/06/28(土) 04:03:02 | いーじすの前途洋洋。
 | HOME |